幸せそうなカップルを見ると、つい羨ましくなってしまいますよね。

「隣の芝生は青く見える」とはよく言ったものですが、仲よさそうに見えても、実は「別れるべきカップル」かもしれません。

あなたももし彼に困った点があったら、この記事をぜひ読んでみてください。

また最近彼のことで「決定的な何か」が起きていたなら、さらに参考になるはずです。

「有害パートナー」の項目が、現在の彼に当てはまることばかりかもしれません。

もし「有害」であっても「別れるべきか」「続行するか」が分かれば、今後どうしたらいいかの目安になるでしょう。

「別れるべきカップルかどうか?」有害パートナーの特徴も合わせてご紹介しましす。

 

復縁メニューはこちら

別れるべきカップルの特徴

付き合ってみたらまるで合わないとわかったカップル

付き合ってみたら何もかもが合わないと感じていて、この先寄り添える自信がないのならすぐにでも別れるべきでしょう。

会っても居心地が悪いだけなら、このまま惰性で付き合っていてもあなたにとって何のメリットもありません。

もしかするとあなただけが「合わない」と感じているのかもしれません。

こういう時、「彼に押されっぱなし」ということがほとんどです。

気乗りしないままに付き合いを始めてしまったら、後々までそれを引きずるものです。

恋愛関係は「恋に落ちた」状態にならないと、なかなかうまくいかないものです。

つまり「合わない」というバックボーンには、「ワクワクドキドキしない」という感情が隠れているのです。

また、会ってもすぐにホテルに行くような付き合いも、ちょっと考えものです。

からだだけの付き合いは、お互いの寂しさを埋めるためだけのものです。

これは恋愛と呼べるものではありません。

からだが満たされてそれは一時的なものです。

恋愛の一番素晴らしい部分を味わい損ねていることに間違いないでしょう。

「合わない」

「つまらない」

「彼に合わせるのが面倒」

このような時「彼に悪いから」と、無理して付き合うのは相手に対しても良くありません。

デートの後「楽しかったな、また会いたいな」と思うのが、理想的な恋愛関係です。

そういう相手がもうどこかにいると信じることが大切です。

このようなことから、もし今の彼と「合わない」と感じたら、早めに別れるべきでしょう。

浮気や二股疑惑が改善せず関係が悪化したとき

彼の浮気や二股疑惑があり一向に改善がみられない時は、やはり別れるべきでしょう。

1人の女性で満足できない男性は、再び同じことを繰り返す恐れがあります。

浮気がバレた時は「もうしない」と固い決心を見せても、「もう絶対に浮気をしない」という保証はありません。

もし浮気が「疑惑」であったとしても、火のないとことに煙は立たないのです。

疑惑のまま確たる証拠が見つからない場合、あなたもあきらめざるを得ないでしょう。

しかしこういう時、彼への信頼関係にヒビが入ります。

あなたは不安でいっぱいになり「本当にこの人でいいのか?」と自問自答してしまうでしょう。

浮気を繰り返す男性の心理は「一夫多妻制大歓迎」なのです。

単純に女性が大好きで、その性格は一生変わらないでしょう。

このような男性が彼氏なら、あなたの苦労は尽きることがありません。

2人の関係が悪化し始めたら我慢せずに、すぐにでも別れるべきです。

彼にわからない部分が多すぎるので信頼関係が築けない

付き合ってから日が浅いわけでもないのに「彼のことがよく分からない」と感じていたら、別れた方がいいかもしれません。

彼のことを全てくまなく知りたいのに、何かを聞いても当たり障りなくはぐらかすだけで一向に教えてくれません。

また悲しいかな、そういう男性はあなたのことにも全く関心を寄せないものです。

音信不通になるのは日常茶飯事です。

またすぐに行方をくらませ、どこかへ行ってしまいます。

あなたの方から寄り添おうとすればするほど、彼はどんどん逃げていってしまうでしょう。

このような時、もしかすると「わざとそうしている」可能性もあります。

これは彼が「いつまでも新鮮な関係でいたい」と思っているか、言えないほどの隠し事があるからです。

あなたは100歩譲って、彼の態度に対し「こういうのもアリかな」と思ってあきらめるかもしれません。

しかしどんなにあきらめようと、心からは納得はできていないはずです。

このようにお互いに謎な部分が多いと、理想的なパートナーシップは築けません。

「彼なりの考え方があるだろう」

「いつか変わってくれるだろう」

このように考えても、おそらくこのままです。

謎を抱えた状況は、今後一切変わることはないでしょう。

あなたの我慢が限界に達し、それが苦痛に変わったら、すぐにでも別れるべきです。

からだの相性が良くないと感じている

「彼とからだの相性が良くない」

あなたがこんな風に感じていたら、心情的には別れた方が良さそうです。

彼との相性の中でも、とりわけ「からだの相性」はとても大切なことです。

恋愛関係でもこれだけは外せないものですが、どんな風に合わないかはカップルのみぞ知る世界です。

しかしあなたが毎回とても苦痛に感じるようだったり思い出したくないほどネガティブな気持ちになるのなら、相性は良くないと言わざるを得ません。

「つい女性側が我慢してしまう」

これは性的な場面で起きやすい問題です。

全てにおいて男性側の一方的な行為の時、女性としては最悪な気分でしょう。

そういう時でも、女性が「相手に嫌われないように」という態度を取ってしまうことも原因の一つです。

性的な問題を話し合って理解し合うのは少々難しい一面があります。

お互いにどんなに頑張っても相性の良し悪しには勝てないと思ったら、「別れ」も視野に入れましょう。

以前に比べ風邪をひきやすくなったりいつも調子が悪い

以前に比べ風邪をひきやすくなっていたり、いつもどこかが調子悪い場合、十分に別れるべき理由になります。

別れた方がいいカップルは、体調の変化にも現れます。

会うたびにケンカしてばかりだと、精神的にかなりキツい状態でしょう。

また彼が原因で悩んでいたとしても、別れるほどではないので仕方なく付き合っていたかもしれません。

このような場合、あなたのメンタルにも大きな影響が及んでいます。

付き合っていてもストレスばかり感じていると、精神状態が病んできます。

疲れやすかったり、顔色が悪い、元気がないなどで、周囲から心配の声も上がるかもしれません。

ストレスにより眠れなくなったり、食欲もなくなるでしょう。

メンタルが病むことで、免疫力の低下を引き起こします。

また最悪なことに、老化も進んでしまうでしょう。

「風邪をひきやすい」

「常に疲れている」

「彼のことでストレスフルになっている」

もしこのような状態が続いたら、あなたの健康のためにも別れることを考えてください。

 

絶対別れるべき!有害パートナーの特徴

超利己主義的傾向の男性は恋愛に向かない

有害パートナーになる可能性が高いのが、超利己主義的な男性です。

速攻、別れる対象として考えておきましょう。

そもそも利己主義な性質を持つ男性は、恋愛には向いていません。

恋愛関係は相手への思いやりと共感、そして深い愛情によって成り立つものです。

しかし超利己主義的な男性は、基本的に人の気持ちをくむことができず、相手に共感することも苦手です。

権力やステイタスを求める傾向があり、自分が得するためだったら人を蹴落としても問題なしと考えています。

また打算的で、自分の思い通りにするためにはバッサリと今までの人間関係を切ることができます。

状況によっては「DVもいとわない」と考えます。

そのような男性を、心理的に見分ける方法があります。

超利己主義的な男性は、共感能力が低いのが特徴の一つです。

もしあなたが風邪をひいていても「大丈夫?」と声掛けするどころか、全く興味を持ちません。

つらい思いをしている人を見ても、何も感じないのです。

また、あくびをした人がいた時、たいていそばにいた人にも移りますよね。

しかし超利己主義的傾向が強い男性は、めったにあくびしたいとは思わないのです。

ここが普通の男性と大きく違う点です。

もし彼が超利己主義的な性格に当てはまることが多かったら、有害パートナーとみて間違いありません。

すぐにでも別れるべきでしょう。

すぐにキレたり暴力をふるう

すぐにキレたり暴力をふるう男性は、パートナーとして最も有害です。

DVが日常化しないうちに一刻も早く手を切るべきでしょう。

とは言え、DV男のカップルがたくさんいるのも事実です。

それは暴力を振るわない時のDV男は「天使のように優しい」ためです。

そのギャップには、誰もが驚くべきほどです。

DVに甘んじている女性は「優しい時の彼が本当の彼」と勘違いしている場合がほとんどです。

また「彼がDV状態になるのは自分が悪いから」と考えてしまいます。

DVは必ずエスカレートしていきます。

もっとも有害パートナーは自分が良ければDVをしても構わないという自己中心的な男性です。

あなたにとって何の役にも立たないどころか、完全に縁を切るべき対象です。

感情のコントロールができないメンヘラ傾向

彼がもし「メンヘラ」だったら、あなたはもうとっくに「別れたい」と思っているかもしれません。

メンヘラ傾向が際立っていたら、できるだけ早めに別れるべきでしょう。

メンタルが病んでいる男性とカップルでいても楽しいのは初めだけで、何かと大変な思いをするのは避けられません。

メンヘラとは「メンタルヘルス」の略で、精神状態が不安定な人のことを言います。

その性質は、傷つきやすく、ネガティブで、嫉妬深く、感情の起伏が激しい、などです。

友達にするのにも重く感じ、避けたいタイプです。

その性質は、心は子供のままで体だけ大人になってしまったかのようです。

そのように「子供のままの彼氏」の振る舞いは、ワガママ放題です。

そうかと思うと極度の不安に襲われ、不安神経症を患ったかのようにも見えます。

他にも極端な行動に出ることがあります。

その一例が自分を傷つける「自傷行為」です。

リストカットをする、何度も死のうとする、などです。

見るに見かねて「心療内科に行ってみたら?」と言いたくなるほどでしょう。

前向きに考えられる人ならこの意見に同意するでしょう。

しかしネガティブな考えを持つ人だったら、激怒するかもしれません。

「俺を理解してくれない」と腹立ち紛れに何をするかわからないでしょう。

あなたは将来的なことを考えた時「もう自分の力ではどうすることもできない」と感じるはずです。

この場合、別れは比較的楽でしょう。

しかし、もしあなたが「自分が何とかしなくちゃ彼がダメになっちゃう」と思ったら、要注意です。

これは「共依存」という関係です。

あなたの犠牲的精神から彼を助けようとした時、その状況が悪くなることはあっても良くなることはありません。

限界を超えてまでを自分を助けてくれようとすることに対し「あぐらをかく」可能性すら出てきます。

このように彼がメンヘラ傾向なら、できるだけ早いうちに別れるべきです。

言葉の暴力で人に嫌な思いをさせる

言葉の暴力で人を傷つけたり、嫌な思いをさせることが日常的なパートナーは、もちろん「有害」です。

これは、別れる理由には十分なことです。

過去の日本の家庭の多くに「カミナリ親父」という存在がありました。

バリバリとカミナリを落とすかのように暴言を吐くカミナリ親父は、ある程度認められた存在でした。

家族たちは、カミナリ親父のカミナリが落ちないよう必死で気を使っていました。

その名残なのでしょうか。

いまだに言葉の暴力を発し、人を傷つける人がいるのです。

おそらく祖父から父親、そして息子へとその遺伝子が受け継がれたためでしょう。

荒んだ言葉使いは、それぞれのマインドに洗脳された状態です。

ちょっと気に入らないことがあると、そのマインドに火がつきます。

言葉の暴力のスイッチが入るはこんな時です。

理想的なパートナーシップの条件をひも解くと「暴言」は禁止事項に入ります。

暴言で喜ぶ人はいませんが、暴言を吐くパートナーはまだまだ大勢いるようです。

言葉使い一つで、相手に対する印象が変わるものです。

彼が誰に対しても丁寧で優しい言葉使いをする人なら、ますます好きになってしまうでしょう。

しかし言葉の暴力が日常的なら、どんなに仲がいいカップルでも「終わったも同然」です。

2人の間にどんどんヒビが入り、いつかは割れてしまうでしょう。

「アルコール依存性」朝からお酒を飲むだけでなく飲むと暴れる

アルコール依存症を彼氏に持っていたら、残念ながら「有害」といえるでしょう。

お酒好きを自負していて、飲むと機嫌が良くなりすぐに寝てしまうくらいなら何も問題なさそうです。

しかし朝からお酒を飲むような生活だったり、飲むと性格が変わって暴れるようなら、速攻で別れるべきでしょう。

お酒好きが高じるとアルコール依存症を招きやすいのです。

またアルコール依存症は、命に関わることもあります。

アルコール依存症は、更生するのが大変難しい「病気」なのです。

ま薬物中毒やと同様「やめられた」思っても、ちょっと気を許していると「あっ」という間に元に戻ってしまいます。

また周囲がちょっとでも意見でもしようものなら反発心が起き、ますます飲酒がやめられなくなります。

酔いが回って暴れるパターンを持つ人の場合「お酒を完全にやめないかぎり価値のない人」と考えましょう。

もし彼がアルコール依存症の治療を始めていたら、あなた自身もその病気に詳しくなりサポートしましょう。

孤独や不安を感じないように、見守る姿勢でいてあげてください。

浮気は当たり前で常に女性問題を起こす

別れるべきと言えるカップルの中で、一番多いのが「彼の浮気癖」です。

彼がもし過去に何度も浮気をしたことがあるなら、絶対に別れるべきでしょう。

浮気が一度だけでもあった時は、その後も警戒が必要です。

浮気の原因の一つは彼の意志の弱さにあります。

ちょっと好みの女性に「あなたが好き」と言われたら天にも昇る心地でしょう。

それがたとえキャバクラの女性だったとしても同じです。

その意志の弱さは、男性ならではのDNAとも言えるでしょう。

男性はそのDNAにより「種をまく」というミッションを持って生まれてきています。

そのミッションが強く働いた時、自分の理性をも失ってしまいます。

結果的にそれが「浮気になってしまった」というわけです。

そんなミッションがありながらも女性を前にした時に、自分を保てる人なら信頼がおける男性でしょう。

しかしあなたの目が無いからと、理性を失ってしまったら「そこまで」です。

浮気は信頼関係を一気に崩してしまうでしょう。

一度でこりない時は、二度三度と繰り返すのが、世の常です。

今後の長い人生を考えた時、永遠に女性問題で悩まないようにするためには別れた方が身のためでしょう。

病的な「性」の依存症

彼が病的な性の依存症で、治療する気がないのなら、即刻、別れるべきでしょう。

性的依存は、「性嗜好障害」とも呼ばれ、一つの病気です。

あのタイガーウッズも治療を受けたことで認知が広まりました。

性への衝動が激しいため、日常生活でも常にそのことで頭が一杯です。

痴漢、盗撮など社会的に問題になることや、犯罪に繋がることに手を染める可能性もあります。

そこまではしなくても、風俗通いをする可能性もあるでしょう。

もし結婚したとしても「あなたとの性生活に満足できない」ということも十分に考えられます。

付き合っている時はもとより、結婚した後もお互いを思いやり愛し合うひと時はとても大切です。

しかし彼に性的嗜好に問題があるとしたら、あなたとしてはやるせない気持ちになることでしょう。

性嗜好障害は、治療を受ければ改善される病気です。

もし彼に治療する気がないのなら、改善はもちろん見込めないでしょう。

性犯罪によって事件にならないことを祈りながら、彼とは早急に別れましょう。

パチンコ競馬は当たり前「ギャンブル依存症」

別れるべき有害パートナーに、パチンコや競馬にお金をつぎ込む「ギャンブル依存性」があります。

ギャンブルは、個人がお小遣いのほんの一部を使って楽しむ趣味としては、まったく問題ないものです。

しかし「依存性」と名がついた時、「有害」へと形を変えます。

依存性は、熱くなる性格を持っているのが特徴です。

負け試合が続くと、失ったお金を取り戻そうと必死です。

周囲のことが目に入らなくなり、頭の中は「次は必ず勝ってみせる」という意気込みだけです。

借金も膨らんでいくでしょう。

あなたのお金も当てにするようになります。

「勝ったら返すから」

そういうセリフは一体何度聞いたことでしょう。

貸したお金が返ってくることは、ごくまれです。

そもそもギャンブル全般は「胴元」と呼ばれる、経営側が儲かる仕組みになっています。

ギャンブル依存症の人たちも、それは分かっているはずなのですが「簡単に儲けたい」という心理が誘惑に勝てないのです。

また何度か大勝利した経験があることも、依存症に走らせる原因です。

ギャンブルで大金持ちになった人は皆無です。

ギャンブル好きな人が「パートナーとしてふさわしくない」と思うのなら、一刻も早く別れるべきです。

激しい束縛とストーカー行為で身の危険すら感じる

別れるべきカップルは、相手が束縛がいつでも激しい場合です。

束縛の激しい男性は、付き合う前のアプローチも激しいものです。

愛をたっぷりと込めた長文メールや、プレゼントは日常茶飯事です。

やっとあなたをこの手に入れた瞬間から、考えられないほどのひどい束縛が始まるでしょう。

初めはそれほど強い束縛ではありません。

しかしあなたがそういう束縛に嫌悪感を見せた時、彼の束縛がまるで病気のように変化します。

彼のとる行動全てが、ストーカー並みになるでしょう。

相手へしつこくまとわりつくのは、犯罪行為です。

もはや付き合う対象ではありませんから、別れるべきでしょう。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
 

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

別れるべきか診断するためのチェックポイント

結婚を匂わせるのにまったく進展がない

別れるべきか迷うところが「結婚を匂わせるのにまったく進展がない場合」です。

もしあなたが適齢期を過ぎていたら、できれば早いうちに別れた方がいいかもしれません。

結婚を匂わせる男性のほとんどは、すぐに結婚する気など無いのです。

その辺りをよく理解していれば、別れる決心もつくはずです。

彼の口からいつ出るかもわからないプロポーズの言葉に、イライライする事もないでしょう。

ただし、あなたが別れを告げた途端「じゃ結婚しよう」という展開になる可能性もあることも覚えておきましょう。

自分の心を押し殺して我慢して付き合っているか

自分の心を押し殺してまで付き合うのは、精神衛生上良くないことです。

このような状態で我慢することが続いたら、思い切って別れるべきでしょう。

恋愛関係において常に自分の満足度を考えるのは、とても大切なことです。

彼に対して不満があるのに我慢したり、ネガティブな気持ちになるのを無理をして付き合うことはNGです。

どんなに些細なことでも、自分の素直な気持ちを出せる関係が、理想的なパートナーシップです。

しかし、不満の伝え方には気をつける必要があります。

上から目線だったり感情的に怒ったりすると、相手もすかさず怒り返してくるでしょう。

不満が怒りに変わる前に伝えられるのが、恋愛上級者です。

それにはコツがあります。

冗談交じりにサラっと言うことです。

こうすれば、いつまでも仲良くいられるはずです。

いつも裏切られると思い込んでいるのはあなただけかも

別れたい理由が「彼によく裏切られるから」なら、ちょっと考え直す必要があります。

なぜなら「裏切られた」と思い込んでいるのは、もしかするとあなただけかもしれないからです。

彼が本当にあなたのことを思っているのなら、あなたを裏切ることだけはしません。

もし裏切られたと思って傷つくことが多い場合、自分自身の行動をよく振り返ってみましょう。

まずは「彼の話をよく聞いていますか?」と聞かれた時、あなたはどういう返事をするでしょうか。

もちろん「はい」と答えるはずです。

しかし実際には、彼の言っていることをよく聞いていないことがほとんどです。

聞いているようで聞いていないのは「自分の方がよりたくさん喋りたい」と思っているためです。

次に「お互いのことをよく知っていて信頼関係が築けていますか?」と聞かれたら、どう答えるでしょうか。

きっとあなたは黙り込んでしまうかもしれません。

もし彼のことを聞き出すのが上手なら、彼のプライペートもうまく引き出すことができます。

彼へプライベートな質問をするということは「俺に興味を持ってくれてる」と好感を持たれることなのです。

しかしもし彼ときちんとした信頼関係が築けていないと「あいつは俺には興味がないのか」と思われてしまいます。

一番やってはいけないことが「彼に色々聞き出したら彼にいやがられてしまう」と考えることです。

彼に気を使うあまり、彼に彼自身のことを聞くことがタブーと勝手に思い込んでしまいます。

彼の見えない部分が増えていくにつれ、信頼関係も薄れていってしまうでしょう。

こういうことから「彼に裏切られた」と思い込むのは、彼にしてみれば大変な誤解です。

また別れたくないのがあなたの本音なのに、自分から別れを促進させているようなものです。
 

皆が彼氏と別れる理由って?調査結果

「自分らしくいられないから」

彼氏と別れる理由で多いのが「自分らしくいられないから」です。

デートから帰ってきたらグッタリと疲れてしまうことが続いたら「なんだか自分らしくないな」と感じてしまうもの。

彼に気を遣うあまりどっと疲れてしまうのなら「いっそのこと別れたい」と思うようになってしまうでしょう。

次回会う約束も何となく気乗りしないと、彼の連絡が来る前に別の予定を作ってしまいます。

そんなことが続けば、いつしかフェイドアウトへの道を進んでしまうでしょう。

彼の方もそっけない彼女の態度に「自分にはもう興味が無いのかな」と自信を無くしてしまいます。

こうなると、別れもすぐにやってきてしまいます。

「何をしても自分を認めてもらえないから」

「何をしても自分を認めてもらえないのが辛い」と、別れを選ぶ女子も意外に多くいます。

彼にしてみれば「彼女を認めていないわけではない」と反論が返ってきそうです。

これはお互いのコミュニケーション不足から起きることです。

また家庭環境も大きく影響しています。

親から褒められて育った女子は、褒められることで反射的にモチベーションを上げます。

しかしこれがひとたび恋愛関係となると、事情が変わってきます。

「褒められるのでは?」と期待していたことに対してもし彼がスルーしたら、かなり落ち込んでしまうでしょう。

これが繰り返し起こった時「もう別れたい」と思うのは仕方のないことです。

褒められるのは気持ちのいいことです。

しかし褒められたいという欲求が強いと、お互いに歯車が噛み合わなくなってしまうでしょう。

最悪「自分が生きている意味がわからない」とウツになってしまうかもしれません。

そうなった時、自分を立て直すには彼と別れるしか方法は見つからないでしょう。

「冷めたし、他に好きな人ができたから」

彼氏と別れる理由のトップが「彼のことが完全に冷めてしまった、他に好きな人ができたから」です。

恋愛関係で「別に好きな人ができた」ということはよくあることです。

別れを告げる方としては、それほど深刻なものではありません。

もっと自分に合う素敵な人とうまくいきかけているのだから、今彼とは「とっとと別れたい」ところです。

しかし別れを告げられた方の気持ちは、苦痛以外の何者でもないでしょう。

もし将来的に誰から別れを告げられたとしたら、その時が「学びの時」です。

今度は自分が振られたことにより、自分が振った相手の気持ちが心から理解できることでしょう。

好きでも別れるべき…そう決心した時に彼氏とうまく別れる方法

相手が面倒な人ほど時間をかけて別れる

別れたい有害パートナーが面倒なタイプほど、時間をかけましょう。

急に振ってしまうと相手は理性を失い、どのような行動をとってくるかわかりません。

問題を避けるためにも準備段階を踏まえることを忘れないようにしてください。

あなた自身、これまで有害パートナーに相当苦しめられたり、我慢を強いられていたかもしれません。

我慢の限界を超えると衝動的に相手を突き放したくなるものです。

「一刻も早く別れて平和な生活がしたい」

こう思ったらなおさら、慎重になってください。

時間をかけて別れれば、お互いに傷つけ合うことが少なくて済みます。

嫌いになったのではなく恋愛に興味がないことを強調する

有害パートナーとうまく別れるために重要なポイントは「相手が嫌いになった」とだけは「絶対に言わないこと」です。

「自分を嫌いになったなら何とか直すから」と別れを蹴飛ばされるだけです。

相手を嫌いになったのではなく「恋愛に興味がない」ことを告げましょう。

このあと、なるべく会わないようにします。

こうしてある程度、距離をおくことで「パートナーが嫌いなのではなく恋愛に興味がない」という印象を強くさせます。

しかし逆に「やっぱり自分のことが嫌いになったんだ」と態度を硬化させてしまうこともあります。

相手が感情的になった時、とても厄介な状態になるのは目に見えています。

もし「やっぱり俺のこと嫌いなんだ」言われても「そうじゃないよ」と否定するのではなく、返事をにごらすか話題を変えましょう。

「なぜ恋愛したくないんだ?」という質問ぜめから、堂々巡りになるのを避けます。

別れをこじらせないためにも、相手の態度には十分に注意をはらいましょう。

相手が納得する理由を考える

有害パートナーとの別れには、相手が納得する理由を何とか考えましょう。

相手が納得すれば渋々ながら、別れに同意してくれるはずです。

ポイントは「別れの原因は相手ではなく自分」だと言うことです。

もちろん本心は「あなたが有害だから」なのですが、うまく別れるためにはそれだけは言ってはいけません。

「仕事が忙しくなってしまって」

これが一番言いやすく、相手が納得せざるを得ない理由です。

逆に別れが難航してしまう理由もあります。

「会いたくても会えないの」

この理由だと「よし!何とか会えるように頑張ろう!」と相手が奮起してしまいます。

相手がもしアルバイトの身だったら、別れたい理由に注意が必要です。

「将来のことを考えたら経済的に無理じゃないかと思う」

この理由だと「よし!ちゃんと就職しよう」と相手が本気でお金を稼ぐようになってしまいます。

どうすれば相手が納得するかが分からない時は、信頼できる人に相談するのもいいでしょう。

相手が納得できる別れなら、未練たっぷりながらも別れてくれるはずです。

「有害だから別れにくい」とき、引越しも視野に入れる

有害パートナーとの別れを決意した時、密かに引っ越すことも視野に入れましょう。

どんなパターンであれ、いずれもひとくせあるのが有害パートナーです。

別れを告げた時、揉め事になりそうなのは目に見えています。

初めからこじれそうで「話し合いにもならないだろう」と感じたら、断固とした姿勢をとりましょう。

それは「密かに引っ越す」ことです。

これには費用もかかりますし、手続きも必要です。

引っ越しは最終的な手段としましょう。

彼に決して知られないように、隠密に行う必要があります。

「ここまで嫌いになられたか」とわかってくれ、もう後追いしてこなければ大成功です。

ここから先、彼があなたを追うには「犯罪」というボーダーラインを超えなければなりません。

もし軽々と超えてきたなら、次に挙げる手段を考慮してください。

有害パートナーから被害を受けたら迷わず通報を

有害パートナーから何らかの被害を受けたら、または受けそうな時、迷わず警察に通報してください。

また警察署による相談窓口もあります。(警察相談専用電話#9110)

緊急ではないとき、こちらの窓口に電話して相談しましょう。

有害パートナーによる被害は「つきまとい行為」となり、立派な犯罪行為です。

現在、全国47都道府県では迷惑防止条例が定められており、懲罰の対象です。

ちなみに1年以下の懲役又は100万円以下の罰金、またつきまとい行為が度重なった場合、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

相手が冷静さを失った時、もはや「なすすべなし」と考えましょう。

有害パートナーの心情は「愛と憎しみは表裏一体」です。

愛とは執着で、一度ひっくり返ると憎しみの感情だけになってしまいます。

「こんなに好きなのに」

「こんなに尽くしているのに」

このように間違った愛情を押し付け、あなたに憎しみを持つようになります。

憎しみはどんどん膨らんでいった時が要注意。

ストーカー行為、しつこい着信やLINEの連投は、当然のように起きるはずです。

これは「何とかあなたの気持ちを変えなければ」と、躍起になっているためです。

「自分が我慢すればいい」と思ってはいけません。

有害パートナーの末路はここまでです。

あなたの人生にとって毒になる人には、去ってもらうしか手立てはありません。

自分らしく平和な毎日を過ごしたいのなら、一歩前に踏み出しましょう。

まずは頼れる親友などに相談し、公的手段に出ましょう。

身の危険を感じたなら、今すぐに!

あなたにもし未練があるなら、こちらを参考にしてみてください。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「自分たちが別れるべきカップルかどうか客観的に判断しましょう

占い師 姫乃
新たな出会いがあった時「この人と付き合ったらどんなメリットがあるか」考てみて。

「彼って優しいから自分は嬉しい」

「会ってるとホッとする」

こんな感じかしら。

次に「あなたが彼と付き合うのはなぜか」を考えてみて。

「好きだから」と答えるのは当然よね。

でも有害パートナーの場合、これから先「好き」だけではどうしようもないことが起きてくるわ。

これは理屈ではないので、現実を踏まえておくことが大事!

また自分たちが別れるべきカップルかどうか、客観的に見て判断することも大切よ。

もしめんどうなことが起きたのなら、ズルズル付き合うよりバッサリ切るのも一つの方法として考えておいてね。

人間関係を切ると新しい人間関係がやってくるから、どうぞご安心を(笑)

別れるにしても続行にしても「あなたにとって一番の理解者の彼ができると信じる」ということを忘れないようにね。

 

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事