ペアリングの別れるジンクスって本当?もらうのに最適な時期と指輪をはめるときに注意するポイント
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「ペアリングをしているカップルは別れる」というジンクスは本当なのでしょうか?

こちらではペアリングをもらうのに最適な時期と指輪をはめるときに注意するポイントについて解説しています。

付き合ってすぐに彼がペアリングを送ってきたらどうしたらいいか、また指輪をつけるときのシーン別注意点とその時期についての詳しい解説も併せて見ていきましょう。

彼とのペアリングを考えていたら、ぜひ参考になさってください。

復縁メニューはこちら

なぜカップルはペアリングを付けたくなるの?ペアリングについて知っておこう

ペアリングの由来はローマ教皇の結婚に指輪交換したのが始まり

カップルがペアリングをするようになった大元の由来は、今からさかのぼること19世紀、当時のローマ教皇のニコラウス1世が結婚する際に相手と指輪を交換したことが始まりとされています。

現在でも夫婦の誓いの前に行う指輪交換は、結婚式に欠かせない儀式の一つとなっています。

日本ではマリッジリングと呼ばれることもある結婚指輪ですが、欧米ではマリッジバンドやウェディングバンドと呼ばれています。

マリッジバンドの「バンド」とは、何があっても一生離れることのない夫婦の目印という意味があります。

そして恋愛中のカップルがペアリングをするのは、変わらぬ相手への想いを指輪という形にして証明するためです。

「離れていてもいつも一緒」「指輪を見るたび相手を思い出す」

ペアリングにはこのような意味があります。

また「決まった人がいる」というサインとしても、ペアリングの存在価値は大きいです。

「彼があまりにも素敵すぎて、誰かにとられてしまいそう」

ペアリングは、そんな不安も簡単に取り除いてくれます。

さらに「ペアリングをしてくれてるってことは相手も自分のことを好きに違いない」という確信が持てるため、自分に自信がつきます。

恋愛中のカップルにとってペアリングは、安心や安定をもたらす唯一無二のアイテムなのです。

ペアリングを付けるメリットは「心変わりを防ぐ」

ペアリングを付けるメリットはいくつかありますが、特に相手や自分の心変わりを防ぐことが挙げられます。

結婚している夫婦なら、そう滅多に心変わりすることはありません。

結婚するためには様々な通過儀礼をパスしなければならないからで、たとえ心変わりしても別れることによるリスクは想像以上です。

仮に結婚生活を終わらせようとするなら、多くの犠牲を払ったり新たな問題が起きるなどデメリットだらけです。

ところが恋愛中のカップルが別れることになっても、考えられるリスクはほとんど無いに等しいです。

「別れようと思えばいつでも別れられる」

これが恋愛関係にあるカップルのリスクと言えばリスクで、恋愛関係とはこれほどまでに脆弱ではかないものなのです。

しかし安定していない関係だからこそ、安定が欲しくなるもの。

その役目を果たしてくれるのが、ペアリングなのです。

2人が同時に同じデザインのリングをしただけで何かが変わるのを感じますが、それは2人の中に内在するエネルギーが変わりオーラとなって輝き始めるからです。

目の前の世界も、ガラリと一変します。

ペアリングを見るたびに彼への想いが強くなり「絶対に浮気なんかしない」と、固く心に誓いたくなるはずです。

ペアリングを付けたい女性心理は「彼は私のもの」

好きな彼氏とペアリングを付けたい女性は「彼は私のもの」という心理状態になっていることが多いです。

「私のもの」とアピールしたくなるのは、周囲の女性たちに自慢したい気持ちがあるからです。

自分自身も幸せを感じるし、その幸せを周囲にも知ってもらいたいのです。

SNSに投稿するのが趣味なら、ペアリングネタはまたとないチャンスです。

インスタやツイッターなどでキラキラに加工を施した画像を、すぐさま投稿するべくスマホにかじりつきます。

「いいね」の数にも大満足でしょう。

ペアリングを付けたい女性は、以前からペアリングそのものに強い憧れを抱いていた可能性が高いです。

なので「彼氏ができたら絶対にペアリングするんだ」と固く決めています。

そうやって憧れのペアリング生活に入ったら、今度は彼がきちんとリングをしているかが気になり始めます。

もしデートの時に外していたら、ガッカリし過ぎて倒れてしまいそうです。

(会ってない時もずっと外しっぱなしだったらどうしよう)と彼に疑惑を感じてしまうと、完全に指輪に心を乗っ取られた状態です。

これでは不安の方が大きいので、とても幸せとは感じられません。

彼がペアリングしていれば「彼は私のもの」と宣言できますが、外してしまったらもはやそれまでです。

付けたくない男性心理は「彼女の所有物みたいだから」

ペアリングを付けたくない男性心理も実にさまざまですが、多くの男性は「彼女の所有物みたいだから」と感じています。

そういう男性はたいてい今まで指輪をしたことがなかったり「指輪なんてめんどう」とペアリングに対して後ろ向きです。

そういう男性が実際にペアリングを付けても気分的に落ち着かないため「やっぱり無理」となり、いつしか外しっぱなしになるのは確実です。

また皮膚が敏感で金属アレルギーがある場合、どんなアクセサリーでも無理なのであって、ペアリングも当然つけることはできません。

付けたくないのではなく、付けられないのです。

体質によるものならあきらめるしかないでしょう。

またアクセサリーに格別なこだわりがある男性も、ペアリングを付けたがりません。

なぜならほとんどのペアリングが、自分の趣味と合わないからです。

彼女と好みが全部一緒ならイヤがらずに付けてくれそうですが、身につけるものに激しくこだわりがある男性は「ペアリング」と聞いただけで嫌悪感をあらわにします。

だからと言って、彼女が嫌いというわけではありませんからご安心を。

単純に、趣味に合わない指輪を付けたくないだけなのです。

恋愛関係のカップルがペアリングを付ける指は「右手の薬指」

恋愛関係のカップルがペアリングを付ける指は、右手の薬指と言われています。

右手薬指にペアリングをはめる理由の一つは、大変にシンプルで「左手薬指は結婚指輪専用だから」です。

また左手薬指にペアリングをしないケースでもっとも多いのが「結婚するまでは左手薬指は空けておきたい」と考える人です。

確かに結婚は、人生における大事なミッションです。

「将来、運命の人とその日を迎えるまでは、左手薬指を空けておきたい」と考えるのは、当然と言えます。

さて「ペアリングは右手薬指」はだいぶ前から決まっていたようです。

しかしいつからそうなったのかは不明で、おそらくネットを通じて広まった可能性が高いです。

昔に比べ、右手薬指のリングはパートナーが存在するという目印という認識が広まったこともあり、悪い虫が付きにくいという利点もあります。

仮に近寄ってきた男性がいても「左手薬指に指輪なしだから未婚、でも右手薬指に指輪をしてるってことは男がいる」と勝手に理解してくれるので、むやみにアプローチしてくることもありません。

ペアリングをつけたら別れるジンクスや噂を詳しく解説

左指は心臓に一番近いとされ結婚を意味するから

古くから左手薬指は心臓に一番近い指とされていて、この指のリングは結婚を意味します。

世の中には、結婚という形式にこだわりたくない人もたくさんいます。

実際、すでに存在していた結婚という形にとらわれることなく、たとえば事実婚、別居婚など自由に選択できるようになりました。

選択肢が広がったことで、結婚していなくても結婚を意味する指にペアリングをはめる人も出てきます。

しかし重要性で見た時、ペアリングは結婚指輪に比べ高くないのが現実です。

具体的な形はなんであれペアリングを左手薬指にはめるスタイルは、従来の結婚にまつわるあらゆるプロセスをショートカットしています。

結婚にはさまざまな決意や決心、そして責任が伴います。

そのプロセスを飛ばしているので、2人の関係性も大きなギャップがあるのです。

つまり結婚を意味する結婚指輪の位置にペアリングをするのは、責任を伴わないのと同じことと言えます。

2人の関係性においても、別れやすい波動を引き寄せてしまいます。

これが「ペアリングは別れる」というジンクスにつながったのです。

別れると噂のディズニーランドデート&ディズニーのペアリング。実は別れる噂が別れを呼ぶ

「ディズニーランドデートは別れる」ともっぱらの噂ですが、ディズニーのペアリングも同様に「別れる」と言われています。

このような都市伝説的な話はかなり以前から取り沙汰されてきましたが、実は誰もが「別れる噂が別れを呼ぶことになる」ということにまで気付いていません。

極端な例ですが、砂糖を「よく効く妙薬」として飲ませると劇的に症状が改善する、プラセボ効果について見てみましょう。

新薬の治験においても正しい判定を下すために、一部の治験者にはあえて薬効成分が全くないものを「治験」として処方します。

医師から「この薬はよく効くよ」と言われると脳はその言葉を素直に受け取るので、ニセ薬でも症状が改善してしまうことが実際にあるのです。

これがプラセボ効果です。

ディズニーランドデートもこれとほぼ同じことが起こっていると考えられます。

またディズニーのペアリングも同様です。

つまりネット上のあちこちから「絶対に別れる!」という情報が目に入って恐怖に感じていれば、いずれ本当に別れることになるのです。

そこでディズニーが本当に大好きで、ディズニーでテンションが上がるなら「ディズニーのペアリングも堂々と取り入れちゃえ!」という選択肢が出てきます。

自分の周りをプラスな情報で固めてしまえば良いのです。

決してマイナスな情報は入れないこと。

マイナスな情報を鵜呑みにし自分の頭で考えなくなるのは、実に恐ろしいことです。

ネット社会を生きる私たちにとって、これはとても重要なことです。

別れる可能性大?ティファニーのペアリングの噂の真相はあまりにも人気だから

ティファニーのペアリングが別れる可能性が高いと噂されているのは、人気が高さと購入する人の数が比例しているからです。

ペアリングを買う人の数が多ければ、必然的に別れるカップルの数も多くなるというわけです。

ファンが多いことでもよく知られているティファニーは、ティファニーブルーと呼ばれる淡いトーンのシンボルカラーがとてもキュートです。

ハイブランドでありながら、頑張れば手が届く価格帯も魅力の一つです。

また「ペアリングを買うなら絶対ティファニー!」と心に決めてた女性も多いことでしょう。

実際に手にする人も相当な数に昇るはずで、誕生日やクリスマス、ホワイトデーのほか、2人のアニバーサリーの日に購入する人が多いようです。

膨大な数のペアリング購入者の中には、残念ながら別れてしまうカップルもいます。

他のアクセサリーブランドより、別れる率が高くなるのは当たり前です。

「ほらやっぱりね、別れたくないならティファニーのペアリングは絶対にやめた方がいい」という風評があちこちで起きてしまうのです。

別れる理由はリーズナブルな価格帯?THE KISSのペアリングでもうまくいっているカップルはたくさんいる

国内シェアNO.1と言われるTHE KISSのペアリングの魅力は、何と言ってもリーズナブルな価格です。

リーズナブルな値段が別れる原因だとしても、高い指輪なら別れないとは言い切れません。

THE KISSのペアリングでも、うまくいってるカップルはたくさんいます。

逆を言えば仲が良くてうまくいっているカップルは、どんな指輪でも別れることはないのです。

さてTHE KISSのラインナップですが、刻印入りペアリングが2万円を切る価格帯からとなっていて、ディズニーシリーズのペアリングも展開しています。

しかし価格帯の背景には、さまざまな意見も飛び交っています。

最も多いのが「もうちょっと高いリングが欲しい」「値段なり」「10代の子向け」などです。

ハイブランドと比べると手が届きやすい価格なので、やはり「それなり」という声も多いようです。

しかしすでにお伝えした通り、うまくいくカップルは安かろうが高かろうがどんなペアリングでもうまくいくのです。

また購入しやすい値段が、THE KISSの最大のメリットなので、きっと彼も「まぁこのくらいの値段なら」と安心するはずです。

付き合ってすぐペアリングをするカップルが別れるのは、まだ不安定な関係だから

付き合ってすぐペアリングをするカップルが別れやすいのは、2人の関係がまだ不安的な状態だからです。

不安定さをカバーするための手段として「ペアリングに頼る」ということも考えられます。

また型通りのカップルを目標とするために「とりあえず買っとくか」と考える場合もあります。

いずれにせよまだ相手のことをよく知らないし、いつ別れてもおかしくないような状況には間違いないので、ペアリングを買ったところですぐに別れるカップルは別れるのです。

仮に彼の熱意が高く、彼の方から「ペアリングを買おう」と言ってきたら、彼女の方はやや引き気味でしょう。

逆もまたしかり。

彼女から「リング、ペアで買おうよ」と熱く提案された彼は、彼女ほど気分が盛り上がっているのでなければ、渋々でしょう。

押しが強い彼女に辟易とするようになると、音信不通という手荒な手段をとってくることもあります。

「ペアリングまで買ったのに」と恨んでしまうと、状況は悪化する一方です。

そのままフェイドアウトになったりなど、別れは確実にやってきます。

しっかりした絆がまだできあがっていないうちにペアリングを買っても、長続きする保証はないのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

付き合ってすぐに彼がペアリングを送ってきたら?

ペアリングを付けたがる男性心理は「恋に恋してる」

付き合ってすぐにペアリングをつけたがる彼は、まさに恋に恋している心理状態です。

「え?それじゃ本当に私のこと好きなのか疑わしい」と思うかもしれませんが、相手は誰でも良いというわけではありません。

自分の提案を素直に受け止めてくれる人が、彼にとって理想です。

また恋人ごっこをしたいだけかもしれないし「恋愛とはなんなのか」をまだ理解していない可能性もあります。

いずれにせよ、彼女とペアでリングをつける、それが彼にとって超ワクワクすることなのです。

長いこと彼女が欲しいと考えていた男性も多く、やっと実現したことで舞い上がるような嬉しさを感じていて「ペアリングを手に入れ、彼女につけてもらい、そして2人で手を繋いで歩く…」そこまで妄想しています。

ところが、ペアリングについて彼女がどう思っているかまでは、考えが及んでいません。

願いが叶いそうなら一気に押し進めていく、これが彼の性格なのです。

このようなタイプの男性は、時に自己主張の激しさが見られることもあります。

またネガティブな性格が強いと、彼女がペアリングを付けていないだけで、自分を否定されたかのように感じてしまいます。

ペアリングの存在が彼にとって恋愛の障壁となることもあるのです。

ペアリングを迫ってくる彼の独占欲がしんどいときは、他の方法を提案する

付き合ってすぐにペアリングを送ってきて、それを盾に彼女に執拗に迫ってくる男性もいます。

そんな彼に「独占欲強すぎでしょ!」としんどくなったら、ペアリングとは別の方法を提案してみてください。

彼の頭の中は「恋愛関係=ペアリング」しか思い浮かんでいないのです。

そんな強い固定観念をくつがえすには、最初が肝心です。

付き合い始めですから、彼は比較的なんでも言うことを聞いてくれます。

身につけるものが良いなら、ペアのネックレスやミサンガにすればリングよりもカジュアルな雰囲気なので抵抗を感じません。

それでも彼が「どうしてもリングがいい」「俺が嫌いなの?」と、めんどうなことを言ってくるなら「ごめん、リングすると指に湿疹ができちゃうんだよね」と遠回しに断りましょう。

「それでもどうしても!」と言ってくる空気が読めないワガママ男とは、さっさと縁を切った方が良さそう。

たとえその場は切り抜けられても、そういうタイプは執拗なワガママがどんどん増長するだけです。

まわりに知られたくないならシルバーチェーンに通して身につける

ペアリングを購入したはいいけれど「まわりに知られたくない」と考えているなら、シンプルなシルバーチェーンにリングを通しネックレスにして身につける方法があります。

これなら付き合っている男性がいるのを、周囲の人たちに知られることはありません。

指に光るリングは意外に目立ってしまうし、そんなつもりはなくても詮索してくる人はけっこういます。

「リング可愛いね…もしかしてペア?」というように。

そうやって聞いてくる人にいちいち答えるのは、本当にめんどうです。

そういう時もネックレスにして身につければ、指輪をしているのと同じことです。

指にはめているよりも、もっと大事にしてる感じもします。

彼は納得しないかもしれませんが、事情が事情だけに押し通す覚悟も必要です。

別れるかも?と彼に思われているときは、その不安を和らげてあげること

付き合ってすぐに彼がペアリングを送ってくる理由の一つは、別れてしまいそうで不安だからです。

彼が不安を抱えているのは、雰囲気でわかるものです。

「そんなことで?」というようなことにものすごく心配したり、なんでもないことに腹を立てたりします。

こんな風に感情的になりやすい人の内面は、不安だらけなのです。

少しでも彼の不安を和らげてあげてください。

たとえば彼からlineが来た時、すぐに返信できなくても必ずその日のうちに返事を入れること。

ちょっとしたことですが、こんなことでも彼は安心します。

しかし彼がメンヘラ系だったら要注意です。

呪縛がキツすぎる相手と恋愛関係を長続きさせるのは、とても難しいです。

イヤだからと逃げるのではなく「こうして欲しい」と、彼に説明するようにしてください。

納得すれば、縛りつけてくることも減ってきます。

指輪を外していることを彼にバレたら動揺せず毅然とする

もし指輪を外していることが彼にバレたら、動揺せずに毅然とするよう心がけましょう。

でも嫉妬心の強い彼だったら、ひどく怒りをぶつけてくるかもしれません。

付き合って日が浅いならまだ彼の性格を把握できていないので、急に怒られたらびっくりしてしまいますよね。

こんな時「もう別れる!」とケンカになるのが見えてきます。

あるいは険悪なムードになるのは間違いないでしょう。

しかしこういう時こそ、恋愛関係をステップアップさせるまたとないチャンスです。

ケンカはコミュニケーション不足から起きるものです。

「指輪は大事だと思ってるし、あなたのことは大好き」と前置きし「でもたまには外したい時もあるの」と伝えましょう。

怒りに任せ感情的になると言いたいことも言えなくなるので、冷静に対応するようにしてみてください。

気持ちが彼に追いついていないとき彼とは距離をおこう

付き合ってすぐに指輪を送ってくる彼は、かなり熱い恋愛感情を持っているとみられます。

でもそんな熱い気持ちに追いつけない時は、思い切って彼と距離をおくべきです。

彼によく思われたいからと、いい顔をしてはいけません。

「気持ちが追いついていない」という自覚があるなら、絶対に無理をしないように。

lineについては未読時間を長めにとるようにし、既読にしたらすぐに返信します。

長文はNGです。

あくまで用件だけに絞りましょう。

いきなり彼女の態度が変わるので、彼は動揺するかもしれません。

しかしそんな彼の態度にも毅然としましょう。

彼女のブレない姿勢が、彼を変えます。

 

彼とのペアリング!どうしたらいい?注意すべきポイント

ペアリングは目立つ。社会人で同じ職場なら結婚するまで避けるべき

ペアリングはいい意味でも悪い意味でもとにかく目立ちますから、お互いに社会人で同じ職場で仕事する間柄ならペアリングは避けた方がベストです。

晴れて結婚したあかつきには堂々と結婚指輪をすることができますから、それまでペアリングをつけるのはプライベートのみにしてください。

ペアリングは「隠し事」を連想させ、また「周囲から認可されていない関係」を象徴しています。

リングを付けるのは自由なのですが、でもどうせなら全ての人に認められた喜びのあかしとしてリングをつけたいもの。

また指輪ひとつで、周囲から変な勘ぐりをされる可能性がグンと低くなります。

仕事の時は仕事に専念し、ペアリングは外すことをおすすめします。

友達と遊ぶ時、外したいなら外してもいい

友達と遊ぶ時、もし外したければ外すし、していたければそのままはめていてください。

友達の目が気になって遊びに集中できないなら外すし、気にならないなら外さなくても良いのです。

このように自分の気持ちに向き合い、それに沿って臨機応変に行動するのはとても大事です。

全ては自分の問題なのです。

人の目が気になっていると、常に人に合わせなければなりません。

しかし「自分はどうしたいのか」に焦点を当てていると、周りの人の影響を受けなくなります。

もし迷いが出たら、自分に聞いてみましょう。

「私はどうしたいのか」と。

自分を信じ、その通りにしてみてください。

必ずうまくいきます。

冠婚葬祭や公的な場所でもマナーに反するわけではない

ペアリングは冠婚葬祭や公的な場所でしていても、マナー違反になることはありません。

彼との関係がうまくいってるのなら、堂々とペアリングをしてください。

ただしお通夜や告別式の場合、ペアリングの素材に多少制限が出てきます。

全く問題ないのは結婚指輪と真珠の指輪だけですが、できる限りアクセサリーは外すのがベターです。

喪に服するとは自分を着飾ったり、極力輝きや色のトーンを押さえることです。

ペアリングがもしキラキラと輝くデザインだったら、NGです。

また奇抜な装飾や、派手なデザインもダメです。

彼から豪華なダイヤモンドの指輪をもらっていても、お葬式の時は外してください。

彼の気持ちが重い時は、彼と会う時だけ付けるのでもOK

彼の気持ちが重い時は、彼と会う時だけペアリングをつけてください。

いつも重すぎる印象がある彼なら、1日中リングをつけていないと不機嫌になるかもしれません。

中には「リングしてる写メ、今すぐ送って!」と言ってくる男性もいます。

いちいちそんなことに反応するのはとても面倒だし、言われた通りにする必要など全くありません。

無理難題を押し付ける男性ならそれ以降、lineを未読スルーしてもいいくらいです。

もし言われた通りに写メを送るようなことをしていたら、彼の態度がますますエスカレートするのは確実です。

「ペアリング」という呪縛にがんじがらめになってしまうので、2人の関係も完全にオワコンです。

やるべきことは、彼と会う時だけは絶対にペアリングを忘れないことです。

一度でも忘れると信頼関係が崩れます。

別れたあと復縁する可能性もあるため、ペアリングはひとまず保管しておく

彼と別れた後のペアリングはちょっと困り物ですが、復縁する可能性が無いとは言えないのでひとまず保管しておきましょう。

状況によっては「もう見たくもない」と感じるかもしれません。

そういう時は、目に触れないよう引き出しの奥にしまっておきます。

目にすることがなくなれば、思い出すこともなくなります。

仮にその後、復縁するチャンスが巡ってきたら、いやでもペアリングのことは思い出します。

「捨てなくて良かった」と心から思うことでしょう。

別れて返せなかった指輪がどうしても気になるなら処分も考える

別れたあと、彼からもらった指輪を返す機会を失ってしまう場合も考えられます。

手元に残ったペアリングを見ながら、なんともやるせない気持ちになることでしょう。

しかし必ずしも返す必要はありません。

かと言って捨てる勇気もないのなら、そのまま保管しましょう。

気になってしまうのは、ペアリングに彼のエネルギーが宿っているからです。

だから捨てられなし、どうすることもできないのです。

いずれエネルギーは消えていきます。

それまでどうしても気になるなら、処分を考えましょう。

ハイブランドの指輪なら、買い取ってもらえます。

目の前から無くなれば「やれやれ」とばかり、ホッとひと安心できるはずです。

ペアリングももらうのに最適な時期はいつ?

付き合い始めてすぐのペアリングはワクワクが最高潮。2人の絆がさらに強まる

付き合い始めてすぐのペアリングは、お互いにワクワクが最高潮でしょう。

2人の絆はさらに深まります。

ペアリングは順調に恋愛関係のプロセスを歩んでいるのがよくわかる、まさに恋愛の王道と言えるものです。

また2人の意見が一致しているところも相性の良さを感じさせてくれますが、ペアリングをすることで相性の良さがもっと引き出されるのです。

付き合い始めの頃は相手のことを知っているようでも、深い部分まではわからないもの。

しかしペアリングという強力な武器を手に入れたからには、怖いものはありません。

同じデザインのリングの片割れを身につけるということは、2人のエネルギーも2倍になるということです。

そこには想像できないくらいの、伸び代が隠れているのです。

付き合って4~6か月は安定期。2人の関係を向上させるためにペアリングはマスト

付き合って4〜6か月は安定期に入ります。

この時期にペアリングを買い求める人が多いのは、安定期によって相手の存在感が絶対的なものになるからです。

そしてその目的が2人の関係性を向上させるためなら、ペアリングはマストなツールとなります。

もしそれまで相手が離れていってしまうような不安感があったら、ペアリングはその不安から守ってくれるサポーターの役目を果たしてくれます。

たとえケンカをしても指に光るペアリングを見れば、すぐに仲直りするよう努力するはずです。

また関係性が危うくなった時も、ペアリングがあれば心強く感じることでしょう。

1年以上~数年。結婚話はまだ出ない時期のペアリングは2人の関係をブラッシュアップできる

彼との付き合いが1年以上だったり数年経っている時のペアリングは、2人の関係をブラッシュアップするのに役立ちます。

たとえ結婚話は出ていなくても、ペアリングによって人生を仕切り直すきっかけとなるでしょう。

また2人の関係はそれ以降、揺るぎないものとなります。

もしかするとこの後、意外な方向性へと流れが変わることも予想できます。

たとえば具体的な結婚案が見えてきたり、婚約の話が出てくる可能性もあります。

しかしこの機会を逃してしまうと、おそらく将来的に何の進展も得られないままです。

そうなるとさらに気をつけなければいけないのが、彼との関係が腐れ縁や惰性になってしまうことです。

そうならないためにもこの時期のペアリングは、大変に重要な立ち位置にあると言えるでしょう。

遠距離のタイミングでのペアリングは心のすれ違いを防いでくれる

遠距離のタイミングでのペアリングは、遠距離にありがちな心のすれ違いを防いでくれます。

指輪一つで心を寄り添わせることができるなら、これほど楽なことはありません。

遠距離恋愛で悩んでいるなら、ペアリングは絶対に必要です。

特に疲れている時のペアリングは、まさに心の拠り所。

「遠く離れていても心は一つ」と感じられることでしょう。

またペアリングは、我慢強さも身につけることができます。

遠距離をいますぐ解消できなくても、ペアリングは何も言わずそばにいて輝きを放ってくれています。

指輪を通し、いつでも彼の優しさを感じることができるでしょう。

結婚話が出ている時期のペアリングは結婚の実現化が早まる

結婚話が出る時期のペアリングは、確実に結婚への現実化が早まります。

適齢期を過ぎそうなあたりの年代なら、ほぼ間違いなく結婚への扉が開きます。

ただし結婚話が女性側から一方的に出たのであれば、話は別です。

女性は結婚に前向きなタイプが多いのに対し、たいてい男性は気乗りしない表情です。

「まだその時期ではない」と思っているのかもしれません。

「ペアリングと結婚は別」と考えている可能性もありますが、男性は女性に比べてペアリングに重きをおかない傾向があるようです。

彼が飲食関係や接客業などの場合、仕事上ペアリングはできません。

ペアリングはファッションリングのカテゴリーに入るため「指輪は結婚した時のもの」そう決めている男性も多いです。

そのような理由からペアリングを買う段になっても、全く結婚の話に触れまようとしないのです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「ペアリングは互いの気持ちが深まってから!別れる可能性も考えて」

占い師 姫乃
 ペアリングは、2人の気持ちが深まってからがベターです。

何を基準にするかというと「ペアリングの話が出る→お互いにいいね!と話が盛り上がる→楽しく買い物ができる→ペアリングのおかげでもっと仲良し」とまぁ、こんな流れが理想的。

彼女としてはペアリングが欲しくてたまらないのに、彼氏は素知らぬ顔じゃちょっとやりきれないわよね。

「彼氏彼女の関係と言えるの??」って思わず聞きたくなる。

やはり気持ちの盛り上がりってすごく大事なんだけど、男性の中には「ペアリングをしないのがこだわり」という人もいる。

まぁそこまで言うならあきらめるしかないわね。

付き合いが浅いなら今後もさらに気持ちが合わない可能性も出てくるから、別れも視野に入れておいて。

いずれにせよ、万事うまくいくようしっかりサポートしていきます!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事