復縁ができる可能性が高い別れ方とは?相手に未練を残させる方法や復縁の可能性を高める行動もチェック
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

復縁ができる可能性が高い別れ方を知りたい人に朗報です!

相手に未練を残させる方法や復縁の可能性を高める行動によって、復縁できる可能性が想像以上に高まるのです。

別れ話がこじれて復縁できる可能性を下げることのないよう、今からご紹介する内容をくまなくチェックしておいてください。

復縁メニューはこちら

戻れるかもしれない?復縁できる可能性が高い別れ方が知りたい!

超多忙でなかなか会えず、いつのまにか自然消滅した場合

超多忙でなかなか会えずいつのまにか自然消滅した場合、その気になりさえすれば復縁できるでしょう。

ただしどちらか片方がその気になっただけでは、やや難しいです。

たとえばあなたが復縁に乗り気だとしても、彼がその気でなければ絵に描いた餅なのは確実です。

あろうことか復縁について彼は全く考えていないかもしれないし、元カノの記憶すら薄れていることもあります。

そうなると仮に復縁のアプローチをしても、空振りという悲しい結末で終わってしまいます。

それどころか別れた時以上に、遠巻きにされてしまうかもしれません。

関心をなくしたのか、それとも恋心がすっかり冷めているのか。

少なくとも恋愛関係にあった頃の彼の熱意は、今度は趣味や仕事、友人との遊びなど全く別のことに向けられているのは間違いないでしょう。

彼的には完全に終わった恋なのです。

このような可能性が考えられるなら「戻れそうかも」という甘い期待は持たない方が無難です。

 

遠距離が最大のネックで、会いたい時に会えないために疎遠になってしまった場合

遠距離恋愛で別れた場合、お互いにまだ好意があるなら復縁は難しくないでしょう。

遠距離のデメリットが、会いたい時に会えないこと。

別れる原因の多くが、このように相手と会えずに疎遠になることなのです。

疎遠になるにつれ恋愛感情も徐々に冷めていきますが、その状況になかなか歯止めが効かないのも遠距離恋愛の特徴です。

いつも会っていたいのに、次に会えるのは1ヶ月も先

愛を育もうとしても毎回このような状態なら、かなり高いハードルです。

しかしこのように試練の連続であっても、考え方一つでそれを変えることができます。

それが会えない時間を自分へと向けること。

不安だから会いたくなるのです。

なので不安を感じないよう、会えない時こそ自分に意識を向け、かつ熱意を傾けるのです。

これが遠距離恋愛をクリアする方法です。

遠距離の難しさをクリアできるなら、復縁できる条件にぴったりと当てはまります。

 

普段なら喧嘩にならないような、ごくささいなことが発端で別れた場合

復縁できる可能性が高いのは、普段なら絶対に喧嘩にならないようなごくささいなことが発端で別れた場合です。

喧嘩したあとお互い引かずに意地を張っていれば、もはや仲直りは不可能です。

そればかりかつまらぬ意地を張ったおかげで、音信不通になるのは目に見えます。

こうなると別れるつもりなど全くないのに、フェードアウトは避けられないでしょう。

このように別れる発端はたいていごくささいなことについて言い争いから始まりますが、最初は別れるとは微塵も思っていません。

ただ結果的に別れることになった場合、やがてほとぼりが冷める頃には以前と同じように「また会いたい」と思うようになるものなのです。

冷却期間をおけば喧嘩のことなどすっかり過去の出来事だし、お互いにうっすらとした記憶しか残っていませんから復縁の障害にはならないでしょう。

 

自分は別れたくないけれど、相手のためを思って別れた場合

自分は別れたくないけれど相手のためを思って別れた場合や、お互いを尊重した結果に別れを決めた場合、復縁するのはそう難しくありません。

このように2人の関係を冷静にとらえられるのは、感情面がフラットだからです。

別れという局面に遭遇しても、焦ったり悲痛になることもありません。

むしろいつでも前向きな姿勢でいることから、別れを良いことと考えます。

ところが良いことと前向きにとらえていながらも「別れたくない」という本音はひっそりと隠し持っていますが、それを相手には明かしません。

なぜなら少しでも相手の負担になることはしたくないからです。

しかし別れた後になって初めて、相手と離れたくはなかったと気づきます。

つまり実際にそうなってみなければ、どんな感情が湧き上がるかはわからないのです。

別れを考え直すのがこのような時です。

「別れたけど、やっぱり復縁したい」

そんな思いがふつふつと湧き上がってくると、もはや復縁以外のことは考えられなくなるのです。

相手のためを思っての別れだったものの、やはり自分に嘘はつけないのでしょう。

このようなケースは特に自然な流れで復縁します。

 

自分の夢を実現させたいがためにやむなく別れた場合

たとえば彼が自分の夢を実現させたいがためにやむなく別れた場合も、復縁できる可能性は高いです。

その他どうしても仕事を優先せざるを得ない場合や、移動などで会える時間が完全になくなってしまった場合なども含まれます。

いずれにせよ「やむおえず別れた」という感じで、恋愛よりも他を優先したことが直接の原因です。

しかしそういう場合、いざ別れを迎えたあと微妙な心境の変化を感じるものです。

多くが、自分の夢など大したことではないと気づいたり、やはり彼女を優先するべきだったと考えます。

また仕事なんてどうにでもなる、と自分の考えを真っ向から改めたりもしますが、すべては別れて初めて彼女の存在価値が分かったからです。

まずは彼女との関係を元に戻すこと。

それが先決であって、夢や仕事は後回しです。

このような展開がスムーズにいくようなら、復縁の可能性は相当高いです。

 

別れるまでもない日常的な会話の中で、なぜか別れ話になっていた場合

別れるまでもない日常的な会話の中でなぜか別れ話になっていた場合、復縁できる可能性は比較的高いです。

このようなケースは付き合いが長いカップルに多く、いわゆる腐れ縁的な関係がほとんどです。

付き合ってもいいし別に別れてもいい、そんな感覚なのでひょんなことからあっさり別れてしまいます。

つまり本気で別れたいわけではなく、単なる話の流れで別れ話になった、そんな感じなのです。

ところが実際に別れたあとに気づきます。

別れなければ良かった、と。

お互いに空気のような存在だったので一緒にいるのが当たり前だったのですが、いざ別れるとなると突然、今までに味わったことのない感情に襲われるのです。

何かが足りない、何かがおかしい

これこそが欠乏感です。

彼女不在の欠乏感は、代用が効きません。

彼女の代わりになる人などいないと理解できたのは、別れたからこそなのです。

このような場合、復縁できる可能性はとても高いでしょう。

 

別れたあともずっと気のおけない友達として続いている場合

別れたあともずっと気のおけない友達として続いている場合、復縁へとつながるケースが多いです。

アツアツの恋愛関係というよりももはや家族のような、そんな2人でしょう。

どんなに美人でも3年で飽きると言われていますが、彼女が美人でもそうでなくても付き合って3年も経てばもうとっくにアツアツ期間は過ぎているはず。

友達として気のおけないもの同士なら、恋愛関係よりもうんと楽な関係でしょう。

友達関係なら相手を縛ることもなく自由だし、なんならその関係のままで復縁するのが最も理想かもしれません。

人は恋愛に夢を描きがちです。

女性は白馬に乗った王子様が迎えにきてくれると信じ、男性は容姿端麗であげまんな女性を求めます。

そういう相手が実在すれば御の字ですが、現実はそう甘くはありません。

別れた後でも相手と友達関係が続いているのなら、人としての相性は決して悪くないのです。

むしろ恋愛関係において様々な経験を共有してきた間柄ですから、単なる友人関係よりも関係性としてはもっともっと深いのです。

このようなことから、友達からの復縁は大いに「アリ」です。

 

反対に難しいかも?こんな別れ方は復縁の可能性は低い

どちらかの浮気が原因で別れた

どちらかが浮気したことが原因で別れた場合、復縁は難しいし、たとえ復縁できたとしてもうまくいく可能性は低いです。

女性は浮気が本気になりやすいため、浮気に走る寸前からすでに彼と別れるつもりでいます。

しかし相手の男性とうまくいけば彼と別れて正解ですが、うまくいかず別れた場合、すぐに元彼を思い出し復縁をもくろみます。

ところが彼にしてみたら「浮気相手と別れたから即元彼と復縁」のような、そんなうまい話はあり得ないし、そんな彼女にすっかり冷め愛想が尽きるのは確実です。

一方、男性側が浮気した場合に復縁が難しいのは、浮気した彼を自分の彼氏として認めたくないからです。

「浮気=生理的に絶対に無理」となってしまうので、当然ながら復縁など考えられません。

彼氏の浮気を心から許せるなら復縁は可能ですが、浮気を繰り返す男性も存在します。

仮に復縁しても浮気心を消せない彼氏なら、やがて別れることになるのは目に見えます。

このようにどちらかの浮気で別れた場合、復縁へのプロセス中にさまざまな問題が生じやすいため、かなり高いハードルと言えます。

 

お金に関するトラブルによって、お互いに相当気まずい思いをした

恋愛関係にある2人を取り巻く問題で最も厄介なのが、お金に関するトラブルです。

お互いに相当気まずい思いをした場合、復縁は難しいです。

お金は単純な物質のようですが、そこには感情が伴います。

たとえば相手の借金の肩代わりをした場合、貸したお金がなかなか返してもらえないとトラブルに発展しやすいです。

恋愛関係においてお金の問題は、とかくなあなあになりがちです。

なあなあになるのは、相手を信用しているからです。

「信用しているからお金を貸せるし、信用できる人だから必ず返してくれる」

そう信じていても、実際には厳しい現実を突きつけられることが多いのです。

借金をした人はたいていあわよくば返さずに済ませたいと思うため、都合よく返済を先延ばしにします。

相手を信用していたもののいつになっても返してくれない様子にしびれを切らしますが、すでに後の祭り。

この先、信頼関係は崩れる一方でしょう。

これはほんの一例です。

お金に関するトラブルは、後々まで引きずることが多いです。

なので復縁するにしても「じゃあ貸したお金はどうするの?」と再びもめ事が再燃するため、実現は難しいです。

 

別れる時点で元彼には好きな人がいて、もはや自分の出る幕は完全にないと分かった

別れる時点で元彼には好きな人がいた場合、復縁は不可能に近いです。

新しい彼女との付き合いが順調のようなら、もはや元カノの出る幕はありません。

それでもどうしても彼が好きなら「彼の気持ちを変えたい」と、復縁にいちるの望みを抱きたくなるものです。

「私の方が絶対に彼を幸せにする自信がある」と、彼に猛然とアプローチするかもしれません。

しかしそれはさらに彼を遠ざける行動と知るべきです。

それがわからないとつい頻繁に彼に連絡したり、果敢にも略奪を試みることも出てきますが、これではますます彼を遠くに追いやるばかりでしょう。

もし新しい彼女とうまくいかなくて別れても、彼はあなたの元へは戻ってきません。

このような状態の時、確実に彼は1人になることを選びます。

なぜならもう金輪際、めんどうな彼女に翻弄されたくないからです。

なので、復縁できる可能性はほぼゼロでしょう。

 

意味不明は着信拒否や、LINESNSをブロックされていてさっぱり連絡が取れない

意味不明に着信拒否されているようなら、復縁したくても難しいかもしれません。

また明らかにLINESNSをブロックされているようなら、復縁はあきらめた方が良さそうです。

彼がこのような行動に出るのは、元カノとの連絡を一切遮断したい思いがあるからです。

一時的な感情かもしれないし完全に縁を切りたいと思っている場合もありますが、彼がどう思っているかは謎に包まれたままでしょう。

ツイッターの場合「〇〇さんはあなたをブロックしています」と表示されますが、ブロックするのはツイートしている内容を元カノに見られたくないからでしょう。

その他のSNSでブロックされた場合は、彼のアカウントすら表示されなくなります。

またLINEの場合、ブロックされると友達から彼のアイコンが消えます。

なので連絡したくても、LINEを使っての連絡はできなくなります。

通話の時、いつもLINEを使っていたらそれもアウトですから、連絡方法はほぼ完全に無くなるということです。

このように彼への連絡方法が無くなれば会うことも会話もできなくなるので、彼の気が変わらない限り復縁は不可能です。

 

復縁を表明していないのに、いまだに体の関係だけが続いている

復縁を表明していないのにも関わらず、いまだに体の関係だけが続いている場合、復縁したことにはなりません。

以前からそういう形の付き合いなら、残念ながら彼の目的は体だけかもしれません。

それ以上の関係を求めていないし、惰性で付き合っている可能性も高いです。

男性と女性とでは、肉体関係の捉え方が真っ向から食い違っていることが多いです。

女性は体の関係になると同時に、彼への愛情を発動させます。

別れても彼への愛が変わらないのは、それが女性ならではの愛情の形だからです。

一方で男性は好意があるかないかに関係なく、体の関係を持ったとたんに相手に対する興味が半減します。

男性は女性ほど深い愛情を持っているわけではないのです。

感情抜きにした体だけの関係が成り立つのはそれが男性ならではの形であって、愛情のない肉体関係が続けばいつかは破綻するのは目に見えます。

復縁できたように見えても、それは幻想に過ぎないのです。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

相手の方から復縁したいなと思わせる別れ方

別れの際すがったりせず、あっさり&素直に受け入れる

相手から復縁したいと思わせるには、別れの際に泣いたりすがったりせずに、あっさり素直に受け入れることが重要です。

心の中ではそうは思ってなくても最終的に復縁したいなら、感情をコントロールする必要があります。

つい泣いちゃう、つい怒っちゃう、というようなタイプには、最も苦手な分野でしょう。

感情はコントロールできるものです。

コントロールしないからカッとなったり、落ち込んだりするのです。

また素直になれないタイプも、このようなシチュエーションは辛い局面でしょう。

このタイプは、相手から別れたいと言われると抵抗するのがスタンダードと思い込んでいるフシがあります。

これは自分の考えではなく、様々な情報からの刷り込みに過ぎません。

感情をコントロールするために外せないのが、メタ認知をすること。

メタ認知を簡単に言うなら、自分を俯瞰して見るのです。

あるいは第三者的に自分を見ます。

たとえば「あ、今すごくつらい感情が出てるね」とか「この感情はあまり好きではないな」のような感じです。

自分が発した感情は、自分で治めるしかないのです。

そうすれば自分が発したネガティブな感情に巻き込まれずに済みます。

これが感情をコントロールするということです。

 

いよいよ別れるとなったら、最後はきちんと感謝を伝える

いよいよ別れるとなったら、最後はきちんと感謝を伝えましょう。

とは言え何もかもが思い通りにいかなかったことで、彼を恨んでいるかもしれません。

別れは悲しかったり、つらいものです。

だからなおさら彼に対する想いは、ネガティブに傾くはずです。

しかしそんなネガティブな感情こそ手放すべきで、ネガティブな感情を感謝に置き換えるとあなたを取り巻く波動が変わるのです。

「今までありがとう」

感謝の言葉はこれだけで十分です。

感謝の波動は繊細でクリアです。

そのクリアな波動によって、驚くようなプラスの現実を引き寄せるのです。

どのような現実を引き寄せるかは状況によって違いますが、感謝の一言がどれだけ現実に影響を与えるか、強く実感できることでしょう。

 

つらくても彼の前では絶対に泣かないこと

つらくても彼の前では絶対に泣かないと、決めておいてください。

泣き落としは彼には通じません。

また泣きたくないのに涙が出てしまうなら、その場を離れましょう。

男性なら誰もが女性に泣かれると本当に困ってしまうので、ただひたすら「泣き止んでほしい」と願うだけなのです。

つらさを涙で表現しても、彼はピンときません。

なぜなら、男性は泣くという選択肢を持ち合わせていない人がほとんどだからです。

なので目の前で泣かれても相手にまったく共感できないし、むしろそこから逃げたい衝動を抑えられません。

泣きながら何かを解決しようとするのは、残念ながら無駄な行動です。

問題を解決するためには、冷静に話すことが大切です。

「泣きながら」といった感情的な行動からは、前に進めたとしても確実に牛歩です。

 

「別れたいと思ったのはなぜ?」「原因があれば教えて」とお願いしてみる

率直に別れた原因を知りたいなら、はっきりと聞くことを恐れないでください。

聞きにくいかもしれませんが「原因があれば教えてほしい」とお願いしてみましょう。

黙っていることが状況を悪化させているかもしれません。

「言わなくてもわかるだろう」と考えているならそれは完全に誤解なのです。

男性は例外なく「言わないとわからない人たち」です。

言い方に気をつけながら、質問してみてください。

ただし矢継ぎ早に質問してばかりは良くないです。

また気持ちをわかってもらいたくて、自分の話だけするのもダメです。

なぜなら彼は責められているような気がして、口をつぐんでしまうからです。

そうではなく、なるべく彼の言うことに耳を傾けてください。

聞き役に回ることで、彼はもっと自分の心情を掘り下げて話してくれます。

 

今までも、そしてこれからもずっと好きでいることを伝える

彼に本気なら今までも本当に好きだったこと、そしてこれからもずっと好きでいることを伝えましょう。

先のことは誰にもわかりませんが、今ここで決意するとその通りに未来は変化するのです。

自分の気持ちを正直に伝える、これはあなたが想像するよりももっと強い印象となって相手に伝わります。

強い印象は彼の記憶となって残り、さらに潜在意識にまで刻まれますから、きっと忘れることはないでしょう。

もし忘れても、何かのはずみで思い出すはずです。

それが縁です。

彼と縁があるなら、たとえ別れても簡単には切れません。

彼に自分の思いを伝えたいと感じるのも、ひとえに彼と縁があるからです。

好きなことをぜひ伝えておきましょう。

彼が重く感じないよう明るい雰囲気で伝えれば、必ず彼の心に響きます。

 

別れた理由が仕事や夢のためなら、心から相手を応援する姿勢でいる

別れた理由が仕事や夢のためなら、心から彼を応援する姿勢でいましょう。

その姿勢こそが、恋愛関係を超えた理想的なパートナーシップと言えます。

応援するといっても、彼に踏み込みすぎてはいけません。

「頑張ってね」「応援してる」の一言で十分です。

ところが「何かできることはない?」「用事があったら何でも言って」のような言葉がけは一見親切のようですが、明らかに踏み込みすぎです。

人の助けが欲しい時は、きっと他の誰かにそれを求めるでしょう。

別れた元カノに頼むことはおそらくしないし、頼るのは元カノ以外の人です。

でもそれで良いのです。

なぜなら彼は分別のついた大人なのだし、元カノに頼んで誤解されてしまったらかえって面倒です。

一方で遠いところで陰ながら見守ってくれている、そんなスタンスでいる元カノに彼は癒されます。

手出し口出ししてこない人こそが、彼を復縁にかき立てる女性なのです。

 

復縁できる可能性を高めるには?こんな行動を心がけよう

一時的に連絡を断つ「冷却期間」は必ず実行!

復縁できる可能性を高めるには、一時的に連絡を断つことが必要です。

いつまでが一時的なのでしょうか?

いついつまでとははっきり言い切れませんが、復縁できる可能性があるならあなたを取り巻く状況が自然に変化していきます。

多くの場合、彼から連絡が来ます。

そしてそこから再び、お互いに連絡を取り合うことになるでしょう。

その時点で冷却期間は終了ですから、復縁への扉はすぐ目の前です。

ただし復縁を焦ってはいけません。

彼から連絡が来たからといって、復縁とは関係のない話かもしれないからです。

あくまで平然を装うべきでしょう。

もしあからさまに復縁話を始めたら、彼はびっくりするかもしれません。

それだけならまだしも彼に復縁する気など全くなければ、一気に疎遠になる可能性も出てきます。

彼から連絡がきたからといって、復縁できるのかあるいはそうでないかは彼の話の内容によって変わるのです。

 

別れの原因が自分にあるなら、そんな自分を改善する努力をする

別れの原因が自分にあるなら、そんな自分を改善するべく努力しましょう。

ただし、それを自分に対する罪悪感にすり変えないようにしてください。

罪の意識を持っていても何の役にも立ちません。

そればかりか、他人軸で動くことになるので何をしてもうまくいきません。

他人軸とは、他人がどう思っているかをとても気にすることです。

他人の思考によって自分が動くのは、他人に支配されているのと同じことなのです。

一方で自分軸の人は、他人の意見を気にしません。

自分はどう思うのか、どうしたいのかを基本にしているので、別れの原因が自分にあるとわかったら、冷静にそれを見つめ受け入れます。

そして自分のマイナスな部分に気づくと、それを変えるべく努力します。

このように自分軸で動く人は、復縁に向けた障害を無くすためには自分を改善するしかないと知っているのです。

 

外見だけでなく内面も徹底的に自分磨きする

復縁できる可能性を高めるには、外見はもちろん内面も徹底的に自分磨きしてください。

自分を向上させることなら何でもやりましょう。

それがたとえ何かに結びつきそうでもないことでも、後で「やって良かった」と思えるはずです。

興味を惹かれるものや、あなたが好きなことに集中してください。

向上できることとは、あなたが心から熱中できることです。

興味のないつまらないことに熱中している暇はありません。

まずは興味あることを探すことから始めましょう。

ここでも「縁」が作用します。

なぜかわからないけれど「縁」によって引き寄せられた場合、全然楽しめないことも往々にしてあります。

もうやめてしまおうかと諦めそうになっても、何とか続けてみると意外な発見があったり、振り返ってみると想像以上に自分が向上できていることに気づいたりします。

このように一見熱中できないようなことでも、判断せずに続けてみた方がいい場合もあります。

そしてこれも自分磨きのひとつなのです。

 

連絡はごくたまに。復縁に焦りは禁物

元彼への連絡は「ごくたまに」にしましょう。

復縁できる可能性を高めるには、完全に音信不通にするのもダメですが、頻繁な連絡もNGです。

では「ごくたまに」とはどれくらいのペースでしょうか?

提案するのは、1ヶ月に1度くらいです。

忘れた頃に連絡がある、それくらいがベストです。

1くらいなら、復縁したくてたまらないガツガツした印象を与えません。

しかしそれでいて「彼のことは忘れてないよアピール」はできます。

また彼の方もその程度なら、元カノの連絡を重く感じません。

話の内容としては、何か連絡することがなければ挨拶くらいにしておきましょう。

たとえば「元気にしてる?」「仕事は順調?」のような質問形式にしてください。

言いたいことを盛り込みすぎたあげくの長文も、絶対に避けるべきポイントです。

長文は見ただけで読む気が失せる男性が多いので「ごくたまに」の効果も薄れてしまいます。

いずれにせよ復縁に焦りは禁物です。

 

共通の友人知人がいれば、元彼にあなたの話をしてもらうようお願いする

元彼と共通の友人知人がいれば、復縁に関するお願いをしてみてください。

あなたについての話をしてもらうのですが、ごく最近の近況報告といったところでしょう。

元カノに関する話題に、軽く触れてもらうくらいでちょうどいいかもしれません。

元彼はどんな反応をするでしょうか?

そのあたりのことも友達に聞いてもらえたら、なおのことベストです。

ただし過剰にお願いしすぎないようにしてください。

あまりにもあれこれ頼むといくら友人知人とは言え「自分で聞いてよ」と言われかねません。

面倒がられないためにも、最低限のデリカシーを持ってお願いしましょう。

 

復縁したくてもやっちゃダメ!相手に嫌われる言動とは?

一方的に着信を入れまくったり、長々と打った長文のLINE

一方的に着信を入れまくったり長々と打った長文のLINEは、確実に相手から嫌われる元です。

復縁したいならこのようなささいな点にも注意すべきです。

繊細な性格でなくても彼女の細かい部分を注視している男性は意外に多く、本当は文句の一つも言いたいところなのです。

しかしそれができずにいれば、彼女への不満はたまり続けるだけでしょう。

ちょっとした言い争いから本格的なケンカに発展するのは、普段から不満を溜めているせいも考えられます。

彼女とうまくやっていきたいのは山々なのですが、お互いの微妙な心のズレはやがて大きな亀裂へと進みやすいです。

このように相手のことまで顧みずに自分のことばかりを考えての行動は、お互いにとってマイナスなのです。

 

別れの原因は自分なのが明らかなのに、それを一切直そうとしない

別れの原因は自分が明らかなのに、それを一切直そうとしない態度は、彼にとって論外な相手です。

問題なのは、別れの原因は自分と気付いていない場合が多いことです。

確かに問題が起きる原因はどちらか1人ではなく、多少なりともお互いにあります。

そのことに気づけていないと全部相手のせいにしがちですが、全部自分のせいにされた方はたまったものではありません。

そしてこれがケンカの発端となるのです。

一切直そうとしないのは、自分にも原因があると理解していないからです。

お互いがそれぞれに「自分にも原因がある」と思えるなら別れることもないのですが、そこまで達観できている人はそう多くはありません。

そもそも別れずに済む関係とは相手だけに改善を求めるのではなく、自分にも何か改善点はあるのでは?と思えるような間柄なのです。

 

口を開けば嫌味や不平不満ばかりで、何かと元彼を困らせる

口を開けば嫌味や不平不満ばかり。

さらに何かと元彼を困らせてばかりいるようなら「復縁は無理」と断言できます。

意識せずに人を困らせるタイプは少なからずいますが、幼少期にネグレクトやDVなどで親からの愛情をきちんと受けていない人に多いです。

このような人は、相手を困らせて注目を集めることで安心します。

つまり無視されるよりは困らせることの方が何倍も良いので、深い考えもなしに相手に迷惑をかけます。

またネガティブな言い回しが口癖の人もいますが、これも親の影響が強いです。

しかしどれもこれも親の影響で片付けるのは簡単です。

今後、大人としてもっと成長したいのなら、変えるべきは自分なのです。

「これは迷惑になりそう」と推測するには、想像力が大事です。

もっと想像力を働かせましょう。

自分の面倒は自分で見ること。

また自分の機嫌を取れるのは彼ではありません。

機嫌良くいさせてくれるのは他の誰でもなく、自分だけなのです。

 

恋人のふりはダメ。別れたことを受け入れなければ先に進めない

復縁前に恋人のふりをしてはいけません。

「好きだからいいじゃない」と言うかもしれません。

確かに好きなら恋人のように振る舞いたいもの。

そして彼も悪い気はしていなそうならなんとなく丸く収まりそうですが、本当にそれでいいのでしょうか?

答えはノーです。

別れたことを受け入れなければ先には進めません。

別れは距離をおかなければいけないサインですから、相手と近づくのは逆効果なのです。

別れたことにフタをするのは簡単かもしれませんが、しかし彼がどんな思いでいるかは彼にしかわかりません。

たとえあなたが恋人のように振る舞ったとしても、彼はますます冷めてしまう可能性もあるのです。

ここはいったん距離をおきましょう。

彼と復縁して本当にうまくやっていきたいのなら、彼との間に涼しげな風が吹くくらい隙間を空けた方が良い結果を招きます。

男性に追わせることを許してあげてください。

あなたが追っていたのでは、彼はあなたを追うことはできないのです。

 

別れて数日も経たぬうちに復縁したいアピールをする

別れて数日も経たぬうちに復縁したいアピールは、まったくもっておすすめできません。

焦る気持ちはわかります。

そういう時に頭に浮かぶのは「鉄は熱いうちに打て」でしょう。

しかし別れというシチュエーションに関してのみ、その言葉は通用しません。

熱い鉄を打てば打つほど、なぜかどんどん冷めていくだけです。

結果的に「焦って打たなければ良かった」ということになるのです。

別れて数日では早すぎます。

せめて半月以上は連絡を取らずにいてください。

彼に謝りたい時や、なんとか話をしたい場合もあるでしょう。

あなたが恋愛から学ぶべきことは、辛抱することです。

なぜなら辛抱せずに連絡したところで、冷静になれないのは確実です。

感情に飲み込まれたあげく思うように話せなければ、焦ったことを後悔するだけでしょう。

復縁は相手がいることです。

自分を優先しても相手も同意するとは限りません。

復縁を押し進めれば「なんとかいけるかも」と思いがちですが、実はいったん引く方がうまくいくのです。

最後に復縁するための参考記事をひとつ紹介しておきますね。

未練があるときは復縁の可能性が高まる別れ方や行動をしよう

 

占い師 姫乃

復縁したいのは未練があるからよね。

でも未練があると感情的になってつい焦ってしまう。

そうなると復縁に結びつかないことも多いの。

なぜなら焦るってネガティブな感情だから、潜在的に「うまくいかない」って信じてるからなの。

そういう時だからこそ、いったん引いてみる。

そして冷静に対応できる自信がついたら、連絡してみるといいかもしれない。

その時も復縁の可能性は50:50くらいに思っていて。

あなたがいつもリラックスしていられることが何よりも素晴らしい結果を招くから、それを信じてね。

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事