好きになる瞬間の男性心理!女性の態度や言動で思わずときめく瞬間を知って彼を虜にする
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

女性を好きになる瞬間の男性心理や、男性が女性にときめく瞬間を知ってみたいと思いませんか?

こちらでは男性が女性を好きになる瞬間の心理と、女性の態度や言動で思わずときめく瞬間を知る方法について解説しています。

彼がときめく瞬間や思わず好きになるのはいったいどんな時なのか、また職場で男性に好かれるのはどんな態度なのか詳しく見ていきましょう。

男性心理の傾向をしっかりつかんでおけば、大好きな彼との心の距離をもっと縮めることができます。

 

 

復縁メニューはこちら

男性が本能的に好きになる女性の態度とは?

上目遣いで恥ずかしそうにじっと見つめる女性

男性が本能的に好きになる女性は、じっと見つめてきたり上目遣いに自分を見てくる女性です。

恥ずかしそうに頬を赤らめたりでもしたら、もう大変!

その様子を見た男性はたいてい「え??」と、飛び上がるほど驚きます。

さらに「ひょっとして俺のこと好き??」と、思い込むなど、強い衝撃を受けます。

たとえそれが勘違いでその女性にまったくその気がなくても、完全に恋愛モードに突入です。

まさにこれが「恋に落ちた瞬間」です。

それ以降、その女性のことが気になって気になって仕方がなくなります。

以前からその女性に好意を持っていたならなおさら、完全に好きになってしまうのは確実でしょう。

性格と見た目との間にとても大きなギャップがある女性

男性が本能的に好きになってしまうのが、見た目と性格にものすごいギャップがある女性です。

また初対面の時とかなり印象が違う場合も、ほのかな恋心を抱くきっかけになりやすいです。

たとえば頼りなげに見えて意外にしっかりしている女性と分かった時や、見た目的に好みではなかったのに一度話してみたら抜群に相性が良かった場合です。

意外なギャップを感じると、なぜかもっともっと相手のことを知りたくなるものなのです。

男性心理として女性に隠された何かがあればあるほど、探究心が強まる傾向があります。

「女性を手に入れたい」と強く思うようになるのに、それほど時間はかかりません。

男性の「彼女にしたい」という欲求はイコール「この女性を手に入れたい」ということ。

手に入れてその女性の全てを知りたいと考える、これが男性にとっての恋愛なのです。

ちなみに付き合ってしばらく経つと彼氏が素っ気なくなるのは、彼女の隠された部分を全部を知ることができて満足してしまうからです。

笑顔で腕をつかんだり叩いたりなどボディタッチしてくる女性

男性が本能的に好きになってしまうのは、笑顔で腕をつかんできたり叩くなどのボディタッチをしてくる女性です。

基本的に「ボディタッチは好き」と答える男性はかなりの数に上り、しかも「ボディタッチされるからには、好かれているに違いない」と自信たっぷりです。

確かに多くの女性は、嫌いな男性にボディタッチしようなどとは考えもしません。

生理的にダメな男性なら、近くに寄りたいとも思わないでしょう。

しかしボディタッチするには、相手の息がかかりそうほどそばに近づかなければなりません。

ボディタッチにいたるまでには会話が盛り上がっていることプラス、相手の男性を好ましいと思っていることが条件です。

その男性が好きだからこそ、つい触れたくなるのです。

具体的には腕をつかんだり、男性のジョークに反応して笑いながら腕を「バシッ」と叩いたりなどですが、あくまでもさりげなくです。

さりげなさの中に男性への好意が見えるため、周囲の人たちからも「彼女、きっとアイツのこと好きなんだろうな」と思われています。

男性側もボディタッチされて、悪い気がしていないのは明らかです。

それどころかその女性のことが、ますます好きになってしまうはずです。

一目ぼれするほど容姿が美形で笑顔が美しい女性

男性が本能的に好きになってしまうのが、容姿が好みにドンピシャで思わず一目ぼれしてしまうほど美形な女性です。

また、笑顔が美しい女性も男性のハートを捕らえます。

多くの男性たちは例外は別として、一目ぼれするほどの美形な女性をなんとか落としたいと考えます。

落とすとは彼女にするという意味ですが、それは相手が高嶺の花的存在なほど価値が高いからです。

ところが美形の女性の多くは美意識が高いため、イケメンが恋人の条件です。

美男子に美女がくっついて美男美女カップルになるのが通例なのは、相手も自分と同じように美しいからです。

そういうカップルがひとたび街を行けば、すれ違う人の誰もが思わず振り返ったりうらやむはず。

人々から振り返って見られることに優越感を抱く2人は、美形のパートナーを連れて歩くことがお互いに誇らしいのです。

そのため容姿に自信がない男性が美形な女性に一目ぼれしても「恋愛関係なんて無理」と頭からそう信じます。

またモデルばりに美形ではなくても、笑顔の美しい女性に惹かれる男性はとても多いです。

そういう男性たちは美しい笑顔に一瞬でフリーズしてしまいますが、これが「恋に落ちた」ということ。

同時に「何とかお近づきになれないか?」と仲良くなる方法を必死に考えるのです。

体型がよくわかるファッションで仕草も女性らしい人

男性が本能的に好きになる女性は、体型がよくわかるフィットした服装かつ自然に女性らしい仕草ができる人です。

ボディラインがはっきりわかるファッションほど、男性の妄想をかき立てられるスタイルはありません。

ひと目見た瞬間「この服の下は…」と激しい妄想をかき立てるのですが、男性が女性に一目ぼれする背景には女性のスタイルも含まれているのです。

中には女性のボディラインを見ても何も感じない男性もいますが、多くの男性たちは性的欲求のスイッチをオンにします。

脳からは快楽を求めるホルモンが「今か今か」と、男性を呼び起こします。

女性にとっては少々嫌気がさす話かもしれませんが、これこそ男性本能のなせる技。

いたって自然なことなのです。

また同時に女性らしい仕草ができる人も、男性の本能を活発化させます。

女性らしい仕草さとは、ていねいさや優しさ、落ち着いた風情を感じられることなどが挙げられます。

これが自然にできる人は、どんな年齢層の男性たちにも評価が高いです。

多くの男性たちは、女性らしい立ち居振る舞いやたおやかな雰囲気が大好きです。

また自分の本能をさらに開花させてくれそうなので、大きな関心を抱くのです。

「彼女のここが好きになるきっかけだった」と思わせる女性の言動

落ち込んでいたら誰よりも先にそれに気づき優しくされる

落ち込んで暗くなっている時、誰よりも先にそれに気づいて優しく声をかけてくれる、そんな女性のことを男性は好きにならずにはいられません。

過去にも女性の優しい気遣いのおかげで、ひどい落ち込みから一瞬で立ち直れた経験もあったはずです。

彼は「この人の優しさや心遣いがあれば、これから辛いことがあってもきっと生きていける…」

こんな風に女性としてだけでなく、人としても絶大なる好感を持ちます。

それほど落ち込んでいる姿に向けてくれる優しさは、身にしみるのです。

また男性に好かれる女性は、ポイントを外しません。

もしいつも優しいだけの彼女なら彼のイエスマンになってしまいますが、彼だけでなく自分も大事にできる人なら彼の言いなりになることはありません。

自分を大事にできる人とは、言いたいことを我慢せずに言える人です。

たとえば「私はこう思う」のように「私はどう考えているか」を伝えることが重要です。

さらに相手にやってほしいことがあるなら、お願いすることが大切です。

「そうしてくれると嬉しい」というように、嬉しい楽しい気分がいいという感情を入れるのもコツです。

うんと喜べば彼も嬉しくなって、また喜ばせようと思うのです。

時には辛抱することも必要ですが、思っていることを言わずにため込むのはもっと良くないです。

ため込む癖があると我慢の限界を越えてしまい、相手につらく当たったりしてしまうことも多いです。

これではせっかくのいい関係が台無しになってしまいます。

彼が彼女の優しさをとても気に入ったとしてももし我慢することが多ければ、今一度自分のスタンスを考え直してください。

本当の優しさとは我慢することだけではないのです。

いつもほめられるしほめ方もうまい

男性が好きになってしまう女性は、ほめるのが上手な人です。

これはどんな男性にとっても外せない、好きな女性の条件のひとつです。

人は誰でもほめられるのは嬉しいものですが、特に男性は女性以上に喜びます。

しかしただ単純にほめまくればいいのかと言えばそんなことはなく、褒めるのにもコツが必要です。

たとえば、彼が何かを成し遂げた時です。

晴々とした彼の表情を見ながら嬉しそうに「よくがんばったね」と言ってみてください。

また新しい服をうまく着こなしていて(本当に似合っている)と感じた時に「すごくいいね!」ほめてみてください。

心からほめることができるので、彼もそれを察して心から喜んでくれます。

やってはいけないのは、ポイントを外したほめ方です。

たとえば、同じことで何度もほめる、とことん落ち込んでいるのに励まそうとほめちぎる、誰かと比べるなどが挙げられます。

またほめるのが日常茶飯事になり過ぎてしまったり、長々とほめ続けるのもアウトです。

彼はほめられることに特別感動を覚えなくなるので、一気に素っ気なくなってしまいます。

(せっかくほめているのに何よ、あの態度!)というように、2人の間に暗雲が立ち込めることになります。

このように良かれと思って彼をほめようとしても、場合によってはデメリットになることもあるのです。

悩みを相談されること。自分を心から信頼してくれてる証拠

多くの男性たちは、悩みを相談してくる女性のことがちょっと気になるものです。

外目には毅然としていても、自分だけに内面の弱さをさらけ出し相談してくるのは「自分を心から信頼しているから」と考えます。

また頼られることで、男性としてのアイデンティティを感じます。

そしてそれはそのまま、自己評価の高さへとつながります。

頼られれば頼られるほど「もっと頼っていいんだよ!」と言いたくなるのは、相談に乗るたびに気分が良くなるからです。

気分の良さは、いつしか好意へと変わります。

気づけばすっかり好きになっているかもしれません。

しかし男性の性格によっては、悩み相談が重く感じる場合もあります。

たとえば、悩み相談と思いきやいつのまにか人の悪口や愚痴、不平不満ばかりを言われることです。

また相手に完全に依存すると「めんどうなヤツ」と感じさせてしまいます。

「好意を持ってくれてそう」と思っても、相手に寄りかかり過ぎるのはNGです。

相手との適度な距離が、より好意を抱いてくれる空気感を作ってくれます。

あらゆることを通し「彼女にとって自分だけが必要な存在なのでは」と感じた

男性が女性を好きになるきっかけは、あらゆることを通して「自分だけが彼女にとって必要な存在だと感じた時」です。

たとえば偶然とは思えないような出来事がいくつも重なると、お互いに相手を引き寄せずにはいられない不思議な感情が起きるのです。

それが「相手が唯一無二の存在」と感じること。

彼自身も彼女を必要としているのです。

「彼女が自分の前から突然いなくなったら」と考えるといてもたってもいられないし「彼女にもし何かあったらどうしよう?」とすら考えています。

これは彼が、周囲にいる女性とは明らかに違う感情を抱いている証拠です。

ここまでくると何か大きな問題でも起きない限り、自分だけに注がれる彼女の好意にぞっこんです。

寝ても覚めても、頭にあるのは彼女のことだけです。

「彼女との関係を発展させたい」

「そのためにはどうするべきか」

彼が恋愛初心者なら、寝られないくらい悩むこともあります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

男性が職場で思わずときめくのはどんな時?

失敗やミスした時のさりげないフォロー

男性が職場で思わずときめく女性は、仕事に関するミスやちょっとした失敗をしてしまった時に、さりげなくフォローしてくれる人です。

さりげなくフォローしてくれるのは彼女自身も過去そういう痛いミスを経験をしたことがあって、なんとも歯がゆいような辛さを理解しているからです。

誰もが注目してしまうような致命的なミスをしてしまった時は特に、さりげないフォローが心から助かるものです。

その場の緊張した雰囲気も、一気に和らぐことでしょう。

職場にはさりげないフォローが上手な人や自分のことで精一杯の人など、さまざまな性格の人が混在しています。

そしてそれぞれの性格が根本からあらわになるのは、たいてい誰かがミスをした時です。

さりげなくフォローしてくれる人は、1人の人間としても優れていることから周囲の評価も高いです。

しかし中にはまるで鬼の首を取ったかのように、人の失敗を嘲笑う人もいます。

このような傾向が強く現れている人の多くは、自分に自信がない人です。

男性に好かれるのはもちろん前者です。

さりげないフォローとは、たとえばサッと根回しをしてくれる、ミスによるマイナス面が無駄に大きくならないように奔走してくれる、そっと近寄って「ドンマイ」と言いながらニコッと微笑んでくれる、などです。

手痛いミスをフォローしてもらった記憶はプラスのイメージのまま、いつまでもその男性の脳裏に残ります。

残業にもイヤな顔ひとつせず一生懸命に頑張っている時

激務や残業続きでもイヤな顔ひとつせずに、一生懸命頑張っている姿に男性はときめくものです。

一心不乱にパソコンに向かう様子を見ると「俺も頑張ろう」と励まされるのです。

この時、見えない絆が2人をつなげます。

一つの部署で一丸となって仕事に励む様子は、まるで運命共同体のようです。

接客業の場合も、繁忙時間帯は大体決まっているもの。

ミスしないよう懸命にお客さんをさばいていく姿に、男性は心打たれます。

一生懸命仕事に打ち込めるのは、集中力のたまものです。

逆に集中力のない人は、何に対しても気もそぞろです。

またすぐに仕事の文句を言い始めたりします。

このような女性にたとえ共感することはあっても、好感を持つことはありません。

仕事の悩みを自己解決できるパワーがある

男性が思わずときめくのは、仕事上の悩みを自己解決できる女性です。

そういう女性は、たいてい男性並みにバリバリ仕事をこなします。

パワーに満ち溢れてる姿に、思わずホレボレとしてしまうのです。

とはいえ仕事ですから、相手が女性といえどもライバルです。

気を抜けば、追い越されてしまうこともあります。

いずれにせよ、仕事ができる女性は「自分は女性だから」という引け目を感じていません。

それどころか現代に生きる女性の模範のようです。

これとは反対に、仕事上の悩みを自己解決できない女性は、悩むことだけに意識を向けているため「じゃどうしたらいいか」という解決方法にまで考えが及びません。

悩むことに時間をかけるので、解決まで長いこと悩むことになります。

悩み続けるだけの女性は、誰が見ても魅力的には見えないのです。

くじけそうな時の励ましや体調を気遣ってくれる優しさ

くじけそうな時の励ましだけでなく、体調を気遣ってくれる優しさがある女性に男性たちは夢中になるものです。

なんとなくいつも調子が悪い男性ならなおさら「こんなに優しいならぜひ嫁にしたい」と思うはずです。

男性は女性に比べて、痛がり屋が多いです。

また女性よりもポッキリ折れやすい心を持っていて、くじけそうな時も芯から強いのは、実は女性の方なのです。

女性の優しさが欲しくなるのは、心身ともに具合が悪くなった時です。

風邪をひいて熱でも出したら即、女性に看病して欲しいと願うことでしょう。

彼女にしたいトップの職業が、たいてい看護師なのもうなづけます。

このように多くの男性たちは、自分に無条件の愛を注いでくれる人を理想の女性像としています。

職場の男性たちが心折れそうな時、周囲の女性に母親を求めているのかもしれません。

それが好きな女性だったら、感激もひとしおです。

励ましてくれたり体調を気遣ってくれるだけで、おそらく天にも昇る気持ちなのです。

真摯な仕事への態度を維持しつつも周囲への気遣いも忘れない

多くの男性は、真摯な仕事への態度を維持しつつも、職場の人たちへの気遣いも忘れない女性に惹かれます。

職場ですから、一番大事なのは仕事です。

忠実に自分の仕事を遂行すれば何も問題ないようですが、しかし仕事をしやすくできるのは「人」なのです。

職場にはムードメーカー的な人が1人はいるものですが、その人が休んだ時の職場内はまるで火が消えたかのようです。

日常的にいかに高いエネルギーを発しているか、そしてもっとすごいのはその人の圧倒的な存在感でしょう。

このようなタイプの女性は、オンオフがはっきり分けられる人です。

そして自分の仕事をしやすくするには、周囲への気遣いは欠かせないと肌で感じているのです。

なのでその女性にとって、1日の仕事を無事に終えるためには職場内への適度な気遣いが必須なのです。

では適度な気遣いとは、どういうものなのでしょうか?

最も簡単にできる気遣いが、誰に対しても「ありがとう」と言うことです。

ちょっとしたことでも「ありがとう」と微笑み、また人を介してやってもらったことに対し「ありがとう!助かる!」と喜ぶことです。

このように円滑に仕事を進めることが自然にできる女性なら、男性たちに一目置かれるのは当然なのです。

「彼女のこと好きかも!」恋が始まる瞬間の男性心理を解説

顔が可愛いなら一目ぼれは当然!好きにならずにいられない

恋が始まる瞬間の男性は、顔が可愛ければ好きにならずにいられないと感じています。

一目ぼれの経験が何度もある男性ならおおよそ自分の好みのタイプがわかっていますから、初対面の女性を判別する際も一瞬にして「好みのタイプの顔」か、あるいは「全く好みではない」かに分けます。

顔が可愛くて好みのタイプだったら、特別なことがない限りその場で好きになります。

好きになったと見られる行動が、女性にあれこれと質問を浴びせることです。

質問をすることで得ようとする情報が、2人に共通することです。

類似事項や共通点を探しているうちにまんまと見つかったら、その話をきっかけにしてさらにその場を盛り上げることができます。

積極的な男性なら、そこからが早いです。

話が盛り上がれば、相手の女性のline IDを聞くこともやぶさかではありません。

一週間後にはもう付き合っている可能性もあります。

このように女性の顔が好みだった場合、男性は「どストライク!」と感じるので、次なるステップも「即」です。

一緒にいて楽しいなら、この先ずっと一緒にいてもきっと苦にならないだろう

恋が始まる瞬間の男性は「一緒にいて楽しいならきっとこの先もずっと楽しいに違いない」と考えます。

また「ずっと一緒にいても、おそらく苦にならないだろう」とも考えています。

このように考える男性は恋愛関係に発展しそうな時、慎重になることが多いです。

いくら好きになったからといって、衝動的に恋愛関係に進むことができない性分なのです。

たとえば元カノのことが忘れられなかったり、仕事が忙しくて彼女を作っているヒマがない、というような男性です。

「元カノが忘れられない」という男性は、恋愛関係そのものにあまり興味が持てません。

元カノの幻影から離れることができないので、誰かを好きになる前に彼女のことを忘れなければなりません。

とてもそんな余裕がないと、仮に好きな女性ができても次のステップを踏むのに躊躇してしまうのです。

また仕事が忙しすぎる男性との恋愛関係も、ちょっと難儀です。

お互いに好きになったはいいけれど、彼の中では仕事が一番なのは変わりありません。

ただ彼女がそれを理解してくれたのなら、話は別です。

「一緒にいると楽しい」

これが恋愛関係を円満に継続させるためのキモです。

そのための最も大切な感覚が「一緒にいて楽しいかどうか」なのです。

付き合う前から性格の良さが見えるなら、好きになるのは当たり前

男性が女性を恋愛対象として見る時「性格の良さに惹かれた」という場合もかなり多いです。

そういう男性は、相手がどんなに美人でも「性格が悪い女性はご免」と考えます。

性格の良さは表情に現れるものです。

ナチュラルなメイクの肌は血色も良く、あまりストレスを感じていないようにも見えます。

また口元には自然な笑みをたずさえていて、物腰も柔らかく全般に謙虚な姿勢です。

初対面からこのようにプラスを感じらえる雰囲気なら、好きになってしまうのは当たり前でしょう。

それとは逆に男性に「性格悪いね」と思わせてしまうような女性は、完全に恋愛対象外です。

性格同様に表情も暗く、そばにいても落ち着きません。

落ち着かないのは、負のオーラによるサインです。

このサインに気づいたら、同性とはいえあまり近づかない方がいいでしょう。

趣味が合うのが理想だったら、同じ趣味を持つ彼女なら願ってもない関係

男性の理想とする恋愛が「趣味が合うこと」なら、彼女が同じ趣味を持っていたら願ってもない関係と考えます。

また食べ物や服装の好みも似たようなジャンルなら、もはや無敵でしょう。

お互いに共感できるゾーンが広がるため、何をするにしても相手抜きには考えられなくなります。

次々に休日に予定を入れてしまうのでスケジュールに空きがなくなってしまうかもしれないし、彼女に会う楽しみはきっと想像以上です。

仮にどちらかに趣味の進路が変わったとしても、相手に対する共感は変わることはありません。

なぜなら「趣味が合う」というベースがあって、それが強い絆になっているからです。

恋愛関係としては、大合格点といったところでしょう。

趣味が合うということは、これほどまでに恋愛関係を円滑にさせてくれるものなのです。

「いい雰囲気の女性だな」と感じることはそう滅多にない

多くの男性は、自分の望み通りのいい雰囲気の女性とはそう滅多に会えるものではないと考えています。

良かれ悪しかれ、相手のイメージは第一印象で決まります。

では、いい雰囲気とはどんな女性のことを言うのでしょうか?

いい雰囲気の女性とは「男性から見ても女性から見てもいい女と思える女性のこと」です。

そのイメージはふんわりと優しく温かです。

色で表すなら原色ではなく、淡いピンクやベージュなどのパステルトーンでしょう。

ふんわりしたイメージの人にせっかちな女性はいません。

どちらかといえば動作はゆっくり目で、何をするにも丁寧です。

会話もやや控え目で、積極的に相手に意見することはほとんどありません。

表情は広角が上がり微笑みをたずさえていますが、大きな口を開けて笑うこともありません。

そこかしこに知性や利発さが感じられることから、同性からも支持されています。

またどことなく艶っぽいイメージも雰囲気のいい女性の条件です。

乾燥でカサカサになった肌は、とてもいい雰囲気とは言えません。

しかしいい雰囲気の女性は、ツヤ感のあるファンデやグロスなどで上手に艶っぽさを演出しています。

さらに香りもきっちりおさえていて、通りすがりにフワッといい香りがするのもいい雰囲気の女性ならでは。

ヘアスタイルもナチュラルなように見えて、実は計算され尽くしていたりします。

このように滅多に出会えないようないい雰囲気の女性に出会ってしまったが最後、男性はその場で恋に落ちてしまうものなのです。

運命の人と感じる相手なら、結婚生活などの将来を想像させる

男性にとって出会った女性が運命の人と感じる相手なら、将来的な結婚生活も想像しています。

恋した瞬間に結婚生活とはずいぶん焦っているようにも思えますが、確かに結婚願望が強い男性かもしれません。

昔に比べ結婚を望まない人たちが増える傾向にありますが、それでも結婚を夢見る男性は少なからず存在します。

早く結婚したいのに、出会う機会がないとモヤモヤしっぱなしなのです。

それでもあきらめずに婚活サイトに登録したりなど、とにかく必死です。

その熱意はひとえに「新婚生活を営みたい」ただそれだけです。

子供好きな男性なら「すぐにでも子供が欲しい」と考えることでしょう。

そういう男性が「ついに」運命の人と出会うことになれば、すぐに結婚を意識するのは自然な流れなのです。

恋人未満の彼が女性を好きになるプロセス

やたらと視線がからみ目が合ったかと思うと、恥ずかしそうにそらされる

恋人未満な彼がもっと好きになるポイントは「女性の視線」にあります。

好きな女性とやたらと視線がからみ合ったり恥ずかしそうに目をそらされたりすると、彼は一気に恋愛モード全開です。

もうドキドキが止まりません。

今度はいつ目が合うか気になって仕方ないし、何も手につかないほど緊張することもあります。

また心の中で「こちらを見てくるってことは、気があるってことだよな」と、自問自答しています。

「でも話しかけるのはちょっと図々しいかな」とか「話しかけて無視されたらどうしよう」と考えたりで、とにかく混乱しまくっているのです。

このプロセスの間に彼の積極性が出てくれば、次なるステップに進めます。

自分だけに優しくしてくれる特別感にワクワクする

自分だけに優しくしてくれるその特別感に男性は超ワクワクし、好きになるプロセスが急展開します。

初めはそのことに気づかないかもしれませんが、ある日突然「あれ?」と思い始めるのです。

なんとなく自分だけ特別扱いしてくれているような気がするのですが、たとえば手作りクッキーをくれる、お弁当を作ってくれる、旅行のお土産を買ってきてくれるなどが挙げられます。

周囲の人たちにもお裾分けはしているようですが、どう控え目に見ても自分を特別扱いしてくれているのが明らかです。

根拠としては、何かをくれる時の表情が「とても恥ずかしそう」ということ。

恥ずかしそうなら、気があると見て間違いありません。

このように自分だけ特別扱いしてくれてることに気づくとますますその女性が気になってしまうので、次なるプロセスへと進むきっかけとなります。

グループで遊んだりコミュニケーションの機会が増える

次にグループで遊んだりなどのコミュニケーションによって、共に過ごす機会がグンと増えます。

男性は相手の好意に気づいているので、以前よりももっとワクワクしています。

女性のことをもっと知るために外せないのが、日常から離れ休日のひと時を一緒に過ごすことです。

普段よりもさらに素顔の彼女に接することができる、またとないチャンスです。

さまざまなコミュニケーションを取る中で、お互いに相手がどんな人なのかが徐々に明確になっていきます。

彼女と付き合えそうなのか、それともNGか、このあたりで判断することになります。

会いたがるような態度を見せるが、付き合うかどうかはまだ揺れ動いている

次なるステップが会いたがる態度を見せてきます。

またその女性と個人的に会うチャンスをうかがってくることもあります。

ここまで来るとその女性と付き合うことを決めたか、あるいはまだ心が揺れ動いているかのどちらかです。

なぜ揺れているのかというと、その女性に彼氏がいるかもしれないからです。

もし彼氏がいるかどうかを聞いたら完全に「俺と付き合ってくれ!」と言っているようなものです。

まだそこまでの関係ではないので「いるかもしれないけどいないかもしれない」と察するしかありません。

もしくは様子見でしょう。

しかしとりあえず休日が同じであれば、ちょっと会ってみたいと思うものです。

が、まだ友達の延長線上の2人です。

たとえば「行ってみたいイベントがあるから付き合ってくれない?」のように、気軽な感じで誘ってきます。

少しづつ連絡頻度が増え、いつのまにか毎日連絡を取るようになる

お互いに気になる存在になると、少しづつ連絡頻度が増えるようになります。

そしていつのまにか毎日連絡を取るようになりますが、内容は挨拶程度が多いです。

それでも彼は、彼女とつながっていられることに嬉しさを感じています。

ところが毎朝のように来ていた彼女の「おはようline」が生きがいになっていると、時々連絡が来ないことに彼は猛烈に不安を感じるのです。

これが恋愛初期特有の感情です。

まだ完全に恋人同士になったわけではないので「連絡がない!」と怒ることもできません。

言わば不安定なシーソーに乗っているような状態なのです。

彼女を完全に手に入れて心から安心するまでは、揺れ動く気持ちを押さえるのに必死なのです。

自分への好意を確かめるような「匂わせ態度」をとる

ここまで来れば、パーフェクトな恋愛関係まであと少し。

彼は彼女への好意を確かめるような、匂わせ態度を見せることがあります。

元カノの話をしてきたり、共通の女友達の話題を振ってくることもあります。

彼女としてみれば、面白くもなんともない話です。

憮然とした態度になったら、それが彼にとってはまんまと大成功なのです。

これが匂わせる狙いです。

匂わせる男性は、別の女性の話をすれば彼女がヤキモチを焼くのを知っているのです。

こういう場合、最初は話は聞いてあげてもすぐに話題を切り替えるのがベスト。

そのうち彼もあきらめて、その手の話をしなくなります。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「好きな男性を振り向かせたいなら男性心理を学ぶべし!」

占い師 姫乃
好きな男性がいるなら絶対に男性心理を学んでおくべき!

失敗から学ぶことも大事だけれど、ね。

一つだけ言えるのは、男性と女性とは天と地ほどに考え方が違うということ。

だから意見が食い違っても、それはそれで仕方のないこと。

それだけでもあらかじめ頭に入れておけば、彼とケンカにさえならないはずよ!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事