ソシオパスの恋愛傾向って?特徴と見抜く方法&恋愛や結婚の傾向+付き合い/別れ方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「ひょっとして彼ソシオパスかも?」と疑っているなら、ソシオパスの恋愛傾向を知っておくべきでしょう。

こちらではソシオパスの特徴と見抜き方、さらに恋愛や結婚の傾向と付き合い方にもついて詳しく解説しています。

「彼と付き合うのはもう無理」と考えているなら別れ方の注意点も紹介しているので、困っているときにぜひ参考になさってみてください。

 
 

復縁メニューはこちら

ソシオパスって?詳しく解説

ソシオパスとは社会病質者または反社会性パーソナリティ障害と呼ばれる精神疾患のひとつ

ソシオパスとは精神疾患であるパーソナリティ障害のひとつで、社会病質者あるいは反社会性パーソナリティ障害とも呼ばれています。

反社会性パーソナリティ障害とは、一般社会におけるあらゆるルールや掟をいとも簡単に破る人のことを言います。

たとえば器物損壊、ストーカー行為、嫌がらせ、果ては窃盗などの違法行為が挙げられます。

そして掟を破る目的のすべてが「自分の利益追求のため」というのがソシオパスの大きな特徴です。

ルールを無視したことで苦情を訴える人や被害者が出て来ても、まったく意に介さず良心が痛むこともありません。

それどころか「ソシオパスには良心などない」と言われているほどで「自分が欲しいものや理想とすることを手に入れるためには人がどうなろうと関係ない」と考えるのです。

また他人の感情を軽く見るため、相手の気持ちに共感することがきません。

さらには自分が悪いことをしたのに平然と「そいつの頭がおかしいからだよ」と言ってのけたり、何かと人のせいにするのもソシオパスならではの言動です。

そのほか責任を放棄したり、自分を正当化するのもソシオパスならいたって普通のことです。

これらのことからどうひいきめに見ても、スムーズな人間関係を育めそうもないことは確かでしょう。

ソシオパスになる人の多くは幼少期の家庭環境に受けた心の傷「トラウマ」が原因

ソシオパスなる人の多くは、幼少期のトラウマが起因となっています。

成長期の子どもは良くも悪くも親の影響を受けて育ちます。

平和な家庭なら何も問題はないはずですが、深い心の傷を残すほどつらく苦しい体験が続くとそれがトラウマとなり、大人になっても消えずに残ります。

特に多いのが、親による虐待行為です。

たび重なる虐待を我慢しているうちに、次第に暴力に対して無力感を覚えるようになり、結果的に「気に入らないことがあったら人に危害を与えてもいい」という思考回路へと繋がります。

これは衝動制御障害と呼ばれ、暴力に対して自己コントールができない状態を言います。

脳を司る領域では、異常なほどのセロトニントランスポーター機能の低下が見られます。

つまり脳で制御すべき自己コントロールが極度に低下しているために、どんなに抑えようとしてもDVしたくなる火種が消えることはないのです。

ソシオパスの人は自分がソシオパスという認識を持っていない

ソシオパスの人は「自分はきっとソシオパスかもしれない」という認識を持っていません。

そのため行動全般は無意識に行われます。

これはソシオパスという用語自体が、社会全般において病的なものととらえられていないためです。

さらにソシオパスという認識を持てないのは、他者と良好な関係を保てなくてもなんら問題ではないからです。

一方で問題となるのは、ソシオパスの人からなんらかの被害を受けた人たちです。

そしてそういうケースは1人2人ではないはずです。

いつしか「問題ある人」という噂も広まることでしょう。

そこまで周囲とのアンバランスが生じてもなお、自分がソシオパスということに気付けません。

治療法は確立されていないが認知行動療法によって改善することもある

ソシオパスに対する治療法は今のところ確立していませんが、認知行動療法などの心理療法によって改善が見られることがあります。

認知行動療法とは、問題となる意識に働きかけて気持ちを楽にすることで改善を図る療法です。

前述したとおり、ソシオパスの自覚を持つ人はほとんどいないのが現実です。

たいてい自分をソシオパスとは絶対に認めないか、あるいは今の自分から大きく変わることを極端に恐れるため治療に後ろ向きです。

改善できそうな治療法があっても本人に「治したい」という意思がなければ、診察を受けることさえも難しいでしょう。

ソシオパスが疑われる彼がいるなら、なんとか治してあげたいと思うところですが、残念ながらそれはできない相談なのです。

一つ救いになるとしたら「ソシオパスの人と一般的な人では根本的に善悪の定義が違う」と考えるようにすること。

根本的な意識の違いがすなわち個性であるなら、彼を否定的に見ることも減るはずです。

ソシオパスの男女比は女性よりやや男性に多い

ソシオパスの男女比はやや男性が多い傾向がありますが、その理由は問題行動が暴力に絡んでいるからと見られます。

男性に比べ女性は暴力を行使することはほとんどありませんが、その代わりメンヘラ気質が露わになることが多いようです。

メンヘラ気質の女性は、相手に向ける暴力の代わりに自分を傷つけます。

たとえば自傷行為や薬物乱用、アルコールや過度な性行動などです。

また感情のコントロールができないことから、突然ヒステリーを起こしたり中には衝動的に自殺未遂を起こしてしまう人まで出てきます。

本人も大変につらいところでしょうが、もっと大変なのは周囲の人たちです。

この点から見ても、ソシオパスとメンヘラは同一線上にあると見て良さそうです。

メンヘラもソシオパス同様、幼少期の親との関係が心の闇となり、大人になってもその苦しみがずっと続いています。

その苦しみから一刻も早く脱出するためには、まずは自分が今どんな状況なのかを見極めることが重要です。

サイコパスと似ているソシオパス。違いは「先天的」or「後天的」

ソシオパスはサイコパスどちらも反社会性パーソナリティ障害に変わりないのですが、その違いは先天的と後天的という点にあります。

日本では約150万人いると見られているサイコパスは、一般的な道徳観念や共感力に欠けている人のことを言います。

程度の差はありますが傲慢かつぞんざいな態度が特徴で、人を思いやったり愛情が何かを理解できません。

自己中心ということから「人の痛みがわからない人」としてもよく知られています。

サイコパスになる原因は2通り考えられていて、先天的説が有力です。

しかし同時にソシオパスと同じように、幼少期の虐待経験が原因ではないかとも考えられています。

一方でソシオパスの原因は、ほとんどが後天的なものと定義づけられています。

またその他の違いとしてはソシオパスは同じ仕事を長く続けることに困難を感じたり、考えもなく突発的な行動に出ることが挙げられます。

こうしてみるとサイコパスとソシオパスは全般的にそれほど大きな違いはないようで、特徴の多くは重複しています。

ソシオパス診断を行えば真正ソシオパスかどうかがすぐわかる

ソシオパスに診断を行えば、簡単に真正のソシオパスかどうかを確認できます。

以下の質問に「はい」と答えた数で診断します。

1. 仲が良い友達や信頼できる人がいない

2.すぐカッとなってしまい後で反省することも多い

3.自分の得になるなら少しくらい他人に甘えてもいいと思う

4.悪いことと知っててもついやってしまうことがたびたびある

5.マウンティングすることに喜びや安心感がある

6.恋愛関係が長続きしたことがない

7.事件のニュースを見ると自分にもできそうだと思ってしまう

8.気が強いため周りがドン引きしていると感じることがよくある

9.まぁまぁ自分に自信がある

10.約束しても気分が乗らないとキャンセルすることがよくある

11.法に触れることと知りながら法を犯したくなったり軽く見たりする

12.幼少期のトラウマがあると実感している

*診断結果*
5個以下・・・ソシオパスの心配なし

6〜8個・・・軽度のソシオパスの可能性あり

9〜11個・・・中度のソシオパスの可能性あり

12個・・・ソシオパスの可能性が高い

 

ソシオパスの特徴は表面だけではわからない!

危険人物ばかりではないが他の人と明らかな違いが「恐怖を感じない」

ソシオパスと聞くて何やら危険人物な印象が強いですが、実はそこまで危ない人ではありません。

ただ一つ明らかに他の人との違うのが、恐怖を感じないという点です。

ソシオパスの特徴は表面だけで判断することはできませんが、相手によって態度が変わる様子から「ソシオパスかも」と判断できます。

その態度とは他人が何かに怖がったり不安に思っている様子を見た時に、小バカにしてくることです。

ついでに一笑に付したりなど、相手が怖がっていることが面白くて仕方がないようにしか見えません。

ソシオパスの人にとってこの世に怖いものなど何もないのですが、それ以前に相手の恐怖をまったく理解できないのです。

多くの人たちが恐怖に思うことですらさっぱり意味不明で、まったく異次元の話に思えるのです。

これらすべてソシオパス特有の、共感力の欠如によるものです。

普通の人が持ち合わせているような羞恥心がまったくない

ソシオパス気質がある人は、普通の人なら誰でも持ち合わせているような羞恥心がまったくないのも特徴です。

恥ずかしさや照れといった感情がまるで見られないのですが、羞恥心だけでなくあらゆる感情全部をどこかに置いてきたかのようにのほほんとしているので「やはり人と違う性質なのだ」と思わされてしまいます。

感情の欠如は他のシチュエーションでも多数見られますが、たとえば問題が起きたときに自分を責めてしまう「自責の念」も欠如していたり、罪の意識に襲われる罪悪感も無いのです。

一般的な感情を持つ人なら、起きた問題が自分のせいとわかったらすぐさま「自分に責任がある」と認めるものです。

しかしソシオパスの傾向が強い人は、自分の責任を他人になすりつけるだけでなく何ごともなかったかのように平然としているのです。

周囲の人たちはそんな彼の態度に驚きを隠せないと同時に、人間性をも疑うことでしょう。

羞恥心や自責の念は、多かれ少なかれ誰にでもある感情です。

しかしソシオパスの人は、それらの感情がゼロに近い状態なのです。

まるで呼吸をするように嘘をついたり人をおとしめたりする

ソシオパスの人はまるで呼吸をするかのごとく、嘘をついたり人をおとしめたりします。

「嘘をつくのはなぜ悪い?」「嘘で騙される方が悪い」

このように自分の行動を正当化したり、話の主導権を握ろうとします。

また責任感も著しく欠けているため、特に金銭が絡んでくると問題が大きくなりやすいです。

これはその場限りの衝動的な行動が原因です。

深く考えずに行動に出るため、後々まで引きずってしまうのです。

それでもソシオパスの人は、そのことをまったく気にしません。

これらの行動を総合しただけでも、人を騙してあっけらかんとしていられるような詐欺師の素質が十分にあると言えます。

良心がなくすべてを損得で考えるため自分の都合で人間関係を切り捨てる

ソシオパス傾向のある人は良心の呵責というものを知らないうえに、なんでも損得で考える習慣ができています。

自分の都合で人間関係をバッサリ切り捨てることを平気でやるので、たとえ仲が良い友達ができてもそう長く続くことはありません。

生涯を通しても、友達の数はおそらく片手だけで収まる人数でしょう。

彼にとっての友達の存在とは「今日の友は明日の敵」で、気を許していたらいつ裏切られるかわからないと考えています。

友達の存在を完全否定しているのと同時に、友達に期待することもありません。

このあたり、ソシオパスの冷酷かつ尋常でないほどの意思の強さを察することができます。

嘘をつくことに抵抗がないうえ人をだますこともいとわない

ソシオパスの人は、嘘をついたり人をだますことに抵抗を感じません。

すでにお伝えしたように、ソシオパスの心の中には良心というものがどこにも見当たらないためです。

良心とは、人を思いやる心です。

義務教育に道徳の時間があるのは、良心を学ぶためでもあります。

誰もが学んできたはずの良心ですが、ソシオパスの人の心には響かなかったのかもしれません。

あと先考えずに嘘をつきますが、どんなに巧妙な嘘をついてもいつかバレる時が必ずやって来ます。

その時に、悪かったでもごめんなさいでもないのがソシオパスの人です。

嘘や騙しはひっかかった方が悪いと考えているので、騙された人との間で永遠に平行線のままでしょう。

自分は誰よりもイケてると信じるナルシストな姿勢もソシオパスの特徴

ソシオパスの人は、ナルシストな一面があることも知られています。

ナルシストとはギリシャ神話に登場するナルキッソスが言葉の語源で、自己愛性人格障者とも呼ばれる過剰な自己陶酔が特徴です。

自分自身への愛といえば素晴らしい印象ですが、自己評価が高すぎると障害にもなり得るのです。

「誰よりもイケてる」「俺ってかっこいい」「自分は特別な存在」などと信じて疑わず、暇さえあれば自撮りに励んだり頻繁にSNSに公開します。

もともとのソシオパスにナルシストの性質が過剰にはたらくと、近寄りがたいほどの自己陶酔へと進みます。

自己陶酔が激しくなると自己中心的な性格にもつながるため、周囲の人たちからも距離をおかれてしまいます。

友達ができないのはこういうところも原因なのです。

また強い自己陶酔は、内に秘めたる劣等感の現れともいえます。

幼少期の親との関係が影響しているのは間違いないでしょう。

人を惹きつけるカリスマ性があり一見しただけではソシオパスとわからない

友達ができないソシオパスですが、反面人を惹きつけるカリスマ性があるのも特徴です。

人を惹きつけるのは魅力があるからで、初見ではまずソシオパスとはわかりません。

外見や振る舞いに惹かれ付き合うようになると、徐々にソシオパスならではの性格を出してきます。

自己中心的なので何事にもおいても強引だったり、異常なほどの冷酷さだったりなど。

もちろんソシオパスという認識はありませんから、自分がマイナスな性格の持ち主ということも意識していません。

自分に自信があるので人気を集めるのは当然と考えているのです。

ところが人と知り合っても仲良くなれるのは最初のうちだけです。

いずれ誰もが距離を置くようになるので、周囲から孤立することも多いです。

責任転嫁や話のすり替えは当たり前で自責の念はゼロに等しい

ソシオパスの人は責任転嫁や話のすり替えは当たり前だったり、自責の念にいたってはほぼゼロです。

なのでちょっとしたことで人と言い争いになると、収拾がつかなくなることが頻繁に起きます。

責任転嫁してきたり話をすり替えてくるので論点がズレてしまうだけでなく、話せば話すほどどんどん話の本筋から離れてしまうのです。

思わず「今話したいのはそのことじゃない!」ともんもんとするはずです。

このようなことがたびたび起きると、相手に意見することさえはばかられてしまいます。

なぜならすぐにケンカになってしまうから。

ソシオパスはソシオパスで「あいつ何言ってんだか!」と激怒しますが、このようは発想になるのは「ケンカになるのは自分も悪かったから」という自責の念をもてないからです。

新鮮な刺激が欲しい快楽主義者でいつも楽しいことだけを追求したがる

ソシオパスを一言で表現すると、快楽主義者です。

新鮮な刺激を欲しがり、いつも楽しいことだけを追求したがるのが特徴です。

それが一時的な快楽であっても迷わずにそれを選びますが、ソシオパスにとって人生とは「太く短く」なのです。

つまり今が良ければあとはどうでもいいし、自分さえ良ければそれで良いのです。

このようにあと先考えずに衝動的に暴走するのも、ソシオパスならではの行動です。

ソシオパスは、快楽主義であることも自分が楽しいことだけをやるのも当たり前と考えます。

それは自己愛の強さだったり、自分への価値を高く見積もっているためです。

ルールや法律は絶対に守らない反社会的意識が強い

ソシオパスはルールや法律をかたくなに守ろうとしません。

社会人としての定義も持たないし、そんな社会を真っ向から否定する反社会的意識が強いです。

反社会的意識とは、社会の秩序をめちゃくちゃに破壊したいと考えることです。

ソシオパスは人生そのものに秩序がありません。

なのでルールに従うとか基準通りというような型式ばったことを求められた時、怒りすら覚えるのです。

このようにソシオパスの心理には「人に動かされたくない」というネガティブな意識が潜んでいます。

「人に動かされるくらいなら、自分が動かす」と自信たっぷりですが、内心では「秩序や道徳なんて全部ぶち壊してしまえ」などと考えているのです。

反社会的でない思考の人から見たら「なんて恐ろしい」と思わず震えてしまいますが、ソシオパスは大真面目にそう考えているのです。

共感することを知らず何かに感動したりなどの感受性も見られない

ソシオパスは人に共感することができません。

また何かに感動することもなく、他の人に比べ感受性も見られません。

さらにHSPと呼ばれるタイプとソシオパスは、対極な関係と言えるでしょう。

HSPとは感受性が強すぎることを言いますが、映画やドラマを観て感情移入しすぎて号泣する人がこれに当たります。

また人に気を使いすぎて疲れてしまうことも多く、非常に繊細です。

ソシオパスとHSPは性格が正反対なのにもかかわらず、恋愛関係におちいりやすいという側面を持っています。

お互い自分にないものに惹かれるのですが、実はこれが大問題へと発展してしまうのです。

「人に共感できないソシオパス」と「人に共感しすぎてしまうHSP」が付き合ったらどうなるかは、だいたい察しがつきますよね。

おそらくお互いに我慢できるところまで我慢した結果、パーンと弾けてしまう結末が待っているのは間違いなさそうです。

このようにただでさえ人付き合いが難しいソシオパスが、繊細すぎる女性と付き合うのは想像以上に困難と言えます。

自分が不利益をこうむったらその責任をしつこく追求し絶対に容赦しないクレーマー体質

ソシオパスは自分が不利益にこうむった時、しつこいほどの責任追及してきます。

自分に少しでも非があっても100%相手が悪いことにしてしまうだけでなく、絶対に容赦しません。

そのしつこさは異常なほどで、粘着タイプのクレーマーそのものです。

そういった意味ではクレーマーのほとんどは、ソシオパスと見て間違いないでしょう。

1度でもソシオパスの人に責任追及されたら、もう2度と関わりたくない思うはずです。

場合によっては完全に縁を切りたくなりますが、それはこれ以上何かあるとこちらの精神状態がおかしくなりそうだからです。

ソシオパスが普通の人と大きく違うのはこういうところで、見た目だけでは判断が難しいのです。

彼氏といるといつも自信がなくなるなら、こちらもぜひ読んでみてください。
 


 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ソシオパスの恋愛&結婚の傾向って?

愛想が良くていい印象なのは外面(そとづら)だけで感情もほとんど出さない

ソシオパスは愛想が良いし第一印象も悪くないです。

しかし良いのは外面だけであって、内面はまったく違うことを知っておく必要があります。

感情も表にほとんど出しません。

プラスに見れば冷静沈着なタイプです。

ところがここに落とし穴があるのです。

ソシオパスは見た目だけでは想像もつかないほどの二面性があります。

その二面性がもろに現れるのは、恋愛関係に入るとすぐです。

愛想が良いのは周囲の人にだけで、彼女に対してはにべもなくいつも冷たい態度です。

外側と内側でこれだけ違う人がいるのか?と驚かされることでしょう。

それこそがソシオパスなのです。

経歴や学歴をハイスペックに印象付けるが嘘も多いのが事実

ソシオパスは嘘つきも多いです。

経歴や学歴をハイスペックに印象付けるためには、嘘もいといません。

また言うことに一貫性がないのもソシオパスの特徴です。

「今日はこう言ってるけど昨日はまるで違うことを言ってた」と、彼のおかしな態度に気づくようになるのにそれほど時間はかかりません。

付き合っていくうちに、いったいどれが本当でどれが嘘なのかわからず頭を抱えてしまうことになるでしょう。

彼はなぜ嘘をついて人を惑わせるのでしょうか?

子どもの頃から「嘘ついたら針千本のーます!」と言いながら指切りしてきたように、誰におそわるでもなく「嘘はいけないこと」と感じながら成長してきたはずです。

ところがソシオパスの場合、嘘を利用し人を騙しながらでも自分だけはうまくやっていこうとするのです。

また嘘を信じる人が悪いと考えたり、人を下に見るからこそ軽々しく嘘をつけるのがソシオパスの特徴でもあるのです。

恋愛関係になっても愛されていない感じがするのは恋愛に関心がないから

恋愛関係になった彼がソシオパスの場合、愛されていないと感じるものです。

その理由はソシオパスは恋愛に関心がないからです。

関心がないどころか彼女がいくら可愛く着飾ったりヘアスタイルを変えたりメイクを頑張っても、彼は気付いてくれさえもしないでしょう。

「どう思う?」と聞いたところで、彼は生返事を返してくるだけです。

いつでも彼はそんな態度だから愛されていないと感じるわけですが、普通だったら「可愛いね」とか「今日の服いいね」と言ってきてくれても良さそうなものです。

お互い好き同士だから付き合っているわけで、相手からの配慮を求めるのは当然です。

ところが彼にソシオパスの傾向があるなら、そもそも彼に普通を求めること自体が間違いなのです。

どんなに長く付き合っても、彼が気の利いた愛情表現をしてくれることはないでしょう。

人間らしい温かみや良心がなく優しさや思いやりのかけらもない

ソシオパスは人間らしい温かみや、良心がありません。

そのため彼女に対する優しさを見せることはないし、思いやりのかけらすらありません。

「人としてどうなの?」と疑問に思うところですが、彼は彼なりの人生を歩んでいるのです。

人に対する思いやりなど彼にとってはとんでもないこと。

そんな余力があるなら別のことにエネルギーを注ぎたいと考えるくらいです。

これこそがソシオパスがソシオパスたるゆえんで、人としての育成期間中に大人たちからの愛情をしっかり受けてこなかったことが根本の原因です。

ソシオパスは、どうやって優しさや思いやりを表現したらいいか知らないだけなのです。

知らない人に「本当にあなたって良心のかけらもないのね!」と詰め寄っても彼はポカンとするか、冷たくあしらわれるだけでしょう。

ナルシストな姿勢を崩さない。彼女がいても1番の関心事は自分がいかにカッコよくいられるか

ソシオパスな彼はいつ何どきもナルシストな姿勢を崩さないし、たとえ彼女がいようともそれは変わりません。

彼の1番の関心事は、いつだって自分なのです。

ナルシストは自己陶酔の世界に住む住人です。

年がら年中自己陶酔に浸っているため「俺ってまじカッコいい」と自分に酔っているだけでなく、どれだけカッコよくいられるかを真剣に考えています。

自分がカッコよくいられるためには、人への誇張や自慢は欠かせません。

そして人から「すごいね」と言われることが、何より彼にとって快感なのです。

それがたとえ嘘であろうと、彼にとってはたいしたことではないのです。

1度嘘をついてそれを信じてもらえると、今度はもっと大きな嘘をつくようになるものです。

このようにして彼は自己陶酔に浸りたいがために、嘘と偽りを繰り返すのです。

他人とワイワイ騒ぐのが苦手。友達と呼べる人がいないためいつも孤独な印象

ソシオパスは他人とワイワイ騒ぐのが苦手で、グループで騒ぐくらいなら1人で過ごした方がまだマシと考えます。

そう考える背景には、友達と呼べる人がほとんどいないという現実があります。

友達がいないのは自分のせいなのか、それとも友達が離れていったからなのかが彼にはよくわかっていません。

外面と愛想だけは良いので、人を引き寄せる魅力は持っているのです。

しかし前述したとおりソシオパスというかなり風変わりな性質を持っているので、そんな彼に嫌気がさしたり遠巻きにして離れていった人は何十人にも及ぶのは確実でしょう。

気づくと彼はいつも1人です。

友達ができても、またすぐに1人きりになってしまうのです。

孤独のように見えますが、だからといって寂しいとかわびしいという感情はまったく湧かないのがソシオパスなのです。

スリルを求めたり衝動的な行動をとるのでいつも振り回される

ソシオパスはスリルという刺激を求めたり、衝動的な行動が目立ちます。

そんな彼と付き合うといつも振り回されてしまうので、心から疲れることでしょう。

ソシオパスっぽい男性と付き合ったことがある人ならわかるはずですが、良い顔をしているとどんどん相手は踏み込んできます。

その結果、踏み込まれたくないところまで彼は勝手に入り込んできてしまうのです。

どんな関係においても相手とうまくやっていくためには、適度な距離感が大変に重要です。

ソシオパスこそ距離をおくべき男性と言えるでしょう。

彼を好きだからこそ、自分だけのプライベートタイムを作るべきなのです。

深い関係になるにつれDVやモラハラに悩む女性も多くなる

ソシオパスの男性と深い関係になるにつれ、DVやモラハラに悩む女性が増える傾向があります。

モラハラやDVが止むことはありません。

なぜならソシオパスの特徴でもある自己中心的な性格は、彼にすっかり根づいてしまったものだからです。

そのため自分の思い通りにならないこと全部が許せないので、パワハラやDVのような行動に出てしまうのです。

DV男の特徴とソシオパスも大変に似通っていますが、それが極端な二面性です。

暴力によって彼女を苦しめたかと思うと、すぐに別人のように優しくなるのです。

すると「彼は本当は優しい性格で、DVされるのは自分が悪いから」という罪悪感を抱くようになってしまうのです。

このようにDV男との縁が切れなくなるのは、二面性というトラップが潜んでいるためです。

ソシオパスの二面性はDV男のように、急に優しくなることはありません。

いつも素っ気ないし冷たいのですが、その代わり彼女以外の人には異常にいい顔をしたり優しくしたりできるのです。

自分勝手な性格で何か問題が起きるたびに「お前のせい」と言いながら責任をなすりつけてくる

ソシオパスの傾向がある彼氏なら、いつも問題を人のせいにしたり責任を人に押し付けてきます。

自分勝手でわがままな性格に、ほとほといや気がさしていることでしょう。

問題を人のせいにするのをやめなければ、恋愛関係はいずれ破綻します。

自分に問題があることでもいつも決まって彼女に責任転嫁するので、それを受け止め続ける彼女にも限界があります。

いつになっても自分のせいと認めない彼に、三下り半を突き付けたくなるのは当然です。

しかし責任をなすりつける、人のせいにする、これがソシオパス特有の性質なので、彼に「やめて」と言っても、やめられないのです。

さらに冷酷なことに笑いながら「お前がいるからお前のせいにするの何が悪いの?」などと言ってくることもあります。

このように冗談まじりでお茶を濁されるので、彼女としては責任の所在を背負わされたまま悶々とすることでしょう。

相手をとことん束縛し周囲の人たちから孤立させる

ソシオパスの男性と付き合うと、相手の気が済むまでとことん束縛されます。

それだけでなく、周囲の人たちとも孤立させます。

それでも恋愛関係に入ってしばらくは、軽い束縛は「好かれている証拠」と前向きにとらえることができます。

ちょっと変だなと思い始めるのが、彼が「男性と話をするな」と周囲から孤立させるようなことを言い出してくる時です。

これにはかなりびっくりですが「愛されてるなら仕方がない」と思うしかありません。

ところが状況が一変するのが彼の束縛から離れようとした時で、たとえば彼を優先せずに友達を優先した時などです。

想像を遥かに超えるほど彼は激怒してきて、取り付く島がないほどでしょう。

これを境に彼女はますます束縛を嫌がるようになり、恋愛関係はあえなくジエンドを迎えます。

このようにソシオパスは、好きな人や気の合う人を自分の手元においておきたいという欲望があります。

しかしその人が謀反を起こすような行動に出たら、即座に断罪とし絶対に許しません。

相手をコントロールしたり支配することにエネルギーを注いでいる

ソシオパスの男性は、相手をコントロールしたり支配することにエネルギーを注いでいます。

それには承認欲求を満たしてくれるような相手がいることが条件です。

彼女と出会ったばかりの時も、なんとなく助けてあげたくなるような印象を抱かせます。

付き合ってからは、言うことを聞いてくれたり褒めてくれるとご機嫌です。

ところが思い通りにならないと急に人が変わったようになり、今度は相手を支配したりコントロールするようになるのです。

人の支配やコントロールには莫大なエネルギーが必要なのですが、ソシオパスはなんとも感じません。

ここに感情の欠如が現れています。

ストレス耐性に関してはキレたり怒ったりと弱いものの、人をコントロールしようとすることについては感情のブレがないのです。

悪いことと知りながら犯罪に手を染めてしまうことも

ソシオパスの男性は、悪いことと知りながら犯罪に手を染めてしまうことがあります。

良し悪しのボーダーラインを簡単に越えてしまうのは、単純に刺激欲しさからです。

彼女に対しても、自分に共感するよう仕向けてくることがあります。

いつしか「何も怖いものはない」と言う意識になるため、彼と共に犯罪の一歩手前まで進んでしまう可能性も否めません。

これは付き合い初めの頃から彼に同調してばかりいた結果です。

ソシオパスに同調してばかりいると、良いこと悪いことの判断基準が曖昧になってしまうのです。

これが洗脳です。

ソシオパスは、近しい人を洗脳させる強いパワーを持っています。

彼女がなんでも素直に同調する人なら、ソシオパスがもっとも洗脳しやすい対象なのです。

彼氏といても楽しくないと感じている時、こちらの記事をチェックすればその理由がわかります。
 

 

ソシオパスとの付き合い方!職場や恋愛で上手につきあうには?

相手があおってきても感情的にならないこと。議論は避けその場から去って

ソシオパスの傾向がある人とうまく付き合うためには、相手があおってきても感情的にならないこと。

相手が議論を戦わせようとしてきても、それに乗ってはいけません。

少しでも言い争いに乗ってしまったら、感情的になっているということです。

1度でもソシオパスの人から目をつけられると、あとあと面倒なことになりかねません。

もしケンカになりそうだったら、その場から去るのがもっとも効果的です。

迷いなくその場から離れてください。

お互いに十分距離を取れば、怒りに任せて起きた感情は必ずおさまります。

完全に関係を断てばソシオパスの悪態から逃れることができる

厄介なことから逃れたいなら、ソシオパスとの関係を完全に断つのが理想でしょう。

そうすれば、これまでさんざん悩まされてきたソシオパス特有の悪態から逃れることができます。

そのためには中途半端な行動は逆に良くないです。

思い切って完全に縁を切ることを考えてください。

まずは彼の連絡先や彼に関するデータを全部消去します。

ソシオパスは悪態をつきますが、しつこく追ってくることはまれです。

彼のことがまだ好きでも悪態に我慢するようでは付き合う意味がありませんから、よく考えて行動に移してください。

見た目の印象が良くても表面上で判断してはいけない。ソシオパスとわかったら近づかないことが重要

ソシオパスは最初の印象がとても良いところが特徴ですが、それに騙されてしまうと後で泣きを見ることになります。

「人を見た目で判断してはいけない」とよく言われますが、これは「貧しそうに見えて実はお金持ちだった」という意味合いです。

ソシオパスの場合、表面上の好印象だけで判断してしまうと、裏の顔まで探ろうとしなくなってしまうのです。

なので「好印象な人ほど裏がある」と思うくらいがちょうどいいかもしれません。

ソシオパスが持つ二面性のうち、良い印象の彼が本当の彼ではないのです。

隠れた性格に大変な問題があることも忘れないようにしてください。

もし「この人ソシオパスかも」と思ったら、最初から近づかない方が身のためです。

自分のエネルギーをソシオパシーに吸い取られないよう自分軸をしっかり保つ

ソシオパスの人が身近な存在だったら、まずは自分軸をしっかり保つことを頭に入れておいてください。

これは自分のエネルギーを吸い取られないようにするためです。

ソシオパスは、優しい人や素直で正直な人のエネルギーを吸い取りながら生きながらえるエナジーバンパイアでもあるのです。

そのため、職場なり彼氏なりソシオパスと疑われる人とは、常に一歩引いていた方が無難です。

自分軸を保つために重要なことは、相手から助けを求められても安請け合いしないこと。

ソシオパスに優しさを見せると、結果的に仇になることも十分にあり得るからです。

目に余る言動に苦しんでいるなら我慢せずに第三者に助けを求めて

ソシオパスからの目に余るような言動に苦しんでいるなら、我慢しないことが大事です。

もしどうしようもないほど厄介な事情になっているなら、第三者に助けを求めることも考えてください。

ソシオパスは相手が弱々しく見えるほど、つけこんでくるものです。

DVなどが酷くなるなど、取り返しがつかなくなる前に対策を練っておくべきです。

共通の友人はいないことが考えられますから、年長者がいいかもしれません。

できるだけ早いうちに頼れる先輩や友人、知人などに相談してみてください。

ソシオパスの恋人と別れる時の注意方法

彼がストーカー化する恐れアリ。相手を刺激しないよう言葉や行動には十分に気を付ける

ソシオパスの恋人と別れようと思っている時、注意すべきは相手がストーカー化する恐れがあることです。

相手を刺激しないよう、くれぐれも言動には注意してください。

ソシオパスにとって、付き合うのか別れるのかはっきりしないことが苛立たせる原因なのです。

「どっちでもいい」というスタンスは、この際捨ててしまってください。

毅然とはっきり「別れる」と言えば、ストーカーになることもありませんし、はっきりしないことが彼をストーカーにさせるのです。

責任を問われ責めらる前に別れの原因は自分にあると主張すること

ソシオパスの男性と別れる時「うまくいかなかった原因は自分にある」と主張してください。

責任を問われたり、責められる前に対処することが重要です。

そして早々に謝ってしまいましょう。

どんなに相手に原因があったとしても、また相手が悪くても、です。

ソシオパスは、相手が先に謝ってこられると手も足も出ません。

あれこれ文句や不満を叩きつけられるかもしれませんが、先に謝っておいたことで意外に軽く済みます。

住まいを変えてみる。引っ越して物理的な距離をおけばすんなり別れられる

ソシオパスの性格は一概に言えない場合もあるので、もし身の危険を感じたら住まいを変えることも考慮してみてください。

物理的な距離をおけば、考えるほど別れは難しくありません。

あれこれと悩んでいると行動に移せなくなってしまいます。

気持ちを一新するためにも、引っ越しをおすすめします。

引っ越しをすれば、いやでも断捨離しなければなりません。

物を捨てると新しい空間が生まれるので、まるで生まれ変わったような気分になれるはずです。

別れた時のクサクサした気分も、完全に過去の遺物となることでしょう。

別れ話をする際、揉めないよう根回ししておいたり第三者を交えることがポイント

ソシオパスとの別れ話は、揉めないように根回しをしておくことが重要です。

揉めてしまうことが想定されるなら、なおさら慎重に進めてください。

第三者に立ち会ってもらったり、段階を踏んだフローチャートを作っておくのも良さそうです。

フローチャートとは、プロセスをステップごとに表に表し矢印によって流れを示すことです。

一例を見ていきましょう。

lineで別れたい旨を伝える→友達に同席を頼む→会って話したいと言ってくるor別れを了承してくれる→別れる条件を付けられるor別れを了承してくれる

考えられることを全てフローチャートにするとおそらく何十通りにもなりますが、あらかじめ想定しておけば、その段階になった時にあわてなくて済みます。

完全に縁を切るなら一方的に別れを告げた後連絡を断ちSNSアカウントも削除する

問題行動の多いソシオパスともう完全に縁を切りたいと思っているなら、一方的に別れを告げることもありと考えておいてください。

まずは連絡を断ちます。

彼から連絡が来てもスルーしてください。

次にSNSアカウントも削除します。

いざ別れ決めても、ふと彼のことを思うと迷いが出るものです。

この迷いはトラップと思ってください。

迷いとは、彼の背後に潜む意識体が仕掛けが巧妙なトラップなのです。

これは霊的な作用がはたらいていて、弱った心に取り憑いた相手の魂が「おいでおいで」と手招きしているのです。

ちょっと恐ろしげですが、目に見えない背後の争いはそう珍しいことではないのです。

そう考えれば、別れに対する迷いも吹き飛ぶはずです。

それでもまだ別れに迷いがあるなら、こちらにも目を通してみてくださいね。


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「ソシオパスの付き合いは難しい!1人で悩まず周りに相談して」

占い師 姫乃
アメリカじゃ100人に4〜5人はいると言われているソシオパシー。

「元彼がソシオパスだった」「今彼は絶対にソシオパス」という人も多いんじゃないかな。

ソシオパスって癖が強すぎるから、彼氏として難しいのはもちろんのこと、本当に悩みが尽きない。

それでも彼が好きだからなんとか付き合ってるっていう人、悩みがあったら周りに相談することも考えてみて。

人に話すことですごく楽になるから。

そしてもっとつらくなったらいつでもここに戻ってきてね。

待ってます!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事