【信じていい男の特徴】一途な男性や内面紳士に選ばれて恋愛を長続きさせたい!男の本質を見抜く方法と付き合わないほうがいい男の特徴
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

信じていい男の特徴とは何でしょうか?

恋愛を長続きさせるには一途な男性や優れた性質の内面紳士に選ばれることが必須です。

そのためにはまず男の本質を見抜くための方法と、付き合わないほうがいい男の特徴について知っておくべきです。

さっそく一緒に見ていきましょう。

  
 
 

復縁メニューはこちら

信じていい男の特徴は「女性に一途な男性」が重要

信じていい男性は好きな女性への一途な好意が明らかで、優しさと愛に満ちた姿勢が特徴

信じていい男性の特徴は、好きな女性への好意が明らかでしかも一途です。

さらに優しさと愛に満ちた姿勢が確かなものなら、感動せずにはいられないでしょう。

初めにハートをガッチリ掴まれてしまったら、あとはもう彼の思うままかもしれません。

相手を信じれば、彼にも(信頼されている)と伝わります。

恋愛関係の良好なスタートは、まずはこのようにお互いに信頼関係が築けているかが鍵です。

一方で相手の好意がよくわからなければ、お互いに信頼関係が築けているかどうかなどもとてもわかるものではありません。

最初から疑心暗鬼で始まった関係がその後も順調にいかないことが多いのは、相手に対する不安材料を抱えたままだからです。

たとえば彼の性格がクールで無口なタイプなら、相手のことが好きでも態度に出さないので非常に分かりづらいです。

また男性の中には愛情表現が上手ではないタイプも意外に多いです。

相手から一途な恋愛感情が伝わってこなければ、自分のことが好きなのかどうかも疑わしいでしょう。

最初から信じられるタイプの男性なら疑わしい点など一切ないのですが、信じないほうがいい男性にはくすぶり続ける疑問点が少なからずあって、いつまでも消えないのです。

相手の立場になって考えたり、気持ちや心情を察し理解しようとする男性

信じていい男性の特徴は、相手の立場に立って考えたり気持ちや心情を察することができる人です。

そこに思いやりや一途さが見えれば、さらにベストでしょう。

人間的にできてる人か、また誰からも好かれているかどうかも、信用できる人かどうかの目安です。

また相手と考え方に相違があっても、自分の意見を押し通すことはしません。

信用できる人は自分と相手の意見が違っても、まずはその違いを受け止め相手の考えを理解しようと努めるので、意見の食い違いから激しいバトルになることもありません。

このように相手の立場に立って考えられる男性は、当面は信用しても問題ないでしょう。

それでも仲が深まるにつれ、ちょっとしたことがきっかけでケンカになるのは避けられないかもしれません。

しかしそんな時でも彼は、2人の関係を向上させるために必要なケンカと考えています。

なので「信用してたのに」と否定的にならなければ、結果的に彼との関係はうまくいくのです。

どんな時でも相手を信用していれば、相手もまた信用を無くすことはないでしょう。

物や生き物に対する愛情を感じている人。持ち物を大切にするのが特徴

物や生き物に対する愛情を感じるタイプの男性は、信用できる人とみて間違いありません。

そういう人は持ち物を大切にする点も特徴です。

大切過ぎて不安になる人は物への執着となってしまいますが、愛着は「愛」とつくくらい物に対する愛を感じています。

スピリチュアルでは、すべての物にはアイデンティティがあると考えます。

それがどんな物であれまた波動の違いはあっても例外なくアイデンティティがあって、たとえば自然由来の物に宿っているのはナチュラルなスピリットです。

小石や岩には古いスピリットが宿っていることが多く、木や花に宿っているのは精霊と呼ばれるカテゴリーのスピリットです。

また天然由来のものだけなく、人の手や機械によって加工された物にもエネルギーが宿っています。

愛着を感じる物をそばに置いておくだけでホッとしたり安心するのは、自分のエネルギーとの循環が起きているためです。

つまり物のアイデンティティとは、自分がそこに意識を向けたからこそ発露するものなのです。

野原で花を見かけてほっこりすれば、花の方も「わたしってきれいでしょう?」と嬉しそうにキラキラと輝きますが、これは花のエネルギーによるヒーリングが起きています。

それと同じように自分が好きな物をいつもそばにおけば、自然と癒されるのです。

物を大切にする男性は、無意識のうちにエネルギー交換を行っています。

しかも大切にすればするほど自分も高揚するので、感謝の念も起きています。

だからこそ大切にしたい物にひとかたならぬ愛情を持ち、また人にも愛情を向けられるのです。

感情的にならず理性を保てる人。思考にブレない強さがある

信用できる男性は感情的にならず理性を保てる人で、思考にブレない強さがあります。

求められる男性の強さとは、多少のことではブレない姿勢です。

たとえ他人から悪意ある対応をされてもびくともしませんが、これは人は人、自分とは違う考えを持って当たり前と思っているからです。

むろん、やられたらやり返すといった復讐もしません。

彼女とケンカした際も、激しい言い争いにならないよう留意しますが、これは無駄に言い争っても解決しないと知っているからです。

一方で自分を優位に立たせようと必死になる男性は、内面に弱さを抱えています。

不利になると相手をののしることしかできなくなるので、まるで「今日の味方は明日の敵」を地で行くようでしょう。

あれほど仲が良かったはずなのに、あっけなく別れるカップルが良い例です。

別れる理由は「彼を信じたのが間違いだった」が大半を占めます。

なので彼の本質を見極めるためにも、ケンカは必須と考えたほうが良さそうです。

信用できる彼ならケンカになっても一時的に感情的になる程度で、たいていすぐにおさまリます。

相手に見返りを求めず問題を周りのせいにしない。問題を自己解決できる能力を持つ

信じていい男性のタイプは、相手に見返りを求めずかつ問題を周りのせいにしません。

今までの経験から、周りのせいにすると延々と解決できないのを肌で感じているからです。

つまり信じられる男性は、自分に関わる問題を自分だけの力で解決できる能力を持っているのです。

また信用できる人の多くは周囲からも厚く信頼されていて、人が嫌がることでも逃げたりせず快くやってくれる傾向があります。

たとえばグループ内での係決めやリーダー決めは誰もがやりたくないと感じることですが、いたって平気でやってのけます。

一方で面倒なことが大嫌いなタイプは、なにかにつけ即行で雲隠れします。

「自分さえやらなければそれでいい」と考えるので常に人任せだし、そのわりに文句だけは一人前です。

普段は人の良さそうな顔をしている人ほど、いざという時に頼りになりません。

このようなタイプが信用できないのは明らかでしょう。

会話の内容を簡単に忘れない。過去に交わした小さな約束もちゃんと覚えている

会話の内容を簡単に忘れない男性は、信用できる人と見ていいでしょう。

過去に交わした小さな約束もちゃんと覚えてくれているので、ちょっとした感動を覚えることもたびたびあるはずです。

このように「言ったことを忘れないでいてくれる」のは、非常にささいなことですが、お互いの信頼関係をより厚くしてくれます。

一方で物忘れが激しく、正直なところ若年性認知症ではないかと疑ってしまう男性もいます。

忘れやすいのは、覚える気がないからです。

また相手にとって興味がない話題だからでしょう。

だから覚えていないし、すぐに忘れてしまうのです。

今まで何度も忘れられてがっかりした経験があるなら、今後も相手に期待できません。

なぜなら相手の思考やスタンスを変えるのは、何よりも難しいからです。

「彼は変わらない」と思っていていれば、これからはもう傷つくこともなくなります。

このタイプとは逆になんでもきちんと覚えてくれている男性は、相手に興味があるのはもちろん、好きだからこそ言われたことを忘れて相手をがっかりさせたくないと考えているのです。

信じていい男の特徴はコレ|本当にいい男はモテない?男性の内面を見極める

威張らずおごらず高ぶらず。かつ礼儀正しく謙虚ならなおのことベスト

信じていい男性は、威張らず、おごらず、たかぶらず、というような印象が目安です。

また礼儀正しく謙虚ならなおのことベストです。

このようなタイプの男性は、親も同じように謙虚な性格がほとんどです。

ところが世の中には、相手によって極端に態度を変える人もいます。

なぜ変えるのでしょうか?

そういう男性は基本的に自分が優位に立ちたいと考えています。

しかしそうなるまでは、裏の顔で相手の様子をうかがいます。

そして上から目線でいけそうと分かった時点で、いきなり手のひら返しをしてきます。

彼がこのタイプなら非常に厄介でしょう。

なぜなら付き合い始めた当初と比べて、まるで人が変わったように感じるからです。

あれほど謙虚だし威張らないし親切だし、そういうところが全部好きだったのにある日突然、上から目線になるので驚くばかりです。

とは言え他人の前では相変わらずいい顔をするので、そんな彼に改めて二面性を感じることでしょう。

気をつけなければいけないのは、二面性のある男性はDVの危険性もあるということ。

表と裏の顔が極端に違うのが彼の個性なので、もし少しでもそのような気配があったら即別れてください。

暴力をいとわない彼に一刻の猶予も与えてはならないし、もっとも信じてはいけない男性です。

相手を否定せずいつも肯定的に受け入れる姿勢なら、恋愛は自動的に長続きする

信じていいのは、否定的な言葉を発しない男性です。

いつも言葉には気をつけていて肯定的に相手を受け入れる姿勢なら、恋愛は自動的に長続きするものなのです。

恋愛関係において努力すべきはその一点だけ、と言っても過言ではありません。

否定的な言葉になるのは、潜在的な不安があるからです。

その不安とは、実は自分自身が感じている不安ではありません。

私たちは例外なく多くの過去生を生きてきましたが、否定的な思考や言動はその間に詰め込まれた刷り込みがほとんどです。

つまり自分の身を守るために不可欠な感情だったのです。

ところが過去生の不安とは似ても似つかない根拠のないものばかりなのが、私たちが抱く不安感情です。

過去生に経験してきたのは生命おびやかすほどの不安ですが、それに比べればまったく大したことないものです。

むしろ良い流れを堰き止めてしまうので、不安はできるだけ排除する必要があります。

たった一言ネガティブな言葉を聞いただけでとてもイヤな気分になった経験は誰にでもあるものですが、これが言霊です。

言葉は使い方次第で善悪を分ける強力なツールとなり得るのですが、たとえば相手に心地よさを与えられることもあれば地獄に落とすほどつらい思いをさせることも可能なのです。

否定的な言葉には特に気をつけなければいけませんが、もし相手が否定的な言葉ばかりを使うようならちょっと考えものです。

次第に相手を信じられなくなるので、当然ながら長続きしない可能性が高いです。

しかし肯定的な言葉使いを心がけているのがよくわかる男性なら、信じてもいいでしょう。

自分のことを第三者目線や客観的視点で見れる人

信じていいのは、自分を第三者目線で見ることができる男性です。

またいつでも客観的な視点で物事を見ることができる人も信じて大丈夫でしょう。

客観的視点を持てる人は、それだけで可能性は無限大です。

自分の思考や行動をいったん離れてみることで、自分とは一体何なのかがより明確になるからです。

そこで初めて、今までいかに狭い考えだったかが理解できるのです。

客観視できる男性にはメリットが多いのですが、反対に主観ばかりが先行する男性はやや問題ありです。

少なくとも主観頼りにする男性は、客観視できる人より物の見方が狭いのは明らかです。

最終的に自らの意識の狭さに苦しむことになったり翻弄されることになるので、それまでかたくなに信じていた自分の正当性というものが怪しくなったり自信喪失にもつながります。

恋愛関係においても何かと翻弄されるのですが、まさか自分が原因とは思いません。

一方で恋愛関係を客観視できる彼なら、どんな状況であれ冷静な見方ができます。

長続きする恋愛に冷静な見方は不可欠ですが、同時に相手を信じるための条件でもあるのです。

誰に対しても親切で裏表がなく人によって態度を変えない

誰に対しても分け隔てなく親切でしかも裏表がない性格なら、間違いなく信じていいタイプです。

彼は人によって態度を変えていないか。

そのあたりがとても重要なポイントなのですが、好きな人の前では当然ながら好意を見せてきます。

これはこれで分かりやすいのでつい彼を信用してしまいますが、それに騙されず相手のマイナス面もチェックしてください。

特定の人には愛想が良いのに、ある人にはぞんざいな態度だったら要注意です。

人によって態度を変えているのは明らかですが、とは言え彼は無意識でそうやっています。

意図せず差別的な行動をとってしまう…、実はこれが付き合うか別れるかの見極めポイントです。

もし他人に対する彼が「おや?」と思わせるものなら、信じられる男性としてはNGです。

それでも彼は相変わらず好きな人だけには良い印象を見せ続けるでしょう。

しかし誰に対しても分け隔てなく親切で裏表がなければ、信じていい男性の部類には入りません。

マイナスポイントはいつかは必ず見せてきますから、もし付き合うのをやめるなら早いうちがベストです。

前向きな言動は必須。メンタルが強ければ多少のことではブレない

信じていい男性は、前向きな言動ができる人です。

さらにメンタルが強ければ言うことはありません。

多少のことではブレない強さがあれば、将来的にも頼りがいのある心意気を見せてくれるでしょう。

前向きな言動ができる男性は「自分が前向きになれば全てがうまくいく」という自信を持っています。

その自信が強いメンタルを生み出しますが、一方でネガティブな男性は自分がどんな精神状態なのかすら気づいていません。

なので、うまくいかない理由はなぜなのかもいっこうにわかりません。

彼女との関係も彼の理想とはかけ離れている状態ですが、これはネガティブな人は自分で自分を変えようとせず周りを変えようとするためです。

彼女との間に起きる問題についても、決まって彼は「うまくいかないのは彼女のせい」と当然のように考えます。

このような男性を信じられるでしょうか?

答えはノーです。

しかし最初に彼のことを見極めれば、こうなることも避けられます。

そのための手がかりが「前向きな言動をとれる人か」なのです。

 

長い付き合いの友達が1人でもいること。信頼関係が築けていればなおベスト

信じられるかどうかのポイントのひとつが「長い付き合いの友達が1人でもいるか」です。

その友達と信頼関係が築けていれば、さらに安心です。

長い間友達でい続けるには、信頼関係なくしては成り立ちません。

幼い頃からの友達がいるということは、それなりにコミュニケーションスキルがあるということです。

それならば彼のことは「信じるに値する」と考えるべきでしょう。

まずは彼を信じてみてください。

彼の本質は、彼を信じることから浮き彫りになってくるはずです。

また友達関係ではなくても不平不満なく長く同じ職場に勤務しているようなら、コミュニケーションスキルがあると考えて良さそうです。

仕事仲間と信頼関係が築けていないと、同じ職場に長く勤めるのは難しいでからです。

そのことから予想できるのは仕事を転々と変えることが多い場合、仕事仲間との信頼関係が築けていない可能性があります。

この点も彼を信じられるかどうかの目安になるでしょう。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

信じていい男の特徴「いい男にはいい女がいる」彼に好かれる女性の特徴

精神的&経済的に自立している女性は、男性の羨望の的

精神的かつ経済的に自立している女性は男性たちの羨望の的ですから、当然ながら彼に好かれるのは間違いないでしょう。

精神的に自立しているタイプは適度に彼に頼れる人で、たとえば彼に「彼女は俺がいなきゃダメなんだ」と思わせることができる女性です。

また心から頼れる姉御肌的な人も、自立した女性の象徴です。

彼にとって相手から頼られるのは仕方ないとしても、実は自分も彼女に頼りたいし優しくしてもらいたいのです。

さらに経済的に自立している女性なら、言うことはありません。

デートのたびに彼に奢ってもらってばかりいる女性は、男性にとって正直なところ重い存在です。

男性だから負担するのは当たり前と思われていること自体、彼にとって不本意なことなのです。

またデート代を全部出したくても、経済的に厳しい場合もあります。

せめて「デート代は折半」を提案してくれるなら、ほとんどの男性は大歓迎でしょう。

このように彼女の精神的自立や経済的自立は、彼にとって理想の条件なのです。

彼に好かれる女性は、ポジティブな思考と言動が一致している人

彼に好かれるのは、ポジティブな思考と言動が一致している女性です。

常日頃ポジティブシンキングを意識していても、口癖がそれを邪魔することがあります。

無意識の領域の中にはネガティブなことが目一杯詰まっているので、言いたくないことでもつい口をついて出てしまうのです。

それはまるで膨らませた風船を針で突いたような状態です。

意図せず不平不満が出てくるようなら、いくらポジティブを心がけていても結局はネガティブな意識に逆戻りします。

一方で潜在意識が何もないクリアな状態なら、ネガティブな言葉は出てきません。

ポジティブな思考と言動が一致している人は顕在意識も潜在意識も透明な状態なのですが、心の中がクリアだからこそポジティブな発想が生まれるのです。

ところがネガティブな思考が潜在域の中に渦巻いている人の場合、ポジティブな言動をしようと思ってもどうしても無理があります。

思考と言動が一致していないので、彼から何かにつけ神経を疑われる恐れも出てくるでしょう。

ではどうすれば一致するのでしょうか?

そのためにやるべきは、感謝のみです。

ネガティブな意識が上がってきたらすぐに「ありがとう」と感謝してください。

一瞬にしてネガティブな波動がクリアな状態に変化します。

無駄なプライドを持たず、素直で明るくやや天然な女性

彼に好かれる条件は、無駄なプライドを持たない女性です。

具体的には素直で明るいのはもちろん、やや天然なタイプが男性たちの理想です。

どうして天然がいいのでしょうか?

それは「彼女にマウントをとって欲しくない」と密かに思っているからです。

天然な性格なら彼を下に見ることもないし、マウントを取られることもありません。

また彼女にはいつも従順でいて欲しい、そして優しければあとはもう何もいらないとさえ思っています。

なぜなら多くの男性たちは、いつかは彼女に頭が上がらないときがやって来ると予想しているからです。

そう認めたくはないものの女性の素晴らしさや聡明さは理解しているので、だからこそ最初だけは彼女に従順でいて欲しいのでしょう。

このように無駄にプライドの高い女性を嫌う男性は、女性が知ったら誰もが驚くほど夢見がちな心情を持っているのです。

ほめ上手の女性は、相手の長所を伸ばし向上させてあげられるあげまん気質

褒め上手な女性は、間違いなく男性に好かれます。

さらに相手の長所を伸ばし向上させてあげられる人なら「あげまん」と言われるタイプでしょう。

あげまんとは、一緒にいるだけで男性の運気をアップさせることができる女性を言います。

運気上昇のパワーは凄まじいものがあるため、男性たちの誰もが彼女にしたいタイプなのがあげまん女性なのです。

あげまんとは逆に、さげまんタイプも存在します。

さげまんは読んで字のごとく運気を下げる女性のことで、その女性と関わることで男性の運気も下がってしまいます。

つまりあげまんは幸せへと導く関係で、さげまんは不幸へいざなう関係なのです。

男性に好かれるのは当然ながら、あげまんな女性です。

年齢相応な清潔感とファッション。見た目にも気を配れば確実

男性に好かれる要素は、ファッションにも重要なポイントがあります。

年齢相応な清潔感はもちろん見た目に気を配っているのが明らかなら、彼だけでなく多くの男性たちも注目することでしょう。

ファッションと自意識には、大いなる関連性があります。

意図的に男性に注目を浴びたいと思っている人は、どうしても男性の目を意識したファッションになりがちです。

また清潔感は外せない理想とはいえ、何をもって清潔感なのかがわからない女性もいます。

女性らしさを感じさせるものならまだしも、たとえば幼すぎるファッションは見向きもされないでしょう。

似合うファッションと自分の好みとが乖離していると、ちぐはぐな印象になってしまいます。

そんな時、アパレルショップでどんなカラーとデザインが似合うか、アドバイスをもらうのも一つの方法です。

流行りのファッションでも自分に似合うとは限りませんから、この際チャンレンジ精神はいったん横に置いておきましょう。

改めて自分に似合うファッションの傾向がつかめれば、あとはそれに沿って少しづつ買い足していけばOKです。

古い服は潔く処分してください。

古いものがなくなれば、空いたスペースには新しい何かが必ずやってきてくれるでしょう。

信じていい男は心の審美眼がある!選ばない女の特徴

何かと上から目線で根拠のない自信があり、相手のスペックで態度をガラリと変える

信じていい男性が選ばない女は、相手のスペックで態度をガラリと変える人です。

また何かと上から目線で、根拠のない自信があります。

まるで人生の成功者のように振る舞う女性は、男性がもっとも嫌うタイプです。

仮にそういう女性と結婚したら、不幸になることはあっても幸せになることはないでしょう。

ひとつの家庭に2人の家長は必要ないのです。

積極的なタイプだからこそ、一歩引いて男性に花を持たせてあげるのが本当の思いやりというものです。

しかしそれがわからないと、彼を押さえてまでしゃしゃり出ます。

また相手が社会的にトップクラスの人と分かったとたん、いやらしいほど態度を変えます。

自分に興味を持って欲しいのがありありとうかがえるので、周囲からの評判も良くないです。

信じてもいいタイプの男性でも、このような女性は絶対に選びません。

外見の美しさだけに価値を見いだす女性

信じていい男性が選ばないのは、外見の美しさだけに価値を見出す女性です。

そういう女性が男性を選ぶ基準は何はさておき整った容姿のみなので、性格は二の次です。

しかも興味を持てない非イケメン男性には、鼻にもかけないほど冷たい態度です。

このように外見を重視し価値を見出す女性は完璧主義者が多く、しかも大変に偏った見方をします。

信じていいタイプの男性とは相容れないのは確実でしょう。

私たちの人生は選択ひとつで将来が決まると言っても過言ではありません。

目の前の選択肢からどれを選ぶかによって、運命も変わるのです。

外見の美しさだけに価値を見出す人は、それ以外の選択肢を持ちません。

これは過去生から持ち越したレッスンのための条件なのです。

一方で信じていいタイプの男性にも同じように過去生から持ち越したレッスンがありますが、その中身はまったくの別物です。

それぞれに今世で経験すべきことを選んでいるので、寄り添うことができないほどの距離があるのです。

信じていいタイプの男性にとってそういう女性は、まったく別の世界戦に生きる人に見えることでしょう。

どう控えめに見ても、知性と教養のなさが明らかな女性

信じていいタイプの男性は、知性と教養のない女性を選びません。

表面上では普通の会話はしますが、彼の頭の中では「ちょっと無理」と思っています。

それどころか彼女としての候補にすら挙げていません。

彼が求めるタイプの女性とは大きな違いがあるので、今以上の関係を求めることはないでしょう。

とは言え、彼が求めるのはバリバリの知性や教養ではありません。

さりげなく彼を立ててくれたりほどよく空気が読める、そんな利発な女性が好みです。

また女性らしさも重要なポイントです。

彼が惹かれるのは、たおやかな女性らしい繊細さです。

さらに内面の芯の強さが、その繊細さを支えているような女性です。

常に控えめですが、微笑みを絶やすことはありません。

会話の主導権はいつも彼です。

反対に「自分が」「自分が」とエゴむき出しの女性は、彼にとってもっとも遠ざけたいタイプです。

自己中心的な性格や激しい束縛や嫉妬心は恋愛関係において致命的

信じていいタイプの男性だけでなく恋愛関係において致命的なのが、自己中の女性です。

自分に自信があるならまだ良いのですが、激しく束縛してきたり嫉妬する女性はどんな男性からも嫌がられます。

束縛や嫉妬は、自分に自信がないからです。

自信がないと、いつか降られるのではないかという不安がついて回ります。

その不安をどうにかしたくて、最後は彼を縛ることになるのです。

初めのうちは彼女の呪縛も「愛されているから仕方ない」とあきらめモードでしょう。

しかし次第に強まる彼女の束縛から逃げたくなるのは、時間の問題です。

激しく嫉妬されるあまり頻繁にケンカになるため、ついには「じゃ別れよう」となってしまうのです。

束縛したり嫉妬するのは、自分にとって不都合なことを避けたいからです。

つまり自己中の最たるものです。

信じていい男性でも、さすがにこのような女性は避けたいタイプでしょう。

付き合ってきた男性のレベルが低く、いずれもダメンズばかり

今まで付き合ってきた男性のレベルが低い場合も、信じていいタイプの男性が選ばない女性の条件です。

いずれもダメンズばかりなのは、その女性を見ればすぐにわかるからです。

これは引き寄せる相手の波動が、自分と一致しているためです。

波動には良いも悪いもないのですが相手と似通っている波動の場合、磁石のように引き付けてしまうのです。

好きになった相手がどことなく自分と似ているのは、波動の要素が大きいです。

また時とともに顔や雰囲気が似てくるのも、波動の影響です。

特に恋愛関係の相手とは、相互に波動の影響を及ぼします。

ダメンズばかりと付き合ってきた女性は、他人軸で生きる弱々しい波動です。

自立しているようでしていないし、確実に依存体質です。

姿を見ただけで依存体質が伝わってくることもあるので、なんとなく近寄りがたいと思わせることも。

信じていい男性にとっても、近寄りがたいタイプでしょう。

信じていい男の特徴と対極な付き合わない方がいい男チェックも

お店やタクシーでの態度に注目してみて。上から目線や横柄な態度ならNG

信じていい男かどうか、その目安はお店やタクシーなどで確かめることができます。

付き合わない方がいい男性は、そういうシチュエーションでは間違いなく上から目線です。

店員さんに横柄な態度だったり、不機嫌そうに悪態をつくこともあります。

これではまるで口のきき方を知らない、無知な大人にしか見えないでしょう。

そんな彼でも2人でいる時は、とても親切で優しいです。

なぜこのような二面性があるのでしょうか?

それは「自分より目下な人に優しさを見せる必要はない」と思っているからです。

またいつもめんどくさいと思っているので、それが態度に表れてしまうのです。

そればかりか「生きることはめんどうなことばかり」と思っている可能性すらあります。

そんな彼と付き合っても幸せになれるはずがありません。

自分の都合ばかりを考えたり、メリットデメリットで決めつける

付き合わない方がいい男性は、自分の都合ばかり考える人です。

またメリットデメリットで決めつけたり、理屈ばかりをこねて納得させようとする男性も避けた方がいいでしょう。

彼が自分の都合ばかりを押し付けてくるのは、相手がそれを受け入れてくれそうだからです。

つまり相手によって態度を変える人なのです。

理屈をこねるのも、相手がそれを聞き入れてくれるからです。

そんな理屈は聞き入れないし自分勝手なことを言わせない強い性格の相手なら、彼は別人のように変わるのです。

相手によって態度を変える人ほど、厄介な性質はありません。

彼女には自分勝手が許されると勘違いしている彼なら、それは完全に彼に舐められているのです。

良好な人間関係は、相手と対等なスタンスとバランスが大変に重要です。

恋愛においても相手と対等な関係が築けていなければ、長続きしません。

一方的なアクション多し。コミュニケーションしづらいので絡みにくい

一方的なアクションが多くコミュニケーションしづらい男性に対し、ほんの少しでも「この人信じられない」と感じたら、その直感はほぼ当たっています。

このタイプの男性は初めから絡みにくいと感じることが多いので、避けるべき相手と見抜けます。

テンションは高いので機嫌は良いのですが、相手の動向が読み取れないのが最大の難点です。

いざ付き合い始めてもあちこちに気が散漫になる性格が災いするので、彼女としては疲れるだけです。

それでも「そんな彼を愛してる」と思うなら、そこにあるのは愛情ではなく「情」です。

「情」で付き合っているなら長続きさせようとしても正直、無理な話です。

どんな人であっても、人は自分のために生きるべきです。

情で始まる恋愛でも、最初は満足かもしれません。

しかし自分らしさからどんどん遠ざかってしまうので、いずれ破綻するのは避けられないでしょう。

一方で自分らしさを大事にする人は、情で人と付き合うことはしません。

情で付き合ってしまうと自分のためにならないだけでなく、相手のためにもならないのを知っているからです。

自己保身のためなら平気で嘘をついたりごまかしたり、果ては簡単に約束を破る

自己保身のためなら平気で嘘をつける男性は、そこにどんな理由があっても避けた方が無難です。

またこのタイプは簡単に約束を破ることも多いので、もはや付き合う価値すらないと考えてください。

嘘をつくことを選ぶ人は、嘘に嘘を重ねる傾向があります。

自分の嘘で身動きが取れなくなるのですが、それでも嘘を止めることはできません。

実は嘘をつく人は、それを魂の学びとしてこの世に生まれることを望んだのです。

嘘をつくには、嘘をつかれる側の人がいなければ成立しません。

どんな人が相手になるかと言えば、やはり波動的に弱い人です。

嘘をつく人と嘘をつかれる人には、相関関係にあってちゃんと意味があるのです。

「相手を愛しているから」と、彼の嘘を許してしまえば、そこに新たなカルマが生まれてしまいます。

つまり許すことがお互いの成長を阻むことになるのです。

許しは魂の成長のために必要なことですが、本当の自分になるための足かせになる許しなら、成長はおろか後退するだけなのです。

すぐに人と比較したがるので、一緒にいても楽しくない

すぐに人と比較したがったり一緒にいても楽しくないと感じる男性なら、早々に別れた方がいいでしょう。

そういう男性は理想から程遠いだけでなく、自分らしい人生を送れなくなる可能性が高いです。

しかし相手に情が湧いてしまうと、どうしても離れられなくなるのが多くの女性の特徴です。

情が湧くのは悪いことではないのですが、それが執着心へと変わるならかなり問題です。

「ここまでうまくいってたのだから、きっと将来的によくなるだろう」

こんな風に考えるなら、別視点を持つようにしてみてください。

期待や希望を持つのは良いことです。

しかしそれがお花畑的思考にならないよう、気をつけるべきです。

お花畑的思考とは受動的な考え方のことで、まるでお地蔵様のように自分から動こうとはしません。

「いつかは」とか「きっと」と将来に期待するばかりなので、結局は何も変わらないのです。

それとは反対に能動的な考え方の人は、現状に満足できない場合まずは自分を変えようとします。

最短で動かせるのは他人ではなく、自分だけです。

自分が動き出せば、状況は驚くほど変わるのです。

やがて的確な直感が起きるようになるので、付き合う男性の見極めも早いです。

浪費家で衝動買いが多く見栄っ張り。将来的にも変わらなそうなのは明らか

浪費家で衝動買いが多い男性と分かった時点で、付き合うのは考え直してください。

そういう男性は見栄っ張りが多く人前では良い顔をするので、そういう点からも特徴をつかみやすいです。

現状のままでは将来的に変わらないのは明確です。

本当のお金持ちは、お金の使い方に慎重さを欠かしません。

使うべきところに使い、あとは驚くほど節約したりお金を出さないよう努力しているのです。

それを知らない普通の民が見栄っ張りな性格なら最悪です。

欲しいものが次々現れるので、手に入れることが彼の最大の喜びであり見栄を発揮できる時となるのです。

しかしたくさんの衝動買いに見合った収入がなければ、いずれ破綻するのは目に見えます。

今は良いかもしれませんが長続きさせたいなら、お金の苦労が待っている可能性が高い関係とはさよならするべきでしょう。
 
最後にNGなタイプの最たる「ヤリモク男」についてもチェックしておいてください。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「信じていい男は外見よりも内面が優れているのが特徴」

占い師 姫乃
信じていいのは外見よりも内面に優れている男。

イケメンが悪いわけじゃないけど、品性や性格の良さって表情からなんとなく読み取れるもの。

そんな良さをぜひ見抜いて欲しいな。

今の彼に満足できなかったり惰性で付き合っているなら、関係性を見直すチャンスかもしれない。

これからの人生の方が長いんだから幸せな未来のために、また後悔しないためにも今すぐに一歩前に進んでみて。

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事