元彼がキスやハグをしてくる心理って?キスの仕方やタイミングが表す意味と復縁本気度を確かめるステップ  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「元彼のキスやハグってどうなの?」

女子たちから見たら信じられない元彼のキスやハグですが、それをサラリとやってのける男性は実際にいるのです。

しかしあなたは「別れたのに何で?」と頭を抱えてしまっているかもしれません。

もしそんな風に悩んでいたら、ぜひこの記事を読んでみてください。

この記事では元彼がキスやハグをしてくる心理と、キスの仕方とそのタイミングが表す意味と元彼の復縁本気度を確かめるステップについて解説しています。

さらに元彼がスキンシップを取りたがる心理、元彼のキスやハグの意味をパターン別にご紹介。

最終項目の「元彼と会うときに注意すべきこと」は、特に必読です。

元彼の心理状態が手に取るようにわかるので、もう悩むこともなくなるはずです!
 
 

 

復縁メニューはこちら

元彼のキスやハグは一体どういう意味?そもそもなぜスキンシップを取りたがる?

元カノが急に可愛く見えて我慢できなかったから

元彼がキスやハグなどのスキンシップと取りたがる理由は、元カノのことが急に可愛く見えたり、愛おしくてたまらなくなるためです。

この感情が瞬時に爆発したと同時に、我慢の限界を感じ「ついハグしてしまった」ということになります。

別れたのにこれは一体どういうことでしょうか。

もっとも大きな原因の一つとして考えられるのが、男性特有の「あきらめの悪さ」です。

別れた後いつまでも「あきらめられない」「忘れられない」「寝ても覚めてもあいつのことばかり考えてしまう」と、ズルズル元カノへの想いを引きずります。

これは別れた直後よりも、時間が経てば経つほど思い出してしまう傾向もあります。

そのように切ない想いを抱いていると、当然ながら「ハグしたい」「キスしたい」という欲求が起きてきます。

もし元カノに会う機会があるなら「この切ない想いが満たされるかもしれない」と突発的に考えます。

それが実行できるか否かはその時の雰囲気次第ですが、元カノに会えるだけでも元彼の心は軽やかに弾んでいます。

人肌恋しい。寂しさや孤独感がつのってしまったから

別れたのにスキンシップを取りたがる元彼は「人肌恋しい」と感じていることが多いです。

仕事で疲れていたり、思うようにならないことばかりの時、特に「人肌恋しさ」を欲するものです。

寂しさや孤独感がつのってどうしようもない時、ふと元カノの優しさや温かさを思い出します。

肌の温かさやぬくもりに感じるのは「無条件の愛」です。

ただそこに元カノがいてくれるだけで、そのぬくもりから十分な愛を感じることができます。

会って楽しく話をするだけでも孤独や寂しさは癒されるかもしれませんが、人肌恋しさは相手に触れることで初めて癒されます。

元彼は「もう別れたのになんて都合のいい考えだろう」と葛藤することもあります。

しかし別れても嫌いになっていないのなら「いつもその温かさに触れていたい」と思うのです。

正直な話「Hしたいだけ」

元彼のキスやハグの意味を正直に代弁するとしたら、そのほとんどは「ただHしたいだけ」です。

多くの男性にとってキスやハグは「性的な行動」と考えます。

キスやハグの後に続く一連の行為、いわゆる肉体関係に持っていこうとします。

驚くべきことにこれは、一部の男性を除き誰もが望んでいることです。

なぜなら男性には「種の保存」というミッションがあるためです。

しかしそのプロセスをコンプリートさせたくても、そう簡単に受け入れてくれる女性はいません。

一般的な女性は、男性に「愛」を感じていないと、そのミッションには賛同できないのです。

そのため男性は、女性を手に入れようとする狩猟本能が働きます。

まずは相手に触れてみてその反応を確かめます。

つまりハグやキスには、ディナーで言うところの食前酒のような働きがあると言えます。

元カノを自分だけのものにしたい心理が働くから

元彼がなぜスキンシップを取りたがるのか、それは元カノを自分だけのものにしたい、という心理が働くためです。

別れたのになぜこのように考えるのか、その心理を女性たちは理解できません。

女性は彼氏と別れた後、なんとか早く気持ちを立て直したくなったり、吹っ切ろうと努力します。

完全に吹っ切れたら、もうその後は元彼に見向きもしなくなってしまいます。

ところが男性たちのほとんどは、そうではありません。

別れた後に元カノに新しい彼氏ができた、と聞くだけでドン底まで落ち込みます。

「自分は幸せにしてやれなかった」という後悔を感じていることもありますが、何より「知らない男に取られた」という気持ちの方が強いのです。

ですからまだ彼氏ができていなければ「まだ俺のもの」という意識でいます。

しかし男性は言葉より実行あるのみと考えます。

元カノにあった時、元彼はスキンシップしたくてたまらない衝動を抱き、同時に「ハグ」という態度で示してしまいます。

この時、元カノの気持ちなど考えている余裕はありません。

事あるごとに女性に対してハグをしたり体に触れる癖がある

元々元彼はハグや女性の体に触れるのが好きだったり、そういう癖がある男性かもしれません。

もしそうならいたって無意識に、また深い意味もなくボディタッチをしてきます。

もちろん相手のことが好きだったり、気に入っていることが条件です。

元カノに対しても、さりげなくスキンシップをしてきます。

だからと言って「元カノとヨリを戻したい」という強い気持ちがあるわけではありません。

おそらく元彼は「とてもノリが良い人」と想像できるし、職場に一人はいるタイプです。

みんなでワイワイ騒いだり、飲み会にも積極的に参加するタイプでしょう。

大勢での飲み会の時も、女性たちに触れられる絶好のチャンスです。

元カノはもちろん、隣に座った女性たちの体に触りまくりかもしれませんね。

心から信頼できる友人と思っている

元彼は誰にでもスキンシップをとりたいわけではなく、心から信頼できる友人でないとハグなどしません。

元カノに対しても「心から信頼できる友人」と認識しています。

原因は何にしろ、別れによって二人の関係は微妙なものになってしまうことも多いです。

ケンカが原因なら「口もきかない」とか「顔を見るのもイヤ」といった具合です。

でも元彼と友人として付き合えるような関係を築けたなら、少なくとも険悪なムードではないはず。

気心も知れているので、気楽で良好な友人関係ならむしろこれは歓迎すべきものです。

お互いに信頼関係がしっかりしている二人なら「自然にハグ」ということになっても、何ら不思議なことではありません。

パターン別に元彼からのキスの意味を分析。キス=下心ではないこともある

「突然のキス」元彼のキス衝動にあらがえなかった

元彼が何の前触れもなく突然キスしてきた場合、元彼が「キスしたい衝動にあらがえなかった」という可能性大です。

元彼はいつも「キスしたい」と考え、モヤモヤしていたかもしれません。

きっかけがあれば「キスを狙ってた」とも考えられます。

衝動的にキスしてしまったのは「自分は元彼である」という過去も影響しています。

別れても今でも好きだし、いつも元カノを忘れたことがなければなおさらでしょう。

元カノさえ良ければ毎日でもキスしたい、そう考えていて、その脳内は「キス」で溢れかえっているのです。

もし「チャンス到来!」とばかり、狙い通りに「突然のキス」ができたら、元彼は最高の気分でしょう。

「長いディープキス」元カノがキスを許してくれてホッとしている

元彼のディープなキスが長く続くようなら「元カノがキスを許してくれてホッとしている状態」とみられます。

元カノもキスの予感は十分にあったのではないでしょうか。

お互い暗黙の合意がないとなかなかキスには至らないものです。

軽いキスの後からの長いキス、そしてディープなキスへと続くと、気持ちもさらに盛り上がります。

一連のこのプロセスの中で、元彼は元カノへの愛が再び着火しているのを感じています。

しかし、そのあとは自らブレーキをかけます。

なぜなら「復縁したわけではないから」です。

いくらキスすることができたと言っても復縁へのハードルの高さを感じているので、その先に進もうとはしません。

が、とりあえずは甘いこのひと時を楽しみます。

また、元カノが許してくれたキスへの安堵も、さらに元彼に安らぎをもたらします。

「軽いタッチのキス」唇が触れるだけどなら元カノを試そうとしている

元彼のキスが「唇が触れるくらいの軽いタッチ」だったら、元カノを試そうとしている可能性があります。

ほんの一瞬で終わってしまう軽いタッチのキスは、目にも止まらぬ速さです。

まるで「キスを盗まれたように感じる」はずです。

元彼は茶目っ気たっぷりな性格かもしれません。

あるいは遊び慣れていて「軽いキスならお手のもの」という見方もできます。

キスに慣れているなら、元カノにもイタズラ半分にしてしまうことがあるかもしれません。

周りにたくさんの人がいてもお構いなしでキスしてくるのは、秒速で終わるキスだし、見られても問題ないと思っているからです、

その後、さりげなく元カノの反応を確かめます。

ジワジワと元カノを試そうとするこの方法は、その後どんどんエスカレートしていくかもしれません。

「お酒が入った後のキス」アルコールによって制御不能になった

元彼からキスされたのが、飲み会でお酒が入った後だったら「アルコールによって制御不能になった」と考えられます。

アルコールのパワーは、自分の想像を超えた行動力として現れることがあります。

特に感情面においては、飲酒前と飲酒後の差は明らかです。

アルコールの作用が感情面を大きく揺さぶるため、心の琴線に触れるのです。

代表的なものが、泣き上戸や笑い上戸と呼ばれるもので、突然泣き出したり、笑いが止まらなくなったりします。

ひどい時には着ている服を脱ぎ出し、最後には裸になってしまう人もいるくらいです。

周囲の人たちはそれがお酒の作用と知っているので何とか止めようとするものの、特別驚きはしません。

しかしこれがお酒なしでの行動だったら、精神的な異常を疑わざるを得ません。

元カノにキスした元彼も、アルコールが適度に周り気持ちがいい状態になっています。

飲んだ勢いで大胆な行動をとってしまうのはこういう時です。

普段我慢していることが、お酒によってコントロール不能になってしまうのです。

大量にお酒を飲んだり、あまりお酒が強くないのに飲んでしまい泥酔してしまった場合、キスしたことを覚えていないこともあります。

「別れ際のほっぺにキス」切なさや寂しさを感じまた会いたいと思った

元彼ともし会った時、別れ際にほっぺにキスされた場合、元彼は切なさな寂しさを感じています。

その切なさの中には、どうしようもなく満たされない感情が秘められています。

それが「できることならまた会いたい」という感情です。

しかし会うことは約束できません。

なぜなら復縁していないからです。

もしまた会うのなら「復縁」」というハードルを超えなければなりません。

元彼にとってそのハードルに、様々な不安や障害が絡んでいるのが手に取るように分かるのです。

そしてそこを超えたい思いはあるのに、目の前に近づくとどうしても超えられないと感じ、おじけづいてしまうのです。

「ほっぺにキス」は、復縁のハードルを超えられない熱い気持ちが入り混じった結果の行動です。

それが別れ際なのは「今度いつ会えるかわからない不安」からなのです。

「激しいフレンチキス」Hに持ち込もうとしている

 

フレンチキスのような激しいキスをしてきた時、元彼は確実に「H」に持ち込もうとしています。

これはキスの激しさが増せば増すほど、です。

フレンチキスはディープよりももっと激しく、まるで相手の唇をむさぼるような濃厚なキスのことです。

一度このキスが始まってしまったら、普段の状態に戻るのはとても厳しいと言えるでしょう。

もし元カノがフレンチキスに抵抗しないのなら、もはやその後の「H」を承諾したようなものです。

このような「暗黙の了解」が、フレンチキスにはあります。

もし二人きりのシチュエーションになることがあったり、元彼が情熱的なタイプなら「フレンチキスを求められる可能性がある」と腹をくくっておいた方がいいかもしれません。

フレンチキスをしてくるのは一時的な感情という場合が否めないのですが、これは元彼にとって、そのあとの「H」が何より最大の目的だからです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

実は友達に戻りたいだけかも。元彼からのハグはタイミングに心理が表れる

遊んだあとの別れ際のハグは、元カノが友人として大事な存在だから

元彼と遊んだ時、別れ際にハグをしてくることがあります。

この時元彼は「元カノを友達として大事な存在」と考えています。

別れは、元彼にとって「失敗の経験」でした。

「元カノは何も悪くない」という罪悪感すら感じているのですが、その汚名返上は元彼にとってそうたやすくはありません。

ところが元カノへの「好き」という思いは、以前と全く変わっていないのです。

つまり元カノに対していまだに夢や希望を抱いているし、何なら復縁だってすぐにしたい、と思っています。

その気持ちにブレーキをかけるのが「罪悪感」です。

今は元に戻ることはできない、でも今はとりあえず元カノのことを友達として大事にしたいと考え、別れ際にハグするという行動に出ます。

一緒にテレビを見ているときや街中で不意打ちのようにハグしてくるのは「無邪気さ」

不意打ちのようにしてくるハグには、彼の無邪気な性格がよく表れています。

例えば、街中で驚かせるように後ろからハグしてきたり、テレビを観ている時に突然ハグしてくるのは、ほぼジョークです。

このような無邪気な性格の男性は、子どものような一面を持ちあわせていることも多いです。

驚いたり喜んだりした時、必ずオーバーアクションです。

感情をさらけ出すのが日常的なため、同時に誘発されるハグも頻繁です。

もちろん誰にでもハグする、というわけではなく、元彼は安心してハグできる人を見分けています。

そういう面では「鼻が効くタイプ」と言えます。

元カノに対しても「好き」なことに変わりありません。

楽しいひと時を過ごせるなら、それがたとえ別れた元カノでも元彼的には「OK」なのです。

上半身だけ体を寄せてくるのは元カノに複雑な思いがあるから

元彼がハグをしてきた時、上半身だけ軽く体を寄せてくるようであれば「元カノに対して複雑な思いがある」という現れです。

「ハグ」という行動は、相手に好感を抱いていないとできません。

元カノに対しても、好感を抱いているからこそハグしたくなるのです。

しかしわずかに触れる程度のハグであれば、元カノにかなり遠慮していると思われます。

遠慮とは「元彼の不安そのもの」です。

たとえば「もしかしたらもう彼氏ができているかもしれない」とか「もう自分に気持ちなんか残っていないだろう」というような心境なのですが、とは言え本当のところはどうなのかは推測するしかないのです。

不安はそのままありもしないことを考える妄想となって、元彼をよりおびえさせます。

元カノにハグするチャンスに恵まれても、遠慮がちになってしまうのはこのためです。

ゲームやアクティビティで盛り上がった時のハグには、それほど深い意味はない

ハグにそれほど深い意味がないのが 遊んでいる時に盛り上がった勢いでするハグです。

代表的なのが、ボーリング場やゲームセンターで遊んでいる時です。

ストライク連発した時、思わず相手にハグしてしまうものです。

ゲームセンターでは、やってもやっても取れないクレーンゲームの景品がやっと取れた時、思わず隣にいる人とハグしてしまいます。

また遊園地のお化け屋敷では、あまりの怖さにそばにいる人に抱きついてしまうこともあります。

その他大自然で行うアクティビティの中には、盛り上がりすぎて思わずハグしてしまうようなシーンもよくみられます。

このように「盛り上がった気持ち」になると、親しい間柄ならハグは当たり前なのです。

相手がもし元彼でも、それほど深い意味はありません。

あくまで「気分が盛り上がったから」に過ぎません。

 

これではっきりわかる!キスやハグをしてくる元彼の復縁本気度を確かめるステップ

ハグやキスする気満々なのが、腰に手を回したり肩を抱く

元彼の復縁本気度が中程度なのが「腰に手を回したり肩を抱く」という行動です。

この時の元彼はハグやキスをする気満々で「隙あらば」といったところでしょう。

たびたび腰や肩に触れてくるようなら、キスするチャンスを狙っています。

「キスやハグができれば元カノともっと距離を縮めることができる」と信じています。

しかし人の目が気になっていて、なかなか実行に移せません。

また「復縁していない」ことも、元彼のネックになっています。

今のところとりあえずできるのが、元カノに「腰に手を回したり、肩を抱く」ことなのです。

こうやって元カノの反応や様子を伺いながら、次のステップへ進もうとします。

お互いに「友達」と認識してのハグなら抵抗なくできる

お互いに「友達」という認識があるなら、ハグは抵抗なくできるはずです。

友達と軽いノリでハグをすることが習慣になっているならなおのこと「ハグくらいなら問題なし」と考えます。

そこには復縁の兆しとか、ヨリを戻そうとする気配は微塵も感じません。

このような状態のとき、復縁したかのように見せて、実はお互いに牽制し合っています。

「でもハグできるくらいにその仲が戻っているなら復縁も…」と考えるのは周囲の友人たちだけです。

友達としてのハグができるなら復縁もありそうですが、それは全く逆なのです。

つまり「友達」という一線を引いたからこそハグができるわけで、ハグをしたからといってすぐに復縁というわけではないのです。

飲み会の時のハグなら、酔った勢いで元彼が本音を出した可能性大

飲み会で同席した時、元彼がかなり酔った状態でハグしてくることがあります。

これは元彼が「酔った勢いで本音を出した」という可能性が高いです。

心にためたものが一気に吹き出したり、普段言わないような本音が飛び出すのは、たいていお酒が入った時です。

抑圧された元カノへの想いが噴出すると同時に、衝動的にハグしてきます。

このような行動に出ることを、元カノもあらかじめ予想がついている場合も多いです。

そして元彼のこの行動に「きっと寂しいんだろうな」と共感するかもしれません。

ちょっとしたボタンのかけ違いから起きたような別れ方だったら、なおさら元カノへの惜別の想いを吐き出すように強くハグしてくるでしょう。

キスしてくるのは「元カノは間違いなくキスを嫌がらないだろう」と自信がある時

元彼がキスしてくるのは「元カノは嫌がらない」という自信がある時だけです。

しかもキスしたらその後「体の関係にも乗り気になってくれるかも」と淡い期待を抱きます。

このような気持ちになっている場合、ある程度元カノと普通に連絡を取り合ったり、冗談を言い合える気楽な関係になっています。

とは言え、まだ元カノの気持ちを確認したわけではありません。

徐々に元カノへの期待が高まると同時に妄想を抱き始めます。

それが「肉体関係」です。

これが愛なのかどうか、元彼にはまだ分かりません。

が、とりあえず「キスしたい」という単純明快な理由から、キスするチャンスを狙います。

髪に顔を埋めて深呼吸するのは、元カノのいい香りに安心感を抱いている

元カノの髪に顔を埋めて深呼吸する元彼の心理は「元カノのいい香りに対する安心感」です。

このような時、元彼が求めているのがハグだけです。

ハグだけでもう十分なのです。

この気持ちには元カノへの敬意が現れていますが、その中には「元カノへの愛」も含まれています。

元彼は元カノにハグすることによって、自分にとってその愛が本物かどうかを確かめます。

そしてそっと抱き寄せた時に、ふんわりと漂うなんとも言えないいい香り。

この香りはハグしてみないことには実感できなかったものです。

愛を感じている元カノならなおさら、心から癒され安心感を覚えます。

この時に元彼が感じる幸せは、あなたが予想もつかないほど大きなものです。

 

「これ以上はナシ」のラインを決めること。元彼と会う時に注意すべきこと

ハグやキスが予想されるシチュエーションに持っていかない

元彼ともし会うようなことがあるなら、ハグやキスが予想されるシチュエーションには十分に気を付ける必要があります。

ハグはまだ良しとしても、キスはNGです。

その場の雰囲気に流されてしまわぬように注意してください。

キスは「相手を男性として受け入れた」というサインで、男性から見たら「体を許してくれたのと同じこと」です。

もしキスから体を許してしまったらその後、最悪元彼から連絡が途絶えてしまう可能性も出てきます。

「え?復縁したんじゃなかったの?」と泣いても時すでに遅し。

元彼の一時的な感情から体の関係になっただけです。

このような時、その後「また会おう」ということになっても、また同じように体の関係で終わります。

いつまでも「大事にされていない感」は拭えず、また「何かが違う」と苦しく悲しい気持ちになるだけです。

ハグの時、腰をピッタリくっつけてくるのは「もう我慢できないサイン」

元彼がハグをしてきた時、腰をピッタリくっつけてくるようだったら性的な衝動を感じています。

この時「もう我慢できない」と思っている可能性が高いので、体の関係を求めていると見て間違いありません。

付き合っている頃から「H」が欠かせない元彼だったら「できることならすぐにでもしたい」と考えています。

元彼がもしこのような行動に出るようだったら、きちんと線引きした方が良さそうです。

そのまま体の関係になってしまわぬよう「復縁」について話し合いましょう。

大切なのは「あなたがどうしたいか」です。

元彼が自分に対してどう思っているかがとても気になるところですが、優先すべきは「今後あなたはどうしたいか」「また付き合っていきたいのか」どうかです。

また「これだけはイヤ」ということもきちんと伝えるべきです。

「体の関係だけで終わるのはイヤ」とはっきり伝えましょう。

自分の気持ちを言葉にして伝えない限り、相手はあなたがどう思っているか理解できません。

相手に「悪い印象を与えたくない」とか「嫌われないようしたい」などと考えるのはやめましょう。

嫌われたくないからと「まぁいいか」と復縁しないままズルズルとした関係を続けても、時間の無駄になるだけです

復縁していないのなら、体の関係を一度は断る

また気軽に連絡を取れるようになったり二人で会うことになった時、元彼から体の関係を求められることも出てきますが、必ず一度は断りましょう。

「付き合っていた」という過去があるからと、安易に求められるまま応じてはいけません。

たとえハグされたからといったところで、元彼の本音を確かめることはできないのです。

本気で復縁したいなら、ハグも断ったほうがいいくらいです。

復縁するかしないか、復縁できるのかできないのか、とても微妙な空気ですが、今後の二人の行動パターンによって、その先の進路が大きく変わる時には間違いないでしょう。

そのためにも体の関係を復活させる前に、二人の考えを確かめておくことは必要不可欠です。

そうすれば、このターニングポイントをうまく乗り越えられるはずです。

予防線を張り過ぎた結果、元彼がよそよそしい態度になることもある

ハグやキスを避けようと予防線を貼り過ぎた結果、元彼がよそよそしい態度になることがあります。

あなたは動揺したり、混乱するかもしれません。

このような時、そのよそよそしさを何とかしたくて元彼の要求に応じてしまうことがあります。

そうしたくはないのに肉体関係を持ってしまうと、おそらく後で後悔することになるでしょう。

これは相手の態度によって、自分の行動を変えることをずっとしてきてしまった結果です。

元彼と付き合っている頃も、主導権は元彼だったかもしれません。

どんなワガママを言われてもその要求を飲み、言われるままということも多かったはずです。

不当な扱いを受けても「それは自分が悪いから」と考えます。

しかしこれは本当の優しさではありません。

優しさを打ち出そうとして元彼の言いなりになってばかりだと、後に残るのは元彼の暴走だけです。

キスやハグに関しても復縁を条件にしないで応じてしまうと、また元の木阿弥となってしまうでしょう。

復縁したくても、あえて言わないことが重要

元彼と復縁を望んでいても、それをあえて元彼には言わないことも重要です。

ハグできるくらい良好になった関係に、元彼は心地よさを感じています。

こういう時に「復縁」という言葉を出してしまうと、元彼の熱は一気に冷めてしまいます。

関係の復活を急ぎたい気持ちは分かりますが、ちょっと様子を見ましょう。

もし後先考えずに行動してしまう傾向がある元彼なら、きちんと線引きする必要がありますが、慎重派の元彼だったらこの後すぐに体の関係を求めてくることはありません。

元彼があなたとの居心地の良さや平和なひと時に幸せを感じたなら、復縁を考えないわけにはいかなくなるのです。

そのためにも、あなた自身が幸せを感じ続けることも大切です。

あなたの笑顔や楽しそうな話し声に、元彼は心から癒されます。

「ずっとそばにいたい、でもそうするためには復縁しかない」と思うようになります。

このように思わせるためには、あなたから「復縁しようよ」と言わないことです。

元彼には今カノがいるかも。面倒を避けるためにもハグ以上に進まないように気を付ける

「元彼には今カノがいるかもしれない」ということは、覚えておいて損はありません。

わずかでもそれが想定できるなら、面倒なことを避けるためにもとりあえずはハグ以上に進まないようにします。

復縁していないのに体の関係になってしまうと、あなたが二股恋愛の対象となってしまいます。

元彼が相手の女性とどんな付き合いをしているか、またはどんな気持ちでいるのかわからなくても「今カノがいる」という時点で復縁は遠い話です。

ここであなたが元彼との付き合いを強行突破すれば、その後に面倒な事態に巻き込まれることは必至でしょう。

あなたの直感でもし今カノがいるような気配を感じたら、元彼にさりげなく確認してみてください。

もし「いる」と答えたら「現状では付き合えない」とはっきり告げます。

「いない」と答えたら、復縁するチャンスです。

あなたが今どんな気持ちでいるか、どうしたいのかを元彼に伝えてください。

あなたのひとことによって、元彼は迷いを吹っ切ることができます。

好きでも誘惑を仕掛けるのはNG。その後、元彼の本命になれない可能性大

元彼のことが好きでも、誘惑を仕掛けるのはNGです。

多くの場合、元彼の本命になれない可能性大です。

そうするつもりはないのについ誘惑を仕掛けてしまうのは、実は単純に「相手を手中に収めたいだけ」だったりします。

元彼のどっちつかずな態度に飽き飽きしていたり、物事を性急に片付けたい、などのせっかちなタイプの女性に多いです。

ところが誘惑を仕掛けても、謙虚で真面目な性格の元彼だったらその誘いには乗りません。

なかなか誘惑に乗ってくれない元彼にイライラし、あらゆる手を使うようになりますが、「のれんに腕押し」といったところでしょう。

しかし仮に誘惑に乗ってくれたとしても、それは一時的な感情です。

誘惑に乗ってしまいそうな時、感情はかなり乱れ、正常な判断ができなくなっています。

ですから誘惑から目が覚めると同時に、相手に対する熱も冷めてしまうのです。

元彼と理想的で長く続く恋愛関係を求めているなら、誘惑することは忘れてください。

誘惑したところで、真逆な結果を招くことになってしまいます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼のキスやハグには、積極的な関係復活を望む意識があるかも」

占い師 姫乃
男性たちが女性に対して、大きく一歩踏み込んだ行動が「ハグやキス」よね。

恋愛関係にある男女なら何ら問題ない愛情表現だけど、でもその相手が「元彼」だったらどうとらえていいのかわからないし、思いっきり心を揺さぶられちゃうもの。

でも少なくとも関係復活に積極的なことだけは確か。

こんな風に曖昧な態度をとってくる男性は「復縁」という形に縛られたくない人が多いわ。

なぜって、もし復縁したら「しなければいけないこと」が増えてしまうから。

そういう縛りを作っているのは元彼自身なんだけどね。

だからもしハグされても、浮き足立てずにちょっと立ち止まって相手の様子を伺ってほしいな。

元彼が復縁に本気なら、冷静に対応するあなたを見て必ず安心するわ。

その後はきちんとあなたに向き合う力が湧いてくるはずよ。

これからもあなたがキラキラ輝いていけるよう、サポートしていきますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事