新月に望みを託す「新月のおまじない」が、高い確率で願い事が叶うと評判です。

特におまじないに意識が高い女子たちの間で「新月のおまじない」はトレンドを越えた常識となっています。

次々に願いが叶うので「もう何年も続けている」という人もいるほど。

新月のおまじないは書き方と願い事をするタイミングが重要です。

しかし方法はいたってカンタンなもの。

すぐに取り組むことができるので、願い事が叶うまでの時間も短くて済みます。

今回は願い事をする準備や心構え、願い事の例文や願いが叶うまでの正しい手順まで、盛りだくさんでお届けします!

新月を味方につけて、あなたの望み通りの願い事を叶えてみませんか?

  

 

復縁メニューはこちら

新月のおまじないをする前の準備と心構え

「最強のおまじない」新月パワーで運命すら変わる

「最強」と評判の新月パワーは、私たちの運命すら変えてしまうものです。

そのパワーをさらに最強に取り入れるには「おまじない」が一番です。

私たち地球人は古くから宇宙の星とのつながりを求め、太陽を「神」月を「女神」と呼ぶ風習がありました。

月の状態によって潮の満ち引きが起こりますが、それ月が地球の潮に対して大きな関係があるためです。

人体のおよそ8割は「潮」と同じ成分で占められています。

その点だけ見ても月と地球には大いなる相関関係があるかがわかります。

その相関関係は目に見えない強力な磁力となって、私たちにあらゆる影響を起こします。

満月に新たな命が誕生する「出産」が多いのはその一例です。

また月は新月になった時、その影響力は増大します。

例えば人によっては「いつも調子が悪くなるのは新月の頃」という例も少なくありません。

しかし、単なる体調の変化だけを感じて終わるのが新月の特徴ではありません。

新月の期間中は「新しい月」という名とおり、新しいものを生み出すためにとても重要な時期です。

この時期は自分の意図する幸福な人生を歩むことも可能なのです。

そのためには自ら行動を起こす必要があります。

そのための方法が「新月のおまじない」です。

あなたの願い事が叶うたびに「運命は変えられる」と思うはずです。

「新月はいつ?」まずはいつ新月になるか調べておく

新月のおまじないをするためには「いつ新月になるか」を調べておく必要があります。

いつ新月になるかを前もって調べた上であなたの望みを託せば、その願いはすんなりと叶います。

その新月におまじないをかけることで今までのことを全てリセットし、新たなシチュエーションへとコントロールすることができます。

「いつ新月になるか」は「新月の時刻表」で検索できます。

スマホを使ってチェックしてみましょう。

国立天文台によると月の周期は、約29.5日となっています。

つまり新月から次の新月までの1サイクルは、約一ヶ月弱ということになります。

新月のおまじないには「何時頃がベストか」といった適切な時間も調べておく必要があります。

新月になる日と時間を時刻表でしっかり調べ、把握しておきましょう。

新月には願い事を叶える力があるのは「何らかのパワーが働いているから」

なぜ新月には願い事を叶える力があるのでしょうか?

それは卓越した現代の科学でも証明されることのない、何らかのパワーが働いているためです。

西洋占星術において、新月は「始まりを司っている星」です。

月は私たちが住む地球の唯一の自然衛星です。

お互いに引き寄せあい、影響しあいながら一定の距離を保っています。

月の一つの形「新月」は、遠く光る太陽と地球の間に月が入った状態のことを言います。

この時、太陽、月、地球がほぼ一直線に並びます。

実は月が光って見えるのは、太陽の光が月に当たって反射するためで、月そのものが光っているわけではないのです。

月が真っ黒でほぼ何も見えない状態になるのは、月が地球の影となり太陽の光が届かないためです。

あらゆる形に変化を遂げる月ですが、このように真っ黒で何も見えない「新月」と呼ばれる間は、願い事をするのに最も適している期間です。

とはいえ、願い事が叶うことには何の根拠もありません。

過去の書物をひも解いてみても、なぜ新月が願い事に効くかという文献は見当たりません。

その疑問はいまだに解明されていないのです。

しかし「月」に対する畏敬の念は、私たちの先祖から間違いなく継承されてきました。

何も根拠はなくても月が何らかのパワーを持つと信じられてきたのです。

現代社会においても新月のおまじないが伝わっているということは「何らかの形で良い結果に恵まれた」という表れです。

良いことが起きるならやってみても損はないはずです。

あなたの信じる力と新月のパワーがマッチした時が、願い事が現実となる日でしょう。

新月のおまじないに必要なのが「紙とペン」

新月のおまじないには必ず「紙とペン」を用意してください。

紙とペンは、新月の願い事を託すための唯一のツールです。

おまじないによくある面倒な下準備の必要がないのは嬉しいですよね。

紙の種類は、画用紙、コピー用紙、折り紙、メモ用紙など、どんな紙でも大丈夫です。

もし適当な紙が見つからない時、広告の裏だったら効力を無くしてしまうかも?

大丈夫!ペンで願い事が書ける紙だったら、広告の裏でも問題ありません。

しかし出先で急に願い事を思いついた時、紙を持ち合わせていないと困ってしまいます。

そんな時、どうしたらいいでしょうか?

もしカフェでお茶をしていて「新月を過ぎてる!」と気づき、願い事を書きたくなったら、お店から紙ナプキンをもらってそれに書きましょう。

レストランなどでは、割り箸の箸袋も使えそうですね。

また紙を持ち歩く習慣はなくても、スマホは必ずバッグに入れてあるものです。

そんな時、オススメなのがスマホの「メモ機能」です。

とりあえずスマホのメモ帳に願い事を打っておきます。

帰宅後、紙に書くようにするといいでしょう。

これなら思いついた時にすぐできそうですね。

新月を迎える時、雨や曇りで月が見えない時はどうすればいい?

新月を迎える時、もし空が怪しい天気だったり雨や曇りで月が見えない場合、どうすればいいのでしょうか?

「さぁ新月のおまじないをするぞ!」と願い事を書こうとしても月が見えないと「これは無理かも」と思ってしまいます。

月のパワーをもらうのに肝心の月が見えないと「効き目なさそう」と、おまじないをするのに躊躇してしまいます。

でも心配は要りません。

新月のおまじないは、雨や曇りで月が見えなくてもなんら問題ないのです。

そうとは言え願い事を書くときに月の姿が見えた方が、いかにもおまじないらしくて気分も上がるものです。

しかし次回の新月に延期しても、また月が見えない悪天候の可能性があります。

夜空に月が出るまでおまじないを先送りにするのは切ないですよね。

月が見えなくても新月の時なら大丈夫。

ルールに従って願い事を紙に書きましょう。

雨や曇りでも地球の大気中には、新月のエネルギーが大量に降り注いでいます。

その強いエネルギー、は厚い雲でさえもすり抜けるパワーを持っています。

これならもう新月のときに、雨が降ろうが雪が降ろうが安心ですね。

自分が想像していたのと違う形で願いが叶うこともある

願い事が叶った時「自分が想像していた展開や結果と違う」ということは往々にしてあります。

これはあなたの固定観念によって起きた結果です。

新月のおまじないはとても効力があります。

しかしいくら新月のおまじないが効くからといって100%あなたの思い通りに展開するとは限りません。

「きっとこうなるだろう」などと勝手に想定してしまい、結果が少しでも違うと「願いが叶わなかった」と早合点してしまいます。

また願いが叶っているのに気づかないこともあります。

例えばお金についての願い事をした時、どんな風にお金が入るかはわからないのです。

もし大金が手に入るという願い事をしても「そのまま願いが叶うのはまれである」と考えましょう。

実際に想像を超えるほど良いことが起きてしまった例をご紹介しましょう。

*Sさんの場合
もう何年も彼氏のいないSさんは、婚期も大幅に遅れ、日々焦りの色を隠せません。

新月のおまじないももう数年続けていましたが、特に変化がないのであきらめかけていました。

ある日、何の気なしに「私はすぐに結婚する」とメモ書きします。

これを新月のおまじないにしたところ、同じ部署内の男性と急接近。

結婚しているとばかり思っていた男性は、実は独身だったことがわかります。

毎日のように顔を合わせていれば心が通じ合うのに時間はかかりません。

そのうちプライベートも共に過ごすようになり、結婚の話も出るようになりました。

Sさんは「自分の身近に結婚相手がいるとは思わなかった」と言います。

「新たな出会いから付き合いが始まって結婚する」と頑なに信じていました。

もしそのことしか信じられなかったら、結婚相手はいまだに見つからなかったはずです。

新月に願い事をするための詳しいやり方と手順

新月の時刻が過ぎたら願い事を「アファメーション形式」で紙に書く

新月の時刻を過ぎたら、できるだけ時間が経たないうちに願い事を紙に書きましょう。

願い事は必ず「私は〇〇ができた」「私は〇〇と復縁した」というような過去形、かつ断言するようなアファメーションの形で書くのがポイントです。

白い紙に黒ペンを使って願い事を一つか二つ書きます。

もしたくさん願い事をしたくても、最大10個くらいまでにしてください。

書いたものは机の引き出しなどに入れて保管しましょう。

願いが叶うまで、新月が来るたびに新たに書き直します。

叶った願いは、次の時には書かないようにしましょう。

おすすめの新月のおまじないが、短冊に願い事を書く方法です。

コピー用紙や折り紙など短冊状に切ります。

まずはその短冊を10枚用意しましょう。

新月を過ぎた時点でそれぞれの短冊にお願い事を書きます。

願い事を書いた短冊を壁にズラリと貼り付けましょう。

あなたがどんな願い事をしたのかが一目瞭然です。

後日、叶った順に壁から外しましょう。

外した短冊はノートに貼り付けていくと、自分の願い事がどれだけ叶ったのかがよくわかります。

こうすることにより、願い事が次々と叶っていくプロセスを楽むことができます。

願い事の書き方ポイントは「宣言(デクラレーション)すること」

新月のおまじないの願い事には「書き方」に外せないコツがあります。

そのポイントは「宣言すること」です。

宣言とは見えない力を頼り切るのではなく、自ら「そうなる」と決意することです。

デクラレーションと呼ばれるこの方法は、願い事を実現させるために無くてはならないスキルです。

デクラレーションは、願い事を願いだけで終わらせることはありません。

必ず実現させる力を持つものです。

例えば、神社仏閣にお参りした時、いくらお賽銭を積んでもあなたの願いが叶うことがほとんどなかったのは、デクラレーションを行なっていなかったためです。

今までのおまじないの時や神様に願いを叶えてもらいた時につぶやく「〜でありますように」という言葉は忘れてください。

新月のおまじないをする時、デクラレーションが習慣になれば、いとも簡単に願い事が叶うようになるでしょう。

女性の生理との関係性「生理の時はどうすればいい?」

新月のおまじないは地球のどこにいても行うことができます。

しかしもし願い事をしたい時、生理に当たったらどうしたらいいのでしょうか?

中国を始めとするアジア圏では、あらゆるおまじないの際に「生理周期を避ける」傾向にあります。

ところが同じ地球でありながら、欧米では生理中かどうかなどほとんど気にしません。

そればかりでなく「生理中の方がパワーアップする」とさえ言われています。

西洋と東洋ではこれだけの違いがありますが、新月のおまじないにはこれといって突き詰めた真実や原則といったものはありません。

しかしあなたが「生理になったのは新月の後押し」と信じれば、さらにパワーをもらえるでしょう。

ただしもし生理痛がひどい時のおまじないは、避けたほうがいいかもしれません。

なぜなら生理だけでなく体調が良くないと感じる時は、願い事もネガティブになってしまうためです。

体調不良から復活した時に新月から時間が経っていなければ、晴れておまじないにチャレンジできるでしょう。

または無理をせずにその月はお休みし、次回の新月へ期待を寄せることも考えてくださいね。

あたかも「もう叶っている」というリアルな達成感を持つ

新月の願い事のコツは「もう叶っている」というリアルな達成感を持って行うことです。

どれだけリアリティのあるイメージが持てるかで、結果に大きな違いが出ます。

金運アップなら何千万円、いや何億円という預金が記帳された預金通帳を数字をイメージするのも良さそうです。

もし「復縁したい」希望があるのなら、願い事を書きながら元彼と寄り添って歩いているイメージを浮かべましょう。

元彼の着ている服、話し声、手、顔、その全てがリアルに想像できた時が「復縁の願いがあたかも叶っているリアルな達成感」ということになります。

仕事関連の願い事なら、すでに昇進したあなたを思い浮かべます。

どんな風に仕事をしているでしょうか?

周りにはどんな部下たちが見えますか?

そこに見える誰もが幸せそうに見えたら嬉しいですよね。

これらのイメージングは、未来を予想したものです。

「リアルに予想できるものは現実化できる」と信じましょう。

強力な効き目「ローリエを使う新月おまじない」

ローリエに願い事を書くおまじないは、とてもカンタンですが効き目は強力です。

さらに新月からパワーをもらうので、即効性も一段とアップするでしょう。

ローリエの葉を一枚用意します。

スーパーの調味料コーナーにある「乾燥ローリエ」でも大丈夫です。

新月を迎えた日にローリエの葉の裏側に、ペンで願い事を簡潔に書きます。

そのローリエを小さい箱にしまっておきます。

書いた願い事が叶ったら、ローリエを箱から取り出します。

「ありがとう」と声をかけたあと、感謝の気持ちを込めながら燃やします。

このとき火の元には十分に注意してくださいね。

残った燃え殻と灰は土に埋めましょう。

誰もが注目する「占い師がこっそり教える復縁魔法のおまじない」はこちらに詳しく載せています。
 


 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

新月の願い事の書き方ルール

新月のおまじないには願い事を効果的に叶えるためのルールがある

新月がいつかわかったら、次は「新月のおまじないのルール」を知っておきましょう。

効果的に願い事を叶えるためには、そのルールに従うことが必須です。

ポイントの一つ目は「新月を迎えてから8時間以内に願い事を書き始める」という点です。

新月の時刻が過ぎたあと太陽と月が近いうちに願い事を書けば、新月の影響力を最大限に生かすことができます。

これは新月を迎えたあと、時間がたてばたつほど月は太陽からどんどん離れてしまうためです。

ポイントの二つ目は「願い事を書き始めるのは新月になった瞬間の時間を過ぎてから」です。

新月になる前から新月になった瞬間はまだ準備段階で、新たなサイクルがまだスタートしていません。

必ず新月を過ぎてから願い事を書きましょう。

これはおまじないを叶えるための鉄則です。

しかし、新月を迎えた後の時間帯がもし夜更けや明け方などの場合、その時間に起きておまじないを書くのはちょっと大変です。

そのように願い事を書くのが難しい時間帯の時は、多少時間をずらすことも可能です。

新月になったあと24時間以内であれば、大丈夫でしょう。

ただし効力が一番強いのは、やはり8時間以内ということを覚えておいてくださいね。

過去完了形で書くのは「現実化させる」ため

新月のおまじないを現実化させるためのポイントが「過去完了形で書く」という点です。

過去完了形は、望みが叶った状態を表します。

願い事が「もうすでに叶った」というように表現したとき、周りの状況がそれに合わせて変化し始めるでしょう。

新月が来たからと焦って「元彼と復縁できますように」と書かないようにしましょう。

新月の際に使う言葉は、今までのような「〜できますように」というような願い事とは、まったく違うものと考えてください。

願い事を現実化させるように書いたら、あとは新月にすべてを委ね吉報を待つだけです。

「願い事は長文NG!」細かく分けて書くのがコツ

願い事は長文にせずに細かく分けて書くのがコツです。

端的にはっきりわかりやすく書くと、願い事が叶いやすくなります。

書いたあとで読み返してみるとわかりやすい点、わかりにくい点が浮き彫りになります。

この時、力は入り過ぎて長文になってしまうことがよくあります。

しかし長文にしてしまうとポイントが絞れないので要点がつかめません。

あとで読んでみると、長文はいかに読みづらく理解しにくいかがよくわかるはずです。

もし長文になりそうだったら、細かく分けて書くことをおすすめします。

また願い事の対象も、叶いやすいような内容で書きましょう。

例えば、いきなり「大金持ちになりました」と書くのは、あまりにも飛躍しすぎています。

出来るだけ目の前のことから順を追った願い事を書きましょう。

まずは大金持ちになるためには、何が必要か考えます。

人との出会いでしょうか?

それとも天職に巡り合うことでしょうか?

もし大金持ちになっても一夜で使い果たしてしまったらどんな気持ちになるでしょうか?

この時、もちろん大金持ちになる願い事は叶っています。

しかしその後すぐに不幸になったのでは何の意味もありません。

このように願い事を考えるにあたって、ただ単にお金持ちになるだけではなく「何が本当の幸せか」を考えることも大切です。

「ありがとう」という感謝で締めくくればさらにパワーアップ

願い事を書いたあと「ありがとう」という感謝の言葉で締めくくりましょう。

新月のおまじないをするたびに感謝の言葉を書くようにすると、願い事が叶う可能性がさらにアップします。

感謝の言葉は、願い事に謙虚さと聡明さをプラスしてくれます。

「ありがとう」は優れたパワーワードです。

このパワーワードは新月への感謝プラス、自分自身へのご褒美の言葉でもあります。

あなた自身が自分らしい道を見出すために行った新月のおまじないで、あなた自身が幸せになる道を選んだのです。

「ありがとう」という感謝は新月に捧げていながら、実はあなた自身にも捧げているのです。

書いた紙はしまっておくか写メしておいて「叶ったデータ」とする

願い事を書いた紙はしまっておきましょう。

あとでこの紙は「願い事が叶っていた」と確認するために必要なデータとなります。

願い事をしたあと数日後には、そのことはすっかり忘れてしまうものです。

それは自分の胸の内を新月に託すことで、ザワザワした心がすっきりとクリアになるためです。

願い事に執着がないと、その後は思い出すこともなくなります。

実はこのように願い事を忘れてしまうくらいに執着がないと「願い事が早く叶う」という現象が起きます。

願い事をしたら、あとは新月に任せて忘れてしまうくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

書いたメモは写メして保存しておくのもいいでしょう。

または、そのまま処分しても何ら問題はありませんのでご心配なく。

おまじないの効果が出るのは早ければその日から〜三ヶ月くらいが目安

おまじないの効果が出るのは早ければ即日、遅くても三ヶ月経った頃です。

おまじないのワクワク感も少し落ち着き、もうあなたはおまじないしたことすら忘れているかもしれません。

しかしまだおまじないの事が気になって仕方がない時「早く叶って欲しい」と焦ってはいけません。

おまじないの効果が「いつ出るかいつ出るか」と考えてばかりいると、逆に結果を遠ざけることになります。

願い事が叶うには「タイミング」が必要です。

「大丈夫、絶対叶う!」と自分を勇気付けましょう。

新月に願い事をして実際に叶った人の例文集

元彼と復縁したい願い事なら「もうすでに復縁している」状態を書く

新月で復縁の願い事をして叶った人は皆、「すでに復縁している状態での願い事」を書いています。

下の例を参考にしてあなたオリジナルの願い事を考えてください。

例文
・私は〇〇くんと復縁した

・私と縁があったのはやはり〇〇くんだった

・私は〇〇くんと結婚する

・私は〇〇さんと復縁できて幸せだ

競争が激しいライブやイベントなどの抽選に当たりたい時の例文

抽選でもなかなか当たらないライブやイベントなど、競争が激しいとそれだけで申し込むのに躊躇してしまうもの。

しかし新月のおまじないをすれば、驚くような結果が待っています。

今まで行きたくても行けなかった超有名アーティストの抽選形式のライブも、当たってビックリしてしまうでしょう。

もうすでにそのようなイベントやライブに行ったかのように願い事を書くのがポイントです。

例文
・私は〇〇に参加して楽しかった

・私は〇〇のライブに行って心から楽しめた

・私は会社もうまく休みが取れて神席でライブが見れました

・私がかつて見たこともない素晴らしいライブだった

金運上昇 + お金には困らないようになる例文

金運上昇にも新月のおまじないはよく効きます。

今までお金に困ってばかりいたら、新月にお金に関する願い事をしてみてください。

新月のおまじないを始めるとすぐにわずかでも臨時収入があったり 、手元にお金が残るようになります。

そのような変化に気づけば、その先にもさらに金運上昇が待っているはずです。

例文
・私はお金を大切にする人間になる

・私はお金に好かれる人間になった

・私はお金に好かれてお金が集まってきた

・私は自然にお金が貯まって嬉しい

仕事に恵まれ金運も上昇し、いいことばかりが続く例文

新月のおまじないをするきっかけの多くが、それまでの人生が「負け組」と感じている人たちです。

しかし新月のおまじないを書き始めると、周囲の状況が徐々に上向きになっていくことを感じるようになります。

そうこうしているうちに「トントン拍子にうまくいく」という言葉がピッタリくるようなシチュエーションが展開していくでしょう。

これは「何かを変えなければいけない!」と勇気を持って立ち上がった人だけが受け取れる恩恵なのです。

例文
・素晴らしい上司に恵まれた

・やってみたかった仕事に就くことができた

・年収アップした

・契約社員として長期派遣が決まった

・大手企業に内定が決まった

復縁を含めた恋愛成就を願う例文

復縁は相手が変わるのを待つだけではダメです。

また自分に自信がないと復縁できるタイミングを見つけることができないので、せっかくの縁を逃すことになります。

しかし新月のおまじないを実行すればパワー全開!

自分に自信もつくので何事にも積極的になれるでしょう。

キーワードは「結婚」や「プロポーズ」などです。

大胆に使ってみてください。

恋愛成就しない方が不思議に思えてくるはずです。

例文
・私は今年中に結婚します

・彼は私にプロポーズします

・私はお嫁さんになります

・私は〇〇さんと素晴らしい家に住み、可愛い子供達に囲まれます

大きな願い事や人生を左右するような願い事

新月のおまじないは、それがたとえ大きな願い事でも小さい願い事でもまったく問題ありません。

大きい願い事だから叶いにくい、小さいから叶いやすいということはないのです。

しかし大きな願い事は若干長期的なスタンスでいる方がいいでしょう。

少し時間がかかるかもしれませんが、結果的に叶ってしまうことの方が多いのです。

じっくり長い目で見てください。

例文
・注文住宅に住みます

・住宅ローンを繰り上げ返済して完済します

・私によく似た可愛い赤ちゃんに恵まれます

・海外に不動産を持ちます

新月の願い事をする時のタブー

願い事に否定的な言葉を使っている

新月の願い事にはタブーとされることがあります。

まずは否定的な言葉を使うこと。

落ち込んでいたり気持ちがふさいでいる時に願い事をすると願いが叶わないばかりか、良くない結果になってしまいます。

また元々ネガティブな気質が強い場合、つい否定的な言葉を使ってしまう傾向があります。

例えば「もう恋愛はやめる」「くやしいからあの人を呪う」「こうなったのもあの人のせいだからとことん憎みます」といった言葉です。

「くやしい」とか「悲しい」というような気持ちから願い事をするのは何としても避けなければなりません。

新月のおまじないは「あなたの心が落ち着いてから」にしましょう。

新月のおまじないは相手をおとしめる内容の願い事はNG

新月のおまじないには相手をおとしめる内容の願い事をしてはいけません。

あなたがもし相手に対して腹を立てているような時や相手を反省させたい時でも、それを願望にしないようにしましょう。

相手を変えるような願い事は叶う可能性がゼロに近いものです。

また自分のエゴを強調するような願い事は、いずれ災いとなって我が身に降りかかってしまいます。

元彼とやり直したいなら、素直にそのことだけを願い事にしましょう。

その方がより早くあなたが幸せになれるはずです。

新月のおまじないは超強力「でも新たなスタートには適さない」

新月のおまじないはとても強力なものです。

しかし「新しく何かを始めるには適さない」ということを覚えておいてください。

新月は月と太陽が重なった瞬間です。

この時あなたは自ら設定した熱い目標意識によって、心と感情が焼かれています。

これは西洋占星術で言うところの「バーストしている状態」です。

この時に何かをスタートしてしまうと、焼かれた心によって目標を失ってしまいます。

願い事は叶った時の喜びがクライマックスで、幸せなひと時を感じるもの。

しかしこの時に願い事が叶ったとしても、なぜか喜びを感じることはありません。

このようなことから、もし何か新しいことを始めるなら「新月の瞬間から最低半日は空ける」ようにしましょう。

相手の意思を変えるような願い事をする

相手の意思を変えるような願い事をしても、ほとんど叶うことはないでしょう。

願い事は100%自分に向けたものでないと実現しません。

「元彼はまた私を好きになってくれる」

「元彼が一番好きなのは私」

このように相手主導の願い事はNGです。

願い事のポイントがずれているといくら頑張っても新月に願いは届きません。

あくまでも「変えるのは自分」というスタンスで願い事を考えましょう。

上記の願い事は次のように変えることができます。

・元彼の愛を受けて私はいつまでも幸せでいられる

・元彼と復縁できました

「新月のおまじないをしている」と誰かに言ってしまう

新月のおまじないでありがちなタブーが「新月のおまじないをしてると誰かに言うこと」です。

これは新月のおまじないにおいては、極めて大きなマイナス要因です。

せっかくおまじないをしても結果的に叶わないことになってしまいます。

願い事が叶い始めるとついテンションが上がってしまうため、誰かに共有したくなるものです。

そこが落とし穴なのです。

誰かに言いたくなったからと後先考えず伝えたとたんに、新月のエネルギーが分散されてしまいます。

ピンポイントで新月のパワーを受けるためには「極秘」が鉄則です。

誰かに言うのは、願い事が叶ってからにしましょう。

ボイドタイムの影響を受けると、おまじないが役に立たない上に効果が出ない

月に関するおまじないは、ボイドタイムを調べることが必須です。

なぜならせっかくおまじないをしても、ボイドタイムの影響を受けてしまうと効果が出ないためです。

「ボイド」とは「役に立たない」「効果がない」という意味です。

何か新しく始めるには「凶」と考えましょう。

ボイドタイムとは「月」が他の星と坐相を形成後、次の星座に入るまでのゾーンの時間帯のことを言います。

つまりこの時間帯のおまじないや新たな決断などはすべて「無効」になってしまうということです。

ボイドタイム中におまじないをやりたくなった時や、告白したくなった時、また何かプレゼントしたくなった時などは、ボイド明けに見直した方がいいでしょう。 

ボイドタイム一覧はこちらで調べられます。

ボイドタイム早見表

ボイドタイム日 開始時間 終了時間 満月・新月
2019年 8月2日(金)05:4922:22新月 8/1  12:13~
2019年 8月4日(日)13:2822:31 
2019年 8月6日(火)16:377日  00:33 
2019年 8月8日(木)23:599日  05:36 
2019年 8月11日(日)04:5213:51 
2019年 8月13日(火)07:1214日  00:37満月 8/15  21:30~
2019年 8月16日(金)10:0312:51 
2019年 8月18日(日)07:3519日  01:34 
2019年 8月21日(水)13:0813:38 
2019年 8月23日(金)06:3323:35 
2019年 8月25日(日)16:0026日  06:06 
2019年 8月27日(火)17:5628日  08:55 
2019年 8月29日(木)09:0830日  08:58新月 8/30  19:38~
2019年 8月31日(土)17:471日  08:09 

「復縁したい元彼からすぐに連絡が来る」そんなミラクルな記事がこちら。
 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「正しい手順で新月のおまじないを実行すれば願い事が叶うまでの期間がグッと短くなります」

占い師 姫乃
私たちは皆、幸せになるために生まれてきたの。

ただその方法を知らなかっただけよ。

新月はいつでもあなたの味方。

新月のおまじないで強力なサポートを得られれば、もう見えない恐怖や不安に惑わされることはなくなるはず。

しかも願い事が叶えられてもそこで終わりじゃない。

次々に叶えたい願い事が出てくるので、このスキルはもはや一生ものといえるでしょう。

それには正しい手順が大切なポイントよ。

また新月はデトックスの効果がどんどん表れる時期だから、サウナや岩盤浴で汗をかくのもおすすめよ。

より一層あなたの人生に変化が訪れるこのおまじないを、新月の時にぜひ試してみてね。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事