お見合いで破談からの復縁はアリ?勝負のかかった二度目で成功率を高めるアプローチ方法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

お見合いが破談となってしまった時、相手と復縁することはできるのでしょうか?

もし「なぜ?」と破談を理解できずに悩んでいたら、この記事を読んでみてください。

この記事では、お見合いが破談になった時に復縁がよくあるのはなぜか、破談後に再び相手に連絡するまでのステップ、相手の復縁OKするアプローチ法から、お見合いで破談したあとゴールインできた人の体験談をご紹介しています。

あなたの「なぜ?」について理解を深めていくうちに、復縁への期待が膨らめば、必ず結婚への突破口が見えてくるはずです。

さっそく一緒に見ていきましょう。
 

 

復縁メニューはこちら

破談になっても諦めるな!意外とお見合いの復縁はよくあるその理由

自分にも相手にも深層心理に「結婚したい」というベースがあるから復縁できる

お見合いが破談になっても、自分と相手の深層心理に「結婚したい」という意識があれば、復縁は可能です。

破談になる理由によっては、完全に復縁はアウトな案件もあります。

「復縁は不可能」と感じさせるようなダメージを負ってしまったら、諦めざるを得ません。

しかし多くの場合「破談したからもうダメ」ということはないのです。

破談したからと諦めるか、破談しても諦めないかでその結果に雲泥の差が出ます。

ポイントはお互いに「いい相手がいたら結婚したい」と思っていること。

そのために、まずは自分に「この人しかいない」という意識があるかどうかを確認してください。

その熱意が相手の心を動かし、復縁を可能にします。

諦めてしまう人には「この人しかいない」という熱意がありません。

破談になっても別れた理由を受け入れ改善すれば、相手は復縁を考えるようになる

もし破談になった時、まずは破談の理由を探りそれを受け入れることが大切です。

破談を受け入れるのと同時に問題点の改善に努めれば、相手は復縁を考えるようになります。

その後は相手との交渉次第で、実際に復縁が可能となるでしょう。

交渉には、相手とWIN&WINの関係を築くことがポイントです。

どちらかが我慢したり、不本意な気持ちであれば関係の修復はできません。

しかしもしあなたが破談を受け入れられないと、マイナスの感情に襲われ大失敗を招くこともあります。

たとえば相手に対する怒りや悲しみによって攻撃的になったり、逆に傷つくことを恐れて無感情になることもあります。

あるいは激しい未練で相手を追い詰めてしまうと、復縁どころか相手を遠ざけることになります。

自分も相手も「復縁に納得する」こと。

これが復縁の最低条件です。

破談後あなたの態度に大きな変化が見られた時、復縁できる可能性が高まる

お見合いが破談になった後復縁するパターンによくあるのが、あなたの態度に大きな変化が見られた時です。

相手が断ってくる理由の多くが実は女性の態度に問題があるからなのですが、これは意外に知られていません。

たとえば親や親戚、知人などから無理に相手に会うようにセッティングされたり、お見合いを断れなかったという場合です。

「お見合いなどしたくもないけど仕方なく」という時、ついそれが態度に現れてしまうのは止むを得ないことです。

特に問題なのが、相手の顔を見て話さない、興味なさげな態度、笑顔がない、などです。

しかしあなたの諸事情など知らない相手は、そのような悪態をネガティブにとらえるだけです。

「何が気に入らないのか?」

「性格が悪いのか?」

「俺のことが嫌いなんだろう」

女性の態度が良くないと、男性たちのほとんどはこのように考えます。

相手の男性が全くタイプではなく生理的に無理な時などは、つい態度に出るのは仕方ないことです。

でも態度が悪い原因が相手の男性ではない場合、相手に勘違いさせてしまったということになります。

相手の思い込みや誤解を取り消すのはちょっと大変そうですが、誤解を解くことができれば、破談からの復縁は想像するより簡単です。

「結婚」という重圧が無ければ、相手はもっと楽になるので復縁を考える

お見合いをした相手にとって「結婚」が重圧になっていることがあります。

相手に対してそのような重圧を与えないようにすれば、もっと楽に感じてくれるはずです。

これは「あまり結婚に興味がないのに義理でお見合いをした」というケースに多いです。

この場合、なるべく結婚を匂わせないように意識していれば、相手は結婚を重くとらえないようになります。

遅かれ早かれ相手は「復縁してもいいかな」と感じるようになるでしょう。

破談になったということは「相手に結婚の意思がほぼない」ということです。

他に理由があるかもしれないし、こんな風に決めつけてはいけないのですが、少なくとも破談の先に復縁は見えてきません。

ですから本来であれば「破談=終わり」なのです。

しかし相手の思考に一歩踏み込んでみると、結婚に対する考え方に相違があることが分かります。

もしあなたの結婚したい度が10段階の「8」だとします。

それに対して相手がもし「3」以下だったら、どう考えてもマッチするとは思えません。

「8」のあなたに対して、彼が「3」なら、結婚への重圧を相手が感じるのは間違いないのです。

あなたの存在を重く感じないようにすれば復縁は簡単。そのポイントは「LINEのトーク」

諦めてしまいがちな破談ですが、その後あなたの存在を重く感じさせないようにすれば、復縁は簡単です。

そのための重要なポイントが、メッセージをやり取りする方法の中で最もポピュラーな「LINEのトーク」です。

LINEは相手の返信を待たずにメッセージを打つことができます。

しかし言いたいことが山ほどあったり、伝えたいことが次々に出てくるとつい連投したり長文にするのが癖だったら要注意。

一方的にメッセージを連投したり、異常な長さの文章にしてしまうと、相手はあなたの存在を重く感じてしまいます。

一気に何本も届いたり一つのトークが長すぎると、相手はあなたへの関心が薄れてメッセージを読みたくなくなってしまうのです。

せっかく頑張って打ったメッセージも、既読スルーや未読スルーが確実です。

これを避けるためにも、メッセージの内容はともかく、連投や長文には十分に気を付けてください。

相手のSNSを活用すれば、たとえ破談になっても復縁へと繋げることができる

相手のSNSをチェックすることができるなら、それをぜひ活用してみてください。

たとえ一度は破談になっても、SNSの繋がりがあれば復縁へと仕向けることができます。

フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどSNSは多岐に渡ります。

アカウントも持っていない、という人もあれば、すべてのSNSを毎日更新している、という人もいます。

もし相手が後者であれば、チェックすることで相手との距離が近づきます。

ただし「チェックした」という合図の「いいね」は、更新のたびにタップしてはいけません。

頻繁にSNS投稿する人は「いいね」に、日々の活力を見出しています。

「いいね」の数が多ければ多いほど、更新もマメになっていきます。

ところが破談になった相手からの「いいね」は、相手がどうとらえているかは「謎」です。

なんとなく複雑な胸中かもしれません。

しかしどんな風に思われようと、あなたの心がブレなければ大丈夫。

更新ごとにではなく、時々「いいね」を入れるようにしましょう。

相手は「投稿を見てくれているんだ」という嬉しいような恥ずかしいような気持ちです。

その繋がりが細い糸のようでも「つながりがある」ことには間違いありません。

「つながり」はその後の復縁へのきっかけにもなるし、復縁後の二人共通の話題としていつまでも残ることでしょう。

お見合いが破談になったら、冷却期間を置くこと。もう一度相手に連絡するまでのステップ

破談になっても相手に対する感謝を伝えるお礼状を届ければ、あなたの印象が変わる

破談になった後、相手に対する感謝を伝えるお礼状を届ければ、相手はあなたに抱く印象が変わります。

この後、相手と冷却期間を置きます。

「終わり良ければ全て良し」という言葉がありますが、最後に届けるお礼状は次のステップへの重要なアイテムです。

お礼状に書いた感謝の持つエネルギーは、相手の心を動かします。

相手は破談したことを振り返り、何となく後ろめたい気分になることもあります。

この時点で相手の意識には、あなたの良いイメージがハッキリとした残像となって残ります。

しかし冷却期間中、相手の動向がもし気になっていても何もせずに放っておくことが大切です。

相手の心に変化が起きている時、あなたのアプローチが逆効果になってしまうためです。

順調にいけば、相手から何らかの連絡が入ります。

次にさりげなく連絡を入れてみる。内容は挨拶程度にして相手の反応をうかがう

相手からの連絡が入らない時、ある程度の冷却期間を置いた後であれば、さりげなく連絡を入れても大丈夫です。

連絡の内容は「挨拶程度」とし、相手の反応をうかがいましょう。

「こんにちは。元気にしてますか?」

「お久しぶりです。お仕事は順調ですか?」

このように挨拶の文言の後は、質問形式でとどめます。

こうすることで、嫌味にならない程度に相手からの返信を求めることができます。

脈ありなら、即返信があります。

何度かメッセージのやり取りをしているうちに「会おう」とか「ご飯でも」という流れになるはずです。

もし相手に彼女ができていたら(そうなっていないことを祈りますが)、返信は期待できないことも考慮しておきましょう。

返信がなければ、さらに冷却期間を延長するのがベストです。

相手の反応が良ければ、お茶やご飯に誘ってみる

次のステップが「相手の反応が良ければ、お茶やご飯に誘ってみる」ということ。

理想は「相手からの誘い」ですが、女性から誘っても何も問題ありません。

相手は破談にしてきたのですから、少々気まずい思いをしています。

自分から誘いにくいような状況ですから、あなたの積極的な行動が功を奏します。

単純に「ご飯でもどうですか?」でも良いのですが、「美味しい店見つけたんですが」とか「行ってみたいところがあるんですが、もし良ければ付き合ってもらえると嬉しいです」のように、目的をはっきり伝えること。

この方が相手の反応が良いです。

行く場所はあらかじめリサーチしておきます。

決めておかないと、相手から聞かれた時に返答に困ってしまいます。

 

何度かデートの誘いに乗ってくれたら、相手に「好き」という気持ちがあることを伝える

こうして次のステップに進みますが、何度かデートの誘いに乗ってくれたら、相手に「好きという気持ちがまだある」と伝えます。

デートのたびに盛り上がったり、二人の関係がうまくいきそうな確信が持てたら、すぐにでも行動に移しましょう。

相手が破談に後悔している場合も、大いに考えられます。

迷いが起きているときに、あなたからの「好印象を抱いている」ような発言は、彼にとって衝撃です。

恋愛関係に進展が見られない時、相手が何を考えているのかがわからないことが多いです。

極端な話、相手が「好き」か「あまり好きではない」に分かれるはずです。

しかしはっきりと相手に対して「好意を抱いている」ということを伝えれば、これほど分かりやすいことはありません。

もはや二人の復縁は決まったようなものです。

打ち解けて話せるようになったら、自分にはどんなマイナス面があるかを聞いてみる

破談した相手でも、その後打ち解けて話せるようになったら、自分にはどんなマイナス面があるか聞いてみます。

この機会に相手の本音が聞ければ、自分の問題点を改善できるし、お互いの距離をもっと近づけることができます。

また相手にとっても破談に至った原因と理由を話すことは、大きなメリットです。

思っていることを腹を割って正直に伝えられる、ということは、心を開かなければできないこと。

心を開いたということは「あなたを信頼できている」という証拠なのです。

人のマイナス面はなかなか指摘しづらいことですし、思っていても口に出すことははばかられるものです。

しかし「あなたが質問する」ことで、相手はより話しやすくなるはずです。

多少オブラートに包んだものでも、ありがたく受け止めてください。

その次に「自分のマイナス面をどうすれば解決できるのか」を、相手と話し合うことができればさらに相手との絆が深まります。

ここまで来れば「復縁のステップは順調に進んでいる」とみて大丈夫です。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

一度破談になったからこそ二度目は勝負。成功率が高まるアプローチ方法

自信を持ってアプローチすることが大切。二度目だからこそ相手に気持ちが伝わる

一度破談になってたとしても、二度目だからこそ相手に気持ちが伝わります。

「もうきっとダメだろう」とか「もうあきらめた」と嘆きたい時だからこそ、自分に自信を持ってアプローチすることが大切です。

自信がある人は、周りの状況によって自分が左右されない」という精神的強さがあります。

それに対して自信がない人は、自分にとって悪いことばかりを考えるのでテンションを下げてしまいます。

テンションが下がってしまうと「そうなって欲しくない」と思っていた通りの現実を引き寄せてしまうので注意が必要です。

なぜ二度目がより相手に伝わるかというと、破談後の相手の心理状態が微妙に変化するためです。

相手にもう別の女性がいるというのが理由の決定的な破談であれば、アプローチは無駄に終わってしまいます。

しかし大した理由もないし、相手に迷いがある場合の破談なら、確実に二度目のアプローチが功を奏するのです。

つまり「相手の背中を押してあげる」ということです。

相手は押されたことで、あなたとの距離がグンと近づくのを感じます。

こういうシチュエーションになれば、間違いなく復縁も間近です。

最後に連絡した時にもし気になることがあるなら、必ずそれを解消しておくことが重要

破談の経緯の中で「これがもしかして最後の連絡」という時、もし気になることがあればそれを解消しておくことも重要です。

曖昧なままにしておくと、復縁へのプロセスが滞ってしまいます。

復縁のためには、相手との連絡が永久に取れなくなるのが一番の障害かもしれません。

できれば連絡先を聞いておくのがベストですが、破談ともなるとそうもいきません。

それを押してでも、LINEのIDを交換などで相手と連絡を取ることができるようなら「まだ脈はある」とみてください。

破談になる原因が見えてこなくても相手にはそれなりの理由があって「あなたには関係のないことが原因」ということもあり得るのです。

ですから連絡先の交換に相手が快く承諾してくれたら「やった!」と喜んでください。

復縁の可能性が飛躍的に高まったということですから。

ただしすぐに連絡をするのではなく、少し時間を空けてから相手のことを思い出したように連絡するのが効果的です。

二度目は落ち着いた心で相手に接することができるのがメリット

二度目は落ち着いた心で相手に接することができる、というメリットがあるため、必然的に復縁の成功率は高まります。

破談の時を思い出してみると、精神的にかなり参ってしまったかもしれません。

しかしこれはネガティブな感情に襲われている状態です。

このような状態の時は、正しい判断ができません。

心の中は嵐が吹き荒れ、その中にいるあなたはまるで荒れ狂う波に飲み込まれそうな一隻の小舟のようです。

どんなに頑張っても嵐が収まるまでは、身動き一つ取ることができません。

破談と聞いたときの心境もこれと似ていて、とうてい良いアイディアなど浮かびません。

それに比べ、二度目は起きている状況を静観できるくらい、落ち着いた心になっています。

最初の時のネガティブな感情とは切り離されているため、気分もかなり楽になっているはずです。

このような精神状態なら、相手にアプローチしても大丈夫です。

破談から二度目のアプローチまでの間に冷却期間をおけば、一段と冷静になれるのでうまくいく確率が高くなる

さらに破談から二度目のアプローチの間に冷却期間をおけば、もっと冷静に対応できるはずです。

冷静に状況を見極められれば、復縁はもっとうまくいく確率が高まります。

相手と冷却期間を置くことは、復縁だけでなく恋愛関係を成功させるためのステップに欠かせません。

恋愛事情がうまく進んでいない時、あなたの心の中は不安でいっぱいです。

その不安をなんとか解消したいために、つい相手に連絡を試みようとします。

しかしその試みは失敗に終わることがほとんどです。

なぜなら相手はあなたの不安を解消するために存在するわけではないから。

少々厳しい言い方になりますが「あなたの不安を解消できるのはあなただけ」です。

そのための最善の方法が「冷却期間」を置き「冷静になること」です。

冷却期間中も決して心おだやかにはなれないかもしれません。

そのために辛い気持ちをリフレッシュさせたり、気を紛らわすことを見つけてすぐにでも行動に移しましょう。

初めは辛すぎて、そんな気になれないかもしれません。

でも初めの一歩ができたら、次も簡単です。

やってしまえば、思ったよりも早く辛い状況から抜け出すことができるはず。

それでもどうしても相手を思い出して辛い時、「瞑想」をおすすめします。

目を閉じ、ゆったりとした深呼吸を続けます。

相手を思い出したら彼に向かって、そっと「ありがとう」と感謝の言葉を伝えてください。

やがて心が落ち着いていくのを感じるでしょう。

もっと素敵な女性になれるための「時間」をゲットすれば復縁率がアップする

もっと素敵な女性になるための時間がゲットできるとさらに復縁率はアップします。

これも冷却期間に関係することですが、プライベートな空き時間が増えた時にどのように活用するかで復縁率に影響が出るのです。

これは復縁ばかりでなく、あなたの生き方さえも変えてしまうことになります。

初めは復縁目当てで「もっと素敵になりたい」と思いますが、キレイになりたいという本気度が上がっていくにつれ、あまり復縁を考えなくなってしまいます。

実はここがポイント。

「復縁を考えない」ということは「自分がもっと素敵になるアクションに夢中になっている」ということです。

どんな方法でもいいのですが、相手を忘れ全く別のことに集中すると逆に復縁を招き寄せる、という摩訶不思議な現象が起きます。

これは「あなたが相手に執着がなくなったというサイン」です。

執着があるうちはいくら相手が好きで復縁したいと頑張っても、相手は離れていく一方です。

しかし何か別のことに夢中になったことが原因で相手に執着がなくなると、途端に相手はあなたのことが気になり出すのです。

こうなると、後はもう復縁しかないような状況になることも考えられます。

相手にアプローチするには心の余裕を持つ

相手にアプローチするには心に余裕を持つことがマストです。

これだけで、復縁の成功率が一挙にアップします。

まずは自分の心の中の状態を探りましょう。

チェック項目は以下のようになります。

・復縁への焦りはあるか

・破談のことを根に持っていないか

・彼を思って眠れない日が続いていないか

これらの問いに全て「いいえ」で答えることができればOKです。

・二度目もうまくいかない場合を想定できてるか

・彼のことをすっかり忘れている日が増えているか

・自分のことが好きか

・相手からどんな風に返されても二度目のアプローチを後悔しないか

以上の問いに全て「はい」で答えられれば、心にかなりの余裕があるということです。

安心して二度目のアプローチをしてみましょう。

 

マナーに誠実さと人柄が表れる。再確認しておきたいお見合いのルール

お見合いのスケジュールを調整し、できるだけ早めに連絡する

相手を紹介された後、あなたが「会ってもいいかな」と思えたら、なるべく早く仲介者に連絡します。

その後お見合いのスケジュールを調整し、実際に相手と会うことになります。

それまでに相手に質問することを考えておきましょう。

事前にプロフィールが分かっていても、実際に会ってみてから出てくるような質問もできるだけ想定しておきます。

気になるトピックとしては「親との同居があるかないか」「兄弟姉妹の関係」「健康問題」などです。

親と同居するのか、介護しなければいけないような環境なのかについてはしっかり聞いておく必要があります。

また兄弟姉妹との関係がうまくいっているのかも気になる点です。

これらのリレーションシップは、あなたにとってリスクになることもあればメリットになることもあるためです。

相手の健康問題についても必ず触れたいトピックです。

持病はないか、メンタル面で問題はないか、などを確認します。

あなた自身も同様に質問される可能性もありますから、できる限りありのままを伝えるよう準備します。

相手から申し込みを受けたら1週間以内に返事をする

お見合い後の基本的なルールが「相手から交際の申し込みを受けたら遅くとも1週間以内に返事をする」という点です。

紹介から大体1週間程度が目安なのですが、まれに例外もあります。

例えば、申し込まれた人に決めて良いものかととても迷ってしまったり、同時進行で何人かの候補がいた場合です。

これは一般的に結婚に向けての本交際の前段階である「仮交際」なのですが、相手に少々不満な点があったり、本交際に不安がある場合などが理由でまだ決めかねてしまうこともよくみられます。

しかしどうしても決めかねる場合は、いったん「お断り」でもいいのではないでしょうか。

相手を決めかねている場合は、本交際になってから何かと問題が起きることが多いのです。

問題を未然に防ぐためにも、あなたの直感を信じましょう。

「この人だ!」とすぐに決めることができた人なら、その後の本交際も必ずうまくいきます。

お見合いする場所は重要。カジュアルすぎるところは避ける


初めて会うお見合いの相手とは「どこで会うか」が、重要なポイントです。

カジュアルすぎる場所は避けるべきでしょう。

例えばお互いにお酒が好きでも、いきなり居酒屋というのは考えものです。

甘いものが好きだからと、スイーツ食べ放題バイキングなどは持ってのほかです。

どんな一流のホテルで開催されているイベントでも、食べ放題はNGです。

結婚相談所を通してのお見合いの場合、担当者が場所をセッティングしてくれます。

ホテルのラウンジやカフェなどが多いので、その場の雰囲気に合うファッションを考えましょう。

お見合い当日、相手のプロフィールは事前に頭に入れておく

お見合い当日の基本として大切なのが「相手のプロフィールを頭に入れておく」ということです。

事前に相手のことをよく知っておくと、お見合いがスムーズに進みます。

また相手にとっても、自分のプロフィールに興味を持ってもらえるのはとても嬉しいことです。

あなたが相手に興味を持てば、相手も必ずあなたに興味を持ってくれます。

これだけでお見合いのひと時が有意義なものとなるはずです。

お見合い当日を迎えるまでに、ぜひ覚えておくようにしましょう。

第一印象が大事。当日の服装は相手に「きちんとした印象」を与えるものがベスト

お見合いは第一印象が大事です。

当日の服装は「きちんとした印象」を与えるようなものを選びましょう。

昔に比べ、現代のお見合い事情はかなりカジュアルなものに変化しています。

堅苦しさや、旧態依然とした慣習が好まれないことが原因です。

そうは言っても、やはり相手にはスマートなイメージや明るい雰囲気を伝えたいもの。

そう考えるなら、カジュアル過ぎはマイナスポイントです。

イメージは「お嬢様スタイル」がベスト。

普段セレブ風ゴージャスなスタイルとか、ジーンズスタイルが好きでも、お見合いの場合はマイナスです。

遅刻だけはNG。でも常に笑顔で相手の目を見て話すことができれば、すべてのマイナス面をカバーしてくれる

お見合いに遅刻だけはNGです。  

もし初対面の大事な時に遅刻してしまっても、相手にいい印象を与える「笑顔で相手の目を見て話す」を実行すれば、全てのマイナスをカバーしてくれるでしょう。

何かと遅刻してばかりの人は特に注意して欲しいのが、きっと間に合うだろうとギリギリの電車に乗ることです。

途中で何が起きるかわかりませんし、もう間に合わないかもしれないとなるとダッシュせざるを得ません。

髪を振り乱して到着したあなたに対し、初めから相手は容赦なくマイナス点を付けるでしょう。

こうなることを避けるためにも、遅くとも約束の時間10分前までにはお見合いの場所に到着しているのが望ましいです。

しかし、もしあえなく遅刻ということになってしまっても、常に笑顔で相手の目を見て話すことができれば、逆に相手には好印象に映るかもしれません。

お見合い終了後、担当者やコンシェルジェに報告する

結婚相談所からの紹介によるお見合いの場合、終了後に必ず担当者、あるいはコンシェルジェに報告します。

この報告によって「お断り」や「仮交際」など、今後の進路が決まります。

お見合いが初めての場合、要領もよくわからないため終了後はとても疲れてしまうもの。

しかし報告を忘れて帰ってしまわないよう気を付けましょう。

相手によっては会うまで想像できなかった真実が判明したり、期待が大外れ、なんていうことはよく見受けられます。

相手に対する期待値が高いほどアテが外れるので、気分は最悪かもしれません。

また予想以上にピッタリなタイプだったら、舞い上がってしまうこともあるでしょう。

相手に対する感想と共に「終了しました」の連絡は忘れずにしてください。

 

諦めなくてよかった!お見合いで破談からの復縁、ゴールインできた体験談

お見合いで断られ、周囲に反対されるも関係の修復につとめ結婚できた

彼とはお見合いだったんですが、婚約直前にいったん破談。

その理由が今にして思えば、彼の「マリッジブルー」でした。

私は別れたくなかったのですが、友人に相談しても誰もが「やめといたほうがいい」という意見ばかり。

でもいくらみんなにそう言われても、心は決まっていました。

彼も私のことを好きと言ってくれていたので、荒療治ですが彼とは3ヶ月ほどこちらからは連絡をしないようにしました。

ここで無理に結婚してもこの先絶対良くないと思ったからです。

さすがに辛かったです。

でもその後、彼の様子が気になっていたので私から連絡を入れました。

彼の反応がすごく嬉しそうだったのが印象に残っています。

それから間もなく復縁〜去年の春に無事にゴールイン。

彼を辛抱強く待つことができて、私も人間的に成長できたと思います。

(女性/30歳/流通関連)

自己中の彼から破談宣告。でもこっちからチャンスをあげたら復縁できた

お見合いから付き合い始めた彼氏はかなりの自己中。

なかなか結婚まで進まず業をにやしていたら、なんと破断宣告を受けてしまいました。

それまで結構ギクシャクしていたので「仕方ない」とすぐに引いたんです。

「そういう自己中なとこがダメなんだよ」とは言いたかったんですが、あえて沈黙を貫き破談を受け入れました。

その後半年ほど経った時、急に彼氏が考え直してくれたんです。

私が彼に連絡を入れたんですが、なんと彼は自分の自己中さに気づいたせいか怖いくらい性格が変わってました。

人は変わらないっていうけど、こっちが相手を変えようとせずチャンスをあげれば相手は変わるんです。

復縁後、結婚まではとんとん拍子でした。

今はとてもうまくいってます。

(女性/35歳/事務職)

親の介入で破談したが積極的な行動によって復縁〜結婚

初めてお見合いした時から彼とは意気投合。

それから半年ほど交際したんですが、まぁまぁうまくいってました。

ところが具体的な結婚の話になった時、相手の親と話が噛み合わず、結局破談に。

親の言いなりになってる彼にかなりガッカリでしたが、このまま結婚してたらアウトだったな、と前向きにとらえていました。

でもその後、突然彼から連絡が来て結婚話が再燃しました。

やっぱり彼と結婚したいと思い、今度は私が彼の親と交渉開始。

自分でも驚くくらい積極的に行動しました。

だって彼の家に嫁ぐわけだから、義理とは言え自分の親となる人たちともうまくやっていかないと一生結婚などできません。

このことがあってから、彼や両家の両親ともに結婚を冷静に考えることができるようになりました。

それから1ヶ月後に式場を決め、去年の夏に式を挙げました。

勢いで結婚しないで本当に良かったと思っています。

(女性/35歳/経理)

本交際がスタート後からお断り。ショックながらもその後無事に復縁できる

仮交際ならまだしも、本交際は「お互いに結婚に向けて一緒に歩こう」的な関係です。

でも彼は初対面の頃から(乗り気じゃないな)というのを感じていました。

案の定、結婚相談所から彼の「お断り」を伝えられ…。

ショックでしたよ、やっと結婚できると思ってましたから。

彼には彼の考えがあるんだろうな、と冷却期間を置くことに決めました。

悪い人じゃないし、彼を信じたかったんです。

3ヶ月くらいした後、以前一緒に行った美味しい焼肉屋さんにまた行きたくて彼に連絡したんです。

そうしたら二つ返事でOKをもらえました。

焼肉屋さんに行った後、帰り際に彼は「また会いたいけどいい?」と言ってくれました。

復縁にはまだ到達していませんが、たぶんもう別れることはないと思います。

(女性/28歳/美容師)

破談の原因は「初対面で緊張していたから」とわかりその後復縁

お見合いで初めて会って話した印象は「素っ気ない人」でした。

話もあまり続かず、つまらない気分のまま帰宅。

一応思ったままを担当に伝えたところ、とても驚かれました。

「そういうタイプではないはずですが」とのこと。

明るいキャラらしいのですが、私は「なぜ?」と困惑するばかりでした。

それでも本交際に入りましたが、間もなく破談。

「彼には二面性があるのかな?」とその本心を知りたい気持ちがマックスになったのをきっかけに、彼に連絡を取ってみました。

驚いた彼は意外にも連絡してくれたことを喜んでくれて、びっくりでした。

その後、腹を割って話をできることができて復縁したのですが、何より彼は「緊張すると素っ気なくなるタイプ」とのことでした。

緊張が取れると人ってここまで変わるんですね。

とにかく真相を知ることができて良かったと思います。

今は結納の日取りも決まり「やれやれ」と言ったところです。

(女性/34歳/IT関連事業)

お見合いした相手が結婚する気のない人だったが、何とか婚約

それまで何人かの男性とお見合いしたんですが、どの男性も「いい人がいれば結婚したい」くらいにしか思ってない人がほとんどでした。

きっと断られて傷つくのがイヤなんだろうな。

私が最後にお見合いした相手もそんな感じでした。

でも他の男性とは何か違う感じがしたので、自然に心は決まっていきました。

ところが結婚が現実的になった時、突如音信不通に。

これはもうダメかな、と。

実はその後一人の男性を紹介されたんですが、彼とはきちんと別れてないので一時的な二股状態でした。

その男性もすごく素敵な人だったんですが、やっぱりすんなりとはその人を選べない自分がいます。

そうこうしているうちに、音信不通だった彼にやっと連絡が取れて、再び会うようになりました。

隠し事はイヤなので、二股になってしまったことはちゃんと伝えました。

その後、人が変わったように結婚に対して本気モードになってくれました。

いろいろあったけど、結局その彼と婚約。

来年のお式に向け忙しくなったところです。

(女性/28歳/ショップ店長)

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「難しそうなお見合い破談からの復縁は、あきらめないことが大切」

占い師 姫乃
お見合いをしようとするきっかけは、人それぞれ。

破談する原因も男女によって違いがあるわ。

親が介入してくる破談も多いけど、あまり深く考えずに破談にしてくる男性がかなりいるのも事実。

その時の気分で「や〜めた!」と考える男性もいるくらい。

ホント失礼しちゃうわよね(笑)

でもあなたが「この人!」と心から決めた人なら、破談後こそが勝負と言えるわ。

だから破談になっても、あきらめないことが一番大切なの。

あなたの復縁が幸せに満ちたものでありますように!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事