うまくいかない時にはスピリチュアルメッセージが隠れている!前兆と原因&対処方法で辛い時を乗り切るために  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

何をやってもうまくいかない時、そこにはスピリチュアルメッセージが隠れています。

辛い時期を乗り越えるためにはスピリチュアルなメッセージの前兆や原因、対処法をぜひ知っておくべきでしょう。

恋愛や人間関係に悩んでいても、きっとうまくいくようになりますよ。

復縁メニューはこちら

うまくいかない時のスピリチュアルな意味

何もかもうまくいかないのは、大きな変化の波がすぐそこまで来ている証拠

何もかもうまくいかないのは、大きな変化の波がすぐそこまで来ている証拠です。

スピリチュアルでは良いことも悪いこともすべて「変化」ととらえます。

しかしスピリチュアリティが浸透していないと「これは良いこと」「これは悪いこと」と判断してしまいます。

実はうまくいかないのは、そこが盲点なのです。

大きな変化の前は、とかく感情に振り回されがちです。

たとえばイライラすることが続いたり「私ってなんてついてない」と肩を落とすことが連鎖して起こります。

落ち込むのは仕方がないことなのですが、判断するから落ち込んでしまうのです。

その先に待っているのは大きな変化です。

変化を良い悪いでとらえるのは単なる習慣に過ぎないか、親からの刷り込みです。

どう見ても悪いことでもそれは刷り込まれた意識であって、どんな出来事であれ良い悪いはありません。

失恋や別離はツインソウルに出会うための必然を自ら引き寄せている

失恋や別離は彼とうまくいかなかった結果と思われがちですが、実はツインソウルに出会うための必然です。

そしてそれを引き寄せているのは他の誰でもなく、自分です。

「そんなバカな!」と言うかもしれません。

確かに失恋や別離は心に傷を残すこともあるし、つらくて胸が張り裂けそうなこともあります。

しかしこのような感情にさいなまれるのは、潜在意識に潜む過去生の記憶にスイッチが入り激しく揺さぶられたためです。

つまり悲しんだり苦しむのは、今起きた出来事とは何の関係もないのです。

スピリチュアル的思考の人なら、この点は理解できているはずです。

さらに物事をマクロに見れば、失恋の先にもっと重要なことが待っています。

それがツインソウルとの出会いです。

この世に無意味なことは何一つありません。

「なぜだかわからないけれど、いつかツインソウルに出会いたい」と考えているなら、いずれ確実にそれを引き寄せるでしょう。

しかしツインソウルに出会うために必要なのが、人間関係のリセット=失恋や別離なのです。

このように悲しくてつらいだけにしか思えない出来事でも、そこにはちゃんと意味があるのです。

大きな飛躍のためのひとつのプロセスにすぎない

うまくいかない時、それは大きく飛躍するためのひとつのプロセスにすぎません。

多くの人は、やり残したことを果たすために再びこの世に生まれることを選びました。

成長の度合いは、人によって違います。

幼少期から悟りを開いた僧のような子どももいれば、成熟した大人になっても心は子どものままという人もいます。

100人いたら100通りの人生があるのですが、誰もが例外なく魂の成長を目指しています。

魂の成長とは、未熟さを乗り越えることです。

未熟だからうまくいかないことばかりなのは当然なのです。

子どもたちを見てください。

子どもたちは未熟さの象徴なのですが、たとえば最初から箸を上手に持てる子どもはいません。

またよちよち歩きの幼児が、颯爽と自転車に乗れるわけがないのです。

このように未熟とは経験値の低さを表します。

経験することで私たちは成長できるのです。

最初から絢爛豪華で華々しい人生を送る人など存在しないし、仮にいるとしても永遠にそうあるとは限りません。

はたから見たら羨ましいほどのお金持ちでも、実は心は満たされていないケースも決して少なくないのです。

人の人生はその人にしかわからないのですが、経験なくして成長の喜びを感じることはないでしょう。

魂はあらゆる経験をすることを望んでいます。

なぜなら経験することで、さらに大きく飛躍できるチャンスが近づくからです。

人間関係がガラリと変わったり、運命の出会いの可能性あり

うまくいかないことが続いた時、人間関係がガラリと変わったり、運命の出会いが待っている可能性も高いです。

多くの場合、他人からコントロールされがちだったり、人によく思われようとして自分らしさを出せずにいます。

つまりうまくいかないのは「うまくいかない原因は自分にある」と気づかないからです。

なので本気でうまくいくようにしたいなら、まずは自分を変えるしかないと考えてください。

その結果、今まで悩まされていた人間関係がガラリと変わります。

同時に人生の流れも変わるので、運命的な出会いが待っていることも多いです。

つまり運命的な出会いを果たしたければ、自分に向き合うことが何より重要なのです。

自分を変えずしていつまでも首を長くして運命の人を待ち焦がれていても、絶対に現れることはないでしょう。

それどころか突如現れた男性を「この人こそ運命の人!」と思い込んでしまったり…。

これではうまくいくはずもないのです。

このようにうまくいかない時のヒントは、いつも自分の中にあるのです。

うまくいかないときには共通の前兆がある

次々にうまくいかないことが続いたり失敗する。負の感情にとらわれ空回りするのでさらなる失敗を招く

うまくいかない時、次々にうまくいかないことが続いたり失敗ばかりします。

失敗が続けば、強烈な不安や心配といった負の感情に襲われるものです。

「なんでこうなっちゃったんだろう」

「もうやめたい」

「どうせまた失敗するに決まってる」

こう考えたあと最後はため息まじりでとことん落ち込みますが、このような負の感情の次は決まって負のスパイラルにおちいります。

やることなすことすべて、うまくいかないこと続きでしょう。

これが宇宙の法則によって起きる、スピリチュアルな引き寄せです。

引き寄せは好むと好まざるに関わらず、同じエネルギーのもの目がけて磁石のようにくっついてくる性質があります。

うまくいかない時にうまくいかないことが連鎖するのは、潜在的な背景が舞台となっているためです。

一方でうまくいかないことがあっても深く落ち込まない人は、負のスパイラルを引き寄せません。

そればかりか「これからはきっといいことがある」と前向きにとらえるので、負の状況を逆転することができるのです。

つまりうまくいかない時、発想の転換こそがうまくいくようになるための鍵なのです。

目を開けていられないほどの睡魔に襲われるため、眠くて眠くて仕方がない

何もかもがうまくいかないとき、目を開けていられないほどの睡魔に襲われることがあります。

人が睡魔に襲われる時、寝不足が原因と思われがちですが実はエネルギー的な問題も考えられます。

深く落ち込んだり考え込んでしまったりなど、悩みによって脳が疲労を覚えるのです。

脳は、全身の中で特にエネルギーを必要とする内臓器官です。

脳が疲労すると自然治癒力が稼働し始めどうにかして眠らせようとしますが、これが睡魔となって現れるのです。

睡魔に襲われると、眠くて眠くて仕方がありません。

眠気を感じたらすぐ寝られるシチュエーションなら問題ないのですが、たいてい我慢してしまうので眠る機会を逃します。

質の良い眠りのためには、入眠のタイミングが非常に重要です。

あれほど眠かったのにタイミングを逃してしまうと今度は完全に眠れなくなってしまったり、まして悩みや落ち込みがあると寝ようとすればするほど目は冴える一方でしょう。

眠れないまま悶々と朝を迎えてしまうためその後、再び睡魔に襲われることになるのです。

思考もクリアでなくなるため、ケアレスミスが続くなど「うまくいかない」と感じることが起きるようになるのです。

人間関係を始め、周囲に驚くような変化が相次ぐ

うまくいかない時、人間関係を始め周囲に驚くような変化が相継ぎます。

この変化をマイナスと見るかプラスと見るかで、その後の展開にも違いが出てきます。

一般的にうまくいかないと感じた時、人はそこだけに気持ちをフォーカスする傾向があります。

そしてそれを「うまくいっていないマイナスなこと」ととらえます。

なんとか変えようと抵抗を試みますが、無駄に終わることも多いです。

なぜうまくいかないのでしょうか?

それは自分の外側を変えようとするからです。

自分の外側とは、他人を指します。

たとえば他人のやり方が自分に合わないことが原因で、ストレスを感じたとします。

そこで自分のストレスをぶつけるかのように「そのやり方は間違ってるよ」と相手に指摘したらどうなるでしょうか?

指摘したことを素直に受け入れてくれるならまだいい方ですが、人によっては抵抗してきたり無視されることもあります。

そればかりかせっかく間違いを指摘してあげたのに、逆ギレされることも。

これが外側を変えようとして失敗する例です。

一方でうまくいかない時、自分に向き合う人は良い変化がそこまで来ていることを自然に察知します。

決して自分の外側にいる他人を変えようとはしないし「うまくいかないことは良いことの前触れ」と理解しているのです。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

うまくいかない時のスピリチュアルな原因

前世で越えられなかった試練を克服するため

うまくいかない時スピリチュアルな観点では、前世で超えられなかった試練を克服したり完了させるためと見ます。

さてスピリチュアルでよく登場する「前世」や「過去生」とは何でしょうか?

仏教でいうところの過去生とは、この世に生まれてくる前の人生を指します。

そして前世も同義語です。

現世に生きる私たちは前世そのものがあるかどうかもわからないのに、時々「これって前世の記憶?」と思わずにいられないことがあります。

たとえば一度も来たことがない場所に妙に懐かしい感じがしたり、会ったこともない人なのになぜかどこかで会ったような気がして仕方がない…。

これは前世の記憶の一部で「運命の人」と言われる相手とは前世からのつながりがほとんどです。

ただしそれを現代科学で証明することはできません。

それを嘘と片付けることも可能なのです。

しかしどうしても腑に落ちない、嘘と片付けられないような事象も実際に起きているのです。

私事ですが保護した猫と以前買っていたハムスターが寸分違わぬ同一柄で、大変に驚いたことがあります。

この場合、猫もハムスターも同じソウルグループということです。

同じソウルグループであれば人であれ動物であれ、どちらかが人生を終えて体は消滅しても魂のつながりは終わりません。

強固なつながり程度の簡単な関係ではなく、未来永劫続く切ってもきれない縁なのです。

それでもまだ信じられない人がいることでしょう。

私たちの思考には限界があります。

「実際にこの目で確かめなければ信じらない」と言う人がいて当然なのですが、どんなに頭で考えても逆にスピリチュアルな世界から離れていく一方なのです。

思考を遥かに超えた領域が、エネルギーの世界です。

エネルギーそのものは目には見えませんが、「エネルギーなんてないよ」と否定する人はいません。

目に見えなくても、誰もが信じて疑わないのです。

これはスピリチュアルにも言えることです。

目に見えることは有限ですが、見えないことは無限です。

宇宙の果てが見つからないのと同じことなのです。

大殺界や厄年を気にし過ぎたり意識に取り込むと、現実化する恐れがある

大殺界や厄年を気にし過ぎたり意識に取り込むと、現実化する恐れがあります。

恐怖や恐れが源の行動は、やがてはそれを引き寄せる元となってしまうので注意が必要です。

心身ともに健康でいられるのは、うまくバランスを保てているためですが、しかしひとたびバランスが崩れアンバランスになった時に問題ある意識に支配されてしまいます。

問題ある意識とは、不安や恐れなどネガティブな考えです。

何もかもがうまくいかないと「大殺界だからだ」とか「厄年だからしょうがない」などと考える人が多いのですが、これは完全に洗脳と言わざるを得ません。

私たちの人生が良くなるのも悪くなるのも、考え方ひとつです。

「大殺界がー!」「厄年がー!」というようにネガティブに考える人は、何かあるとすぐに周りのせいにする傾向があります。

実は大殺界を目前にした人が良からぬ災厄に見舞われるのは、自分で引き寄せたからに他なりません。

考え一つで幸福も不幸を引き寄せるので、思考には十分に注意してください。

本気で怖くて仕方がないなら、厄除けのお祓いを受けるのもアリでしょう。

お祓いにはお金が必要です。

お金を差し出すこと=代償を差し出すことになり、災厄を逃れることが可能になるからです。

しかし「大厄だから必ず体を壊す」とか「大殺界だから死にそうになるかも」と考えるのは間違っています。

人を恐怖に落としいれるだけの風習なら、ない方がいいのです。

とは言えその選択権は自分自身にあります。

何を選ぶか、それによって思い通りの現実を引き寄せます。

うまくいかない時こそ、良いことだけをいつも念頭に置く癖づけが何よりも重要なのです。

強い罪悪感は失敗や災厄などのネガティブな現実を引き寄せる

強い罪悪感は、失敗や災厄などネガティブな現実を引き寄せることを覚えておいてください。

うまくいかないことが続いたら、たいてい穏やかな心境ではないはずです。

何か原因がある場合はもちろん、何が原因かわからないことも往々にしてあります。

罪悪感を抱いても何の得にもならないし、全く意味のない感情なのですが、自分でもなぜ罪悪感が湧くのがわからないでしょう。

なぜならそれは自分の思考ではなく、内側から湧いて出てくる刷り込みや洗脳だからです。

考えないようにしても自然と出てきてしまうので、一切コントロールできません。

罪悪感を抱くのがいつものことになると、それに目をつけたエナジーバンパイアがとりついてきます。

エナジーバンパイアとは弱気の人にとりついて、エネルギーを吸い取りながら生きる人のことです。

弱気の人と同じように気が弱い人なのですが、人からのエネルギーを吸い取らないことには生きていけないのが特徴です。

罪悪感ですぐに落ち込むタイプと知るやいなや、すぐにエネルギーを吸い取ろうとしてきます。

これがネガティブな現実を引き寄せる発端なのです。

その後、何かにつけ人から利用されるようになるでしょう。

もはや自分軸など存在しないし、ますますうまくいかないことだらけになるのは間違いありません。

うまくいかないのは、サイキックアタックが原因という場合もある

うまくいかない時、サイキックアタックが原因という場合もあります。

サイキックアタックとは、見えない存在からの攻撃です。

たとえば生き霊と呼ばれる存在から憎しみ、恨み、嫉妬など、負の感情を向けられた時こちらに実害となって表れます。

突然に頭、首、腰、肩、背中、足首、膝などに原因不明の痛みが出た時、サイキックアタックという場合が多いです。

その他、本人が意識せずにサイキックアタックを飛ばすことがありますが、仕掛けてくるのはその人の背後の霊的存在です。

たとえば「情をかけてほしい、かまってほしい」と思っている人に、親切の手を差し伸べたとします。

驚くことにその親切に乗っかってきて、悪さを仕掛けてくるのです。

なぜそのようなことをしてくるのか、低次元のレベルの思考なので察することすら不可能です。

しかし悪さを仕掛けて気づいてもらおうとしているのは確かでしょう。

サイキックアタックを受けやすいのは、気が弱くなっている時が多い

サイキックアタックを受けやすいのは気が弱くなっている時が多く、そこを突いて狙ってきます。

多くの人々は少なからず他人の気の影響を受けながら、日常を過ごしています。

気の強い人は気の弱い人を引き寄せます。

また一見気が弱そうな人も、あらゆる手段を使って人の気を奪おうとします。

たとえば何かにつけプレゼントやおごったりなど相手を喜ばせようと必死ですが、気を遣ってくれているようで実は気を奪っているのです。

気を奪われた方としては不快極まりません。

その人から何とか離れようとしますが、その行動に恨みを持たれた時が危険なのです。

「こんなにしてあげてるのに」と言わんばかりに憎んだり恨んできますが、この時に発する気がサイキックアタックとなるのです。

風水や方位学の頼りすぎは、うまくいかない原因になり得る

風水や方位学を頼り過ぎてしまうとうまくいかない原因になり得るので、風水好きな人は注意が必要です。

特に人気なのが金運アップのための風水です。

家の西側に黄色を配置することで金運アップを狙うのですが、風水を始めたばかりの頃はとてもよく効果が現れます。

臨時収入が入れば、驚きとともに風水効果を疑わないでしょう。

問題なのは、風水にのめり込んでしまうこと。

実は単純に黄色いものを置けば良いのではなく、風水に大切なのは家の浄化です。

たとえば風通しや日当たり、玄関や水回りの掃除など、家が喜ぶことをすることが風水初心者が行うべきことなのです。

なのでほんのちょっぴり金運が上昇したところで、長続きしません。

もっともっとと欲が出るので、お財布まで黄色にする人が出てきます。

しかし金運アップしたとてやはり最初だけです。

この点が風水の罠ともいえるポイントです。

風水に頼り過ぎず自分らしく快適な空間を目指せば、自ずと流れは変わるものなのです。

感謝することも増えるので、そのまま流れに任せていればお金も自然に入ってきます。

しかし風水に頼り切ってしまうと、快適さは後回しです。

欲に駆られた風水は本末転倒であって、効果はゼロに等しいのです。

うまくいかないのは当然でしょう。

それでも今までのめり込んでいたことを否定できないし、かといってどうすればいいのかわかりません。

やめるにやめられず自分なりのやり方で続けても、本来の風水が理想とする本質からますます離れていくのは確実でしょう。

何をやってもうまくいかない時は考え方を変えるとうまくいく

うまくいかない原因は自分にもあると考えて。自分を見つめなおせば見えてくる

何をやってもうまくいかない時、周りの人のせいにしていませんか?

どんなことであれ、原因は自分にもあると考えて欲しいのです。

でもどうしても受け入れられないと言うなら、自分を見つめなおしてみてください。

「うまくいかない原因は自分にもあるんじゃない?」と。

あるいは自分に問いかけてみるといいでしょう。

「うまくいかないのはなぜ?」と。

自分に問いかけてみると、不思議なことに返事が返ってきます。

問いかけたその瞬間に帰ってくることもあるし、ボーッとしている時にインスピレーションが湧くこともあります。

返事はどこから来るのでしょうか?

それは本当の自分からです。

葛藤も心配も不安もない、本来の自分が返事をしてくれるのです。

本来の自分に問いかけることなど今までやったことがないかもしれません。

しかしちゃんと答えが返ってくるのは、問いに対する答えを潜在的に知っているからです。

返ってきた返事に思わず納得し、うなづくことでしょう。

それが本当の自分の答えだからです。

このように私たちは例外なく、見えない存在から守られています。

それに気づく人もいれば、まったく気付かないまま人生を終わる人もいます。

だから迷いや苦しみがあったらそれを1人で抱え込まず、見えない自分にそっと問いかけてください。

必ず的確な答えを出してくれます。

うまくいくには自分が変わるしかないし、起きる出来事には意味があると考える

何をやってもうまくいかない時、その流れを変えるためには自分が変わるしかないと考えてください。

また起きる出来事にはすべて意味があります。

それを理解していればたとえ今はうまくいかなくても、自分を励ますことができます。

自分を励ましたり勇気づけられるのは他の誰でもなく、自分だけです。

他人に期待しても期待通りにはいかないことを覚えておきましょう。

一方で「自分を変えたくない」という人もいるかもしれません。

そう考える人は、自分が正しいことをなんとかわかってもらいたいのです。

だから頑固なほど自分を変えるのはイヤなのです。

しかし頑固さは人間関係を壊す原因になりかねません。

特に恋愛関係にある場合、頑固さは即別れる原因になってしまいます。

どう考えても相手が間違っていると思われても、相手の意見に耳を傾けることは大事です。

そもそも頑固なタイプは、人の話にほとんど興味を持ちません。

自分を変えられないのなら、せめて相手の立場になって考えてみてください。

おそらく自分の考え方が浮き彫りになってくるはずです。

「お互い様」という言葉があるように、相手の話に賛同すれば相手も自分に賛同してくれるものなのです。

しかし頑固に自分の意見を押し通そうとすれば、相手は耳を塞ぐでしょう。

なぜならひどくさげすまされている感じがするからです。

恋愛関係がうまくいかない原因の多くは、相手を尊い存在と見なさないことから始まります。

相手を尊いと思わなければ、相手もこちらを尊いとは思いません。

つまり自分が変わらなれければ、相手も変わらないのです。

自分はどうしたいのか。本心に目を向け探ってみる

自分はどうしたいのか、自分の本心に目を向けて探ってみてください。

うまくいかないことが続くのは、本当はどうしたいのかが明確になっていないからです。

来るものは拒まず精神は良いのですが、受け身のままだとうまくいくことは難しいです。

反対に能動的かつ積極性があれば、自分はどうしたいのかに沿って動けます。

自分の思い通りの未来を引き寄せることができるのは、ひとえに積極性があるからです。

一方で他力本願志向でいつも受け身の体制なら、うまくいくことも満足することもないでしょう。

なぜならうまくいかないことを他人のせいにできるからです。

自分についての責任はすべて自分にあります。

それが認識できない限り、人が本来味わうべき「うまくいく幸せ」は永遠にやってきません。

うまくいかないときこそ、大逆転のチャンスと考えよう

 

実はうまくいかないときこそ、大逆転のチャンスです。

つまり考え方一つで人生が変わるといっても過言ではないのです。

大逆転のチャンスが巡ってくるポイントは、うまくいかないことを第三者的目線で見ること。

自分のことではなく人ごとのようにとらえるのですが、すると「別に大したことないじゃない!」と気づけるのです。

「うまくいかなくたって大丈夫!」

そんな自信が生まれるのですが、それと同時にいきなり強い運気が巡ってきます。

これが大逆転劇の始まりです。

どんな形で現れるかはわかりませんが、確実に以前とは正反対の流れになるのは間違いないでしょう。

一方でうまくいかないことに深く傷ついたり落ち込むと、そこから抜け出すのは容易ではありません。

ですからうまくいかないことに反応するのはやめて、うまくいかなくても「そういうこともある!」と強気で割り切ってください。

その瞬間に運気が上昇し始めます。

大逆転とまではいきませんが、やがてうまくいかないことも徐々に減っていきます。

うまくいかないときにすると心が楽になる対処方法

うまくいかない時ほど流れに身を任せ、決して抵抗しないこと

うまくいかない時ほど流れに身を任せることが大切です。

抵抗したくなるかもしれませんが、抵抗すればするほどますますうまくいかなくなってしまいます。

うまくいかないことは悪いことではないのです。

なのでうまくいっていないからと卑屈になったり、マイナスなことと決めつけないこと。

もしうまくいっていないことをマイナスと判断すれば、マイナスな呪縛に縛り付けられることになるのです。

これでは自らの思考によって、本来そうあるべき自由を失っているのと同じことです。

自分で自分の首を絞めるのはなんとしても避けなければならないし、呪縛から解放できるのは自分だけです。

思考癖に向き合い、今一度見直してみてください。

もっと自由になれたら、心から楽に感じるはずです。

本当の自分を取り戻そう。偏見やこだわりに気づけば流れは変わる

うまくいかない時、偏見やこだわりがないか考えてみてください。

偏見やこだわりがあると、本当の自分から遠ざかっています。

そればかりか人生そのものが難しいプロセスとなってしまいます。

まずは「自分には偏見やこだわりがある」と気づきましょう。

そうすれば必ず流れは変わります。

問題解決はまずはそこからです。

なぜ偏見やこだわりを持ってしまうのでしょうか?

人はあらゆる経験を通し自分なりに解釈するようになるのですが、問題なのはそれが極端な傾向として表れた時です。

これはアンコンシャス(無意識)バイアスと呼ばれる、思い込みや偏見のことです。

社会的観点では組織の成長を阻むとされているアンコンシャスバイアスですが、多かれ少なかれ誰もが持っていて約200種類以上あると言われています。

どのようなものがあるのか、代表的なアンコンシャスバイアスを見てきましょう。

・ステレオタイプバイアス・・・文化的習慣、地位、職業などに対する偏見

・正常性バイアス・・・何があっても自分は大丈夫という過信から起こる偏見

・確証バイアス・・・ひとつの思い込みのみを支持し、相反することには目を向けないという偏見

・集団同調性バイアス・・・集団の中において、同調していれば安心という偏見

・権威バイアス・・・目上や上司など権威ある人が正しいという偏見

いずれのバイアスも自分を正当化したいためであり、また自己防衛本能の現れです。

うまくいかない時はそこにはたいてい偏見やこだわりがあるので、そこに気づけばやがては「なんでもかまわない」「どっちでも問題ない」と思えるようになるでしょう。

そしてそれこそが、強い偏見から自由の身となった本来の自分なのです。

自分にとって大切なものって?うまくいかない時は優先順位を考える絶好の機会

自分にとって本当に大切なものは何なのか、考えてみてください。

何もかもうまくいっていない時は、優先順位を考える絶好の機会とみてください。

今まで無意識で行動していたかもしれないし、優先順位を考えていたつもりだったかもしれません。

しかしそのような自分を見直すべきとはっきり分かるのが、うまくいかない時なのです。

うまくいかない時こそ「果たして今の自分は大切なものを後回しにしてないか?」と振り返ってみましょう。

自分の思考や行動にヒントが隠されているので、ひとつひとつページをめくるように確かめてください。

またうまくいかないことばかりになるのは、完璧を求める傾向があります。

完璧主義は、自らの思考で自分に制限をかけます。

初めはうまくいくかもしれません。

しかしポツポツとうまくいかないことが起きるようになると、完璧主義者にありがちな罪悪感に襲われるのです。

罪悪感はさらなる「うまくいかない」を引き寄せます。

うまくいかないのは自分が悪いからという罪悪感にさいなまれていれば、うまくいくわけありません。

負のスパイラルにはまれば、それこそ坂を転げ落ちるようにうまくいかなくなるのです。

気がついたときには、自分に対するどうしようもない無価値観でいっぱいでしょう。

金輪際、完璧を求める思考は捨ててしまってください。

驚くほど心が軽くなるはずです。

うまくいかないことがあっても「大したことない」と思えるようになれば、不思議とうまくいかないことが消えていくのです。

あまり先のことまで考えるとうまくいかない。目の前のことだけに集中して

あまり先のことまで考えると、うまくいきません。

目の前のことだけに集中してください。

それがスピリチュアルでよく言われる「今に生きる」ということです。

しかしうまくいかないことに意識を集中してはいけません。

うまくいっていないことに意識をフォーカスすると、さらにそれを強化してしまうのです。

うまくいかないことにパワーを与えれば、ますますそこから抜け出られなくなるでしょう。

結局のところ、どう自分の意識をコントロールするかにかかっているのです。

先のことまで考えすぎるのは、将来に不安があるからです。

不安な将来に希望は持てません。

少なくとも「今」に集中し、全力を注ぐようにしてみてください。

これはスピリチュアルなレッスンです。

この世に生まれてきたのは、レッスンを完了し一回りも二回りも成長するためです。

目の前のことだけに意識を集中できるようになれば、将来の不安は幻想だったと気づくはずです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「うまくいかない時こそ人生の転機のチャンス。起こることには全て意味がある」

占い師 姫乃
うまくいかない時こそ人生の転機のチャンスと考えて。

今までうまくいかなかったことばかりだったとしても、もうそんなことすら考えなくて済むようになるはず。

起こることには全て意味があるし、うまくいかなくて四面楚歌になっていても、必ず何かしらのヒントが隠れてる。

だから何があってもあきらめないことが大事。

あきらめずに、うまくいっていることだけに意識を向けてみて。

乗り越えられない障害はないと断言できるし、乗り越えたその先に何が待っているかはそのあとのお楽しみ。

これからの時代、スピリチュアルな精神があるかないかで驚くほど人生に違いが出るわ。

古いメンタルのままの世界と新たなメンタルの世界の二極化が、今後ますます進むことでしょう。

内容によってはピンと来ないこともあるだろうけど、学ぼうとする姿勢だけは忘れないでね。

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事