ワームムーンは3月の満月!2022年3月18日の空から受け取るスピリチュアルメッセージと願いが叶うおまじない
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

ワームムーンは3月の満月として知られていますが、2022年のワームムーンは3月18日にやってきます。

こちらでは空から受け取るワームムーンのスピリチュアルメッセージと願いが叶うおまじないについて紹介しています。

ワームムーンの由来や、ワームムーンの時期のおこなうと運気の上がるラッキーアクションも併せて見ていきましょう。

3月と言えば、春の息吹を感じる季節。

新たな自分自身に生まれ変わるのにちょうど良いタイミングです。

ワームムーンに祈りを込めながら、柔らかな月の光をぜひ体感してみてください。

 

復縁メニューはこちら

2022年3月18日のワームムーンについて詳しく解説

ワームムーンとネーミングしたのはアメリカ先住民

ワームムーンとネーミングしたのは、かつてのアメリカ先住民であるネイティブアメリカンと言われています。

北アメリカには昔から多くの先住民たちが暮らしていました。

当時、取り入れられていたのは太陰暦です。

太陰暦とは月の満ち欠けを利用したもので、太陰暦の太陰とは月を意味しています。

ちなみに現代の私たちがカレンダーとして利用しているのは、グレゴリオ暦と呼ばれる太陽暦の一つです。

太陽暦とは、太陽の周りを地球が一周する日数を基準としています。

満月に特定の名前を付けたのはなぜでしょうか?

それは満月が「円形」ということで一目瞭然な上、夜空の輝きにいたっては比べ物にならないほど他の月と違っていたからです。

明かりが必要ないほど煌々と大地を照らすのは、満月だけです。

また海では海水が大きく盛り上がるように潮が満ちてきたり、遠くではオオカミの遠吠えが聞こえたりするなど、大自然の中のありとあらゆるものが興奮冷めやらぬ状態です。

このように満月の夜は他の夜と全く違う印象だったため固有の名前を付けたのは自然な流れだし、他の月との差別化が目的だったことも容易に推測できます。

ワームムーンのワームとは芋虫やミミズのこと

ワームと聞くとコンピュータウィルス「マルウェア」を思い出しますが、ワームムーンのワームはミミズ(アースワーム)やカブトムシの幼虫(ワーム)のことを言います。

3月の満月をワームムーンと名付けたのは、ちょうどこの時期に土の中で冬を過ごした虫たちがモゾモゾとその姿を現すからです。

日本での3月の満月の呼び名は「芋虫月」です。

そしてワームムーンと名付けられた背景と酷似しているのが、3月に啓蟄(けいちつ/地面のあちこちから虫が這い出てくる時期)がある点です。

さてワームには「うねる虫」という意味もあり、形は全般的に細長いのが特徴です。

ルアーフィッシングに用いる擬似餌の中にもワームがあります。

釣り竿に通した糸に柔らかいプラスチック製のルアー「ワーム」をくくりつけ、海の底や川底に這わせます。

すると虫と勘違いした魚がワームに食らいつくのです。

バス釣りなどゲームフィッシングに用いられることが多く、魚の大好物の虫を模していることから「ワームはよく釣れる」と評判です。

2022年のワームムーンが満月になる瞬間は夕方!【3月18日16時18分】

2022年のワームムーンは3月18日で、満月になる瞬間は夕方16時18分です。

その日の日没が17時51分ということなので、まだ空が明るいうちに満月の瞬間を迎えるというわけです。

満月はいつまでもその形を保持するのではなく、満月の瞬間を迎えると同時に新月に向けその姿を変えていきます。

試しに三日三晩、同じ時間に空高く昇った月を眺めみてください。

毎晩、少しづつ形が変わっていくことに気づくはずです。

三日月だった月はその数日後には半月になりそして満月へと形を変え、その後は再び三日月へと変化しさらに日々細くなっていきやがて新月になります。

この新月〜満月〜新月のサイクルは、約1ヶ月の間、変わることなく繰り返されます。

なぜ月は満月になったり、半月や三日月になるのでしょうか?

月が満ち欠けを起こすのは、太陽の位置が変わるためです。

ちなみに満月になるのは、太陽と月との位置が180°にある時です。

月は常に地球に同じ面を向けていますが、満月になる時は地球を挟んだ向こう側にある太陽の光線をそのままダイレクトに受け止めるからです。

月が黄色く見えるのは太陽の光が月に反射するためで、月そのものが黄色っぽい光を発しているわけではありません。

また潮の満ち引きも、月が影響しています。

引き潮、高潮、満潮、艦長など、潮の満ち引きに関する言葉はいろいろありますが、これらは主に月の引力によるものです。

満月と新月の時、月の引力で海水が引っ張られた状態になりますが、これが「大潮」です。

よく満月や大潮の時は陣痛が起きたり出産が多いと言われますが、世界各地で研究が行われた結果、明確なエビデンスはないとのこと。

都市伝説的に広まった可能性が高いです。

おっとりしたワームとは対照的に感情の起伏が激しくなる時

ワームムーンが近づくと、おっとりしたワームのイメージとは対照的に感情の起伏が激しくなることが多いです。

たとえば些細なことでイライラしたり怒りっぽくなったたかと思うと、急に涙もろくなったりします。

体調不良を感じることもありますが、主な症状としては、眠くてたまらない、だるい、頭痛や肩こりがひどいなどです。

マイナスなことを引き寄せやすいのも、このように心身ともに不調な時です。

トラブルに巻き込まれることもあるので、この時期だけは積極的な行動は控えて。

病気やケガに十分注意してください。

ワームムーンが終わり満月がまた形を変え始めると、感情面は元へ戻り始めます。

感情面の起伏が激しくなるのは一時的なことなので「いずれおさまる」と思っていれば大丈夫です。

つらい時は自分を責めてしまったり、クヨクヨしてしまいがちです。

できるだけリラックスできるよう工夫してみてください。

2022年3月は乙女座の満月。太陽星座が乙女座の人は特に影響が強く出る

2022年の3月は乙女座の満月です。

太陽星座が乙女座の人は、満月の影響が強く出過ぎることが考えられます。

そのため、他の星座の人よりも体調不良になりやすいかもしれません。

月星座が乙女座の人も同様です。

太陽星座とは一般的な星占いで用いられる、誕生日に該当する星座のことです。

そして月星座とは、生まれた時刻から見る星座のことです。

この世に生を受けた時、月がどの位置にあるかで月星座は決まります。

いずれにせよ、満月の影響を受けやすい時と覚えておいてください。

満月の影響なら少し時間が経てば、波だった感情は元通りに復旧します。

事前に知っておけば「なぜこんなにイライラするんだろう?」と余計に悩まなくて済みます。

またこの時期、予定の詰め込みすぎにも注意してください。

特に心配する必要はないのですが、何事にも余裕を持ってゆったりモードで過ごしましょう。

ワームムーン「芋虫月」のスピリチュアルなメッセージ

ワームムーンのスピリチュアルメッセージは「自分と向き合う」

ワームムーンのスピリチュアルメッセージとして大変に重要なポイントが「今の自分と向き合ってみる」という点です。

毎日が多忙の生活を送っているとなかなか自分に向き合う時間は作るのは難しいですが、ワームムーンはあえて自分に向き合う時間を作るようメッセージを送っています。

自分に向き合うと、さまざまな問題が浮き彫りになってきます。

あらゆる問題を解決するためには、まずは自分自身を受け入れなければなりません。

自分自身を受け入れると、自ずと道は開けるのです。

日常的に自己否定感に襲われるようなら、まずは自己否定感を悪いものと捉えないことが大切です。

自己否定感とは、これから肯定的な自分に変われる前触れと見てください。

今後ポジティブな自分に変われる前提としての自己否定感は、決して悪いことではないのです。

これが自分を100%受け入れることにつながります。

ところが「なかなか自分に向き合うことができない」と悩むケースもかなり多いです。

どうしたら自分に向き合えるのかがまったくわからないのですが、原因は何でしょうか?

それは「周囲の人たちが自分をどう思うか」に焦点を当てて行動しているからです。

常に他人の評価を基準にしていると、自分軸が大きくズレてしまいます。

たとえば「彼に可愛いって言われたい」と考えるような癖があったら、ちょっと注意が必要です。

好きな人から「可愛い」と言われれば誰でも嬉しいものですが、そこだけにフォーカスすると行動が常に相手基準になってしまいます。

自分の頭で考えることをしなくなるため、いつまでたっても自分に向き合うことはできません。

自分基準で行動を起こせるようにしましょう。

「誰がなんと言おうと好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」というスタンスを行使してください。

協調性という意味においては、他人の意見に合わせるのは大事かもしれません。

しかし自分軸を変えてまで合わせることはしないように。

自分としっかり向き合えば、自分軸がズレないようになります。

そのためには、あらゆる方向からワームムーンがサポートしてくれることでしょう。

「自分とは何者なのかを知ることができれば運命が変わる」

ワームムーンは「自分は何者なのかを知ること」をスピリチュアルメッセージとして伝えています。

これができれば運命すら変えられると。

これは一体何を意味しているのでしょうか?

「一寸の虫にも五分の魂」という格言があります。

どんなに極小の虫でも、とびきり巨大な虫と同じように魂が宿っていることを意味しています。

極悪非道な犯罪を犯した容疑者を「虫けら」と表現することもあるように、私たちにとって虫はありがたくない存在かもしれません。

しかし彼らは彼らにしかできないミッションを携え生まれてきた、この地球上に無くてはならない重要な存在です。

食物連鎖の最下位に属するミミズは、多くの動物たちの餌という大切な役割を果たしています。

また漢方の原料としてミミズの皮を乾燥させたものが使われていたり、アメリカではなんと食材としても使われているそう。

ちなみに食用ミミズはとても高価なことで知られています。

さらにミミズのフンは土壌改良剤として利用されていたり、イギリスでは重金属に汚染された土壌の浄化を目的としてミミズを生育しているところもあるようです。

このようなワームの活躍っぷりに、驚くと同時にワームに対する固定観念が一気にくつがえってしまいます。

私たちは誰でも決まりきった観念を持っていますが、観念の裏側や側面までは目に入りません。

このような偏った考え方を、確証バイアスと呼びます。

たとえば「悪い噂通りにその人を悪いイメージで見てしまう」とか「自分は間違いなくこういう人間だ」と思い込むのが確証バイアスです。

確証バイアスがあるかぎり、本当の自分を知ることはできません。

それでは本当の自分が何者かを知ることはできるのでしょうか?

本当の自分を知る方法には「メタ認知」があります。

メタ認知を簡単に言うと、自分を客観視すること。

あるいは人の意見に対して中立を保つことも大切です。

そう考えれば、物事には正解がないことが理解できます。

自分を客観視し全てを中立に保てば、本当の自分は何者なのかが見えてきます。

本当の自分は何者なのかがわかれば、人生を見る目が驚くほど変わってしまうかもしれません。

「ネガティブなことをマイナスと判断してはならない」

ワームムーンのスピリチュアルメッセージには、ネガティブなことをマイナスと判断する危険性も伝えています。

「だって誰がどう見ても不幸な出来事はマイナスじゃないの?」という意見が出そうですが、ネガティブなことをマイナスと判断する危険性とは何を指すのでしょうか?

たとえば彼に振られたことは、一見ネガティブなことです。

どう考えても不幸なことにしか見えませんが、宇宙の仕組みにはマイナスもプラスもありません。

しかしこれをマイナスと判断することで、さらに事態はマイナスへと方向づけられてしまいます。

マイナスになればなるほど、絶望的な気分になるのは確実でしょう。

彼に執着してしまうなどして、さらに嫌われることになります。

このように私たちがひとたびマイナスと判断してしまうと、ネガティブな波長が磁石のようになってネガティブなことを引き寄せます。

これが判断することの危険性です。

判断することをやめるのを「判断を手放す」と言いますが、判断を手放すと今まで強力に働いていたマイナスの力が打ち砕かれます。

苦痛でしかなかったことも、徐々に楽な気分になることでしょう。

こうなると強いです。

そして完全に閉ざされたかに見えたドアが、少しづつ開き始めるのです。

完全に開いたドアからは、眩しいほどの光が差すことでしょう。

彼が急に優しくなったり、あっけなく復縁できるかもしれません。

ネガティブな出来事は、実はマイナスではなかったのです。

「マイナスと判断することがどれほど危険か」

これこそがワームムーンが伝えたいことなのです。

「満月は自らを浄化するサイン」

ワームムーンは「満月は自らを浄化するサイン」というメッセージも伝えています。

浄化とは心の中をクリアにすること。

心の中を浄化するためには、自分の感情に向き合うことが求められます。

自分の中に溜め込んだ感情は実は今世だけのものではなく、前世から引き継いだ記憶のかけらも潜んでいます。

それも数えきれなほどたくさんです。

完全にクリアにするのは難しいのは、データ量があまりにも多いからです。

そのため少しでも感情面をクリアにしようとするなら、物質的な肉体も浄化する必要があります。

肉体の浄化、それはリフレッシュだったりリラックスすることです。

浄化のためには「これをしなければならない」ということはありませんが、自らを浄化させようとアクションを起こすこと。

これが最も重要です。

まずはワームムーンに「自らを浄化します」と宣言してください。

そして「本来の自分になります」と。

このアファメーションは、固い決意=コミットメメントがないとできないものです。

コミットメントとは、責任を持って関わっていくことを公言することです。

固い決意は、必ずワームムーンへと届きます。

心の中がクリアになるにつれ、適切なタイミングでさまざまなインスピレーションが起きるようになります。

「自らの浄化」これがワームムーンが最も伝えたいスピリチュアルメッセージなのです。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

トラウマを克服して新しい自分になる!ワームムーンのおまじない

ワームムーンの日にハサミでトラウマから縁を切る

思い出したくもないトラウマから一刻も縁を切りたい時、はさみを使ったおまじないを試してみてください。

用意するものは、ハサミとメモ用紙です。

ワームムーンの夜、メモ用紙にトラウマになっている出来事をできる限り克明に書いていきます。

書いていくうちに涙が出てくることもあるでしょう。

泣きたいときは我慢せずに泣いてください。

感情の発露はとても良いことで、これだけでもトラウマを癒す効果があります。

「書きたくない」という心情が現れたら、ワームムーンがサポートしてくれているのを思い出しましょう。

こういう時は、深呼吸を3回繰り返せば落ち着きます。

書き出した紙をハサミで切っていきます。

細長くでも、細かくでもどちらでも大丈夫です。

文字が見えないくらいに切り刻んでください。

ポイントは「切りながら感謝すること」です。

「ありがとう」と唱えながら、ハサミで切り刻んでいきます。

気の済むまで切ったら、おまじないは終わりです。

切り刻んだ紙は、適宜処分してください。

おまじないの間中、とても辛かったかもしれません。

でもこれでトラウマは消えていきますから、安心してください。

トラウマの原因になっている人を遠ざけるおまじない

トラウマの原因となっている人が依然としてそばにいてどうにも辛い時、その人を遠ざけるおまじないをやってみてください。

悪縁は、百害あって一利なしです。

用意するものはマスクと絆創膏、赤と黒のペンです。

ワームムーンの夜、マスクの表側に黒ペンで大きくバツマークを書き、そのマスクを付けてください。

次に絆創膏のガーゼに赤でトラウマの原因となっている人の姓名を書きます。

その絆創膏を、左手中指の指先に貼り付けます。

書きにくかったら小さい紙に書いてから、絆創膏で指に貼り付けてください。

名前を書くのもイヤな気分になるかもしれません。

しかし遠ざけたい相手がいる時、このプロセスを省くわけにはいきません。

絆創膏を貼った中指を立て、下記の呪文をゆっくり3回唱えてください。

*呪文*
エファセ エタンドル ラディレーン

これでおまじないは完了です。

剥がした絆創膏とマスクは、適宜処分してください。

ポイントはどんなに嫌いな相手でも憎しみを込めないこと。

憎しみは跳ね返り現象を起こします。

もし憎しみが湧いてきたら、その場で淡々と「ありがとうございます」と唱えてください。

この時、特に感謝の気持ちを込める必要はありません。

憎しみの感情は、すぐさま消えていくことでしょう。

 

ワームムーンのパワーをもっと!満月のパワーをもらえるアクションとは

「自分はどうしたいのか」を明確にしておく

ワームムーンのパワーをもっと引き寄せるためには「自分はどうしたいのか」を明確にしておいてください。

悩める女性たちの多くが、自分はどうしたいのかがはっきりしていません。

「だって彼の気持ちがよくわからないし…」

「彼はきっと復縁したくないんだと思う」

このような感じです。

彼がどう考えているかは、彼本人でないとわかりません。

いくら考えても彼の考えていることがわからないのは当然です。

なのでまずは自分はどうしたいか、それを明確にしましょう。

「彼と復縁したい!」

「大好きだから彼と付き合いたい!」

それで良いのです。

ただしその言葉の後に「だって」や「でも」を付け加えないように。

たとえば「だって彼にも考えがある」「でも彼がどう思うか…」のような感じです。

これは彼に主導権を譲り渡していること。

彼主導では、いくらワームムーンのパワーが強力でも太刀打ちできません。

願い事が叶わないのは、そのような理由があるからです。

幸運を引き寄せるためのアクションは新月からスタートする

ワームムーンからパワーをもらって幸運を引き寄せるためのアクションは、新月からスタートさせるのがベストです。

新月は今までのこと全てをリセットする日です。

ちなみに2022年3月の新月は3日、ひなまつりの日です。

新月は太陽の光が地球の影になって届かないため、肉眼ではほとんど見えません。

しかし観測することはできなくても、新月の日にはリセットすることだけを考えましょう。

満月の日に願いを達成するためのアクションを起こすには、新月のリセットがとても大事です。

おすすめは何と言っても断捨離です。

不要なものをできる限り処分してください。

モノを処分すればするほど、そこにはスペースが生まれます。

新たなモノを引き寄せるためには、空きスペースが必須なのです。

その後、ワームムーンの日を迎えた時に起こすアクションの効果がさらに高まります。

今までのルーティンを変えれば新たな自分を発見できる

ワームムーンのパワーをもっともらうためには、今までのルーティンを変えてみることも大切です。

新たな自分を発見できるだけでなく、凝り固まった観念がなくなるので順調に願いが叶うプロセスが進みます。

まずは自分のルーティンにはどんなことがあるか、探してみましょう。

靴を履く時、いつも左右どちらが先か決まっていませんか?

お風呂で体を洗う順番は腕からでしょうか、それともシャンプーから?

食事の時、おかずだけ先に食べてしまう癖がある人もいるはずです。

このようにルーティンとは一つの癖のようなもので気づかずに行っていることも多いし、自分自身ルーティンに気づくのはけっこう難しいです。

なぜならルーティンは常に無意識に行っているからです。

しかし無意識なルーティンを意識的に行うことで、変革は起きます。

どんな変革が起きるかはその人によって違いますが一言で言うなら「新たな自分を発見できること」で。そこにいるのは以前とはガラリと違う自分です。

これが満月からパワーをもらえる重要なアクションであり、キーポイントです。

流れに逆らわない。起きていることは必然と信じる

ワームムーンのパワーを最大限にもらうためには、極力流れに逆らわないようにしてください。

今、起きていることは良かれ悪しかれ必然と信じましょう。

必然的に起きていることなら、抵抗しようとは思わないはずです。

また流れに逆らい抵抗することは、ワームムーンのパワーを信頼していないことになります。

順調な流れに身を任せるためには、ワームムーンのパワーを信頼することが重要です。

とは言えネガティブなことが起きると、そこから逃げたくなるものです。

逃げるのも一つの方法ですが、最もNGなのは自分の力でなんとかしようと躍起になることです。

「どうすればいいか」と悩みに悩んで意気込みながら頭脳勝負をしても、たいてい無駄に終わることが多いです。

無駄なことにエネルギーを使うのは、正しい選択とは言えません。

「嫌いな人に復讐してやろう」とか「自分の力で関係を修復させよう」などと考えるのはもうやめましょう。

起きていることは必然です。

必然的なことを自分の力だけで変えるのは、物凄いエネルギーが必要です。

そしてその割にはほとんど機能しないことを覚えておいてください。

住まいの浄化に気持ちを向ける

思う存分ワームムーンのパワーをもらうためには、住まいの浄化に気持ちを向けることもとても大切です。

浄化された部屋とは、心からくつろげる家のことです。

個人個人でくつろげる部屋の条件は違いますが、たとえば物がたくさんある部屋が落ち着く人もいれば、何もない部屋がくつろげる人もいます。

しかし浄化を目的とするなら、物であふれた部屋よりも何も置かない部屋がベストです。

理由は、掃除が行き届きやすいからです。

ホコリはさらなるホコリを寄せさらにはカビの温床になることもあるため、とても浄化されている部屋とは言い難いです。

またどんなに気に入ったインテリアでも、時々バージョンアップが必要です。

見慣れたり飽きてくると、部屋が物置きになってしまいます。

インテリアの買い替えが難しいなら、観葉植物に着目しましょう。

少しでも枯れているようなら、すぐに新しいグリーンに入れ替えてください。

それだけでも十分に部屋が浄化されます。

ポジティブな言葉を発する習慣をつける

満月のパワーをもらえるアクションとしてさらに重要なのが、ポジティブな言葉使いを習慣にすることです。

人が発する言葉は、現実を変えてしまうほどのパワーがあります。

なのでネガティブな言葉を発する癖があったら、この機会にぜひ直すよう努めてください。

しかし気づかずにネガティブな言葉使いが習慣になっている場合もあります。

ネガティブな言葉は、ネガティブな物を引き寄せます。

満月のパワーはネガティブさとは対極なため、ネガティブな言葉使いが習慣になっているとお互いのパワーが相入れない状態になります。

「満月のパワーをもらいたいのに、どう頑張ってもパワーをもらえた気がしない」という場合、ネガティブな意識がブロックしているのです。

ポジティブな言葉を発する習慣は、慣れてしまえば実に簡単です。

言葉を発する前に「これはマイナスな言葉かプラスの言葉か」を検証してみてください。

これだけでもうネガティブな言葉を発する機会は、消えて無くなります。

 

ワームムーンに願い事をするときに注意したいポイント

願い事を書く時はすでに現実化した内容にする

ワームムーンへの願い事は「すでに叶った」「すでに現実化した」という内容で書くのがコツです。

くれぐれも「〜しますように」「〜になることを祈ります」と書かないように。

せっかくのチャンスが台無しです。

例文を紹介しましょう。

*願い事例文*
・彼と旅行に行きたい時→「彼と旅行に行けて本当に良かった」

・元彼と復縁願望がある時→「元彼とまたやり直す機会が与えられて幸せです」

・お金に困っている時→「お金はいつでも私の味方だし、かけがえのない協力者です」

・健康に不安がある時→「私はどんどん体調が良くなっているのを感じて嬉しい」

最後に「ありがとう」と添えれば最強です。

本当に許してる?相手を許せない思いが願いをシャットアウトする

「どうしても許せない!」という相手がいる場合、その相手を許すこと。

これがワームムーンへの願い事が叶いやすくなるポイントです。

ケンカや揉め事でひと悶着あった後、解決したように見えても、心から相手を許していないとエネルギー的にはマイナスのままです。

満月に願い事をするには、私たちがプラスのエネルギーでいることが大切です。

憎しみや恨みがあったらそれは昇華すべき感情で、潜在意識がそれを教えてくれているのです。

許せないままでいたら、本当に解決したことになりません。

震えるほどの憎しみがある場合、許すことが大変に難しいのは自分の感情を曲げてまで許すことはできないからです。

しかし許せないという思いは、願いを完全にシャットアウトします。

本当に願いを叶えたいなら、許しのプロセスを経なければなりません。

「ありがとう」は何度でも使えるパワーワード

「ありがとう」という言葉は、何度でも使えるパワーワードです。

ワームムーンに願いをこめる時はもちろん、一年を通し満月に「ありがとう」を伝えましょう。

感謝の言葉のパワーは、光よりも速く一瞬でワームムーンへと届きます。

また感謝の言葉を発した本人も、輝くオーラをまとって輝いています。

霊的に敏感な人ならこの様子が手に取るようによくわかるため、感謝することがいかに大事かが理解できるのです。

ほとんどの人にはオーラは見えません。

でもほんの少し感じる人もいます。

試しに目をつぶって、ゆっくり「ありがとう」と繰り返してみてください。

まぶたの裏側に光を感じることができたら、それが感謝の心が持つ絶大なエネルギーです。

このように「ありがとう」には、他に変えることができないほどのパワーがあります。

ぜひ活用するようにしてみてくださいね。

インスピレーションをスルーしない

スピリチュアルなシチュエーションを経験していくうちに、たびたびインスピレーションが起きるようになります。

インスピレーションに従っているとさらなるインスピレーションが湧いてくるので、なるべくスルーしないようにしましょう。

絶妙なタイミングで的確なアドバイスをもらえるので、とてもありがたく感じます。

しかし中には「あまりよろしくないインスピレーション」という場合もあります。

たとえば「あれをやれ!」「こうしろ!」というように指示してきたり、何かと命令口調のインスピレーションです。

このような現象は、霊的に敏感な人に起きやすいです。

このように支配するかのようなインスピレーションは、とことん無視してください。

支配するインスピレーションのみなもとは、不浄な霊です。

不浄な霊は単に愉快な気分でやっているだけで、悪さをしているつもりはないのです。

自分の言うことが聞こえる人に対して起こすアクションなので、無視すればおかしなインスピレーションは聞こえなくなります。

このようにインスピレーションは、見極めることが大事です。

「どうして?」「なぜ?」という疑問は横に置いておく

ワームムーンに願い事をする時、さまざまな疑問が湧いてくることもあります。

しかし「どうして?」「なぜ?」という疑問は、いったん横に置いといてください。

スピリチュアル的な見方をする時、誰もが納得のいく答えが見つからないことが多いです。

だからと言ってうやむやにするわけではありません。

正解がないのが正解といったところでしょう。

疑問が起きるのは仕方のないことです。

しかし科学的な根拠を求めたり自分の目で確かめなければ気が済まないという人は、満月への願い事はやめておいた方が無難かもしれません。

なぜなら求めていることとその結果との間に、大きなズレが生じるためです。

根拠を求める人は全てにおいてマイナスにとらえるため、少しでも納得いかないと「ほらやっぱりダメじゃない!」と頭から否定的です。

しかしスピリチュアルを学問ととらえ、あらゆる方面から学びを進めてきた人にとって満月のパワーは凄まじいものです。

またマクロな宇宙から見た地球の人間たちは、世界最小の生き物マイコプラズマ(細菌)よりももっともっと小さい生物です。

単純に考えて、宇宙や満月の影響を受けないわけがないのは一目瞭然です。

どうして願いが叶うのか、そしてなぜ満月はメッセージを送ってくるのか、それは実は大した問題ではありません。

私たち地球人にとって大事なのは「今を生きること」です。

今が幸せなら、未来も今の幸せに沿ってやってくるのです。

ワームムーンに願いを込める時も「ダメかも」と考えるよりも、今がどんな状態であれ「ま、いっか」と気楽に構えていてください。

なぜならそこに幸せという実感がなくても、気楽さのその先に幸せへの扉が開いているからです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「ワームムーンのパワーを受け取ってあらたな始まりに希望を持って!」

占い師 姫乃
次回のワームムーン時こそ、そのパワーを受け取ってみましょうよ。

絶大なパワーを自分のものにするためには、満月へのアクションが大事。

でも1度や2度であきらめちゃダメ!

満月へのアクションはやればやるほど慣れてくるから、何度でも試してみて。

自分に合った方法がきっと見つかるはずよ。

そうしているうちに、必ず新たな始まりを感じる時がやってくるわ。

希望を持ってどんどん突き進んで行ってね。

いつも応援しています!

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事