「彼氏といると自信が無くなる」と思わせる男性のタイプと心理&自分らしくいるためにすべきこと  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「彼氏といるとなぜか自信が無くなる」と感じている時、そう思わせてしまう男性にはどんな傾向があるのでしょうか。

こちらでは自信が無くなると思わせる男性のタイプと心理&自分らしくいるためにすべきことについて解説しています。

一緒にいると自信が無くなる男性の心理やお付き合いを上手くいかせる対処法のほか、自信が無くなる時に試してほしいことと自分らしく居られる方法についても紹介しているので、最後までじっくり読んでみてください。
 

 

復縁メニューはこちら

「彼氏といると自信が無くなる」と思わせる男性のタイプって?

ハイスペックで誰もがうらやむ超イケメン。すべてがパーフェクトのスパダリ

彼氏といると自信が無くなるタイプのトップは、なんといってもハイスペックなスーパーダーリンです。

超イケメンだったりすべてがパーフェクトな男性が彼氏だったら、周りからどんなに羨ましがられたとしても心の中は逆に凍りつきそうかもしれません。

自分に自信を無くすのはこういう時です。

なぜなら彼がハイスペックなために、相手とまったく釣り合わないという現実に向き合わされるためです。

彼の家が超お金持ちという場合や名だたる家系という場合も、かなり違和感を感じてしまうでしょう。

それなりに自分もハイスペックに該当する条件を持っているなら、彼とのバランスもバッチリなので自信を無くすことはありません。

しかし育ちが良いわけでもなく高学歴でもないため、どう控えめに見ても彼とはアンバランスです。

彼とのアンバランスは彼女にとってコンプレックスでしかないため、自信をなくすのは当然なのです。

彼女の優しさにつけ込んでつまらない強がりを見せたり暴言を吐くようなモラハラ男

女性が自信を無くしてしまうのは、モラハラタイプの男性です。

特に優しい性格の女性は、モラハラ男につけ込まれやすいです。

彼女に対してつまらない強がりを見せてきたり、たびたび暴言を吐くことも出てきます。

さらに悪いことにあからさまにモラハラな態度を見せられた時、なぜか自分が悪いことをしているような感情に襲われてしまいます。

そうなってしまう原因は、モラハラ男は人のせいにするのが当たり前だからです。

人のせいにするだけでなく、たくみに罪悪感を植え付けてきたりもします。

モラハラ男から植え付けられた強い罪悪感によって完全に自信を無くし、自ら「自分はダメ人間」というレッテルを貼ってしまうのです。

ところがどんなに彼女が自信を無くそうともモラハラ男は相変わらずモラハラなままで、自信を無くした相手に向かってさらに自信を無くすようなことを言ってきたりします。

このようなことが頻繁に見られる場合、相手の気持ちが理解できないサイコパスが疑われます。

このように彼女の優しさにつけ込んでくるモラハラタイプの男性と付き合えば、永遠に自信を失い続けることになります。

正論を叩きつけるのが自分の使命と勘違いしている論破男

女性が自信を無くすのは、見境なく正論を叩きつけてくるような男性です。

そういう男性たちの多くは、正論を叩きつけたり論破するのが自分の使命と思っています。

論破好きな男性につかまったら、最初は良くてもそのうち自信を失ってしまうのは確実です。

正論を叩きつける人はいかにも正しいことを言っているようですが、問題点がないわけではありません。

その問題点とは「人の意見に耳を傾けない」ということです。

自分が「こう」と決めたら何があっても絶対に譲らないなど、たぐい稀なる頑固者です。

彼に意見しようものなら簡単に一蹴されてしまうため、そのうち意見することさえはばかられるようになってしまいます。

彼女は完全に自信を失いますが、小さくなっている彼女に彼は満足していることが多いです。

それは彼女を「自分より下」という位置づけにしておけるからです。

彼女には自信をなくさせることは、彼にとってメリットの方が大きいのです。

人の意見にはいつも否定的。欠点をとことんけなしていい気分になるマウンティング男

女性が自信を無くすタイプの男性は、人の意見にはいつも否定的なスタンスのマウンティング男です。

人の欠点を見つけるのが得意なだけでなくとことんけなした挙げ句、自分はいい気分に浸るのが特徴です。

性格的にはマイナスな部分が多いのですが、付き合ってみて初めてその性格がわかる場合も多いです。

自信たっぷりにマウントを取る男は、実は自分に自信がないことの現れなのです。

他人からエネルギーを奪い取るエネジーバンパイアも、マウンティング男の性質と非常によく似ています。

とは言え誰かれかまわずマウントを取ろうとするわけではありません。

気の弱い人や優しい人を標的にしますが、最もマウントしやすいのが自分の彼女です。

なぜならいつも身近にいるし、素直で優しい性格の彼女ならどんなことを言っても受け入れてくれそうだからです。

やがて彼の否定的な態度が日常的になると、彼女はどんどん自信を無くすようになります。

「守ってあげたい」と思う気持ちがしつこいほど強くなる過保護大好き男

彼女が自信を無くすタイプが、過保護にふるまってくる男性です。

そういう態度なのはひとえに彼女を守ってあげたいからなのですが、その思いがしつこいほど強くなってしまうと彼女の方は無力感に襲われやがて自分に自信を無くします。

さらに付き合いが長くなるにつれ、彼による彼女チェックは激しくなる一方でしょう。

チェックに満足いかなくなると、彼はさらに彼女への干渉を強化します。

干渉の強化は、過干渉という良好な恋愛関係にあるまじきスタンスへとつながります。

続いて「あれするな」「これするな」と禁止事項を増やすようになりますが、人によっては「そんなに私のこと好きなのね」と幸せな勘違いをすることもあります。

しかしいずれにせよ、たいていは彼の束縛に息苦しさを感じたり悩みます。

素直に彼の束縛に従っていられるうちなら良いのですが、いつしかそんな彼の言動に違和感を感じるようになると、今度は自分に自信が無くなってしまうのです。

「彼氏といると自信がなくなる」ってわかっていない男性心理とは

自分を認めてほしくて彼女にどっぷりと依存してくる

自分を認めてほしくてたまらない彼氏にうんざりしていると、これから先もずっと付き合っていけるのか自信が無くなるものです。

問題点は彼が承認欲求を満たしたいという点です。

彼女にどっぷりと依存してくるのは、そのためなのです。

人に依存してくるタイプの人は、依存なしには生きられません。

身近な誰かに依存しようとするですが、それが彼女という場合、彼を厄介な存在としかとらえることができなくなります。

それほど依存体質の彼との関係は、ストレスなだけです。

そしてそうこうしているうちに、付き合っていくことにも自信を無くしてしまうのです。

彼は日を追うごとにますます依存してきますが、自信を失っている彼女に「なんでいつも機嫌悪いの?」と言ってきたりします。

こうなると彼女はあきらめムード全開です。

依存していることに気付いていない彼の存在がさらに重くのしかかってくるため、こうなるともはや絶望以外の何者でもありません。

自分より弱い人や優しい人を支配できると思い込んでいる

彼女に自信を無くさせるタイプは、自分より弱い人や優しい人を支配できると思い込んでいる男性です。

自分より強い性格の人には近づこうともしません。

なぜなら強い性格の持ち主は、たいてい自信たっぷりに見えるからです。

弱そうで優しそうに見える人ならいかにも自信なさげなので、そういうタイプが彼女になったら彼の思う壺です。

自分より弱い人なら支配しやすいため、彼は思うままに権力を振りかざせるのです。

彼はいつもいい気分でいられるでしょう。

支配することで、存分に彼女のエネルギーを吸い取れるからです。

一方、支配される側の彼女はエネルギーが枯渇するため、ますます自信を無くしてしまいます。

上から目線で自分の方が優秀なところを彼女に見せつけてやりたい

彼女が自信を無くすのは、彼が上から目線なタイプの場合です。

彼はいつも「自分は優秀な人間」ということをわかってもらいたくて必死です。

彼は、ことあるごとに自分の優秀さを見せつけようとしてきます。

彼が上から目線になるのは、彼女の方が一枚上手ということを知っているからです。

そんな彼女に「いつかは尻に敷かれるのではないか」と内心ではヒヤヒヤものなのです。

彼女からの服従を恐れる彼が考えるのは、彼女を上から押さえつけておくことだけです。

押さえつけられた彼女は、行き場のない苦しみを感じるようになります。

彼を好きなためにその苦しみを我慢してしまうと、やがて2人の関係にも自信を無くしてしまいます。

「彼女は俺がいないと駄目」と自分の存在より低く見たりダメ出ししたくなる

彼氏といると自信が無くなるという時、彼に低くみられている可能性があります。

そういう場合、彼は「彼女は俺がいないと駄目」と信じ込んでいます。

また彼女だけでなく周囲の人も自分より低く見る癖があったり、ダメ出しするのが習慣になっています。

ただ他人の目の前でその人のダメ出しをするわけにはいかないので、当たり前のように彼女に人の陰口や悪口を言ってきます。

彼女は会うたびに人の悪口を聞かされるので「私の身にもなってほしい」と憂鬱です。

このようなネガティブさは、治る見込みゼロと言ってもいいほどその人のベースにしっかり根付いたものです。

なので「その性格なんとかして」と訴えても、彼は変わるどころか抵抗を見せるだけです。

激しく抵抗を見せてきた彼に唖然とした彼女は、遅かれ早かれ付き合っていく自信が無くなるのは確実でしょう。

彼女に自信を無くさせる男性は自分も自信がないし、ただ強がっているだけ

彼の存在によって彼女が自信を無くすのは、実は彼も自分に自信がないからです。

自分に自信がない人は強がりを見せるのも特徴です。

強がりを見せるのは無意識に自分の小ささをカバーしようとするためで、自分をより大きく見せたいのです。

そのため同性から「ちっせいやつ」と思われていることも多いです。

男性にとって最も嫌うのが「肝っ玉が小さい男」と思われることです。

特に同性から言われると、ぐうのねも出ないほど落ち込みます。

そんな時でも自信を取り戻すことができるのは、彼女の存在あってこそなのです。

そういう男性なら、デートのたびに彼女に強がりを見せることでしょう。

彼のことが好きならそれほど気にならないかもしれませんが、彼の自信のなさはいつしか彼女にも伝染してしまいます。

デート中は気づかずにいても、1人になったときに自信が無い自分に愕然とすることになるのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼氏といればいるほど自信が無くなっていまうときに試してほしいこと

彼から愛されていると思える点をリストアップする

彼氏といればいるほど自信を無くしてしまう時、彼から愛されていると思える点をリストアップしてみてください。

2人の関係のポジティブな点だけに目を向けるようにすれば、少しずつ自信を取り戻すことができます。

スマホのメモ機能を使って、思いつくままに挙げてみましょう。

・心配させないように気を使ってくれる

・楽しいデートを企画してくれる

・手を繋ぐと優しさと温かさを感じる

・優しいキスだけで愛されている感じがする

リストアップする数は多ければ多いほどベストです。

忘れていたことや気づかなかったことも、リストアップすることで思い出せてくれることでしょう。

将来的に再び自信を無くすようなことがあっても、リストアップした内容を確認すればすぐに自信を取り戻せます。

自信が無くなる瞬間はどんな時か?過去を振り返って自己分析してみる

自分の自信が無くなるのはどんな瞬間か、過去を振り返って自己分析してみることも大切です。

自信が無くなった時そのまま放っておくと、また同じことで自信を無くすことになります。

自信が無くなるのは、彼から何かを言われた時かもしれません。

何かを言われた時の彼の言い方に問題がある場合が多いです。

ひどい言い方をされてもそのまま黙っていれば何も解決しないので、一歩前に進みましょう。

「そういう言い方をされるとすごくイヤな気分になるし、自信を無くしちゃうよ」というように、怒ったり泣いたりなどケンカ腰で言い返すより、さとすように伝えれば彼は納得します。

さて何も思い当たる節がないのに、突然自信が無くなる場合はどうしたらいいのでしょうか?

これは私たちの記憶に関係があります。

私たちが先祖から受け継いだ記憶は、宇宙をはるかに超えるほど膨大なものです。

そしてその記憶のひとかけらが反応した時、突然わけもなく自信を失うという現象が起きます。

心配や不安となって現れる記憶もありますがそのほとんどが負の感情で、現代に生きる私たちにも影響を及ぼしてくるほど強い力を持っています。

正直なところ、私たちにはどうすることもできません。

しかし一つだけできるとしたら原因不明の負の感情を感じるままにただ流してみます。

それでもなかなか消えない場合、「思い出させてくれてありがとう」と感謝の言葉を唱えてください。

感謝の言葉が持つ凄まじいパワーで、確実に負の感情は消えていくはずです。

自信喪失は家庭環境のトラウマが原因かも。克服するには自分の意識を変える

彼氏といると自信が無くなる根本の原因は、家庭環境によるトラウマが影響している可能性があります。

たとえば毒親と言われるような親だったり、親の強い支配下で育ったなど。

そういう環境で育つと、自分の考えを言葉にすることさえ許されません。

親の感情一つで動かされるため、親にとって自分はいつもいい子でいなければならないのです。

いい子でいなければいけないことがどれほど自分らしさを奪っていたか、親は気づきもしません。

見かけだけは立派な大人になっても「なんとなく自分に自信が持てない」と感じるのはそのためです。

もしそんな家庭環境だったとしたら、本来の自信を取り戻すのはなかなか厳しいでしょう。

しかし自信喪失を克服したいならぜひやってみるべきなのが、自分の意識を変えることです。

自分の意識を変えるファーストステップが、自分の弱さを受け入れることです。

次に、自分は価値ある人間であることを自分で認めます。

自分の本当の価値を認められるのは、自分だけです。

常に自分に意識を向けましょう。

さらに家庭環境のトラウマを「親のせい」と思っていたら、その意識を変えてみます。

たとえば「私の親は子どもを育てるほどの気持ちの余裕がなかった」と考えるようにしてみてください。

子どもがトラウマになるほど特殊な事情を持つ家庭は意外に多いのですが、そんな家庭の主(あるじ)である親を許すことができれば、自ずと本来の自信を取り戻すことができるはずです。

過去の恋愛でつらい思い出には「感謝」することで一歩前に進める

彼氏といるればいるほど自分に自信が持てない時、過去の恋愛体験が影響を及ぼしている場合も多いです。

自信が持てなくてため息ばかりついているようなら、その瞬間に感謝してみてください。

必ずや今までよりも一歩前に進めるようになります。

ところが一歩前に進めたと思ったら、また自信が無くなったり不安になるなど逆戻りしてしまったように感じます。

逆戻りする感じがするのは、過去の恋愛のネガティブな感情が幾重にも重なった厚い層のようになっているからです。

「自信がない」という感情はまた必ずやってくるので、そのたびに感謝してください。

声に出さなくてもいいし、心の中で「ありがとう」とつぶやくだけでもOKです。

感謝の言葉によって、ネガティブな厚い層が次第に剥がれていきます。

そうやって日々感謝を繰り返していくうちに、いつのまにか自信に満ちた自分を実感できることでしょう。

自分らしくいたい|彼氏といても自信を持つためにすべきこと

自己主張したいときや意見があるとき、ためらわずに毅然と伝える

彼氏といても自信を持つためには、自己主張したい時にはためらわないこと。

意見がある場合も臆さず、毅然とした態度で伝えるようにしてください。

ただし伝え方には十分に注意しましょう。

伝え方次第で好感を感じさせることもあれば、不愉快にさせることもあるからです。

伝える際は、感情的になって彼を煽るような口調になっていないか、ケンカ腰になっていないかを確認してから。

それさえ確認できていれば、自信を持って大丈夫です。

弱々しく自信なげな態度だと彼は舐めてかかってくるかもしれませんが、勇気と自信を持って伝えれば彼は納得せざるを得ません。

自分だけの楽しみを見つければ、彼に頼り切ることなく精神的自立を目指せる

自信を持つためにぜひともやるべきなのは、自分だけの楽しみを見つけることです。

彼に頼り切ることなく精神的自立を目指すことで、自分の中に新たな自信を見出すことができます。

自分に自信を持てない人の多くは、罪悪感を抱えています。

なので彼と離れ「1人で何かを楽しむなんて彼に申し訳ない」と思って尻込みしてしまうのです。

これは彼に過度に依存している証拠で、自信がないので彼に依存しないとやっていけないからです。

人は本来、誰もが自信に満ち溢れているべきです。

自信があるからこそ行動力や積極性に富んだり、問題の解決に苦労しなくて済むのです。

自信がある人はたとえどんなに大変な問題が起きても「なんてことないさ」と非常に気楽にとらえています。

それはなりより自分自身を信頼し、かつ絶大なる自分への自信があるからです。

本来持つべき自信を取り戻したいなら、彼を頼り切らないような精神的自立が必要です。

そのためには、自分1人で過ごす時間をいかに有意義にするかにかかっています。

1人の時間が楽しみになるくらい有意義に過ごせるようになれば、精神的自立ができたということです。

彼と一緒にいればどんどん自信を失うだけ。彼とは違う分野で自信を見出す

彼と一緒にいてどんどん自信を失うようなら、彼とは違う分野で自信を見出すことを考えてみましょう。

ガラリとスタンスを変えるに従い、自信が湧いてくることも大いにあり得るのです。

また予想もしていなかった「彼との絆がさらに深まる」というおまけまで付きます。

違う分野というのは、彼と共有している事項ではなく自分独自のことです。

たとえば美味しいもの好きのグルマン同士なら彼の予定だけをあてにするのではなく、自分の周囲の人たちを巻き込むのも一興です。

3人よれば文殊の知恵とばかりに2人でいるよりもっと多くの食の情報を集められるため、自信がつくのも時間の問題です。

自信たっぷりな彼女を見て彼は驚くかもしれませんが、2人の関係が向上するのは間違いないでしょう。

今よりもっと自分を好きになり自己肯定感を高めれば自ずと道は開ける

もっと自分らしくいたいなら、今よりももっと自分を好きになることに熱意を傾けてみてください。

自己肯定感を高めれば自然に道は開けていくので、無くした自信も蘇ってくることでしょう。

自分に自信がない女性は、とかく自分に厳しいものです。

そんな自分への厳しさをグンと減らし、もっと甘えさえせてあげましょう。

楽なことをするのに罪悪感を感じるようなら、その考えを無くすよう努力してみてください。

それが自分を好きになるということです。

時には「こうでなくちゃいけない」というこだわりを捨てることも大切です。

こだわりを捨てることができれば、心身ともにふんわり軽くなるのを感じることでしょう。

自信を取り戻して軽やかに生きる彼女を見て、彼は「あいつ変わったな」と微笑むかもしれません。

自分らしさを高めるもっとも効果的な方法は「1人でいることを楽しむ」

お伝えした通り1人の時間を楽しむことのは、自分らしさを高めるもっとも効果的な方法でもあります。

自分らしくないと感じる原因は、意識してるしてないにかかわらず周りの人たちに振り回されているためです。

人の意見を素直に受け入れることは一つの才能ですし誰にでもできることではないのですが、素直すぎるのは逆効果です。

なぜなら、何でも「はい、はい」と聞いてくれる人は、軽く見られてしまったりぞんざいに扱われてしまうためです。

そんな覚えがあるなら、1人になる時間をもっと増やした方がいいです。

その時間だけは他人からの影響を受けないので、自分のエネルギーを思う存分フル回転させることができるはずです。

よく「1人でいるのは寂しい」と言う人もいますが、このように他人との交流は良いことばかりではないのです。

善人ぶりながらエネルギーを吸い取ってきたり、いつのまにか服従させようとする人も少なからず存在することを覚えておいてください。

「仲良くなって嬉しい」と心から喜べるのは最初だけです。

どういうわけか相手に服従させられる関係になってしまうと、もはやどうすることもできなくなるので注意が必要です。

「彼は彼、自分は自分」考え方は人の数だけあると理解しよう

無くした自信を取り戻すためには、人の考え方には人の数だけあると理解することです。

彼は彼、自分は自分、と、ラインを引くことが大切です。

論破好きで正論を叩きつける彼には特にこの考え方が必須で、彼が好きだからと言ってすべて彼に同調しなくても良いのです。

恋愛関係にある2人が、目の前にある「考え方」という石に気づかずにつまずくのはこういう時です。

それぞれが「なんでわかってくれないの??」と相手を非難しますが、そういうことがたびたび起きると我慢も限界で、どちらかが三下り半を突きつけるまで対立は続きます。

しかし「人の考え方は、全員が同じとは限らない」と知っていれば、対立など起こりようがないのです。

このように人との違いを理解しておけば、自分らしさを保つことができます。

モラハラ男やマウンティング論破男にはこれ以上舐められないよう大幅な距離を置く

モラハラ男やマウンティング論破男とは、大幅な距離をおきましょう。

自信を取り戻すためには、これ以上彼に舐められないようにしなければいけません。

彼が好きでもそれに甘んじて、以前と変わらず攻撃のようなモラハラを受けたとしても、それは自己責任としか言いようがないのです。

大幅な距離をおけば、彼は一気におとなしくなったり優しくなったりします。

だからと言って、彼との大幅な距離をすぐに縮めることはしないように。

変わらずに距離を取り続けてください。

彼から足元をすくわれるようなことがなくなれば、状況はかなり変わってきます。

このようにモラハラ男やマウンティング論破男には、言葉で言うより行動で対処した方が効果が高いのです。

やっぱり彼が好き!上手くいく方法ってない?

彼の良いところを見つけ褒めて認めればお互いプラスのエネルギーに包まれる

彼と上手くいく方法としておすすめなのは、彼の良いところを見つけて褒めること。

褒められた彼は、自分が認められたと感じます。

自分を認めてくれた人に対する評価は、自然に高くなるものです。

互いの気持ちが相乗効果となり、プラスのエネルギーで場が包まれます。

「彼女といることがこんなに気分が良いなんて」と改めて彼はそう思うことでしょう。

ただし心から良いと思う点を褒めることが肝心です。

うわべだけの気持ちで褒めてもすぐにバレてしまうので、逆効果です。

また褒めすぎても彼に微妙な印象を与えるので気をつけてください。

いずれにせよ褒めてあげたら彼が喜びそうなことを考えるなど、ポイントを外さないことが重要です。

相手の不快な態度を放っておかない。どう感じたかを肯定的に伝える

彼といても自信を持つためには、相手の不快な態度を放っておかないことです。

不快と感じたら我慢せずに、自分はどう感じたのかを伝えてください。

「こんなに不快なのだから、言わなくてもわかってるでしょ」と思わないように。

はっきり言葉にして伝えなければ、不快さをわかってはくれません。

なぜなら彼は最初から故意に不快にさせようと思っているわけではないからです。

しかしいくら不快だったとはいえ、相手にも不快な感情を倍返しするのはNGです。

「何でそんなこと言うのよ!」とか「マジむかつく!」と言ったところで、彼も不快に感じるだけです。

どう感じているかを伝えるときは、肯定的を心がけてください。

「そう思う気持ちもわかる。けど私も嫌な気持ちになってる」

「あなたの言うことを理解したいし、私も私なりに考えてることをわかってほしい」

深呼吸し冷静に対応しようとすれば、自然に肯定的な言葉が出てきます。

彼にも不安や悩みがある。聞き上手に徹すれば上手くいく

一緒にいると自信を無くしてしまうような彼にも、彼なりの悩みが不安があるものです。

そんな悩みや不安を聞いてあげることは、彼と上手くいくために何より重要です。

聞き上手な彼女に、彼は心から安心することでしょう。

聞き上手になるためには、いくつかの条件があります。

ます相手の話をさえぎったり反論しないこと。

時々「そうか」「それで?」のように相槌を打つこと。

そして話の内容に興味を持ち、熱心に聞くことです。

相手がどんな表情か、またどんな仕草をするかにも注目するようにしてください。

女性ならではの勘で、彼の心理を探ったり心模様を推測してみるのも大切です。

さらに彼の言葉に共感する点を見つけ、受け止めましょう。

気の利いたアドバイスは必要ありません。

ただ聞いてあげるだけで、彼との信頼関係が向上します。

彼にとって癒しの存在を目指すには、彼への依存を減らす

「彼にとって癒しの存在になりたいのに、なぜか上手くいかない」と悩んでいたら、彼に依存してしまっている状態と思ってください。

癒しの存在になりたいなら、彼への依存を減らさなければなりません。

「彼に依存しているつもりはないけど…」と言うかもしれません。

恋愛関係が上手くいっていないのは、相手と距離をおくべきサインなのです。

しかしそうは言っても、どうやって距離をおいていいかわからないとさらに不安をつのらせるだけでしょう。

彼への依存度が高い人は「彼と距離をおいたら嫌われるか忘れられる」か「浮気される」と思い込んでいます。

こう思い込む人のほとんどは、楽しいはずの恋愛関係にいつも不安を感じています。

彼の動向ばかりが気になったり、いつかは自分よりもっと素敵な女性が現れると信じているのです。

これはまさしく自信のなさの現れで、依存とは相互関係にあります。

このような思い込みは、100%幻想です。

幻想と信じることができたら、彼への依存を減らすことができるでしょう。

「どうしても無理」と言うなら無理を我慢し続けてはいけない。別れることも視野に入れる

どうしても彼のことが無理なら、我慢せず別れることも視野に入れてください。

自分だけが我慢すればいいという考えは、いますぐ変えなければいけません。

「別れたことが結果的に良かった」とホッと安堵するようなケースは往々にしてあるのです。

心身ともにストレスに感じるのは別れを決意するまで、行動に移してまえばあっという間です。

とは言え、あれだけ強く決心したはずなのに、いざとなると決心が揺らぎ迷いも出てきます。

しかし「迷ったら最初に決心したことを実行するのが吉」です。

迷いは不安から起きます。

そして不安はネガティブな心の声ですから、それに従うことのないようにしてください。

1人だけで過ごす時間は絶対必要。それでも寂しいなら必ず最善の方法が他にある

前述した通り、1人で過ごす時間は絶対に必要です。

それでも寂しいと感じるなら、そこでじっくり自分を見つめ直してみてください。

寂しい気持ちをかき立てるのは実は彼の不在が原因ではなく、自分自身の問題なのです。

問題を解決するためにまずやるべきことは「最善の方法を探すこと」です。

誰の力も借りず自分の力で探せば、自分に合った方法が必ず見つかります。

その方法とは、彼のことをすっかり忘れてしまえるほど楽しいことがベストです。

なぜなら寂しさと楽しさは同居できないから。

寂しさのあまり膝を抱えて大粒の涙を流しながら、同時に楽しさのあまりお腹を抱えて大笑いすることはできないのです。

そのうち1人の寂しさを癒す必要がなくなるくらい、心からワクワクできることを探してみてください。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「彼氏といると自信がなくなるならまずは自分の内面を見つめなおして」

占い師 姫乃
「彼氏といると自信無くす」という悩みを持つ女性は本当に多いの。

とってもいい子ほど、彼がめちゃくちゃとんがった性格だったりするわ。

でもいくら問題があるからといっても相手を変えることは絶対にできないから、まずは自分の内面を見つめ直してみて。

「彼の存在によって自分は磨かれている」と思うことも大切。

乗り越えられた問題があればあるほど、カンナで削られてピカピカした部分が増えるってわけ。

出会いは偶然のようだけど、磁石のように引き付け合っているのはちゃんと意味があるからよ。

そして誰もがみな幸せになるようにできているの。

そのきっかけをサポートできるよう、これからもバックアップしていきますね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事