脳科学で恋愛成就!復縁を成功させるために知っておくべきメカニズム&テクニック
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

恋愛成就には脳科学からの視点も大いに役立ちます。

こちらでは復縁を成功させるために知っておくべき脳科学のメカニズム&テクニックを解説しています。

「彼と復縁したいけれど、もし振られたら怖い」「良い別れ方をしなかった元彼ともう一度やり直したい」と悩んでいたら、この記事の中に復縁するためのヒントが見つかるはずです。

やってはいけない恋愛タブーについても紹介しているので参考にしてみてくださいね。
 

復縁メニューはこちら

恋愛や復縁には共通する脳科学のメカニズムがある!

「一目惚れ」は脳内で瞬時に判断が下されるオートマテックなシステム

パッと見た瞬間に好きになってしまう、いわゆる「一目惚れ」は、その人を見た瞬間に脳内でピピッと判断が下されています。

仕組みとしては好みの異性を見た瞬間、脳内で「性ホルモン」が分泌されますが、その代表格がアドレナリンやドーパミンです。

一目惚れする多くの人たちは「この人を好きだ」と頭で思うようよりも早く「恋に落ちる」という感覚が起きています。

それはまるで天から降りてくるインスピレーションのようです。

そしてその後「初めて会った気がしない」とか「運命の人に違いない」と頭の中で考えるのです。

中には「過去世でも恋人同士だった」「この人はソウルメイトに間違いない」と感じ取れる人もいますが、たいてい霊的に敏感な体質です。

いずれにしてもその後は雪崩のように好きになる要素を見つけようとするのも一目惚れの特徴です。

相手の匂い、仕草、たたずまい、声、手の形など、一目惚れからさらに相手を好きになってしまう要素は限りなく出てきます。

細かい部分はもとより趣味や好みまで同じだと、よりいっそう離れがたくなってしまうでしょう。

時間の経過とともにさらに好きになる要素が次々と見つかっていくため、一目惚れした時よりもはるかに好きになってしまいます。

このように脳の自動的な判断が一目惚れなのですが、その後はお決まりのように「相手の中に好きになる要素はどこか?」と無意識に探し出すという行動に出るのです。

本来の恋愛は人を生殖機能に向かわせるためのもの

私たちが感じる「恋」とは、人を生殖機能に向かわせるための大切な本能です。

恋に落ちたまさにその瞬間に脳内のホルモン分泌が活発になりますが、これは最終的には種の保存を目的とするためです。

子を産み育てるのは、誰でも大変な苦労が伴うものです。

10ヶ月間という長きに渡りお腹の中で大事に育てたのち、いざ出産ともなれば妊婦は命がけです。

古い時代に比べ医療が発達した現代では出産時から出産後かけて命を落とす妊婦は少なくなりました。

とは言え出産はいつの時代も高いリスクを背負っています。

また無事出産できたのもつかの間、今度は母親として身を呈した育児が待っています。

腕に抱いた赤ちゃんが思いの外はかない存在に思えるため、親としての不安や心配事も一気に増えます。

初めての子なら可愛いと思えるのはほんのわずかでしょう。

慣れない育児に疲弊する親がほとんどで、産後うつになるのもちょうどこの時期です。

また滞りなく赤ちゃんを抱っこできても、お産のダメージによる傷跡は深く体内に残っています。

昔から「産後の肥立ち」とよく言われるのは産後こそが一番大事な時期だからで、ここで母親の体調を戻しておかなければ子育ても家庭も何もかもが崩壊する恐れがあるためです。

これでは「子どもは可愛いけれど子育てでやつれるのはイヤ」と考える女性が多いのももうなづけます。

種の保存が本来の目的である恋愛も、もし苦労の連続だけだったら誰も恋愛をしたいなどとは思いません。

ところが恋愛に関する脳のメカニズムには「快楽」が潜んでいます。

恋愛中のカップルに必要不可欠なのが体の関係ですが、特別な場合を除きどんなカップルでもお互いの体を求め合うひと時を過ごすものです。

相手からギュッと抱きしめられただけでも「快い」「気持ちいい」「楽しい」「嬉しい」と感じますが、これも快楽の一つです。

快楽があるからこそ性的関係にもつながり、生殖機能によってやがては我が子を宿すこともできるのです。

これが「種の保存につながる」ということです。

私たちの祖先は、悠久の歴史の中で子孫根絶の危機に陥ったことは一度たりともありませんでした。

今私たちがこの世に生き続けているのがその証拠なのですが、その理由は脳のメカニズムによって種の保存がしっかり守られていたからなのです。

恋愛相手が自分に似るのは、鏡の中の自分と似たような顔の人を無意識に選ぶから

「彼氏の顔とだんだん似てきているよね」と言われることがあるのは、鏡の中の自分と似たような顔の人を無意識に選ぶためです。

「ずっと一緒にいると少しづつ似てくる」という説もありますが、確かにそれも一理あります。

しかし根本は、そもそも初めから自分の顔とよく似てる人を選んでいるからなのです。

これは毎日見る「鏡」にヒントがあります。

女子ならメイクに鏡は必須です。

鏡を見てメイクしながら「どうすれば可愛く見えるか」と頭を悩ませたり工夫するのは、朝の習慣になっているかもしれません。

満面の笑みやすまし顔、斜め、横、鏡の中の自分をいろいろな角度や表情でチェックし「まぁいいだろう」と自分にOKを出すのでは無いでしょうか。

このように普段何気なく見ている自分の顔ですが、実は脳内にも「自分の顔は好ましいタイプ」として擦り込ませているのです。

付き合う男性にも「好ましいタイプ」を求めるのですが、自分自身の「目」というフィルターを通し、さらに脳内で好ましいタイプかどうかを選別するのです。

好ましいタイプと認識した結果が「自分とよく似ている人」ということなのです。

初めは相手と自分との類似点を客観視できないため、似ていると感じることはありません。

しかし付き合っていくうちに緊張の糸が解けるので、リラックスして相手を見ることができます。

その時、初めて「最近なんだか似てきてるよね、私たち」と気づくのです。

ドキドキするのは相手を好きだからだけじゃない。不安な時のドキドキは自分を守るため

人を好きになるとドキドキしてしまいますが、ドキドキするのは相手を好きだからだけではありません。

恋愛関係に不安になった時も同じようにドキドキしますが、これは自分を守ろうとする防衛本能が働くためです。

私たちは太古の昔から自然災害や戦いなどの不安や恐怖と対峙してきた歴史があります。

ある時は嵐によって財産全てを失い、またある時は戦いによって大事な家族を失ったかもしれません。

いつ来てもおかしくない自然災害や戦いに、いつでも備えなければならなかったのです。

これが先祖から受け継がれた、自らを守ろうとする「防衛本能」です。

何か不安なことがあるとドキドキするのは、自らを守るためのサインと見てください。

いつその不安が現実になるかわかりません。

しかし脳だけはわかっているのかもしれません。

なのでドキドキさせることで「備えよ」と指令を出しているのです。

恋人と付き合う前、脳内ではどんな展開が起きるかを予想している

好きな人ができて付き合うことになった時、脳内では今後どのような展開になるかを予想しています。

これは相手をもっと好きになるためには必要不可欠なことで、報酬予測と呼ばれます。

そして前述したとおり、種の保存を促進させるために無くてはならない行動です。

予想はその後、妄想へと歩を進めます。

付き合う前の妄想はポジティブなものばかりがほとんどで、あらゆる可能性を独自にアーカイブ化していきます。

「会えない時はどうする?」→「好きならきっと会ってくれるだろう」

「連絡方法はLINE」→「プロフィール写真もっといいのに変えよう」

「今度の休日はどこに行く?」→「初めは気恥ずかしいからランチぐらいがいいかな」

果ては「彼とHになったらどうしよう」とまで妄想しますが、ここから先は眠れなくなるほど朝まで妄想してしまうことも。

また休日のデートの様子を妄想した時などは、顔が赤くなったり熱くなったりなど興奮状態です。

このように妄想中は満足感や幸福感を感じることが多いのですが、これはドーパミンが分泌されているためです。

片思い中も「気持ちいい」と感じさせるドーパミンが分泌されている

片思い中は甘酸っぱいような切ない気持ちですが、これは脳内でドーパミンが分泌されているためです。

恋愛初期によく見られる感覚ですが、片思い中の時にも気持ち良さを感じているのです。

いかにもアンバランスで不確実性的な「片思い」という状況において、自分が気持ちよさを感じているとは意外に思えるかもしれません。

しかしこれはまだ相手の気持ちがわかっていないけれど「たぶん彼も私に気があるはず」というような場合に限ります。

確かに好きな人と時々目が合った時のワクワク感は相手が自分を好きかどうかわからなくても、気分良く感じる一瞬です。

そんな片思いからやがて好きな人と両思いが確実になったり彼との関係が安定したと同時に、エンドルフィンの分泌が影響するようになります。

彼とのラブラブな関係がもっと興奮度を高めてくれるでしょう。

恋した女性を見て「あの子きれいになったね」と囁かれるのは、こういうバックボーンがあるためです。

このように恋愛関係において感情面の微妙なバランスをとる重要な役目となるのが、神経伝達物質である脳内ホルモンなのです。

つらい別れを忘れようとすればするほど思い出すのは、脳に刷り込んでいるから

復縁を前につらい別れを忘れようとすればするほど、思い出してしまった経験はありませんか?

忘れたいのに忘れられくてつらく感じるのは「忘れたい」と思い出すことで脳に刷り込んでいるからです。

つまり「忘れたい」と考えることそのものが、思い出していることになるのです。

別れたことはイヤな思い出ですが、それだけでなく人生においてイヤなことはほんのわずかでも思い出したくないものです。

いっそイヤな記憶ごと宇宙の彼方に放り投げたくなったり、あるいはメラメラと燃える焼却炉の中にイヤなことを丸ごと投げ入れ、燃えかすも残らないほど焼き尽くしたくなります。

ところが「忘れたい忘れたい」と強く思えば思うほど、忘れられないのが現実です。

実はそれこそが「忘れたいほどイヤなことを思い出しているから」に他なりません。

自分は忘れたいのに、脳には忘れないよう無意識に負荷をかけているのです。

このことに一刻も早く気づく必要があります。

私たちはイヤなことがあると、そのことで延々と悩み続けてしまいます。

「忘れてしまいたい」のなら「考えないこと」です。

そのためには「全く別のことを考えることが重要」です。

考えてしまったら最後「イヤな記憶を強化させている」ということを忘れてはいけません。

恋愛や復縁が成就しないのは「理想」を叶えようとしているから

恋愛や復縁が成就しないのは、理想を叶えようとしているからに他なりません。

あなたの理想は何でしょう?

ハイスペックな彼でしょうか。

それとも温厚で優しい性格の男性でしょうか。

復縁なら「3Kの男性との結婚」が理想かもしれません。

もしあなたが理想をあれこれたくさん並べてしまうタイプなら、叶う可能性はかなり低くなってしまいます。

恋愛や復縁はおろか今後もし良き出会いがあっても、それに気づかずにいるでしょう。

なぜなら理想とは違うと判断した途端、無意識にストップをかけてしまうからです。

これは自分の頭で「NG」と判断してしまっているためです。

理想の中には「こうでなければ」というかたくなな思いが閉じ込められています。

それ以外はシャットアウトしてしまうので、理想がある限り叶うのはごく低い確率になってしまうのです。

理想を叶えるのは誰にとっても夢のまた夢と考えましょう。

しかし「理想と違うのは仕方がない」と考えられる人なら、スムーズな展開が期待できます。

もし高い理想があるなら、この機会にそれを手放してみてください。

理想を手放し流れのままに漂ってみれば、理想を手放せた恩恵があなたを出迎えてくれるはずです。

復縁に効く8大心理学テクニックについて解説したこちらの記事もぜひ参考に。

 

セロトニンやドーパミンの力を使って復縁のタイミングを図ろう

「月曜日には車を買ってはいけない」のことわざ通り、月曜のアプローチは避ける

月曜に復縁のアプローチは避けるべきです。

アメリカには「月曜に車を買ってはいけない」ということわざがありますが、これは休み明けは製品としての車の品質が落ちたり、またディーラーのモチベーションも下がってしまうためです。

休日が終わった翌日は誰もがやる気など起きないものだし、またストレスも感じやすい曜日なのです。

ストレスいっぱいの時に復縁のアプローチをしても、元彼にとってはめんどうなだけです。

復縁話だけでなく、月曜は連絡すら避けた方がいいくらいです。

週の初めは何かと忙しいのはだいたい予想がつくし、目の回るような忙しさかもしれないからです。

そういう時、どんなに心が広い人でも仕事以外の話に耳を傾けようとはしません。

サービス業などで平日休みの彼なら同じように、休み明けは復縁のタイミングではありません。

急に「どうしても今、元彼に連絡を取りたい」と衝動的に思っても、それが彼が休み明けの日なら考え直した方が良さそうです。

復縁アプローチにベストなのがセロトニンが分泌される「夜」や「休日前」のリラックスタイム

リラックスのホルモン「セロトニン」が分泌されるのが、夜ひと息ついた時や休日前のリラックスタイムです。

1日の仕事を終えた元彼が「やれやれ」とホッとしている様子が思い浮かぶようなら、復縁アプローチに最適な時間帯と言えるでしょう。

心穏やかでいられるひと時なので復縁を含めた話を聞かされても、彼は悪い気はしません。

もし彼が復縁を考えていたら二つ返事で「OK」です。

また復縁を考えていなかった場合でも気が変わる可能性がありますが、その理由は心に余裕があるためです。

何も予定がなければ、あなたの話をじっくり聞いてくれるでしょう。

真剣な話を聞いているうちに「やり直せるかも」と思い始めるのです。

このように復縁アプローチをするタイミングは非常に重要です。

効率良く元彼とやり直したいなら、なおさらタイミングを見計らうことを忘れずに。

ドーパミンでもっと綺麗に。彼との楽しいデートを想像するだけで分泌される

あなた自身が美しくキレイになれるホルモンが「ドーパミン」です。

そのための方法が「彼との楽しいデートを想像すること」です。

脳は活用の仕方次第で驚くような結果を生み出してくれますが、この方法がまさにそれです。

脳を使って楽しいことを想像するだけできれいになれるなど、誰が信じてくれるでしょう。

しかし実際にやってみた人だけが受け取れるご褒美です。

過去の思い出でもかまいませんし、想像上のデートでも大丈夫です。

とにかくあなたの想像力を最大限に引出してみてください。

もし想像するのが難しいなら、ネット上にある美しい大自然の写真を活用する手もあります。

「こんなところに彼と行ってみたいな」という画像を見つけたら、その写真の中にあなたと彼がいる様子を想像します。

途中で目をつぶった方が想像しやすいかもしれません。

心の中のワクワクが止まらなくなったら、ドーパミンが分泌されているということ。

たったそれだけでホルモンバランスの影響を受けるため、あなたはどんどんキレイになれます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

焦る気持ちや恐怖心をコントロールして復縁するためすべきこと

ヒマな時間を作らない。ネガティブな妄想が起きるのはヒマな時だけと知る

「あ〜退屈!」というようなヒマな時間を作らないようにしてみてください。

すぐにでもやってみて欲しいのは、とにかくヒマな時間を少しでも減らすことです。

焦る気持ちや恐怖心は、ネガティブな妄想そのものです。

ネガティブな妄想をコントロールすることができれば、少なくとも問題が大きくなることはありません。

でもコントロールが難しいようなら、ネガティブな思考が起きないように忙しくすれば良いのです。

忙しくしているなら、ネガティブな妄想も入る隙がありません。

ネガティブな思考はどっぷりとハマりやすく、一度その思考に取り憑かれてしまうと延々と悩み続けてしまうのです。

また同じ考えだけがぐるぐると回り続けるので、一向に解決しないのが特徴です。

「そんなこと考えている時間がもったいない」と思えるならネガティブな思考をやめられるのですが、それもなかなか難しいところです。

それならば「忙しくする」しか手立てはありません。

仕事中は忙しいなら、帰宅後に考え込まなくて済むようにバンバン予定を入れましょう。

もし夜は外出を控えたいのなら、家でできることをやってみてください。

「To Doリスト」を作成し、壁に貼っておきましょう。

例えば「7時〜9時・夕飯後にユーチューブチェック」「9時〜10時・お風呂と肌ケア」「10時〜11時・英会話学習」「11時〜ストレッチ」「12時〜スマホでニュースチェック」「1時までには寝る」というような感じです。

寝るまでネガティブな思考にハマらないよう、細かくスケジュールを組むのがポイントです。

また一人で過ごす休日も、なるべく予定を入れてください。

家でボーッと考え事をしていると、あっという間に大事な休日が終わってしまいます。

そればかりかネガティブな妄想によって、あなたの心が丸ごと乗っ取られてしまうのは目に見えています。

「嫌われたに違いない」「もう飽きられたかも」「新しい彼女ができてるに決まってる」と、ありもしない妄想によって感じるのは苦痛だけです。

復縁にも悪影響を与えてしまうため、ネガティブな妄想には十分な注意が必要です。

コントロールできるのは自分だけと知る。彼への熱意を自分磨きに向ける

復縁するためにすべきことは「彼への熱意を自分に向ける」ということです。

「え?彼のことが好きなら、なぜ彼に熱意を向けちゃダメなの」と疑問に思うかもしれません。

しかしこの発想が、上質な恋愛関係へのファーストステップです。

コントロールできるのは自分だけです。

彼を思い通りに動かしたくても、それは無理な相談なのです。

「私はあなたをどんなに愛しているかわかる?」などと伝えても残念ながら無駄に終わるでしょう。

「お〜そうか!そんなに愛してくれてるのか!」とあなたを抱きしめることなど120%あり得ないのです。

それどころか彼から一方的に距離をおかれてしまいます。

なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。

それはあなたの思った通りに愛してくれるよう、無意識に彼をコントロールしてしまっているからです。

どんな人でもコントロールされるのを嫌います。

なぜなら自分の自由を奪われたも同然だから。

彼の自由を奪うことは、あなたにとっても幸せではないはずです。

彼への熱意を自分へと向けること。

これがあなたに求められていることです。

自分を磨くことでも良し、熱中できることにトライするも良し。

あなたが「これは誰がなんと言おうと大好き」ということをやってみるのです。

そんな簡単なことだけで「本当の幸せを感じている自分」が見つかるかもしれません。

また意外な方向性で新たな出会いがあったり、彼との復縁があっけなく成功することもあるのです。

彼を好きすぎて辛い時は、ぜひとも彼への視点を別方向へと向けてみましょう。

必ずうまくいきますから、安心して取り組んでくださいね。

たびたび考え込んでしまうをやめ、体を動かすことへとシフトする

復縁をめぐりたびたび考え込んでしまうようなら「体を動かすこと」へとシフトしてみてください。

脳内は思考の渦でいっぱいいっぱいです。

そういう状態で何かプラスになることを考えても、良い結果を生み出せないことの方が多いです。

なので脳を使って結果を出そうとするのは、いったんあきらめてください。

外へ出て新鮮な空気を吸うだけでもOKです。

思わず深呼吸したくなったり、散歩したくなったらいい兆候です。

気の向くままに出かけてみましょう。

気になっていたカフェに入ってみたら、その日からお気に入りの店になるかもしれません。

また買おうと思っていた雑貨がセールになっていたら、きっと嬉しくて飛び上がってしまいます。

「ハッピーに感じることは家の中より外にある」のかもしれません。

また一度外へ出ると積極的になれるので「なんかやってみようかな」と奮い立つものです。

たとえば一人でカラオケに行き思う存分歌う「ヒトカラ」もおすすめです。

大声で歌っても音痴でも一人なら恥ずかしくないし、ストレス発散にはもってこいです。

ジッと考え込んでしまう時こそ、外へ出て体を動かしてみる。

これをぜひやってみてください。

コントロールに不可欠なのが運動。「セロトニン」や「エンドルフィン」が分泌される

不安な気持ちをコントロールするには、運動は必要不可欠です。

幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンは体を動かした後に分泌されますが、激しい運動後のホッとするようなリラックス感はまさに幸福感そのものです。

またセロトニンは温泉に入ったり、マッサージを受けたときにも分泌されます。

ジョギングやランの際もホルモンバランスは起きていて、多くのマラソンランナーが感じる「ランナーズハイ」は、エンドルフィンが分泌されているためです。

ちなみにエンドルフィンは肉体が極限まで追い込まれた際の鎮静作用として知られていますが、その作用はモルヒネの約6倍以上と言われています。

その他、ジムで筋トレしたりプールで泳ぐのもおすすめです。

気持ちの良い汗をかけば、不安や焦りがその場で吹っ飛んでしまいます

「なんであんなに悩んでいたんだろう?」と思うほど、心も体も軽く楽になっていることに気づくはずです。

これらはすべてホルモンバランスのおかげで、あなたの体調を陰ながら見守ってくれているのです。

セロトニン分泌に最適なのが瞑想。運動が苦手でもこれならOK

「運動が苦手でも瞑想ならできる」というなら、セロトニン分泌の恩恵を受けることができます。

目を閉じゆっくり深呼吸しているうちに気持ちが落ち着き、心穏やかになれる効果が期待できます。

瞑想には深呼吸がつきものですが、瞑想を始める前の深呼吸の段階ですでにセロトニンが分泌を始めます。

瞑想を始めたばかりでまだ慣れない頃は様々な想念が湧き上がってくるので、かなり集中力が必要です。

それでも続けていくことによりセロトニン分泌も活発になるため、より瞑想に集中できるようになります。

同じようにセロトニンが分泌されるのが「ヨガ」です。

脳科学を使って復縁を成功パターンに導くテクニック

復縁を成功させるためには今までの自分とは全く違う魅力を見せて元彼の脳をリフレッシュさせる

復縁を成功に導くためには、元彼の脳をリフレッシュさせる必要があります。

具体的な方法は「今までとは全く違う印象の自分を見せる」ということです。

条件としては「彼にとって魅力的に映ること」です。

つまり元カノであるあなたの印象をガラリと変えることで、元彼の脳があなたの認識を変えるのです。

「え?なんかずいぶん変わったよなぁ、キレイになったっぽいし」と思わせたら成功です。

あなたが美しく変身したことで、彼にとって手の届かない存在になれば申し分ありません。

とは言え彼に「キレイになった」と思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。

正直なところ、そう感じさせるための手段や方法はありません。

ただ一つ強く言えるのは「あなたが納得した方法で自分に自信がつくならそれでOK」ということです。

自信に満ち溢れた姿は、他に変えがたい魅力があります。

以前のあなたに比べ見違えるようにキレイになったあなたを見た時、彼の脳は完全にリフレッシュされた状態です。

手が届きそうで届かない、そんなあなたに思わず「復縁」を考えるのです。

冷却期間は減少したフェニールエチルアミンを再び復活させるために絶対必要

「別れた後は冷却期間が必要」とよく言われますが、これには脳科学的なエビデンスがあります。

恋愛関係に入ると同時に、活発に分泌される神経伝達物質が「フェニールエチルアミン」です。

恋愛にワクワクしたり「楽しい」と感じるのは「フェニールエチルアミン」によるものなのです。

ところが相手に冷めてしまうとすっかりその影を潜めてしまい、別れたあとは完全に「フェニールエチルアミン」から見放された状態になってしまいます。

この状態から復縁に持っていくためには、相手に再びワクワクしてもらう必要があるのですが、これが冷却期間というわけです。

冷却期間をおけば相手への気持ちが再び盛り上がる場合が多く、その時に分泌されているのが「フェニールエチルアミン」なのです。

つらい思い出もプラスに捉えられれば脳もプラスにラベリングできる

過去別れたことがつらい思い出だったとしても「結果的には良かった」と前向きにとらえられるなら、脳内でもプラスにラベリングしていることになります。

つまり考え方一つで脳の認識も変わり、分泌されるホルモンにも影響を与えるのです。

これを知っていたらとてもネガティブに考えようなどとは誰も思いません。

「あなたの思考が脳内環境を整える役割を果たす」と言っても過言ではなく、いつでもプラスにとらえる癖づけが必要です。

さらに復縁を成功へと導くために必要な思考が「この人を愛していける自信があるか」です。

何があっても愛していける自信があれば、ネガティブなことがあってもなんとか前向きに見ようと努力するものです。

しかし中途半端な意識ではとうてい復縁もうまくいきません。

些細なことでクヨクヨしたり「もうダメだ」とあきらめてしまうなら、その思考通りの結果を味わうことになるのです。

このように思考一つで、その方向性を正反対に変えてしまうこともあるのです。

復縁を成功させるには願望で終わらない。復縁〜復縁後のプランを描こう

脳科学を使って復縁を成功パターンに導くテクニックとしておすすめなのが「復縁から復縁後のプランを描く」ということです。

ワクワクするようなプランを思い描きますが、これによって脳に刷り込ませるのです。

するとどういうことが起きると思いますか?

実際にノートに将来設計を具体的に描いていくのですが、驚くなかれその通りに実現してしまうのです。

まさにあなたは預言者です。

「人生を思い通りに操れたら」という願いがほぼ叶ったのは間違いありません。

ノートに将来設計を書いていく他にも「こんな風に付き合いたいな」というカップルの写真を待ち受けにしてもOKです。

また「将来こうなるぞ!」という内容の文章を書き連ねていくのもアリです。

ポイントは「ワクワクすることだけに集中させる」ことです。

「でも無理かも」とか「こんな風になれるわけがない」と思ってしまうと、せっかくのプランも台無しです。

望みが叶わないのはネガティブに考える癖があるためです。

一度願い事を定めたら「もう絶対に後戻りしない」と決意してから取り組んでください。

復縁を成功させるために脳科学的な恋愛タブーを知っておこう

「彼とはうまくいきっこない」と考えるのは脳のしわざ。「認知の歪み」からネガティブな思い込みが起きる

「彼とうまくいくわけがない」「復縁したってまた別れる」と考えてしまうのは、実は脳のしわざでもあります。

これは「認知の歪み」といって、ネガティブな思い込みから起きてしまうものです。

恋愛において超タブーなのが、このような「思い込み」です。

これとは逆に「彼とは何がなんでも復縁する」とコミットできる人は「超」が付くほどメンタルが強い人です。

ちょっとやそっとではへこたれないのは、全くと言っていいほど認知の歪みが無いためです。

自分の全てを信じ目的へと突き進むため、願いが叶わないとは考えもしないのです。

これが願望が叶う人と叶わない人との差です。

男性と女性では脳の仕組みが違う。自分の考え方を元彼に当てはめない

男性の脳と女性の脳では、その仕組みが違うことはあまり知られていません。

なのであなたから見た考え方が、そのまま元彼の考え方に当てはまるとは限らないのです。

代表的な脳の違いが「脳梁」です。

女性の場合、左右の脳を繋げている脳梁が男性よりも太く同時に多くの情報処理ができます。

しかし男性は女性のように一度にたくさんの情報処理ができません。

一つのことに集中する方が得意なので、何かに集中している時の男性の返事がおろそかになるのはそのためです。

また言語能力を司る脳の働きも女性の方が高いため、男性は寡黙な人が多いのに対し、女性はおしゃべり好きが多いのもうなづけます。

これらはほんの一部に過ぎません。

復縁するにあたって男女間の脳の仕組みの違いを理解しておけば、些細なことからのケンカは避けられるはずです。

最悪な別れ方で「どうしたら復縁できるか」を考えられないなら脳に新しい刺激を与える

最悪な別れ方をしてしまったあと深く落ち込み続けていると、そこからなかなか抜け出せないために「どうしたら復縁できるか」を考えることができません。

そういう時は、脳に新しい刺激を与えます。

手近なところで動画公開されている「脳を休めるための音楽」をいくつか試聴してみてください。

聞いているうちに脳がリラックス状態になる「シータ波」になります。

多少眠くなることもありますが、我慢せずに寝てしまっても大丈夫。

落ち込んだ時は寝ることも良い解決法ですから。

また自分を第三者に見立てて心の中の自分に問いかけ、その様子を客観的に見る「メタ認知」も効果があります。

「あなたはなぜそんなに悩んでいるの?」と尋ね、心から湧き出てくる答えに耳を済ませます。

どちらもあなたの思考なのですが、それを客観的に見ることがここでは重要です。

落ち込むのが好きな人はいませんが、そこからあえて抜け出そうとしない人がいるのも事実です。

しかし時間はどんどん過ぎていくばかりです。

本気で幸せになりたいのなら、気に入らない現状から一刻も早く脱却しようとする気持ちが大切です。

とは言え、落ち込んだ状態から正常な状態へと持っていくのはなかなか大変かもしれません。

自己流で取り組んでも、改善が見られるまでに時間がかかってしまうのです。

そういう状態の時こそ「自分は本当はどう感じているのか」「どう思っているのか」を認識していくようにすれば、自己分析に長けてきます。

自ずと解決策が現れてくるでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「復縁を脳科学でロジカルに!次こそは失敗しないで恋愛を成就させる」

占い師 姫乃
脳科学なら復縁をロジカルにとらえられるので、問題解決も早いはず。

ベースだけでも詳しくなっておけば恋愛に失敗することもなくなるし、将来的にもきっと役立つわ。

次こそは必ず恋愛を成就させましょ。

頑張るあなたをいつも心の底から応援してます!

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事