別れるときに会わないほうがいいって本当?恋愛の上手な終わらせ方で別れを告げる  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

別れるときに彼と会わない方がいいのは本当でしょうか?

こちらでは恋愛の上手な終わらせ方で別れを告げる方法について紹介しています。

彼と会わないで別れる方法や会わない方がいいケース、実際に会ってから別れようとしている人に向けて上手な別れ方についても詳しく解説しています。

彼との別れになかなかピリオドが打てなくて悩んでいたら、ぜひ参考にしてみてください。
 

 

復縁メニューはこちら

別れるときに「会いたくない」と思うのは?自分の心理状態を見極める

「彼の顔を見たらせっかくの決心が揺らぐかもしれない」

「彼の顔を見たら決心が揺らぐかも」

これが、別れるときに「彼と会いたくない」と感じるもっとも多い理由の一つです。

たとえば彼と激しいバトルをしてしまった時、なるべく会わずに別れたいものです。

どんなに激しく喧嘩をしたとしても、それはいっときの感情に過ぎません。

爆発した感情がおさまって冷静になれば、たいてい「何であんなに喧嘩しちゃったんだろう」となるのです。

感情的になってしまった自分を恥じてしまい、何となく罰が悪くなるのが、こういう時です。

別れを告げようと思ってもいざ会うとなると、とても億劫に感じることでしょう。

また彼の顔を見たら別れる決心が揺らぎそうなのが、彼が「とてもいい人」という場合です。

穏やかで優しくしかも思いやりのある彼なら、かたくなに別れようと思っていても顔を見たとたん、間違いなく決心が揺らいでしまうでしょう。

性格の良さは、マイナス面が見えないくらいカバーしてくれるのです。

「彼に会ったら泣いたり怒ったりなど感情的になるかもしれない」

「もし彼に会ったらきっと泣いたり怒ったりしてしまいそう」

彼といる時たびたびそんな風に感情的になっていたなら「別れの時も絶対にそうなる」と簡単に予想がつきます。

会うのがはばかられるのがこういう時です。

なぜ冷静でいられないのでしょうか?

性格に相性があるなら、きっと彼とは合わないのかもしれません。

たとえば何かとイラつかせることが多い相手なら、デートのたびに険悪なムードになっていたことでしょう。

しかし相手はわざとイライラさせているのではなく、シンプルに相性の問題なのです。

なぜなら誰に対してもイラつかせるわけではないから。

人によって感情の着火点は違います。

相手の言動に激しくイライラする人もいれば、傷ついて涙する人もいるのです。

彼に対していつも感情的になる時、会って別れ話をしようものならまたいつものように負の感情に火がついてしまうでしょう。

「別れる原因をめぐって彼と揉めそう」

別れる時、彼と会いたくないのは、別れる原因をめぐって彼と揉めそうなのが予想されるからでは?

自分から別れ話を切り出すのは、勇気が要るものです。

なるべくなら穏便に済ませたいところですが、別れ話に相手がどう反応するかが焦点です。

素っ気ない態度で、やむなく了解してくれればまだいいかもしれません。

たとえば全く取り合ってくれなかった場合、どうしたらいいのでしょうか。

あるいは相手が怒り出したら?

泣き虫の彼だったら、取り付く島がないかもしれません。

このように彼が面倒な性格だったら、別れ話も一筋縄ではいかないでしょう。

相手の反応次第で、戦争に突入するか平和の中で終了するかが決まるのです。

あんなことそんなこと、あらゆるシチュエーションが頭をグルグルと回ると、とても彼と会って話す気にはなれません。

「別れたいのにもし彼から引き止められたらきっと断れない」

別れたいのに「彼から引き止められるかもしれない」と思うと、彼とは会わずに別れたいところでしょう。

会わずにそっとフェイドアウトすれば引き止められることもないし、断りきれずにズルズルと付き合わなくて済みます。

断りきれないのは、優しさや意志の弱さが原因です。

人に対する優しさも、時にはデメリットにもなるのです。

そんな自分の性格を把握できているなら、断りきれないシチュエーションが簡単に予想できるはずです。

もし別れを引き止められて断れなかったら、思い切って別れを切り出したことすべてが徒労に終わってしまいます。

別れたいのにスパッと切り捨てられない優柔不断さに我ながら嫌気が指したり、あるいは心の中がモヤモヤするばかりで結局行動に移せないかもしれません。

「論破が得意な彼だから別れたい理由を理論武装してきそう」

別れる時に会いたくない理由の一つとして、彼の論破好きが考えられます。

そんな時、こちらに対して理論武装してくることが容易に予想できます。

論破好きを論破するのは、相当なパワーが必要です。

また理論武装してくる人はガンコで譲ることを知らないし、たびたび話をすり替えようとします。

いつのまにか話の主導権を握るので、最終的にはこちらの意見をうやむやにします。

気づいた時には、すっかり話が終わっていることも。

今まで何度もこれと似たような経験をしてきたかもしれません。

なので彼への相談事や頼み事も、するだけ無駄なのです。

何しろかたくなな態度をゆるめることなど、考えもしていないのですから。

自己主張の激しさは、思いやりのなさとも関係しています。

彼にとって相手の意見などどうでもいいことだし、聞く耳を持ちません。

どう頑張っても、別れ話が進展することはありません。

「自分が浮気や二股が原因で彼の信頼を失ってしまったからとても会えない」

自分の浮気が原因で彼の信頼を失ってしまった場合、別れるにあたって彼に会いたくないのは当然です。

あまりにもバツが悪過ぎます。

単なる遊びで浮気したのならなおさら会いたくないだろうし、また自分の二股が原因で別れる場合、彼に対してもうその気がないなら「いまさら会ってもしょうがない」と思うものです。

二股相手に夢中なら、きっと彼に連絡を取るのさえはばかられます。

別れるにはそれなりにエネルギーが必要ですが、彼の反応を考えただけでエネルギーが枯渇しそうです。

そして恋愛を終わらせることがこれほどまでに厄介なものなのかと、改めて気づくはずです。

彼と会わないまま密かに別れることができたら御の字ですが、自分から別れを切り出すためにはそういうわけにはいきません。

結論を出せないまま、悶々とした日々が続くでしょう。

 

別れる時に会わないでlineや電話で上手に別れを切り出す方法

冷たく素っ気ない態度で別れを意識させる

会わないで別れを切り出すには、素っ気なさが基本です。

lineでのやり取りや、電話での通話も大事なポイントです。

まずは自分から連絡を取るのはやめましょう。

用事がある時も、業務連絡的な内容にしてください。

彼からlineがあっても、すぐに既読を付けないようにします。

着信も同様です。

一度着信があってもすぐに電話に出ないように。

数時間おいてから折り返しましょう。

「何かあったの?」と言われても「ううん、別に…」と返してください。

「彼に冷たくするのはつらい」と思うかもしれません。

しかし会わずに上手に別れを切り出すためには、優しさはマイナスになってしまいます。

彼が何となく別れを意識してくれる。

これが最も理想とするところです。

そのためには、今までの接し方を変える必要があるのです。

連絡頻度を極端に少なくするか音信不通にする

lineや電話による連絡頻度を極端に減らすのも、会わずに別れるベストな方法です。

音信不通も良いのですが、いきなり音信不通は返ってマイナスです。

まずは連絡頻度を減らしてから、連絡を取り合う間隔をあけていきましょう。

たとえば今まで彼からのlineにすぐに返信していたのなら、数時間あけてから返信します。

次に、丸1日未読のままにした後、簡単に返信します。

さらに時々2日ほど未読のままの状態にしたり、既読スルーしたまま返信しないなど色々なバリエーションをはさみ、少しづつ彼と距離をおきます。

実際には様子を見ながら、臨機応変に行ってください。

そのうちどちらからともなく音信不通になっても、お互いに違和感がなくなります。

会わずに上手に別れるには、敬語を使ったり彼の名前を苗字で呼ぶのが効く

彼と会わずに上手に別れるには、彼に敬語を使ったり、彼の名前を「苗字プラスさん付け」で呼ぶのが効果的です。

彼女の気持ちの変化にあまり敏感ではない彼でも、これには「何があったんだ?」といぶかしげでしょう。

「俺、なんかやっちゃった?」

「ひょっとして別の男ができた?」

彼の頭の中は、このような不安が駆け巡ります。

この時点で「もうダメだ」と観念する男性もいれば「真実を確かめない限りあきらめない!」と思う男性もいます。

彼の反応はこの2つのうち、どちらか1つでしょう。

またプライドの高い男性なら、未練を見せずにさっさとあきらめるかもしれません。

こういう男性は、意外にあっさりと音信不通にしてきたりします。

別れたいのはこちらなのに逆に不安になってしまいますが、彼の心の中は決してクリアではなく彼女の急変にモヤモヤしていることには間違いありません。

いずれにせよ普通ではない彼女の接し方に彼は戸惑うばかりですが、上手に別れるためにはやむ負えないと言えます。

どんなに悪いところがあっても相手の欠点や不満を並べない

彼と会わずに上手に別れるためには「どんなに彼に悪いところや不満があってもそれを指摘しない」という点だけは忘れないようにしてください。

彼のマイナスポイントを挙げれば挙げるほど、上手な別れに障害となってしまいます。

どうせ別れるからとケンカを覚悟で不満をぶちまけてしまうと、彼だけでなく自分のためにもなりません。

彼には悪いイメージよりも、良いイメージを持ってもらった方が良いのは明確です。

なぜなら切れたように見えたこの縁が、将来的にまた繋がるかもしれないからです。

また共通の知人を介し、自分に対する良くない噂が広まる可能性もあります。

悪い噂ほど、面白おかしくどんどん広がるものです。

こうなると相手の欠点や不満を指摘する言動は、もはやデメリットでしかありません。

どうせ別れるからこそ、彼の悪いところは忘れてしまいましょう。

原因は自分ではない時も別れの理由は自分だと伝える

別れる原因が自分ではない場合も、その原因は自分だと伝えるようにしてください。

「私が悪かった、ごめんなさい」と。

これは素直さが全面に現れた、申し分ない別れの伝え方です。

シンプルな謝罪の言葉によって、自らの責任を背負っています。

彼はもう何も言えないでしょう。

細かい理由や説明を付け加える必要はありません。

言い訳をしてしまうと、効果は半減します。

あくまで「別れの理由は自分にある」ということだけ伝えるようにします。
 
もし彼が食い下がってくるようなら「考える時間が欲しい」と伝え、その後はしばらく距離をおきます。

食い下がってくるのは、彼が納得していないからです。

お互い感情的になると、問題が大きくなってしまいます。

もし揉めるようなら、いったんそこで話を終えてください。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

会わないで別れることをおすすめする彼氏別の対処方法

DV男やモラハラな彼の場合、あらかじめ各自治体窓口に相談しておく

DV男やモラハラな彼は、会わないで別れるのがベストです。

しかし別れるつもりではいても言い出すのが怖くて、どうやって別れ話を持ち出したらいいかわからないかもしれません。

あらかじめ各自治体のDV相談窓口で対策を相談しておくといいでしょう。

現在7人に1人はDV被害を受けていると言われていますが、どんなに親しい間柄でも暴力や暴言はいけません。

また暴力や暴言を受けながらも、我慢してはいけません。

何となく相談しづらいかもしれないし、そんなにひどくないからと言って躊躇してしまうのは、お互いのために良くありません。

現在、全国の各自治体ではDVに関する相談窓口が常時開設されています。

あらゆるシチュエーションに応じ、専門家から詳細なアドバイスを受けることができます。

難しい性格の彼との別れには、困難が付き物です。

相談しておけばきっと「良かった」と思うはずです。

頑固で口を開けば理屈っぽい性格の彼には距離をおくしかない

彼が理屈っぽく頑固な性格だったら、別れようと思っても会わない方が身のためかもしれません。

できるのはただ一つ、距離をおくことだけです。

仮に他の相性はどんなにバッチリでも、頑固な一面があるとそれだけで大きなマイナスです。

そういう男性は職場でもプライベートでも、他人の意見に素直に従うことができないことが多いです。

デメリットの方が大きいため、別れという状況においても自前の論争を拡げます。

決して自分の意見を曲げようとはしないので、問題が起きると揉める一方でしょう。

会って話せば、なおさらお互いに感情的になってしまいます。

なので、何とか会わずに別れられるよう努めてください。

そうすれば、無駄に彼から頑固さや理屈っぽさを押し付けられることはありません。

別れを目標にしたら、後はlineで淡々と話を進めましょう。

ひとつ注意しなければいけないのが、頑固な男性に反論することです。

頑固な人は自分の意見を聞いてくれさえすれば、それで気が済みます。

反論したくても別れることを前提としていれば、グッと堪えられるはずです。

ストーカー気質な彼には毅然とした態度が重要

彼がストーカーのような気質が感じられるようなら、重要なのが「毅然とした態度をとること」です。

相手によって態度を変えるのが、ストーカーの特徴でもあるからです。

たとえば、強気で毅然とした姿勢の人に近づこうとはしません。

ところがいかにも弱々しく頼りなげな人や、自分から逃げようとする女性を追いたくなるのです。

そして「何とか自分のものにしたい」と熱い願望を抱くのです。

ストーカーになってしまう原因は、好きな相手と適切な距離感を計れないことにあります。

また相手が嫌がっていることに気づこうとしません。

なのでそれまで逃げ回っていた相手が一転、毅然とした態度になったり激怒されると、飛び上がるほどびっくりします。

別にストーカーを目指しているわけではなく、夢中で相手を追っているだけだからです。

それはまるで好奇心旺盛な猫が、逃げ回るネズミを追いかけ回すのとよく似ています。

相手が逃げるから追うのであって、相手を追いかけることがミッションとすら感じているのです。

もし彼にストーカー気質が見られるようなら、逃げずに堂々と相手に立ち向かうくらいがちょうどいいです。

とは言え、面倒なタイプのストーカー男も存在します。

「刃物を振りかざすことはないだろう」という保証はどこにもありません。

感情的になってケガをするようなことにでもなれば、後悔先に立たずです。

やはり第三者に入ってもらうしかないでしょう。

父親や兄弟、同僚や男友達など、男性がベストです。

彼の愛情が重すぎる時はやんわりとかわす

彼の愛情が重すぎる時は、やんわりとさとすようにしてみてください。

嫉妬心が強かったりもっともっとと愛を求めてくるような重すぎる愛情が続くと、誰でもイライラするものです。

愛情の表現は人それぞれですが、受け入れる側がその表現方法に満足しているとは限りません。

相手が「重い」と感じていたら、愛情表現としては機能していないことになります。

しかしそれを相手に分かってもらうのは、至難の技です。

まさか「あなたの愛は重すぎる」とは言えないし、かと言って我慢するのも良くないです。

一般的な男性たちの多くは「女性が黙り込むと、一体何を考えているのか分からない」と困惑します。

どうやら男性たちには、思っていることをはっきり口に出して言う方が早いようです。

大事なのはその言い方です。

「気持ち悪すぎる」「あなたがいると疲れる」のように、彼の気持ちを逆撫でするような言葉使いはNGです。

「好きでいてくれるのはありがたいけど、自分だけの時間もゆっくり過ごしたい」

「私もあなたが好き。でもそれ以上に仕事に頑張るあなたが好き」

このようにあくまで「やんわりと」が大切です。

生理的に無理な彼なら完全音信不通を貫くこと

生理的に無理と感じている彼だったら、完全音信不通を貫いてください。

生理的に無理なタイプは、自分のことをあまりよく理解していません。

どうして生理的にイヤだと思われるかが理解できていないため、彼自身に変わる気がないと永遠にそのままです。

彼を「イヤだ」という気持ちに罪悪感を抱かず、正直になってください。

イヤなものを無理に付き合う必要はないし、そういう義理もありません。

心が拒否していることを無視してはいけません。

無視すれば今度は心が叫び声を上げるようになり、ますます相手との距離の置き方が難しくなってしまいます。

いきなり距離をおくと違和感を与えてしまうため、連絡を減らすように心がけてみてください。

このようなタイプは、音信不通にしてもしつこく後を追ってくることはまれです。

思ったより簡単にフェイドアウトできるかもしれません。

本当は会って別れを告げたほうが次の恋愛がうまくいく!その理由

「まだ復縁のチャンスがあるかも」という未練に決別できる

彼に会って別れを告げた方がいいのは、未練と決別できるからです。

未練があるうちは、ズルズルと復縁のチャンスをうかがってしまうものです。

彼を嫌いになって別れるわけではない場合、ここがとても重要なポイントです。

停滞した恋愛に期待をしていると、人生全般において前に進むことができません。

期待は人を不幸にするばかりです。

また自分の人生を切り開けるのは、自分だけです。

未練とは古い観念です。

古い観念を完全に捨てて決別できれば、そこには新たな出会いが必ず待っています。

新たな出会いのためには、今からその準備を始めるべきなのです。

別れのトラウマがつらい経験となって残らない

彼と会って別れた方がいいのは、別れのトラウマがつらい経験となって残らないからです。

別れた後もいつまでも彼に対する良い印象が消えない上、おそらく彼も同じように別れても良い印象のままです。

私たち人間は、潜在意識下では全ての人と繋がっています。

いわゆるソウルメイトやツインソウルなどはもちろんのこと、そういう関係でなくても縁のある人間関係は全てコネクトされています。

もし大げんかやトラブルなど、ネガティブな要素を残したまま別れたとしましょう。

心の中はネガティブな出来事によって、少なからず傷ついています。

この傷がトラウマとなって、何代もの末裔へと引き継がれるのです。

実はトラウマを呼び起こすような出来事は、先祖の代から繰り返し繰り返し引き寄せています。

特定の人のことが「生理的に嫌い」という場合のほとんどが、前世においても問題ある関係です。

自分の記憶としてはすでに消去されているのですが、潜在意識としての記憶はそのまま残っているのです。

そんなつらいトラウマを、子孫たちに引き継ぐわけにはいきません。

そのためにも、お互いに傷つけあって別れることは絶対に避けるべきなのです。

会って別れた方がお互いに良い印象のままさよならできる

彼と別れる前に一度会って、きちんとさよならした方がのちのちまで良い印象が残ります。

最後は笑顔で別れることができれば、なおのこと理想的です。

それまで彼と揉め事があったりケンカしたとしても、最後に笑顔さえあれば全て帳消しです。

笑顔は人を心から安心させてくれますが、表情一つでその人から滲み出てるオーラが激変します。

笑顔になると同時にその人の周りには美しい白磁色の光がキラキラと光り、輪郭がしっかり浮かび上がります。

リラックスしていないと笑顔にはなれませんし、笑顔になることは穏やかで平和な心模様の証拠です。

この状態とは反対に怒っていたり泣いている時のオーラは、どんより曇り輪郭は何重にもぼやけて見えます。

オーラが見えなくても、マイナスの感情の時は誰もが共通して「そばに寄りたくない」とか「不快」と感じます。

このように感情の変化は周囲の人たちに多大な影響を与えるため、彼と別れる時も最後は笑顔で別れた方がいつまでもお互いに良い印象でいられます。

復縁の可能性が高まるのは相手にプラスの印象を残せた時だけ

復縁の可能性が高まるのは、最後に相手にプラスの印象を残せた時だけです。

もし復縁の可能性を少しでも求めるなら「泣き言は言わない」「悲しみを表現しない」などを心がけてください。

また彼にほんの少しでも執着を見せてはいけません。

執着は逆効果です。

たとえば「またlineしてもいい?」とか「また会いたいな」などと言いたくても、ここは我慢です。

「復縁したいのだからそれくらい言ったって良いのでは?」と思うかもしれません。

しかし別れようと決めたら、ここはスッキリと別れを告げるのがベストです。

復縁を考えているならバッサリと縁を切るのは勇気が要るものですが、思い切っていったんリセットし彼を手放します。

そうすると一気に復縁の可能性が高まります。

でも期待はしないこと。

期待は執着に繋がってしまいます。

別れた後、しばらくは彼のことは忘れてのんびり過ごしてください。

最後にデートして別れたい!別れもきれいな思い出にするなら

終始笑顔でいること。終わりよければ全て良し

最後のデートのポイントはもうお分かりでしょう?

そう!終始笑顔でいることです。

いろいろな思い出話に花を咲かせ、別れる前のひと時を心から楽しみましょう。

こうすることで、プラスのエネルギーが充電されます。

別れること全てが悪いことではないのです。

前向きにとらえたら、むしろ良いことです。

私たちはつい結果を求めてしまいますが、人生はプロセスを楽しむものです。

前を向いて一歩一歩楽しむよう心がけましょう。

そうやって「楽しむ」を心がけていれば、人生のハードルもグンと低くなります。

また人と比べることもやめましょう。

私たちは皆オリジナルな存在です。

二つとして同じ人生は無いのです。

たとえ比べたとしても、相手のごく表面しか見えてきません。

否定的な話し方はNG!傾聴を心がけよう

別れもきれいな思い出話にするなら、傾聴を心がけてみてください。

コツは相手の話に耳を傾け、一心に聞くだけです。

否定的な返事やトピックには気をつけて。

相づちは「うん、うん」だけでなく「へぇ…それで?」とか「そうだったんだ…」のように適宜アレンジを加えてください。

ポイントは目線です。

話す人の目を凝視すると、相手は引き気味になってしまいます。

そのため目ばかりを見ずに、時々胸元や手元に視線をずらしてください。

遠くの景色を眺めるようにしたり、下を向いてばかりいるのはNGです。

スマホも電源を切っておくくらいがちょうど良いかもしれません。

これが聞き上手のコツです。

一心不乱に話を聞くだけで、相手はとてもいい気分です。

最後のデートもきっと盛り上がることでしょう。

相手がどんなにマイナスな存在でも不満を言わないこと

別れもきれいな思い出にするためには、相手に対する不満を言わないこと。

たとえどんなに相手がマイナスな存在だったとしても、です。

相手がマイナスに見えるのは、自分だけかもしれません。

「いや、周囲の人たちにも評判が悪い」という彼氏だったとしても、周囲の人たちが全て同じように考えているとは限りません。

なぜなら相手との関係によって、彼氏の態度に対する反応が変わるからです。

実は彼氏彼女という間柄は、最も相手のマイナス面が際立って見えてしまう関係です。

初めは仲が良かった2人の関係が少しづつ壊れていくのは、相手を変えよとしたり自分の思い通りにコントロールしようとするためです。

相手と友人関係なら、絶対に相手を変えようなどとは考えもしないでしょう。

相手を尊重し、心地よい友人関係を保とうとするはずです。

ところがなぜか恋人同士になると、良い関係を保つのが難しくなってしまいます。

「何で連絡くれないの?」

「いつ会えるの?」

「会えないと寂しい」

「もっと優しくして欲しい」

こんな不満を言ってくる相手が友人だったら、ただのワガママな人です。

ちょっと気持ち悪い感じもしますよね。

しかしこれがひとたび恋愛関係になると、このような発言が許されてしまうのです。

彼ならそんな甘えを許してくれるからでしょうか。

このように相手に踏み込み過ぎた恋愛関係は、お互いを呪縛するだけです。

別れる時も最後まで彼に不満を言うようなら、人としてもはや終わっているも同然です。

どうしても不満をぶちまけたくても、もはやそこまで言う権利はないのです。

復縁話にグラっと来ないためには別れる決意が大事

最後のデートで復縁話を持ちかけられることも考えられます。

思わずグラッと来そうな話に心乱れないためにも、別れる決意が大事です。

強く固い決心には、何者も近づくことはできません。

彼に冷たくしろと言うのではないのですが、関係を断ち切るには心の強さが必要です。

元に戻るのは簡単です。

復縁してしばらくは甘い生活が保証されているかもしれませんが、そのままうまくいく可能性は不透明です。

やってみなければわかりませんが、今回のことで「もうたくさん!」と投げやりな気分になっていたら、やはり復縁は難しそう。

また同じように揉めたり惰性で付き合うようになりそうと予想できるなら、そんなことに費やす時間が非常にもったいないです。

きちんと決意しましょう。

グラッと来ても、決意したことを思い出してください。

あるいは別れる決意を紙に書いておくといいかもしれません。

文字にして別れる決意を情報として目から入れておけば、さらに強いです。

グラッとくることもないでしょう。

別れる前に会う場所は「アルコールを出さない店」

別れる前に彼と会う場所は、アルコール類を出さない店に限ります。

お互いにお酒好きなら、なおさらお酒を飲んではダメです。

緊張をほぐすために一杯飲みたいところでしょう。

しかしお酒は時には薬にもなるし、また時には媚薬にもなります。

一杯飲めば心の制御が外れ、2杯目3杯目といくのは確実です。

気持ち良くなって、心の中まで洗いざらい話したくなるものです。

そこまででストップできれば問題ないのですが、アルコールが災いしやすいのはここから先です。

心の中の根っこの部分までさらけ出すので、感情的にならずにはいられません。

泣いたり怒ったりで、最後はめちゃくちゃになるかもしれません。

その後はどんなシチュエーションなるのか、いくつかは予想できます。

酔った勢いで別れ話が終了しそのままホテルへ直行か、言い争いからのケンカです。

グダグダな関係は、もはや理想とは大きくかけ離れてしまいます。

アルコールの怖いところは、飲み過ぎてしまうと思いもよらない行動に出てしまう点です。

酔いが覚めた後に激しく後悔する経験を過去に何度もしていたら、特に要注意です。

最初からアルコールの選択肢がない店なら、そんな心配はありません。

コーヒーやミルクティ、スイーツを美味しくいただきながら、彼との最後のひと時を楽しむことができます。

このように2人してお酒が大好きでも、別れる時だけはアルコールを提供していない店を選んでください。

夕方までがリミット!夜の時間帯は避けランチタイムか明るい時間帯のカフェで

別れる前に彼と会うなら、夕方までの時間帯がリミットです。

夜になってから会うのは避けてください。

ランチタイムがベストですが、せめて明るい時間帯を選ぶようにしてください。

仕事後や夜遅くに会うのがNGなのは、話が深夜に及ぶ可能性もあるからです。

移動が車ではない場合、電車がなくなってしまうのが一番の問題点です。

また深夜に及ぶと疲れが出てくることもあって、話がややこしくなる可能性もあります。

シンプルに話したいところなのに、話がややこしくなってしまうと別れ話もこじれてしまいます。

せっかく良い思い出として会おうとしたのに、これでは台無しです。

「お互いの休日が合わない」「仕事の後しか時間がない」という場合でも、何とかスケジュールを合わせましょう。

ちょっとした調整で、後々面倒なことを避けることができます。

彼が夜を指定してきたら、どうすればいいのでしょうか?

「夜はごめん」と言ってみてください。

そして具体的な日付を時間を提案します。

その中から選んでもらえば、さほど難しいことはありません。

天気が良いなら、アウトドアもおすすめです。

青々とした芝生の上で、テイクアウトした飲み物を飲めばリラックスモード全開です。

お互いに気分が良ければ、ネガティブなトピックが出る隙がありません。

最後までお互いに笑顔でいられれば、別れたとしても結果的には「良かった」のです。

これがポジティブな別れです。

別れても相手を思いやれるし「幸せになって欲しい」と心から思えます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「別れるときに会わないor会うは彼との関係性も!上手な別れが次のステップに」

占い師 姫乃
別れるときに会わないか会うかは、彼との関係性を考慮しましょう。

ちょっとしたコツで上手に別れることができるから、次なるステップも軽々と進んでいけるわ。

うまくいく、いかないは、自分の感情をいかにコントロールできるかにかかっているから「今までの自分を変えるチャンス」と考えるといいかもしれない。

つまり彼との関係は、大きく成長できる機会ということ。

最後に彼に「ありがとう」と感謝すれば万事OKよ。

自分を信じて、どんどん突き進んでいって!

陰ながら応援しています。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事