別居状態の夫の心理というのは男性特有の考えであって、長年連れ添った仲だとしても中々理解しづらいものです。

また、そんな夫と復縁したい気持ちがあるのに「何を考えているのか?」、「どうしたらいいのか?」と夫の気持ちが分からず日々悩んでいる人も多くいます。

ここでは、別居中の夫の心理と別居中の夫から連絡がある場合の復縁方法と連絡がない場合の復縁方法ついてご紹介します。

別居中の夫の心理

一人でいたい

付き合っていても結婚してもいても、二人で一緒にいることよりも孤独を愛してしまう人が少なからずいます。

一人で暮らしていると、誰にも迷惑をかけることもないうえに自分の好きなことを制限されることもありません。

一人だと二人で暮らしているみたいに、誰に遠慮することもなく自分の好物である好きなものも食べたり、趣味に没頭したりすることもできます。

休日であれば好きな時間に寝て、好きなタイミングで起きることもでき自分の時間を誰に支配されるわけでなく自分で支配することが可能です。

とにかく、一人いたいという考えの人にとっては、一人暮らしというのはパラダイスであり孤独を愛する人からすれば踏み入れて欲しくない領域なのです。

こういった男性は優先順位が妻より自分が一番となっていて、自分のことが後回しになるなら復縁したくないと考えてしまいます。

好きな人がいる

男性は時に、ダメだと分かっていても一人の女性だけでなく二人の女性を愛してしまう時があり理不尽で勝手ですが欲に負けてしまう時があります。

そういった感じで好きな人ができてしまうと妻に申し訳なくなり後ろめたい感情から顔を見ることができず家を飛び出してしまう男性もいます。

もちろん、家を出て別居するパターンは基本的に不倫をしていることが多く、夫の片思いというケースは少なくないです。

夫が不倫している状態は、不倫相手に夢中になっていて外野の意見や声がまったく聞こえない状態で、何を言っても止められない状態です。

不倫中は、残念ながら妻より不倫相手を大事にしてしまうので、妻のことや住居のことについてはまったく考えていません。

また不倫相手との将来や未来を考えていたり、妻と離婚するつもりでいたりすることも珍しくなくそういった人も少なくありません。

同棲生活に疲れた

思い描いていた同棲生活、結婚生活というのはあくまで理想で、理想と大きくかけ離れていたりすると、同棲生活に嫌気がさしてしまい疲れてしまいます。

本来、帰宅するのが楽しいと思える二人の住まいですが、帰って来れば妻に嫌事を色々と言われたり、妻の機嫌をとらなければいけなかったりと、夫が同棲生活に疲れてしまう原因は毎日の日常の中に恐ろしいほどあります。

一言でいえばこの状態は現実逃避であり、ストレスが爆発した状態で妻に対する愛がなくなっている、もしくは消えかかっている状態です。

結婚生活というのは付き合っている頃とは状況が違い、なぁなぁの関係ではどうしてもいかないこともありますが、あまりにも強固としてそれを貫いてしまうと重度のギャップが生じ夫を追い込んでしまうことになります。

戻るに戻れない状況で後悔している

ちょっとした言い争いや喧嘩が原因で勢いに任せて家を出たものの、後悔をしてしまっている人も珍しくなく、その時の感情に任せて家を出てしまった人は大抵後悔をしています。

本当は妻のところに戻りたいと思っていても別居期間が長ければ長いほど、夫の立場からすればとても家に帰りづらくなるのは当たり前で、帰るにも帰れない状態になってしまうのも仕方ありません。

そうなってしまえば妻に復縁したいなんて言葉は、それなりの相当な覚悟と気合や根性、勇気がない限り口が裂けても言えません。

こういった男性は後悔すると同時に反省もしていて、後悔先に立たずではないですが、常に昔を思い出し日々自分を責め続けています。

また、後悔している男性はプライドが邪魔して謝ることができないというよりも、今更復縁なんて無理だと諦めている場合が多いです。

妻を心配している

妻として別居中の夫が心配になるように、夫もまた一緒で妻のことを思い出し心配しています。

心配する内容も同じで食事や体調管理、生活費などの経済状況や仕事のことなど、心配するとキリがないです。

また本来なら仲良く夫婦生活をおくっているにも関わらず、別居していることで、妻に対して後ろめたい気持ちや罪悪感、申し訳なさも感じたりしています。

別居はしているもののやはり夫婦は夫婦で、付き合っている関係とは違い、やはりそれなにりに気には欠けてくれています。

自分の気持ちが分からない

「妻が待つ家に帰って復縁するべきか」、「このまま妻と離れて暮らし別れるべきか」、自分の本当の気持ちが分からず悩んでいる人もいます。

こういった男性は、もちろん中々自分の中での結論を出すことができないので、復縁したい気持ちを伝えても、良いも悪いもすぐに返事をしてくれません。

最悪の場合、2年、3年とかなり長いスパンで待つことがあり、自分の気持ちが永遠にでないことがあります。

また、自分の気持ちが分からない人は、案外相手のことより、自分中心に考える傾向にあり、妻である相手の都合や相手の事情をあまり考えないので、仮に復縁したいと言ってくれたとしても、変な条件付きになったりすることがあります。

しかも自分が出した条件に合わないと、復縁しないという頑固な考えをもっている一面もあるので、自分崩してまで復縁する価値がないと感じるなら早々に諦めることも必要です。

家族を優先したい

別居して一人暮らしをしているわけではなく、実家に戻っている夫なら、それは妻以上に自分の家族が好き過ぎるからです。

もちろん、妻のことを愛しているには変わりませんが、残念ながら家族の方をより大事にしたいという気持ちが勝っています。

夫は復縁して家を離れるぐらいなら実家にいたいという気持ちでいるので、復縁したいのであれば夫の家族とうまくやっていくしかありません。

結婚とは「夫と妻だけ」の付き合いではなく、「夫の家族と妻の家族」の付き合いでもあるので、そこをまず理解しなくていけません。

夫が妻より一番に家族を優先に考えて大事にしてしまうのはとても残念なことですが、復縁したいなら、「愛の優先順位」は必ずしも妻が一番ではないと思い込むしかありません。

また、実家というのは、いくつになってもとても居心地がいいもので、落ち着くこともできますし、言葉にできない安心感があるのでそれも頭にいれておく必要があります。

別居中の夫からの連絡がある場合の復縁方法

帰ってきやすい雰囲気作り

別居はしていても夫からの連絡があるのなら、復縁の可能性はかなり高いので、まずは夫が週に何回とまでいかなくても、月に一回や二回でも帰ってきやすい状況を作るようにしましょう。

当たり前で単純なことですが家に帰ってくる頻度が一回二回、三回と増えれば増える程、復縁に近づきます。

「夫の好きな料理を作った」、「夫の好きなお酒を買った」など、できる範囲のことでいいので、夫が喜びそうなことをしてあげましょう。

そうすれば、それを理由に夫も帰ってきやすいですし、自分の好きなものがあるので、帰ることが楽しみになります。

夫が家に帰ること当たり前と感じ、家に帰ることで喜びや幸せを思い出すことができれば、無理に復縁しようといわずとも気付けば復縁しているでしょう。

気にしていないと伝える

夫が原因の喧嘩がきっかけで夫と別居している状態なら、夫はその喧嘩の理由が原因で家に帰ってこられない可能性が高いです。

復縁したい気持ちはあるのに、妻に対しての罪悪感が増してしまっていて、自分から復縁を切り出せないでいる場合も多くあります。

自分から謝る

別居の理由が例え夫に原因があり、夫が明らかに悪いとしても、一歩引き誤ってあげることで、復縁のいいきっかけになります。

相手が悪いのに謝る必要はないと感じてしまいますが、よくよく考えて見ると自分にも非が合ったと感じられることは多々あります。

どの一言が夫を傷つけたか、どの行動が夫を傷つけたかというのは、夫しか分かりませんが、多少なり原因は自分にもあるものです。

男女が恋愛するにあたって、どちらが上や下かということは基本的にはなくて、夫と仲良くしたいのであれば、柔軟に考えて夫に合わせてあげることが何よりも大事です。

夫といたい気持ちが本当なら、誤ることなどよっぽどのことがない限り可能で気にはならいないはずでしょう。

連絡の頻度を増やす

気付けば連絡をしていない、電話とlineの頻度が少なくなっているという状態に気づいていない場合があります。

そういう時はまず、夫が電話やlineに対して応答がない時もありますが、諦めず毎日夫に連絡するのが当たり前という状況を作り、また一方通行ではないやり取りができる状況を作らなければいけません。

連絡すること、連絡を受けることがお互いのルーティーンになれば、初めは嫌がられるかもしれませんが、次第にそれが普通で当たり前なことになっていき、夫も夫婦であることを再認識することができます。

そうすることで、お互いの行動や現状が把握でき、お互いの信頼関係の修復にも繋がっていきます。

久しぶりの連絡は、変にしにくいものですが、それも夫婦の復縁の為には、必要なことなので臆することなく連絡するようにしましょう。

食事に誘う

別居中とはいえ連絡はあっても全然会っていない状態なら、まず連絡があるうちにできることをしておかなければいけません。

それは、ある一定の期間が過ぎてしまうと別居中の男性は、突然連絡さえしてこなくなる可能性が高いからです。

そうなれば手遅れになってしまう確率が高くなるので、まず何よりも食事に誘って会うことに注力しなければいけません。

他の用事だと夫を呼び出すことは難しいですが、食事なら比較的に重苦しい雰囲気がないので夫も時間が会えば来てくれる可能性が高いです。

そういったお互いがたまに食事をする習慣を作っていくことで、二人で食事することが自然に感じられるようになれば、結果それが復縁に結びつくようになります。

強気で帰ってこいと伝える

連絡はあるからとりあえず夫の好き放題にさせているというのは、少々どころではなく、かなり甘やかし過ぎています。

そういった夫に対しては、多少強引にでも声を荒げて「帰ってこい」とでも言わない限り帰ってきませんし、放っておくとさらに好き放題し復縁どころか完全な破局という結末を迎えてしまうでしょう。

妻が待っているというのに好き勝手やって家にも帰ってこない夫というのは、とにかく現状の重大さを知っていないことケースが多く、付き合いの延長と勘違いしていることが多いです。

優しく接してあげることも愛ですが、厳しく接してあげたりすることも愛であり、双方がそれに気づかなければいけません。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

別居中の夫から連絡がない場合の復縁方法

部屋の前で待ち伏せ

待ち伏せと言えば聞こえは悪いですが、夫からの連絡がない状態ならこういった強硬手段も必要です。

付き合っている頃なら問題ありますが、結婚しているなら話は別で連絡がない、連絡がとれないなら仕方がないことです。

まず夫からの連絡がない時点でおかしいと思わなければいけないのが普通で、時間が経てば戻ってくる、復縁できるというのはただの期待にしか過ぎません。

根拠のないことに期待をし過ぎても後々、自分が後悔するだけで、それに時間を費やすことで失ってしまうことは数えきれない程あります。

共通の知人に協力を依頼

困った時はお互いさまで、協力してもらうことに遠慮はいらず、結婚しているにも関わらず別居中という状態なら、さすがにそれを聞いた共通の友人、知人も協力せざる得なくなります。

もちろん、共通の友人、知人に協力してもらうことは夫からすればかなり嫌がる行為ですが、連絡がないというなら仕方がありません。

第三者の存在が間に入ることでクッションとしての役割を果たしてくれ、二人では不可能だったことを改善できたり、復縁の為の関係修復の解決策を見出すことができたりします。

実際、共通の友人や知人が間に入ることで、いい方向に向かうことも多く、夫も第三者の意見を聞いたり知ることができたりするので、別居や復縁について落ち着いて考えられるいいきっかけになることが多いです。

手紙を書く

電話をしてもlineを送ってもまったく反応がない、返信がないという状態なら手紙を書くしかありません。

なぜなら夫は電話やlineに対して放置する免疫力が付いている可能性が高く、それがすでに習慣化されているからです。

そうなれば、どんなに電話をかける時間を変えたり、lineの返信内容を変えたりしても結局意味はないです。

こういった場合は、夫の意外性を突くことが肝心で、色んな手段がありますが手紙を書くことが理想的な手段だといえます。

手紙にすることでlineにはない復縁したいという気持ちと本気度を伝えることができ、別居中の夫にいつもと違ったリアクションや感情を引き出すことができます。

手紙には、暗くてネガティブ内容は書かず変に気取らず復縁したいという気持ちをしっかり書き、またそれ以外に二人が離れてからの暮らしの状況や近況報告も合わせて書くとより効果的です。

また、せっかく書いた手紙は夫が仕事などで出かけている留守の時を狙ってポストに投函した方がいいでしょう。

いきなり夫と鉢合わせしてしまうと夫も突然のことで驚いてしまい、復縁どころかさらに距離が出来てしまう可能性があります。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「別居中の夫との復縁は急ぐべき」

占い師 姫乃
ドラマや映画の影響で結婚生活はうまくいってあたりまえと感じている人も多くいますが、そんなに結婚生活というのはあまくなくて、うまくいくものではないのよ。

ニュースや週刊誌でも報道されているように、別れたり離婚する人も少なくないのが本当の姿なの。

夫婦には夫婦しかわからないこともあって、別居にはもちろんそれなりの理由があるから別居しているわけなのよ。

第三者からみれば他の夫婦たちはうまくいっていて羨ましいと感じますが、あくまでそれは推測であって実際はうまくいっていないケースも多くあるの。

結婚をしていれば、トラブルが起こるのは普通で結婚生活においてトラブルというのは付き物です。

別居することはマイナスでネガティブなことに間違いありませんが、復縁したいならポジティブに考えるしかありません。

また、別居夫と復縁したいなら、状況にもよるけど、とにかく迅速に早く行動した方がいいわね。

一人でいることに慣れてしまうと、復縁どころか話すら聞かなくなってしまうようになってしまうから、そうなるまえにできるだけはやく手を打ちましょう。

だけど無理しすぎると逆に夫が圧力に負けて余計に逃げ出すことがあるから、そこらへんは十分気を付けてね!

【期間限定・10月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事