友達の元彼と付き合うことになったら?女の本音と注意すべき点&嫌われてしまったときの対処の仕方  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

友達の元彼と付き合うことになった時、その友達にはどんな対応をすればいいのでしょうか。

「友達には嫌われたくない!でも彼とは相思相愛でいい感じだしもう離れられない…、いったいどうしたらいいの?」

こんな風に迷っていたら、今すぐこの記事に目を通してみてください。

こちらでは友達の元彼と付き合うことになった時の女の本音と注意すべき点&嫌われてしまったときの対処の仕方について解説しています。

友達に嫌われてしまった時の対処法についても紹介しているので、悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

復縁メニューはこちら

友達の元彼と付き合うことになった!上手な報告の仕方とは

「相談したいことがある」お茶に誘って真実を打ち明ける

友達に上手に報告するためには「相談したいことがあるの」と前置きし、お茶に誘って真実を打ち明けましょう。

「実はあなたの元彼と付き合うことになって…」というような感じで、あまり深刻にならないように伝えてみてください。

これは一見、とても勇気を必要とする行動に見えます。

あなたの友達とは言え相手は彼の元カノなので、なんとなく言いにくいのですがサラッと言ってしまえば、友達は意外にも「あ、そうなんだ」と軽く返してくれるはずです。

ただしこの方法がNGな場合もあります。

それが「友達と元彼とが大揉めに揉めて悲惨な状態で別れた場合」です。

また別れてからあまり時間が経ってない場合は、もっと最悪かもしれません。

二人が円満に別れたのなら気を遣う必要はありませんが、心の傷を負ったりしこりを残すような険悪な別れだったら、あなたの報告に友達は激しいイライラを隠せないでしょう。

躊躇せずに「あなたの元彼と付き合うことになった」とはっきり言おうものなら、友達のネガティブな感情を再び掘り起こすことになりかねません。

友達との関係もそこから悪化の一途をたどってしまいます。

もしかしたら元彼と付き合う可能性があることを伝える

「友達の元彼と付き合うことになった」とうまく伝えるためには、あくまで可能性の一つとして話を進めていくことが重要です。

「もしかしたら」とか「まだわからないけれど」という前置きをした後に「付き合うかもしれない」と付け加えます。

伝え方としてはとても慎重ですが、三角関係特有の繊細なゾーンの話なのでこれくらい慎重な方がいいのです。

決してダイレクトに「あなたの元彼と付き合うことになってさ〜」などと調子づいて言わないように。

まんざらでもないような物言いをしてしまうと、完全に上から目線です。

友達にとっては「略奪」というイメージが色濃くなることがあったり、あるいは「元彼とあなたはどう考えても似合わないわよ」と言われてるような気がしてしまうのです。

伝え方一つで、相手に誤解を与えてしまいます。

友達には「もしかしたら付き合うかもしれない」と報告するだけで十分で、それ以上細かいことや言い訳じみたなどは一切言わない方が無難です。

そこから友達が何かを思ったとしても、それは友達自身が考える領域です。

あなたがやるべきことは、シンプルに報告することだけです。

とは言え、多少後ろめたい気持ちもあることでしょう。

しかしそういう時こそ気持ちを切り替え「友達と彼はもう終わってるんだ」と自分に強く言い聞かせてください。

共通の友人に相談し仲介役になってもらう

友達と共通の友人がいたら、さりげなく相談し仲介役になってもらうことも考えてみてください。

まずは「友達の元彼と付き合うことになった」と報告し「元カノである友達に打ち明けられずにいる」と相談を持ちかけ、そしてそのことでとても悩んでいると伝えましょう。

そして「できることなら間に入ってもらって、友達に伝えてはもらえないだろうか」と頼みます。

共通の友人は二つ返事で「OK」と言ってくれるはずです。

なぜなら悩んでいたり困っている人を見捨てるわけにはいかないからです。

友達と共通の友人ならなおさら「なんとかしてあげたい」と思わずにはいられないでしょう。

そういう友人がいたら、こういう時こそ頼っていいのです。

友人も「伝えてあげなければ」という使命感を持って、友達にうまく伝えてくれることでしょう。

大事なのは、あなたが友人に全幅の信頼をおくことです。

 

黙って秘密にするのが最もNG。友達との関係が修復不可能に

最もNGな方法が「黙って秘密にすること」です。

「言いにくいから」と秘密にしてしまうと、バレた時に友達との関係が完全に修復不可能になってしまいます。

秘密にしたり内緒にすることは、あなたの選択肢から外しましょう。

秘密にしてしまうと友達を裏切ることになるからです。

「黙っていれば知られることはない」と思っていても、周囲の人たちにしてみれば「明らかに匂う」のです。

また秘密にするつもりはなくても、なんとなく言う機会を逃してしまう場合もあります。

言おう言おうとチャンスを狙っているうちに、ただいたずらにずるずると時間だけが過ぎてしまいます。

「今だ!」と思った時に言わないと、もう二度とその機会はやってきてはくれません。

友達は元彼と付き合うことになってどう思っている?本音をリサーチ

本当は付き合うのはやめてほしいと考えている(もう別れたんだから勝手にすれば?)

自分の元彼とは本当は付き合って欲しくない時、友達は(もう別れたんだから勝手にすればいいじゃない)と思っています。

友達が抱いている感情は「怒り」です。

友達は元カノである自分を差し置いて、元彼とあなたとで勝手に話を進めたことに怒りを覚えています。

当然ながらあなたは、彼の元カノが誰であるかを知っています。

どうして別れたのかその経緯を友達から聞いているかもしれないし、辛い心情を相談されたかもしれません。

友達は別れた後も傷心を抱えたままでいます。

そして「もう完全に終わった」かと思いきや「友達と元彼がくっついた」という情報に、ただただ衝撃でしかないのです。

(私はこんなに傷ついているのに、なんであんたたちはそんなことできるの!?)と怒り心頭です。

このように「勝手にすればいい」という気持ちの奥深くには「勝手に付き合ってなんて欲しくない」という本音が隠れています。

復縁したいけれど無理そうかもと焦り始めている(まだ好きなの知ってるでしょ。人の男を取らないで)

元彼と復縁したくても無理そうな時、付き合うことを知らされた友達は(まだ好きなの知ってるくせに)と思っています。

この時、友達が抱く感情は「悲しみ」です。

自分の男を取られたような気持ちでいるので(人の男を取らないで!)と、悲痛な叫びを上げたくなっているのです。

さらには自分の元彼と友達がイチャイチャしているシーンを思い浮かべたり、さまざまな妄想と戦いながら必死に我慢します。

もしかしたら今後、友達と元彼のラブラブ話を聞かされなければならないかも、と戦々恐々です。

友達にとって面倒なことこの上ないのがこの手の話だし、この世で一番耳をふさぎたくなる内容なのは間違いありません。

この時(やっぱりまだ私は元彼のことが忘れられないのだ)ということを改めて実感します。

しかし今は悲しいかな「復縁したい」という熱意になんとか折り合いをつけ、あきらめるしかないのです。

それどころか友達と元彼がくっついたのなら、復縁は100%無くなります。

残酷極まりないこんな状況に「ひどい仕打ち」とひどく恨みがましい気分でしょう。

あなたの顔を見ることさえ、苦痛に感じるほどです。

こうなると友達関係を続けるのは大変に難しくなるため、二人の間の溝は深くなる一方です。

復縁する気満々からのどん底気分(復縁するつもりで話し合ってるから邪魔しないで)

復縁できるかどうか微妙な段階にある時の友達は(邪魔しないでよ!)と言いたい気分です。

友達は元彼と復縁する気満々なのですが、実際には希望的観測でしかありません。

なぜなら元彼はすでにあなたの方に気持ちが傾いてしまっているから。

三角関係のこの状態から、はじき出されてしまうのが確実なのは「友達の方」です。

そして友達自身も内心「二人がくっついたらきっと勝ち目はないな」と、及び腰な状態です。

また自分の知らないところで二人が何をしているのか想像しただけでも卒倒寸前で「なぜ元彼なのか?」という疑問がいつも頭の中をグルグル駆け巡っています。

「何も元彼を選ばなくても」とか「元彼もなんで友達を選ぶの?」など、考えても考えても結論を出せない疑問に苦しむのです。

この時の友達の深層心理には「不安と焦り」しかありません。

なぜなら二人に関する情報があまりにも少ないからです。

知りたいことがたくさんあるのに知ることができないと、不安や苛立ちは大きな波となって友達を襲うようになります。

このように思いやられてしまうことばかりな状況が続けば、友達の気分はさらにどん底へと転がり落ちてしまいます。

友達が言いたくない本音中の本音(本当にダメ男だから絶対やめた方がいいのになぁ)

元彼のダメなところをよく知っている友達なら、内心では(ダメ男だから絶対やめた方がいいのに)と思っています。

しかしすでに二人が付き合い始めているのを知ったなら、あえてそれを言わずに口を閉ざしたままでしょう。

いくらそれが本音でも、相手にとってネガティブな要素の情報を伝えたら「妬んでいるだけじゃないの?」と思われかねないからです。

なので言いたくても言わずにおきますが、心の中の「やめたほうがいいのに」はどうしても消すことができません。

「やめたほうがいい」と考える友達は、別れるまで元彼のことで散々苦労してきたのです。

ダメなものはダメと忠告しておきたいところなのですが、付き合い始めて日にちが経っているなら手遅れかもしれません。

悶々としながら様子を伺っていると「もしかして自分以外の女性ならうまくいくかもしれない」と閃く場合もあります。

そして「私だったから元彼とはうまくいかなかったんだ」と結論づけるのですが、反面「いつかは私のように、元彼と友達との間で問題が起きるかもしれない」と疑心暗鬼です。

突然の話に動揺し混乱している(元彼の話はつらいからしないで欲しい)

突然聞かされた話に動揺したり混乱している時、友達は(つらい)と感じています。

あまりにも突然のことなのでどう反応していいかわからないし、友達にとっては受け入れがたい話です。

「同じ男性を好きになった」というのはよくある話ですが、あろうことかその相手は元彼なのです。

どんな事情があろうとも動揺するのは当然だし(元彼の話はつらいからしないで欲しい)と考えるのは当然と言えます。

男女の関係としての二人はとてもシンプルで、単に「自分ではなく友達を選んだ」ということなのです。

「私にはないものを持っているのが友達だし、友達の方が魅力的なんだ」と。

このように気持ちが混乱するベースには、自己否定感が隠れています。

「自分はダメだ」

「自分は元彼には認めてもらえなかった」

こんな風に自分を否定することで、二人の関係をなんとか受け入れようとするのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

友達の元彼と付き合うときに友達に対して気を付けるポイントとは

のろけたり、デートの様子を逐一報告するのはやめる

友達の元彼と付き合う時、元カノである友達にのろけるような話をしてはいけません。

またデートの様子を逐一報告するのもやめておきましょう。

友達の前でウキウキハッピーな気分を出すのもNGだし、そもそも元彼の話は避けた方が無難です。

なぜならすっかり切れたはずでも、実はいつまでも気になっているからです。

あなたを見たら元彼のことも思い出す…というように条件反射になっているのです。

ところが「いけないいけない」と思っていると、逆に話してしまいたくなるものです。

友達はニコニコしながら話を聞いてくれるかもしれませんが、それは「元彼とはすっかり切れている」という友達のプライドがそう見せているのです。

表面上は穏やかに聞いてくれるかもしれません。

しかし心の中では、元彼への想いが大きなうねりを上げて波立っていることを忘れてはいけません。

つらい気持ちを逆撫でしてしまうとどんなに大切な友達関係であっても、恐ろしいほど簡単にヒビが入ってしまいます。

SNS繋がりがある時、投稿には十分注意が必要

友達とSNS繋がりがある場合、相手の気持ちを考慮した投稿がベストです。

あなたの投稿一つで友達との縁が切れてしまうもあるし、以前と変わらぬ友達関係を続けることもできます。

彼とのラブラブショット投稿は言わずもがな。

明らかに彼とわかるような、アツアツカップル的投稿は差し控えてください。

いくら幸せだからと言っても、これ見よがしに彼の影をチラホラさせるのは良くありません。

また「顔でなければいいんじゃない?」と、手や足もと、後ろ姿などを載せるのもNGです。

「これは絶対に彼だ!」と判断した友達のイライラと血圧は最高潮に達してしまいます。

しかも「まるで隠しているかのような設定」と感じさせてしまいます。

幸せショットに反応し反感を抱くのは友達だけではありません。

ハッピー感満載な投稿に嫉妬を抱く人は意外に少なくないのです。

リア充なSNSは投稿する人は楽しく感じるのですが、それが続くと見る人たちのほとんどはウンザリしたり辟易としてしまうのです。

かと言って全く投稿を控えてしまうと、友達を心配させてしまいます。

それまで頻繁に投稿していたらなおさら、突然に投稿をストップさせないようにしてください。

投稿記事に関して一つ心がけるとしたら「彼を匂わせないような内容にすること」です。

そうすれば友達との関係が悪化することはありません。

時々彼についての相談事をして友達の共感を得る

友達に時々彼についての相談事をしてみてください。

これには悩みを相談し解決するためなのですが、もう一つ目的があります。

それは「友達の共感を得る」ということです。

彼に関する悩み事を共有することで「そうか大変だね、気持ちよくわかるよ」というような共感が得られればしめたもの。

それまで二人の関係に難色を示していた友達も、あまり意識しなくなるはずです。

それは友達の態度でわかります。

なんとなく遠巻きにしていた態度が一変します。

彼と付き合う以前と同じような友達関係に戻れるので、お互いに気楽に接することができるでしょう。

相談事は共感を得そうな内容を選べばさらにベストです。

まず初めは「ちょっと困ってることがあって…」と伝え、事細かに事情を話してみてください。

ただし内容を言わずに初めから自分の感情を入れてしまうと、友達は引いてしまいます。

「めっちゃイラついてばかり」とか「怒ってばかりいる自分が悲しい」などと批判的になると、友達は元彼を味方したい気持ちになってしまうので注意が必要です。

また実生活についての悩みもリアルすぎるので控えてください。

たとえば「休日も彼って寝てばかりだから退屈で退屈で」とか「いつも彼ったら手を繋ごうとしてくれない」というような悩みです。

友達の共感を得るには、以下のように客観的に困っていることを伝えるのがコツです。

「〇〇くん、お金使い荒いところない?最近ちょっと困ってるんだ」

「すぐリスケしてくるんだけど、これどうしたらいいかすごく悩んでる」

ポイントとしては彼のことを話す時「彼」とは言わず、苗字で呼びます。

共通の友人や同僚など周囲にさりげなく事情を伝えておく

友達の元彼と付き合うことになった時、さりげなくそれを報告しておくことが必要な人たちがいます。

それが共通の友人や、同僚たちです。

しかしその人たちの間では、もうすでに3人の話題で持ちきりかもしれません。

どっちから別れを切り出したのかだの、略奪愛じゃないの?といった噂話に花が咲いている真っ最中、という可能性もあります。

あることないこと、陰で言われてると思ったらたまりませんよね。

そんな誤解を解くためにも、ちゃんと事情を話しておいた方がお互いのためです。

そうすればどんな人でも「あ、そうだったんだ」と納得してくれるはず。

変な噂によって、周囲の人たちから白い目で見られることもありません。

人間関係が壊れる原因の多くは「誤解」です。

誤解してしまうとなぜか相手を「敵」のように思ってしまいます。

一度敵になってしまうと誤解を解かない限り、永遠に親しくすることはできません。

隠したりごまかすのは逆に友達の神経を逆撫でする

友達の元彼と付き合うときに友達に対して気を付ける最大のポイントが「隠したりごまかしたりしない」ということです。

正直に話すより隠した方が楽です。

しかしこの時に「楽」を選択してしまうと、後々もっと大変なことになりかねません。

良かれと思って隠していたことが友達にバレた時、逆に神経を逆撫でしてしまうのです。

そんなつもりはなくても、友達にとっては完全に裏切り行為です。

友達はとても傷つき、絶交を言い渡されてしまう可能性も否めないでしょう。

隠すようになると何かとごまかしたくなるシチュエーションも出てきますが、それが何度も続くようならさすがの友達も「なんかおかしい」と思うようになります。

「なんかヘン」思ったら、誰でもその謎を解明したくなるものです。

友達はすかさず些細なことまで注目したり探りを入れてきます。

結果、隠していたのがバレた時、友達は「ほらね、やっぱり!」とまさに鬼の首を取ったかのようでしょう。

このようなことから、本当のことを友達に言うまではモヤモヤしてしまいますが「言ってしまった方が結局は吉」なのです。

友達の元彼と本格的に付き合うために注意すべき点

友達の元彼だからといっても引け目を感じずいつも明るい気持ちでいること

友達の元彼だからとは言えあなたが引け目を感じる必要は全くなく、いつも明るい気持ちでいるようにしていれば、何も問題ありません。

現時点では彼は、元カノではなくあなたとの付き合いを選んでいます。

なのであなたは友達に対して多少優越感を感じているかもしれません。

しかしいつだってあなたの関心は「彼と友達がどのように付き合っていたか」に向けられています。

あなたの引け目的精神が現れるのがこう言う時ですが、それは友達と自分とを比べてしまうからです。

これは自分自身を何かとネガティブに見てしまう人に多いのですが、そういう人が他人と自分とを比べるとどうしても自分の劣っている部分しか目に入らなくなってしまいます。

ですから「人と比べること=劣等感」へと繋がるため、とても明るい気分ではいられないのです。

そんな時こそ「自分は自分、人とは違うし、ましてや友達とも全然違う」と思うようにすれば、必要以上に落ち込まずに済みます。

友達が彼女だったときの話はNG。今の二人のことだけに目を向け続けること

友達が彼の彼女だったときの話はNGです。

時には「元カノとはどうだった?」のように友達について質問してしまうこともあるでしょう。

でも彼に取って元カノは終わった関係です。

あなたほど関心がなくなっているのは間違いありません。

元カノについて質問されてもどう返事していいか困ってしまうか、あるいはめんどくさいとしか思えないため質問には答えません。

それでもしつこく聞いてしまった時、彼から「そんなに自分に自信ないの?」と疑われてしまうでしょう。

彼に元カノのことを質問してはいけない、と言うわけではありませんが、もし何度となく質問したくなってしまうようなら、お互いに気分よくいたいと言う恋人同士の基本的な理想からは外れてしまいます。

また彼が記憶を頼りに、デートした場所について「ここ行ったことがあるよね」と聞いてきたとします。

でもあなたは行った記憶はないし(もしかして元カノとデートしたとこ?)…というような時も、決して彼を責めてはいけません。

怒りたくなったり気分が悪くなることもありますが、誰だって勘違いはあります。

笑顔でそれらすべてをスルーできたら、面倒な喧嘩にならずに済むでしょう。

友達のことは一切忘れよう。友達の幻影に惑わされないこと

彼と付き合うなら、友達のことは一切忘れましょう。

また友達の幻影に惑わされないよう、自分の意識を常に自分だけに向けることが重要です。

「何か言われるんじゃないか」とか「いつか文句を言われるのでは?」と恐れていると、それは確実に現実化してしまいます。

恐れる気持ちが強ければ強いほど、叶いたくないことでも叶ってしまうのです。

なぜなら自分に向けるべきエネルギーを外へと向けてしまっているからです。

なのでくれぐれも思考には注意を払ってください。

そのためには「何もやましいことはしていない」と自分に言い聞かせること。

そして何より大切なのは「彼への気持ち」です。

「彼への愛」は「恐れ」と違い、明るく上昇するエネルギーです。

二人にとってますます上昇するに違いない状況を引き寄せてくれます。

友達の反応次第でその後の友達関係が大きく変化することもあることを覚えておく

友達の反応次第で、その後友達との関係が大きく変化することもあります。

これは波長的な問題なのですが、彼との付き合いが始まった時点であなたと友達との間の波長に大きな変化が生じます。

人には「相性」があります。

何人もの男性と付き合って誰ともうまくいかなかった女性でも、いきなり電撃結婚することもあるのです。

しかし相性の良し悪しは、どんな人でも同じように当てはまるというわけではありません。

彼の元カノとは相性最悪だったとしても、あなたとは抜群の相性ということも大いにあり得ます。

相性抜群の二人が付き合えば、自ずと元カノだった友達との波長にも変化が起きます。

会話する機会が激減したり、すれ違うことすらなくなるかもしれません。

これは波長の変化によるものです。

これを「人間関係の破綻」と呼ぶか「変化」と呼ぶかはあなた次第。

しかし変化は変化にしか過ぎません。

そして全ての変化を「良い変化」ととらえるべきなのは、それが幸せを引き寄せる一つの方法でもあるからです。

友達からのアドバイスには選択眼を持つこと。すべてを鵜呑みにしてはいけない

友達からのアドバイスには選択眼を持ってください。

あなた自身が取捨選択する必要があるのは「友達とあなたとは違うから」です。

すべてを素直に聞き入れてしまったら自分らしさがまるでなくなるため、もはや操り人形と同等と言わざるを得ません。

それでもしつこくアドバイスしてくる友達に、いったいどう対処すればいいのでしょうか。

友達のアドバイスが始まったら「ふむふむ」と熱心に聞き入ってください。

同意も反論もせず「ただ聞くだけ」です。

実は聞いてあげるだけで友達はとても満足するものなのです。

そのアドバイスを本当にやるかどうかなどは、ほとんど気にしていません。

なので実行するかどうかは、あなたにかかっているのです。

アドバイスに沿ってやってみてもしうまくいかなくても、友達のせいにしてはいけません。

またどんなに効果的に思えるようなアドバイスにも「話半分」で聞くことが大切です。

「彼は友達と復縁するのではないか」という恐れは手放す

「彼は友達と復縁するのではないか」という恐れを抱いていたら、すぐさま手放しましょう。

前述したとおり、恐れの感情はそれを引き寄せるだけでなくきっちりと現実化します。

本当は復縁など勘弁して欲しいのに「彼はきっと友達と復縁するに決まっている」と不安な妄想を抱くだけで、簡単に現実化してしまうのです。

手放すためには、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

不安な気持ちに襲われたら、それを否定することなく受け入れます。

受け入れるために必要なのが「感謝」です。

不安に襲われるのは、あなたのDNAに刻まれた不安材料が「ここにいるよ!ねぇ気づいて」とサインを出しているのです。

そのサインに「ありがとう」と言うだけで、不思議と不安がおさまっていくのを感じます。

不安に襲われたらぜひやってみてください。

もし友達に嫌われてしまったらどうするべきか?

どう接していいかわからないこともあるのでしばらく距離をおいてみる

「もしかして嫌われたかも」と感じた時、どう接していいかわからなくなるものです。

このように判断がつかない時こそ、友達とはしばらく距離をおいてみてください。

友達は、あなたと元彼の「二人が付き合い始めた」と人から聞いて内心穏やかな気分ではありません。

元彼ともあなたとも距離をおきたくなるのは自然の成り行きです。

なぜなら距離をおいて自分の心の中を整理したいからですが、元彼とあなたのどちらからも言い訳じみたことを聞きたくないし、とにかく放っといて欲しい気持ちでいっぱいなのです。

仮に二人から何か言い訳をされたら、聞こえないふりをしながら心を貝のように固く閉ざしてしまうことでしょう。

このように取り付く島のない状態になったらなるべく距離をおいてみる、そして様子をみることをおすすめします。

嫌われてる可能性があっても彼に報告する必要はない

もし友達から「絶対嫌われた」と察しても、それを彼に報告する必要はありません。

彼にしてみればたわいも無いこと。

女性の気持ちに共感できる繊細な男性を除き、女性同士のいさかいにはほとんど興味を示しません。

なんなら「ケンカしてでもその後は仲良くなればいいんじゃないの?」くらいに思っています。

あるいは「じゃ俺にどうしろって言うの?」と言われるのがオチです。

なので「嫌われた」と報告しても、あまり意味がありません。

もし彼に言いたいのなら、世間話的な感じで「彼の耳に入れておく」くらいにしておきましょう。

友達の立場になってじっくり考えてみると気持ちが理解できる

友達の立場になってみるとその気持ちが理解できるため、つらい気持ちにも共感できることでしょう。

とは言え友達とあなたは全く反対の立場です。

友達が本当はどう思っているかなど、その心情を正しく理解することはできません。

しかし想像することはできます。

「友達があなたの元彼と付き合うことになった」

こう聞いた時、おそらく胸が「ズキン」と痛んだのではないでしょうか。

この痛みは別れた時の痛みとはまた違う感覚です。

じっくりその痛みを味わってみてください。

それが友達が感じている「痛み」です。

「痛み」と友達と共有できれば、彼女への理解も深まります。

嫌われたと思っていたら実は勘違いや誤解の可能性も

「嫌われた」と思っていたものの、それが勘違いや誤解という可能性も実はかなり高いです。

これは思い込みが激しい傾向があり、そうと決めてしまうと決して曲げないタイプに多いです。

そういう人は、たとえば誰かに「おはようございます」と挨拶をした時に相手もすぐに挨拶を返してくれないと、それだけで「あ〜嫌われてる」とガックリと肩を落とします。

ところが挨拶された方は「挨拶?気づかなかったよ」と困惑するケースも往々にしてあるのです。

挨拶されたことに気づかないなら、反応のしようがありません。

そこで「嫌われた」と思うのはかなり早合点です。

自分の理想通りに人が反応してくれないだけで「嫌われた」と思い込んでしまうのですが、相手はちょうどその時考え事をしていたり、全く別のことで悩んでいて反応できないこともあるのです。

自分だけの見解で物事を決める習慣がついていると、このように悲しい結果となってしまいます。

なので、いつも「まぁいいか」とか「しょうがないね」くらいの気楽な姿勢で、物事を判断しない状態を保つようにしてください。

「嫌う」を選ぶ友達の自由を尊重してあげられるのが大人対応

友達があなたのことを嫌いになっても、その自由意志を尊重することができる人が真の大人です。

もしあなたが友達から「アンタのことマジ嫌いになった」とはっきり言われたのであれば、そう言ってくる勇気は褒め称えるべきものです。

言いにくいことでも我慢せず、はっきりと相手に言える人はなかなかいないからです。

人を好きになるのも嫌いになるのも、本人の自由意思です。

「嫌いになられるのはつらいからどうか嫌いにならないで」とお願いしてもその人の気持ちは変わらないし、それどころか相手にもっと嫌われてしまうことをついやってしまうのです。

たとえば「私のどこがいけなかったの?直すから教えて」と相手に泣きついてしまうことです。

これでは確実に相手からそっぽを向かれてしまいます。

嫌いになられたらなられたでそれは仕方がないことです。

もはやなすすべなしだし、やむおえません。

話がややこしくなってしまうのは、友達の元彼との三角関係のようになっているから。

どう頑張っても思うようには進まないのです。

最終的には「理想はあっても正解は無い」と考えた方が良さそうです。

友達と絶交してしまった時の対処法についてはこちらを参考にしてみてください。


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「恋愛と友情を両立するのは友達の器の大きさ次第!彼との幸せを優先に考える」

占い師 姫乃
恋愛と友情を両立するためには、友達の器の大きさ次第。

なので友達の元彼と恋仲になっても「あら、おめでとう!」と心から祝ってくれる友達なら、器が大きい人と言えるわ。

でもちょっと難しいタイプの友達なら、こういうわけにはいかないわ。

あまりにもあれこれ面倒な人なら、思い切って距離をおくことをおすすめするわ。

もうすでに彼と関わりのない人に気を使いすぎるより、彼との幸せを優先して考えることが大事だから。

本当の幸せへの第一歩は「まずは自分のことに気持ちを向けること」よ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事