精神年齢の低い男と恋愛できる?治すのは不可能!中身は子供な男の見抜き方&精神年齢が合わない彼との付き合い方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

精神年齢が低い男と、恋愛はできるのでしょうか。

私たち女性たちをほとほと困らせる男の大半が、精神年齢が低い人です。

「小さい子どもの方がまだ精神年齢が高いかも」という洒落にならないような現実にウンザリしているなら、すぐにこの記事を読んでみてください。

この記事では中身が子供な男の見抜き方と精神年齢が合わない彼との付き合い方について解説していきます。

まずは精神年齢が低い男の特徴から見ていきましょう。

続いて精神年齢が低い男と恋愛すると何が起きるのか、どうすれば精神年齢が低い男を見抜けるのかを学んでいきます。

精神年齢が合わない彼とうまく恋愛していくためのコツや精神年齢が低い男が彼女にされて嫌がることには何があるのか、いずれも必ず参考になるはずです。

復縁メニューはこちら

短気で自分の話ばかりする…治すのは不可能?精神年齢が低い男の特徴

育ちの悪さを感じるような乱暴な言葉使い

精神年齢の低い男の多くは、言葉使いの乱暴さが日常的に目立ちます。

見た目にはもう立派な大人なのに、あまりにもひどい言葉使いをしていると「育ち悪そう」と感じるほどです。

このタイプの男性は「言葉使いが悪い」という認識がまるでないため、よほどのことがない限りそれを治すのは不可能です。

他人が自分のことを少しでも悪く言おうものなら「うるせぇ」と言いたい気分だし、基本的に「自由にするのがオレ」と考えるので、人がなんて言おうとお構いなしです。

暴君、俺様、殿様、といった代名詞がピッタリなのが、精神年齢が低い男なのです。

乱暴な言葉使いをしても何も得することはないのに、なぜそこから抜け出せないのでしょう。

一つには「自分のことが嫌い」とか「自分で自分のことを認められない」と考えている場合があります。

自分を嫌いだと、投げやりな態度になったり、キレたり、乱暴になるなど、弊害だらけです。

いつも彼があなたを下に見るような言葉使いをしているなら、彼に聞いてみてください。

「あなた、自分のこと好き?」と。

おそらく「自分のことなんて好きなわけないじゃん!お前、アホか?」と口を尖らせることでしょう。

自己防衛が激しく否定されることが大嫌い

精神年齢の低い男は、自己防衛が激しいのが特徴です。

また頭から否定されることを嫌います。

具体的な自己防衛の一つには「保身のための長々とした言い訳」があります。

精神年齢が低いとそれだけでさまざまな問題を引き寄せてしまうのですが、そういう時も見事な早技で保身に走ります。

見ていていやらしいほどの保身っぷりですが、自分の立場が揺らいでいることが不安でたまらないのです。

普通の男性なら大したことではない問題も、精神年齢が低い男にとっては「大問題」なのです。

大変なことから一刻も早く立ち直るためには、周囲の人を説得しなければなりません。

そのために長々とした言い訳を始めるのです。

しかし一般的に「言い訳は見苦しい」と考えるのが普通で、誰もが聞く気になれません。

これはつまり精神年齢が低いと「見苦しい言い訳を聞く人の身になれない」ということなのです。

言い訳に対して否定的な意見が出ようものなら、さらに激しい自己防衛本能が発動するため、もはや取り付くしまがない状態です。

結局、周囲の人たちの方が「めんどうなことを避けたい」と、折れるしかありません。

周りがドン引きするほど承認欲求が強い

承認欲求の強いのが精神年齢の低い男ですが、その強さは周りがドン引きするほどです。

自分を認めて欲しいがゆえに「オレってすごいでしょ」と、自ら公言してしまいます。

これがごくたまにだったら、仕方なく受け入れることができます。

承認欲求は誰にでも少しはあるものだし、つい自慢したくなる時もありますよね。

しかし毎日のように、自分のすごさや自分の偉大さを誇示してくるようなら、ただただ「痛いだけ」です。

優れた人物や人から好かれる人は、自分から「すごいでしょ」とは絶対に言いません。

どんなに優秀な人であっても、自らそう言ってしまったが最後、その場にいる全員がその人に興味を無くしてしまうのです。

精神年齢が低いと無意識に自分アピールをしたくなり、承認欲求を満たそうとします。

その原因は、根本に「自信のなさ」が潜んでいるためです。

本当は「自信がない」のに「自信たっぷり」な自分に姿を変えることはできません。

子どものような性格の男は自信たっぷりになりたいために、人に同意を求めて安心するのです。

謙虚さからは程遠い性格で、ずる賢い一面がある

精神年齢の低い男は、ずる賢い一面を持つ場合が圧倒的に多いです。

ずる賢いだけでなく、謙虚さからは程遠いのが特徴です。

これはもう「残念な性格」と言うしかないのですが、これがまさに精神年齢の低さを物語っている部分です。

「賢さのある人」は好印象ですが、ずる賢さは逆に嫌われます。

また精神年齢が低い男は頭の回転がずば抜けて速いのですが、そのスピードが「ずるい面」だけに働くところが問題なのです。

ずる賢さのために、どれだけの人たちが彼から離れていったことでしょう。

彼と同じようにずる賢い人とだけ繋がることができますが、そうでない人たちにとっては害でしかないのです。

謙虚さに欠けるのも、精神年齢の低い男によく見られる性格です。

人によっては謙虚な人もいますが、その謙虚さは非常に表面的なものです。

心から謙虚な気持ちになったことはないし「お前さ、オレに謙虚になってみろよ」という気持ちの方が大きいです。

このように普通の人なら理解できないような感覚も、精神年齢が低い男の特徴です。

辛抱強さや我慢強さに欠けている上、何事も大げさ

精神年齢の低い男は辛抱強さや我慢強さに欠けている上に、何事も大げさにとらえます。

普通なら流せるような問題も、一度掴んだらその手を離しません。

もう話は終わっているのに、終わらせないようにいつまでも一人で話を続けたりします。

これは性格的に「我慢できない」とか「我慢強くない」ということも影響しています。

結局「ただのわがまま」なのですが、その実、わがままに見られないようにしているのも精神年齢の低い男の特徴です。

これは「小さい自分を少しでも大きく見せたい」という現れです。

空気が読むことをプライドが許さないし、人が不快になっているのが理解できない

精神年齢の低い男は、空気を読むことを自分のプライドが許しません。

人とのコミュニケーションで致命的とも言えるのが「空気が読めないこと」ですが、精神年齢の低い男は空気など読みたくないし、読もうとしてもプライドがそれを許しません。

「これを言ったら人はどう思うか?」とふと思うことはあっても「そんなこと別にどうでもいい」と考えます。

また自分の言動で相手が不快になっていることに気づいても、どうにかしようなどと思わないし、共感することもしません。

一言で言えば「協調性がない」のです。

しかし精神年齢の低い男は「だから何?」という気持ちでいます。

付き合いにくいからと周囲からどんどん人が離れていっても「自分には関係ない」のです。

このように人に寄り添う気持ちが全くないので、どんな人とも快適な付き合いなどできるはずがありません。

いつも臨戦体制なのは周りが敵だらけと感じているから

中身はコドモな精神年齢の低い男がいつも臨戦体制なのは、周りが敵だらけと感じているためです。

どんな敵かは、めぼしが付く場合とそうでない場合があります。

しかし、めぼしが付く付かないに関わらず「いつ敵から攻撃を受けるかわからない」と不安でたまりません。

精神年齢の低い男にとって、周りの男性たちがとても落ち着いた大人に見えることも不安を掻き立てる一因です。

そういう大人たちの中にいると「何かあったら勝てない」と無意識に感じているのです。

この時、自分の弱さを実感していますが、その弱さを敵に見せたら負けるだけです。

虚勢を張ったりマウントを取るのは、ビッグな男に見せるための必死の行動なのです。

 

こんな男と恋愛すると苦労ばかり!精神年齢が低い男と恋愛すると起きること

精神年齢が低い彼の性格を心配した親に干渉される

精神年齢の低い男と恋愛関係にあると、親から心配されたり干渉されるかもしれません。

あなたが彼によって大変な苦労を味わっていることを知ったら、親は黙っているわけにはいかないのです。

あなたは親に干渉されることに耐えられません。

なぜならこれはあくまで「自分の問題だから」です。

親はいつだってあなたに笑顔でいて欲しいと願っていますが、いつも浮かない顔をしていたり時には泣いた後のような表情に、親の不安は極限です。

「心配しなくても大丈夫」と何度言っても、親はそれを信じません。

あなたは彼のことだけでなく「親に心配をかけてしまっている」という二重の苦労を味わうのです。

行動や思考が行き当たりばったりでいつも振り回されてしまう

行動や思考が行き当たりばったりなことが多いのも、精神年齢の低い男の性質です。

あなたはいつも振り回されてばかりで、ますますこの恋愛関係に困難を感じます。

彼の言うことが、二転三転することはいつものことです。

昨日までの彼の中での常識が、今日は非常識になることなどザラです。

そのたびにあなたはストレスに感じ、イライラします。

もっとイライラするのが「オレの話に動揺する方が悪い」と彼に言われてしまうことです。

そう、人のせいにするのは精神年齢の低い男が得意とするところなのです。

あなたは無理やり納得させられたかのようで、モヤモヤしっぱなしです。

こんなに振り回されているのに、彼に執着があるので「別れる」という選択肢はありません。

しかし心の中では「好き」と「モヤモヤ」が葛藤している状態です。

「いつかは変わってくれるかもしれない」とあなたは考えますが、そう簡単にいくはずもありません。

被害者意識が強く何かあるとすぐ人のせいにする

精神年齢の低い男は、被害者意識が強いタイプが多いです。

この性格が特に困った点なのですが、何かあるとすぐに人のせいにします。

最もひどいのが、自分の失敗を人のせいにすることです。

明らかに自分の起こした問題なのに「元々はお前がこうしたからこうなったんだ」と一方的に非難し、もっともらしく人のせいにします。

しかも「自分の言うことは正しい」なので「お前の言っていることが間違い」と決めつけます。

あなたは「どうしたらそのような思考パターンになるのか?」と理解に苦しみます。

このようなことを繰り返していたらちょっと気の弱い彼女なら洗脳されてしまいますが、これも精神年齢の低い男の得意分野なのです。

繰り返し相手に言うことで、相手は「自分が間違っているのだ」と洗脳されてしまうのです。

この洗脳を外すには、彼氏と別れるしかありません。

まったく筋違いな話をいかにも正論のように訴えてくる

まったく筋違いな話をいかにも正論のように訴えてくるのも、精神年齢の低い男の特徴です。

例えば少し頭の切れるタイプの同僚がこの彼と論じると、たいてい「え?バカなの?」と呆れ果てます。

それくらい話の論点がズレているのですが、本人はそれに気づきません。

人としての未熟さは、このように仕事の面でも現れます。

同僚たちのほとんどは、彼との仕事にやりにくさだけを感じています。

「いつも保身に走るし、言い訳が多い」

これだけでも同じ仕事を預かる身としては、明らかに一緒に仕事をしたくないタイプなのです。

それでも精神年齢の低い男は、なんとも幸せなことに「自分はできるタイプ」と思い込んでいます。

そんな様子を周囲の女性たちもそっと遠くから伺っていて、彼の性格もよく把握しています。

女性たちが彼に抱く共通の印象は、ただ一つ「めんどうな人」です。

気に触ることがあると即キレて攻撃的になる

精神年齢の低い男は、何か気に触ることがあると即キレます。

人によっては激しく攻撃的になるため、注意が必要です。

彼を地雷とすると、その地雷はどこに隠されているのか皆目見当がつきません。

あなたは「彼を怒らせないように」と、かなり気を使っているはずです。

それでも思わぬところに地雷が潜んでいて、それを知らずに踏んでしまうものです。

わずかに地雷を踏んだだけで、彼の感情は爆発します。

そのキレ方は尋常ではありません。

大勢の前でキレたことがあると、その後誰もが彼を怒らせないように一歩後ろに引きます。

距離をおくことは大切なのですが、当たり障りのないように引くことで返って彼の態度を助長することもあります。

いずれにしても「キレる男」には、なすすべなし。

感情をコントロールできない男には、仕事プライベート共に価値を認めることはできません。

攻撃的になる点からも、このような男性とは離れているべきです。

「社会的ルールなんてどこ吹く風」犯罪スレスレのことでも平然

精神年齢の低い男性にとって、社会的ルールは無いも同然で「どこ吹く風」です。

場合によっては犯罪行為スレスレのことも平然とやってのけます。

彼女としてはハラハラしっぱなしですが、「やめて」と彼に言うことが、どんなに無駄なことかがよくわかっています。

まるで人生そのものを舐め切っているかのような態度で、もはや手も足も出ない状態です。

別の見方をすれば自暴自棄になっているようにも見えるし「警察につかまったって別にいい」くらいな気持ちでいるようにも見えます。

このような精神状態の男は、見た目はどんなに大人であっても心の中は未熟そのものです。

それなりに人生経験を積んだり苦労もあったはずですが、そこから何も学んでいません。

これもひとえに「責任の所在を自分ではなく周囲と考えた結果」なのです。

マウンティングが日常茶飯事でいつも人をバカにするような態度

精神年齢の低い男は「マウンティングが日常茶飯事」で、「マウントを取らない日は無い」と言っても過言ではありません。

その特徴は、人をバカにするような態度です。

常にマウントを取ろうとして目を光らせ、準備万端整えています。

いつも上から目線なので好感度は低く、無意識に彼に近づきたくないと感じています。

こんな状態ですからいつ彼からマウントを取られ、あざ笑われるシチュエーションになるかはわかりません。

マウントを取る行動とは、自分の持つエネルギーがごくわずかなために人からパワーを吸い取ることです。

人からパワーを吸い取ることで、さも自分の器が大きくなったような気がするのです。

そうやって人のパワーを吸い取ることが日常的な男は、笑顔の陰に悪意に満ちたオーラを隠し持っています。

マウントを取られた時裏切られたような感じがするものですが、本人には裏切っている自覚は全くありません。

しかし信頼関係は完全にアウトなのは間違いないでしょう。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

中身はコドモの男との恋愛はちょっと…精神年齢が低い男の見抜き方

他人とケンカになったりトラブルを起こすことが多い

精神年齢の低い男は、いつもトラブルの連続です。

またすぐにケンカになったり、揉め事の多さもトップクラスです。

良いことで評判になるならまだしも、トラブルから評判になるとは何とも頭が痛いところです。

周囲の評判も「コドモみたいな人」とか「体ばっかり育っちゃって脳内はまるで子ども」のようないずれもマイナス評価です。

そんな男性でも女子からの支持が高い場合は、かなりイケメンなはず。

顔の良し悪しでその人を判断するのは良くないのですが、正直なところ誰が見てもイケメンならば注目を集めざるを得ないのです。

女子たちの多くは「ちょいワルな男性」とか「チャラそうな男性」に惹かれる傾向があります。

しかしイケメン男性は、性格もイケメンとは限りません。

どちらかと言うと性格に問題がある場合も多いのです。

強い人には気弱になり弱気な人には横柄な態度になる

性格の強い人には気弱に接し、弱気な人には横柄な態度になるのが、精神年齢の低い男です。

これはあくまで傾向なのですが人によって態度を変えることには間違いありません。

その理由は自分が弱いから。

まるで張子の虎というわけですが、その中身は明らかに大人ではありません。

それはまるで穏やかな性格の大型犬に吠える、小型犬のポメラニアンのようです。

たとえるなら、大型犬は常識をわきまえた普通の大人、そして小型犬が精神年齢が低いタイプの男です。

どんなにキャンキャン吠えても相手が素知らぬ顔をしていれば、小型犬は「自分はすごい」と強さを誇示できます。

しかしひとたび一匹のハイエナに標的にされた日には、生きた心地はしないでしょう。

このようなことから、性格の強い人と弱気なタイプの人への態度があからさまに違う場合、精神年齢が低い一つの指針です。

「優しさ」と「思いやりのなさ」とのギャップが激しい

精神年齢の低い男は「優しさと思いやりのなさ」という両極端な性格が共生しています。

恋愛関係にある場合、そのギャップの激しさから苦労の連続となる可能性が高いです。

精神年齢の低さは問題が多いようでも、基本的には男性ならではの優しさを持ち合わせています。

なので恋愛初期のまだお互いによく知らない頃は、何事もスムーズに進みます。

しかしそれも長くは続きません。

数ヶ月から半年ほど経つと、少しづつ精神年齢の低さが現れるようになります。

居心地の良さを感じていた関係もやがてわずかなヒビが入ると、そこからどんどん広がっていきます。

最も大きな影響として感じるのが「思いやりのない態度」です。

冷酷さと非情さがあいまった思いやりのない態度に、あなたはかなり驚くはずです。

実はその性格こそが、本来彼が持っているものなのです。

今まで良い面ばかり見てきたので、それが見えなかっただけのことです。

思いやりのない性格はあなたをどん底に陥れるかもしれません。

しかしその頃には、彼への愛が深まってしまっています。

深く悩みながらも必死に彼の良い面を探したり、安心材料を見つけるように努力します。

こうして彼女側が努力を始めると、精神年齢の低い男はそれにあぐらをかくこともあります。

男女間で精神年齢がますます開いてしまうのが、このあたりからです。

彼女はますます大人になり、彼はますます子どもと化すのです。

総じてネガティブ。不安や恐れから行動するパターンを持つ

精神年齢が低い男かどうかは「ネガティブかどうか」で見抜くことができます。

精神年齢が低いと総じてネガティブで、不安や恐れから行動を起こすパターンが非常に多いです。

心の中までは見えませんが、どんな人でも会話の内容はポジティブがネガティブかのどちらかに偏るものです。

トピックの傾向は、その人の癖のようなものです。

どんなに明るいネタでも、話しているうちにどんどん暗いネタに移行してしまうことがあります。

また逆もしかり。

お互いの捉え方次第で、話の内容は正反対に変化してしまうのです。

不安や恐れから行動するパターンを持つ男と話していると、必ずネガティブな方向へと舵取りをしてきます。

いつの間にか他人を非難するような会話になっていたり、悪い状況を周囲のせいにする会話になっていたりします。

もしあなたが恋愛関係を進展させたいと願っていても会話がネガティブになってしまう場合、相手としてあまりふさわしくありません。

無理にポジティブにする必要はないのですがもしいつも彼とネガティブな会話になってしまうなら、この恋愛に期待しない方がいいでしょう。

付き合っている人が精神年齢が低い…精神年齢が合わない彼とうまく恋愛していくためのコツ

プライドを傷つけない。もろく壊れやすいので傷つけると厄介

付き合っている彼氏の精神年齢が低い場合、彼のプライドを傷つけないように気をつけてください。

彼は、もろく壊れやすいガラスのようなハートの持ち主です。

一度傷つけてしまうとなかなか厄介で、殻に閉じこもってしまったり、機嫌が悪い状態がさらに続いてしまいます。

人を上から見るような態度になってしまうのは、そうすることしかできない性格だから。

そのことであなたが不快になるとは、思ってもいないのです。

なので、子どものような態度にイラっときても「そうすることしかできないのね」と、大人対応に徹することが大切です。

普段あまり感情を表さないタイプこそ爆ギレに気をつける

彼が普段あまり感情を表さないタイプの場合、爆切れしやすい性質を持っている可能性があります。

彼に不満があったりあなたの思い通りにならない時に、いつまでも彼に文句を言い続けたりケンカを吹っかけるようなことはやめましょう。

それまで黙って聞いていた彼が、急に態度を激変させることがあります。

彼の精神年齢が低いと、なおさらこのようなシチュエーションが見られます。

いったん切れてしまうと、彼はまさに「暴君」と化します。

言い過ぎてしまった、と後悔してももう遅いのです。

面倒なことにならないようにするためにも不平不満は極めて軽めに伝え、後は自分の胸にしまっておきます。

キレられたら対処不能になるため、その場を離れる

彼の精神年齢が低いと、キレられた時に対処不能となることが多いです。

「これはもう手に負えないかも」と思ったら、迷わずその場を離れることをおすすめします。

キレてしまうと、もはや感情のコントロールはできない状態です。

自分の感情をコントロールできない人ほど、恋愛に向いていない人はいません。

それでも彼のことが好きで別れたくないなら、ここは一時的に距離を置くしかありません。

距離をおいて頭を冷やしてもらえば、時間の経過と共に冷静になれるはずです。

彼が冷静にならない限り、まともな話はできないのです。

なので彼がキレてしまった時、自分の力で何とかしようと思ってもできません。

また正常な判断もできないし、話ができるレベルではないことを覚えておいてください。

「彼の性格に問題があるのは自分にも責任がある」と考えない

何もかもが子どもじみていて付き合うのが大変、という彼がいる時「彼の性格に問題があるのは自分にも責任がある」と考えてはいけません。

彼に問題があるなら、その問題に向き合わなければいけないのは彼だけです。

それでは彼が他の女性と付き合った時、あなたと同じような問題は起きないのでしょうか。

精神年齢が低いことから起きる問題は、相手があなた以外であろうと変わりません。

ただ「それを許せるかどうか」にかかっています。

「彼の子どもじみた態度は嫌だけどまぁ許せる範囲かな」と思えるなら、さほど問題なく付き合えるでしょう。

しかしあなたも彼同様か、彼以上に子どもっぽいわがままさがあるなら、彼の幼い行動におそらく我慢できません。

彼を変えようとすると頑固に変わらないが、あなたが変われば彼も変わる

精神年齢の低い彼を変えようとすると、彼は頑固に変わりません。

むしろ抵抗したり、もっと子どもっぽいところが強化されます。

反対にあなたが変われば、彼はあっけなく変わります。

そのための方法が、精神年齢の低さをマイナスと捉えないように気をつけるだけです。

これからは、彼の良い面だけに注目してください。

悪い部分は誰にでもあります。

自分にももちろんあるわけです。

それを差し置いて、彼の悪い部分だけにフォーカスするのはいかがなものでしょう?

彼はあなたを成長させてくれるために現れたのかもしれません。

このように彼のマイナス面を承知しつつプラスの面だけに注目すれば、自ずと彼は変わってくれます。

年齢と共に感情認識力は低下するものと知っておく

精神年齢が低いと感情認識能力は人より劣っていると見られますが、個人差はあるものの年齢と共に低下する能力でもあります。

右脳で処理されるのが感情ですが、実は右脳は左脳に比べ衰えるのが早いのです。

もし彼が年齢にそぐわないほど精神年齢の低さを感じるようなら、年齢的なものが原因という可能性もあります。

つまり感情をコントロールできないのは、脳の老化も原因の一つなのです。

そう考えれば、以前よりも少しは彼を思いやることができるはずです。

「こんなことでキレるなんて」ということや「なんでこんなに子どもなの?」と嘆くことも少なくなるでしょう。

 

思わぬ地雷に注意!精神年齢が低い男が彼女にされて嫌がること

「基本はかまってちゃん」無視されるのが一番つらい

精神年齢の低い男が彼女にされて一番嫌がるのは「無視されること」です。

子どもっぽい人の大部分は「基本かまってちゃん」です。

「いつも自分だけを見ていて欲しい」とか「自分の話だけを聞いて欲しい」と考えます。

大人女性から見たら、超ワガママです。

「大の大人が何言ってるの?」と罵りたい気分でしょう。

こういう時、些細なケンカから彼を無視したくなるものです。

多くの女性たちは、彼に対してイライラした時「言わなくてもわかるでしょ」という怒りを抱えています。

しかし、残念ながら男性たちのほとんどは「言わないとわからない」のです。

精神年齢の低い彼の場合はさらに空気が読めなので、あなたが言わない限り理解できないのです。

あなたから無視された彼は痛恨の極みですが、プライドの高さから無視されたことをただ受け止めだけです。

彼の意見に真っ向から否定的になる

彼の意見に真っ向から否定的になると、精神年齢の低い彼の地雷を踏むことになります。

精神年齢が低い人だけでなく誰でも否定的な意見には抵抗したくなるものですが、彼の場合、地雷の強度が違います。

彼はプライドの高さや復讐心から傷ついた心を抱えつつ、なんと仕返しを考えるのです。

実際には人を傷つけたりはしないのですが「こんなに気分が悪いのはお前のせい」と、彼お得意の「人のせい」で反撃してきます。

あなたは地雷を踏んだがために面倒なことになったのを、猛省します。

面倒なことを避ける意味の「寝た子起こすな」という言葉が、まさにぴったりです。

これを避けるためには、日常的に彼に対する反論は控えた方が良さそうです。

そう思っていなくても「うん」とか「そうね」という言葉で終わらせます。

その後に「でも」とか「だって」は言わないように。

彼はあなたに話を聞いてもらいたいだけで、反論は聞きたくないのです。

彼にキレられたら2倍にしてキレ返す

精神年齢の低い彼にキレられた時、2倍にしてキレ返すようなことはなんとしても避けなければなりません。

彼の態度にイライラした時、つい感情のコントロールが効かなくなる時もあることでしょう。

先に彼にキレられた時「自分は悪くないのに」と、逆ギレしてしまいたくなる気持ちもわかります。

しかしこの行動は危険極まりません。

2倍にしてキレ返したら、彼はさらに暴徒化します。

悪いことと知っていながら、あなたに手を上げてしまうかもしれません。

精神年齢の低い男は、アンガーマネジメントが下手です。

それを知っていたら、2倍にしてキレ返すことなど絶対にしないはずです。

彼の友人を通して彼について悩んでいることを伝えること

彼の友人を通して彼について悩んでいることを伝えることは、もっとも彼が嫌がる行動です。

「なんでだよ、直接俺に言えばいいじゃん」と言ってくるだけでなく、あなたに信頼されていないことに対し強いショックを覚えます。

彼の友人は、彼に「お前大丈夫かよ!もっと優しくしてやれよ」などと辛辣な言葉を浴びせてくるかもしれません。

その言葉によって彼は「男としてのメンツが台無しだ」と感じます。

精神年齢の低い男は考え方が子どもじみているだけでなく、思考回路も狭く浅いです。

ですから「このことから俺は何が学べるのか?」というような心境になれないのです。

彼は精神年齢が低いままの思考で「俺がこんなに不愉快な気分になったのは全部あいつが悪い」となるのです。

彼に依存しまくる。重すぎる関係は逃げモードに

彼に依存しまくる態度は、精神年齢の低い男にとっては「重すぎる案件」です。

自分だっていつまでも子どもでいたいのに、とことん彼女に依存されたら逃げたくなってしまいます。

逃げモードになった彼は、音信不通になってしまうかもしれません。

あなたが追えば追うほど、何一つアクションを起こさないようになります。

主従の関係が完全に逆転してしまったので、彼は居心地悪く感じています。

一つだけうまくいく方法がありますが、それは彼のイエスマンになることです。

彼の言いなりになったり、操り人形のようになるのです。

しかしイエスマンのステイタスに満足できる人など、滅多にいません。

このように精神年齢の低い男との恋愛事情は何かと微妙なサジ加減が必要なうえ、そのハードルも実に高いのです。

 喧嘩別れしやすいカップルの心理状態や、復縁方法についてはこちらで詳しく解説しています。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「精神年齢の低い男って実はかなりいるかも。ぜひ参考にしてみて」

占い師 姫乃
「もぉ先生、ウチの彼、子供っぽくてもう話にならないんです」とか「彼の精神年齢、低過ぎて大変です」って話、実によく聞くの。

だから、男性たちのほとんどは女性より確実に精神年齢は低いのかも、とよく思わされるわ。

確かに女性っぽい細やかな性格の持ち主の男性とは、とても付き合いやすし、一緒にいてすごく楽よね。

逆に「ザ・子ども」的な男性は、お引き取り願いたいほど(笑)

さて、陰陽のバランスから見ると、子どもと大人はバランスがとれた状態。

つまり大人な女性と子どもな男性もうまくバランスがとれていて、決してアンバランスではないの。

後はあなたの考え方次第と言えるわ。

彼のいいところだけを見てあげるようにすれば、きっとうまくいくはずよ!

 

【期間限定・8月9日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事