シングルマザーが元旦那と復縁するメリット&デメリット!離婚原因解消と復縁するために必要なステップ
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

あなたがシングルマザーなら、経済的不安や精神的寂しさといった悩みから解放されたことがないかもしれません。

この記事ではシングルマザーが元旦那と復縁するメリット&デメリットのほか、離婚原因解消と復縁するために必要なステップについて解説しています。

もし近い将来に再婚を考えていたら、こちらの記事が役に立つはずです。

周囲の人に理解してもらう具体的な方法については、再婚する際の知識として必要不可欠です。

また再婚にまつわる社会保障についてもご紹介していきますので、参考にしてみてください。

元旦那とうまくやっていくために必要なことも併せて紹介していきますね。

再婚に向けた悩みを解決し、幸せいっぱいの未来を手に入れましょう。

 

 

復縁メニューはこちら

シングルマザーが元旦那と復縁すべきメリット&やめたほうがいいデメリット

初めから性格が合う面と合わない面が理解できている

シングルマザーが元旦那と復縁すべきメリットとして「相手の性格をよく理解している」という点があります。

離婚したとは言え、元夫婦同士です。

お互いに性格の合う面と合わない面がはっきりしているので、復縁に際して性格そのものが問題になることはありません。

こういう場合二人の離婚原因が性格の不一致でもその後「なんで離婚したんだろう?」と、離婚を考え直すことも多いです。

「相手の性格がどうしても自分とは合わない」と感じているなら無理に合わせることは困難ですから、離婚は正解です。

しかし「性格の良し悪しは誰にでもあるし離婚なんてしなくてよかったのでは?」と思い始めたなら、離婚後の復縁は問題なく可能なのです。

また復縁を考え始めると、相手の良いところだけを回想するようになったり「面倒くさい性格だけどまぁしょうがないか」と元旦那を許す気にもなります。

こう考えられるのも、元旦那の性格をよく知っているからです。

このように元旦那との間でお互いの性格をよく理解している時、復縁はメリットとなり得ます。

復縁を考えた時、お互いに改善すべきポイントがわかっている

元旦那と復縁すべきメリットとして「お互いに改善すべきポイントを理解している」ことが挙げられます。

これは元夫婦双方に復縁の意思がある場合です。

さらに復縁をスムーズにするために、問題点の改善について話し合いの場を設けます。

ただし話し合いの際は慎重になることが必須です。

なぜならお互いに欠点をさらけ出さなければならないからです。

そしてそれを受け入れた上で改善しなければならないからで、大変にセンシティブに扱われなければいけないトピックです。

元旦那の欠点は鼻高々で指摘できるものですが、こと自分の欠点となると思わず耳を塞ぎたくなってしまうでしょう。

しかし自分の欠点こそ受けれなければいけません。

聞きたくないからと回避してしまうと、再び同じことで揉める原因になります。

元旦那にとってもそれは同じです。

注意すべきは「相手の欠点を中傷するような態度で告げないようにすること」です。

マイナスな部分を相手に告げるのは大変に難しいのですが、これは誤解を生じやすいためです。

誤解されないようにするには、仮定口調にすることです。

「もしかしたらそうかもしれないね」とか「たぶんそういう点もあったんじゃないかな」というような感じです。

「絶対そうだった!」や「そういうところがダメ!」というような断定口調や否定的な言葉はNGです。

相手をよく知る人だからこそなおさら、一歩引いた謙虚な姿勢が大切です。

再び悲しい離婚を経験しないよう工夫できる

離婚に際して、数々の悲しい経験が記憶に新しい人も多いはずです。

地獄のような苦しみを味わったかもしれませんが、このような悲しみを再び味わわなくても済むようさまざまな工夫ができるのが復縁のメリットです。

私たちは人生において「経験すること」で成長していきます。

経験しなければ一生わからないこともあります。

結婚から離婚に至るまでの経験も「成長」と考えれば悪いことだけではありません。

とは言え、頭を抱えるような窮地におちいってしまうと身動きも取れないため、まるで嵐の真っ只中にいるかのようです。

しかしそのような状況下でも学べることがあります。

それは「耐えること」です。

「忍耐」を学べた人は、今までよりも何倍も精神的に強くなれます。

もう昔のあなたとは違う人です。

次は「離婚から復縁を経験していく」ことになりますが、ここからは暗闇から太陽に向かって歩くことになるでしょう。

これこそが、過去の経験が生かされ学びを得た結果です。

小さい子どもがいるなら両親揃っていた方がベストだから

元旦那と復縁するのは、子供にとってはメリットです。

子どもと元旦那に血のつながりがあるなら、最も理想的な復縁と言えます。

また復縁が成立し両親揃うことで子どもが元気になるようなら、復縁した方がいいのは目に見えてます。

しかし例外もあります。

どうしても親同士のソリが合わないとか、性格がまるで正反対という場合です。

顔を合わせればすぐに言い争いが始まる場合など、復縁はもってのほかです。

子ども目線では親同士のケンカは見るに耐えないし、大人の事情は子どもには理解できません。

最悪なことに「僕なんかいない方がいいのかも」と子どもに思わせてしまうこともあります。

両親がケンカするのは子どものせいではないのですが、子どもは悲しいかなそう悟ってしまうのです。

小さい子どものとっての復縁はメリットですが、実際に復縁となると「夫婦の相性」という条件にパスしなければ難しいでしょう。

【デメリット 1】同じ過ちが原因で再び離婚する恐れがある

シングルマザーが元旦那との復縁がデメリットとなるのが「同じ過ちを繰り返し再び離婚する恐れがある」ということ。

安定を求めた結果の結婚生活も、お互いに新鮮な気分で盛り上がるのは初めのうちだけです。

いずれまた何かしらの問題が起きた時、すぐに「別れよう」となってしまうのです。

このように離婚から再び同じ相手と再婚した場合、どんなに気をつけていてもすぐにまた離婚する恐れがあるのです。

なぜならその二人に「うまくいかなきゃ離婚すればいい」という選択肢があるためで、些細なことがきっかけで「もう我慢できない!」と簡単に離婚を決意してしまうのです。

「もう少し頑張ってみよう」とか「少し距離をおこう」など、離婚を避ける選択肢がないので、再婚したとしても再び離婚する可能性が否めません。

このような二人はたいてい何をするにも決断が早いです。

悪いことではないのですが、簡単に離婚を決めてしまうと、子どもたちや家族、親族たちがそれに巻き込まれます。

つまり結婚とは当人たちだけの問題ではないのです。

周囲の人たちは正直「早く落ち着いて欲しい」と願っています。

くっついたり離れたりするのは本人たちの自由ですが、しかしそれによって、多かれ少なかれ振り回される人たちがいることは確かなのです。

【デメリット 2】元旦那と一からやり直すための手続きにはめんどうなことも多い

もう一つのデメリットは、再婚にまつわる手続きが意外にめんどうなことも多いという点です。

再婚する際、離婚した時と同様に、もしくはそれ以上にわずらわしい手続きが待っています。

例えばひとり親家庭なら様々な補助が受けられますが、再婚によってそれらの補助を打ち切ることになります。

また養子縁組するかしないか、同居か別居かによっても違いが出てきます。

このように再婚にあたって調べなければならないことが山積みなのです。

シンママとして仕事をしている人だったら、手続きのために役所へ奔走しなければならないため休まざるを得ません。

その他、保育園、学校、学童保育など、手続きは山ほどあります。

再婚は嬉しいことですがその反面「ストレスとなることも大変に多い」ということも覚えておいてください。

こちらでは実際に夫婦がどのように復縁、再婚したのか、その体験談を紹介しています。

 

浮気、DV、借金、性格の不一致…離婚原因を解消するケース別対応策

【旦那の浮気が原因】きちんと謝罪があったらそれについては触れないこと

旦那の浮気が原因で離婚した場合、きちんと謝罪してきたのならそれについては一切触れないようにします。

自分の浮気が原因で離婚したと分かっているので、彼の罪悪感は半端なものではないためです。

再婚に向けて再出発する時も「もう浮気しないで」とか「また浮気するんじゃないでしょうね」とグチグチ言わないこと。

「そうなって欲しくないこと」に焦点を当てないことが大切です。

もしいつまでも根に持っていたら、彼はまた「逃げ」の体制に入ってしまいます。

「逃げ」とは、一時的な快楽です。

愚かなことにそういう男性には、一夜の情事の相手をしてくれるような女性が現れるものなのです。

このようなことにならないためにも、浮気に関することは封印してください。

ただし再婚前に一言釘を刺しておく必要があります。

そっと耳元で「二度目はないからね」と。

震え上がった旦那さんは、奥さんが怖くて浮気などできなくなります。

【自分の浮気】何事もなかったかのように振る舞ってよし

自分自身の浮気によって離婚しても、何事もなかったかのように再婚を考えてくれる元旦那は相当心の広い男性です。

また何があろうと、心からあなたを愛している証拠です。

あなたは浮気したことに対して「すでに終わったこと」として罪悪感を感じてないのなら、再婚後は普段通りに振る舞ってかまいません。

必要以上に旦那に気を使わなくても大丈夫です。

浮気によって一度は全てが壊れたことを反省しているだけで、十分です。

ここからは「家庭を大事にする」を目標の一つとして、毎日健康で明るく過ごすようにしてみてください。

あなたの明るさは、旦那にとって生きがいです。

「再婚してよかった」とお互いに思えるのなら、離婚したことも正解なのです。

【旦那のDV】気分が落ち着いている時に第三者を交えて念書を書いてもらう

旦那のDVが離婚原因だった時、再婚に向けその問題を解消するには第三者に入ってもらうことをおすすめします。

共通の友人や、話がわかる親兄弟、親族がいいかもしれません。

「もし再婚後DVをしたら、しかるべき償いを受けます」のような内容にし、旦那のサインをもらいます。

DVをしてしまう男性の多くが、アンガーマネジメントのできないタイプです。

感情のおもむくままに暴力や言葉で相手を傷つけますが、気をつけなければいけないのが「キレた時」です。

それまでなんともなかったのに急に人格が変わってしまい、完全に制御不能となった状態で感情をぶつけてきます。

このような迷惑千万なことをたびたび繰り返すのなら、離婚は当然でしょう。

多くのDV男はその後、DVしたことを謝ってきます。

元旦那も「もうしない」と謝ってきたり「心からやり直したい」と言われますが、このタイプの男性の「もうしない」はほとんど信用できません。

解決法は「念書を書いてもらうこと」です。

自分の行動は罪なことと認識させるのです。

そしてそれを書くことで頭に中にしっかりと入れてもらうのです。

この時、必ず彼の精神状態が落ち着いているかどうかを確認してください。

そして二人だけで行うのではなく、第三者を交えることを忘れないように。

【借金】借金の原因を探り返済計画を立てる

再婚が決まった矢先に、あなたが知らなかった元旦那の借金が発覚することもあります。

再婚しこれから同居を始めるにあたって借金があるより無いに越したことはありませんから、きちんと返済計画を立てましょう。

まずは借金の総額、どこから借り入れているか、保証人や担保について確認してください。

また「滞りなく毎月返済できているか」これも重要ですから必ず確認を。

借金完済を目指して二人で頑張れそうならいろいろな手段があるので、最も適切な方法を選んでください。

数社のカードローンからの借り入れで返済に困っているなら、債務整理という方法があります。

債務整理によって借入先からの利息が免除になるため、返済総額を減額できます。

あまりにも借金が多いとめんどうだから」と自己破産を考えてしまいがち。

しかし自己破産はハイリスクな面が多いため最終手段としてください。

いずれにしても無料診断を行っている法律事務所に一度相談してみるといいでしょう。

借金によって足止めになっていた再婚が、一気に実現するきっかけになるかもしれません。

【性格の不一致】相手への感謝で不満が消える

性格の不一致が離婚原因という場合、その原因を解消するには相手に対する感謝しかありません。

感謝だけとはなんだか不思議ですが、日常的に感謝を習慣としている人ならいたって普通のことです。

「人への感謝は自分に返ってくる」と聞いたことはありますか?

感謝が自然にできれば「家庭内不和などどこ吹く風」です。

性格の不一致の大きな原因は「相手への不満」です。

自分の思った通りにしてくれない、イライラさせてばかり。

最後には「本当に愛してるの?そんなわけないよね!じゃもう別れる!」となってしまうのです。

私たちは人の数だけ「個性」があります。

個性があるから人との違いがあるのであって、その人なりの魅力を感じるのです。

しかしひとたびその違いに「不満」を感じるようになると、不幸路線まっしぐらです。

旦那とは考え方が違って当然なのです。

これがわからないうちは、ただひたすら自分の好み通りに相手を変えようとしてしまうのです。

「性格の不一致」と判断するのは、それができないと分かった瞬間です。

これを防ぐには、究極「相手への感謝」しかありません。

何をしてもらうにも当たり前と思わずに「ありがとう」と言いましょう。

「いや、もう感謝は毎日やってるって!」と言う人もいるはずです。

実は最も効果的なのは、直接相手に言う感謝ではありません。

朝、起きた時、夜寝る前、いつでもかまいません。

彼が目の前にいない時でも、旦那のことを思って「ありがとう」とそっと心の中でつぶやきましょう。

あなたの波動が上がるため、言葉で言うよりもっと強く旦那に伝わります。

また二人の絆がさらに強くなる、と言う相乗効果もあります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

子供、親、友達は再婚をどう考えている?シングルマザーが周りに理解してもらうためにすべきこと

事後報告は歓迎されない。必ず事前に周囲の意見を求める

「言いにくいから」と再婚した後に周囲への報告を考えていたら、必ず事前に報告し時には意見を求めておいた方が無難です。

親戚や家族を含めた友人知人たちはそれが再婚であれ復縁だけであれ、二人の新たな関係性を知らせてもらえなかったことを不満に思うものです。

なので事後報告された時、ちょっと裏切られた気もします。

そういう人たちの中には離婚の際にいろいろな相談を持ちかけた人もいるかもしれません。

なんの報告もなく後で復縁を聞かされたら「もう相談になんか乗ってやるものか」と悲しい気分になるはずです。

すでに離婚の際に周りの人たちを巻き込んだのですから、次のステップにも早め早めに責任を持って周囲に報告するべきです。

事前に「もしかしたら復縁するかもしれません」と一言告げておくだけで、何も報告がないよりはかなりマシです。

その後の夫婦の印象が悪くなることもありません。

再婚に向け、毅然とした揺るぎない姿勢を見せる

シングルマザーが周りに再婚を理解してもらうためには、毅然とした揺るぎない姿勢を見せることが大切です。

「誰がなんと言おうと再婚する」と自信を持てば、誰も反対などしません。

とは言え円満離婚ではなかった場合、周囲の人たちの心配はあなたの予想を遥かに超えるほどでしょう。

「苦労するだろうからやめといた方がいいよ」などと、再婚を反対されるのはあなたとしては想定内かもしれません。

しかしその理由はあなたが苦しむ様子を誰もが見たくないからです。

「皆に祝福され幸せになるために結婚したのに結果的に失敗に終わった」

「再婚と言えば聞こえは良いが、それによって再び離婚するかもしれない」

こんな風に考えるため、ほとんどの人は再婚に否定的です。

しかしいくら再婚をネガティブにとらえられようが、再婚を決めるのはあなたとあなたの元旦那です。

毅然とした態度で自信を持って再婚に望めば、ごく自然に「おめでとう」という声と共にたくさんの拍手が鳴り響くはずです。

「子どものため」を再婚理由にしない。自分の気持ちを大事にする

再婚の理由を子どものためだけにしてはいけません。

再婚するのはあなたですから、自分の気持ちを大事にしてください。

子どもにとっての再婚は、家族として両親の再婚に立ち会う言わば「証人のような存在」です。

確かに子どものためを思っての再婚であれば、こう言ってしまうのは当然かもしれません。

しかしあからさまに「子どものためだけ」と公言するのは差し控えましょう。

なぜなら再びうまくいかなくなった時「再婚したのは子どものためだから別にいいのよ」という言い訳ができるからです。

再婚に責任を持つこと。

そして再婚後もしうまくいかない時があっても「以前の自分とは違うんだ」と、意識を変えることが大切です。

これは、周りに再婚を理解してもらうためにも大変に重要なことです。

再婚しても優先するべきは子ども。親、友達の心配はそこにあるから

再婚したあとは何事においても子どもを優先してください。

再婚に向けあなたが動き出した時、親兄弟はもちろん親戚や友人知人たちの心配はそこにあって、再婚によって子どもがないがしろにされることを一番恐れているのです。

特に小さい子どもが一人で行動できるくらいに自立できるまでは、相当時間がかかります。

そして子どもは、親の良い面ばかりでなく悪い面も全て自然に受け入れます。

なぜなら比較する対象が無いからです。

そのため仮に親からないがしろにされても、それに気づかないのです。

このようなことから周囲の人たちを心配させないためにも、子どものことはいつでも最優先することが重要なのです。

 

急がず冷静に!再婚を成功させるために経済力と対話力が必要になる理由

再婚は新たに家庭を作ること。新生活を安定させるための経済力はマスト

再婚は新しく家庭を築き上げたり、今までよりもっと良くするために再構築することです。

そのために必要なのが「経済力」です。

再婚にマストなのは、なんといっても経済力なのです。

かと言え「食べるだけで精一杯」という人も多いのが実情です。

収入を上げるのは並大抵ではありませんが、お金は使い方次第で残るものです。

人並みの月収で一億貯める人もいるくらいなのですが、そこまでは無理としても簡単にお金を使わない工夫は必要です。

多くにお金持ちは「一円のお金も大事にする」と言います。

まずは小銭を無駄にしないようにしてみてください。

注意すべきはセールの時です。

激安だからと要らないものまでまとめ買いすると、お金を残すことはできません。

また「来月払えばいいか」とクレカ払いにするのが癖になるとついカードを使いすぎてしまうため、お金を残すことが永遠に不可能になってしまいっます。

このようにちょっとした日々のやりくりによってお金が残るようなセンスを磨けば、見事な経済力がつくことになります。

つまり経済力がある妻は「あげまん」ということです。

相手の家族とたびたび顔を合わせ対話する機会を作れば、信頼度が高まる

再婚を成功させるために対話力が必要なのは、相手の家族とのコミュニケーションに欠かせないからです。

旦那との家族とたびたび顔を合わせましょう。

そして「うちらはうまくいってますアピール」してください。

それだけで夫婦への信頼度が高まります。

とは言え、一度は離婚した相手です。

相手の両親初め、親族たちはあなたに対していささか懐疑的かもしれません。

なぜなら相手の家族はいつでも、あなたの夫である息子の味方だから。

そういう状態を感じ取ったのならなおさら、勇気を持って接する機会をどんどん増やしましょう。

また子どもがいるなら、ジジババにとって「孫に会うことが何より楽しみ」ということも覚えておいてください。

先方の家族をぜひ安心させてあげてくださいね。

子どもに納得してもらうのが再婚の最大のミッション。会話を増やせば自然に納得してくれる

「再婚を子どもに納得してもらうこと」

再婚を現実化させるために、これが最大のミッションです。

ここでも対話力が求められます。

まずは子どもとの会話を増やしていきましょう。

この時、再婚することを引目に感じないよう堂々としていてください。

子どもは母親の様子を敏感に感じとります。

ちょっとした浮き沈みでも子どもにはわかるのです。

なので母親としてのうそいつわりのない正直な気持ちを伝えることが大切です。

もし不安なことがあったら、素直にそう子どもに伝えてもいいのです。

子どもだからとバカにしてはいけません。

そういう時、子どもなりに前向きに考えるので、思いもよらぬアドバイスを貰えることがあります。

どんなに小さい子どもでも、悩んでいる親を助けたいのです。

その姿に改めて子どもをもてた喜びを感じることでしょう。

子どもの父親である旦那にも感謝ですね。

義父母との関係も重要。お互いに心地良く感じる距離がポイント

旦那の両親である義父母との関係も重要です。

特に義母にとって息子は最も溺愛すべき家族なので、お互いに心地よく感じる距離を置くことが再婚を成功させる秘訣です。

義母にとって嫁の存在は「息子を預けて見てもらっているのと同じ感覚」です。

特別な場合を除きいつも息子のことを考えていたり、何かあれば夫婦間の問題に介入してくることもあります。

嫁としてはなかなか手強い相手です。

しかし親切心とは言え二人の問題に介入しすぎるようであれば、はっきりと「大丈夫です」と伝えなければいけません。

言わなければ介入を許したも同じことです。

そしてそれを旦那に言わせることもNGです。

間に挟まれた旦那は、どちらにも加勢することができないからです。

義母とはなんでも言えるような間柄になること。

これが一番うまくいく方法です。

お互いに子どもがいる場合、それぞれの子どもを分け隔てなく育てることが重要

再婚するにあたってお互いに子どもがいる場合「それぞれの子どもを分け隔てなく育てること」が最も重要です。

ところが子どもの方が自分に馴染んでくれないとか、自分の子どもが夫から逃げる、ということも往々にしてあります。

こうなると前途多難なように感じてしまうものですが、人には相性というものがあります。

すぐに打ち解ける相手もいれば、なかなか入り込めない子もいます。

やってはいけないのは、その態度に対して否定的になることです。

否定的になるとさらに打ち解けるのが難しくなってしまいます。

再婚後、家庭内全員が仲良くできるのはまれと考えていた方が良さそうです。

すぐには無理でも時間が経てばその子なりに解決できるはずですから、ぜひ見守ってあげてください。

離婚後の復縁については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

シングルマザーが元旦那と復縁するために実践するべきステップ

元旦那が離婚を後悔しているか、また離婚した時の問題点が解決できているか確かめる

元旦那と復縁するための最初のステップが「元旦那が離婚を後悔しているかの確認」です。

「後悔している」と口に出して言わなくても、離婚後もたびたび元旦那が連絡をとってくるようなら、後悔している可能性大です。

バツイチ男性の多くは離婚後かなりのショックを抱いていますが、それは女性が想像するよりもっと激しいものです。

ショックの内容は人それぞれですが、たいてい「好きな女性を幸せにできなかった」という自己批判です。

なので「チャンスがあれば復縁したい」と考えている男性も多いのです。

また「旦那が後悔しているか」に併せ「離婚原因となった問題点が解決できているか」という点も重要です。

借金にしろ、浮気にしろ、問題が完全にクリアになっていないと後々苦労するのは、妻であるあなたの方です。

厚い氷を割って進む砕氷船のようなつもりで、問題解決に突き進んでください。

この時、積極的になればなるほど再婚への流れがスムーズです。

元旦那に問題点があって離婚した場合、元旦那を完全に許しているかを自分に聞く

元旦那と復縁するための次のステップが「元旦那を完全に許しているか」です。

元旦那の方に離婚原因がある場合、それを許したかどうか自分自身に聞いてみてください。

少しでも許せない気分があるなら再婚はダメ…、と言いたいところですが、しかしあなたが「許せない部分があると知ってて再婚する自分を許そう」と考えられるなら、全くノープロブレムです。

本来なら「許せないような問題点がある男とは永遠にオサラバしたい」と考えるのが普通です。

しかしそれを踏まえてもなお「再婚にGO」と考えるなら、それは誰にも止めることはできません。

最終的に決めるのは自分だし、うまくいかなくても誰のせいにもできないからです。

再婚は一つの挑戦です。

「チャレンジしよう」という思う気持ちが大事です。

「元旦那を許せなくてもいい、でもやっぱり元旦那と生活を共にしたい」という考えがベースにあるなら、必ず復縁はうまくいくでしょう。

「現状で無理なく生活できる経済力があるか」確認する

元旦那と復縁するために実践するべき次のステップが「現状で無理なく生活できる経済力があるか」の確認です。

理想はダブルインカム&4ポケットです。

ダブルインカムとは旦那と妻の収入、そしてそれぞれの両親4人をポケットにたとえた言葉で、潤沢な収入を表しています。

元旦那にもあなたにも安定した経済力があり、さらにお互いの両親も経済力があるなら文句の付け所がありません。

ところが旦那の中には失業中だったり、安定とは程遠い低収入のフリーターという場合も考えられます。

なんとか旦那には安定した仕事についてもらいたいと願っても、空回りするばかりでなかなか思うようにいかないものです。

こればかりは仕方がありません。

収入を増やすには時間外労働や休日出勤するしかないようですが、転職という方法もあります。

あきらめずに収入を増やす方向でリサーチしていれば、必ず希望に沿う会社が見つかるはずです。

元旦那に何度か連絡をした後、復縁の意向を示してみる

元旦那と復縁するために実践するべき次のステップが「あなたから復縁の意向を示してみる」ということです。

「何度か元旦那と連絡を取り合ってから」がポイントです。

復縁したくても元旦那にその意思が伝わらない限り、再婚も見込めないしいつまでたっても平行線のままです。

ここで大事なのが「あなたに復縁や再婚の意思があるかどうか」です。

「でも」という言葉は忘れてください。

どうしても気になるのが元旦那の意向です。

尻尾を巻いて逃げるようならあきらめた方が良さそうです。

しかし逃げるほどではなくただ単に二の足を踏んでいるだけなら、復縁できる可能性は十分にあります。

お試しで数日間の同居を始めてみる

次の元旦那との復縁ステップが「お試しで数日間の同居を始めてみる」です。

これならお互いに取り組みやすいし、抵抗なく始められます。

「初めは週末だけ」という形にしてみてください。

休日が違うなら同じ日に休みをとるなど、同じ時間を共有できるよう配慮します。

再婚や復縁を決めるのは、数日間の同居を数ヶ月やってみてから。

子どもがいるならなおさら、そのプロセスはじっくりゆったり進めていった方が間違いありません。

感情に左右されず冷静になれるため「やっていけそう」か「やっぱり無理」かが正しく判断できます。

焦って再婚を決めない。決めるのは半年〜一年ほど内縁関係を続け満を辞してから

次の元旦那との復縁の最終ステップが「内縁関係を続け、決めるのは満を辞してから」です。

同居から内縁関係となった後、最低半年から一年はそのまま生活を続けていってください。

焦って再婚を決めると、あまり良くないのは数多くのカップルがそれで失敗しているからです。

再婚の響きにどんなに魅力を感じても、感情の高まりに任せて行動してはいけないのはそのためです。

内縁関係とは言え同じ籍でないだけで、傍目から見たら夫婦にしか見えません。

経済的にも同居はプラスの面ばかりです。

また子どもにとっても父親が戻ってきたことは、言葉にできないほど嬉しいはず。

あなた自身も子どもの笑顔を見るたびに、再婚への喜びを感じることでしょう。

再婚によって社会保障が打ち切られるのが児童福祉手当

最後に知っておくべきなのが、再婚によって打ち切られる社会保障についてです。

まずはシングルマザーに支給されていた児童福祉手当ですが、再婚と共に打ち切りもしくは減額となります。

子どもが18歳を超えた時点でも同様に打ち切られます。

また生活保護を受けていた場合も当然ながら、再婚と共に保護の対象外となります。

実子の場合、再婚と同時に夫の扶養家族となりますが、連れ子の場合でも夫と養子縁組を組めば扶養家族になることができます。

子が扶養に入れば節税となるため、実質収入が増えることになります。

熟年離婚からの復縁についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「まずは冷静になること!デメリットが多い復縁はやめる選択も必要」

占い師 姫乃
シンママのあなたは元旦那と復縁した方がいいのか、悩みに悩んでいる最中かもしれないわ。

こういう時つい焦って早く結果を出したくなるもの。

だからこそまずは冷静になること。

良さげに見えた復縁も「蓋を開ければデメリットばかり」なんてこともあり得るから。

もし悩みすぎて頭の中がごちゃごちゃになっていたら、再婚のメリットとデメリットをノートに書き出してみることをおすすめするわ!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事