40代の恋愛ってやっぱり難しいの?男性から見た40代女性の魅力と40代で恋を叶える方法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

40代女性にとって恋愛はもう難しいのでしょうか。

「最近シワが増えたかも」というような時、恋愛そのものがとても億劫に感じます。

「好きな男性にこのシワを間近で見られるなんて恐ろし過ぎる」と、あなたは震え上がるかもしれません。

鏡に映った顔があまりにも年老いて見えた時、ショックでめまいがしそうです。

また年々、体力の衰えを感じるようになるのも40代です。

そうは言っても好きな人ができたなら、やっぱり恋愛関係になりたいですよね。

「女の幸せを手に入れたい」と考えるも「でも40代に恋愛は無理かも」と悲観的になるなら、この記事があなたの不安を解消します。

この記事では男性から見た40代女性の魅力と40代で恋を叶える方法について詳しく解説していきます。

40代の恋愛事情や男性から見た40代女性の魅力、40代の女性が恋をするきっかけ、40代で恋を叶えるステップ、さらに40代が付き合う前に気をつけるべきことについてなど、盛りだくさんでお届けします。

「40代の恋愛を叶える方法」を活用すれば、今からでも遅くはありません。

さっそくあなたも本当の幸せを手に入れてみませんか?

 

 

復縁メニューはこちら

40代の恋愛って若い頃の恋愛とどう違う?やっぱり難しい?気になる40代の恋愛事情

40代女性はフィーリングが合う男性ならかなり年下でも恋愛対象

40代女性は相手の男性とフィーリングさえ合えば、かなり年下でも恋愛対象になります。

中高年の域に差し掛かったとは言え、若い世代に比べて決して引けを取らないのが40代です。

40代女性の恋愛事情も、20〜30代とは何ら変わりはないのです。

また、恋愛の対象となる相手の年齢が最も幅広いのも40代なのです。

意外にも20代〜30代男性は、年上女性に憧れを持つ人が多いです。

同年代に比べて「頼れる」とか「甘えられる」などが主な理由です。

それ以外にも「恋愛経験が豊富」ということも挙げられますが、同年代の女性にはないような謎めいた大人の魅力を感じることもあるようです。

男性たちの多くが「もし40代女性と付き合う事ができたらきっと今までにない刺激的な生活を送れるのでは…」と期待しているのです。

一人を楽しめる40代女性は恋愛にガツガツしたくないと思っている

40代女性は、他の年代の女性よりも一人を楽しめるタイプがとても多い傾向があります。

そのため「恋愛にガツガツしたくない」とか「ガツガツしてもしょうがない」とアッサリした気持ちでいます。

一人カフェはもちろん、一人旅、一人ラーメン、一人居酒屋など、周囲の目線を気にせず自分の好きなことを優先できるのが40代です。

最近はレストラン、カフェ、旅行など、あらゆる方面で「お一人様」の形態が広く展開されるようになったため、40代女性にとっては喜ばしい限りでしょう。

その中でも一人旅は、誰に気兼ねすることもなく自由気ままに行動する事ができるので40代だけでなく、多くの年代の女性たちがソロ旅を楽しむようになりました。

しかし40代女性は経済的に安定ゾーンに入るため、他の年代よりもさらに一人旅を楽しむ機会が多いのです。

定期的に海外へと一人旅に出かける女性も、40代が中心です。

人生の目的を「自分らしく自由に過ごすこと」としているため、恋愛関係に向けるエネルギーはがそれほど残されていないのが現実です。

ですから、もし好きな人がいても「どうしても成就させたい」とは思えないのです。

ガツガツするくらいなら一人でのんびり過ごす方が自分らしいし、何より楽なのです。

結婚を経験したバツイチ40代女性は結婚に夢を持てない

結婚を経験したことのあるバツイチ40代女性の多くは、結婚に夢を持てずにいます。

「素敵な男性に巡り会いたい」という気持ちはあるのですが、内面では「結婚はもういいや」と、ややあきらめムードです。

これは「独身時代から結婚に至るまでの夢のようなひと時」と「離婚してバツイチになるまでの間」に、恐ろしいほどのギャップがあることを知っているためです。

ひどい時には「結婚はしたら後は別れるだけ」と思っています。

もし男性と付き合うようになっても結婚には慎重です。

なぜなら、結婚となると自分たちだけの問題ではなくなるためです。

お互いに家族がいるために、それらの人たちを巻き込むのは必至です。

まして離婚となった時は家族を始め、周囲の人たちに大変な心配と迷惑をかけてしまいます。

結婚を決める場合、多くの人たちはうまくいくことしか考えません。

しかしいざ生活を共にした時、離婚の危機となるような問題は必然的に起こるものなのです。

そこをどう乗り越えるかにかかっているのですが、結婚や離婚の経験がない場合、良い案が浮かびません。

離婚を経験した40代女性は「次はきっとうまくやっていけるだろう」と思います。

ところが実際には「新たな結婚生活」という蓋を開けてみないことには、わからないのです。

結婚につながる出会いがなく婚期を逃したものの焦ってはいない

独身の40代女性は、今まで結婚につながるような出会いがなかった、という経緯を持つ人が多いです。

恋愛関係は途切れないものの結婚まで結びつかなかったり、長続きしない恋愛関係ばかりだったために一般的な適齢期である20〜30代の婚期を逃してしまいました。

「婚期を逃す」という言葉には語弊がありますが、40代女性たちは「結婚が全てではない」と考えます。

40代と言えば仕事面で重要なポストにつく人もいるし、また安定した財力が付く年代でもあります。

恋愛関係においても「付き合っている男性がいる」と言う人と「そういう男性はいない」と言う人とで真っ二つに分かれます。

「付き合っている男性がいる」という女性が、具体的にその男性との結婚を考えない理由の一つが「不倫関係」という場合です。

「好きな男性がたまたま妻子持ちだった」というのはよくあることですが、付き合いが長くなりいつの間にか40代になってしまった、ということも多いのです。

結果的に婚期を逃します。

しかし多様性が認められている現代社会では、適齢期過ぎの40代でも不倫解消後、別の男性と結婚できた女性も大勢いるのです。

一人の寂しさから婚活サイトを活用するもすぐには見つからないのが40代女性

40代女性が一人の寂しさから恋愛したくなった時、婚活サイトや出会い系サイトを活用する人もいます。

20代〜30代女性たちとまるで肩を並べるようにサイトに表示されるため、少しでも若く見えるプロフィール写真を使うなどして40代女性ならではの工夫をすることでしょう。

しかし思うように相手が見つからないのが、40代女性です。

サイトを利用する男性たちの多くが女性を選ぶ基準は「写真」です。

ひと目見て気に入ればすぐにメッセージが来たり「いいね」など、何らかのアクションを起こすものです。

次に男性たちの選ぶ基準が「女性の年齢」です。

写真はある程度、修正が効くものですが、どんなに頑張っても修正できないのが「年齢」なのです。

ここで多くの男性から跳ねられてしまうと、アクションを起こしてくる人は激減します。

いくつかメッセージが届いたとしても「相手の男性がおじいちゃん世代」という、笑うに笑えない状況も出てきます。

また「ヤリモク」と呼ばれるような、セフレ探しの男性に目をつけられやすいのも40代女性です。

そういう男性は「後腐れなく体の関係が持てるのが40代」と思い込んでいるのです。

40代女性と恋仲になってその女性を手に入れた途端、飽きて捨てられてしまうことも多いので、注意が必要です。

夫とセックスレスの40代女性は外に恋愛対象を求めてしまう

結婚している40代女性の場合、夫との性生活が「レス」の場合、恋愛対象を外に求めてしまいます。

根本の原因は、夫と妻の「性に対する欲求の違い」です。

もし日常的に性生活を送りたいのにセックスに興味がない草食系男性と結婚したら、結婚生活が破綻する可能性があります。

夫婦の性生活は、お互い思いやりと優しさを持って相手をいたわりあうのが目的です。

「愛する二人だけの楽しみを共有する」という意味合いもあり、夫婦にとって外せない大事なことです。

性生活とは、結婚生活という大きなパズルの一片でもあります。

その部分が欠けてしまうと、夫婦として成り立たないことが往々にしてあるのです。

こうなってしまうと、いつかは性に結びつく恋愛対象を結婚外の男性に求めるしかなくなります。

実際にこの問題で悩む女性は大変に多いです。

「いつまでも女性として大事にされたい」と思っているのに、夫は素知らぬ顔では、もはや心を通じ合わせることも困難です。

いい女は老けるのではなく熟する!男性から見た40代女性の魅力とは

20〜30代にはない色気に魅力を感じている

男性たちから見た40代女性の魅力は「20〜30代にはない色気にある」と考えています。

一般的に子どもを生んだり家庭持ちの女性は、独身40代女性に比べ老けてみられがちです。

しかし男性たちはそう感じていません。

母親としての40代や主婦の40代も、どちらにも男性たちはそれなりに性的な魅力を感じています。

特に母としての40代女性の魅力は、若い世代の女性たちの足元にも及ばないくらいだし、とてもマネできることではありません。

温かい包容力、溢れるような愛情、包み込むような優しさは、子どもを産み育てた経験があるからこそ、です。

男性なら誰でも、そのような女性と「恋愛関係になったらいいだろうな」と考えるものなのです。

子どもを生んでいない40代は10歳は若く見える

男性から見た40代女性は「子どもを生んでいないので10歳は若く見える」と思っています。

「子どもがいる40代」と「いない40代」の違いの多くは「見た目」にあります。

小さい子どもはとても手がかかる存在です。

40代女性にそのような小さい子どもがいる場合、子どもの世話で1日が終わってしまいます。

子どもが乳幼児なら、さらに大変です。

子どもによっては毎晩夜泣きするため、寝たいのに寝る事ができません。

疲れ果てた状態で「数時間でもいいからぐっすり寝たい」と切望します。

また子どもとお風呂に入る時も始終子どもから目を離せないため、自分の体を洗うのは二の次です。

入浴後、自分は濡れたまま子供の服を着せるのもいつものことです。

子育てとはどんなシチュエーションにおいても「自分のことよりまずは子どもを優先すること」なのです。

そのような毎日だったら、雑誌の特集などでよく見られる「子育てを楽しむ美しい母親」というイメージがいかに幻想かが分かります。

それに比べ、子どもを産み育てたことのない40代女性は、明らかに疲労を溜め込む要素が違います。

子育てで自分をすり減らす事がない上、いつもきれいにしていられるからです。

やつれた40代女性は、その多くが子育て真っ最中です。

きれいにしていられないのは当たり前なのですが、それが見た目にも反映されるのです。

30代はもちろん20代男性も40代女性はストライクゾーン

40代女性のことは、30代男性はもちろんのこと、実は20代男性もストライクゾーンと考えています。

つまりかなり年上であっても「40代までなら彼女にするのはOK」なのです。

40代は、あらゆる意味で「曖昧な年齢層」です。

育ってきた環境や、今現在の状況、趣味や好み、友人関係、どんな仕事をしているのかによっても変わってきます。

例えば20代なら、ほとんど個人差は見られません。

20代に見えないほど老けている女性もそうそういませんし、誰が見ても「20代でしょ?」と言われます。

しかし40代の場合、どう見ても20代にしか見えない人もいたり、逆に老け込みすぎておばあちゃんにしか見えない人もいます。

男性にとってのストライクゾーンは、完全に前者です。

しかも真性20代よりも、女性らしい細やかさや優しさがあります。

また見た目は若くても、大人な魅力を感じるのです。

男性にとって見た目は若いのに、20代女性のような無邪気さと可愛らしさがあれば、これ以上彼女として魅力的な女性はいないのです。

シンママならいつも恋愛対象を求めていると思っている

多くの男性たちは40代女性がもしシングルマザーなら、いつも恋愛対象を求めていると思っています。

シンママたちはたいてい仕事と子育てとで大変な思いをしている人も多く、自分を顧みるヒマがありません。

でも40代は、女性としてまだ輝いていたい時。

好きな男性ができたら、時には愛を交わすこともしたくなるはず。

男性にとってシンママは、経験の浅い20代女性よりもすでに男性のことをいろいろ知っていて、さらに面倒なことを言ってこないところも魅力に感じています。

つまり男性にとってシングルマザーは、さりげなくアプローチしてみたくなる対象なのです。

しかし心からの愛を感じ近寄ってくる男性なら良いのですが、実際のところ「体目的」という男性も多いです。

また結婚話が出た時、子供も同時に受け入れなければならないことから、責任の重さを感じてしまう男性もいるのです。

シンママもそれを承知で付き合うなら特に問題ないのですが、もし気になる男性がいるならそのあたり、ちょっと注意した方が良さそうです。

既婚の40代女性は優しさと包容力が最大の魅力

「既婚の40代女性は優しさと包容力が最大の魅力」と男性たちは考えています。

「女性が既婚か未婚か」は、男性にとってとても気になるゾーンです。

既婚女性は独身女性に比べ明らかな違いがありますがそれをイメージでとらえると、既婚女性は柔らかく未婚女性は硬いイメージです。

既婚女性は縁あって結婚できたわけですが、やはりそれなりに魅力があるのです。

また最も明らかな違いが「優しさと包容力」です。

それは「聞き上手」という姿勢からも読み取れます。

聞き上手の人と話していると誰でも心地よく感じ、気分が良くなるものです。

未婚女性の中にも聞き上手はいますが、ほとんどは自分のことを話すのが大好きです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

いつまでも恋する気持ちは同じ!40代の女性が恋をするきっかけ

心から感動する恋愛映画やドラマを観て感情移入したとき

思わず「恋したい!」と思ってしまうのが、恋愛映画やドラマを観たときです。

これはどの年代の女性にも共通していますが、特に40代の女性にはその傾向が強く見られます。

それは子供の頃に観た恋愛ドラマの影響があるかもしれません。

まだ恋愛がなんたるかを知らない頃に観た恋愛映画やドラマは、まるで洗脳されるかのように印象に残るもの。

また大人の女性たちの華やかな恋愛事情に強い憧れがあると「自分も素敵な恋愛をしたい」という願望を持つようになります。

大人へと続く成長過程において、過去に観た恋愛映画やドラマをそのまま再現したくなりますが、新たに恋愛映画やドラマに触れる機会があると「恋したい熱」が再燃します。

その想いは子どもの頃の無垢な状態のままです。

恋愛に幻想を抱き、映画やドラマの中のように「自分にもきっと素敵な人が現れて幸せな恋愛ができる」と信じるのです。

幸せそうな若いカップルを見て自分も幸せになりたいと思ったとき

40代女性が恋をするきっかけは、街角で幸せそうな若いカップルを見かけた時です。

自分もあんな風に恋して幸せになりたいと、切に願うのです。

そう願った時が、願望実現にスイッチが入る時です。

潜在的に「恋愛したい」とか「彼氏が欲しい」という意識が入ると、人生の流れが自然にその目標へと向かうようになるのです。

さらに「私にも幸せになる権利がある」と怒りにも似た気持ちになっていると、さらにその流れは加速します。

目標となる彼氏は、やがて目の前に現れるようになるでしょう。

初めは彼氏になるような男性に見えないかもしれません。

しかし目標を定めていることを自覚しているなら「きっとこの人だ」と、恋人になりそうなポイントを見つけられるはずです。

40代女性の多くは心模様が安定した状態なので、恋人を見つけるタイミングも逃しません。

ずっと一人で生きてきて「この先も一人」と考えたとき

40代女性が恋をしたくなるきっかけは「この先もずっと一人かも」と考え、不安になる時です。

それまで何度かの恋を経験していてもいつも別れてばかりだったら、なおのこと「この先もたった一人で生きなければいけない」という不安はぬぐえません。

このまま恋人ができないままでも仕方がないのですが、困るのは病気になった時です。

年齢を重ねると、どうしても病気になるリスクは高まります。

もし将来的に看病が必要になった時「彼氏や夫がいてくれたら」と思うのは当然のこと。

しかし面倒を見てくれるならどんな男性でもいい、というわけではありません。

多くの女性は、男性に対して「恋に落ちた時初めて好きになれる」のです。

相手を思ってドキドキワクワクする。

そういう関係なら「これからどんなに長い付き合いになってもきっといつまでも好きでいられる」と思うのです。

自分の全てを受け入れてくれる男性が現れたとき

40代女性が恋をするきっかけの一つが「相手が自分のすべてを受け入れてくれたとき」です。

過去にとらわれない男性は、それまでの女性の人生の中でどんな事があったにせよ「今」を大切に考えます。

バツイチやたとえバツニであろうとも「過去は過去」と、気にしません。

また子どもが数人いようとも、それが「その女性の現在」を形成しているのならそのすべてを受け入れます。

20〜30代に比べ長い人生を過ごしている分、複雑な背景が潜んでいる場合が多いものなのですが「何も問題ない」と考えます。

こだわりのない考え方をする男性は「問題」としてとらえるハードル設定が低いのです。

40代女性が恋愛に引け目に感じるようなことでも、全くノープロブレムです。

「こんな自分でも受け入れてくれる」とホッとし、恋愛関係の次のステージへと進む勇気が湧きます。

恋愛対象外と思っていた男友達がふとした瞬間に魅力的な男性に見えたとき

どんな女性にも、恋愛対象外の男友達や職場の同僚などがいるものです。

そういう男性がある日、ふとした瞬間に「ドキッ」とするくらい魅力的な男性に見える時があります。

それまであまり恋愛に奥手だったり興味がない40代女性だったら、この「ふとした瞬間に恋に落ちる」ことが恋愛のきっかけになります。

なにしろ恋愛対象の男性に変わるのが突然なので、戸惑いながらも嬉しさを隠せません。

この変化はとても好ましいものですが、このあたりの時期が恋愛で一番楽しい頃です。

このように恋愛感情がいつ訪れるかは予想もつかないものですが、一度恋に落ちてしまうと相手をそれ以外の目で見られなくなってしまいます。

また相手の男性もそれを敏感に感じ取ることが多いです。

40代で恋をした…でもここからどうすれば?40代で恋を叶えるステップ

縁があったからこそ待ってるだけなく攻めの姿勢で

「これってひょっとして恋?」と思ったら、間違いなく相手と縁があるということです。

そういう時は待ちの姿勢でいるよりも、積極的に「攻めの姿勢」でいることも大切です。

性格や環境の違いもありますが40代女性が守りの体制でいると、男性は近寄りがたい雰囲気を覚えます。

しかし攻めの姿勢とは言えガンガン責めるのは逆効果。

せっかくの縁を活かすには、まずは一歩前に出るような気持ちを持てばOKです。

待ちの姿勢がデメリットな理由は、相手が自分に対してどんな感情を抱いているのかがさっぱりわからないからです。

好きなのか、なんとも思っていないのか、というように曖昧な感じにしか伝わりません。

これではお互いにその気があるのに、いつまでたっても恋愛関係に進めません。

そんな時、やるべきことは一歩前に出るだけです。

そういうちょっとした勇気さえあれば、スムーズに恋愛関係に入る事ができます。

40代同士の恋愛はお互いにしがらみが多いことを踏まえておく

40代同士の恋愛は、お互いにしがらみが多いことを踏まえておきます。

しがらみは、恋愛関係のおいての障害になりやすいです。

40代同士の恋愛は、相手にも自分にも家族や仕事関係、プライベートなどの多くのしがらみがあります。

なので「相手に構ってばかりもいられない」というのが本音でしょう。

それが証拠に、40代男性からのマメな連絡はほとんど期待できません。

日常的に多くのしがらみがあるために、恋愛だけにどっぷりと浸かっている余裕はないのです。

若い世代と違い、頻繁に連絡を取り合うということは少ないかもしれませんが、それだけ信頼を寄せているということです。

恋愛を続けていく上で大切なのが、相手に対する信頼です。

「頻繁に連絡を取らないと相手が逃げてしまう」などという不安がないのは、相手を信頼しているからです。

大人な人は上手に自分の時間と居場所を作る

恋愛関係に入っても40代の大人な女性は、上手に自分の時間と居場所を作ります。

どんなに心揺さぶられる恋愛関係だとしても、一人の時間を大事にするのです。

そこに人生の基盤があるため、いくら恋人同士になったとは言えそれだけは譲れません。

お気に入りのスペース、お気に入りの居場所は、それまでの人生で自分なりに育んできたものです。

自分のハートに相手の男性が入ってきても、40代女性はハートの内側のすべてを開け渡すことはしないのです。

ハートを焦がすような激しい恋愛は、40代女性にとって別次元の世界のことなのです。

相手の男性もそのことを理解してくれる人なら、スムーズな大人の恋愛ができるでしょう。

恋愛に期待しないという癖を手放す

40代で恋を叶えるには「恋愛に期待しないという癖を手放す」必要があります。

恋愛に期待しないようになったのは、それなりに理由があってのことでしょう。

「恋愛などもう二度としたくない」というように、心が傷ついているからかもしれません。

あるいは「男なんてめんどう!」と決めつけていれば、恋愛はいつでも二の次でしょう。

このように恋愛に期待しないでいると、いつしかそれが癖のようになってしまいます。

「なぜ彼氏ができないんだろう?」と思っていたら、その原因は実は「自分の思い癖」にあるのです。

自分の思い癖によって恋愛を遠ざけていれば、いつまでたっても理想的な恋愛はできません。

期待しすぎてはいけませんが、期待しないのも問題です。

思い当たるフシがあるなら「自分にはどんな思い込みがあるのか」一度洗いざらいメモを取ってみることをおすすめします。

安定した関係になった時こそ努力もマスト

相手の男性と安定した関係になった時こそ、努力するべき段階です。

とかく男性は、安定した関係に「リラックス」を求めます。

急にジジ臭くなったり、だらしなくなったり。

そんな男性を見て、あなたも同じようになってはいけません。

多くの男性は、相手がいくら好きでも「ズボラな女性はごめんこうむりたい対象」です。

リラックスした男性と一緒になってズボラにならないよう努めましょう。

もちろんリラックスするひと時は大切です。

なぜなら安定したからこそ、気兼ねなくリラックスできるものだから。

しかし「節度」は必要で、ここが最も努力するべき点です。

歳を重ねた美しさは、陰で努力をしているからこそ得られるのです。

似た者同士の恋愛を失敗させないためのコツがこちら。
 


 

40代の恋愛はリスクも高い。お付き合いをする前に気をつけた方がいいこと

付き合う前に相手の本気度を確かめる

付き合う前に相手の本気度を確かめれば、40代女性につきものの恋愛のリスクを回避できます。

大事なポイントは「関係をすぐにベッドに持ち込まない」という点です。

男性は、好きな女性をゲットするまでが最大のミッションです。

ここですぐにベッドインしてしまうと、一気に女性に対する熱が冷めてしまいます。

彼女になった途端、相手の態度が急に冷たくなるのはそのためです。

冷ややかな態度の彼氏に、不安になったり焦ると関係が悪化する可能性が高いです。

不安になるのは当然なのですが、女性をゲットしたと同時に一気に冷めるのは多くの男性が持つ性質なのです。

これを回避するためには、できるだけベッドインまで時間稼ぎをするのが効果的です。

かと言って、いつまでも待たせていると「その気がないのか」と思われてしまます。

このあたり微妙なサジ加減が必要なのですが、少なくとも昼間のデート2回程度はなんとか持ちこたえるように。

相手はさらに本気度を増してくるはずです。

やむなく別れなければならない可能性もあると認識しておく

40代女性の恋愛をリスク回避するためには、やむなく別れなければならない可能性もあると認識しておきます。

これはつまりどっぷりと恋愛に浸かるのではなく、いつでも退避できるように身軽でいる、ということです。

今まで恋愛に浪費していたエネルギー量を半分程度に減らします。

その分、プライペートや仕事に忙しくするのです。

いつも彼氏のために空けておいた休日も、先に自分の予定を入れてしまいます。

「そんなことしたら嫌われそう」と思いますか?

それは逆です。

恋愛初期なら良いのですが、付き合いが長くなるにつれ、自分のためにと休日を空けておいてもらう彼女のことを「重い」と感じてしまいます。

男性たちは彼女にキラキラ輝いていて欲しいと考えています。

彼氏にとって、好きなことに熱中する彼女を見ているのが一番の幸せなのです。

このようなことから、いつも彼氏優先にしているといずれ別れてしまう確率がグンと高くなるのが理解できるのではないでしょうか。

相手に自分を必要とさせるためには「謎」な部分を残すこと

40代女性が恋愛のリスクを減らすために考えておくべきなのが「相手に自分を必要とさせること」です。

そのためには自分のプライベートを初めとする、あなたのすべてを自己開示してはいけません。

常に「謎な部分」を残しておくことで、あなたのことをもっと知りたくなるのです。

ですから彼からプライベートな何かを尋ねられても、あまり詳しく説明しない方が良いのです。

デートの後も、彼を引き止めるようなことは逆効果です。

彼が自分を必要とさせるように仕向けるには、自分から「もう帰るね」と言うことがとても重要です。

もちろんデート中は大いに楽しみましょう。

彼女が楽しそうにしているのを見ると、それだけで彼は幸福を感じます。

彼女をもっと必要としたくなるのはこういう時です。

「甘えさせる」のと「甘える」を使い分ける

40代女性がぜひとも考えておいた方がいいのが「男性との付き合い方」なのですが、中でも最も大事なのが「甘えさせる」のと「甘える」のの使い分けです。

基本的に男性は甘えたがる人がとても多いです。

どんなにいかつい表情をしている男性でも、内面は寂しがり屋だったりするものです。

具体的に甘えさせる方法とは「常に笑顔でいること」です。

これだけで男性は、女性に大らかな愛を感じます。

また彼女が笑顔でいるだけで、なぜか自分は認められているような気分になります。

逆に彼氏に甘えることは、甘えさせる以上に大切です。

まずは簡単なことから頼み事をしてみます。

やってもらえた時は、すごく喜んでください。

彼女が喜べば、彼はもっと喜ばせたくなるのです。

これが「彼に甘える」という具体的な方法です。

「もう後がない」と必死にならない。縁があれば年齢に関係なく必ずうまくいく

40代女性は、年齢的に「もう後がない」と必死にならないことが大切です。

縁があるなら年齢はほとんど関係ないのです。

相手を逃さないようにと必死になってしまうと、相手の男性にもそれば伝わってしまいます。

頑張ったり必死になるのは、決して悪いことではありません。

しかしこと恋愛関係に関しては、なんとなく哀れに見えてしまうのです。

女性が必死だと男性も冷めてしまうことも多いです。

ですから、もし今までそのような発想でいたらこれを機に改めましょう。

何事も余裕が大事です。

恋愛にも余裕が見えるからこそ、魅力的に映るのです。

相手と親子ほども年が離れていた場合の脈ありサインはこちら。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「好きになるのに年齢は関係なし!恋愛でどんどんキレイになって」

占い師 姫乃
好きになるのに年齢は関係ない!と思うわ。

年功序列のように古くから日本は年齢を重んじる習慣があったわけだけど、さまざまなシーンで欧米化が進んだ今、昔ほど年齢を気にしない時代になったわ。

これはとても良いことよね。

40代の女性も、昔の40代とは全く違うし、恋愛もどんどん楽しむべき!

キレイな人はいつまでもキレイだし、恋愛すればもっとキレイになれるわ。

今までの観念を取り払って、さらに素敵な男性と巡り合って欲しいな。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

これからもあなたの恋愛がもっとうまくいくよう、後押ししていきます。

【期間限定・7月19日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事