【春分の日とスピリチュアル】宇宙元旦の意味と開運アクション&ケア+エネルギーを取り込む食事でもっとハッピーに  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

春分の日にはスピリチュアルな意味があるのを知っていますか?

こちらでは宇宙元旦とも呼ばれる春分の開運アクションとケア+エネルギーを取り込む食事について紹介しています。

春分の日付近に起こりやすい体の不調とケアする方法、また運気が上がる食べ物についても解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

例年3月20日〜21日ごろ|春分の日はどんな日か詳しく解説

春分の日は国民の祝日。その意味は「自然をたたえ生物をいつくしむこと」

春分の日は自然をたたえ生物をいつくしむ日として、国民の祝日として定められています。

例年3月20日〜21日のどちらかですが、これは太陽と地球の動きによって春分にあたる日が変動するためです。

官報から正式に通達される春分の日は前年の2月1日ですが、国立天文台によって将来やってくるであろう春分の日を確認することができます。

例外的に3月19日となる年もありますが、ほぼ例年通り3月20日か21日になることに間違いありません。

春分を日をはさんだ前後1週間は、お墓参りに向かう人々が大勢見受けられる「お彼岸」としても知られています。

仏教では中日にあたる春分の日、太陽が沈む方角のその先に極楽浄土があると考えます。

またこの時期、僧たちにとって修行と善行に励む大切な時期とされています。

「春到来を楽しもう」というのが春分の日の趣旨なのですが、お彼岸の1週間はこの世に生きる人々が彼岸に想いをはせ「先祖や故人が無事極楽浄土にたどり着けるよう願う」という意味があるのです。

イースターは春分の日のあとにやってくるが日にちは決まっていない

春分の日同様、イースターもその日は決まっていません。

イースターの日にちは独自の定義によって決まるのですが、それが「春分の日から最初の満月になった後の日曜日」です。

なんとも複雑ですが、イースターの場合に限り3月21日を春分の日として固定しその日を算出します。

満月も天文学的なものではなく、平均的な満月の周期によるものです。

また満月が日曜日に当たったら、次の週の日曜日がイースターとなります。

イースターの日は教会の宗派によって違うこともありますが、本来は「復活祭」と呼ばれるキリスト生誕を祝う日です。

クリスマスにせよイースターにせよ近年イベント色が濃いものになっていますが、キリスト教においてはどちらも大変に重要な意味を持つ行事なのです。

春分の日は新たな1年が始まる宇宙元旦

宇宙元旦と呼ばれるようになって久しい春分の日ですが、宇宙的には一年の計、元日に当たります。

私たちが普段使う暦では1月1日が元旦ですが、この形に収まるまで長い歴史的背景があります。

紀元前のローマでは1年の暦は10カ月でしたが、それは農閑期は暦を割り振らなかったためと言われています。

つまり現代の元旦にあたる1月1日は最も農閑期だったことから、名前もなく意味もない1日だったわけです。

現在、世界中で取り入れられているグレゴリオ暦が日本に取り入れられたのは、明治の初め頃です。

この時期から1月1日を1年の初めとして制定するようになったので、暦の長い歴史から見たらそれほど長く伝えられてきているわけではありません。

宇宙の暦と聞くと思い出すのは、西洋占星術です。

西洋占星術の占いを見ると、ほぼ100%牡羊座から始まっていることに気づきませんか?

宇宙元旦にあたる日は太陽占星術で言うところの太陽が牡羊座に入る地点、4月20日の春分の日なのです。

1年のスタートを切るこの日は、今までの1年からリセットできる日でもあります。

と言うことは、すべておいて新たな一歩を踏み出せるということ。

開運を願うなら、春分の日はまたとないチャンスと言えるでしょう。

春分の日は陰陽エネルギーが逆転するターニングポイント

春分の日は陰陽のエネルギーが逆転するターニングポイントということから、あらゆる面において大きな変化が現れる時です。

これは中国の陰陽思想がベースとなっています。

夏があれば冬があるように、それぞれが相反するようでいて相互に補い合っていることを表しています。

たとえばモノクロの写真は、白か黒どちらかが存在しなければまったく見えないし。何が写っているか検討もつきません。

つまりどちらか片方だけでは機能もしないし、存在すらできないことになります。

これが陰陽の考え方です。

春分のおいても同様で、春分までの冬を陰と考えます。

そして春分を境に、陽へと反転します。

さらに陽から反転するのが秋分の日で、そこから再び春分の日へと一巡します。

陰から陽への逆転は、私たちにとってもその影響は計り知れないものです。

日常生活のささいなことから正念場的なことまで、あらゆる方向性において大逆転が起きる可能性があるのです。

春分の日は新しいことを発展させたり意識改革に向く日

新たなサイクルのスタート春分の日は、新しいことを発展させたり意識改革に向く日です。

もうすでにそれを自然にやっている人は、流れに乗るのが上手な人です。

そのためには、自分に正直になることも必要でしょう。

新しいことを発展させるのは、人間関係にも言えます。

自分にとってマイナスな人間関係は終わらせるべきであって、そのタイミングが春分の日です。

マイナスな人間関係を終わらせれば、必然的にプラスの関係を招きます。

今現在、彼と不毛な恋愛関係にあるなら、それを終わらせるのは大変に難しいかもしれません。

しかしそういう関係だからこそ、切る勇気が必要です。

新たなサイクルのスタートに従い意識改革が起きるので、より良い関係がやってくるのは確実なのですから。

スピリチュアルな春分の日はエネルギーゲートが開く日

スピリチュアル的に見た春分の日は、エネルギーゲートが開く日です。

エネルギーゲートはスターゲートとも呼ばれ、開かれた扉から放出されるのが宇宙意識です。

宇宙意識とは私たち人間が想像できないほど、壮大でエネルギッシュなものです。

莫大なエネルギーをエネルギーゲートが開かれると聞いたら「一体どうなっちゃうの?」と心配する人もいることでしょう。

スピリチュアル界に生きる人は、この地球上でより良く生きていこうと決心した人です。

より良く生きるためには変化がつきもので、どんな変化も良いことの前触れなのです。

エネルギーゲートが開かれると聞いて怖くなってしまう人は変化を悪いことと受け止めてしまうので、良い出来事はかすりもしません。

しかしより良い自分のためにどんな変化でも受け入れられる人は、エネルギーゲートからのパワーチャージが可能です。

自分は何者なのか、また生を受けた目的は何なのかがはっきりするので、何があってもリラックスして生きていくことができるでしょう。

宇宙元年の春分の日に運気が上がる開運アクション

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は自分のアクションが万倍になって返ってくる

一粒万倍日は「万倍」とも呼ばれ、一粒の籾(もみ)が一万倍になって返ってくるいうことを意味します。

そしてその日が春分ならさらにベスト。

大安と同じくらい縁起の良い日なので、この日から始めたことはすべてにおいて「吉」とされます。

また春分や秋分、天赦日など他の吉日と重なるとさらに吉兆が現れやすいですが、何かを始めようと思った時、少なくとも一粒万倍日を狙って行動を起こせば最高の運気を招きます。

一粒万倍日の日は毎月変わりますが、中国で古くから伝わり日本にも伝承された二十四節気にのっとって決められます。

ざっくりですが毎月だいたい5〜7回、一粒万倍日にあたる日がやってきます。

ただしその日が仏滅や不成就日とあたる場合、一粒万倍日の効果は半減してしまいます。

春分の日は新たなスタートにベストな一粒万倍日にあたっていれば最高なのですが、同時に仏滅や不成就日でないかを確認しておくことも重要です。

春分の日をはさんだお彼岸の1週間は、ご先祖様をうやまうお墓参りがマスト

宇宙元年の春分の日に運気が上がる開運アクションは、なんといってもご先祖様のお墓参りです。

もうすぐお彼岸という頃になったら、そのあたりの休日を一日お墓参りにあててください。

お彼岸の期間は1週間で、春分の日の祝日がお彼岸の中日でその前後3日間、合計7日間がお彼岸の週となります。

お墓参りをする目的は、ご先祖様の供養です。

地球上に生きるすべての人はご先祖様の存在無くしてはここに存在しないし、今ここに生きているのは気の遠くなるような遠い昔から脈々と受け継がれている血縁に他なりません。

天に召されたご先祖様は人によって違いますが、早逝された親御さんがご先祖様という人もいれば、祖父母もしくは曽祖父母がご先祖様という人もいます。

そのまた上に数え切れないほど多くのご先祖様が存在し、そして枝分かれするように、叔父、叔母、そしての人たちの上にもご先祖様が存在します。

これは誰1人例外なく、です。

その人数は、今の日本の人口を軽く越えるくらい膨大かもしれません。

多くのご先祖様の末裔である私たちができることは「感謝すること」だけです。

ご先祖様に感謝することで、多大なるご加護を受けることができるのです。

一つ言っておかなければいけないことが、感謝しなければいけないとか、守ってもらうためにはお墓参りをしなければいけないというわけではないということ。

ご先祖様と同じ血が通っているということは、肉体も魂も受け継がれています。

「自分の中にご先祖様がいる」と言ってもいいほどで、魂とはそういうものなのです。

このようにお彼岸は「ご先祖様と自分との中につながりがあることを思い出す時」と考えるといいでしょう。

近年、お墓を持たないことを選ぶ人々が増加し、お墓参りの概念も若干様変わりしつつあります。

もし「お墓参りに行く機会がない」という場合、今ここですぐにご先祖様をうやまうことができるので、ぜひやってみてください。

そっと目を閉じて「ご先祖様、ありがとうござます」と唱えましょう。

これだけです。

声に出さず、心の中でつぶやいても大丈夫です。

感謝の言葉からは輝く光があふれ出し、ご先祖様はそれをしっかりキャッチなさいます。

これがお墓参りに行けない時でもすぐできる、ご先祖様の供養です。

ご来光の道「レイライン」を象徴する神社に参拝する

春分の日は、レイラインを象徴する神社に参拝するといいでしょう。

レイラインとは、玉前神社から出雲大社までのパワースポットを結ぶラインのことです。

「レイ」とは光のこと。

そしてその光が一直線のラインとなって結ばれる様子は、まるで奇跡のようです。

世界中にもミステリーサークルやストーンヘンジなどの名だたる遺跡が、レイラインとして繋がることがわかっています。

日本のレイラインは、その壮大さから「御来光の道」がもっともよく知られています。

レイラインの東側にあたる玉前神社から上総一の宮→寒川神社→富士浅間神社→富士山山頂→七面山→竹生島→大山そして日御崎神社がレイラインの最西端となります。

春分の日、玉前神社最寄りの釣ヶ崎海岸からの日の出が、全国各地の聖地レイライン上を貫きます。

レイライン上の箇所はいずれも聖地でありパワースポットということから、ピンときた場所に行ってみるといいでしょう。

一都六県、もしくは関東以北から参拝に行くなら玉前神社がおすすめです。

玉前神社は縁結びがご利益です。

春分の日にレイラインのパワーを受け取れば、その後はより良い縁結びへとつながることでしょう。

そのほか、富士山を基点にしたレイラインがいくつも発見されていたり、全国各地のパワースポットにおいてもレイラインが発見されています。

これは、なんらかの意図が働いているのでしょうか?

少なくとも、春分の日の日の出とパワースポットに深い関わりがあることに間違いないでしょう。

憧れの人やなりたい人の波動に近づくためには「宇宙元年に会う」

憧れの人やなりたい人がいたら、宇宙元年にその人に会うことでその人との波動を近づけさせてくれます。

波動には個人差がありますが、他人に憧れる背景には波動が影響します。

なりたい人に会いさらに会話することで、お互いの波動が混じり共鳴します。

これで相手の波動と近づくことができます。

実は世の中にいる羨望を受けるような人すべてが、崇高で微細な神のような波動を持っているわけではありません。

たとえば好きな芸能人に憧れても、その人が素晴らしく良い気を持っているとは限らないのです。

競争が激しい芸能界では、素晴らしく良い気を持ってることがマイナスになることも多いからです。

さて憧れる対象がそういう芸能人ではなく普段気軽に会えるような人だったら、憧れる自分の気持ちには正直になりたいものですよね。

宇宙元年に会えそうだったら、ぜひ会ってみてください。

同じ職場だったら約束を取り付けなくても会うことができますが、宇宙元年に会うことに意味があるのです。

そのことで未来がどうなるかは予想はできません。

しかし心理的なものか物理的なもの、どちらかに大きな変化が起きる可能性があります。

このように宇宙元年の開運アクションは、行動することで変化を招くことができます。

宇宙元年を迎える前は大掃除や断捨離がラッキーアクション

宇宙元年を迎える前は、大掃除や断捨離がラッキーアクションにつながります。

運気アップをつかむ人は不意に大掃除したくなることが多いのですが、部屋が乱雑だったり不要なもので溢れていると思考能力が落ちるので、その状態にイライラしたり我慢できなくなるからです。

どんな物にもパワーが宿っていますが、不要な物は「スペースを陣取る」というパワーを宿しています。

そのままにしておけば、何も役に立たないのに永遠にスペースを陣取られたままでしょう。

宇宙元年を迎えるにあたって、やるべきことは断捨離しかありません。

とりあえず不要なものを見極め、処分しましょう。

「迷ったら処分」の勢いでやってみてください。

捨てるときはラッキーアクションにつながるとは思えないかもしれませんが、やってみればわかるはず。

断捨離は宇宙元年の迎える前にやることが重要ですが、身も心も軽くなり思考能力もグンとアップするのがメリットでもあります。

この状態なら、ラッキーアクションの方法はすぐに思い浮かぶことでしょう。

その他、さまざまな心配事や悩み事で精神状態が落ち着かないなら、断捨離は確実に効果があります。

運気上昇は確実!開運グッズを購入してみる

運気上昇を狙うなら、開運グッズが意外に効果があります。

春分の日といえば、陰から陽へとエネルギーレベルが入れ替わるときです。

陽のエネルギーに見合った開運グッズなら、さらなるパワーアップを感じることでしょう。

そのためには多くの陽の気を取り入れるような、風水関連グッズがおすすめです。

陽の気と言えば欠かせないのが、観葉植物です。

葉はツヤツヤとした濃い緑色の、いかにも元気いっぱいの植物を選んでください。

新たな出会いが望みなら、部屋の南側に同じ観葉植物を2つ並べましょう。

もし枯れてきたら十分に役目を果たしてくれたということ。

「ありがとう」と感謝し、新しい観葉植物と入れ替えてください。

お財布を新しく購入するのも、開運アクションです。

運気上昇させるには、何はともあれ一番気に入った財布にしてください。

また予算よりも少しお高い目のお財布をゲットするのがコツです。

お財布の中身も厳選しましょう。

レシートやポイントカードを入れっぱなしにするのはNGです。

お札もきちんと揃えて入れましょう。

小銭入れはパンパンにならないよう、最低限の小銭だけ持ち歩いてください。

またお財布同様に開運アクションになるのが、スマホケースです。

ヘタっていたり傷だらけだったら、運から見放されてしまいます。

ケースどころかスマホ本体の画面にヒビが入っているなどは、もってのほかです。

修理する、買い換えるなどのアクションも先送りにしないように。

早ければ早いほど、開運につながります。

いままでにやったことのない「新しい何か」を始めてみる

宇宙元年を迎えるにあたり、今までにやったことのない新たな何かを始めてみてください。

興味があったことでもそれほどでもないことでも「今までにやったことがない」という点がポイントです。

新たなことを始めるのに、これほど最適な時期はないのです。

しかし重い腰を持ち上がる気力がなかったり「面倒だな」と思うかもしれません。

新しいことは、今までに経験がない分野なのでそう思うのは仕方がないことです。

やらない理由はいくらでも思い浮かぶことでしょう。

「でも」「だって」「やっぱり」という言葉が思い浮かんだら、残念ながら開運チャンスを自ら放棄したことになります。

始めてみてからでも、答えは出すのは遅くありません。

一歩踏み出す勇気を持てば、人生の大きな変化を呼び寄せることもできるのです。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

春分の日に起こりやすい体調不良ってあるの?

朝なかなか起きられないし一日中眠気に襲われる

春分の日に起こりやすい体調不良として朝なかなか起きられないとか、1日中眠くてしょうがないという現象が起きます。

寝ても寝ても眠いし、仕事中も吸い込まれるように眠いので、どうしたものかと頭を抱えることでしょう。

異常なこの眠気の多くは、陰陽の逆転が原因と考えられます。

陰陽の逆転によって意識と環境がギャップとなり、体力が追いついていかない状態になるのです。

それまで活発に働いていた脳も自然にスイッチオフとなるため、起きていられないほど眠くなるのです。

こういうとき寝られるような場所にいるなら、無理せず寝てください。

もし横になれないようなら、化粧室へ逃げ込みましょう。

1分間目をつぶって瞑想すれば、かなりスッキリするはずです。

どっぷりと疲れがたまった倦怠感は春分の変化がストレスになっている

春分の日に起こりやすい体調不良に倦怠感があります。

たまった疲れが取れないとかいつもだるくてしょうがないのは、春分の時期に起きる変化がストレスになっている可能性があります。

このようにストレスは思わぬところで、顔をひょいと出してきます。

日頃、倦怠感など感じたことがないのに、春分の日あたりに強い倦怠感を感じたら、ほぼストレスと見て間違いなさそうです。

また「ストレスなんて無い」と言う人に限って、潜在的なストレスを背追い込んでいる場合もあります。

根本の原因を探れるのは自分だけなので、どのあたりが自分にとってストレッサーになっているか仮説を立ててみることも必要です。

単純に季節の変化が原因という場合もあります。

また体の中でどの部分にストレスが現れるかは、人によって違います。

倦怠感に関しては体調不良が負のスパイラルになっていることも多いため、良くなってはまた症状が出るといった悪循環を繰り返しやすいです。

風邪っぽい症状が出ることもある

春分の日あたりに起こりやすい体調不良に「風邪っぽさ」があります。

春先になるといつも決まって、のどがイガイガする、くしゃみ鼻水が止まらないといった風邪特有の症状になるのが特徴です。

これを「花粉症」で片付けてしまうのは簡単なのですが、確かに風邪っぽさと花粉症の症状はとてもよく似ています。

しかしこの症状の根本的な原因は「冷え」と考えられます。

季節の変化に対応するべく体が自然治癒力を全開にするのですが、くしゃみや鼻水、喉の不快感はまさに自然治癒によって体を防御する現れです。

解決方法は風邪ではなさそうだけど風邪っぽいと言う時、すぐに体を温めること。

風邪っぽい時に体を温めれば、とても快適に感じるものです。

風邪っぽい不快な症状がスッと消えれば、冷えが原因だったとわかるはずです。

頭痛や首、肩こりでからだが重い

春分の日の頃の体調不良として、頭痛や首、肩こりが挙げられます。

普段からそういう症状に悩まされている人は、この時期さらにひどくこともあります。

具体的には首の付け根が凝っていて後頭部がつらい、肩こりで肩甲骨付近が不快、首が痛くて回せない、目が痛いなど。

寝違えたように、痛みで首がロックしてしまうこともあります。

症状が進むと頭痛が原因でこっているのか、それともコリがひどいから頭痛になっているのかも分からなくなります。

ここまでひどくなると、あらゆる対策を講じてもなかなか改善しません。

筋肉は一度こりかたまってしまうと、まるで記憶合金のように緊張したままになってしまうからです。

こうなるとちょっともみほぐしたくらいでは、改善しません。

実はコリがひどいのは上半身だけかと思いきや、腰から足にかけてもこっていたりむくんでいることも多いです。

部分的な調子の悪さはついそこだけに意識を向けてしまいがちですが、全身にその影響が及んでいる場合がほとんどです。

冬から春分の日にかけての急激な環境の変化は、このようにコリや頭痛として現れることもあります。

悩ましい肌荒れも春分の日あたりにひどくなりやすい

カサカサしたり吹き出物が出るなどの肌荒れも、春分の日あたりが特にひどくなりやすいです。

この時期、乾燥からやや湿気を帯びるなど、空気の状態が変化します。

また強い風や紫外線など、敏感肌にとってはダメージを受ける原因が増えます。

毎朝、顔を洗うたびにため息まじりで鏡を見る日が続くと本当につらいですよね。

肌荒れをなんとかしようとして、あれこれ塗りたくっても良くなるどころかひどくなることの方が多いです。

これは荒れた肌を刺激してしまうことにより、さらにダメージを与えてしまうからです。

肌荒れにベストなのは、保護することです。

肌を乾燥させる化粧水や乳液をやめてみるのも一つの方法です。

おすすめは肌を保護する天然のオイルです。

カスターオイル、アルガンオイル、椿油、ホホバオイルなど、どれも優秀ですが、肌に合うものを探してみてください。

粘度の高いオイルは、少量のクリームを混ぜると使いやすいです。

肌荒れがひどすぎてお手上げ状態の時は、皮膚科への受診も考えましょう。

胃痛は背中の痛みとなって現れることもある

春分の日頃の体調不良として胃痛が起きることがあります。胃のあたりの不調が背中の痛みになって現れることもあります。

一見、胃だけが不調のようですが、胃は口からお尻まで一つに繋がっている内蔵の一部分に過ぎません。

胃だけに不調が出ているようでも、内臓全般が疲れていることも大いにあり得るのです。

内臓の調子は、睡眠の質にも関係しています。

また暴飲暴食やストレスの影響も見逃せませんが、1度や2度の暴飲暴食やストレスくらいでは胃痛の原因になりにくいです。

痛みとして出るのは、長い間そういったストレスにさらされるからです。

そして体の一番弱い部分に、炎症〜痛みという形で現れます。

このようにひと口に胃痛と言っても、原因として考えられることはとても多いです。

ささいなことでイライラしたりストレスに感じる

 

ささいなことでイライラしたり妙にストレスが増えるのも、春分の日あたりが多いです。

感情のコントロールが難しい時期でもあるため、たまった怒りが爆発してしまうこともあります。

放っておくと、もっとイライラすることが増えます。

たとえばちょっとしたことで怒りを爆発させると、まるで待っていたかのように怒りのネタが目の前に現れるのです。

これが負の連鎖です。

完全にネガティブなゾーンに入り込んでしまったので、この後も延々と負の連鎖が続きます。

負の連鎖は、ある出来事に対して同じ反応を繰り返してしまうために起こります。

「なんか変だな」と思ったら、ほぼ100%負の連鎖におちいっています。

しかし違う反応を選べば、負の連鎖から抜け出すことができます。

いずれにせよ大事なのは「あ、今すごくネガティブになってる」と気づくことです。

今どんな感情なのかがわかるのは、自分だけなのですから。

体調を整えながらデトックス!春分の日に身体をいたわるケア

マッサージやボディケアで全身をもみほぐす

春分の日にマッサージやボディケアで全身をもみほぐしてもらえば、いつもよりずっと身体をいたわるケアになります。

心身ともにかんばしくないようなら、この時期だからこそプロの施術を受けましょう。

コリがほぐれれば血行も良くなり、全身軽くなるので気分もスッキリです。

肩こりだけが気になるという場合でも、60分以上の全身マッサージがおすすめ。

全身くまなくマッサージしてもらえば、より高いケア効果が期待できます。

「つい寝ちゃうからもったいない」と考えていたら、実は寝るくらいの方が良いのです。

いつのまにか寝てしまっていてもちゃんと効果はあるし、むしろウトウトするくらいの方が全身の力が抜けるので血流も活発になります。

逆に「起きてなきゃ」と頑張るのはまったくもって良くありません。

リラックスすれば副交感神経が優位になるため、起きている時より何倍もの効果となるのです。

マッサージを受ける際にも、ちょっとしたコツがあります。

最初からちょうど良い力加減だったら問題ありませんが、強過ぎたり弱過ぎたら我慢せずにセラピストに伝えること。

またやって欲しいところの注文が多すぎる人は嫌がられますから「肩や腰を」のように2カ所くらいにしておきましょう。

塩入りお風呂でデトックス効果を高める

春分の日には、塩入りのお風呂でワンランクアップのデトックスを実践してみてください。

人気の炭酸入浴剤でも良いのですが、デトックスを考えたら塩がベストです。

やり方は、いつものお風呂に粗塩をカップ一杯入れるだけ。

塩の浸透圧によって、体内にたまった疲れとともに邪気が抜けていきます。

塩には高い保湿効果や保温効果もあります。

普通のお湯と塩入りのお風呂では温まり方がまるで違ったり肌もツルツルになるなど、私たちの人間の成分が海とほぼ同じであることを改めて気づかせてくれます。

またさまざまな香りを楽しめるバスソルトもおすすめですが、中でもぺバーミント系のバスソルトはお風呂上がりの爽快感が違います。

心身ともにデトックス気分を味わえることでしょう。

デトックスにマスト!ファスティング&プチ断食

プチ断食やファスティングも、デトックスにはマストです。

とは言え「断食」と聞くと、ハードル高そうですよね。

それなら14時間プチ断食がおすすめ。

1日のうち10時間内であれば、何を食べても大丈夫なのがポイントです。

残りの14時間は水分のみにし、できるだけお腹を空っぽにします。

たとえば昼の12時にランチを食べるとします。

その後、3時のコーヒータイムにはケーキやアイスクリームもOKなのが嬉しいですよね。

夕飯の時間は、次の食事まで14時間空けることを計算します。

たとえば翌日の昼12時にランチを摂るなら、前日の夜10時が夜ご飯を食べるリミットです。

また朝7時に朝ごはんを食べるなら、前日の夕方5時までに夕ご飯を済ませます。

このように食事を摂る時間を調整するだけで、プチ断食を簡単に行うことができます。

願いごとはリアルにイメージしメモしておく

春分の日を迎える前に、エネルギーの大きな変換期を利用して願いごとを考えましょう。

願いごとはリアルにイメージし、できるだけ具体的な内容でメモしておきます。

メモしておくことは、現実化する上で何より重要です。

願いごとは思いつくだけ列挙しますが、多ければ多いほど実現する確率が高くなります。

書き方は「〜したい」「〜になりますように」のように願望ではなく「私は誰よりも彼と仲良しだ」「私は運命の人と出会えて幸せです」のように、アファメーション方式にしてください。

書いたメモは保管しておきます。

そこからは天に任せましょう。

願いごとを書いたことを忘れるくらいがちょうど良いです。

いずれどのような変化が起きたかが、わかる時が来ます。

春分の日の当日は朝日を浴びて宇宙元旦のエネルギーを充填しよう

春分の日の朝日を浴びれば、宇宙元旦のエネルギーを体内に充填することができます。

通常のお正月の元旦でいうところの、初日の出に当たります。

縁起の良さとラッキーアクションの両方でとらえたら、これ以上のものはありません。

祝日でのんびり寝ていたいところですが、せっかくのチャンスです。

できるだけ早起きして朝日を浴びましょう。

体調が思わしくないようならなおさら、春分の日の朝日のパワーを取り入れることは必須と考えてください。

さんさんと降り注ぐ太陽エネルギーが、ジワジワと染み入るように体内に入っていくのを感じるはずです。

シャキーンと目覚めて猛然とやる気が起きたら、宇宙元旦のエネルギーが充填された証拠です。

あとは気分のおもむくままに断捨離したり掃除すれば、パワーみなぎる開運アクションになります。

 

陽のエネルギーを身体に取り込もう!春分の日に食べると良い食べ物

【魔除けのぼたもち】小豆の赤は魔が嫌がる色

春分の日のぼたもちは、魔除けの効果があります。

あんこに使われる小豆の赤は、魔が嫌う色。

ぼたもちを食べれば、魔の手が近づくことさえできないのです。

悪いこと続きで「厄祓いした方がいいかも」と思っていたら、この時期のぼたもちが役に立ってくれそうです。

栄養学的にも食物繊維の宝庫であること、アンチエイジングのポリフェノールや貧血予防の鉄分も豊富に含まれているなど、小豆は大変に優秀な食材です。

反面、消化不良や胸焼けを引き起こすこともあるので、食べ過ぎには要注意です。

【自然由来を食する精進料理】春分の日は自然をたたえること

春分の日は自然由来のものが中心の、精進料理を食べるようにしてください。

仏教の教えに基づいた精進料理、基本は和食です。

動物性のタンパク質は避け、その代わりに豆腐や湯葉などにします。

できるだけ新鮮な野菜を手に入れ、素材の持ち味を生かした料理を心がけるといいでしょう。

特別な料理を作る必要はなく、いつも食べ慣れている料理で十分です。

野菜を切って茹でる、煮る、焼く、素揚げにするなど、ごく簡単な調理法で食べられるメニューにします。

精進料理の理想型は「一汁三菜」です。

汁物、煮物、そしてサイドに酢の物か和え物、漬け物を添え、ごはんを一膳盛ります。

洋食に慣れていると、少し味気なく感じるかもしれません。

しかし素材の良し悪しがはっきりと出る、ごまかしが効かないのが精進料理です。

春分の日のひと時、ご先祖様を想いつつ自然のパワーあふれる精進料理を味わってみるのも良さそうです。

【一品でごちそう感のちらし寿司】旬の素材をたっぷり取り込む

春分の日おすすめの料理が、ちらし寿司です。

旬の食材をたっぷり取り込めるうえ、一品でかなりのごちそう感が味わえます。

作り方はあらかじめ仕込んでおいた材料を、酢飯の上に乗せるだけといたって簡単です。

ちらし寿司

材料(2人分)炊き立てのごはんお茶碗2杯分、きゅうり1/3本、卵、絹さや4枚、醤油漬けイクラ大さじ4、ツナ缶1/2、錦糸卵適宜、カニカマ適宜、卵、刻みのり、すし酢、塩少々

作り方

1.ごはんに適量のすし酢を混ぜたらうちわなどで冷まし、酢飯を作っておく。

2.きゅうりは薄切りにし塩少量をまぶしたら、絞って水気を切る。

3.絹さやはサッと茹でて冷まし、半分に斜め切りしておく。

4.用意したお皿2枚にごはんを平に盛り、ツナ、錦糸卵、イクラ、きゅうり、かにかま、絹さや、刻みのりの順に彩りよく乗せたら出来あがり。

ポイント:錦糸卵は片栗粉少々入れるときれいに焼けます。

【山の幸・山菜】春分の日だから食べたい旬の山菜でエネルギーチャージ

春分の日だからこそ食べたいのが、旬の山菜です。

おすすめは、何と言っても「天ぷら」です。

代表的な春の山菜と言えば、独特のほろ苦さがおいしいタラの芽です。

その他、ふきのとう、菜の花もおすすめです。

揚げたてを頬張れば、大自然のエネルギーを丸ごとチャージできます。

山菜の天ぷら

材料(2人分)タラの芽、ふきのとう、菜の花、各適宜、揚げ油、天ぷら粉、塩、天つゆ

作り方

1.材料は全て食べやすい大きさに切る。

2.天ぷら粉を水で溶き、衣を作る。

3.揚げ油を熱し、山菜を一つづつ衣をくぐらせ、180°に熱した油で揚げたら完成。

4.好みで塩や天つゆを付けて食べる。

ポイント:卓上フライヤーを使えば、揚げたてを楽しめます。

【海の幸•はまぐり&あさり】春分は貝類から海のパワーをもらおう

春分は海の幸も食に取り入れてください。

特にはまぐりやあさりなどの貝類がおすすめです。

山の幸と海の幸の両方を食べれば、相乗効果が期待できます。

ちらし寿司に添えるお吸い物はいかがでしょうか?

はまぐりのうしお汁
材料(2人分)はまぐり4個、菜の花少々、水2カップ、昆布小一枚、酒大さじ1、塩少々

作り方

1.はまぐりは砂抜きをしたあと、貝同士をこすり合わせながらよく洗う。

2.菜の花はサッと茹でたらザルに上げて冷まし、3cm幅に切る。

3.鍋に水、はまぐり、昆布を入れ、沸騰したら昆布を取り出す。

4.はまぐりの口が開いたら、塩少々で味を整えたら完成。

砂抜きのコツ:海水程度の水に浸けたら冷暗所に置き、半日ほど放置すればよく砂を吐きます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「春分の日は新しいことを始めると吉!陽のエネルギーを取り込んで」

占い師 姫乃
宇宙元旦、春分の日は新しいことを始めるとすっごくいいから、絶対に試してみて。

もし何も思い浮かばないようなら、お財布を新調するといいわ。

とりあえず金運が上がるのは間違いないし、それだけでもきっと「良かった!」って思えるはず。

陽のエネルギーは、意識して取り入れることが大切なのよね。

そして「自分はどうしたいか」「どうなりたいのか」を明確にすること。

宇宙元旦はすごくパワフルな日だけれど、何か願望があっても他力本願でいたら先に進むことはできないわ。

前向きかつ積極的な行動あるのみ!

そして春分の日の食は最も効果的な開運アクションだから、ぜひ取り入れてみてね。

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事