彼女がいるけど元カノが好きな彼の心理と考え方から導き出す元サヤに戻ろうとしているときの行動  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

彼女がいるけど元カノが好きな彼は、どんな心理状態なのでしょうか?

こちらでは彼女がいる元彼が元カノを好きな心理と、元彼の考え方から導き出す元サヤに戻ろうとしているときの行動について解説しています。

まだ元カノに気持ちが残っているのに付き合う男性の行動から導き出す「元鞘に戻ろうとしている男性の行動」についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください

 

復縁メニューはこちら

彼女がいるけど元カノが好きな男性心理とは?

別れなければ元カノとうまくいっていたかもしれない

彼女がいるけど元カノが好きな男性は「別れなければうまくいってたはず」と考えます。

しかし別れたからには、もう元カノとの接点はありません。

1人になった元彼が新しい彼女を作った理由は、ただ単に寂しいからです。

あるいは新しい彼女が彼に何らかのアプローチを仕掛けてきた可能性もあります。

独り身なので、その女性が嫌いでなければ付き合うことになるのはいたって自然なこと。

ところが彼の心情は「実は元カノのいない寂しさを埋めるために新しい彼女を作った」といっても過言ではありません。

人一倍寂しがり屋な性格の場合、自分だけの彼女がいつもそばにいて欲しいと考えます。

だからと言って誰でも良いわけではなく、それなりに好きになったから新しく彼女を作ったのです。

そしてそれでも「やっぱり元カノのことが好き」と考え直すのは、元カノと新カノとを比べるからです。

すると元カノとの思い出の中でも特に楽しかったことだけがよみがえったり、元カノの良い面だけが見えてくるため、改めて「やっぱり好きなのは元カノの方」と自分の本心を理解するのです。

元カノのことが忘れられず、ふとした時に鮮明に思い出してしまう

別れても元カノのことが好きな彼は、ふとした時に鮮明に元カノのことを思い出しています。

気づけばそんな風に思い出してばかりなので、忘れようとしても忘られません。

そんな日が続けば、彼の心の中では葛藤が渦巻くようになります。

「思い出してばかりいるのは、何かのサインかも」

「元カノも俺のことを思い出してるってこと?」

そして最後はたいてい「別れたことは失敗だったのでは?」と後悔します。

後悔は罪悪感へと変わり、彼を苦しめます。

苦しみから解放されるには、元カノと復縁するしかありません。

ところが彼にはすでに彼女がいる身ですから、そう簡単にいかないことは重々承知しています。

このように今となっては許されなくなった恋愛感情によって、ますます彼は元カノを思い出してしまうのです。

今の彼女とうまくいってないが、美化された元カノへの想いは残っている

今の彼女とうまくいっていない場合、彼は元カノに対する想いが美化され心の中に残っているのを感じています。

特に元カノを思い出すのは、今の彼女と一緒にいるときではなく彼1人になった時です。

また友達と遊んでいるときや飲んでいる時も、あまり思い出すことはありません。

思い出すのは1人部屋にいて、物思いにふけるときです。

仕事のこと、友達のこと、遊びのこと、いろいろ考えているうちに、必ずと言っていいほど元カノのイメージが浮かんできます。

彼にとって別れたダメージは意外と大きかったのかもしれません。

だとしたら元カノのことを思い出し過去を反芻することで、心のダメージを癒しているのでしょう。

このような時、元カノとの過去は完全に美化されていて、彼の脳裏では「元カノの明るい笑顔」という映像が繰り返し流れているのです。

彼としては、いつも元カノの良いイメージだけを持ち続けたいのです。

それほどまでに、元カノに対する想いが強く残っているのです。

今カノと付き合ってる理由は、単純に寂しいから

今カノと付き合っている理由は、単純に寂しいからです。

寂しい理由はさまざまですが、その多くは休日に暇を持て余すことに耐えられないためです。

趣味があれば休日が来るのは待ち遠しいものですが、趣味がなければ何もやることはありません。

ゴロゴロして終わることがほとんどでしょう。

今までの休日は元カノと何らかの予定を立ててそれなりに楽しく過ごしていたわけですが、別れてからは元カノからlineすら来ません。

スマホを見るたびに、彼は寂しさがつのるばかりです。

そんな彼も、今となっては彼女ができたのであまり寂しさを感じることはなくなりました。

デートの約束もしてきてくれるし頻繁にlineしてくれるので、暇を持て余すこともなくなったのです。

ところが彼はなぜか満たされない思いでいます。

今カノがいるのにもかかわらずつい元カノと付き合っていた頃を思い出してしまうのですが、それは今カノでは満足できていないからです。

寂しさの原因は、元カノを失った喪失感によるものです。

そしてその喪失感を埋めてくれる唯一の人は、目の前からいなくなった元カノなのです。

今カノと付き合ってみて初めて、元カノに気持ちが残っていることに気が付いた

彼は今カノと付き合ってみて、初めて分かったことがあります。

それが「自分は明らかに元カノに気持ちが残っている」ということです。

元カノを忘れられないのは、別れる前と変わらずいまだに好きだからです。

別れたのに、なぜ好きなのでしょうか?

彼にとっての「好き」は、言葉で言い表すことができない感情です。

執着かもしれないし、愛着かもしれない。

過去にはケンカして憎しみを持ったこともあったし、怒りを感じたこともあったはずです。

でも何があっても元カノを好きに違いないのです。

ただし、そのことは今カノと付き合ってみなければわからなかったこと。

仮に別れた後もずっと独り身だったら、理解できないままだったはずです。

このように相手を取り巻く状況が変わっても、恋愛感情は変わらないケースは意外に多いものなのです。

今カノじゃダメだった。会えば会うほど元カノに軍配が上がる

彼が元カノのことを忘れられない時、付き合っている彼女について「今カノではダメだった」と考えています。

なぜダメなのか、その理由は誰にも明かさないでしょう。

しかし大体の予想はつきます。

人を好きになっても、本当に相性がいいかどうかは付き合ってみなければわかりません。

彼の場合も今カノと付き合ってみてから「合わない」と感じた可能性が高いです。

このような場合、会えば会うほど何もかもが合わないとわかるので「もう好きでもなんでもない」とか「むしろ遠ざけたい」と思ってしまうケースが多いです。

ここまで来ると、他で何とかカバーしよう頑張っても無理なのです。

結局のところ別れるしかないでしょう。

彼が「今カノとじゃダメだった」と思っている場合、このような背景が考えられます。

別れてからの方が元カノへの愛着やなつかしさが強烈に感じることがわかった

彼がいまだに元カノを好きなのは、別れてからの方が愛着を感じることがわかったからです。

元カノと会わない期間が長くなれば、愛着やなつかしさはさらに強くなる一方でしょう。

これは彼にとって新たな発見で、まさか自分がこれほど元カノへの愛着が残っているとは思っていなかったのです。

また別れる前は一切感じたことがなかった愛着やなつかしさといった感情に、彼自身が驚いていることでしょう。

人は感情に左右されます。

感情があるから行動するし、判断基準にもなるのです。

そして感情が強ければ強いほど、突き動かされるように行動に移したくなるのです。

しかし別れてしまったし今では彼女もいるため、復縁しようにもできない状況です。

このように別れた後も元カノが好きでいつまでも忘れられないようなら、元カノへの思慕も相当強いはずです。

彼女がいるけど元カノが好きな人の考え方

今までの恋愛経験はどれも大事。忘れることなどとてもできない

彼女がいるけど元カノが好きな人は、今までの恋愛経験が大事と考えています。

誰がなんと言おうと過去の経験を尊んでいるのは、忘れることなどとてもできないほど大切なものだからです。

大切なものは人それぞれに違いますが、彼が大切にしているのが過去の恋愛経験なのです。

元カノとの恋愛は、彼にとって何もかもが初めて尽くしだったかもしれません。

もしそうなら思い出の一つ一つが彼にとって、とうてい忘れることができない記憶になっています。

今の彼を形作っているのは、過去の経験があってこそです。

ところが彼にとって大事な思い出も、それを今の彼女に話すことはありません。

元カノは元カノ、今カノは今カノ。

元カノと今の彼女とはなんの関係もないからです。

また「今カノにはあまり自分の過去を知られたくない」と考えている場合もあります。

そのあたり、彼は実に冷静に考えているのです。

過去の元カノとの思い出は、時間が過ぎるほど美化される

過去の元カノとの思い出は時間が過ぎるほど美化され、良いことしか記憶に残りません。

これは彼に彼女がいてもいなくても同じですが、理由は脳のはたらきにあります。

私たちの脳は、楽しいことも悲しいことも分け隔てなく記憶します。

膨大な記憶の中で、特に覚えているのが「鮮明な記憶」です。

脳には「鮮明な記憶ほど忘れない」というメカニズムがあるのです。

トラウマになるようなネガティブな経験がいつまでも忘れられないのは、他の記憶よりも激しく強いからです。

それと同じように彼が元カノを忘れられないのは、2人の思い出が鮮明に記憶に残っているからです。

そして鮮明に残った記憶は時間が経つほどに彼の中で美化されていくため、より鮮明さを増していきます。

別れた後、時間が経つほど元カノを思い出すようになるのはそのためです。

過去の恋愛データはそのままにしておきたい。だからいつまでも元カノを忘れることができない

彼女がいるけど元カノが忘れられないのは、過去の恋愛を一つのデータとして残しておきたいからです。

そのためにいつまでも元カノを忘れることができないのです。

彼の中にある恋愛というカテゴリーのファイルには、恋愛に関するがさまざまなデータが保存されています。

また彼には彼なりのアルゴリズムがあり、そのアルゴリズムに沿って恋愛という人生経験を積んでいるのです。

つまり出会いから関係を進めていく恋愛のプロセスは、彼の中では一つのデータとしてとらえているのです。

元カノについても同じですが、彼にとって元カノに関するファイルは完璧に残しておきたいデータの一つです。

彼が最も大事にしている特別なファイルなので、そう簡単には削除しません。

たとえ彼が家庭を持ってもよぼよぼの年寄りになっても、元カノというファイルは彼の心のアーカイブに保存したままでしょう。

元カノを思い出したり会いたいと思うことに罪悪感を感じない

彼女ができても元カノが好きな彼は、そういう自分の気持ちに罪悪感を抱いていません。

罪悪感を抱く人はもともと罪の意識を感じやすいタイプで、男女比でとらえると女性の方がやや多いです。

彼に言わせるなら「元カノのことを思い出して何が悪い」といったところなのです。

別れた相手のことを考えたり「会いたい」と思うのは、彼にとって別になんでもないことなのです。

一方で罪悪感を感じる女性は「今の彼に悪いから」と、元彼のことを考えても絶対に悟られないようにします。

ましてや何かのはずみで元彼と会うことにでもなったら、地獄のような罪悪感に襲われとても耐えられないでしょう。

しまいには隠し事に発展しますが、そういう人はたいてい強い罪悪感にさいなまれるタイプです。

その点、元カノを思い出したり会いたいと思う彼はまったく罪悪感を感じません。

サラっと今カノに元カノのことを報告してきたりします。

今カノはさすがにびっくりでしょう。

今カノの気持ちを思いやることもできない彼ですが、このように天然なところがある男性も意外に多いのです。

彼女に飽きたから、彼女以外の女友達が欲しい

彼がすでに今カノに飽きている場合「彼女以外の女友達が欲しい」と考えます。

また「できるならただの友達じゃなくて、心を許し合える人がいい」とも思っています。

そういう時、彼が「ピン」と来るのは元カノです。

過去、2人が心を許しあった関係だったら、彼が元カノに白羽の矢を立てるのは当然でしょう。

「いきなり付き合うのは無理でも、友達からなら可能かもしれない」と彼は考えます。

もし復縁するなら元カノとなら何より楽だし、面倒なことが何一つ思い当たらないからです。

しかし元彼は腕組みして考え込みます。

問題は「今カノをどうするか」です。

2人の女性にはだんまりを通して三角関係になるか、それとも今カノと別れるか。

彼の選択肢は、二つに一つです。

三角関係は面倒なことになりそうだし、今カノになんて言えばいいかもわかりません。

しかしはっきりしているのは「今カノに飽きてしまった」ということ。

遅かれ早かれ、彼がなんらかの行動に移すのは間違いないでしょう。

セフレが欲しい。自分に都合に合わせて付き合ってくれる女性がベスト

彼女がいるけど元カノが好きな人は、ただ「セフレが欲しいから」と考えている場合があります。

彼的には、自分に都合の良いように付き合ってくれる女性ならなおのことベストなのです。

性欲が強い人が相手とうまくいくためには、相性の良さも欠かせない要素です。

双方が同じくらいの性欲が理想ですが、世の中には性欲がまったくない人もいるのです。

その点、性欲が強い彼と元カノとの相性は理想的だったのでしょう。

別れてもまたそういうチャンスが巡ってくれば、体は以前と同じように反応するはずです。

そう思うと彼は「エッチだけでもできないかな」とセフレ候補にしたくなるのです。

まったく調子がいい話なのですが「今カノとは別れられないけれど、元カノと会う目的がセフレなら可能かも」と彼は本気で考えるのです。

このように元カノを好きでも今カノと別れられない時「体目的で会いたい」と考えることもあります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「アカシックタロット」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元カノを今の彼女より好きな理由

彼にとって元カノこそが他の誰よりも最高に思えるから

元カノが好きな理由は、彼にとって元カノこそが他のどの女性よりも最高だからです。

今の彼女と比べても、それは歴然です。

別れたけれど元カノが好きなのは、長い付き合いだったからかもしれません。

付き合いが長くなるにつれ相手に対する愛着が増すのですが、2人で乗り越えた問題が多ければ多いほどなおさら強い愛着が湧くものなのです。

また彼が初めて付き合った女性が元カノという場合も、簡単に「好き」という感情を捨てることができません。

あるいは彼が理想とする女性と元カノがビンゴだった可能性もあります。

そんな元カノと別れ新たに彼女ができたとしても、元カノへの好意は以前と変わらないのです。

他の女性と付き合っても何か物足りなさを感じるのは、つい元カノと比べてしまうから

別れても依然として元カノが好きな彼は、他の女性と付き合っても何か物足りなさを感じています。

そんな風だから、つい元カノと今の彼女を比べてしまうのです。

元カノの存在は、もはや無くてはならないものでしょう。

なぜなら彼にとって元カノが、彼女としての基本中の基本だからです。

元カノと付き合ってきた経緯を考えると、彼的にはそれなりにメリットがあったのです。

他の女性に元カノと同じような基本を求めるのは間違っているのですが、現段階で今の彼女に満足していないのが彼の正直な気持ちなのです。

だからと言って今カノに「満足できない」とは言えないし、元カノが好きだからと言って今の彼女に「別れたい」と言うこともできないのです。

このように迷いや葛藤でいっぱいいっぱいになった彼は、ますます元カノへの想いを強くすることでしょう。

彼女といる時もそうでない時も、いつも元カノのことばかり考えてしまう

元カノを今の彼女より好きなのは、彼女といる時もそうでない時もいつも元カノのことばかり考えてしまうからです。

別れた原因が複数という場合もあるので「もしかして体調を崩しているのでは?」と元カノを心配している可能性もあります。

つまり別れても元カノのことは常に彼の頭の中にあるのです。

どうしているか心配でも、元カノと連絡を取らなくなったので知るよしもありません。

このように元カノが好きなら別れた後もかなり元カノを気にしているのですが、連絡できないので彼としてはどうしょうもないのです。

とは言え、今の彼女という存在を無視するわけにはいきません。

付き合っているからには、今の彼女にも気を使う必要があるからです。

こんな時、悩みに悩んだ彼は何もかもが面倒になり「もう誰とも付き合いたくない」と思うこともあります。

彼女がいるけど元カノが好きな男性の行動

現在の彼女とケンカばかり続くと、元カノに会いたくなって連絡してくる

現在の彼女とケンカばかり続いている時、元カノに会いたくなって連絡してくることがあります。

また単純に元カノの声が聞きたいからと、着信を入れてくることもあります。

いずれにせよ今カノとうまくいっていない状態が続けば、自然に元カノとの接点を持ちたいと考えるものなのです。

元カノの声を聞くだけで、彼は満足するかもしれません。

なので突然電話に「何か急用でも?」と思いきや、取り止めのない話や世間話で終わることも多いです。

電話を切った後「一体なんで電話してきたんだろう?」と首を傾げたり。

意味もなく電話してくる時、それは元カノの声を聞いて安心したいからに他なりません。

場合によっては、今カノの不満を漏らすこともありますが、それはただモヤモヤした気持ちを聞いてもらいたいだけなのです。

元カノに解決を求めているわけではないので、話を聞いてあげれば彼は満足します。

普通の友達感覚や共通の趣味や何かの用事を名目にして会おうとする

元カノが好きな男性の行動として「普通の友達感覚で会おうとすること」が挙げられます。

2人に共通の趣味があったり何か用事がある時、それを名目にして会おうとします。

元カノとしては「彼女がいるはずなのになぜ?」と、納得いかないかもしれません。

しかし彼は友達感覚を前面に押し出しているので、それ以外に何も感じられなければ純粋に友達として会いたいのです。

彼としては恋愛関係は終わっても元カノのことは好きなので、恋愛感情抜きかまわないならまた会いたいと思うものなのです。

「昔なじみ」という言葉があるように、昔からお互いを知る2人には共通した思いがあります。

そして2人が再会することで、さらに2人の間の絆は深まるのです。

よくケンカしたことも今では良い思い出ですが、そんな昔話ができるのは過去付き合っていた元カノ以外にはいません。

だからこそ彼は連絡をしたくてたまらなくなるのでしょう。

完全に元カノのことを忘れようと思っているなら、連絡してくることはありません。

連絡してくるのは、元カノに特別な思い入れや感情があるからです。

元カノはあくまでも友達の1人として好きなだけ。ご飯に誘ってきても下心はない

元カノが好きな彼は「友達ならご飯に行くのは問題ないでしょ」と思って誘ってきます。

彼は彼なりに考えての行動ですが、下心はないとみてください。

友達ならエッチとか考えられないし、彼には曲がりなりにも今カノがいるからです。

数人のグループで飲み会に誘ってくることもあるでしょう。

グループならお互いに近距離になることもありません。

元カノを誘うとなると、彼もそれなりに気を使っています。

しかし飲み会の席では、彼はいつもの彼になるはずです。

酔いがお互いの守りを打ち砕くので、それぞれの深層心理がむき出しになるのです。

彼は酔った勢いで何かアプローチしてくるかもしれませんし、復縁を打診してくる可能性もなきにしもあらず。

飲み会の席ではこのように予想もつかないようなハプニングが起きるものなので、ある程度覚悟して挑んでください。

元カノに心配ごとはないか気になっていたり、相談に乗りたいと思っている

彼女よりも元カノが好きな彼は心配ごとはないかが気になっていたり、何かあれば相談に乗りたいと思っています。

それが元カノにできる唯一のことで、彼にとって元カノはとても大事な存在なのです。

これは別れてみなければ理解できなかったことで、別れは一見マイナスなことのようでも彼にとって大きな学びだったのです。

また別れて元カノとなった人と距離をおいて初めて相手の大事さがわかったので、せめて何か問題があったらなんとかしたいと思っているのです。

かと言って自分の方からは連絡はしません。

「元カノから連絡はないか」と待ちわびている状態です。

なぜ自分から連絡しないのでしょうか?

それは「元カノから冷たくされたらどうしよう」と思っているからです。

あるいはlineしようにも「スルーされたら」と考えると、二の足を踏んでしまうのです。

元カノから無視されるのが、彼にとって最も苦痛に感じること。

無視されるくらいなら連絡しない方がマシと考えているのです。

元カノの動向をSNSで探り、アプローチを試みようとする

彼女よりも元カノが好きな男性の中には、元カノが気になるあまりSNSで動向を探ろうとする人もいます。

また頻繁にSNSを覗いて動向を知ったあと、アプローチを試みようとする男性もいます。

これはお互いにアカウントを知っていてブロックしていないケースに限りますが、元カノにブロックされていないという点も彼が探りを入れたくなる理由です。

つまり自分の情報を広くオープンな状態にしているわけですから、元彼としては見たくなるのは当然なのです。

SNSを覗き見しているうちに、元カノに対し強い親近感が湧いてくるはずです。

リアルな元カノの姿を覗けるので別れたのにも関わらず、ごく身近で親しくしている女性というイメージでしかないのです。

復縁したいとか、プライベートなシーンで会いたいことを匂わせるlineが来たりなど、なんらかの形で彼はアプローチしてくることでしょう。

「大事な相談ごと」称して、元カノに相談を持ちかける

彼女よりも元カノが好きな彼は、元カノに相談を持ちかけてくることがあります。

しかも「大事な相談」と称してくるので、元カノとしては「何ごとなの?」と注意を引くばかりですしょう。

実は「大事な相談」と前振りすれば、元カノの気を引くことができるのがわかっていての行動なのです。

話を聞けばあまり大した内容ではないのですが、元カノの気を引くことができただけで彼的には成功したも同然です。

こうやって相談ごとを持ちかけてくる理由は、きっかけ作りがほどんどです。

きっかけさえあれば、元カノとの接点を持てます。

ところが計算高い彼氏でない限り画策するのはきっかけ作りだけで、その先のことまでは考えていません。

とりあえずきっかけが欲しくて、相談ごとを持ちかけるのです。

性欲を抑えきれないタイプの彼の場合、元カノをセフレ対象として考えるが後ろめたさは感じていない

性欲を抑えきれないタイプの彼は、元カノをセフレ対象と見ることがあります。

彼女がいても秘密裏にセフレにしようと試みてきますが、後ろめたさは感じていません。

彼にとって体だけが目的であっても元カノを好きに変わりないからで、彼の「好き」とはお互いに深い部分まで知っていることも含まれているのです。

そのため今の彼女とはまた別に、なんとかして関係を持ちたいと思っています。

性欲が強い男性は、我欲を発散するためにあらゆる方法を考えます。

風俗に行くこともあるでしょう。

でも浮気はかなりリスキーです。

もし彼女にバレたら1巻の終わりなので、そこは彼も躊躇するところです。

ところが彼は考えます。

「元カノがセフレOKだったら、多少リスクは減らせるはず」と。

お互いに秘密にすれば、彼女には絶対にバレないからです。

都合がいいにもほどがありますが、性欲が強い男性はそこまで考えるのです。

元カノと元鞘に戻ろうとしている?疑うべき彼との関係性

ますますケンカが増える。お互いに気まずさしか感じない

元カノと元鞘に戻ろうとしている時、ますますケンカが増えるのを感じます。

元々ケンカが多いカップルなのに、さらに会うたびにケンカばかりなら気まずくなるだけです。

「こっちはケンカばかり、でもきっと元カノとは仲良くやってるとしたら…」と疑えば、もはや2人の関係も絶望的でしょう。

実際に元鞘に戻ろうとしているかはわかりません。

しかし女の勘は鋭いのです。

彼の行動から「何か隠している」と気づけば、探りたくなるのは当然です。

彼を疑えば、さらに気まずくなるのは目に見えます。

かと言って疑っていることを直接彼に聞けないのは、大変につらいところです。

かけ間違えたボタンを再びかけ直そうとするのが難しいのは、このように相手の本音がグレーゾーンに隠れて見えないからです。

こちらの気も知らずに元カノの話題を出したり、元カノと比べられる

元カノと元鞘になりそうと疑いたくなる時、こちらの気も知らずに元カノの話題を出してきます。

また何かと元カノと比べられるシチュエーションが増えます。

そのたびにイライラするし、本当のところはどうなのかを知りたくなるはずです。

しかし彼はその手の話をすることで、彼女が不快な気分になっていることに気付いていません。

女性にとってこのような無神経さが、男性に落第点をつける理由です。

笑って許してあげられるほど器の大きい女性ならまだしも、誰でも元カノと比べられたら不愉快極まりません。

彼は元鞘を考えていなくても、彼女の気も知らず平然とこのような話題を振ってくることもあるのです。

面倒なら、冷静かつはっきりと「その話はつまらないからもうしないで」と教えてあげるといいでしょう。

「分からないことは教えてあげる」という大切な役目を担っているのは、彼女だけなのです。

急に彼が冷たくなったが、元カノの件以外に思い当たるフシがない

元カノと元鞘に戻ろうとしているかも?と疑いたくなるのは、彼が急に冷たくなった時です。

そういう場合、元カノの件以外に思いあたるフシがないと「きっと私と別れたいんだ」「元カノとヨリを戻すに決まってる」と一抹の不安に襲われることでしょう。

しかし本当に元鞘に戻りたいから、冷たくなったのでしょうか?

真実を知るのは彼だけです。

もしかすると他に何かあって冷たい態度になったのかもしれませんが、あまり勘繰ると話がこじれてしまうので注意が必要です。

こういう時こそ、一歩引いて様子を見守りましょう。

彼を放っておくのです。

放っておかれた彼は、心おきなく自分の問題解決に臨めるようになります。

また彼を疑った自分に激しく後悔することになるでしょう。

このように「相手が冷たい態度なら放っておくのがもっとも功を奏する」ということを実体験として身につければ、彼が冷たくてももう不安になることはありません。

元カノの方の恋愛関係がうまくいってない様子がうかがえる

彼の元カノの方の恋愛関係がうまくいっていない様子がうかがえる時、彼は元鞘を狙っている可能性があります。

詳しくは言ってこないものの、その様子は彼の態度でなんとなくわかるものです。

元カノの存在は、今の彼女にとって脅威でしかありません。

その元カノの恋愛関係についてちらほら話をするようになるのは、彼の動揺が表面化した証拠です。

今カノが元カノの話を聞いてどう思うかなど、彼は考えもしません。

多くの男性たちの浮気がバレるのは、女性から見て正直すぎたりわかりやすい性格だからです。

彼はまだ浮気を考えているわけではないかもしれません。

しかし元カノの方の恋愛関係がうまくいっていないようなら、元鞘に戻ろうとしている可能性は十分にあります。

完全にお互いの体にノータッチ状態が続いている

完全にお互いの体にノータッチ状態が続く、いわゆるレスな時、彼が元鞘に戻る可能性は否めません。

誘っても断られるのは、彼の体調の問題かもしれないしそんな気になれないからかもしれません。

はっきりとした理由がわからないと、元カノとの元鞘を疑うのは仕方がないことです。

彼と元カノとの関係性がどの程度のものかもつかめないと、不安でたまらないでしょう。

しかし今は見守る時期です。

彼がどんな答えを出してくるか、それまではジッと待つしかありません。

焦って彼を責めてしまうのは、もっともやってはいけないことです。

性的な問題はメンタル面が影響していることも多いからです。

自分のことに目を向けましょう。

彼を思い通りにコントロールしようとしてはいけません。

元カノと連絡をとりあっているような気配を感じる

元カノと連絡を取り合っているような気配を感じれば、元鞘を疑うのは当然でしょう。

彼と元カノは、微妙な段階かもしれません。

しかしそうでない可能性もあるのです。

疑い始めたら気が気ではないかもしれませんが、元鞘になることばかりを考えるのはやめましょう。

つらく苦しい思いを感じないようにできるのは、自分だけです。

自分を苦しめないようにしてください。

自分にとって良いことだけが起きるのが人生ではなく、全ては成長のためです。

結果的に元鞘にならなかったらそれでそれで良かったことですが、それを知るまでいかに自分軸をブレさせずに過ごすことができるかがここでのポイントなのです。

「どうせ」とか「私なんか」というネガティブな言葉はこの世に存在しないと考えましょう。

そう考えてもなんの意味もないし、むしろネガティブな現実を引き寄せるだけです。

元カノと連絡を取り合っている彼を、決して責めてはいけません。

苦しい時こそ冷静になるよう努めてください。

そしていつでも自分を気高く保ってください。

それが今世でのスピリチュアルな学びの一つなのです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「彼女がいても元カノを忘れさせるならあなた自身が癒しの存在になること!」

占い師 姫乃
彼女がいても元カノを忘れさせるなら、自分自身を癒しの存在にしましょうよ。

それには状況を俯瞰してみることが大切。

そうすれば、目の前のごちゃごちゃしたものが全部大したことでなくなるわ。

元カノとの問題は彼の領域なのね。

もし自分がそこへ侵入しようとしたら、彼にとってただの厄介者になるに違いない。

彼としては正直「お願いだから、あっち行ってて」って心境なのよね。

そこであわてて介入しようとするから、問題がややこしくなるの。

さて癒しの存在になるにはどうしたらいいのかしら?

とりあえず彼に抱いている期待を外しましょう。

期待は必ずと言っていいほど人生の流れをブロックするから。

そして楽しめることに熱意を燃やすこと。

反対に「もう終わり」と感じることは手放す。

ずっと握りしめていることが苦しかったら、思い切って手放すことが重要。

実は手放すことが癒しの存在になる秘訣なの。

本気で彼は帰ってくるわよ、これ本当の話。

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事