「相手が何を考えているか」それが分かるのが「心理学」です。

心理テクニックを駆使すれば「元カレの冷めた気持ちを戻すのは簡単なこと」と言っても過言ではありません。

元カレの心理状態を知ることができるとしたら、あなたもすぐにでも知りたくなるはずです。

今回の記事は心理学の中でも特に「復縁」をテーマに、8大心理テクニックとその効果と注意点を特集しました。

その詳しい方法は、読んでみればわかります!

さっそく始めていきましょう。

復縁メニューはこちら

本当に冷めた気持ちは戻る?心理学が復縁に効果的な理由

復縁に心理学が使える理由は、元彼が何を考えているかが分かるから

復縁になぜ心理学が使えるのでしょうか?

それは心理学により「元カレが何を考えているか」分かるためです。

またそのことによって「自分はどうすればいいのか」が理解できるようになります。

今まで闇に隠されてよく分からなかった元カレの心情が、心理学によって理解できるようになるでしょう。

元カレが何を考えているかが見えてくれば、悩んでいたことがまるで嘘のようにあなたの心も軽くなっていくはずです。

それほどあなたにとって役立つのが「心理学」なのです。

心理学はほかの科学と比べ、数字で測ることが難しい「心の世界」の科学です。

手に取ったり、客観的に見ることはできません。

例えば、昔なら「霊が見える」「霊の声が聞こえる」「人の心が読める」という人は、特別な能力があるとされていました。

「そんな能力があればいいのにな」と誰もが羨望の目を向ける対象でした。

しかし今の科学では霊感があることを証明する手段はありません。

そんなとき霊感はなくても「なぜ人はこうなのか?」といった人の内面の疑問を、ある程度予測できるのが心理学のメリットです。

心理学は、復縁をはじめとする人間関係全般で便利に使うことができます。

私たちが抱える悩みの大部分は「人間関係」です。

「上司の真意がわからない」

「問題のある親で困っている」

「親友が離れていった原因がわからない」

「元カレが何を考えているのかわからない」

人に悩みを聞いたらこんな風に、ほとんどが人間関係の悩みでしょう。

私たちは人間関係の不安から相手の心理をなんとか探ろうとします。

「おそらく何かがあったんだろう」

「きっと嫌いになられたのかも」

このように考えます。

しかしどんなに頑張ってもそれは「推測」です。

推測しかできないとその人が本当は何を考えているのか、また奥深く隠された深層心理を永遠に知ることはないでしょう。

そんなとき人の心を読み取ったり、その行動から相手が何を考えているのかが分かればこれほど楽なことはありません。

「復縁」に関しても同様です。

復縁を考えているとき、知りたくても知ることができないのが元カレの心理状態です。

心理学では元カレの隠された心理状態を探り当てることができます。

元カレが冷めた原因を知ることができれば、復縁できる可能性も飛躍的に高くなるでしょう。

心理学では「心」と「脳」の因果関係は深く密接なものと考える

私たちの「心と脳」は、心理学的に深く密接な因果関係があります。

さて、その「心」はどこにあるのか、考えたことはありますか?

一般的なイメージは「ハート=胸」ですが「心はここにある」というような、場所の特定はできないものです。

しかし一説によると「心は脳と一体である」と言われています。

わかりやすく例えるなら、心とは脳を基盤とするハードウェアで成り立っている「ソフトウエア」ということになります。

脳の海馬には記憶をつかさどるメモリー機能があります。

代表的な心の病気が「うつ病」です。

うつ病になると、脳の海馬や前頭前野が萎縮するため認知機能を低下させてしまいます。

うつ病を改善するためには、適度な運動が求められます。

適度な運動により脳も適度に刺激されるため、セロトニン、ドーパミン等の神経伝達物質が分泌されます。

さらにさまざまなホルモンの分泌により認知機能を高め、症状の改善につながります。

このように脳内に変化が起きると、心の状態に「やる気が起きない」といった変化が起きます。

つまり「心」とは、心そのものを単体でとらえるものではなく、私たちの脳を始めとする体内のすべてに含まれているといえます。

元カレと別れた本当の原因を知ることができる

元カレと別れた本当の原因を知らずにいたら、きっとまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

そういうミスを犯さないためにも、心理学によって別れた原因となぜうまくいかなかったのか、その原因を調べておきましょう。

別れた原因の多くは、いくつかに絞ることができます。

その中でも「元カレが冷めた」場合、大きく分けて4つの原因が考えられます。

1.あなたの束縛が強いこと。

2.元カレに別の女性の影が見える時。

3.価値観の違い。

4.すぐにケンカなどで険悪になること。

これらの4つ原因はあくまで表面的なものです。

その奥深くに隠された深層心理を突き詰めて、初めて解決につながります。

別れによって同じ悲しみを繰り返さないためにも、心理学はとても頼りになるツールといえるでしょう。

 

復縁に効く8大心理テクニックとその効果

一番簡単でも高い効果の「スリーパー効果」であなたの信頼度を上げる

復縁に効く心理テクニックとして一番簡単でも高い効果を生むのが「スリーパー効果」と呼ばれるものです。

このスリーパー効果によってあなたの信頼度が上がるはずです。

スリーパー効果とは「時間の経過とともに信用度が変わる」ことを指します。

復縁に際しては、その変化に期待します。

信頼性の低い人からどんなに説得されても、その情報の信用度は低いままです。

逆に信頼性の高い人からの情報なら、その信用度も高くなるはずです。

しかしその後、時間の経過とともに両方に変化がやってきます。

具体的には時間の経過とともに信頼性の低い人の情報は信頼度が上がり、信頼性の高い人からの情報はなぜか初めの信頼度より低くなってしまいます。

これがスリーパー効果です。

例えば毎日のように送られてくる大量の迷惑メールの中で、タイトルが気になっているものはつい開けてみたくなるものです。

メールを開きその文面を読んだとしても、たいていその内容はスルーするものです。

しかし再び同じようなメールが何度も届くと、時間の経過とともにそのメールの内容が気になって仕方がなくなります。

ついには「メールに掲載されていた商品を購入してしまった」ということになってしまいます。

そのように初めは信頼性のなかったメールでも、時間の経過とともに心理状態がプラスに働きます。

復縁にはどのように使えばいいのでしょうか?

まずは元カレに対する、あなたのアクションが必要です。

復縁には一切触れず、「おはよう」「元気にしてる?」といったあいさつ程度のLINEを送りましょう。

その頻度は2〜3日に一度くらいベストです。

そのあいさつを一ヶ月ほど続けたら、いったんLINEするのをやめます。

あなたはそのままスリープモードに入ります。

あとはあなたが本当に気が向いた時だけ、LINEするようにしましょう。

あなたは「つかず離れず」のスタンスでいてください。

こうしていると(付き合ってはいないけれど、あなたのことは忘れてはいないよ)という雰囲気が自然に元カレに伝わります。

元カレから返信はないかもしれません。

それでもあきらめずに一定の期間は続けましょう。

LINEが来なくなったとたんに、元カレはあなたのことが気になって仕方がなくなるでしょう。

元カレから突然ラインが来るかもしれません。

これはスリーパー効果により、あなたの信頼度が上がった証拠です。

復縁したいなら知っておきたいのが「ブーメラン効果」

説得すると逆に抵抗したくなる心理を「ブーメラン効果」と呼びます。

これは復縁したいならぜひ知っておきたい心理テクニックです。

復縁が頭にある時「どうすれば復縁できるの?」とか「「お願いだから元サヤになって」などと元カレを説得したくなることがあります。

これは元カレが復縁してくれるどころか、どんどん離れていくことに不安を感じるためです。

どうにかして元カレを引き止めておきたい焦りでいっぱいでしょう。

このとき、まさに「ブーメラン効果」が働いています。

元カレを何度か説得するうちに、なぜか徐々に距離を置かれます。

そしてついには連絡さえも取れなくなってしまうでしょう。

悲しい結末にならないためにも、焦りや不安からの行動はNGです。

また人を無理に動かそうとしても、そう簡単にはいかないのです。

元カレを自分の思い通りに動かそうとしたとき、「ブーメラン効果」によってまったく逆のことを引き寄せることもあるということを覚えておいてください。

元カレに謝りたい時に使えるテクニックが「コントラスト効果」

元カレに謝りたい時「コントラスト効果」が使えます。

この心理テクニックによって、あなたの好感度はグンを上がるでしょう。

コントラスト効果とは「ギャップ」を設けることで、その差からポジティブな結果を生み出すことを言います。

例えば職場であなたがミスをした時、上司からどのように注意を受けるかであなたの反応は著しく変わります。

最初に「いつも一生懸命だね」と褒め、最後に「ただしこのミスは問題だ」などと否定されるとかなりへこんでしまうでしょう。

反対に「このミスは問題だ」と否定的から入り、最後に「いつも一生懸命だね」と肯定で終わると、否定で終わるよりはダメージは少ないはずです。

これがコントラスト効果です。

このコントラスト効果は復縁にも使えるテクニックです。

もし付き合っているときからケンカばかりしていて、そのことを元カレに謝りたい時に効果があります。

「自分はどうしようもなくダメな人間だった。でもあなたのおかげで成長することができた。本当にありがとう」

「ダメな人間」→「成長できたのはあなたのおかげ」

このように大きなコントラストを仕掛けることで、元カレのあなたへの印象をプラスにすることができます。

話の中身より態度で好感度UP「メラビアンの法則」

相手の好感度を上げるには話の中身より「態度」を重要視します。

これを「メラビアンの法則」と言います。

あなたが元カレと付き合っていた頃を振り返った時、もしこれができていなかったら改善する余地が大いにあるでしょう。

一般的な常識として、相手とのコミニュケーションで大事なのは「話す内容」と言われています。

しかしメラビアンによる実験では、予想に反した結果となりました。

相手への印象を割合で見ると「ボディランゲージや見た目が55%」「声のトーンや口調が38%」「話す内容は7%」でした。

この結果を見る限りでは、コミュニケーションに大切なのは話の内容ではないことが明確です。

ここであなたがどんな風に元カレに接してしたか思い出してみましょう。

例えば、とても疲れていた時に無理して楽しい話をしたとき、その表情が暗く冴えないものだとしたら、いくら楽しい話でも相手には伝わりません。

また楽しいはずのデートでも、いつも不機嫌でつまらなそうな顔をしていたら、元カレがあなたに抱く印象は悪いままでしょう。

もし仮に復縁できたとしても「元カノがまたつまらなそうだったら付き合う意味あるの?」と元カレは考えてしまうはずです。

このようにもしあなたの態度に問題があるとしたら、復縁後は「メラビアンの法則」を思い出してください。

元カレの好感度を上げれば、冷めた気持ちにも変化が起きるはずです。

元カノをどうにか助けてあげたくなる「アンダードッグ効果」

女性がつらそうな時、恋愛関係にある男性としてはどうにかして助けてあげたくなるものです。

それが「アンダードッグ効果」と呼ばれるものです。

今まであなたが元カレに弱さを見せたことがなかったら、アンダードッグ効果は特におすすめです。

また復縁を考えた時、このアンダードッグ効果をうまく使えるかどうかでその後の付き合いにも影響が出てきます。

元カレと付き合っていた時、もしいつもあなたが主導権を握っていたら元カレに弱さを見せたことがなかったかもしれません。

もしそうならあなたはいつも彼の前で「いい子」を演じていた可能性が高いでしょう。

一般的に「ワガママな女性の方が男性に好まれる」とよく言われます。

あなたが「いい子」でいることは、ワガママな女性とは正反対の状態です。

残念ながら、手がかからず素直でいい子が全て男性の好みとは限りません。

むしろ弱さを見せたり、助けを求めてくる女性に対して「なんとかしてあげたくなる」のが男性なのです。

復縁に向けた「アンダードッグ効果」を狙うなら、あなたの悩み事を元彼に相談しましょう。

直接復縁に関係すること以外なら、きっと相談に乗ってくれるはずです。

二つの顔を見せそのギャップで元カレを魅了させる「ゲインロス効果」と「ビアゴーグル効果」

あなたの裏表の顔を見せそのギャップを表す方法は「ゲインロス効果」として、元カレの心理状態を復縁へと傾けるでしょう。

ゲインロス効果によって、元カレがあなたを見直す機会を提供できるはずです。

もし元彼にいつも消極的な態度だったら、思い切って積極的に出たときゲインロス効果が働きます。

あるいは冷たい態度ばかりとっていたら、思い切り優しくしてあげましょう。

冷たいあなたから一変したあなたに、元彼の心も大きく揺れ動くはずです。

またアルコールを飲むシチュエーションがある場合、一発逆転も狙えます。

これはビアゴーグル効果といい、お酒を飲んでいる時になぜか相手が美しくキレイに見える心理が働きます。

もしお酒が飲めるなら、これを復縁のために使わない手はないでしょう。

ただし大量のアルコールを飲んだときにはこの方法は効果はありません。

ワインならグラス1杯〜2杯、ビールならジョッキ1杯程度がビアゴーグル効果の適量です。

元カレの癖や振る舞いをマネする「ミラーリング」

元カレの仕草や振る舞い、癖などをマネするのが「ミラーリング」と呼ばれるものです。

ミラーリングによって、元カレはあなたにとても親近感を抱くようになります。

あなたの好感度もアップするため、復縁もうまくいくはずです。

仲の良い夫婦が顔や雰囲気がよく似てくる理由は、無意識にミラーリングを行なっているためです。

また恋愛関係でも相手への好意は、話し方や振る舞いがとてもよく似ていると生まるものです。

具体的なミラーリングの方法は、メールやLINEの場合元カレの言葉使いをマネしてみます。

もし会う機会があれば、その時意識して彼の仕草や相づちなどをマネしてましょう。

また元カレが低音ハスキーボイスなのに、あなたがハイトーンだと違和感を感じてしまいます。

声のトーンも元カレと同じくらいにミラーリングしましょう。

気をつけなければいけないことは「マネをしていることに絶対に気づかれないようにする」ことです。

マネをしていると気づかれたら最後「なんだかバカにされてる」と思った元カレは、もうあなたと会うことはないでしょう。

ミラーリングをされた元カレは、あなたといるとなぜか落ち着きます。

いずれ「復縁してもいいな」と思い始めるでしょう。

復縁できるLINEテクニックは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁の決め手に応用できる恋愛心理学

恋愛心理学を知れば相手はあなたが好印象でしかない

恋愛心理学によって相手を深く知ることができれば、もうあなたは怖いものなしです。

元彼の目から見たあなたは好印象にしか映りません。

さっそくその方法をみていきましょう。

私たちは男女問わず、相手と自分との共通点が多ければ多いほどお互いの好感度は高くなる傾向があります。

あなたがもし元カレの趣味や好きなことを知っているのならそのことについて注目し、会話のトピックにしましょう。

元カレにとって好感度が高い方が、復縁相手としては申し分ないはずです。

またそういう状態になると、相手のパーソナルスペースにも簡単に入ることができます。

パーソナルスペースとは、他人に入ってこられると不快に感じるエリアのことを言います。

誰にでもちょうど良いと感じるパーソナルスペースを持っているものです。

お互いにそのパーソナルスペースをキープしていれば、人間関係もスムーズです。

そのようなパーソナルスペースですが、お互いの共通点が多いとパーソナルスペースからさらに一歩踏み込んだ状態になります。

これは好感度が高くなるにつれ、その状態の方がお互いにもっと居心地が良くなるためです。

あなたの印象が良くなると同時に、1人でいるより2人でいるの方が快適だったらこれは誰よりも最高の関係といえるでしょう。

心理学的に幸運を引き寄せるには

復縁の決め手になるだけでなく、人生全般に幸運を引き寄せる方法があります。

あなたも幸運を引き寄せるパターンに変えることができれば、復縁も望み通りでしょう。

運のいい人には、特定の思考パターンや行動パターンがあります。

以下にそのパターンを紹介してきますね。

【外向性がある】

人の後ろに隠れるより、表に出るのが好き。

リーダーシップをとり周囲を巻き込む。

客観的に自分を見ることができる。

コミュニケーション能力が高い。

野心家である。

環境の変化に柔軟に対応できる。

積極性と社交性がある。

外向性が低いと人見知り傾向や単独でいることを好む。

【開放性がある】

チャレンジ精神に富む。

大らかでこだわりがなく、物事を決めつけることをしない。

好奇心が旺盛である。

新しい情報を得るのが得意でいつもリサーチしている。

現状に満足することがなく、常に「良いもの」を模索している。

開放性が低いと安定志向を求める。

以上のようになります。

もし開放性を高めたいときには、テーマを決めて自分の考えをノートに書き連ねるという方法があります。

例えば「自分の感情について」とか「最近観た映画の感想文」でもかまいません。

これを10分から15分かけて書いていきます。

これは心理学的な実験に基づくものです。

この方法を日常的に続けていけば、ポジティブな変化がみられると同時に開放性も高まります。

また外向性を高めたいとき「外向性が高い人のマネをする」のが一番簡単な方法です。

よく観察しその人の良い点を取り入れることができれば、必然的に外向性は高まります。

外向性と開放性の二つを今までよりさらに高めていくことにより、あなたにも大きな変化が訪れるでしょう。

「自己犠牲ギバー」になっていないか考えてみる

自分が「自己犠牲ギバー」になっていないか考えてみましょう。

復縁の決め手となるのが「自分を改革すること」です。

自分を改革できれば、もう復縁で悩むこともなくなるでしょう。

心理学によると、人をギバー、テイカー、マッチャーの3つに大きく分類することによってその人の「ある本質」が分かります。

この人に何をしてあげられるかいつも考えているのが「ギバー(与える人)」、逆に相手から何をしてもらえるか期待し人よりも自分の利益を優先する人が「テイカー(もらう人)」です。

またその両方をミックスしている人は「マッチャー(半々の損得)」と呼び、相手に合わせギブアンドテイクのバランスをキープします。

彼に尽くしたがる典型的なタイプが「ギバー」です。

尽くしすぎる「自己犠牲ギバー」は、相手の利益だけを考え、自分の利益を度外視してしまいます。

例えば闇雲に「彼に何かプレゼントすれば絶対喜ぶ」と勘違いします。

あなたも誰かからプレゼントをもらったとき「気持ちは嬉しいけどこれはちょっと困る」というような経験があるはずです。

また自己犠牲ギバーは尽くしすぎることで相手のパワーを奪ってしまいます。

「自分がいなければこの人はダメになってしまう」

「私がなんとかすればこの人は成功するだろう」

このように考えてしまうのが、典型的な自己犠牲ギバーです。

自分のメリットを考えず尽くしすぎるとパワー不足におちいります。

初めはいいのですが、そういう関係は長くは続きません。

「自分がされたら嬉しいことを人にしてあげましょう」とよく言われますが、ギバーはやり過ぎてしまうのが特徴です。

あなたがもし自己犠牲ギバーだったら、何かを求められたら「テイク」するようにしましょう。

また彼に与える物の中身を変えていくことも大切です。

二つの選択肢を出すダブルバインド

二つの選択肢を出す「ダブルバインド」は、復縁の決め手のスキルだけでなく日常の人間関係にも応用できるものです。

元カレはあなたの質問にとても答えやすくなるばかりか、2人のコミュニケーションも良くなるでしょう。

具体的には元カレに何かしらの答えを求めるとき、あなたが提示した問いの中から選んでもらいます。

もしダブルバインドを使わないと「来週飲みにいきたいけれどどう?」となります。

元カレが飲みに行くことにあまり積極的でないとき、この質問ではとても答えにくいものになってしまいます。

それに対し、ダブルバインドを使うと「来週飲みにいきたいけれど金曜がいい?それとも土曜日?」という質問になります。

具体的に提案するとともに、二つの中から選んでもらうのがダブルバインドのコツです。

ダブルバインドは、復縁前も復縁後も便利に使えます。

「元カレとの再会デート」そんなシチュエーションがあるときはこちらの記事もどうぞ。
 

 

復縁に心理学を取り入れるときに注意すること

すぐにメールには返信しない「ツァイガルニク効果」は基本中の基本

恋愛心理学をさらに有効に働かせるためには「すぐにメールには返信しないこと」が基本中の基本です。

これが心理学でいうところの「ツァイガルニク効果」と呼ばれるものです。

これは一般的な男性には「女性を追いたい」という心理が働いているためです。

元彼もあなたを追いたいのに、すぐにラインやメールに返信がきたらあなたへの興味を失いかねません。

すぐに返信したくてもここはジッと我慢!

翌日か翌々日くらいに返信しましょう。

しかし時間を空けすぎてもダメです。

また急ぎの返事のとき相手を待たせてしまったら、信頼関係を失ってしまいます。

「臨機応変に」を心がけてくださいね。

「バックトラッキング」を日常に組み込むとさらに復縁効果が高くなる

心理学を復縁に取り入れるとき、「バックトラッキング」を日常に組み込みましょう。

元彼とのコミュニケーション能力がアップするので、復縁の効果も高くなります。

やり方は超カンタンです。

元彼との会話の中で、相槌を打ちながら「元彼の言葉を繰り返すだけ」です。

たったこれだけで相手が心を開いて話してくれるようになります。

なぜ相手が言ったことを繰り返すだけで、心を開いてくれるでしょうか?

これは相手の発した言葉をあなたがポジティブにとらえることで、相手側の承認欲求が満たされるためです。

また聞き手に回るだけでなく、共感しながら質問もすれば完璧です。

「そうなんだ、それは大変だったね」

「もう大丈夫なの?

「そうか、つらかったね」

「で、その後どうなったの?」

このように必ず質問形式に持っていきましょう。

これは「あなたにとても興味があります」のサインです。

この方法は、相手とのコミュニケーションを円滑にするために無くてはならないものです。

元彼との会話にもぜひ使ってみてください。

復縁する前も復縁した後も、元彼との関係がスムーズになるはずです。

忘れがちな「見た目」も復縁には必須

恋愛関係は、相手を見た目で判断することが多いもの。

メラビアンの法則によると「人は見た目が9割」です。

元カレと復縁するには「あなたがどんな風に見られているか」ということも重要なポイントとなります。

もし元カレとの付き合いが長かったら、だらしない格好でいるのを元カレに見られることもあるかもしれません。

だらしない格好は、だらしない性格とみられてしまいます。

お互いの緊張感がなくなるカップルが、服装やヘアスタイルに気を使わなくなるのはよくあることです。

そのままでいたら、ますますだらしなくなってしまうでしょう。

もしあなたが復縁を考えるなら、今までよりもっと服装やヘアスタイルに気遣いを見せることが大切です。

ゆっくり話して元カレをリラックスさせてあげる

復縁に心理学を取り入れるときの注意として、元カレとの会話は「ゆっくり話す」ことを心がけてください。

落ち着いてしゃべるようにすれば、元カレだけでなく、あなたもとてもリラックスします。

復縁には雰囲気作りも大切です。

もしあなたがいつも感情に任せてしゃべるタイプだったらなおさらゆっくりしゃべるようにしましょう。

緊張すると早口なってしまうものですが、早口はさらに不安や緊張をあおってしまいます。

逆にあなたがゆったりとした気持ちでしゃべれば、元カレの心を引きつけることができるはずです。

「自分のメンタルを強くする」相手の心理を読むためには必須

相手の心理を読むためには、自分のメンタルを強くすることが大切です。

これは心理学的に「メンタルを強くすることによって相手への共感能力が高まる」という研究結果が出ているためです。

おすすめは「瞑想」です。

まずは瞑想によって自分の心を落ち着けましょう。

心が落ち着くにつれ、自分の心がブレなくなるのを実感できます。

瞑想の方法はいろいろありますが、続けやすい簡単なものを選びましょう。

・椅子に座り、目を閉じる。

・息をゆっくりと吸い、ゆっくりと吐く。

・自分の脈拍を数える。

簡単なこの方法を一日20分、最低2ヶ月続けましょう。

次第に共感能力が高まると同時に、相手の心理状態が読めるようになります。

「復縁に努力してしまう」のはやり方がズレているから

「復縁できないのは自分の努力が足りないから」と自分を責めることはありませんか?

実は、復縁に努力は必要ありません。

努力すればするほど復縁から遠ざかってしまうでしょう。

なぜなら復縁のやり方が微妙にズレているためです。

あらゆる方法を駆使し、どんなに努力しても復縁は叶うことはないでしょう。

一般的に「努力すれば報われる」と言われていますが、残念ながらそれは幻想なのです。

努力とは「合わない鍵を使って重い扉を開けるようなもの」です。

まず「自分には何ができるか」を知ることが大切です。

次に元カレと復縁した後「自分はどうしたいのか」を考えます。

「自分は何ができるか、どうしたいのか」にマニュアルや手引きはありません。

あなた自身がじっくり考え、あなた自身の答えを出さなければならないのです。

現代はあらゆるマニュアルが氾濫し「調べればわかる」情報社会です。

しかしどんなに調べても分からないのは「自分自身の考え」です。

あなたの心に聞いてみれば、自ずと答えは出るはずです。

無駄な努力はもうしなくてもいいのです。

思い出したくない”別れ”でも「シロクマ効果」なら1分でも早く忘れることができる

あなたの中で元カレとの別れがつらくて思い出したくないことだったら、1分でも早く忘れる方法が「シロクマ効果」です。

この方法無くしては、忘れたいイヤな記憶がいつまでもあなたの心の中に居座り続けるでしょう。

これはアメリカで行われた実験です。

被験者全員でシロクマのビデオを観たあと、ある条件をもとに3つのグループに分けます。

あるグループは「シロクマの様子をくまなくよく覚えておくこと」

もう一つのグループは「シロクマの様子を思い出しても忘れてもどちらでもOK」

最後のグループは「シロクマのことを考えないようにすること」

一定期間後のそれぞれのグループはどうなっていたでしょうか?

シロクマを一番覚えていた人数が多かったのは「シロクマのことを考えないようにすること」という最後のグループでした。

これ何を意味しているのでしょうか?

あなたにとって「別れ」が一番イヤな思い出だった時、場合によってはそれが心の傷になっているかもしれません。

しかし、つらい別れを思い出さないようにしようとするほど、なぜかつらいことに注意が向いてしまいます。

注意が向いた時こそ、思い出さずにいるのではなくどんどん思い出すようにします。

こうすることにより、つらい出来事を思い出すたびに脳の中のアーカイブから「つらいデータ」が上塗りされていきます。

つらくても何度も思い出すようにしていると塗り替えられた記憶のデータは、いつしかプラスの思考に変化しています。

「彼に会えたから自分も成長できた」

「彼には感謝してる」

このように、なぜかイヤだったはずのつらい思い出が大きく変容していきます。

一刻も早く忘れるにはその思い出にどっぷりと浸かれば、いい思い出に変わっていくのです。

その後はあなたが驚くほど自分の内面が明るくなっていることに気づくはずです。

もし元彼が復縁する気があるかないかを確かめたかったら、下の記事も読んでみてください。
 


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「心理学を取り入れて効果抜群の復縁作戦を実行しましょう

 

占い師 姫乃
「心理学テクニック」は、復縁作戦の中でも「最強」と言われるもの。

「これあるある!」という方法もあったのでは?

どれも難しい方法ではなく、すぐにでも試せるものばかりなので早速やってみて!

心理テクニックを上手に駆使すれば、あなたの悩みも一掃されるはずよ。

もしあなたの周りにも同じように恋愛に悩んでいる人がいたら、ぜひ教えてあげてね。

あなたの復縁が成功しますように!

 

【期間限定・10月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事