元彼が職場に来るのには理由がある?復縁できる・できない男性の特徴と心理&復縁までにすべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

元彼が職場に来るのは何か理由があるのでしょうか。

本記事では元彼が職場に来た時に復縁できるかできないかの男性の特徴と心理&復縁までにすべきことについて解説していきます。

まずは復縁のサインにはどのようなものがあるかみていきましょう。

元彼が戻ってきてくれたようで嬉しさを隠せないかもしれませんが、中にはヨリを戻さないほうがいい男性もいます。

復縁のために注意すべきこともあわせて紹介しているので、疑問な点はすべてクリアになるはずです。

ぜひ参考になさってください。
 

 

復縁メニューはこちら

元彼が職場に来た!元カノの職場に行く男性心理とは?

別れてみて初めて元カノの大切さがわかった

元カノの職場に行く元彼は「別れてみて初めてわかった元カノ大切さ」を実感しています。

元カノの存在がいかに大事だったかは別れてみなければわからなかったのですが、別れるまでに大変ないざこざがあったとしても元彼の中ではすでに大した問題ではなくなっています。

ケンカ別れのように感情的になっている時は、お互いに自分本位の思考になっています。

二人とも「相手が悪くて自分は正しい」と考えているなら、いつまでたっても相手に寄り添うことはできません。

相手に対する共感がなければ、もはや敵同然なのです。

それまで好き同士だったとしても軽い意見の食い違いからあっという間に敵同士に移行してしまいますが、ケンカから一歩離れ、冷静になった時に起きるのが「感情の変化」です。

「自分を理解してくれない」という元カノに対する怒りが鎮まると、今度はふとしたときに寂しさや孤独感に襲われてしまうのです。

このような時、元彼は矢も縦もたまらず今すぐに元カノに会いたい気持ちでいっぱいになってしまいます。

しかし連絡を取ろうにも、残念ながらその勇気は出ません。

なぜなら「もし素っ気なくされたらどうしよう」と考えるからです。

「でもどうしても顔だけは見たい」となった時、偶然を装って職場へと姿を現します。

あまりにも衝動的な行動のため「職場へ行った後どうするのか」ということまで考えていません。

元カノが自分をまだ好きかどうか気になっている

元カノの職場に来た元彼は、元カノが自分のことがまだ好きかどうかがとても気になっています。

付き合っている頃はそれなりにうまくいっていたならなおさら、別れたあとも「元カノはまだ自分を好きでいてほしい」という希望的観測を抱いているのです。

それを確かめたい一心で、ついひょっこりと職場へ顔を出してしまうのです。

元カノの職場がカフェやショップなどであれば、気軽に顔を出しやすい環境です。

元カノの様子を伺うのが目的だとしても、店を利用するフリをして姿を現すのは不自然ではありません。

思い立ったら即、足を運んでくることもあります。

あるいはもうすでに何度か近くまで来たことがあったかもしれません。

ところがたまたま休日だったり休憩中で不在だったら、元彼が来ていたのを知るよしもありません。

いずれにせよひと目だけでも会いたいと考える元彼は「まずは少しづつその距離を近づけて様子を見る」という行動を取ります。

その心理には「きっとまだ俺のことが好きなはず」という切ない思いがあるのです。

別れた後、早々に相手を吹っ切ろうと努力するのはいつだって女性の方なのですが、多くの男性たちはいつまでも元カノに未練たっぷりです。

「あんなに俺のことが好きって言ってくれてたんだから、きっと今も…」といういちるの望みを持つ男性がとても多いのが現実なのです。

この点から推測すると「元カノが元彼に冷めれば冷めるほど元彼は元カノを忘れられなくなる」という方程式が成り立ちます。

別れた後、元カノが以前と変わらず元彼に恋愛感情を抱いていることはまれです。

ところが元彼はそのことが全く理解できていないのです。

彼の職場や家が近い場合は偶然という可能性もある

元カノの職場が彼の職場や家が近いと、元彼が職場にやって来るのは「偶然」ということも考えられます。

「たまたま」とか「偶然」なので、元彼の心理状態は不透明でしょう。

「元カノがそこにいる」と知っているのなら、顔を見たいためにあえて立ち寄った可能性もあります。

これは別れた時の原因や背景によって変わりますが、円満に別れたのなら元カノと顔を合わせるのに抵抗がないということです。

別れた原因がケンカなら気まずいだけなので、元彼は元カノがいても気づかないフリをするかもしれません。

もし顔を合わせたら、お互いにバツが悪い思いをすることでしょう。

ここでの問題点は、顔を合わせた場所が「元カノの職場」という点です。

仕事中なので元彼といえども相手はお客様です。

プライベートの話などできるわけもなく、二人の間の距離は一向に縮まることはありません。

せいぜい「どうしてる?」とか「元気?」くらいの会話ですが、そう話しかけてくれるだけでもまだいい方かもしれません。

完全無視だったり、目が合っているのにスルーされたのならちょっと悲しいですよね。

でもこの時の男性心理には「照れ」や「恥ずかしさ」もあるのです。

ですから仮に元彼が冷たい態度だったとしてもあまり気にせずにいつものように堂々としていれば、元彼への印象は悪くならずに済みます。

元カノと今すぐにでもヨリを戻したくて我慢できない

元カノの職場に行く元彼の中には「今すぐにでもヨリを戻したい」と考えている人もいます。

それにはまず「元カノの近くに行って顔だけでも見たい」と考えます。

なぜなら話せなくても顔を見れば安心感を得られるからです。

彼女を大好きな男性たちの多くは「彼女の存在は必要不可欠」と考え、また同時に「いつかは別れてしまうのでは?」という不安を抱きます。

そういう男性がいざ彼女と別れてしまうと、心にポッカリと穴が空いた状態になってしまいます。

虚しい日々を過ごしながら、時には元カノを思い出してさめざめと泣く男性もいるくらいです。

「元カノとヨリを戻せるならなんでもする」と強く思うのも、このようなタイプの男性です。

「職場に行ったら嫌がられるかな」という気持ちと「でもやっぱり会いたい」という気持ちがせめぎ合い、結局最後は我慢できずに元カノの職場へと足を向けてしまいます。

とりあえず会ってみて元カノの表情をみれば、少なくともヨリを戻せるかどうかの判断がつくからです。

このようにヨリを戻したくて我慢できない元彼は、葛藤しながらも「会う」という行動に移すのです。

元カノがどうしてるか気になって仕方がない

元カノの職場に行く男性は、純粋に元カノがどうしているか気になっているだけ、ということもあります。

元彼が優しく思いやりのある性格だったら、まず間違いなくこのように考えています。

利害関係抜きにして元カノのことが心配なだけで、復縁やヨリを戻すことはあまり考えていません。

「復縁を考えていないなんてちょっとショック」とばかりに元カノとしては絶望的に思えてしまいますが、これは元彼なりに真剣に考えて出した結論なのです。

元カノを嫌いになったわけではなく、いったん別れたからには「ヨリを戻す」という選択肢が元彼にはありません。

ヨリを戻すためには元カノにも「復縁したい」という気持ちがなければ成立しないことだし、想像しただけでいばらの中を進むような困難な道に見えてくるのです。

元彼はため息をつきながら「やっぱり無理かもな」と、あきらめ顔でしょう。

もしかしたら付き合い始めた頃に比べ、気持ちが冷めてしまった可能性も少しだけあります。

恋愛関係は強い情熱を伴わないと、前に進めず行き止まりになる一方です。

とは言え一度は好きで付き合った元カノですから「あれからどうしているだろうか」ととても気になっているのです。

元カノに気づかれることなくそっと様子を見に行くこともあるし、また何事もなかったかのように「おぅ!」と声がけしてくれることもあるでしょう。

でも復縁に関してはあまり積極的ではありません。

深く考えず思いつきで行動するタイプならあまり意味はない

いつも深く考えず思いつきで行動するタイプの男性が元カノの職場に来たとしても、そこにあまり意味はありません。

これは男女間で考え方が違うことも影響しています。

男性は女性に比べ良し悪しは別にして、その思考回路のいたって単純です。

単細胞とも言いますが、どんなに大人な男性でもまるで子供のように深く考えずに行動に移すタイプが多いのです。

ある日突然「ちょっと行ってみるか!」と思うとすぐに行動に移したり、その日の気分で「やっぱり今度にしよう」と気分が変わったりします。

元カノの気持ちをおもんぱかったり、どういう反応が来るかなど考えもしません。

付き合っている時も思いつきで行動する男性は、いつも勝手気ままです。

そういう男性に比べ、考えすぎるほど考えて行動するのは100%女性です。

こういう二人が付き合えば、お互いの性質を補い合うのかもしれません。

しかし思いつきで行動する彼氏に、常に振り回されてばかりでしょう。

状況を悪化させるパターンなのが、彼氏に嫌われたくなくて振り回されることを我慢する場合です。

彼氏はそれに気づかず振り回し続けるので、やがて我慢にも限界が来ます。

深く考えずに思いつきで行動するタイプは、このように恋愛関係に破綻が起きやすく長続きしません。

急に職場に現れたからといって、復縁やヨリを戻そうなどと考えているわけではないのです。

フラれたのに元彼はなぜ連絡をしてくるのでしょうか?

その理由がこちら。

 

元彼が職場に訪ねてきたら?元カノのもとに戻ってくる男の特徴

元カノより明らかに好き度合いが強く依存度が高い

元カノに戻ってくる男の多くは、元カノよりも明らかに好き度合いが強いです。

また依存体質で、元カノにべったりしたがるタイプも多い傾向にあります。

彼氏にベッタリされるのが好きならまだ良いのです。

さらにお互いに支え合う間柄なら、パートナーとしては最も理想的でしょう。

しかしあまりにも彼の依存度が高すぎたり頼られ過ぎはさすがに嫌気がさし、ケンカの元になったり最悪別れの原因にもなってしまいます。

また金銭面での依存は、危機を招きやすい問題の一つです。

会計時にお財布を開き支払うのはいつも彼女の方なら彼の経済的依存度はかなり高いと言えますが、こういう状態でも尽くしたがり屋の彼女だったらさほど問題にはなりません。

なぜならお互いにそのことを納得しているからです。

ところがお金の面のストレスは、徐々に強くなる一方です。

お財布がどんどん軽くなることに不安でいっぱいなのに彼氏は相変わらず彼女をアテにするので、しまいには彼氏相手に激怒することにもなりかねません。

いずれにせよ相手への依存度の高い男性は、別れたからと気を許しているとあっという間に戻ってきて以前と同じように依存してきます。

元彼にプレゼントしたものをまだ持っている

元カノのもとに確実に戻ってくる可能性の高い男は、過去に元カノからプレゼントしてもらったものを持っているのが特徴です。

たとえばお財布やパスケース、マフラーや手袋などです。

人前で取り出すことが多いので、すぐに「あ、これって私があげたやつ…」と、ひと目で自分がプレゼントしたものとわかります。

大事に使ってくれてるのかな?と少しばかり感動したりもしますが、確かに元彼のお気に入りになっているのかもしれません。

でもそれ以上に、実は元カノに関する物はなかなか処分できないのです。

別れたからといって簡単に捨てないのは、捨てるきっかけがないということもあります。

また「捨てるのは忍びない」とか「もったいない」と感じている場合もあります。

あるいはそのグッズを見ながら、元カノとの思い出を回想することもあります。

別れたとは言え唯一元カノとつながっていられる部分が、プレゼントしてもらった物です。

このつながりを断ち切って処分できる日が来るのは、元彼に新カノができた時です。

しかしいまだにプレゼントした物を後生大事に持っているなら、いつかは戻ってくる可能性が高いです。

付き合っている頃から何かとしつこく空気が読めない

付き合っている頃からしつこい性格だった男性は、別れても頃合いを見計らって必ず戻ってきます。

粘着質でしつこい性格の男性の多くは空気を読むのが苦手なので、彼女を困らせることも多いです。

このようなタイプの男性は、自分とは正反対のあっさりした性格の女性を好みます。

初めの頃はしつこさを出してこないのですが、徐々にその片鱗を見せ始めます。

しつこい人は大嫌いなのが、あっさりした性格の女性です。

なぜならドライな性格の人は、たいてい他人との距離を見計らうパーソナルスペースを重要視するからです。

彼氏のことは嫌いではなくてもしつこくされるのを嫌がるので、ますます彼氏に対して冷たくなります。

するとしつこい彼氏は冷たくされると不安になるので、もっとしつこくなってしまうのです。

二人の関係は完全にギクシャクし、そのまま破綻へとまっしぐらです。

別れた後元カノの職場にノコノコと出かけて行くのも、繊細な空気を読むのが苦手だからです。

ドMな性格で流されやすくことなかれ主義なタイプの男性

職場にたびたび来たり元カノのところに戻ろうとする男性はドMな性格で流されやすいタイプが多く、またことなかれ主義なのも特徴です。

何か問題が起きても何事もなかったかのようにスルーするので、別れた後も何事もなかったかのように接してきます。

元カノがどう反応するかで態度を変えるのですが、元カノが受け入れてくれたなら一気に復縁成立です。

それまでに二人の間にどれほどの確執があったとしても、水に流せるのがこのタイプです。

もしかするとドMな性格なのは表面的だけかもしれません。

なぜならドMと思いきや、意外に頑固な一面を持つ男性も多いからです。

なので一度水に流したことを元カノに蒸し返されたりすることをとても嫌います。

さらにことなかれ主義的な男性は一見平和主義者を装っていますが、自分のペースを乱されるのが想像以上に苦痛に感じます。

何事も自分のペースを死守するので、自分が「会いたい」と思ったら平気な顔をして、堂々と元カノの職場へと現れるのです。

正論のつるぎを振りかざし相手をコントロールしようとする

元カノの職場にやってきて元カノに戻ろうとする男性の中には、正論のつるぎを振りかざし元カノをコントロールしようとする人もいます。

たとえるなら「俺様タイプ」で、総じて強気の姿勢が特徴です。

元カノの優しさに甘んじて強引に復縁にもって行こうとするので、一歩間違えるとストーカーです。

双方の相性も影響しているのですが、こういう男性の元カノは、はっきりしないタイプが多いのです。

はっきり自分の意見を言わなかったり「自分はどうしたいのか」を言うことがありません。

彼を立てることとは彼より一歩引くこと、そして全てを彼に任せることが彼を愛することと信じ込んでいるのです。

そして全ての判断を彼に委ねてしまいます。

こういう女性を「煮えきらない」としてイライラするのが、相手をコントロールしたくなる男性です。

このイライラが日常的になると、もはや元カノをコントロールせずにはいられなくなってしまうのです。

別れた後も元カノに会いたいとなると後先考えず強引に会おうとするのは、このやり方でずっとやってきてしまっているからで「多少強引なくらいの方が元カノは俺に従ってくれる」と思っているのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ヨリを戻してもOK!元彼が職場に会いに来た時の復縁のサイン

その日をきっかけに日常的に着信が入ったりLINEがくるようになる

元彼の復縁のサインの一つが「着信やLINEが来るようになること」です。

職場に会いに来た日をきっかけに、再びなんらかの交流が始まります。

しかしこの時点ではまだ復縁が確定したわけではなく、大変に微妙な段階の初めの一歩に過ぎません。

確実に復縁と思われる段階までは、じっくり時間をかける必要があります。

焦ってしまうとうまくいきませんし、そのままフェードアウトということも十分にあり得ます。

通話やLINEでのやり取りで注意すべきなのが「ガツガツしないこと」です。

危険なのは「すわっ復縁か?」とばかりすっかり復縁同然な、彼女気取りをすることです。

元彼はまだそれほど復縁する熱意がないかもしれないのに、これではドン引きされてしまうでしょう。

時期尚早にもほどがあるし、こういう時だからこそ焦ってはいけません。

LINEや通話はあくまでもさりげなく、それでいて機嫌良く対応できれば上出来です。

復縁できるかどうかの目安は、元彼との関係の進捗状況によります。

たとえばブロックを積み上げるのは簡単ですが、足元をしっかり固めなかったり慎重さを欠いてしまえばあっという間に崩れ落ちてしまうのと同じことです。

仕事終わりに食事や飲みに誘ってくるなら復縁できそうと考える

元彼が職場に会いに来たり、仕事終わりに食事や飲みに誘ってくる場合「たぶん復縁できるかもしれない」と考えても良さそうです。

元カノを誘ってくるのは、接点やきっかけを探しているからです。

その後のことは、流れ次第なのでどうなるかはわかりません。

しかし元彼もそれなりに慎重になっています。

なぜなら一度は壊れた関係だから。

別れたことが悲しく辛い経験だったなら、もう二度とそんな思いをしたくないのです。

復縁はまだ先の話として、今はとりあえず世間話でもなんでもいいから話がしたいと考えます。

そしてそんな風にさりげなく接点を見つけて会話を増やしいけば、いつのまにか元サヤに戻っているかもしれない、と淡い期待を抱いているのです。

また「美味しいものと楽しい会話なら元カノを満足させる自信がある」と思っているなら、迷いなくご飯や飲みに誘ってくるでしょう。

その誘いに躊躇なく乗ることができるなら、復縁に問題はありません。

機嫌が良く会えたことが嬉しそうなら復縁したいと考えている

職場に会いに来る元彼が終始機嫌良く見えたり、会えたことが嬉しそうならほぼ100%復縁したいと考えています。

相手の表情からなんとなく察することができるのは、元彼のことをよく知る元カノだからです。

付き合っている時はむっつりしている表情をしていたり、つまらなそうなに見えたこともありました。

心の中では何を考えているかわからないまでも、そういうネガティブな表情を知っているからこそ嬉しそうな表情との対比がよくわかるというもの。

頬は赤らみ、目はキラキラしているかもしれません。

または喋りっぱなしのようなハイテンションで接してくる可能性もあります。

このような元彼の表情を見た時、(あ、今日の彼すごく嬉しそう)と思えたなら、たいてい(元彼、ひょっとして復縁したい?)という推測は当たっています。

こういう状態なら元彼はやり直す気満々ですから、ヨリを戻しても大丈夫です。

共通の趣味や好みなど興味を引くようなことを提案してくる

職場に会いに来る元彼と復縁できそうな場合が、共通の趣味や好みの話題で興味を引くようなことを提案してくる時です。

またその話題で引っ張り、忙しく動き回る元カノの足を止めようとします。

仕事中なのに困ってしまいますが、話してくる内容が共通の話題ならつい気を引かれてしまうためその手を止めることになります。

元彼が復縁したい時「まずはどうしたらいいか」と、そのきっかけを考えます。

職場にやってくる理由は、LINEで連絡してもいいけれど返事を待つより会って話したほうが話が早いからです。

急に行ってびっくりさせたいと考えている場合もあります。

この時の元彼は完全に「復縁」のスイッチが入っていますが、反面「ダメならダメで仕方がない」とも考えています。

しかしそれも元カノに会ってみない限りわからりません。

なので復縁を考えているなら、今すぐにでも飛んで行って真偽のほどを確かめたいのです。

別れたことが信じられないほど以前と同じように接することができる

職場に会いに来る元彼と別れたことが信じられないほど以前と同じように接することができれば、ヨリを戻しても良さそうです。

別れたことにこだわらず柔軟に対応できるなら、復縁への障害はほぼゼロに近いものになります。

実は復縁への最大の障害が「感情」なのです。

人は感情によって動きます。

株価の上げ下げも人々の感情で左右されるくらいですから、恋愛関係も感情論になるのは当然なのです。

恋愛関係がうまくいっている時は、ポジティブな感情由来で動きます。

しかしひとたび問題が起きた時は、一気にネガティブな感情へと走ります。

予期せぬ別れを迎えた時などは「永遠に闇世界になるのではないか」と思えるほどマイナスな感情へと変幻します。

そしてここからが復縁に最大の障害となる「妄想」が起きてきます。

「きっと嫌われてしまっただろう」という妄想に悩まされ「復縁は無理だろう」と考えてしまうのです。

この妄想を手放さない限り、復縁できることはありません。

なぜなら妄想を現実と勘違いしているからです。

しかし妄想を吹っ切り別れたことにもこだわらず、以前と同じように接することができれば障害は消えて無くなります。

別れた過去にこだわらないようにするには、ちょっとした努力が必要かもしれません。

努力とは「前を向いて進むこと」です。

それができれば、ヨリを戻しても大丈夫です。

「元彼が復縁してもいい時」をさらに掘り下げて解説した記事がこちら。
 


 

元彼が突然会いに来た!復縁をおすすめできない元彼の特徴

すぐにHに持ち込もうとしたりベタベタ触ってくる男性

元彼が突然会いに来ても復縁をおすすめできない場合、すぐにHに持ち込もうとしたりベタベタ触ってくる男性です。

これは明らかに「元カノの体目当て」なのですが、もしそうでないとしてもこの時点では元彼の本心はわかりません。

そういう元彼の態度に悪い気がしないなら特に問題なさそうですが、復縁するなら後々問題になることが多いのです。

その問題とは「長続きしないかもしれない」ということです。

長続きさせる気があるなら、すぐに体の関係を持たないこと。

性的関係になるまでのプロセスが大切です。

男性の性的欲求には個人差がありますが、一度体の関係を持っただけですぐに飽きられてしまうことの方が多いかもしれません。

そんな風になりたくないのなら、元彼とすぐにベッドインしないことです。

ベタベタされたり「そういう雰囲気」に持っていかれそうになったら「その先に明るい未来はない」と考えてください。

過去に何度も浮気したことがあり女癖が悪い噂もある男性

復縁をお勧めできない元彼は、過去に何度も浮気したり女癖が悪いと噂されるような男性です。

「モテ男だからしょうがない」とあきらめられるなら復縁は可能です。

またその男性が経済的に大きな助けになってくれ「それだけで十分だし別に女がいてもいい」と考えられるなら、復縁しても良さそうです。

しかし一人の女性では満足できない上に経済力もない男性なら、絶対にやめておいた方がいいです。

こういう男性は特定の彼女を作る資格はないし、将来的にも結婚には向いていない性格です。

苦労するのは目に見えていますが、そんな苦労を背負ってでも元彼と一緒にいたいと思うなら、苦労を宿命として受け止め貴徳な人生を歩める女性なのかもしれません。

でもしなくて済む苦労なら、しない方がいいに決まってます。

男で苦労する女性は、相手を見限ることができません。

幸せな人生を送るためには、付き合う人の取捨選択が必須です。

それができれば「あ〜あんなにひどい男と付き合っていたんだ」と思える日が必ず来ます。

浪費家で散財タイプ。いつもお金に困り元カノを頼っていた男性

復縁をおすすめしない男性のトップにおどり出るのが、浪費家で散財タイプです。

元カノの職場に会いに来たのも、最終的にはお金の無心という可能性もあります。

お金にだらしないとかお金がなくていつも困って元カノを頼っていた男性は、彼氏として付き合う条件を満たしていません。

収入と出費の収支コントロールができない人は、人生全般においてあらゆる責任を放棄したも同然です。

パーッと使うだけ使ってあとは知らん顔では困ります。

彼女を頼るのではなく、彼女にお金の心配をさせないくらいの男性がベストです。

さらに二人で楽しんで節約生活ができるなら、最高のパートナーシップと言えるでしょう。

しかしお金に困る元彼を助けたい一心で付き合うなら「今だけ辛抱すればいい」が、いずれ「なんでいつもお金がないの??」という怒りに変わってしまいます。

勝手気ままワガママな俺様タイプ。振り回されることが多いので要注意

勝手気ままでワガママな俺様タイプの男性も、復縁をおすすめしないタイプです。

とは言え、もしかすると今まで好きになるタイプはたいてい俺様タイプだったかもしれません。

いつも好きになるのが俺様なのは、それがタイプだからです。

なので、今後も俺様が彼氏になる可能性大です。

俺様タイプはガキ大将的存在でとても手がかかりますが、彼女が母性あふれる人ならうまくやっていけます。

母親のような気持ちで彼に尽くすことができるので、女性としての承認欲求が満たされるのです。

彼氏の方も自分に尽くしてくれる彼女に満足顔でしょう。

まさに需要と供給のバランスが取れたカップルですが、しかし問題がないわけではありません。

彼氏に振り回されることに慣れていても、我慢に我慢を重ねているいつかは限界がやってきます。

限界が来たときに、あっという間に二人の関係が破綻してしまうことが多いのです。

そういう時にどれだけ冷静に対応することができるかがカギです。

最初から俺様タイプを選ばなければ、将来起こり得る問題を避けることができます。

元彼が突然会いに来たら?復縁するまでにすべきこと

元彼が好きでもすぐに元サヤに戻らない。まずは友達としてリスタートする

元彼が好きでもすぐに元サヤに戻らないことが大切です。

そのためには、まずは友達としてリスタートしてください。

元彼の突然の訪問にびっくりしているかもしれません。

しかしそれが元彼の作戦だとしたら、簡単に乗らない方が良いのです。

元彼は「驚かせてやろう」と思っているだけかもしれません。

サプライズのつもりでも、職場に現れたら誰だって驚きます。

仕事中で忙しいのにお構いなしですから、嬉しそうにしなくてもいいし元彼に幻滅しても良いのです。

もしその後に連絡が来たら「仕事中は困る」とはっきり言った方が彼のためです。

ここできっちり線引きしておけば、ずるずると不本意な付き合いになることもありません。

本当に元彼と復縁したいのか、自分に聞いてみる

復縁までにすべきことの一つに「本当に元彼と復縁したいのかを自分に問うこと」です。

元彼が突然会いに来たシチュエーションでは、動揺を隠せないのは当然です。

流されるままに復縁してしまいそうですが、一歩踏みとどまる勇気も必要です。

なぜならこういう時こそ冷静な判断が必要だからです。

女性たちの多くは情に流されやすい一面を持っています。

特に相手が元彼の場合、きちんと復縁したわけでもないのにズルズルとした関係になりがちです。

ズルズルした関係は楽に思えますが、そこに「元彼とやり直そう」という決意が見られません。

決意するためには「自分に問うこと」がとても大事です。

「本当に元彼と復縁して大丈夫?」と自分に聞いてみてください。

あなたの心の中から否定的な感情が湧いてきたら、やめた方がいいサインです。

自信を持って「大丈夫!」という答えを感じたなら、ヨリを戻してもOKです。

別れた原因がきちんとクリアされているか確かめる

元彼が突然職場に会いにきて復縁を匂わせてきたら、別れた原因がきちんとクリアされているかを確かめてください。

問題の原因を追及し改善することは、これからの長い付き合いになるかもしれない二人にとってとても大事なことです。

人は誰でも何かしらの問題を抱えています。

また試されるかのように次々に問題が起きることもありますが、それは「解決するため」です。

些細な問題から大きな問題まで、解決できない問題は無いのです。

すでに経験しているかもしれませんが、初めはうまくいっていた恋愛関係もやがて次々に問題が現れるようになります。

言葉にできないほど悲しい思いをすることも出てくるでしょう。

しかしそれにひるんだり恐れていては、永遠に問題が行く手をふさいだままです。

場合によってはすぐさま別れる原因となってしまうでしょう。

これでは理想的なパートナーシップを築くことはできません。

理想的なパートナーシップとはあらゆる問題から逃げないことです。

問題を一つ一つクリアにしていくことが重要で、むしろ「次はどんな問題が来るかな」と面白がれるくらいなら最高な関係でいられるでしょう。

問題は必ずクリアできるとわかったら、自信だって湧いてきます。

やってやれないことはないし、不可能だと決めてしまえば絶対に可能にすることはできません。

このように別れた原因もうやむやにせずきちんとクリアできているなら、ヨリを戻しても大丈夫です。

意外に多い「元カノを忘れられない男性」についての参考記事がこちらです。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元カノの職場に会いに来る男性心理を知ると彼の本音が見えてくる!」

占い師 姫乃
元カノの職場に会いに来る男性はどんな心理状態なのか、それを知っておけば彼の本音がチラホラと見えてくるわ。

突然来られても困るけれど、元彼の気持ちに寄り添うことができれば復縁はすぐ目の前!

残念ながら元彼とは復縁できない間柄だったとしても、そこからきっと何かを学べたはず。

苦しくつらい思いもしたかもしれないけれど、そういう恋愛関係の方がグーンとスキルアップできるの。

これからもますます素敵な女性になって、運命の人との出会いをゲットしてね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事