身長差のあるカップルは別れやすいからこそ万全の対策を!背の高さの違いを乗り越えて長続きさせる方法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

身長の高い彼氏は、高学齢、高収入に続く理想の彼氏の三大条件です。

ところで一般的な女子は、なぜ背が高い男性に惹かれるのかご存知ですか?

世界的権威の人類学者ボガスロー・ポーロフスキー氏の見解では、女性が彼氏を探す場合、まずは背の高さに照準を当てると言います。

これは背が高いというだけで信頼感や尊敬できると感じるためです。

ルックスという点だけで見たら、モデルのように背が高いだけで「イケメン」というイメージです。

しかしもしあなたが標準より背が低いとき、その身長差はかなりのギャップとなってしまいます。

実は統計上でも「背の高さに大きな違いがあるカップルは別れやすい」と言われています。

背の高さの違いを乗り越えて長続きさせる方法はあるのでしょうか?

この記事を読めば、身長差のあるカップルがどうすれば幸せになれるかがわかります。 

さらに身長差のあるカップルはどんな問題が起きてしまうのか、身長差がきついと感じてしまう彼氏の態度、身長差がプラスに働くと築けるラブラブあ関係、最後に身長差があるカップルとして有名な芸能人まで盛り沢山のラインナップでお届けします。

あなたもこの記事を読んで、彼との身長差をプラスにしてしまいましょう。

 

復縁メニューはこちら

これが別れやすい原因!身長差のあるカップルがよく直面する問題

足の長さが違うので歩くスピードを合わせるのがわずらわしいとき

身長差のあるカップルによくみられるのが「足の長さの違いによって起きる問題」です。

高身長の男性はたいていの場合、身長に比例して足がとても長いですよね。

彼女との身長差があるとき、当然歩幅にも違いが出てきます。

普通の速さで歩いても、2人の間に差が出てくるのは歴然です。

いつの間にかどんどん先に行ってしまう彼氏を、後からダッシュで追うことになります。

あるいは彼氏がスピードの遅い彼女に合わせ、ゆっくり歩くしかありません。

このようなとき、お互い「わずらわしいな」と思ってしまうもの。

もっと問題になるのが、ケンカ直後やどちらかの気分が良くないときです。

彼女の方は、さっさと歩いて行ってしまう彼氏を追う気力が出てきません。

彼氏もそんな彼女を気遣う余裕がないと、その距離が縮まることはないでしょう。

お互いに気まずいままで、もしかするとそのまま「別れ」につながってしまうことも十分に考えられます。

もしたびたびこのようなシチュエーションが繰り返されたら、いつかはお互いに我慢の限界が来るかもしれません。

このように相手を気遣えない時、身長差は2人の間に温度差をも作ってしまうのです。

高身長と低身長のそれぞれに起きる困難や問題に共感できない

身長差が別れやすい理由は、高身長と低身長のそれぞれに抱える困難や問題に共感できないためです。

身長の低い人は、日常的に低いことがデメリットと感じているシーンがあります。

同様に身長の高い人は、高いことがデメリットと感じるシーンがあるのです。

しかしそれぞれが相手の気持ちを理解したり、共感できる人はまずいません。

なぜなら困難や問題が、まったく正反対のものだからです。

例えば高身長の人は、どこかに頭をぶつけるのが日常茶飯事です。

特に古い日本家屋は、天井や「はり」が低いので背中を丸めなければ頭をぶつけてしまいます。

家の中で背すじを伸ばして歩けないのはかなり不自然ですが、これは高身長の人にとってやむおえないこと。

さらに身長が2m近くになると、電車に乗る時もかなりの苦痛を味わいます。

乗車する時から体をかがめることを求められますが、これは頭をぶつけてしまうからです。

無事に乗った後も大変です。

つり革が目線にあるため、ラッシュ時に身動きが取れないと顔面にぶつかってくる恐れがあります。

これは高身長の人にとってはかなりのストレスです。

これとは逆に低身長の人は、つり革に手が届かない苦労をよく味わいます。

最近の電車は今までよりさらに高くつり革を設置していることもあり、どこにつかまったらいいか困惑してしまいます。

急ブレーキと同時に、他の乗客と共になだれのように押し潰されてしまいます。

このように電車一つとっても、身長の高い人とはまるで正反対の悩みを持っているのです。

正反対の悩みなら、お互いに共感できないのは当然です。

どちらもとても困ることですが「私の方がつらい」とか「俺の方が大変」というように、お互いの悩みに優劣はつけられません。

それぞれ身長で困っていることがあっても共感できないために、もはや永遠に平行線です。

相手に共感できない一面があると、相手に対する理解度も減少します。

身長が高いがゆえの愚痴を聞いているうちに「なんでこの人は自分のつらさばっかり私に言うの?私だってつらいことはあるのに」と、ネガティブになってしまいます。

ちょっとしたことで別れやすくなるのは、このように相手に共感できずに理解度が減ってしまうためです。

低身長がコンプレックスになっている気持ちを踏みにじってしまうとき

背が低いことがコンプレックスに感じている時、高身長の人はその気持ちを安易に踏みにじってしまうことがあります。

これもお互いの気持ちに共感できないことが原因です。

しかし高身長の人は決して「相手の気持ちを踏みにじろう」などとは思っていないのです。

軽口を叩いたり冗談で言ったつもりが結果的に相手を傷つけてしまった、そんな状況です。

背の低さへのマイナスな感情は、背が高い人には理解できません。

ですから、背が低いことへのジョークはできるだけ避けた方が無難なのです。

例えば背の高い人が「こんなところにも(手が )届かないの?」と言ったとします。

そう言った後、それを聞いた背の低い人はどう思うでしょう?

背の高い人は予想もできず、簡単にこう言ってしまうのです。

このとき、背の低い人は「えぇ?」とばかり、どうしようもない焦燥感に襲われます。

「自分がなりたくて背が低くなったわけではないのに」と思い、悲しくなることもあります。

イラッとして口も聞きたくなくなるかもしれません。

その後、イライラする気持ちを抑えきれず大げんかへと発展する可能性もあります。

相手の気持ちを思いやることなく発してしまった「失言」は、そのあといくら「冗談だよ」と言い訳しても、もはや取り消すことはできないのです。

相手の容姿についての発言は避けましょう。

また「チビ」というような形容詞は、そこにお互いの愛情がなければただの悪口です。

いくら気のおけない間柄とはいえ、別れやすくなる原因となってしまいます。

ツーショット撮影のときカメラアングルに困ってしまう

2人でカメラにおさまるツーショット撮影をしようとしたとき、身長差があるとカメラアングルにとても困ってしまいます。

「こんな些細なことで?」と思う人は身長差恋愛をしたことがない人かもしれません。

ツーショット撮影が難しいのは「身長差カップルあるある」なのです。

身長に大きな差があるカップルがツーショット撮影をしようとすると、必然的に高身長の彼氏がかがむことになります。

これを「イヤだな」と感じるのは、たいていイケメン男子です。

自分らしくない姿勢で自撮りする様子をはたから見られ「みっともない」とか「恥ずかしい」と感じます。

このとき、普段はなんとも思っていない彼女の小ささを実感します。

彼的には彼女が低身長なのは問題ないのですが、自撮りの時の自分の姿を考えただけで穴があったら入りたいほどです。

いつでもカッコよくいたい男性なら、自撮り自体「もうやりたくない」と思います。

とは言え、カップルにとって自撮りは必要不可欠。

デートの時、彼女にねだられたらむげに断るわけにもいきません。

渋々、自撮りしますが、即行「逃げたい気分」です。

このような日常の些細な出来事でも気をつけなければいけないのが「これが別れるきっかけになる可能性も十分にある」ということです。

ツーショット撮影の時、いつも彼氏にかがんでもらうのが当たり前になっていたら、要注意。

たまには背の低い人が高い人に合わせる工夫をしましょう。

別れる可能性を少しでも回避すれば、無駄なケンカも避けることができます。

親子に見られたときやなんとなくジロジロ見られている気がするとき

身長差があるカップルが直面する問題の一つに「親子に見られてしまう」ことがあります。

また身長差が大きい場合、なんとなくジロジロと見られているような気がします。

これは愛し合うカップルにとって、あってはならないことです。

悪意なく笑われたり、後ろ指を差されることもありますが、そのようなことがたびたびあると慣れっこになっているカップルもいます。

これらのことは、直接別れやすくなる原因ではありません。

人がどう思おうがお互いに好きなことに変わりはないし、誰になんと言われようと自分たちがしっかりしていれば足元が揺らぐことはないからです。

ただし、もしどちらかが傷つきやすい繊細な性格の持ち主だったら、この限りではありません。

人が自分をどう見てるかがとても気になるなら、身長差があることがとてもマイナスに思えてしまいます。

気にしなければいいのですが、繊細な性格を持ち合わせていると気にせずにはいられないのです。

また他人の視線を気にする性格だと、他人の視線を引き寄せてしまいます。

どんなに楽しく過ごしていても「またか」とばかり、楽しさは一気に半減してしまうでしょう。

身長差による別れの理由は、このように改善したくてもできないことが2人のバックボーンに潜んでいるためです。

彼を見上げてばかりなので首や肩が張ったりコリを感じてしまう

身長差があるカップルは、彼を見上げることが多いので首や肩が張ったりコリを感じてしまうという問題があります。

高身長の彼とおしゃべりするとき、カフェで向かい合わせや隣同士なら問題ないかもしれません。

しかし歩きながらの会話や、立ち止まっての会話は背の低い側が相手を見上げます。

実はこれが問題で元々肩こり症だったり首が異常に凝る場合、上を見上げたままの姿勢をキープするのがとても大変なのです。

頭の重さはボーリングの球ほどあると言われています。

ボーリングの重さの頭を支えている首や肩へ負担は、かなりのものです。

上を見上げるつらさが続くとイライラも加わってしまいます。

挙げ句の果てに、彼とのデートが億劫になることも出てきます。

楽しいはずのデートも、首や肩はこりまくり頭痛ガンガンではもう楽しむどころではありません。

もしかすると、上を見上げることに疲れて彼を見ないようにしていると「ちゃんと自分を見てくれない」と機嫌を損ねる彼氏もいるかもしれません。

こういう時、はっきりと「首が疲れちゃうんだ」と言える人なら相手も「仕方ないな」と納得するでしょう。

しかし「あ、ごめんごめん」と本当の理由を言わず無理して彼氏を見上げていれば、いつかは我慢の限界が来ます。

こんな些細なことでも、積み重なった時が怖いのです。

予想できないようなことでも、いとも簡単に別れを招く原因になってしまいます。

身長差があると不意にキスしたくなっても届かない

身長差があるカップルの場合、背が低い側が不意にキスしたくなっても背が届きません。

キスしたいのに彼氏がそれに気付いてくれない時、「鈍感なやつ」とばかり呆れてしまいます。

これは身長差があるために、相手の表情が読み取れないことが一つの原因です。

身長が高い彼氏が背の低い彼女と並んで歩きながら、ふと彼女の方を向いた時、見えるのは頭頂部のつむじだけ、なんていうことも。

彼女の顔を見たくても背中を丸めてのぞき込まないと見えないのです。

このように身長差があることによって、お互いに気持ちが通じないことがあります。

突然キスをしたくなった時も同じように意思疎通が難しいです。

突然キスしたい衝動に駆られるのは、彼氏がいた経験があるなら誰でも理解できること。

相手が愛おしくなったり、不意打ちのキスでわざと驚かせたり。

ところが背が低いと不意打ちはできません。

なぜならどう頑張っても相手に届かないからです。

このとき彼氏がとっさに気付いて彼女の気持ちを察してくれたら、キスしてくれるかもしれません。

でもたいていの場合、察することができる男性はほんのわずかです。

キスしたいのにできず、残念極まりません。

あきらめの境地になったとき、相手に対する愛情も一気にトーンダウンです。

こうなるとどちらかが頑張って愛情の修復を図らないかぎり、ゴロゴロと坂を転げ落ちるように2人の関係は終わりを迎えてしまいます。

これらのことから身長差によって別れやすくなる原因の多くは、ひとえにコミニュケーションが足りていないためです。

こちらの記事では、依存体質の場合の診断方法から治し方まで詳しく解説しています。

 

「身長差きついな…」と感じた時に見られる彼氏の態度

大きなため息をついたり、めんどくさそうにする

彼氏がめんどくさそうにしたり、大きなため息をつくなど嫌な態度をとられたとき、彼氏は「身長差がきつい」と感じている場合があります。

楽しい場面とは裏腹でとても切なくなってしまいますよね。

でも彼氏は、身長差がきついのを彼女のせいにしている、というわけではありません。

身長差の原因は彼氏にももちろんあるわけですし、それは彼氏の方だって重々承知しているはず。

実は、彼氏は自分の背の高さを恨んでいることもあるのです。

顔めがけて木の枝がぶつかってきたり、建物の入り口で頭をぶつけるなんてことはしょっちゅうです。

その悲しみは、背の高い人にしか理解できません。

そのたびにため息をついたり、めんどくさそうにするのが習慣になっています。

だからデート中も身長が高いために起きたトラブルに、ついため息をついてしまうのです。

こんな時、心から「背が高いことはいいことばかりではない」と感じています。

背が高いことのデメリットは彼氏にしかわかりません。

背の低い彼女に愚痴っても理解してもらえないことはわかっているため、ため息をついたりめんどくさそうにしてつらさを回避しようとしているのです。

ケンカのあと機嫌が悪い時になぜか「身長差がきついな」と考えることがある

彼氏が「身長差きついな」と感じるのは、たいていが彼女とのケンカのあとです。

ケンカの後は誰でも機嫌が悪くなるものです。

機嫌が悪くなってしまうと、ほんの些細なことでもイライラしてしまいます。

イライラして機嫌が悪い状態が続くと、さらなるイライラを引き寄せます。

あなたも怒りが爆発したと同時に、どこかに頭を思い切りぶつけたとこはありませんか?

これがイライラの永遠ループです。

いつもそれほど気にしていない「身長差」ですが、この時ばかりは違います

ケンカの原因とごっちゃにするため、感情的になってしまいます。

感情的になっていると身長差のマイナス面ばかりをつかんで、愚痴ったり不安をあおったりします。

マイマス面はどんどん膨らんでいくにつれ、機嫌の悪さも最高潮です。

取り付く島もない、とはこのことです。

身長差は改善できるものではありません。

改善できないことをいつまでも掘り下げていくのは、神経をすり減らすだけです。

高いところに手が届かない人の気持ちがわからない時、ついイラついてしまう

彼氏が「身長差がきついな」と感じるのは、高いところに手が届かなくて不便な思いをしている人の気持ちがわからずついイラついている時です。

高いところに手が届くのは、背が高ければ当たり前のこと。

しかし背が低いと、「高いところに手が届くのは神」くらいに思うほど、高いところへのコンプレックスを持っています。

高い棚に置いてあるものを取ろうとする時、背の低い人は椅子やはしご、踏み台がなければとても手は届きません。

台になるものを用意しますが、転落の危険性はいなめません。

危険を承知で台に乗りなんとか必要なものを取りますが、生きた心地がしないのは確かです。

背の低い人にとって、このように高いところからものを取るのは、至難の技です。

この大変さを理解できないのが、背の高い人です。

なんの苦労もなく「ひょい」と高いところの物を取れるので、大変さを感じません。

また背の低い人がどんなところに苦労しているのかは、ほぼ理解できずにいます。

見下すつもりはないのについ上から目線な態度になってしまう

「身長差がきついな」と感じている時、彼の態度はまさに「上から目線」と言えます。

もちろん彼女を見下しているつもりは毛頭ありません。

つい上から目線になるのは自分に自信があるためですが、背の高さが自分の自信につながっている男性はとても多いのです。

反対に、背が低いことが自信になっている人はあまりいないことにも気づきませんか?

背が低いことはコンプレックスにはなっても、それ自体が自信につながることはまずないのです。

身長差には、このようなギャップも生み出します。

一般的に自信があまりない人は、自信のある人に憧れます。

自信たっぷりな人には信頼関係に期待が持てるうえ、守ってくれるような心強さを感じるためです。

身長が低い場合も、高い人に憧れるものです。

自信と高身長にはこのような相関関係があります。

自信たっぷりなのはいいのですが、上から目線についてはあまり褒められたことではありません。

しかしこれも高身長の人の特性と知っていれば、理解を持って接することができます。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「幸せの杜」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

身長差がストレスにならずプラスに働くとこんなラブラブな関係が築けます

相手を本当に好きなら身長差は問題にならない

相手を本当に好きなら身長差は問題になりません。

なぜなら大事なのは彼が好きということで、身長差について特に問題視しないためです。

身長差を問題としなければ、たいていのカップルはうまくいきます。

身長差カップルたちの多くは、口を揃えて「相手のことが心から好きなら身長差は問題ない」と言っています。

しかし「実際には身長差がストレスになっているカップルもたくさん存在します。

恋愛関係には悩みがつきものですが、同じように身長差があってもなぜこのように違いが出てくるのでしょうか。

それは身長差が「ストレスに感じているか」それとも「ストレスに感じていないか」の違いです。

この「感覚」が、2人の関係に大きな影響を及ぼしているのです。

ストレスに感じないようにするのは難しく思えるかもしれませんが、身長差がストレスに感じないだけで2人の関係はプラスに働きます。

永遠にラブラブな関係を築ければ、どんな悩みでもちっぽけなこととして片付いてしまいます。

まずは相手を損得抜きで好きかどうか、自分に聞いてみます。

相手の高身長が魅力の一つで付き合い始めたのなら、実際には予想しなかったような困ることも出てくるはずです。

誰でも持ち合わせている性格は、一長一短です。

良い面もあれば「むむっ?」と思えるようなマイナス面があるものです。

マイナス面が素晴らしくマイナスであってもなるべくそれに目を向けないようにすれば、意外にマイナスは小さくなっていきます。

反対に相手のマイナス面ばかりを指摘したり気にしていると、どんどん大きくなってしまいます。

気づいた時にはもはや修復不可能なほど、2人の関係は悪化してしまうでしょう。

関係を悪化させることなくラブラブな関係を末長く続けるためには「マイナス面には目をつぶる」ということが必須です。

彼氏の良いところを褒め、うまく引き出してあげます。

身長差がストレスにならないようにするには、それが一番の秘策です。

自分にはないものを持っていると感じる時、お互いに相手が愛おしくなる

身長差がプラスに働くのは「自分にはないものを持っている」と感じた時です。

自分にないものを感じたら、相手のことがなぜか愛おしくなります。

この心理は、相手を誇りに思うのと似ています。

高身長の男性は、一見するとモデルのようなスタイルです。

第一線をいくモデルやタレントは、背の高さも条件の一つ。

その条件を満たした彼氏だったら、モデルではなくても自慢すべき彼氏です。

また背の高い男性から見た背の低い女子は「可愛いくて愛らしい存在」です。

小さくて可愛く愛らしい存在というイメージといえば、日本で活躍するアイドルたちです。

アイドルたちは、どちらかというと背が低く可愛らしい女子が多いですよね。

そのイメージに合致するような彼女だったら、高身長の彼氏にとって間違いなく自慢できる存在です。

このように自分にはないものを持っているということを実感すると、相手が愛おしくなったり自慢できる存在となります。

これは身長差があるからこそ。

その後も順調にラブラブな関係が維持できるでしょう。

実はケンカになりにくいのも身長差カップルの特徴

「身長差カップルはケンカになりにくい」という性質があります。

これは身長差があると、お互いに幸福感が得られやすい傾向があるためです。

ある調査よると、多くの女性たちは背の高い男性と一緒にいると「ホッとするような安心感」を感じているという結果が出ました。

この安心感は「包容力」と言い換えることができます。

「男性に守られたい」と密かに願っている女性たちにとって包容力は、欠くことのできない重要なポイントです。

男性の包容力は、女性に幸福感をもたらします。

男性にとって愛する女性の幸福な様子を見るのが、一番の幸せです。

このようにお互いに幸福感に満たされていればケンカにはなりにくい、ということです。

生活の中での役割分担が自然に決まるので一緒にいると居心地良く感じる

身長差カップルは身長に差があるために、日常生活において自然に役割分担が決まります。

どちらかが無理に役割分担を決めるというわけではないので、お互いに我慢することもありません。

カップルがうまくいく秘訣は、このような自然な成り行きも大切なポイントです。

お互いの役割分担が自然に決まっていると、一緒にいてとても居心地よく感じるのです。

身長が高い人には高い部分の担当が向いています。

高いところの物を取る、しまう、高いところの掃除、電球の交換、カーテンの付け替えなど。

背が低い人なら厄介なことばかりですが、背が高ければなんのことはありません。

むしろ高いところのパートを任されていることで責任感も生まれます。

逆に背が低い人は、かがんで行うことを担当しましょう。

床そうじ、洗濯物をたたんで引き出しにしまうなど。

食器洗いですが、流しの位置によっては背が高い人に不向きの場合があります。

もし流しが低いと、洗い物をするとき腰に負担がかかって大変なのです。

これは背が低い人には理解できないところです。

「腰が痛い」と訴えてきたら交代してあげましょう。

日常生活の基本は「共同作業」が理想とされています。

どちらか一方に大きく偏ることは避けたいもの。

しかし身長差があるカップルは生活していくうちに自然と役割分担が決まっていくため、もっとも理想的な関係なのです。

 

身長差のあるカップルが背の高さの違いを乗り越えるために工夫すべき事

日頃から相手に対するスキンシップを心がける

日頃から相手に対しスキンシップを心がけるようにしましょう。

これは身長差のあるカップルが背の高さの違いによる問題を乗り越えるために、ぜひ工夫してもらいたい点です。

相手の体温を感じるスキンシップは、愛を言葉にしなくても伝わる動作です。

「あなたが好き」と言いづらくても、そっと腕に触るだけでもいいのです。

腕や背中、腰、時には両頬を包み込むように触ってあげるのもいいでしょう。

身長の高い男性が頼りがいがあるからと言って、スキンシップしなくても大丈夫なわけではありません。

むしろたくさん触れて欲しいと思っているし、男性側も触れたいと思っています。

またちょっとしたケンカの際にも、スキンシップは二人の仲を取り持ってくれ、関係をいち早く修復してくれる効果があります。

ケンカのあとだからこそ、勇気を出してスキンシップしてみましょう。

これは身長差カップルはもちろんのこと、どんなカップルにも当てはまりますからぜひやってみてください。

身長が高い男性は頼られるのが好きだから適度に頼ろう

身長が高い男性は、他の男性より頼られるのが好きです。

女性から頼られるのは、最も男性のプライドをくすぐります。

特に彼女から頼られた時、相手をもっと好きになります。

頼り方にもちょっとしたコツがあります。

それは何かをお願いするときに「甘える」のがポイントです。

付き合いが長くなると「やってもらって当たり前」的風潮が出てしまいがちです。

それでは男性も頼られがいがないというもの。

少しでも甘える姿勢があれば、男性は嬉しく感じるのです。

身長差によって問題が起きた時、うやむやにせずきちんと話し合う

身長差によって何かしからの問題が起きた時、うやむやにせず相手と話し合うことが大切です。

身長差は何があっても変えることはできません。

それは物理的に無理な話です。

しかし身長差によって、誤解やイライラが起きないとは限りません。

もしそのような誤解が生じたらすぐにでも解消しましょう。

なぜならマイナスな思い込みは、いつまでも消えることがないためです。

最初が肝心です。

「自分はこう思うけど、あなたはどう思う?」というように客観的に話し合いましょう。

この時、怒りや悲しみを感じていたらそれがおさまってからにします。

冷静な状態でないと問題がこじれてしまい、解決の糸口さえ見つからなくなってしまいます。

身長差を乗り越えるには、お互いに相手を尊重することが必要

身長差を乗り越えるために工夫すべきことが、お互いに相手を尊重するということです。

これは身長差がない場合でも、2人の間の愛を育むために絶対に必要なことです。

身長差があるとお互いに相手の困ること、有利なことがよく理解できません。

身長差は個人差ということですから、理解できなくても仕方がありません。

しかし理解できないことと尊重しないことは、まったく違います。

相手の気持ちに寄り添うだけでもいいのです。

もし彼の身長が高いことが原因で頭をぶつけて痛そうにしていたら、それを笑ってはいけません。

必ず「大丈夫?」と優しい言葉をかけましょう。

彼は笑われるより、優しさの方が嬉しいに決まっています。

どんなに痛くても優しくされたとたんに痛いことを忘れてしまうでしょう。

身長差があるカップルとして有名な芸能人

身長差20cmカップル「デビット・ベッカム & ヴィクトリア・ベッカム」

世界を代表するサッカー選手の1人、デビット・ベッカムと妻のヴィクトリアも身長差カップルです。

ベッカムの身長は183cm、ヴィクトリアは163cmで「20cmの身長差」です。

4人の子供たちに囲まれ、そのおしどりぶりはいつでも注目の的です。

身長差25cmカップル「東出昌大 & 杏」

俳優の東出昌大と、女優でモデルの杏(あん)は、日本を代表する身長差カップル。

東出昌大は189cm、杏は174cmで、身長差は25cmとなっています。

ともに身長が高くスタイリッシュな夫婦ですから、生まれた子供たちもさらに身長を伸ばし素敵な大人になることでしょう。

身長差30cmカップル「ダルビッシュ & 山本聖子」

アメリカを本拠地とし、もはや知らない人はいない野球選手ダルビッシュと、レスリングで何度も優勝を果たしている山本聖子も、身長差カップルです。

ダルビッシュが195cm、山本聖子が165cmで、その身長差は30cm。

超有名なアスリート同士の夫婦ということで、子供たちの成長も楽しみですね。

 

身長差24cmカップル「瑛太 & 木村カエラ」

瑛太179cm、木村カエラ153.5cmで、身長差は約24cmです。

最近本名の永山瑛太に改名した瑛太は、もはやベテランの域に達する俳優です。

ミュージシャンとしてもすっかりおなじみ木村カエラとの結婚から早くも10年が経ち、子供は2人となりました。

身長差23cmカップル「水島ヒロ & 絢香」

水島ヒロ180cm、絢香157cmで、その身長差23cmです。

イクメンとしても知られている俳優水嶋ヒロと、数々のヒットを放ったシンガーソングライターの絢香は、昨秋第二子出産を報告。

公私ともに順調のようですね。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「別れやすいけれど、うまくいけば間違いなく幸せになれるのが身長差カップル」

占い師 姫乃
身長の高い男性は、とても優しい傾向があるわ。

反対に背の低い女子は、少々厳しい目線を持っていることが多いの。

背の高い男性の優しさに甘えてばかりいたら、簡単に別れる原因になってしまうから気をつけて。

物理的な身長差を変えることはできないけれどお互いの気持ちなら変えられるし、末長く付き合いたいのならそれなりに関係性の改善が必要になってくるわ。

有名人カップルたちがいいお手本ね。

女性たちは背の低さがチャームポイント。

誰もがみなキュートでとても可愛らしく、魅力的。

男性たちも男らしくて超イケメン揃い。

あなたも身長差カップルだったら、その関係をぜひ大切に。

きっといつまでも幸せを感じるはずよ。

【期間限定・3月1日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事