男運がない人の特徴を徹底解説!行動&スピリチュアルや占いから読み解く運気と診断+男運を上げるためのメソッド   
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

男運がない人の特徴を知っておけば、恋愛関係がなぜうまくいかないのか、その理由が理解できます。

こちらでは男運がない人の特徴と行動を徹底的に解説しながらスピリチュアルな視点&占いから読み解く運気と診断+男運を上げるためのメソッドについて紹介しています。

男運がない人診断やこれから男運を上げるためにすべきことについても併せて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

復縁メニューはこちら

男運がない人の特徴は男を見る目がないのが全て!

見た目とスペックを重要視しすぎるため、相手の本質を見抜けない

男運のない人は、見た目とスペックだけを重要視するため相手の本質まで見抜けません。

イケメンでハイスペックという条件を満たしていれば、それで満足なのです。

ところが満足なのは、たいてい最初だけです。

付き合っていくうちに、結局「やっぱり男運がないなぁ」と思わされ後悔します。

見た目とスペックを求める女性にとって性格や相性は二の次です。

そしていかにも人生の成功者のような男性が自分の理想と思い込んでいるところがあります。

そういう思い込みが一気に崩れるのが付き合ってしばらく経った頃で「なんかこの人性格悪くない??」と首を傾げることが日に日に増えます。

やがて出会った頃の好印象とハイスペックな点が、男性のマイナス面をカバーしていたのだと気づくことになるでしょう。

性格の良し悪しは、相性とも関係があります。

どれほどのイケメンやハイスペックであろうと、相性が悪ければ「私ってマジ男運悪い」と感じてしまうのです。

一方で多少悪い性格の持ち主であっても、2人の相性が良ければ男運の悪さは感じません。

それどころか相性の良さは、男性の性格の悪さを凌駕するのです。

誘いを断れない性格なので、すぐに体の関係になってしまう

男運がない人は誘いを断れないタイプが多く、すぐに体の関係になる場合も多く見受けられます。

付き合ってすぐに関係を持ってしまう人もいれば、付き合う前なのに「いい雰囲気になっちゃったから」という理由だけで関係を持つ人もいます。

どちらも男運の悪さを自ら引き寄せてしまうパターンです。

たいていの男性は、断られるのを覚悟で誘ってきます。

なので女性が断ったとしても「まぁしょうがないか」でその場ではすぐにあきらめてくれます。

ところが女性が簡単に誘いに乗ってきたら、男性の目的はあらかた果たせたようなもの。

すぐに女性に興味を失ってしまうので、関係を持ったあといきなり冷たい態度になったり素っ気なくなるのです。

男性が魅力を感じるのは、簡単に誘いに乗らない女性です。

女性の言い分としては「彼も私を好きだから関係を持ったんでしょ?」でしょう。

でも彼の言い分は違います。

「簡単にやらせてくれてありがとう…でももういいや」です。

誘いを断らず、すぐに体を許してくれる女性のことはこの程度にしかとらえていません。

なぜなら男なら誰にでも簡単に体を許す尻軽女かもしれないからです。

そんな男性心理を知らない女性にしてみれば、素っ気無い態度の彼に「男運悪すぎる」としか思えないでしょう。

自己肯定感が低くネガティブな性格。男運だけでなく人生も悪いこと続き

自己肯定感が低くネガティブな性格は、男運も悪いです。

しかも悪いのは男運だけでなく、人生そのものも総じて悪いこと続きです。

アクシデントや問題はもはや日常的でしょう。

ネガティブな性格の人にとって、何もない方が不自然なのです。

原因は自己肯定感が低い、ネガティブ、問題を周りのせいにするなどが主です。

また「男運が悪いのは相手の男が悪いから」というかたくなな信念を持っています。

しかしスピリチュアル的に考えた時、男運がないのは自らの思考の結果なのです。

男運がいい人は問題を相手のせいにしないし、全てが良いことととらえるよう努力しています。

一方で最高の男運をつかみたいのに思考が伴っていない人は、一生男に悩まされることになるでしょう。

このように人生が天国にもなり地獄にもなるのは、自分の考え方次第なのです。

相手に好かれたいため、必要以上におせっかいを焼いたり母性をむき出しにする

男性に必要以上におせっかいを焼いたり母性をむき出しにする女性も、男運に恵まれません。

このような行動に出るのは、ひとえに相手に好かれたいからです。

相手に好かれたい、好きになってもらいたいと思うので、相手との距離を縮めようとするのです。

具体的には世話を焼いたり何かと干渉しますが、やり過ぎてしまうと単なるおせっかい女です。

また良かれと思って母性をむき出しにする女性も、相手からうとまれます。

母親でもないのにガツガツ干渉すれば、相手から敬遠されるだけでしょう。

相手から敬遠され距離をおかれようとしているのに、まだ好かれたい一心でいる女性はおせっかいを辞めることができません。

それどころか「こんなにしてあげてるのに、感謝のかけらもない」と、憤りを感じるようになるのです。

「男運がない」と思うようになるのは自然の成り行きでしょう。

自分に自信がない。男性にハイスペックだけを求めるため見誤ってしまう

自分に自信がない女性も、良い男運を引き寄せられません。

自信が持てない部分を男性のハイスペックだけに求めてしまうため、見誤ってしまうのです。

男性にハイスペックを感じる点はさまざまで、たとえばルックスが良かったり経済的に豊かなところです。

自分のルックスに自信がなければパートナーにはイケメンを選びたくなり、また生活が苦しければお金持ちの彼が理想になるのです。

しかし自分に自信がない点を埋めるために男性のハイスペックさを利用しようとすれば、確実にそれ以外の点で問題が起きます。

それはなぜでしょうか?

人生においてトップを走るような男性たちは、それなりにストレスを抱えているものです。

そしてそのストレスを発散するべく、性格や行動になんらかの問題が出るのです。

ところが周囲の人たちは彼の問題点にほとんど気付きません。

なんと彼は、他人にはうまく隠し通しているのです。

一方でそんな彼と付き合っている彼女は「この人なんか変」と気づきますが、それは他人よりも彼との距離が近いからです。

「人は完璧ではない」と言われますが、ハイスペックの男性にもそれは当てはまります。

ハイスペックな男性ほど何か裏があると見たほうがいいのですが、男運がない女性の場合、最初から男に対する判断基準が甘いために見誤ってしまうのです。

優しい性格が災いし、怪しい人でも疑わないので騙されることが多い

男運がない人は、優しい性格の女性が多いです。

優しさは女性の魅力のひとつですが、実は男運に関してだけは優しさが災いします。

優しい女性は怪しい男性でも疑うことをしないし、何か変だなと思っても「疑いたくない」という心理がはたらくのです。

さらに疑う自分に罪悪感を抱くこともあります。

だから怪しい男とわかってながら、簡単に騙されてしまうのです。

優しさだけで男運が良くなることは絶対にありません。

時には厳しく対応することが何より必須なのです。

男運があるタイプは「この男、問題あり」とわかった時点で、問答無用で縁を切ります。

いつまでもズルズルと無駄な時間を過ごしている暇などないし、男運がアップしたのはリスキーな壁をいくつも乗り越えてきた結果なのです。

好きになる男性はいつも彼女か奥さんがいる

男運がない人は彼女か奥さんがいる男性を好きになることが多く、好きになると同時にどっぷりと相手いにのめり込みます。

確かに初対面ではシングルorノー彼女よりも、彼女や奥さんがいる男性の方が魅力的に映るものです。

完売商品ほど喉から手がでるほど欲しくなるし、売れ残り商品は鼻にもかけない…そんな状態とよく似ています。

しかし完売商品と知っていながら横取りしようとすれば、問題が起きるのは確実です。

隣の芝生は青く見えるのです。

他人の物がよく見えるのは思考癖であって、彼に決まった女性がいるならよりいっそう魅力がアップするのも当然なのです。

そんな彼を好きになるのは仕方がありませんが、だからといって「男運がない」と考えるのは少し違います。

女性なら誰でも魅力的な男性には恋心を抱くものだし「この人が彼氏だったら…」と思うだけで、男運がどうこうとは考えません。

そして「彼氏の対象外」と判断し、すぐさま別の男性に視点を変えます。

良い男運をつかむ人は、このように思考の変換と行動力に長けているのです。

男運がない人は時間にルーズになりがち。先のことまで考えないので同じ失敗を繰り返す

男運がない人は、総じて時間にルーズな傾向があります。

先のことまで考えるのが苦手なので、同じ失敗を繰り返します。

失敗を糧に成長するタイプなら、今のままでもいいでしょう。

しかし同じ失敗を繰り返すなら、完全に学習能力に欠けていると言えます。

時間にルーズになる原因は、時間の管理が苦手だからです。

生活上でもあらゆる弊害は避けられませんが、これが男運がない人生を引き寄せるのです。

時間にルーズな人が陥りやすい行動を見ていきましょう。

・何をするにも面倒と感じる

・頼まれごとが断れない

・マイペースがデフォルト

・見るも無惨な汚部屋

・自分を変えようとしない

恋愛にとことんのめりこむ性格で、リラックスした恋愛関係とは無縁

男運がない人のほとんどが、恋愛にのめり込む性格です。

一度恋愛にハマってしまうととことんのめり込んでしまうので、リラックスした自分らしい恋愛関係とは無縁です。

寝ても覚めても頭の中は相手のことだけ、という状況でしょう。

また相手に尽くすことが恋愛と思い込んでいて、ほんの少しも疑わずにいるのが特徴です。

生活全てを彼中心にし自分のことは全部後回しにしますが、自分のことを後回しにすればするほど、どんどん深みにはまります。

その深みとは「尽くしても尽くしても足りない欠乏感」です。

何かが欠けていると感じているうちは、いくら相手に尽くしても自分の心が満たされることはないのです。

恋愛において、まず大切にするべきなのは「自分」です。

自分を本当に満たしてあげられるのは、自分だけです。

自分を満たしてあげない限り、いくら相手に尽くしても満足することはできません。

「自分を満足させてあげること」

これは良好な恋愛関係のための基本中の基本なのです。

少し優しくされただけで好かれていると勘違いし、その気になってしまう

男運がない人は、すぐその気になってしまうタイプです。

たとえば優しくされた、気にかけてもらえた、心遣いを感じた時に「この人から好かれている」と感じ、ポーッと熱くのぼせあがるのが特徴です。

このタイプの女性は、相手がどう思っていようが関係なしに「好かれている」と決めつけてしまうところに問題があります。

そのほか目が合った、相手と軽く手が触れてしまった、すれ違いざまに肘と肘が軽くぶつかったなどという時も、即座に反応します。

「私のこと好きなのかも」というように。

実際のところ、相手はなんとも思っていません。

優しい男性は誰にでも優しいし、優しくされたのは単なるそういうタイミングだったからに他なりません。

自分に都合よく考えるのは幸せでもあり、逆に不幸の始まりとも言えます。

また女性性を持つ人として最も不幸と言えるのが、男運がないことです。

恋愛に対しても、悲観的な見方にならざるを得ないでしょう。

手相や面相から見る男運がない人の特徴

【男運のない手相】ポイント① 感情線が直線で短く、かつ島がある

男運がない手相は、感情線で見極めることができます。

感情線とは人差し指と中指の付け根から、小指の下約1cmまで伸びるやや弓なりの形をした線のことです。

男運がない感情線はほぼ真っ直ぐで、いわゆる真一文字の形をしているのが特徴です。

さらにその感情線の中に「島」を見ることができます。

手相用語でアイランドとも呼ばれる島ですが、線の途中に小さく細長い丸の形が出現している手相を言います。

感情線の島は、恋愛においてトラブルが起きやすい状態を表しています。

たとえば信じていた彼が浮気したり、身勝手な行動に振り回されたりします。

また恋愛に関する悩みがある時も、島が出現していることが多いです。

まさに男運がない手相を象徴するのが「感情線の島」なのです。

【男運のない手相】ポイント② 結婚線が下向き。途中で切れていたり結婚線がない場合も

結婚線の形でも、男運を見ることができます。

結婚線の位置は手相好きなら誰でも大体把握しているはずですが、場所は小指の付け根と感情線の間にある横線です。

その線が外側から内側にかけて下向きに伸びている時、男運が乏しい状態です。

判断力や行動力に欠けるため、理想とはかけ離れた恋愛になりがちです。

また結婚線が途中で切れていたり、結婚線のすぐ脇にバツ印の手相が出現している時もマイナス要素が強いです。

結婚はおろか、彼との仲はまったく進展せずに終わることでしょう。

さらに「結婚線がない」という手相もごくまれに見られますが、この場合、思い通りの出会いもなければ理想の相手と巡り合えることもありません。

とは言え、手相は毎日のように変化するものです。

マイナスな手相でもプラスに転じる可能性はあるので、あきらめずに手相チェックを続けてみてください。

いつのまにか男運アップの手相に変化していれば、遅かれ早かれ現実に反映されます。

【男運のない人相】ポイント① 目じりに深いシワや濃いシミがある

男運のない人は、目じりに濃いシミや深いシワがあります。

また涙袋が薄かったり、ほとんどない場合も男運は良くないです。

尽くせば尽くすほど、彼は冷めていく一方でしょう。

でもこのような人相でも、がっかりすることはありません。

何もしなくても男性が自然に寄ってくるタイプではないだけです。

もし好きな人ができても自分からはアプローチしないように。

熱くなると相手の本質を見極められなくなるので、永続的な関係は望めません。

その点だけ注意してください。

このタイプの女性は、自分磨きをしっかりする必要があります。

自分磨きをすればするほど、輝きを増します。

なので男運がないというよりは、今はまだ他のことをやるべきタイミングと思ってください。

恋愛のタイミングを間違えれば、うまくいかないのは当然なのです。

【男運のない人相】ポイント② くっきり刻まれた不幸ジワ「ほうれい線」

男運がない人相の中でも特に運気を下げるのが、ほうれい線です。

口元の両脇にくっきり刻まれたシワは周囲に暗い印象を与えますが、ほうれい線の状態によっては男運も反映されるのです。

目立たない程度のほうれい線なら、あまり気にすることはありません。

むしろ薄く見える程度なら、運気は安定しています。

しかし真顔になったときとても目立つようなら、非常に強く男運が絡んでいる証拠です。

「なんでこんな人を好きになったんだろう?」と疑問に思って苦しくなったり、彼に悩まされることも多いでしょう。

鏡で見た時、自分の顔にがっかりしていませんか?

もしそうなら、テンションもエネルギーも同時に下がってしまいます。

エネルギーが下がれば男運が悪くなるのは当然なのです。

男運をアップさせるには、いつも口元に微笑みを絶やさないようにするのがコツです。

ほうれい線が気にならなくなるうえに笑顔が素敵な女性になれば、必然的に男運も上がります。

【男運のない人相】ポイント③ ボサボサな芝生のように乱れ生えた眉毛「乱草眉」

男運のない人相の一つが、ボサボサな芝生のように乱れ生えた眉毛です。

これは人相学でいうところの乱草眉と呼ばれる凶相で、特徴としては眉毛の毛先があちこちに向かって生えています。

見るからにだらしない雰囲気ですが、これが男運がダウンする原因のひとつなのです。

元々眉毛は、その人の性格がよく現れる箇所です。

たとえば鋭角に吊り上げた眉毛は意志の強さを、そして適度なアーチの眉は温厚さを表しています。

また下がった眉尻でいかにも困った表情の女性は凶相かと思いきや、意外にも男性からモテる人相です。

どのような形にせよ荒れ放題に乱れた眉毛は、男運を下げることはあっても上がることはありません。

しかし運気を上げる方法はあります。

市販の眉バサミや眉コームを使って、ササっと整えてみましょう。

グッと印象が明るく変わること請け合いです。

この辺りのメンテナンスがきちんとできるようになれば、男運もすぐに上がることでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「アカシックタロット」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

スピリチュアルな特徴から見る男運のない人の特徴

男運がないのは前世のカルマと思いこんだり、スピリチュアルな意識にとらわれすぎている

男運のない人がスピリチュアルな意識にとらわれすぎると、特定の思い込みから抜けられなくなることがあります。

たとえば「男運がないのは前世のカルマ」と信じている人は、問題の原因は全て周りにあると考えています。

スピリチュアル的には、前世のカルマはあるかもしれないしないかもしれないと考えます。

正しいも間違っているもないのです。

しかし思い込みが強いと、そうなって欲しくないことなのに現実化してしまう恐れがあります。

たびたび「思考の在り方に注意するべき」とお伝えしているのはそのためです。

男運がないのが前世のカルマだと信じていたら、その通りになるでしょう。

でもそうやって問題を自分以外のせいにしていると、永遠に解決しないのです。

男運がないことは、決して悪いことではありません。

「男運がないのは悪いこと」と決めつけるのは、単なる刷り込みに過ぎないのです。

「いい人がいない」「変な男ばかり」ネガティブな言霊は男運がない現実を引き寄せてしまう

男運についてのネガティブな言霊は、男運がない現実を引き寄せてしまいます。

よく考えもせずに言葉を発するのは、何がなんでも避けるべきです。

言葉を発するだけでなく、思うのも良くありません。

何かあるたびに「いい人がいない」と愚痴をこぼしたり「出会う男は全部変な人ばかり」と思うのは、自分の向上心の表れならまだ救いがあります。

しかし「ではどうすればその問題を解決できるのか?」と具体的な策を考えなければ、永遠に同じ場所をグルグルと回り続けることになるのです。

男運に問題が無くなるのは、具体的な対策を考えようとする人です。

そしてその対策が失敗に終わっても、決して後悔しません。

なぜなら失敗という経験が自分を成長させてくれたと知っているからです。

いつまでも男運がないと信じていると、本当にそのまま男運がない状態が続くことを覚えておいてください。

自分からは絶対に動かず「いつかきっと白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる」と信じている女性

男運がないと考えている人の多くは、自分から動こうとしません。

そればかりか「いつか王子様が迎えに来てくれる」と信じています。

王子様はオーバーだとしても「いつか必ずソウルメイトに出会える」とかたくなな想いを抱いています。

スピリチュアル的にはそう信じることで、引き寄せ効果が狙えるかもしれません。

引き寄せに必要なのはもうすでに願いが叶ったように振る舞うことだからです。

しかし男運を味方につけるには思っているだけではダメで、行動することが何より重要なのです。

積極的に行動することで、本来の波動が大きく変化します。

「こうしたい!」と思う気持ちを尊重し、そして行動に移しましょう。

一方で少しでも迷いがあるなら、本来あるべき理想的な男運が押しつぶされてしまいます。

なので「そうなるといいな」と期待してはいけません。

期待は過去に生きることであって、今を生きるエネルギーに結びつかないだけでなく著しくエネルギー値を下げてしまいます。

目の前に現れた男性を運命の人と思い込んだり、相手を信用しすぎる女性

目の前に現れた男性のことを運命の人と思い込むタイプは、スピリチュアル的にも男運が良いとは言えません。

また相手を信用しすぎる女性も、何かと思い通りにいかないことが多いです。

人を信用するのは良いことです。

しかしそれは相手によります。

中には信用ならない邪悪な性格なのに、善人の仮面をかぶって近づいてくる男性もいるからです。

そういう男性は、相手によって態度を変えます。

つまり騙せそうな相手だから、騙すのです。

それ以外に理由はありません。

そういう男性も含め、全ての出会いは自分の霊性に伴ったものです。

ですから運命の人であれ信用できない男であれ、出会った人はみな自分の魂的レベルに沿った人なのです。

相手に高い霊性を求めるなら、自らの霊性を高めるしかないのです。

男運がないのを周囲のせいにしてばかりいて、自分を振り返ってみることがない

男運がないのを周囲のせいにしてばかりいる女性は、男運がない状態が続くだけでなく運気全般もどん底でしょう。

不満な点を周りのせいにする人は、自分を振り返ってみることをしません。

周りのせいにするのは、自分が責任を負わなければ速攻で逃げられるからです。

そのため何ごともフェイクで押し通しますが、それは自分のマイナス面に向き合うなどとても恐ろしくてできないからです。

良きも悪しきも、自分の本質を認められるのは自分だけです。

そしてそれでこそ自分だけのオリジナルの人生を生きられるのです。

かと言って男運がないことを罪悪感に感じるのはもっとNGです。

罪悪感は自分で自分の首を絞めるようなもの。

もっともマイナスな感情なのです。

このように男運も全体運も両方上げるには、問題が起きた時に周囲のせいにしないことが何より重要です。

どんな問題であれ、そしてどんなに相手の方が悪くても、関わりを持ったからには自分にも責任があるのです。

「この人こそがソウルメイト」と決めつけ積極的にワンナイトラブに挑むが、結果的に都合の良い関係に

出会った男性をソウルメイトと思いたい気持ちはわかりますが、決めつけはいけません。

そう決めつけると「相手の気持ちが変わらぬうちに」と、積極的にワンナイトラブに挑んでしまうからです。

しかしこれが失敗の始まりで、結果的に都合の良い関係になるのは確実です。

そしてそのあと出会った男性とも、再び同じことを繰り返すことになるでしょう。

何度も何度も「自分が間違っていた」と気付くまで。

なにもかも「ソウルメイト」と決めつけたことが原因です。

そう決めつけなければ相手と距離をおけたはずで、ワンナイトラブを選ぶこともなかったのです。

出会ってすぐ体の関係を持つと、理想の恋愛関係へと移行しにくいのです。

多くの場合、都合の良い関係になってしまうので、腐れ縁になるかいずれ別れるかのどちらかでしょう。

何もかも人のせいにする女性は、男運だけでなく全体運も上昇することはない

何もかも人のせいにすることはありませんか?

そうとは気づかずに、人のせいにしていることもあるかもしれません。

しかし人のせいにすると、男運だけでなく全体運も上昇させることはできません。

「でもどう考えてもその人が悪いときはどうしたらいいの?」

確かにそうです。

「悪いのはその人が○◯したから」と考えるのは、まったくもって正当な理由です。

ここで考えて欲しいのが「目の前に現れた自分にとって好ましくない現象をどうとらえるか」です。

これにはスピリチュアル的発想が役に立ちます。

人のせいにするということは、不満のエネルギーを発すること。

不満の腹いせとばかり、相手に批判や非難をぶつけることもあるでしょう。

相手に対する不満は、相手を倒せそうなほど強力な負のエネルギーです。

不満をぶつけながらも自分の心の中ではなにかしっくりいかないものを感じますが、それがストレスです。

ストレスはマイナスエネルギーをさらに強化させ、ネガティブな現実を創造します。

全体運が下がれば、自ずと男運も下がるのは当然なのです。

人のせいにしたくなっても、それを指摘せずにただ黙っている。

これが最も効果的な方法です。

不思議なことにこうすれば、なぜか相手は「自分が悪かった」と認めてくれます。

もしかしたら私も男運がないかも!行動面から読み解く男運がない診断

熟睡できないし眠れないなら、心身ともにリセットできないためチャンスを逃してしまう

熟睡できないし眠れないといった睡眠障害がある場合、男運も下降することが多いです。

質の良い眠りは生きる上でもっとも大切なことです。

なぜなら心身ともに確実にリセットできる唯一の方法が、眠ることだからです。

しかし眠れない日が続くと精神的につらいのはもちろん、リセットも図れません。

体調にも影響が出ます。

夜寝られないと時差ボケ状態になるため、何の前触れもなくいきなり眠気に襲われてしまうのです。

こうなるとせっかく運気アップのチャンスが来ても、あえなく逃してしまうことがたびたび出てきます。

一方で熟睡できている人は常にスッキリした気分ですから、運気アップのチャンスを逃すこともありません。

このように男運との関連性は、睡眠の質にもあるのです。

運気ダウン必至のモノトーンファッションはNG。男運のキモは「パステルカラー」

男運の運気ダウンが必至なのは、モノトーンファッションです。

恋愛運をアップさせたいなら、パステル系の服が何よりベストです。

「汚れが目立つし、似合わない」と敬遠していたら、男運を下げていた可能性が高いです。

この機会に服を買うときは、パステルカラー系をチェックしてみてください。

明るい色彩は顔色をワントーン明るく見せてくれるため、よりいっそう可愛さを引き立ててくれます。

しかし今までの服がモノトーン系ばかりなら、パステル系の服と合わせるのは明らかにミスマッチです。

もしそうなら無理して買い揃えずに、パステル調のポーチなど小物から始めてみてください。

スマホカバーもソフトなカラーをチョイスします。

やがて買い物のたびに、パステル系のものに目がいくようになるでしょう。

スピリチュアル的には黒やグレーなどのモノトーンより、明るさが際立つパステルカラーの方が高い波動を発しています。

また身にまとうカラーによっていろいろな影響が出ますが、これはあまり知られていません。

たとえばモノトーンの服を着ているとなぜか背中が丸くなったり姿勢が悪くなりがちですが、パステルカラーの服を着ると胸を張ったり顔を上げて歩くなど、自然に姿勢が良くなります。

これも波動の高さが影響していて、運気が上昇しつつあるサインです。

男運アップは朝のスタートで決まる。イヤイヤグズグズな準備は運気も逃げ出す

「男運アップは朝のスタートで決まる」と言っても過言ではありません。

「起きたくない」「仕事に行きたくない」「何もかもがイヤ」

こんな状況では運気は逃げ出してしまいます。

ネガティブな意識が起きるのはそれなりに理由があるからですが、しかしその理由は自分の中の意識ではなく過去の刷り込みという場合がほとんどです。

つまり本当の自分はイヤと思っているわけではなく、単なる思い込みにすぎないのです。

また毎朝目が覚めると同時にネガティブな思いが湧いてくるのは、反射的にネガティブなスイッチを押してしまうからです。

なのでスイッチをオフにすれば爽やかなスタートを切ることができるうえ、その日1日が見事なほどポジティブに変化します。

毎朝のように運気が変われば、必然的に男運も上がります。

具体的な方法は、目が覚めた瞬間に「ありがとう」と感謝することです。

祈ったり瞑想する必要はなく、たった一度感謝するだけです。

ネガティブなスイッチが完全に消え去るのを感じることでしょう。

そしてそれと同時にイヤな気持ちもスッと消えていきます。

既婚者や彼女持ちの男性は素敵に見えることを理解していない女性。いつも好きになった後に気づく

男運がない人は既婚者や彼女持ちの男性が素敵に見えることを理解していないし、しかも好きになった後にそれに気付きます。

つまり相手を見極められないことが、男運がない根本の理由なのです。

「素敵だから」と脇目も振らず一方的に相手にハマるので、感情のコントロールができません。

しかし相手には決まった女性がいますから、好きになっても問題が多発するのは当然でしょう。

「なぜこんなことになったのか?男運悪すぎ」と自問自答しますが、最初に選択を誤っただけの話です。

既婚者や彼女持ちの男性は、他の誰よりも素敵に見えるものなのです。

だからと言って好きになってはいけないという法律はありませんし惚れるのは仕方がありません。

しかし恋愛感情が芽生えると、無意識に相手の近くに寄りたくなってまうものなのです。

その結果「私って男運なさすぎ」とがっくり肩を落とすことになるのです。

このように男運がない原因の多くは相手に問題があるのではなく、自分にあるのです。

強い固定観念を持つ女性。自分の理想をかたくなに崩せない

強い固定観念を持つ女性は、自分の理想をかたくなに崩せません。

好みの男性のタイプにも譲れない理想があるので、それ以外の男性を受け付けません。

男運がないのは、何がなんでも自分の基準を守り通そうとするからです。

そこにあるのは「不安」です。

「ひどい目にあったらどうしよう」

「つらい思いはしたくない」

「こういう男性じゃないなら絶対に幸せになれない」

「こういうタイプは無理」

このようにほとんどがネガティブな意識です。

不安と恐れに取り囲まれているうちは「自分を試してみよう!」というチャレンジ精神は起きないのです。

その結果「不安」という自分の中の恐れに沿った男性が現れるのです。

他人の意見をそのまま素直に受け入れ、すべてを自分に当てはめてしまう女性

他人の意見をそのまま素直に受け入れるタイプの女性は、男運がない状況を引き寄せます。

問題なのは、他人の意見をすべて自分に当てはめてしまうことです。

他人には他人のやり方があります。

それで成功したからと言って、他の人も同じように成功するとは限りません。

なので他人から意見されてもそれを無理に取り入れる必要はなく、むしろ自分なりのやり方を見つける方がよっぽど大事です。

また他人の意見ばかりを重視するのも、やめた方がいいでしょう。

他人の意見を尊重するのはいいのですが、自分軸を持てなくなると常に他人の意見に惑わされるようになってしまいます。

男運も良くなるどころか、思い通りにならない事態を引き寄せてしまいます。

これらのことから、他人の意見は参考程度に留めておくべきでしょう。

占いジプから抜けられない。占い好きが高じ結果に満足できないと負のスパイラルにハマってしまう

占い好きが高じて結果に満足できないと、負のスパイラルにハマってしまいます。

これが「占いジプ(占いジプシー)」と呼ばれる状態です。

占いジプとは、思い通りの結果が聞きたくて占い師を転々とする人のこと言います。

多くの占いジプたちは、占いがとても大好きです。

そして心から幸せになりたいので、占いに頼るのです。

しかし思い通りの結果が得られないと「もっともっと」と欲が出るため、その結果、負のスパイラルから抜けられない「占いジプ」になってしまうのです。

占いのメリットは、自分を高められる点にあります。

「今までの古い自分から脱却し、大きく飛躍できるようなる」

これが本来の占いの目的なのです。

もし占っても占っても満足できないなら、自分のスタンスを今一度見直してみることをおすすめします。

そうすれば、自分に本当に合う方法が必ず見つかるはずです。

彼氏がいることが人生のすべてと思い込んでいる女性は男運を下げる

「彼氏がいることが人生のすべて」

こう思う女性は少なくありませんが、これは男運を下げる思考です。

また「彼氏なくしては自分はない」とか「彼しかいない!」と考える人も要注意です。

こう考える深層心理には、相手に対する強い期待が潜んでいます。

期待するのは間違いや失敗を恐れるからです。

相手に期待すればするほど、幸運への流れがそこで堰き止められてしまいます。

なので期待によって得られるものは何もないし、それどころか期待すればたいてい裏目に出ます。

男運を上げたいなら、相手に対する期待は手放してください。

自分の意見をはっきり言ったら嫌われると思っているため、何かと迷いが多い女性

「自分の意見をはっきり言ったら嫌われる」

こう思うのが日常的なら、何かと迷うことが多いかもしれません。

男運と連動しているのが、迷いです。

相手のことを考え行動する習慣があると、常に相手主導になってしまいます。

何かにつけ相手の顔色をうかがったり嫌われないよう先手を打つこともありますが、嫌われるのを恐れていると確実にその恐れを引き寄せます。

恐れは自信をも無くします。

そして失言を避けるために言葉少なになったり、相手の言いなりになるなど無難な行動に出ようとします。

その結果、相手は「何を考えているのかわからない」と思うように。

相手と良好なコミュニケーションが取れなくなるのは当然でしょう。

このように男運がない原因は、実は少なからず自分にもあるのです。

自分のことが嫌いだし、自分を好きという人が信じられない

自分のことが嫌いな女性も、男運を逃します。

自分を嫌いな人は「自分のことが好き」という人のことが理解できず、なぜ自分を好きなのか信じられません。

「自分が好き」と「自分が嫌い」は対極な考え方なので、お互いに理解できないのは当然なのですが、なぜこのように二極化するのでしょうか?

自分が嫌いな人は、完璧主義者に多いです。

また負けず嫌い、他人の意見が気になる、劣等感など、性格に否定的な要素が多く含まれます。

このような性格の根元にあるのは、親からの刷り込みです。

つまり元々否定的な性格だったわけではなく、親の影響がほとんどなのです。

たとえば親の理想が高すぎたり、何をやっても否定的に見られて育ってきたことが考えられます。

また自分だけでなく「親も嫌い」という人も多いです。

一方で自分が好きな女性が育ってきたのは、全てにおいて肯定的な環境です。

子どもを上から押さえつける育て方ではなく1人の人間として向き合うので、親子関係に問題が起きることはありません。

子どもが大人になってからも、お互いを尊重しあえる素晴らしい間柄になることでしょう。

成長期の子供は親の刷り込みを違和感なく受け入れますが、良くも悪くもその影響が出るのは大人になってからです。

そしてマイナスの影響として現れる一つが、男運がないことなのです。

男運をこれから上げるために意識改革&行動改革を!

ハイスペックは二の次。高収入で高学歴だから中身や性格がいいとは限らない

男運を上げるためには、ハイスペックは二の次と考えましょう。

高収入や高学歴でも、中身や性格がいいとは限りません。

「男は中身」と言われるのは、彼氏の条件を外見や収入だけにフォーカスすると後で必ず後悔するからです。

人にもよりますが、高学歴&高収入を鼻にかける男性も少なくありません。

そういう男性は、女性を下に見る傾向があります。

良好な関係を維持するには、お互いに平等かつ公平な意識を持つことが大切です。

「人を見下したり上から目線の男性かもしれない」と最初に気づいていれば「男運ない」と後悔することもないでしょう。

また高収入の男性は、忙しすぎる人が多いです。

特に経営者レベルになると、従業員の何倍も仕事に時間を割きます。

休日のゴルフも経営者にとっては仕事の一環なのです。

中には遊び呆けて仕事をおろそかにする経営者もいますが、中身が薄い男性が多いのも現実です。

二代目経営者は会社を潰すとよく言われるのは、そういう理由も影響しているからでしょう。

一方で真面目に多忙を極めるオーナークラスになると、会える時間もなかなか持てません。

高収入男性との付き合いは、どれだけ我慢できるかにかかっているのです。

「本当の幸せとはハイスペックだけではない」と知ることになるでしょう。

フリーな自分に焦らず認めてあげれば、次なるステップはスムーズ

男運がなくていつもフリーな自分だとしても、焦りは禁物です。

そんな自分を認めてあげてください。

そうすれば今まで滞っていた男運が、突然開けてきます。

焦るのは人がどう思っているかが気になっているからで、人がどう思おうが自分には関係ないのです。

また「男運がない」と決めつけないことも大切です。

男がないという思い込みは、他人の言葉や言動の中の消極的な部分が影響を及ぼしているからです。

これはあくまで人の思考であって、本来の自分の考えではありません。

一般的な意見に惑わされないようにし、自分は自分、他人は他人と考えることが何よりも重要なのです。

他人の意見に流されず、自分軸をしっかりキープすること

男運を上げるためには、他人の意見に惑わされず自分軸をしっかりキープすることを大前提としてください。

自分軸をキープするにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは自分はどうしたいのか、どうなりたいのかを明確にします。

なりたい自分になるためにはどうすればいいのか、またどうあるべきかを考え、なるべく具体的にメモしていきます。

「こうあるべき自分のこれだけは譲れない」という部分が見つかったら、それを自分の軸としてください。

自分の軸となる考えが定まったら、それに沿って行動するだけです。

なりたくない自分になりそうだったらそれを避ける…、これを続けていけば不動の自分軸が身に付くことでしょう。

たとえばブレない自分になりたいと考えるなら、ブレそうな行動を避ければ良いのです。

自分軸のない人は人の意見に左右されがちですが、自分軸がしっかりしている人はなぜか他人が意見しなくなります。

そうなれば他人の意見に左右されることもなくなります。

これこそがまさに自分軸のたまものなのです。

既婚者やパートナーがいるとわかったら、恋愛感情は捨て早々にあきらめること

相手に既婚者やパートナーがいるとわかったら、恋愛感情は早々に捨ててしまってください。

恋愛感情を捨てるということは、相手を彼氏にするのはあきらめるということです。

一口にあきらめると言っても、なかなか難しいはずです。

たとえ「脈ありかも」といちるの望みを持っていても、相手の状況をかんがみれば彼に近づくのは相当難しいでしょう。

そもそも相手にパートナーがいるとわかった時点であきらめるべきで、仮に脈ありでもうまくいく可能性はかなり低いと言わざるを得ません。

仮に念願叶ってパートナーと別れ自分を選んでくれたとしても、今度は自分が同じ目に合う可能性もあるのです。

また浮気する男性は、性懲りもなく2度も3度も浮気を繰り返すものです。

悲しい思いをする前に、相手にパートナーがいるとわかったら即行であきらめた方が無難と言えるでしょう。

過去の恋愛に囚われていると、新たな出会いに気づくことができない

過去の恋愛に囚われていると、新たな出会いに気づけないことが多いです。

過去は終わっています。

終わったことに気持ちが向いてしまっていることが、新たな出会いに気づけない原因なのです。

出会った頃は誰よりも意気投合し、驚くほど何もかもがうまくいっていたかもしれません。

でも時とともにあらゆる面のおいて変化するため、心身ともに以前の自分ではなくなっています。

変化は喜ばしきことです。

なぜなら成長できるのは、変化があるからこそです。

変化によって2人の方向性も変わったのなら、お互いに相手を手放した方が確実に良いのです。

恋愛よりまずは自分の時間を丁寧に生きよう。仕事や生活を優先順位のトップにする

男運がないと嘆いてばかりいたらいったん恋愛に意識を向けるのをやめ、自分の時間を丁寧に生きることを考えてみてください。

仕事や生活にを優先順位のトップに持っていきます。

その中で自分がいかにいい気分でいられるか、工夫しながら日々を過ごしましょう。

恋愛がうまくいかないのは、恋愛がうまくいかない潜在意識があるからです。

しかしうまくやっていこうと思って頑張れば頑張るほど、どんどん潜在意識は重くなる一方です。

潜在意識の重さを外すには、恋愛から一歩離れ自分の生活に目を向け丁寧に生きるようにします。

そこに楽しさを感じれば大成功です。

運気の流れも良くなるので、思いもよらずあれこれうまくいくようになります。

うまくいく、と言っても自分が想像した通りではないかもしれません。

思い通りでなくても抵抗せず、期待もしないでください。

天はきちんと采配してくれています。

抵抗したり期待すると流れが滞ってしまいます。

さっそく今日から自分の時間を丁寧に生きることをやっていきましょう。

まずは環境を整えます。

要らないものを処分し、物を減らします。

それだけでグンと運気が上がる人もいるくらいですから、やらなければもったいないです。

物を減らせばそこには空間が生まれます。

空間は本当に必要なものがやってくるスペースとなるでしょう。

男運も同じです。

自分の中にスペースを作ること。

スペースがなければ、良き男運は巡ってきません。

そのためには自分だけの時間を作り、自分を慈しむことをやっていってください。

そこからが本当の運気アップのスタートです。

自分自身のスキルアップと自分磨きに励めば、恋愛は後からついてくる

男運を味方につけるには、自分自身のスキルアップと自分磨きに励みましょう。

恋愛を忘れれば、自ずと恋愛はついてきます。

男性に執着があるから、理想の男運が巡ってこないのです。

恋愛も男性も、今は忘れて良い時です。

自分を大事にしてください。

「自分を大事にする方法がわからない」と思っているかもしれません。

そういう時は、そういう自分に「ありがとう」と感謝してください。

それが自分を受け入れるということです。

自分を受け入れられないと、過去の刷り込みによって切ない経験を繰り返してしまいます。

どんなにマイナスで真っ暗闇な経験でも、感謝することで光を送ることができます。

光に包まれた真っ暗闇な経験は、あっという間に消えていくことでしょう。

感謝することで気持ちがすっきり軽くなるのは、心に巣食っていた闇の部分が消えるからです。

気持ちが軽くなれば、がぜん意欲が湧いてきます。

自分のことだけを、精一杯やってあげてください。

「自分の好きなものだけに囲まれる」そういう生活がベストでしょう。

自分を愛するとはそういうことです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「男運がないならまずは自分から変わる努力からはじめてみて」

 

占い師 姫乃
男運がないなら、まずは自分から変わる努力からはじめて。

同じようなダメ男を選んじゃうのは、自分が変わっていないからなのね。

でも自分を変えるって、なかなか難しい。

だからちょっと苦しい経験をしてまでも「自分を変えなさい!」というサインが起きる。

それが男運のない人なのね。

自分は変わるためには、過去の思い込みを捨てること。

本当の自分はもっとキラキラした存在と信じることも大切よ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事