復縁後もラブラブな距離感とまた別れて後悔しないうまくいく方法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

大好きな彼氏と復縁ができたとしても、復縁後油断したり、間違った行動をしてしまったりすると、せっかく復縁したのにまた、別れてしまうなんてこともあります。

ずっと彼氏とラブラブな状態で付き合っていく為には、距離感の取り方を知らなくてはいけません。

ここでは、復縁後特に気になる彼氏とラブラブでいられる距離感(エッチの頻度やデートの仕方、ラインの頻度等)と、復縁後も別れたりせずうまくいく方法をご紹介します。

エッチの頻度

別れている期間、一人で心も体も満たされない日々が続いたことにより、復縁することで一気にその気持ちを満たしたい欲求に駆られます。

心も体も恋人と一緒にいるだけでは、すべてが満たされるわけではなく、やはり心も体も満たす為には、お互いが体と体を求め合わなければいけません。

復縁後のエッチの頻度は、まちがいなく多くなりますが、別に悪いことではなく少ないより断然良いです。

復縁して間もないうちから、彼氏のエッチを拒んでいては、恋人は傷ついてしまい、それが続けばエッチしたいことを伝えにくくなってしまいます。

「体だけの関係になってしまいそう」、「エッチばっかりしたら飽きられそう」、「エッチばかりするのは嫌」など色んな考えでエッチをすることに対して、あまり気がすすまない人も多くいますが、男女とも好きな人の体を求めるのはごく自然で当たり前のことです。

基本的に、エッチをする人は恋人しかいないので、やはり付き合っている以上、その欲求を受け止めてあげる必要があります。

拒み続けた結果、彼氏が他の女性に走ってしまっては、どうしようもなく、そういった原因があるので彼氏を責められないということにもなってしまいます。

彼氏に体を求められることは、愛されている証拠で、とても嬉しいことなので、よっぽどの理由がないかぎり、受け止めてあげるようにしましょう。

ラインの頻度

復縁後すぐというのは、まさしくラブラブな状態で、以前付き合っていたころ以上に、ラインのやり取りが活発で、しばらくはとても楽しい期間が続きます。

どんな些細な日常生活のことをlineで送っても、丁寧に優しく返してくれるうえ既読も返信も早いのでとても幸せな気持ちになります。

しかし、復縁できたからといって、あまりにも頻繁にlineのやり取りを続けると、さすがにいつかは、お互い嫌気がさしてきます。

あまりに頻度が多く嫌気がさしてくると、既読すればすぐに返信しなければならないという強迫観念に似た状態に陥り、返信することはおろか既読すら嫌になってきます。

そうなれば、彼氏を喜ばせるためのラインが、まったく逆効果の怒らせる、苦しめるツールになってしまいます。

そうなってくると、お互いラインのやり取りを遮断する為に、「寝る」「お休み」とラインして強制終了をしはじめたりします。

そうなってくるとさすがに、ラブラブな関係ではいられなくなってくるので、限度を知ってラインをしなければいけません。

また、機嫌よく嬉しそうにラインを送ってくる彼氏なら、lineの量を減らしてしまうと不安にさせてしまうことがありますが、相手のペースに無理に合わせる必要はありません。

もちろん、いきなりラインの量を減らすのはよくないので、徐々にライン量を減らしていくようにしていくようにしましょう。

ですが、逆にラインの量がすくないのも問題で、「おはよう」「おつかれさま」「仕事終わった」ぐらいの、ラインは送ったほうが恋人関係を続けていくうえではいいです。

なぜなら、このラインを送らないようになると、お互いが用件しか送らないような関係になってしまうからです。

なので、この3つのラインに関しては頻繁に送るどころか、毎日欠かさず送ったほうがお互いの為に良いといえます。

このラインさえしっかり送れていれば、他のラインは無理に気を使って送る必要はほとんどなく、ラインを送ることに対して義務のように感じることはありません。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

デートの仕方

無理にデートしない


復縁後は、お互いのことが好きで仕方がない状態なので、毎日のようにデートをしたくなりますが、仕事やプライベートを後回しにして無理にデートするようなことは避けなければいけません。

無理は当然ながら続きませんし、デートが定期開催のように習慣化されれば、本来愛を深めるはずの楽しいデートが息苦しく感じるようになってきます。

実際、これから先も一緒にいることを考えれば、無理をしてデートをする必要はまったくありません。

お互いがどうしても会いたいと思った時や、お互い仕事やプライベートに支障がでない程度にデートをすればいいです。

そうすれば、お互いにデートを負担に思わないうえ、会う回数も少ないので、いつもフレッシュでラブラブなデートができます。

そういった、あまり会わない、無理にデートをしないという距離感は、いつまでも忘れないようにしなくてはいけません。

お金を使い過ぎない

復縁後すぐは、お互いが嬉しい気持ちで舞い上がり、どうしても恋人と外でのデートがしたくなります。

外で外食すれば飲食代が掛かり、映画を見るのであればチケット代が掛かるなど、デートをするなら、お金がそれなりに掛かってきます。

しかし、よっぽどのお金持ちやお金に余裕のある人でない限り、毎回高額のデート費用を支払っていくのは限界があります。

お金の切れ目が縁の切れ目ではないですが、お金が無くなるともちろん外でのデートができなくなり、お金をかけてデートをしていたカップルなら、お金がなくなったことで別れてしまう原因にもなります。

本来、デートは派手で豪華でなくても充分楽しいということを、お互いが忘れてはいけません。

お金を使わなくても楽しいデート方法はたくさんありますし、そういったことを二人で考えていけばより絆は深まります。

また、デート代を節約することで、お互いの未来への貯蓄もできるので、そういった意味でもお金を使わないデートというのは理想的だといえるでしょう。

お決まりのデートコースを作らない

復縁しても相変わらずのデートコースでは、いくらラブラブでもうんざりしてしまい、面白くなくなってきます。

毎回、違うデートプランを練るのは難しいですが、お決まりのデートコースというのも作らない方が無難です。

マンネリは新鮮さを失うだけでなく、お互いの興味さえも薄れさせるうえ、距離感を広げてしまう可能性を秘めています。

お互いにタウン誌や情報誌などを見て、デートプランを考えるようすれば、もっとデートを楽しむことができるでしょう。

デートした日は写真を撮る

どんなに楽しかったデートでも、日が経てば忘れてしまったり、覚えていても断片的なことしか思いだせないようになったりします。

しかしスマホなどで写真を撮っておけば、会えない時でも写真を見て、いつでも近くに感じることができますし、いつまでも形として残しておくことができます。

喧嘩してしまった時などに写真を見返せば、楽しかった時のことも思い出せるので、早期の仲直りに役立ったりします。

また、写真を残しておけば、復縁して二人の関係が順調にいき結婚までたどり着いた時、最高の思い出として見返すことができます。

記憶にしっかり残せない表情や雰囲気は、写真に残しておいてまったく損はなく、ラブラブな写真が増えるごとに二人の関係も深まっていくでしょう。

復縁後うまくいく方法

誕生日やイベントを大事にする

かなり初歩的で基本的なことですが、いつまでもラブラブな関係でいたいなら、お互いの誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントを大事にしなければいけません。

復縁後すぐは意識しなくても、こういった日を大事にしようとしますが、日が経つにつれて案外こういった日を大事にしなくなってしまいます。

恋人の誕生日を忘れて祝えないとなれば、とても残念で淋しい思いをさせてしまいますし、付き合いに大きく影響を及ぼすことになりかねません。

誕生日や記念日は、二人の気持ちを初心に帰らせてくれる特別な日でもあり、どんなに年月が経っても大事にする必要があります。

基本的なことですが、基本がしっかりできていないと何をやってもダメというように、こういった日を大事にできないと復縁しても長く付き合っていくことはできません。

価値観を押し付けない

日々、どんなことでも自分の考えが当然で当たり前で正解と思い込んで恋人と接していると、喧嘩になって口論になった時、その考えを崩せないことで、また別れてしまうことがあります。

相手の考えや価値観を理解してあげることも復縁して恋愛していくうえで、とても重要になってきます。

また、恋人の価値観を理解してあげられないということは、とても恋人に対して淋しい思いをさせることになります。

いくら復縁できたからといっても恋人の価値観や考えを理解できなければ、お互いの本当の距離感を縮めることはできません。

友達の意見や考えは素直に聞けるのに、恋人の話や考えは素直に聞けない人なんてことは、冷静になって考えればありえないことです。
もちろん価値観は人によって違うのは当然ですが、恋人には恋人の考えや価値観があるということを覚えておくようにしましょう。

また、価値観の違いなどで喧嘩になった場合は、相手より自分が折れてあげるぐらいの感覚でいた方がいいです。

喧嘩を少なくする

復縁後でラブラブな状態でも喧嘩してしまうということもありますが、できるだけ小さな喧嘩でも回避した方がいいです。

塵も積もれば山となるというように、小さいケンカの一つ一つが後の大きい喧嘩に発展することがあります。

人は誰でも完璧ではなく、自分の思うようにすべてがうまくいくわけではなく
恋人にそれを求めるのはおかしいです。

ちょっとしたことで腹を立てていては、楽しいはずの交際もだんだんと楽しくなくなってきます。

結果的にみて怒らず我慢した方が、トータル的に考えていいことばかりなので、喧嘩になりそうなときは、どちらかが大人になって妥協してあげることが必要です。

しかし我慢は毒というように、過度の我慢は二人にとってよくないので、ストレスが爆発しないように気を付ける必要もあります。

お互いが頑張る

「好きだから一緒にいたい」という気持ちが同じで復縁しても、何もしなければ復縁後すぐのようなラブラブ状態を維持するのはかなり困難です。

まれにラブラブ状態を維持できているカップルもいますが、それは奇跡のようなことで、一般的には考えにくいです。

また、付き合っていれば、何かと色々な二人を悩ます弊害や障害と出てきたりして、不条理にうまくいかなくなってしまうときがあります。

そういったようにトラブルは恋愛につきものですが、二人で頑張れば大抵のことは乗り切れます。

トラブルを頑張って乗り越えることができれば、お互いの信頼関係も深まり、パートナーとしての距離感も近くなり、付き合いもうまくいくようになります。

相手に為に頑張れることこそ本物の愛であり、自分の為だけに頑張るというだけでは、愛は育ちませんし、付き合う意味がありません。

感謝の気持ちを忘れない

相手が自分の為にしてくれたことを恋人同士だから当たり前と思っていることは、実はまったく当たり前ではなく、当然のことではありません。

別れた辛い時期があった二人だからこそ、そういった感謝の気持ちを忘れないようにしなければいけません。

また、相手にばかりしてもらうことを考えるのではなく、自分自身も相手に対して出来ることを考えなければ復縁してもあまり長続きしないでしょう。

そういったことを意識して付き合っていければ、自然と相手への思いやりが身につきますし、自然と恋人を大事にできるようになります。

また、なにか感謝の気持ちと同様に相手に対して悪いことをしてしまった場合は、素直に口に出して謝ることも忘れてはいけません。

一言、声に出して謝罪するだけでも、言うと言わないではまったく違い、相手の気持ちになって考えればその差は歴然です。

良いことばかりではないと覚悟しておく

復縁したからといって二人の付き合いすべてがうまくいくことはなく、以前のように喧嘩をしたり相手を泣かせてしまったりすることもあります。

そういったように復縁は、良いことや楽しいことばかりではないということを念頭に置いておく必要があるのです。

どうしても復縁すると今度こそは別れないと思い、お互いに気合が入り過ぎてしまう傾向にあります。

しかし、気合が入り過ぎるがゆえに、ちょっとしたことに敏感になってしまったり、本来気にしなくてもいいようなことを気にしてしまったりと、気合が入りすぎることはあまりよくありません。

「こんなはずじゃなかった」と思うことだらけと初めから思っていた方が、案外うまくいくことが多いので、あまり気負いしない方がいいでしょう。

悪いところばかり見ない

お互い良いところもあれば、悪いところもあるのは当然ですが、悪いところばかりを見てばかりでは、相手のことが好きになるはずもなく、嫌いになる一方になってしまいます。

もちろん悪いところばかりが目に付いてしまいますが、意識して相手の良いところを見てあげれば、悪いところをカバーできることが多くあります。

そういう風に相手を見ることができれば、相手に対して腹をたてることも少なくなり、結果的にお互いが気持ちよく付き合っていくことができます。

別れる前と比べない

ついつい復縁して時間が経つと、別れる前の状態と比べてしまい相手を不快にさせたりしてしまうことがあります。

そういったことを言い出すとキリがなく、比べたところで何一つ良いこともなく、言い合いや喧嘩の原因になるだけなので注意してやめておく必要があります。

もちろん、別れる前の方が良かった部分もありますが、復縁後の方がいいこともあるので、別れる前の方が良かったと決めつけないようにしないといけません。

長く付き合っていけば、もっと別れる前より良い部分を見つけられ、付き合っていくことが楽しくなっていくでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「いつまでも復縁できたことを忘れない」

占い師 姫乃
もし万が一二人の恋心が冷めるようなことがあったら、その時は復縁をした時のことを思い出すといいでしょう。

そうすれば、ほとんどのことがしょうもなく感じることができ、また復縁できた時のような気持ちになれます。

そういった復縁できた幸せをいつまでも忘れずお互いが覚えていることができれば、この先もずっとラブラブな距離感を保ち良い恋人関係を築いていけるでしょうね!

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事