※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

付き合っていた彼氏にひどい振られ方をしてしまった、トラウマになってしまって人間不信に
陥りそう・・・ 。

だけど、それでもまだ元彼を忘れられない、どうしても元に戻りたい、と思うあなたに向けて、実際の例や陥りがちなよくあるパターンを紹介しながら、渾身のアドバイスを贈ります。

復縁メニューはこちら

ひどい振られ方がトラウマに…壮絶な別れ方

式場予約・指輪購入後に元カノと浮気発覚!あっさりヨリを戻された

ひどい振られ方をしてトラウマになった、実際にあったケースその1が、結婚を目の前にして、浮気が発覚し、振られてしまったと言うパターンです。

しかも、その相手はよりによって大学時代の元カノだったと言います。

社会人になってすぐ付き合い始めた彼氏から、同棲を経てついに5年後、待ちに待ったプロポーズを受けた彼女は、早速二人で結婚式場の予約から指輪の購入も済ませ、幸せ気分は絶好調でした。

でもその幸せもつかの間、突然残業が多くなった彼を怪しんだ彼女が、彼の携帯を内緒でチェックしてLINEのやりとりを発見し、彼の浮気が発覚したのです。

直接問い詰めると彼はあっさり浮気を認め、マリッジブルーや結婚前に最後に羽目を外したかったと言う出来心からではなく、婚約後に元カノとたまたま再会して気持ちが再燃し、結婚すべきかどうか心が揺らいでいたと告白。

そして自分から別れ話を切り出す手間が省けたと言わんばかりにその場で別れを切り出されたと言います。

当然彼女の方は納得がいかないままです。両親や友人にどう説明すればいいのかを考え、惨めな気持ちだったと言います。

裁判を起こすことも考えたそうですが、かかる時間と費用を考えるともはやそんなエネルギーはなく、諦めたそうです。

5年間付き合っていたので、恋愛市場でこれからまた出会いを探さなければいけないことを考えると気が重いと言っていました。

5年間も付き合った後で結婚直前の失恋とあり、そのショックは計り知れないものがあります。

海外駐在から帰国した彼と結婚する予定が・・・振られたのは30歳の誕生日

トラウマになるようなひどい振られ方ケースその2は、結婚の約束をして彼の海外駐在を待っていたのに帰国してから振られてしまった社会人カップルです。

彼の駐在が決まったとき、彼が30代前半、彼女は20代後半、付き合い始めて約1年のことでした。

初めから駐在期間は2年間と決まっていたため、彼は駐在になったことを彼女に伝えるとその場でプロポーズし、「2年間待っていてほしい」ことを伝えました。

プロポーズを受けた彼女は、日々の電話やスカイプ、メールでの彼とのやりとりを楽しみにしながら、彼のいない2年間の日々を過ごしました。

彼の態度には特に変わったところもなく、超遠距離ながらも交際は順調に見えました。

そしてついに待ちに待った彼の帰国、ここからは結婚へとまっしぐら、のはずが、なんだか帰ってきてからの彼の様子がよそよそしい。

帰国した日に会ってから以降、会おうと言っても「忙しい」の一点張りで、ようやく呼び出されて行ってみれば、なぜかそこは彼の地元の同級生たちとの飲み会の場で、彼女はパリピ的なノリについて行けず、呼び出された理由もわからないまま、大変気まずい思いをしたそうです。

さらに、彼女の誕生日を直前に控えてもデートの誘いは一向になく、前日になっても連絡をよこさない彼にしびれを切らし、彼女から明日の誕生日に会えるよう時間を作ってもらい、彼が渋々承諾。

もちろんお祝いしてくれる気配は一切なし。

当日、これまでの彼女のモヤモヤとした気持ちを打ち明けたところ、思いがけず彼からは「別れよう」の言葉が。

駐在中に別れることを決意していたものの、結婚適齢期の彼女を2年間も待たせてしまったのでどうしても切り出せなかったそうです。

彼女はなすすべもなく、泣く泣く別れることになりました。

30歳になった日に結婚の約束をしていた彼との別れのダメージはあまりに大きく、翌日は仕事にも行けなかったそうです。

自分の友達と二股をかけられていた・・・知ったときのショックがトラウマに

ひどい振られ方ケースその3は、自分の仲の良い友人と二股をかけられていたある大学生カップルの話です。

まず、彼と友人を同時に失ったショックと心身へのダメージはまさに言葉では言い表せないほどです。

彼よりやや背の高い彼女は、付き合っている間は決して高いヒールの靴を履いたりしないよう、努力してきたという健気な女性でした。

性格はどちらかというと勝気なバリキャリ志向で、男性とも堂々と議論をし、自分に自信がある、隙のないかっこいい女性タイプ。

一方、彼も背は低い方でもジャニーズ系の整った顔立ちで周りからは評判のイケメンと言われていたので、仲間内からは美男美女の憧れのカップルでした。

しかし、3年付き合ったある日、SNSをきっかけに浮気が発覚。事前に遊べないと言われていた日にどこかに出かけていたことが分かり、携帯チェックに至ったとのこと。

しかもその相手は彼女の友人で、二人は半年以上も内緒で付き合っていたのでした。

彼と友人の二人に同時に裏切られたショックはとてつもなく、知った時はその場で気を失いかけたそうです。

さらに友人であるその女の子はかっこいいタイプの彼女とは正反対の、守ってあげたい妹タイプの可愛らしい女の子。

彼は二股がバレたと分かると、開き直って「やっぱり可愛らしい女の子がいい」と言い放ち、別れを切り出されたそうです。

彼女にとっては甚大なダメージとショックのまま別れることになりました。

さらに追い打ちをかけるように、そのわずか2週間後には仲良く海外旅行に二人で行ったことを別の友人伝いに聞き、余計にダメージを受けることに。

彼と付き合っていた友人はそれ以降は連絡が取れなくなり、謝罪の一言もないまま音信不通になり、SNSも全てブロックされてしまいました。

彼女はこの出来事がトラウマになって、その後しばらく人間不信に陥ってしまいました。

突然急に振られた彼とヨリを戻したい時に考えること&やるべきこと

なぜ急に振られたのか?予兆はなかったのかよく思い出してみる&アプローチ戦略を立てる

順調に付き合っていると思っていたのに、ある日突然告げられた別れ。

青天の霹靂のように思われた突然の予期せぬ別れも、もしかするとさりげなく、日常の中に予兆があったのかもしれません。

実は見落としていただけかもしれないサインや、時期、その理由やきっかけについて、まずはよく思い出してみることから始めましょう。

別れの理由を知ることは、今後復縁したいあなたにとってはその第一歩であり、理由が分かればより効果的なアプローチ方法を練ることも可能なのです。

別れの理由を彼から正直に打ち明けられたのであれば、具体的にどういったことが彼の気持ちを別れへと向かわせるきっかけになったのか、小さなことでもいいので思い出してみてください。

そして、何かあなたにできることはなかったのか、どうすればよかったのかを冷静に考えてみてください。

この振り返るプロセスの中では、後悔したり、自分を責めたり、自己嫌悪に陥る必要はありません。目的は振られた理由をできるだけ客観的に分析することです。

今はショックが大きすぎて何も考えられない、というのであれば、まずは2、3日気持ちを落ち着けて、その後でゆっくり考えてください。

例えば、特に長く付き合っているカップルが別れる理由としては多いのですが、「嫌いになったわけではないけれど、もう女性として見られなくなった」と言う理由。

この場合は、あなたも彼との関係が停滞していることや、もうときめきを感じられなくなったように思っていたかもしれません。

そして、なぜ彼がそう感じるようになったのか、原因についてよく考えてみましょう。
 
具体的なパターンで見てみると、「女性らしい恥じらいのある行動がなかったかも」、「日頃の言葉遣いや態度が男っぽい」「古い下着をボロボロになるまで使っている」「おしゃれやメイクもいつもワンパターン」などと、思い当たる節はありませんか?

もしもあなたがこれらに当てはまると思うのであれば、一つ一つ自分を変えていくことができます。

例えば下着を毎シーズン新しいものを買うようにする、おしゃれやメイク、ヘアスタイルも雑誌やネットで研究して彼好みに近づけるように頑張ってみる、ちょっとした言葉遣いや態度も女性らしさを意識してみる、などのアクション・プランが立てられます。

彼と直接会うことはなくても、SNSにアップすれば彼の目に触れるので、遠回しにアピールすることができます。

特に男の人はわかりやすい、目に見えるものに反応する傾向がありますので、視覚の効果は絶大です。

また、ベタですが料理の腕を磨いて手作り料理の数々を写真に撮ってSNSにアップすれば家庭的な女性アピールも可能です。

料理があまり得意でない人も、この機会に頑張ってみてはいかがでしょうか。

ほかにも多いのが、「ほかに好きな人ができた」という理由ですが、彼が正直に別れたい理由を打ち明けてくれるのは、あなたに嘘をつきたくないという、誠実な気持ちの表れです。

自分の身勝手な理由であなたを傷つけることになってしまい、多少なりとも罪悪感を感じているはず。

そんな良い人タイプの彼の気を引きつけておくには、少し良心が痛みますが、彼に罪悪感を持ち続けてもらうことが一番です。

すなわち未練タラタラに追いすがるのではなく、辛い気持ちを押し殺して少し無理をしている風に見せつつ、彼の幸せを祈っている、恋を見守っているということを伝えましょう。

そうすれば、常に彼の心にあなたの居場所を確保することができ、あなたへの関心を途切れさせないようにできるのです。

様子を見ながら数ヶ月毎に「最近どう?」と軽く探りを入れてみましょう。

あなたから連絡が来る度に、彼の罪悪感は募ることでしょう。

まずは冷却期間を置く。その間は徹底的に戦略を考える

まず、厳しいようですが前提として受け入れなければならないのは、一般的にひどい振られ方をしてしまったら、復縁の可能性は低いということです。

この失恋から立ち直って次の恋に進むにせよ、めでたく復縁に至るにせよ、まずは振られたことを受け入れることがあなたのするべき第一歩です。

現在彼と別れてしまったという状況を受け入れ、自分がこれからどうしたいのか、落ち着いてよく考えてみましょう。

考え方によっては、この別れはあなたがより大きな幸せを手に入れたり、より良い将来に向かうきっかけになるかもしれないのです。

周囲の人に相談するのもいいのですが、周りの意見よりも、あなたにとってどうするのがベストかということを、あなたの将来も踏まえてきちんと考えてみてください。

そして考えた結果、振られてしまった悔しさやショックな気持ちだけではなく、本当に彼ともう一度やり直したいと思うのなら、そのためにできることはまだあります。

まずは、少なくとも2、3ヶ月間は冷却期間を置きましょう。

今すぐ彼に連絡してすがりたい、やっぱりどうしても諦めきれないと言うあなたの思いもわかりますが、ここはこらえて慎重に行動することが肝要です。

ひどい別れ方で振られてしまった場合、彼の方はおそらく、今は別れられた解放感と自由を味わいたい期間です。

この期間に元カノから連絡が来ても、しつこく思われてしまうだけですので、冷却期間を置くことが大切です。

そしてこの間は、例え相手から連絡が来ても、向こうから単刀直入に復縁を切り出されない限り、さっぱりとした対応を心がけましょう。

間違っても彼からLINEが来たからと飛びついて返信を返さないように。

この冷却期間中にあなたがすることは、まず気持ちを落ち着けることです。

再アプローチの際には、彼への忘れられない思いは胸に秘め、できるだけまっさらな状態でできるようにしましょう。

何気ない風を装い、3ヶ月〜半年後、様子伺いの連絡を軽く入れてみて、まだあなたに興味がないようであれば、さらに待ちましょう。

とにかく気長に、長期戦の覚悟を持って臨むことが大切です。

焦って感情的に行動するのは禁物です。

どうしても気持ちが先走りそうな場合は近しい友人に相談しながら気持ちを落ち着けましょう。

そして待っている間は上記の振り返り&自分磨きを忘れずに。

これは例外的ですが、彼の人生で何か大きなことがあった場合は冷却期間中であろうともあなたから連絡をした方が良いです。

例えば彼自身に大きな病気や事故、思いがけない失職、または彼の家族に万が一のことがあったなど、大変なことが起きたことをSNSや共通の友人伝いに知った時は、必ず彼を思いやる声をかけましょう。

彼が苦境にいるとき、それはあなたにとって彼の心に入り込むチャンスと言えます。

人は、大変な時に自分を支えてくれた人のことは絶対に忘れません。

逆に、この機会を逃してしまうと、彼の人生にとっての大きな出来事やターニングポイントを見逃したことになり、場合によってはこれまであなたが知っていた彼とは違う人のようになってしまい、あなたの考えたアプローチ方法が通じなくなったり、あなたのことは完全に過去のこととなって眼中になくなる可能性がありますので注意してください。

この機会に彼に近づこうという下心は一切見せずに、優しく気遣う言葉や、何かあれば力になりたいということだけをLINE や電話で簡潔に伝えるのがベストです。

彼が本当に大変な思いをしているのであれば、例えひどい別れ方をした元彼女であっても、連絡をくれたことを素直にありがたく思うはずです。

ただ、このアプローチは例外的な状況に限りますので、くれぐれも状況を見極めて行動してください。

友人を味方につけてワキを固めながら、SNSを最大限に駆使する

冷却期間中もどうしても彼の動向が気になる!という場合は、信頼できる共通の友人をできるだけあなたの味方につけましょう。

うまくいけば別れの理由について彼の本音を探ってもらったり、友人伝いに新たな恋人情報なども手に入れたりすることができます。

彼があなたのことをどう思っているのか、さりげなく話題に出してもらって反応を見るのもアリです。

また、彼とあなたが直接SNSでもうつながっていない場合は、共通の友人伝いに彼のSNSをチェックすることもできます。

ただし、万が一あなたが裏で協力をお願いしていることに気づかれてしまうと、彼に引かれてしまったり、警戒されてしまって復縁の可能性が一気にゼロに近くなる逆効果となってしまいますので、リスクが高い行為ではあります。

くれぐれも信頼できる人にお願いしましょう。

もちろん、味方してくれる友人には感謝して、友情を大切にすることも忘れないようにしましょう。

あなたは今彼と復縁することで頭がいっぱいかもしれませんが、悪状況の時こそ周りの人を大切に、感謝の気持ちを表しましょう。

ポジティブな人間関係からは、必ず良いリターンが返ってきます。

直接あなたの恋の行方に関係のないように見えても、こういう影の見えない努力で、自ら良い機運を作り出しましょう。

今のあなたは味方になってくれるものはなんでも味方にしておくべきなのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

振られる時の言葉がトラウマに…それでも復縁したい時に考えること&やるべきこと

本当に復縁したいのかをよく考えて。依存していない?ショックを引きずっているだけかも?

彼氏彼女としてそれまでは仲良く付き合っていたのに、別れ際にトラウマになるような言葉を言われた、ということは一度彼の人間性を疑ってみる必要があります。

「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、あなたがトラウマになるほど別れ際に悪い印象を残してしまう男性は、本当にあなたにとって一番良い人なのか、今一度冷静になって考える必要があるのです。

振り返ってみれば、付き合っている間、喧嘩する度に、または日常の節々で彼の無神経な言葉に傷ついたりしてはいなかったでしょうか?

またはいつも機嫌を損ねないよう、彼の顔色をうかがったりしていなかったでしょうか?

もしもこれらに当てはまるなら、あなたは彼のことが好きで元に戻りたいのではなく、彼との関係に依存しているだけなのかもしれません。

この場合、彼と復縁しても、あなたが幸せになることはありません。

あなたが本当の幸せを手に入れるために、この機会に身を切る思いで別れることが一番です。

そして、しばらくの間は恋愛をお休みして、自分が何をしたいのか、自分の人生や未来にフォーカスした時間の使い方をしてみましょう。

仕事に集中したり、趣味やスキルアップに時間を使うのも有効です。

今はとてもショックで辛くても、時が経てばあなたにふさわしい幸せを掴む第一歩であったと気が付く時がくるかもしれません。

恋を自分から追いかけるのではなく、恋愛以外で自分の人生を充実させることに集中すれば、次は一層魅力的になったあなたにふさわしい恋が、向こうからやってくるはずです。

今後あなたが「あの時別れてよかった」と思えるか、それともこの別れを未練タラタラ引きずって依存パターンを繰り返してしまうのかはあなた次第です。

喧嘩別れしてしまった後は彼の嫉妬心を掻き立てる新たな恋の予感を匂わせて

些細なことから大喧嘩に発展して、カッとなった彼にショックな一言を言われ、その場で別れてしまったという喧嘩別れのパターンの場合、感情的になって思わず言ってしまったことを彼が後悔している可能性は大いにあります。

あなたから彼に連絡して謝罪するのも一つの手ですが、喧嘩してお互いに悪いところがあったとは言え、トラウマになるほどショックな一言を投げつけたのは彼の方です。

ここはできれば彼の方からあなたに連絡をしてくるよう、仕向けたいと思いませんか?

そこで、あなたから連絡するのは控えるようにして、さりげなく新たな恋を匂わせる作戦に出てみましょう。

ポイントは新しい彼氏ができたことをはっきり表明するのではなく、彼氏と別れたと聞いてデートに誘ってくれたり、アプローチしてくれる男性がいることをアピールすることです。

わざわざ彼に直接言わずとも、デートを楽しんだりしていることを特に隠さないように堂々としていれば、意外と早く友人伝いに伝わったりするものですし、楽しそうな写真をSNSにアップすることで、彼の気を引くことができるでしょう。

この場合、別れてから時間を置かずとも、早ければ早いほど、彼は意表を突かれ、特に別れて間もないあなたをまだ自分のもののように思っていることもありますので、余計に嫉妬心を掻き立てることができるでしょう。

徹底的に自分の恋愛パターンを変え、恋愛上手な女になる

ひどい振られ方をした時に限らず、前よりももっと良い恋をしたい場合には有効な方法ですが、人は知らず知らずのうちに決まったパターンに陥ってしまうことがよくあります。

恋愛も例にもれず、特に別れ際にトラウマになるようなことを言われて別れた後はなかなか自己肯定感を高く保てず、彼とやり直した後や次の恋愛でも必要以上に卑屈になってしまい、相手に主導権を渡してしまうというネガティブなサイクルになることがあります。

彼との復縁を望むあなたにとって、このようなパターンに陥ることは避けたいことです。

そんなときは、少し自分の行動を変えてみることで、大きな変化につながります。

例えば、別れてしまった彼との恋愛を振り返り、「デートでは行き先やすることがいつも同じパターン」だったり、「デートでは感動が薄くなったり、彼がしてくれたことに対して感謝の気持ちを日頃あまり表現していなかった」ということに当てはまる場合は、積極的に話題になっている場所やイベント、集まりなどに顔を出すことで世界が広がり、外出がワンパターンになってしまうのを避けられます。

また、いつも楽しい気持ちは素直に表現することで、一緒にいる人たちもあなたと一緒にいると「居心地がいい」「楽しい」と感じてくれることでしょう。

そして人間関係のコミュニケーションの基本として、「感謝の気持ちを言葉で伝える」というのは欠かせない大切なポイントです。

コミュニケーション上手な人はポジティブな感情を言葉で伝えるのが上手です。

そして、男性は女性から褒められたり、頼りにされたりするのが大好きです。

「あなたのおかげ」「いつも本当にありがとう」と、上手く彼を立てながら、素直に感謝の気持ちを伝えられればあなたはもう恋愛コミュニケーション上級者です。

彼の言葉に振り回されて傷つく恋に終わりを告げましょう。

人格否定をされてトラウマ…そんな元カレとやり直したい時に考えること&やるべきこと

人間性に問題アリかも?本当にやり直すべきか、よく考えて

そもそも付き合っていた彼女に対して、トラウマになるような人格否定発言は、人の弱みを突いてくる卑怯なやり方と言わざるを得ません。

いわゆるモラハラであり、人としてちょっと問題のある行動です。

もしかすると、あなたも心の奥底では、人の人格を否定するような発言を度々繰り返し、周りの人にも煙たがられてしまいがちな彼のこの性格はきっと治らないと、気付いているのではありませんか?

そしてひょっとして、「彼を変えられるのは私しかいない」、「彼には私がいないとだめ」とか、思っていませんか?

もしそう思っているのなら、はっきり申し上げますが、それは、あなたの思い込み以外の何物でもありません。

その思考こそがあなたを幸せな恋から遠ざけています。

まず大前提として覚えておかなければいけないのは、人は自分以外の他人を変えることはできないということです。

彼氏であっても、家族であっても、親友であっても、です。

あなたは「彼には自分しかいない」と思っているけれど、実は、あなたの方が「彼がいないとだめ」なのかもしれません。

「彼は私がいないとだめ」と思っているけれど、実は本当に彼なしの自分の人生が想像できない、二人の関係に自分の存在価値すら投影しているのは、あなたの方、という可能性もあるのです。

自分では気が付きにくいところですので、誰か近しい人に相談して客観的なアドバイスをもらうのもいいでしょう。

もしあなたにすでに自覚症状があるのなら、彼に、そして彼との関係に依存しているというサインです。

このパターンは、放っておくと男性側がどんどんエスカレートしてDVに発展することがありますので、十分気をつけてください。

このほか、「いつもの彼ではなかった」「私が怒らせてしまったから私が悪い」などと、心の中で彼をかばって、彼のことを正当化しているのも自分で自分を下げている証拠です。

上記のいずれの場合も、あなたにとって一番良いのはすっぱりと彼と離れることです。

手遅れにならないうちに、すっぱりと別れて次の恋に進むことが最良の選択です。

長々と引きずれば引きずるほど、泥沼にはまって別れが辛くなりますので、あなた自身の幸せのために心を決めて決断をすることが大切です。

否定された、と捉えるのではなく「自分を変えるチャンス!」と考える究極のポジティブ思考を

付き合っていた彼に人格否定の発言をされた挙句に振られてしまったあなた。

だけどそれでも復縁を望んでいる。

ここまでこの記事を読んでいるあなたは相当、彼との復縁への強い強い思いがあるはずです。

そんなあなたにとっては、もはや彼と離れた方がいいというアドバイスは耳に入らないことでしょう。

であるならば、「人格を否定された・・・」と一人で悲しんでいる場合ではありません。

今、唯一残された一発逆転の方法は、被害者意識を捨て、この逆境をプラスに変えることです。

すなわち彼に人格を否定された、と捉えるのではなく、「自分を良い方向に変えるためのヒントをくれた」、「自分を磨く、いいきっかけだ!」と考えるのです。

彼がわざわざあなたに変えて欲しいところを言ってくれたと考えてもいいでしょう。

例えば、「取り柄がない」「だめ人間だ」というような発言をされた場合は、何か一つ自分の武器になるようなものを学んだり、身につけたりすることで彼をあっと言わせましょう。

この際、思い切って短期で取得できる資格などではなく、例えば、プログラミングやデザイン、語学など、あなたのキャリアに将来的に有利になりそうなものを、腰を据えて学んでみてはいかがでしょうか。

あなたはひどい別れを経験した後も復縁を諦めない強い心の持ち主ですから、真剣になればできないことはありません。

火事場の馬鹿力を見せつけて、彼に逃がした魚の大きさをわからせるのです。

いずれ彼から連絡が来るか、冷却期間の後、あなたからさりげなく連絡を取ってみてください。

行動し、結果を出しているあなたに対する彼の見る目が変わることでしょう。

究極のポジティブ思考で挑まねばならないのです。

ダメかもしれないけれどもう一度だけ付き合ってみる覚悟で。ルールを決める

彼と復縁をするとき、大切なのは最初に自分の中にルールを決めておくことです。

例えば、もしまた別れてしまったらもう三度目はなし、もしくはまた彼に人格を否定されるような発言をされたらその時は自分から別れる、などです。

これらのルールは付き合っている時の感情に流されて冷静な判断ができなくなり、あなたがどんどん傷ついたり、彼に都合の良い女のように扱われることを避けるためにはとても大切なことです。

対等な付き合いをするためにも、自分の中で決めたルールを復縁時に彼に伝えて明確にしておくのも良いでしょう。

自分を大切にしながら、ここまでやってダメだったらもうやめておこうという、自分の中でのルールを持っておくこと。

それは、あなた自身を守ることにつながります。

感情に引きずられてダラダラ未練がましく彼を追いかけていても、あなたにとって良いことは何一つないのです。

ダメだった時はもうこういう運命なんだと潔く受け入れ、引き際を見極めましょう。

二人にとっては、お互いの幸せを遠くから祈るような関係が一番良いのかもしれません。

トラウマになるほどひどい振られ方をした元彼と復縁した後に待っていること

二人の絆が一層深まり、めでたくゴールインも夢ではない

ひどい振られ方をした後復縁し、その後考えられる最良パターンは、「雨降って地固まる」、すなわち困難を乗り越えた二人の絆が一層深まって、そのままめでたく結婚まで至ることです。

ひどい別れを乗り越えた二人は、この先どんな困難も一緒に立ち向かっていくことができるでしょう。

そのためには、お互いの欠点を見つめ合うのではなく、同じ将来の目標やビジョンに向かってパートナーとして一緒に歩んでいくという姿勢が不可欠です。

そうすることで過去を上書きして、より良い未来を一緒に歩んでいくことが可能なのです。

彼に優位に立たれ、都合の良い女扱いされてしまうことも大いにあり得る

ひどい振られ方をしたのに彼と元に戻った後、よくありがちなのが、彼に上手に出られてしまい、主導権を握られることです。

彼の視点で考えてみると、一度あなたを傷つけたのにも関わらず復縁したがために、無意識的に「あなたを傷つけてもいい」という意識が働き、同じ行動や発言を繰り返してしまうことになりやすいのです。

そうなれば彼にとってあなたは何をしても許してくれる都合のいい女ということになり、あなたは辛いけれどせっかく復縁したので自分から別れられず、惚れた者の弱みという言葉を地で生きることになります。

小さな二人の世界から抜け出せなくなり、以前よりももっと辛い思いをすることになるでしょう。

このようなパターンには絶対にならないよう、復縁した際には自分を強く持って、あなたが嫌な思いをした時は、はっきりとNOを言えるようになることが重要です。

半年以内にまた別れてしまう可能性アリ。時間を無駄にしないように

別れた元彼と復縁した後、なぜかよくあるのが「復縁したことに満足して、すぐに別れてしまう」というパターンです。

この場合、彼と復縁したいと思っていたあなたの気持ちは、彼を忘れられないという思いからではなく、実際は振られた悔しさを晴らすため、自己満足のために復縁したいと思っていたのかもしれません。

この場合、復縁までに費やしたあなたのエネルギーと時間、復縁してからの彼との時間が無駄になりますので、自立した大人同士の恋愛とは言えない、未熟な行動です。

復縁した彼のことも巻き込んでしまい、後味の悪い終わり方になってしまいます。

振られた悔しさは次の恋愛に生かし、自分を磨いてより一層素敵な恋に結びつけるのが、恋愛上手の秘訣です。

悔しさや怒りといったネガティブな気持ちに縛られて行動するのではなく、ネガティブをポジティブに変えられる強さを。

それこそ大人の恋愛です。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「ひどい振られ方をしても忘れられない時は元彼に依存していないかよく見つめてみましょう

占い師 姫乃
付き合っていた彼にひどい振られ方をしてしまったら、誰だって相当ショックを受けるもの。

その時、大切なのは、自分にとってどうするのが一番良いのかしっかり見極めることです。

振られた直後はショックが大きいから、できれば2、3日から1週間は気持ちを落ち着けて、冷静になってよく見つめてみましょうね。

トラウマになるような振られ方をした場合、彼の人間性に問題があることもよくあります。

彼と復縁したとして、本当にあなたは幸せになれますか?

また同じパターンを繰り返し、傷つくことにならないでしょうか。

トラウマになるほど傷ついた後も、余計に元彼のことしか考えられず、復縁で頭がいっぱいというなら、それは彼に依存しているサインかも。

その場合は、あなた自身の未来の幸せのためにも、身を切る覚悟で彼と離れるのがベスト。

くれぐれも同じパターンには陥らないよう、復縁後は自己責任で賢い大人の恋愛をしてくださいね。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【奇跡のスピリチュアル診断】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【奇跡のスピリチュアル診断】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事