彼氏がムカつく!LINEを無視する理由は?既読無視をする心理とイライラしたときに試したいこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

彼氏がLINEを無視してばかりでムカつくことはありませんか?

さっそく既読無視する理由&心理状態とイライラした時に試したいことについて解説していきますね。

男性がLINEを既読無視するさまざまな心理が理解できれば、もう無視されてもムカつかなくてすみます!

 

 

復縁メニューはこちら

彼氏が私のLINEを無視していてムカつく!男性の心理とは?

忙し過ぎるからとてもLINEする暇がないし、あとで返事をしようと思っても忘れることもある

仕事やプライベートに忙し過ぎる時、LINEをする暇がないと既読スルーになりがちです。

また後で返事をしようと思っても、つい忘れてしまうのです。

なぜ忘れてしまうのか、女性にとって理解しがたい点でしょう。

なぜなら、忙しすぎて手が離せない時以外はLINEの返事は「即」を心がけている女性がほとんどで、できるだけ早く返信してあげることが相手に対する思いやりと考えているからです。

思いやりの欠如=信頼関係の崩壊です。

今や日常的に無くてはならないコミュニケーションツールとなったLINEですが、人とコミュニケーション方法として対面よりもLINEを使う方が多いかもしれません。

使う機会も多いので、当然ながらメリットデメリットも出てきます。

メリットは連絡のやりとりが素早くできること。

場合によっては、送信した瞬間に既読になることも。

ところがメリットであるはずの既読機能が、意外にもデメリットにつながる点でもあります。

相手からの返信を期待していなければ良いのです。

しかしすぐに返信が欲しい時、一向に相手から音沙汰なしということも往々にしてあるからです。

既読になったからといって「すぐに返事が来ないこともある」とわかってはいるのですが、待てど暮らせど返事がこなければさすがにイライラも最高潮でしょう。

なぜ待たせるのか、その理由がわからなければ、無駄に待つようでつらいものです。

こういう時「大事にされていない」と思わざるを得ないし、相手が何を考えているかもわからないのでついムカついてしまうのです。

LINEを無視したくらいで彼女が怒るとは思えないし、関係が壊れるとも思えないとタカをくくっている

彼氏がLINEを無視するのは、それくらいで彼女が怒るとは思っていないからです。

また「そんなことくらいで2人の関係が壊れるはずがない」とも思っています。

つまりLINEに対する考え方がお互いに正反対なくらい違うので、彼としては故意に無視しようとしてるわけではないのです。

密にLINEしたい彼女に対し、そうでもない彼氏。

これほどまでに考え方が違う2人が、問題なく連絡を取り合えることは不可能です。

いつかはどちらともなく相手に対する不満が噴き出すことでしょう。

このように初めはちょっとした考え方の違いなのですが、何らかの対処や改善を試みなければやがて決定的な別れを招いてしまうのです。

多くの女性にとってLINEチェックは、もはや日常で欠かせないルーティンの一つです。

休日はもちろん仕事中でも手が空いた時、定期的なLINEチェックを怠らない人も多いはず。

誰かからLINEが入っていればすぐに読んですぐに何らかの返事をしますが、返信は早ければ早いほどお互いのために良いことを知っているからです。

また自分が読んだことで相手のトーク画面に既読がつくことも、返信を早めたくなる動機です。

「未読ならしょうがないけど、既読ついているのなんで返事してくれないの?」といった誤解を招く元だからです。

そんな折、好きな彼氏からLINEが入っていれば、その嬉しさは飛び上がらんばかり。

もちろんすぐに返信しますが、毎回のごとく既読無視する姿勢に思わず天を仰ぐことでしょう。

スマホを開くたびに届いていない返信に、ガッカリ肩を落とすことにも慣れてきたり。

それでも連絡を催促するようなことを彼に言えないので、さらにモヤモヤしてしまうのです。

 

性格的にLINEやメールにマメなタイプではない

LINEを無視する人は、性格的にLINEやメールにマメではないタイプが多いです。

そのため日常的にLINEのやりとりが少ないです。

送信されてきたトークもすぐに返信しないので、溜め込みがちです。

特定の人に返さないわけではなく、LINEそのものがめんどうなだけで、もし連絡したいことがあれば通話を選びます。

その方が話が早いし、返信を待たなくて済むからです。

また自分から送信したトークに延々と既読がつかないことが続く場合も、LINEにマメでなくなる理由です。

特に結果を急ぐ場合や、返事が早く欲しい時「LINEなんて時間の無駄」とさえ思っていて、LINEを使うこと自体、連絡方法として適切ではないと考えているのです。

このようにLINEの重要性がとても低いと、結果的にLINEを無視することになってしまいます。

とは言え、友達同士のLINELINEグループには積極的です。

同性のの友達とは、LINEに対する温度差がないからでしょう。

友達の誰もがLINEにマメでなければ、自分も同じようでいられます。

男性たちは男性たちでLINEに対する独自の考え方があって、女性たちの考え方とは大きな開きがあるのです。

 

相手の気を引こうとして駆け引きを考えている場合もある

男性の中には相手の気を引こうとして、駆け引きを考えてLINEを無視する人もいます。

性格的には素直で正直なタイプとは正反対で、やや問題児的な傾向があります。

最たる問題点は、相手の気持ちをもてあそぶことで自分を優位に立たせようとすることです。

このようなタイプの男性を好きになると、苦労が絶えません。

相手の気持ちを確かめることもできないし、なにしろ連絡さえまともに取れないのですから。

付き合うことになれば当然ながら連絡手段はLINEになるのですが、送ったトークにすぐに既読がつくのはまれです。

それどころかいっこうに既読になりません。

このような場合、駆け引きを考えている男性は、わざと既読を付けないのです。

既読をつけないのは自分に気を引かせるためで、それが目的なのです。

また「自分まじモテて困る!」という意識から、彼女のLINEを無視する男性もいます。

このような男性は、彼女と寄り添ってうまくやっていこうなどという考えはありません。

今とりあえずモテている自分に優越感を覚えるだけで、十分に満足しているのです。

 

大切な用事などについても無視される場合は、本命でない可能性が大いにある

彼氏とはいえLINEを無視されるのは「本命ではないから」という可能性が高いです。

たとえば大切な用事などについても無視されたら、恋愛関係としては致命的です。

真面目な話や大事な話をスルーされたら、たとえ相手が好きな彼氏だとしても大問題です。

彼に対する信頼は、完全に見失ってしまうでしょう。

しかし「これはちょっとおかしい」と思うのが普通で、ふと頭に浮かぶのが「本気じゃないのでは?」という疑惑です。

ちょっとした疑惑は、さらに無視されることで強まります。

どんな理由があろうと、大切な用事などの連絡を無視するのはいただけません。

無視した相手に対する共感能力に欠けているのか、あるいは無視することで何が起きるかという想像力に欠けているかのどちらかでしょう。

一方で無視しない男性は、好きな彼女のことは絶対に手放しなくないので、LINEを無視することなど考えもしません。

つまり本命であれば連絡はマメであること。

そして少しでも返信が遅くなったらきちんと謝ってくれること。

ここが本命かそうでないかの大きな違いです。

いずれにせよ無視されてばかりでしかも謝ってくれない彼なら、本命でない可能性が高いでしょう。

 

彼氏からLINEを無視されたときはどうしたらいい?

なぜ既読無視されるのか?その理由や彼の思考回路を冷静に考えてみる

彼氏からLINEを無視された時、なぜ既読無視されるのかその理由を冷静に考えてみてください。

既読無視するからには、彼の思考回路になんらかの変化があったのでしょう。

それまでに何かあって、彼を怒らせてしまった経緯はありませんか?

その場はなんとか仲直りはできても、たいてい彼の心の中は「めんどう」という言葉で埋め尽くされています。

実は彼に対し低姿勢になると、逆に彼の感情を逆撫ですることにもなりかねないのです。

そうなると彼女からのLINEにも過剰反応を示します。

「何かまためんどうなことを言ってきたのではないか」

「あ~もうちょっと無理

そう思うと、トーク画面を開くことすらおっくうです。

それどころか、彼女からのLINEの通知が入っただけでゲンナリでしょう。

LINE無視するのは、このように彼の心理的な作用が働いている場合も多いです。

さほど大した理由はないのですが、彼の気分の問題といったところなのです。

 

家族や友人など信頼している人に相談してみれば、意外な答えが返ってくる

彼氏からLINEを無視されて悩んでいたら、家族や友人など信頼している人に話してみてください。

意外な答えが返ってくるはずです。

その答えは非常に単純明快で「LINEしたくなかったからじゃない?」でしょう。

実にその通りで、いかに第三者は冷静な視点を持っているかを測り知ることができます。

LINEしたくなければ、結局はLINEを無視することになるのです。

しかしLINEのやりとりをする人の中には、やりたくもないのに仕方なくLINEする人もいますが、多くの人は自分に正直ではありません。

そう考えれば、彼氏は自分に正直なタイプと言えるでしょう。

ところが自分に正直なタイプは、とかく人にうとまがれることも多いです。

正直すぎるために、マイナスな意見であってもオブラートに包まずにはっきり言いすぎる傾向があるのです。

このように自分に正直なタイプを好む女性もいますが、相手が繊細な性質の場合、傷つける原因になってしまいます。

何事に対しても自分に正直なので、LINEについても同じように考えます。

「したくなければしない」

「したいときはする」

このように選択肢がはっきりしているので、LINEを無視するのは「単純にしたくないだけ」なのです。

 

LINEのことは忘れ仕事に打ち込んだり、自分の好きなことや趣味を楽しむことに熱意を傾ける

彼氏からLINEを無視されたとき、この際LINEのことは一切忘れましょう。

仕事に打ち込んだり、自分の好きなことに熱意を傾けてください。

趣味があれば趣味を、旅好きなら旅の計画を立てましょう。

少しでも自分が明るい気分になれることをやる。

これが何よりも大事です。

思い通りに LINEがなくて落ち込むなら、それは LINEから視点を外すべきサインなのです。

 そもそもLINEに固執することが問題であって、彼氏の行動を変えることはできません。

 LINEの正しい使い方などないし、どう扱うかは人それぞれです。

それなのにLINEを無視したと考えてしまうと、わざわざ自らつらくしているようなものです。

彼からLINEがなくても、彼が元気で機嫌よく過ごしているならそれでOKと考えましょう。

彼の行動が不満でその不満を完全に解消するには、自分の意識を変えるしか方法はないのです。

 

少し時間をおいてから、今までとは別の話題でLINEをしてみる

彼氏からLINEを無視されたら、少し時間をおいてから LINEしてみてください。

内容は今までとは別件や、全く違う話題にします。

ただ単にしつこく返信を求めるよりは、確実に折り返してくれる確率が高まります。

 LINEを無視するのは、トピックに興味がない可能性があります。

彼にとってどうでもいいような話題なら、返信する必要なしととらえられても仕方がありません。

また返信しづらい内容と思われてしまうと、そのまま返信し忘れてしまうことも。

このようなことが思い当たるようなら、 LINEの内容をもうひと捻りする必要があります。

彼が返信するまででもない内容だとしたら、LINEすること自体考えた方がいいかもしれません。

特別な用事がなければ、 LINEを最小限に控えるのです。

頻繁に LINEするより圧倒的に彼の心に印象強く残ります。

 

彼氏からのLINE通知をOFFにしたり非表示にすれば、いつ返信が来るか気にならなくなる

あまりにもLINEを無視するようなら、彼氏からの LINE通知をOFFにしたり非表示にすることも考えてください。

設定を変えておけば、いつ返信が来るかもう気にしなくて済みます。

LINEを無視することにイライラするのは、いつ来るかわからない LINEを待ち続けるからです。

なので待たなければいいのです。

待たないためには LINEの設定を変えることも一つの方法なのです。

ところがそんな風に通知設定していても、気になって友達リストをチェックしたくなることも出てくるはず。

チェックしたいときは、しても良いのです。

相変わらず LINEは届いていないかもしれないし「もうこのままずっと LINE来ないかも」と絶望的な気分にもなるものです。

そんな彼に愛想も尽きますが、それでも通知OFFにしておかないよりは確実に精神的平和を得られます。

暗闇のようなLINEを待つ気分の中に、少しずつ光が射すのを感じることでしょう。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

ムカついてもやってはいけない!彼氏からLINEを無視されたときのNG行動

「返信してよ!」と怒り心頭でLINEの返事を何度も催促する

彼氏から LINEを無視されてイライラするあまり「返信してよ!」と何度も催促してはいけません。

冷静になりましょう。

怒ったり泣いたりなど、感情的になるのはまったくもって良くないです。

感情的になったところで状況は改善されないどころか、もっと悪くなる一方です。

ところが相手が彼氏となると、つい感情的になってしまう人も多いです。

感情に訴えかけるのは、甘えでしかないのです。

結局のところ、彼がLINEを無視するのは催促されるからです。

人は誰もが強く催促されればされるほど、必ずと言っていいほど抵抗を見せます。

なぜなら「やりたくないこと」だから。

ましてやろうとしている時に催促されたら、一気にやる気を失ってしまうのです。

して欲しいことを催促するのはやめましょう。

快くやってもらいたいなら、お願いするべきです。

 LINEに関してすでに揉めているなら、お願いしてもすぐには応じてくれないことも覚えておいてください。

いずれにせよ彼を思い通りに動かすことをやめれば、逆に思い通りになることも多いのです。

 

LINEを送る頻度を厳しくルール化し、彼にそれを強制する

どんなにムカついても、ラインについて厳しくルール決めするのはやめましょう。

ルールを決めたところで「ルールは破るためにあったのかも」と知るだけです。

またたとえ彼にルールを守るよう強制しても、再び LINEしてこなくなるのは明白です。

彼に言わせれば「ルールに縛られる理由などまるでない」からです。

2人の関係に義理も規則もありません。

ルールを設定すれば、相手をルールから外せないほど厳しく縛ります。

しかし「原則」と言う形にすれば、多少ゆるみが出るのでルールほどは縛らなくて済むのです。

それでも多くの原則を設定するとルールと同じように相手を縛ってしまいますから、気をつけましょう。

まずはひとつだけ、原則とします。

LINEが来たら、返事だけはしてね」

これを原則とし、守らなければいけないルールとは一線を画すのです。

こうすれば彼の意識は「わかった、でもできない時はごめん」と、彼女への配慮が入るようになるのです。

これなら彼も負担に感じないし、彼女の方としても「LINEできない時があればそれを許す」という選択肢ができるのです。

これが双方の歩み寄りです。

どんな問題でもお互いに歩み寄れば、解決は可能なのです。

 

LINEを既読無視するたびに彼に電話して説明を求める

もっともやってはいけないことは、LINEを既読無視するたびに彼に電話して説明を求めることです。

最初は電話に出て理由を言ってくれるかもしれません。

しかし徐々に LINEはおろか、電話に出なくなのは確実です。

なぜなら「めっちゃめんどう」だから。

彼にとってこれほどめんどうなことはないのですが、相手が彼女だからこそややこしい感情に悩まされるのです。

なぜ LINEできないことを説明しなければいけないのか、なぜそこまで彼女が怒るのかが謎なのですが、どちらにしても彼にとって「たかが LINE」なのです。

重くとらえる意味もわからないし彼女の気持ちに理解も共感もできないので、お互いの溝は深まるばかりでしょう。

お互いに相手を理解できない状態が続けば、いつ関係が壊れてもおかしくないです。

だからこそ彼が何を思っているか、どうしたいのかを全部を知ろうとしないでください。

知らないことや、理解できない部分があって良しとしましょう。

それくらいの意識でいれば、 LINEに惑わされずリラックスした関係でいられます。

 

こんなLINEは無視したくなる?彼氏が返信をしたくなくなるLINE

愚痴や人の悪口など、見たら気が滅入るようなネガティブなLINE

彼氏が返信をしたくなくなるのは、愚痴や人の悪口です。

また気が滅入るようなネガティブなLINEを目にしただけで、返信しようとは思わないでしょう。

彼女から返信をせがまれている場合、スタンプや超短文、あるいは全く別の話にすり替えてくることもあります。

返信が来るだけまだマシかもしれません。

しかし彼の心が入っていない返信には間違いないでしょう。

返信してこないのは、愚痴や悪口に同意できないからです。

彼も同じ気持ちで共感できるなら、すぐに返信が来るはずです。

でもそうでないなら、共感していないのは確かです。

無視するつもりはなくても返信する気にならないので、結果的に無視する形になってしまうのです。

いっそのこと彼が「そういう話は聞きたくない」と言ってくれれば良いのですが、彼が率直にそう言わないのにも理由があります。

なぜなら彼女を全面否定することになってしまうからです。

それこそ大ゲンカのもとです。

彼は彼なりにケンカにならないよう「返信しない」という気遣いを見せているのです。

 

LINEで「今度いつ会えるの?」頑として会おうとする態度を崩さないのは、さすがに大迷惑でしかない

LINEでしつこいほどに「いつ会える」と聞くのは、彼にとって大迷惑でしかありません。

そのうち会う気などすっかり失せてしまうでしょう。

男性たちの多くは「なんでも自分で決めたい」と思っています。

自分で決めたいしなんでも仕切りたいと思っていて、特に彼女の前では「できる男でいたい」と考えています。

しかし行動力と説教性に富んだ女性が彼女という場合、ささいなことでも彼女に任せっきりになるため自分で決められなくなるのです。

完全に彼女の方が仕切るようになると、彼は手も足も出なくなってしまうのです。

デートの約束も率先して彼女がしてくるので、彼としては同意するだけです。

こうなるとなんでも彼女主導ですから、そんな彼女に不満が溜まればLINEを無視するのも致し方ないでしょう。

なぜなら頑として会おうとする姿勢に、彼に決定権を譲ろうとする気持ちがまったく見えないからです。

これでは彼がLINEしたくなくなるのも、恋愛感情が冷めるのも当然です。

 

長文のLINEは見ただけでウンザリする

彼氏が返信したくなくなるトップに躍り出るのが「長文LINE」です。

届いたLINEが長文であることを確認した時点で、完全に読む気を無くします。

それはなぜでしょうか?

長文には送った本人のエゴが100%詰まっているからです。

「ああでもないこうでもない」とだらだらとつづった長文LINEには、相手の押し付けがまさしか感じません。

特に男性は読むのも打つのも長文を苦手とし、簡単明瞭さを求めます。

内容的にも業務連絡的で、自分の感情は入れません。

一方、女性は普通に会話をするように感情をふんだんに入れます。

また思いつくまま気の向くままに文を打ち続けるので、つい長文になってしまうのです。

読む相手のことはほとんど考えないため、そこがもっとも男性が返信したくなくなる理由なのです。

言いたいことだけ言って、都合よく返信ちょうだい的な印象が強いのでしょう。

だから長文LINEは見ただけでウンザリなのです。

 

つまらない質問が多すぎて返事するのがめんどうになるLINE

つまらない質問が多いLINEも、返信するのがめんどうと感じます。

一つのLINEで同時にいくつもの質問をぶつけるのは良くないです。

相手から返信があったとしても、全部の質問に答えてくれると期待するのはやめましょう。

それは無理な相談で、立て続けに質問された方としては「何、考えてるんだろ?」と思うだけです。

前述したように、男性はLINEを業務連絡の手段と考えています。

なのでLINEを使う目的は、必要最低限の連絡なのです。

しかし相手から立て続けに質問されると、トークを終わらせたくない雰囲気が漂ってくるのと、答えなければならない義務感でただひたすら「めんどくさい」のです。

付き合い始めで彼女にぞっこんなら多少の質問攻めは許せても、付き合いが長くなっても相変わらずなら彼氏も冷笑せざるを得ません。

それどころか、必然的にLINEを無視するようになるのは明白です。

なぜなら、つまらないからです。

質問したいなら、要所要所でポイントをつかんだ質問が重要です。

また彼が得意とする分野の質問なら、間違いなく気分良く答えてくれるでしょう。

彼は質問に答えたくないわけではなく、だらだらとつまらない質問を送ってこられたり返信を打つのがめんどうなだけなのです。

 

「何しているの?」と暇なのが明らかだったり、スタンプだけで何が目的なのかわからないLINE

「今、何してる?」のような、暇なのが明らかなLINEは、彼に返信する気を起こさせません。

またスタンプだけ送ってこられた時も、何が目的かわからないので返信してこないでしょう。

そんな彼のことを「ノリが悪いヤツ!」と心の中で罵倒しても、自分がそれなりの行動を取ったわけですから仕方ありません。

用事があるのか、それともないのか。

男性にとって重要なのはその点です。

忙しくてLINEどころではない場合は特に「何してる?LINE」は、見ただけで吐き気がするほど嫌悪感を抱くものなのです。

しばらく返信してこないかもしれません。

彼が喜ぶのは、心躍るようなLINEです。

彼がワクワクするようなLINEの内容なら、何があってもすぐに返信してくるでしょう。

しかしLINEしてくる目的が何かわからないなら返信したくもないし、返信する意味を感じないのです。

 

LINEの無視が原因で彼氏とケンカしないためにすべきこととは?

LINEの頻度について、お互いの要望を出し合ったり改善点を話し合ってみる

彼氏とケンカしないためにはLINEの頻度について、一度話し合っておくのも一つの方法です。

まずはお互いにどうしたいのか、要望を出し合ってください。

そして改善すべき点を洗い出します。

確実に結果へと導くためには、お互いの歩み寄りが大事です。

また納得ゆかないままに、相手に従うのは良くないです。

自分の要望は出しますが、相手の要望も踏まえたうえでの譲歩を考えてください。

LINEの頻度については「これが正しい」というものは存在しません。

ですからあくまでこうして欲しいという要望に過ぎず、相手がその要望をのんでくれた時、初めて解決できるのです。

話し合いは難航するかもしれません。

真っ向から対立する場合もあります。

なぜならそれまでに十分意見の相違があったのですから。

そうなったら、まずは自分でできそうな譲歩から考えましょう。

相手を変えるのではなく。自分を変えるのには多少抵抗を感じるでしょうが、結局はあとあと有利になるのです。

一例を挙げてみましょう

・「必ず返信して欲しい」を譲歩→  返信したくないなら仕方がないと考える → でも元気にしてるかだけは知りたいと伝える

・「毎日LINEしたい」を譲歩 →  疲れている時は「おやすみLINE」だけお願いする →  それが無理なら「おやすみスタンプ」のみ

・「LINEがないと心配」を譲歩 → 返信できる時はできるだけして欲しいと伝える → それがダメなら彼のアイコンを非表示にする

 

LINEを無視されたときの悲しみを正直に彼に伝えてみる

LINEが原因で彼氏とケンカしないためには、無視されたときの悲しみやつらさを正直に彼に伝えてみることも重要です。

思ったことを伝えるのはとても大事です。

もし今まで思ったことを言えかったら、自分を改善するチャンスと見てください。

自分を変えるためには、意識をまるっと変える必要があります。

ムカつき、悲しみ、つらさといったネガティブな感情は、LINEとはまったく関係のない深層心理から派生しています。

私たちの潜在意識下ではあらゆる葛藤が常に起きていて、自分が生きているこの世界にもそれが大きな影響を及ぼしているのです。

何かの拍子にポンと表層に現れるのが、孤独、苦しみ、悲しみ、恐れ、不安といったネガティブな意識です。

LINEの場合も「彼から返信がない」という状況に、いち早く潜在意識が反応します。

しかし考えてもみてください。

LINEが来ないだけでとてもつもなく怒りが湧いたり悲しくなるなんて、ちょっとおかしなことです。

なぜなら相手が気のおけない友達なら、返信が来なくても怒ったり悲しくならないからです。

ではなぜ彼からLINEが来ないと、むかついたり悲しくなるのでしょうか?

それこそが潜在意識の影響です。

潜在意識は厚い層のように折り重なっていて、その中はドロドロしたネガティブな意識でいっぱいなのです。

普段は感じないのですが、その意識が引き出されるのが「彼からのLINEが来ない」というちょっとしたきっかけなのです。

相手が自分にとって重要人物だからこそ、潜在意識が激しく反応してしまうのです。

そこでこれからはLINEの返信が来なくてフツフツとした怒りを感じた場合、そこには自分の意識ではなく「潜在意識が反応してる」と思うようにしてください。

自分を第三者目線で見ることができれば、もう今までのように怒りを覚えたり悲しみに沈むこともなくなります。

 

LINEを無視されたらその時点で彼に期待せず、しばらく連絡をしないこと

LINEの無視が原因で彼氏とケンカしそうになったら「自分を変えられることがまだある」というサインです。

まずはLINEを無視されたとき、その時点で彼への期待は外しましょう。

しばらく彼への連絡は控えてください。

期待していたから、LINEが来ないことがショックなのです。

期待は人を不幸にします。

なぜなら期待は外れることがほとんどだから。

しかも期待が外れると、なぜか強いショックを感じたり心が傷ついてしまいます。

頭の中は「なぜ?なんで?」という疑問で覆い尽くされるでしょう。

このような状態になってしまうと、傷ついた心の修復は大変に難しいです。

しかしよくよく考えてみれば、傷ついたのは自分が期待したからではないでしょうか?

期待しなければ傷つくことなどあり得ないのです。

彼への連絡を絶つのは、1人になってよく考えてみる必要があるからです。

自分から連絡を絶てば、彼からのLINEに期待することがなくなります。

「いや、待てよ、もしかしてLINEしてきてくれるかも」

そう思ってもそれは執着の現れです。

本気でこの状況を変えたいなら、友達リストから彼を非表示にした方が良いくらいです。

彼に対する執着は、それで少しはおさまるはずです。

「もう彼からLINEなんて来なくてもへっちゃら!」と思えるくらい、強い意思を持ってください。

LINEごときで自分の大事な感情を揺さぶられるのはもうやめましょう。

そう思えたら、今度は「彼がLINEしたくなる」という現実が待っています。

これが執着を手放すことです。

それができれば、LINEにまつわるごちゃごちゃした現実から完全に離れられるし、何もかもがうまくいくのです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「LINEに振り回されないで!彼氏のLINE無視にムカつく前に冷静になろう」

占い師 姫乃

LINEに振り回されるのは、そこに執着があるからなのよね。

だから LINE無視されたって怒りが湧いたら、それはLINEに執着してた自分に気づくべきサインというわけ。

つまり LINEに苦しんでるなら、LINEと向き合ういいチャンスなの。

LINEに正しい使い方はないから、どれだけ自分が納得し満足できるかがポイント。

ただし彼のやり方を変えようとしちゃダメ。

やり方を変えて欲しければ「そうやってくれると助かる!」と伝えたり、もし変えてくれたら「嬉しい!ありがとう」と言愛ようにすれば、2人の関係性が向上するきっかけになるわ。

もしムカついてどうしようもないなら、少しでも自分が心地よくてリラックスできることをやってみて。

不要な感情をコントロールするには、全く別のことをやること。

そうすれば今までとらわれていた苦しみや怒りが一瞬にして消えるはずよ。

最後に「彼氏に言われて傷ついた時の対処法」について解説した記事も紹介しておきますね。

 

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事