元カレへのあけおめlineやメールで復縁を叶える最強の方法!男性心理や彼からラインが来た時の返し方も紹介
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

今、あなたに忘れられない元カレがいるのなら、新年を迎えるにあたり、「あけおめメール」や「あけおめLINE」送ろうかな・・・と考えている人も多いのではないでしょうか。

でも中には、「復縁狙いかと思われて警戒されないかな?」、「迷惑じゃないかな?」、「どう思われるんだろう?」と相手の反応が気になって、躊躇している人もいることでしょう。

もしあなたが、今年こそ彼と復縁したい!と思っているのなら、「あけおめメール」を送らない手はありません。

気づいていない人が多いのですが、実は「あけおめメール」は、復縁の手がかりとして大変有効な手段なのです。

「あけおめメール」とその後続くやりとりによって、今年あなたが忘れられない元カレと復縁が叶えられるかが決まると言っても過言ではありません。

新年を迎える時は、一年の中でも唯一、普段連絡をしていない相手に連絡をしやすいときです。

新年の挨拶なので連絡を取りやすく、自然とやりとりを続けて相手の近況を知るにはもってこいです。

元カレにあけおめメールやラインを送ることで、気まずさを解消することができ、復縁への足がかりにすることができます。

「今年こそは忘れられない元カレと絶対に復縁したい!」という人はぜひ気になる元カレにあけおめメールを送ることをオススメします。

また、挨拶なので定型文になりがちとは言え、相手から返信が返ってくる率もかなり高いでしょう。

新年は気持ち新たに、新しい一年をスタートしようとしている時。

これまで気まずくてなかなか連絡が取れていなくても、これまでの気まずさを取りはらえるチャンスです。

「挨拶メールだから返信がこなくても当たり前」という気持ちから、返信が返ってくればラッキーくらいの気持ちで送る人もいるかもしれませんが、どうせ送るなら返信をもらえる送り方をしましょう!

この記事では元カレにあけおめメールを送るにあたってあなたの不安要素を解消し、復縁を叶える最強のあけおめメール・ライン術をお教えします!

この記事を読んだ後は、あけおめlineやメールを受け取った時の元カレの心理、元カレへのあけおめlineやメールを送るべきタイミング、復縁きっかけになる最強のあけおめlineやメールの内容・例文、彼からあけおめラインやメールが来た場合の返事の仕方、正月から失敗してしまう復縁を遠ざける内容について詳しく解説いたします。

あけおめメールをきっかけに来年こそ復縁を叶えたいたいなら、必読です。

復縁メニューはこちら

あけおめLINEやメールを受け取った時の元カレの心理

復縁目的を疑われるかも。寂しさや未練を匂わせないように注意

あけおめメールやLINEを元カレが受け取った時、気になるのは彼の心理です。

中でも一番の心配といえば「こいつ、復縁目的で近づこうとしているのか?」と、こちらが復縁目的であることが早くにバレてしまい、警戒されることではないでしょうか。

元カレへの気持ちが募ってつい、「別れてから寂しかった」、「会いたい」といったことを送りたくなる人もいるかもしれませんが、あけおめメールでこれらのメッセージを送るのは厳禁です。

相手があなたと復縁したいと特に考えていないのなら、警戒心の強いタイプの男性には、真っ先に復縁目的を疑われ、返信が返ってこないばかりか、しつこく感じてブロックされてしまうこともあります。

特に喧嘩別れしてしまった場合など、気まずさが残るような別れ方をした場合は、相手があなたからの連絡を喜ばないこともあることを知っておきましょう。

あなたが彼と別れた直後にしつこく復縁を迫ったり、なかなか彼を忘れられずに何度も連絡してしまったりしていたのなら、ただのあけおめメールも「まだ吹っ切れていないのか・・・」とげんなりされてしまうかもしれません。

また、復縁目的とまではいかなくても、ただ寂しいから相談相手を探していたり、都合の良い時に頼れる人が欲しいだけなのかな?と、思われてしまうこともあります。

復縁や寂しさから相談相手が欲しいといったことが目的であることが最初のメールで気づかれてしまった場合、返信が返ってこなかったり、返信がやたらとそっけないなど、挨拶以上のやりとりには発展しづらいので、とにかく最初はカジュアルなメールにとどめておくのが一番です。

下手にこちらが相手に寂しさや未練を見せると、人によっては復縁する気がある風に見せかけて体だけの関係に持ち込もうとしてくる可能性もあります。

そうなると復縁が余計に遠ざかってしまうでしょう。

とは言え、せっかく送るのですから相手がどう思うか心配するあまり、そっけない定型文だけの文面になってはもったいないです。

かしこまった定型文になりすぎず、かつ馴れ馴れしすぎないカジュアルさを出せば、彼も気軽に返信を返しやすくなります。

まずは肩の力を抜いて、相手にどう思われるかを気にしすぎないようにするのがあけおめメールでの勝利の秘訣と言えるでしょう。

久しぶりに連絡が来たので純粋に嬉しい!近況を知りたがってくれている

別れ際が円満なものであったり、今でもたまに連絡を取るような友好的な関係なのなら、あけおめメールを送るのもそんなにハードルが高いことではないはずです。

受け取った側も、久しぶりにあなたから連絡が来たので純粋に嬉しい、という気持ちと、今あなたがどうしているのか知りたいと思うことでしょう。

このパターンの場合、今のところ彼はあなたと復縁したいとまでは思っていなくても、「久しぶりに近況を聞きたいし、時間があるならご飯でも行く?」と、誘われる可能性も大です。

お正月休みは割と時間のある人も多いので、あけおめメールから始まったやりとりの中では、意外とあっさり会う約束ができるのも特徴です。

特に元カレが社交的な性格で、男女問わず友達が多い、「いい人」タイプの男性なら元カノから連絡がきたことを純粋に喜ぶパターンの反応が多いです。

これまでは連絡を取っていなくても、あけおめメールをきっかけに時々連絡したり、ご飯に行くような関係に戻るのに時間はかかりません。

その後は彼の反応を見ながら復縁に向けてまっしぐらです。

あけおめメールは現代の年賀状!特に深い意味があると思われない

「あけおめメール」はいわば現代の年賀状です。

一応マナーとして知り合いほぼ全員送る人もいるくらいなので、あなたが送ったあけおめメールも単純な「挨拶」として受け取られることがあるでしょう。

目的や深い意味があるとはとらえられないので、迷惑に感じたり、警戒されたりすることもありませんが、ほかの人とあまり変わらない内容を彼にも送ってしまうと返信が返ってこないこともあります。

返信が返って来ても、挨拶にとどまるのみで、そこから続くやりとりは意外とあっさりしたものになりかもしれません。

真面目で几帳面なタイプの彼にはありがちです。

そのため、できれば彼の名前をメールに入れたり、軽い質問を入れたりするなど、返信が返ってくるような工夫が必要になります。

ただし、今あなたが元カレと学校や仕事場で顔を合わせなければならず、別れてから気まずくてろくに口もきけていないような場合は、定型文だけのあけおめメールでも、気まずさを解消するための足がかりとして有効です。

その場合、あけおめメールでは特に進展することがなくても、今後顔を合わせたときにも挨拶ができるようになったり、話ができるようになったりなど、ゆっくりではありますが関係が改善されて元の友達のように戻れることがあります。

このほか、元カレと別れて数年経っているのなら、あけおめメールが生存確認という意味に取られることもあります。

これらの場合は、復縁を狙うなら長期戦になる覚悟が必要です。

元カレへのあけおめLINEやメールを送るべきタイミング

セオリーは元旦の午後以降!がっつかず、なおかつタイミングを逃さない

元カレへのあけおめLINEやメールを送るべきタイミングは元カレとあなたの今の関係性や、別れ方、あなたが今後彼にどういう風にアプローチしていきたいのかによっても違ってきます。

例えば、日付が変わった瞬間や午前中に送ってしまうと、どうしても日付が変わる瞬間を今か今かと待って準備をしていたような、「狙っていた感」が出てしまいます。

元カノから日付が変わる瞬間を待っていたかのように0時ぴったりにメールがきたら、彼もちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

また、サーバーが混んでいてなかなかメッセージが届かないと言うこともありますので、これらのことを踏まえ、元カレにあけおめLINEやメールを送る一番のオススメのタイミングは元旦の午後以降です。

前日は年越しで友人と一緒に遅くまで起きていたり、特番をテレビで遅くまで観ていた人も多いので、朝の早い時間に送ってもすぐにはメッセージを見てもらえない可能性がとても高いです。

もちろん、元旦の朝はお雑煮を食べたり、家族と過ごしたりなど、予定がある人もいるでしょう。

そのため、もっと余裕を持って送りたい人には夕方以降でも大丈夫です。

あけおめメールを送るにあたっては、考えすぎたり緊張するとどうしてもタイミングを見失いがちですが、時間の余裕は心の余裕と心得た方が良いでしょう。

元旦に送るなら、ゆっくりめがセオリーです。

さらに、元カレと地元が一緒なら、彼が帰省しているかもしれません。

あけおめメールをきっかけにぜひ再会したいところです。

その場合も、元旦にメッセージを送ることで、「久しぶり!今帰ってきてる?」から、「時間があるなら、ご飯でもどう?」という流れにつなげやすくなります。

あけおめメールを二日以降に送った場合は、予定が合わずに彼と会えないまま帰ることになる可能性が出てきますので、お正月休みを利用して元カレに会いたいと思っているのなら、断然元旦がオススメです。

元旦よりも余裕を持って。1月2日&3日

人それぞれですが、元旦は家族で過ごしたり、予定があったりと、何かと忙しい人も多いことでしょう。

あなた自身も元旦は忙しいのなら、メッセージを送るのは2日や3日でも大丈夫です。

遅すぎるとタイミングが悪くなってしまうので、まだまだお正月気分まっただ中の、三が日に送りましょう。

それ以降になってしまうと、学校や仕事が始まって日常に戻ってしまいます。

あけおめメールの強みは、お正月という特別なイベント気分で気持ちが高揚しているときには普段連絡をしない人にも連絡をしやすい、そして返信が返ってくる確率も高いというところにあります。

ですから、この「お正月マジック」の力を借りたいなら、あけおめメールは三が日が終わる前に送るのが必須です。

かなりゆっくりめ。一月の最初の一週間が終わる前に

あえてかなりゆっくりめに送って印象付けたいのなら、1月の最初の一週間が終わるまでに送りましょう。

このタイミングは特に元カレと職場が同じで仕事で顔を合わせたり、学校などで会う場合にオススメです。

わざわざ帰省している時に送らなくても、仕事や学校が始まるタイミングで送るのは自然だからです。

一週間余裕を持って送ることで、相手にもがっついているような印象を与えることはありません。

また、相手が冬休みを利用して海外に行っている場合なども、このタイミングが一番です。

さらに、もしもなんとなく相手に警戒されそうな予感があるのなら、あえてこのタイミングで送ることで、警戒されるリスクをヘッジすることもできます。

このタイミングで送るあけおめメール・LINEは「友達・同僚として今年もよろしく」という意味に取られやすいでしょう。

まずは友達に戻ることから始めたいならこのタイミングがベストかもしれません。

先手必勝!日付が変わった瞬間〜日の出前

あなたがもし「狙っていた感」が出るのを恐れず、連絡するならむしろ果敢に攻めて短期決戦!先手必勝!というタイプなら、日付が変わった瞬間から日の出前までに送ってもいいでしょう。

元カレと別れてから何度か連絡をしたことがあり、向こうも復縁に対してまんざらでもない様子なら、復縁は近いかもしれません。

ならば、「今年こそ復縁する!」というあなたの決意を込めて、あえて攻めたこの時間帯に送るのはアリです。

ご健闘を祈ります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼との復縁きっかけになる!最強のあけおめlineやメール例文

シンプル&スタンダードで返信を返しやすいメールを目指す!

あけおめメールも内容によっては復縁に向けて大きく前進するきっかけにすることができます。

まず、そこで最初に目指すべきなのは「相手に返信をもらう」ことです。まずは最初の返信がもらえなければ会うことはおろか、その後のやりとりさえ続けることができません。

元カレに送るあけおめメールは返信がもらえなければ意味がないのです。

そこで、大切なのは「返信を送りやすいメールにする」ことです。

長文や、絵文字などが凝ったメール・LINEよりは、1、2行のシンプルな文面の方が男性は特に返信しやすいでしょう。

具体的には、「新年あけましておめでとう!昨年はお世話になりました。元気でやってる?」や、「新年あけましておめでとう!今年も良いお年を。最近仕事はどう?」などです。

「あけおめメール」とは言え、「あけおめ」と言わず、メールの中では必ず「あけましておめでとう」を言うのもポイントです。

「あけおめ」は人によっては幼稚に聞こえるなど、好き嫌いが別れますのでできれば避けましょう。

さらに、「今年もよろしくお願いします」を入れると、あなたが彼に近づきたいと思っていることを匂わせるような言い方になりますので、特に入れる必要はありません。

また、「最近どうしてる?」や「元気?」と軽い疑問系を入れることで、会話が繋がりやすいです。

これくらいシンプルかつスタンダードなメッセージなら、この文面から復縁を警戒される心配はないでしょう。絵文字を1、2個入れて明るさを出して送りましょう。

スタンプを入れてポップに!目指すは印象に残るLINE

たくさん受け取るあけおめLINEの中でも特に彼の印象に残るメッセージを送りたいのなら、ぜひスタンプや絵文字にはこだわりましょう。

定型文の「あけましておめでとう!今年もよろしくお願いします」もしくは「Happy New Year」はぜひ吟味したお気に入りのスタンプで送るのがオススメです。

スタンプを送った後で、簡単に「最近どうしてる?去年は色々あったけど楽しかったです」などと送れば、挨拶メール以上のメッセージにもなります。

スタンプや絵文字でポップさを出すので、メッセージはあまり重くならないようにするのがコツです。

「昨年は迷惑をかけてごめんなさい」、「今年はもっと自立した女性になれるように頑張ります」と言った別れの気まずさやネガティブな感情を思い出させるようなメッセージは避けましょう。

もし別れ際にあなたが一方的に迷惑をかけた自覚があり、これまできちんと謝れていなかったという場合、簡潔に送っても良いです。

くれぐれもあんまり暗くならないように気をつけてください。

新年早々、去年のネガティブな記憶ことを思い出させてしまうのは、これから復縁を狙う上ではプラスにはなりません。

あなたが本当に反省して変わったのなら、それはあなたの言動から彼が感じることです。

あくまでもあけおめメールは前向きに、が原則です。

初詣デートを狙えるメールはこれ!あけおめメールの真髄は初詣デートを実現することにある

あけおめメールを送って復縁のきっかけにしたいのなら、直近の目標は「初詣デート」と言えるでしょう。

あけおめメールをきっかけに「初詣デート」が実現したのなら、もうあなたは勝ったも同然です。

勇気を出して初詣デートをゲットするのにはそれだけの価値があるのです。

まず、彼を初詣デートに誘いたいのなら、ぜひ最初のメッセージは「あけましておめでとう!今年も良い一年をお過ごしください(絵文字)」。

そしてそれに続けて、「今年の抱負は?」と軽く聞いて、彼の今年の抱負を聞き出しましょう。

彼の抱負を聞いたところで、「応援しているよ〜頑張ってね」と言いつつ、その流れで「初詣は行った?」と聞きましょう。

もし彼の返事が「まだ」なら、「私もまだ。良かったら一緒に行かない?」と聞いてください。

どうしても誘いづらいのなら、「友達が風邪を引いて一緒に行く人がいなくなった」と言ってもいいです。

初詣デートでは、普段は知ることのできない相手の人生観や目標などを知ることができます。

まず、お賽銭を入れたり、絵馬を書く時には、今年一年の彼の抱負や願いごとを聞けるチャンスです。

彼が今一番願っていることは何なのか?若い時には一年がとても貴重で、一年後には想像もしていなかったような全く違う状況にいたり、仕事が変わったり、生活状況や住む場所が変わっていたりするものです。

彼が今人生のどんな場所にいて、何をしようとしているのか、しっかり聞いてどんどんアップデートされていく「今の彼」の情報をしっかり掴んでおくことが大切です。

彼を振り向かせるためにはそこで彼を応援するような言葉をかけてあげるのが必須です。

男性は聞き上手で自分のことを認めてくれたり、自分のことを心から信じて応援してくれるような女性が大好きです。

言い換えれば「自分は特別だ」と思わせてくれるような女性です。

そんな彼専属のチアリーダーになったかのような気分で、彼をアゲて男心をくすぐりましょう。

普段はなかなか会話が弾まないと聞けないような真面目な話題も、初詣デートでは自然にできるので、相手のことを知るにはある意味とても効率のいいデートとも言えます。

さらにおみくじも同様に、普段のシチュエーションでは聞きづらいことを話すきっかけになります。

気になるのは恋愛運ですが、おみくじをきっかけに彼が今気になる人がいるのか聞くのも不自然ではありませんし、向こうからあなたに聞いてくる可能性もあります。

彼の願い事や恋愛運に対する反応などから、結婚願望についても見えてくるものがあるでしょう。

さらに忘れてはいけないのが、初詣が着物姿や、いつもより綺麗めなファッションで視覚的にアピールできる機会でもあるということです。

「絶対に落としたい!」と気合いを入れて行くなら、必殺技として振袖もありです。

ただし、わざわざこのために着て来たと思われると気合いが入り過ぎているように思われるので、「家族で記念撮影をした」、「家にあるから着る機会を探していた」などと自然な理由があればベターです。

初詣はかなり混雑しますので、歩きづらく、着物に慣れていない人はかなり苦労することになるでしょう。

また、着物でなくても、初詣にはいつものカジュアルスタイルよりは少し綺麗めな格好で行くのが良いです。

初詣というのは、普段よりもおしゃれに気合いを入れても自然なシチュエーションですので、その分、頑張りがいがあります。

彼からあけおめLINEやメールが来たらこんな返事を送るべし

さらりと「元気だよ!そっちは?」返信は一日待ってから

自分からあけおめメールを送るべきかどうか悩んでいる時に、気になる元カレの方からあけおめメールがきたら嬉しいものです。

でも、いくら嬉しくても返信はできるだけさらりと。

例えば、「あけましておめでとう。今年もよろしく。元気だよ。そっちは?」

ほとんど連絡を取っていない元カレに自分からあけおめメールを送る時には「今年もよろしく」を入れるのはリスクが高いのですが、相手から来た場合は、さりげなく入れても大丈夫です。

今後一切連絡を取りたくないと思っている人や、完全に吹っ切った過去の恋人にはあけおめメールを送ることはないので、向こうからメッセージが来たという時点では、相手は少なくともあなたと連絡を取りたい、今どうしているか気になっていると考えられます。

返信を返すタイミングとしては、一日後がベストです。

お正月の時期にすぐに返すと予定がない人と思われてしまうかもしれませんので、余裕を持って、一日置いてから返すようにしましょう。

ただし軽い内容の会話なのに、向こうから返信が来るたびに焦らしてばかりいると、お正月が終わってタイミングを逃してしまいますので、焦らすのはほどほどに!

返しは定型文にとどめる!こちらの関心を見せず、相手の真意を引き出す

元カレからきたあけおめメールには、あえて最低限の定型文だけで返すのも一つの方法です。

「あけましておめでとう。昨年はお世話になりました」

文末に1つ2つ絵文字を入れて送れば、もうこれでオッケーです。

こんなにそっけないように見える文面であっても、相手の目的があなたの近況を知ることであったり、ご飯に誘うことであれば必ず次にはそれにつながる返信を返して来ますので、あえてこちらからの返信を最低限にとどめて相手の目的や真意をあぶり出すのです。

質問には答えるけれども、こちらから「そっちはどう?」と話を広げようとするのではなく、あくまでも受け身が基本です。

こちらから関心を見せすぎず、あえて追わせるという手です。

つい、こちらから色々と突っ込んだ質問をしすぎるとこちらのペースに相手を巻き込んでしまい、相手の目的は結局なんだったのかわからなくなってしまいます。

会話の主導権を握る癖のある人は要注意してください。

返信はスタンプのみ!自分の心理をカモフラージュして相手に追わせる

元カレからあけおめメールが来た時、もう一つの返し方は「スタンプのみ」です。

スタンプのみでも返信は成り立ちますので、特にあけおめメールの場合は、「あけましておめでとう」のスタンプだけでも十分に返信になります。

スタンプだけにすることで、相手にとってはあなたが彼からあけおめメールがきたことをどう思っているのか、あなた自身の心理を見えづらくする効果があります。

フレンドリーに返したいけれど、少し追わせ気味にしたい時に使える高等テクニックです。


正月から大失敗…こんなあけおめLINEやメールは復縁を遠ざける

挨拶もそこそこに、最初のメールから突っ込んだ質問をして引かれてしまう

あけおめメールの基本はまず、最初のメールは簡単な挨拶程度にとどめることです。

むしろ大切なのはその後のやりとりで、そこで近況について聞いたり、会う約束を取り付けたりすることができます。

ですから、最初のメールで「あけましておめでとう」と送ると同時に、彼のプライベートについて突っ込んだ質問を送ってしまうのはNGです。

いくら気になるからとは言え、例えば「新しい彼女できた?」などと最初のメールで直球で聞くのは避けるべきです。

元カレの立場からすると、久しぶりに元カノから連絡がきたと思えば、いきなり突っ込んだ質問を送ってこられたので、馴れ馴れしい態度を逆に警戒したり、引かれて返信が返ってこないといったことになります。

日付が変わる前から待機!テンション高めのメールをヨーイドンで0時ジャストに送ってしまう

あけおめメールを元カレに送りたいあまり、今か今かと日付が変わるのを待って、0時ジャストにテンション高めのスタンプや絵文字でデコデコなメッセージを送るのは避けた方がいいでしょう。

新年に特別なメッセージを送りたいという気持ちは合っているのですが、あまりテンションが高すぎると引かれてしまいます。

0時ジャストに送るのも、気合いが入りすぎていて引かれてしまう原因になります。

そもそも0時付近はたくさんメールやLINEをもらっているので、一人一人に丁寧に返す時間がなく、後回しにされて結局埋もれてしまう可能性が高いです。

受け取った瞬間、「えっ?」と思われてしまうようなメールは特に後回しにされる可能性大です。

返信がもらえないばかりか、彼からするともらって嬉しくないメールになってしまうので、あなたの努力が空回りし、復縁を遠ざけてしまいます。

まるで得意先に送るビジネスメール!?堅苦しい定型文メール

「久しぶりの元カレへの連絡なんてどんなテンションで送ればいいのかわからない・・・」、「あんまりなれなれし過ぎたり、下心を疑われてしまうのはいやだから最低限の挨拶程度にしたい・・・」と考え過ぎてしまうあまり、出来上がったメッセージがあまりにも堅苦しい、ビジネスメールのような文面になってしまうことがあります。

元カレからすると、「送る相手間違えたのかな?」と思われることになりかねません。

一斉送信メールではなく、彼個人に別々に送っているということをアピールするためにも、適度にフレンドリーなメッセージを心がけましょう。

フレンドリーでも、1、2行で簡潔にすれば重たくなることもありません。軽やかかつフレンドリーなメッセージは好感度大です。

焦らし過ぎるとタイミングを逃がすかも?!タイミングこそが勝利のカギ

元カレへのメール・ラインでは返信を返すタイミングも重要です。

女性によくありがちなのが、今すぐにでも返信したい気持ちを押し殺して、焦らそうとするあまり、結局返信をしなかったり、2、3日、人によっては一週間以上空けてから返信する人がいます。

「あけおめメール」ではこのようなテクニックは逆効果になることがあります。

相手がせっかく返信をしてくれたのに、こちらが返信をしないことで彼をがっかりさせてしまうかもしれません。

何気ないような軽いメッセージでも、彼もあなた同様、悩んで考えた文面を勇気を出して送ってくれたのかもしれないのです。

そして、やりとりが続くようであればお正月休みの間に一度会いたいと思ってくれているかもしれません。

「返信を早く返して予定がないと思われたり、彼からメッセージを待っていたと思われたくない」という気持ちもわかるのですが、そんなプライドにこだわっているとタイミングを逃してしまいます。

「あけおめメール」では「タイミング」こそが勝利のカギなのです。

タイミングを制する者はあけおめメールを制すると言っても過言ではないでしょう。

小さなプライドにこだわっている場合ではありません。

限られたお正月期間の中でいかに今後のデートやこれからもよく連絡をしあえるような関係になれるかどうかが決まるのです。

即レスする必要はありませんが、その日中に返すか、遅くても翌日に返すのがベストです。

「一年の計は元旦にあり」とはよく言ったもので、「今年一年の復縁のカギはお正月にあり」なのです!

向こうからあけおめメールが来たことが嬉しくてつい飛びついてしまう

復縁したい元カレからあけおめメールが来たり、こちらから送ったあけおめメールにすぐに返信をくれたりしたら、嬉しくてつい飛びついてしまうかもしれません。

でも、そのテンションのままですぐに返信を返してしまったり、長文を送ったり、すぐに「会おう」と言ったりするのは禁物です。

あけおめメールはあくまでも挨拶。

彼と軽いやりとりをしたり、反応次第では会ったりするとっかかりとなるものです。

実際に会うまでは、嬉しい気持ちは抑えてカジュアルなやりとりにとどめて置いた方が良いでしょう。

例外ですが、あけおめメールをきっかけに復縁しようとした人の中には、元カレからあけおめメールが来たのが嬉しくてテンション高めに返信を続けている中で「会いたい」とこちらから言ったところ、「実はもうすぐ結婚するんだ。一応報告したくて連絡した」と言われ、新年早々、真っ逆さまに突き落とされた人もいます。

くれぐれもあけおめメールが向こうから来たからと言って、安易に喜び過ぎるのは禁物です。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「冬の恋のニュートレンドはお正月?!あけおめメールで先手必勝!復縁を叶える」

占い師 姫乃
お正月、みんなはどうやって過ごす?

私は家で撮りためていたドラマや映画を見たり、お雑煮を食べてお家でゆっくり過ごす派よ。

意外とお家でまったり過ごす人も多いんじゃないかしら?

でも、デパートの初売りに行ってパーっとショッピングをしたり、初詣や同窓会っていうのもお正月ならではね。

私はお正月にみんなが気持ち新たに新年を迎える清々しさと、凜とした、澄んだ空気が大好きなの。

前日までは忘年会や年越しでパーティーや飲み会続きの人も、お正月は家でまったりしていてもどこか厳かな気持ち。

一年の中でも特別な時期だと思うわ。

私は、そんな時に「会いたい」と思う人って、家族か本当に仲のいい友達くらいだと思う。

もしあなたがあけおめメールをきっかけに元カレと会う約束ができたら、それだけで結構勝ち目があると思うの。

お正月は家でゴロゴロしていてもいいし、友達とワイワイしてもいい。

だけど、あえて元カノと会う。

普段とは少し違うシチュエーションだから高揚感もあるし、元カレと新しく関係をイチから作っていきたいのなら、新年って最高のタイミングだと思う。

冬はクリスマスにバレンタイン、恋のイベントが目白押しだけれど、お正月っていうのも、意外と恋のカギを握るイベントみたい。

そこで私はあえて言いたい。

恋を成就させるなら、ニュートレンドはお正月!

あけおめメールで先手必勝よ!

難しく考えすぎず、肩の力を抜いた軽いメールには返信を返しやすいもの。

つい頭で色々考えて試行錯誤したメールって、受け取る側としてはなんだか重たい。

「後から返信しよっと・・・」と後回しにされて他のあけおめメールに埋もれちゃうのがオチよ。

あなたの思いがこもったメールを送るよりは、「気軽に返信できること」が大切なのを肝に銘じてね。

あけおめメールからテンポよくやりとりが続けば、会えるのはほぼ確定!

「また今度、飲みにでも」って言われてすぐに会える流れにならなくても、一月中にはもう一度彼に連絡するのよ。

来年こそ、絶対に復縁を叶えてね!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事