頑固な男ほど復縁したくなる魔法のアプローチが存在した!プライドが高い元彼をメロメロにする秘策
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

復縁したい元彼が性格的に頑固過ぎる・・・でもどうすれば?と悩んでいませんか。

頑固な男性はプライドが高く、一緒にいても苦労することがこれまでも多かったことでしょう。

振られてしまったけれど、復縁したい。

でも頑固な彼だから難しそう・・・と思っているのなら、安心してください。

頑固でプライドの高い男性と復縁する方法はあります。

男性が意地を張って頑なになっているように見える時、実は内心は裏腹に「甘えたい」、「自分をわかってほしい」と思っていたり、過去のトラウマにとらわれて臆病になっているだけだったりします。

そんな時、頑固な彼の態度にあなたもイライラしてしまい、怒りをぶつけてしまうかもしれませんが、実は逆に女性の優しさや母性で包んであげることで、態度を軟化させることがよくあるのです。

この記事ではつい意地を張ってしまう時の男性心理、頑なに「復縁はありえない!無理!」と言いがちな別れの理由、男性を頑なにさせてしまう女性の態度、頑固な男ほど復縁したくなる魔法のアプローチ、頑固でプライドが高い元彼の触れてはいけない地雷ポイントをご紹介いたします。

記事を読んだ後はつい頑固になってしまう男性の心理について深く知ることができ、あなたなりの頑固な元彼へのアプローチ方法が立てられるようになっているはずです。

復縁メニューはこちら

男が頑固になるのはどうして?つい意地を張ってしまう時の男性心理

男のプライドが邪魔をする。自分が間違っていることを認められない

男性がつい意地を張ってしまう時、それは「男のプライドが邪魔をして自分が間違っていることを認めたくない」時に多いものです。

例えば些細なコミュニケーションの行き違いから彼が勘違いしてしまったり、ちょっとした記憶違いをしていた時など、本当に日常の中の小さなことで言い合いになって、意地を張ってしまう男性にはあなたも出会ったことがあるのではないでしょうか。

男性が意地になるのは、自分が間違っている時でも「恥をかかされた」と思ったり、「彼女がもう少し違う言い方をしてくれていたらよかったのに」と身近な人の性にしたくなる心理に陥っているという背景もあります。

内心自分が悪いとはわかっていても、プライドの高さゆえに自分が間違っていることを認めるわけにはいかず、誰かのせいにせずにはいられないのです。

そしてそんな時、実は心の奥では「そんな自分をわかってほしい」、「受け止めてほしい」と強く思っていることがあります。

女性からすると幼稚に見えて「付き合いきれない・・・」と思ってしまうかもしれませんが、そこで反論せずに、その場だけ「はいはい」と軽く受け止めてあげるだけで丸く収まることもあります。

意外とデリケートな男性の心。一度傷ついたり、裏切られた経験から女性不信になっているのかも

基本的に男性は純粋で、デリケートな生き物です。

純粋に恋をしていたのに、過去に元カノに浮気されて傷ついた経験がある人は、そのことがトラウマになってなかなか女性を信じられなくなっていることがあります。

もしくは、生まれ育った環境でお母さんが不倫の果てに家を出ていったという過去があったり、憧れていたお姉さんが男遊びの激しいタイプだった・・・など、女性に対して抱いていた憧れや安心する気持ちが裏切られるような経験があった男性も、女性不信になりがちです。

純粋な男性ほど、素直に恋をしていたのに裏切られたショックは大きく、浮気や、相手の落ち度を許すことができません。

あなたが浮気をしたり、彼に疑われるようなことをしていたとき、彼の信頼を取り戻すのは至難の技です。

ショックで「とにかく一人にしてほしい」、「しばらく放って置いてほしい」と距離を置きたがることもあるでしょう。

そんな時はやきもきして、納得いくまでしっかり話し合いたい、今距離を置くともうこの関係はダメになってしまう気がする、と焦ってしまいがちですが、無理に彼と話し合おうとすると逆効果かもしれません。

あなたが心から謝って反省していることを伝えようとしても、頑固に聞く耳を持たず、話し合う前に着信拒否されていたりして、一方的に関係を切られたりすることもあるのです。

意地を張っているように見えますが、その背景にあるのは、自分を守ろうとする心理です。

あんまり頑固な態度だと、こちらも「いい加減に意地を張るのはやめて!」とイライラするかもしれませんが、彼の心に寄り添って、少し距離を置いてみると良いかもしれません。

「男だから常に自分がリードすべき」、「女は俺についてこい」という思い込みがある

男性は外では常時、さまざまなプレッシャーと闘っています。

男女平等が当たり前になっている世の中とはいえ、「男なんだから強くなければいけない」、「女性をリードすべき」、「弱さを見せてはいけない」など、「男はこうあらねばならない」というステレオタイプに未だにこだわっている男性も多くいます。

そしてそんなプレッシャーから、わからないことがあっても素直に助けを求めたり、女性に聞いたりすることができず、「とにかく自分についてこい」、「俺がやるから手を出すな」と頑固に自己流を貫こうとする人もいます。

女性をデフォルトで「自分より格下の存在」、「弱い存在」と思っていることも特徴です。

この場合、男尊女卑の激しい家庭で育ったなど生まれ育った環境に原因があったり、もしくは職場全体でそのようなカルチャーから抜け出せていないということが理由であったりします。

こういったタイプの頑固な男性は、話し合いをする姿勢がなく、とにかく女性の考えよりも大切なのは自分の考え、やたらと自分の主張を貫こうとするのが特徴です。

自分が頑固だという自覚も薄く、むしろ「女性をリードする頼もしい自分」であるとすら思っているので、側から見ると考え違いも甚だしい、うぬぼれているように見えるかもしれません。

特にある程度人生経験のある年齢を重ねた男性にこういった傾向がよく見られます。

若いうちは心も柔軟で、素直な気持ちは誰でも持っているものですが、年齢を重ねるごとに感じるプレッシャーやストレスが大きくなったり、男尊女卑の職場にずっといるうちにそのカルチャーが染み込んでしまい、筋肉疲労を起こすように心がどんどん固くなっていくのです。

中には若い男性でも、生まれ育った環境に影響され、そんなステレオタイプにこだわっている人がいます。

彼が頑なに「復縁はありえない!無理!」と言いがちな別れの理由

自分の価値観が絶対。彼女が自分の家族と反りが合わない場合は迷わず彼女と別れる

頑固な男性が「復縁はありえない!無理!」と言うケースでよくあるのは、「自分の大切な価値観を否定されたとき」です。

「自分の大切な価値観」とは、家族であったり、幼少期の思い出であったり、自分を形成しているかけがえのないものです。

どんな人でもそういったものを否定されるのはショックなことですが、プライドが高く頑固な男性の場合は、「自分の大切なものだから彼女にも同じように大切にしてほしい」、「彼女が合わせてほしい」という、期待が含まれていることが多いです。

例えば、自分の家族と彼女なら絶対に家族を優先する、彼女が気を使って自分の家族に合わせてくれるのが当たり前、などと思い込みがちです。

ですから、もしも自分の彼女が家族と反りが合わなかったり、家族が彼女を気に入らなかったりした場合は、彼女の味方につくのではなく、「なんでちゃんとやってくれないんだ」と彼女を責めてしまうことになります。

客観的に見てどんなに彼の家族が非常識で失礼な態度をとっていたとしても、自分の価値観こそが絶対だと思っているので、彼女に味方してくれたり、守ってくれることはありません。

彼女が変わってくれる様子がなければ、家族からの後押しもあって、彼女と別れることを決意することもあります。

彼は自分の大切なものを理解してもらえなかったと思っているので、「縁がなかった」、「復縁なんてありえない」と考えていることがあります。

女性側からすると、そんな彼氏に失望することでしょうが、向こうが変わってくれることを期待するのは非現実的なので、どうしても一緒になりたい場合はあなた自身が変わる必要があります。

結婚を考えている場合は、嫁姑関係で苦労することはほぼ間違いありません。

デリカシーがなさすぎる!恥ずかしいところを彼女に笑われるのは致命的

プライドの高い男性はいつも心のどこかで「人前で恥をかくこと」を恐れています。

彼が外見的なことや過去の失敗など、あまり触れられたくない気にしていることについてネタにされるようなことはもちろん、自分の弱点を晒されたりするのをひどく嫌います。

これらは誰にとっても嫌なことですが、プライドの高い男性の場合は、そんなことをされると致命的なダメージにつながりやすいのです。

例えば、彼の字が汚い、音痴、運動神経が悪いといったことはあなたにとってはそんなに大したことではないかもしれません。

でも、実は本人はとても気にしていることだったりします。

あなたが冗談のつもりでほかの人の前で「私たちあんまりカラオケ行かないの。彼、音痴なんだよね〜」、「ジムとか絶対無理だよね、運動苦手だもんね」と言って、その場では特に何の反応もしていなくても、後から「何であんなこと言うんだよ!信じられない」と機嫌が悪くなったり、ものすごく怒られたりすることがあります。

あなたが人をからかうのが得意な場合、彼が嫌がっているのに気がつかずにそんなことを繰り返してしまうと、「もう別れる!」とある日彼の我慢が限界に達することがあります。

この経験がトラウマになった彼は、「もう絶対にあの女とは関わりを持ちたくない!復縁なんてありえない!」と拒絶反応を起こすようになります。

恋愛経験が少ない潔癖症の男性にありがち。彼女の浮気や疑わしき行動があった場合

恋愛経験が少ない潔癖症の男性は、基本的に自分の彼女が自分以外の異性と仲良くしたりするのをよく思いません。

彼女が浮気しているのを知った時はもちろん、男友達や同僚と一緒にいるのを見たり、ほかの人づてに聞いたりといっただけでも、疑ってしまい、聞く耳持たずに「もう絶対に別れる!復縁なんてありえない!」と言うことがあります。

こんなタイプの男性の場合、問題にしているのはあなたが本当に浮気をしているか、いないかではなく、「あなたが平気で疑わしき行動をしていること」に問題があると考えているのです。

つまり、「俺という彼氏がいながら疑われるような行動をするなんて非常識だ」、「彼女の自覚がないのか」と考えているのです。

彼自身に恋愛経験が少なかったり、自分に自信がないので相手を束縛したがり、彼女が気軽に異性と連絡を取ったり遊んだりするのには耐えられないのです。

ある日突然一方的に責められて別れを告げられたり、あなたが説明しようとしても耳を貸さず、「今すぐ出て行け!」と怒鳴られるようなことも起こりえます。

女性の貞操観念に対してとても敏感なので、それはまるで潔癖症のようです。

一度疑わしき行動をした彼女に対して、「こんなふしだらな女だったのか」、「ありえない」と見る目を180度変え、「もうあんな女とは二度と関わりたくない」と思っているかもしれません。

失敗から学んだことを生かして同じ失敗は絶対に繰り返したくないという気持ちから、元カノとの復縁なんて絶対にありえない、と思っていることはもちろん、男性と軽く付き合うようなタイプの女性と関わり合いになることすら今後避けるようになることがあります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

実は女性側にも原因アリ…男性を頑なにさせてしまう女性の態度

それ、意外に彼は傷ついているかも。つい彼をほかの男性と比べてしまう

男性を頑なにさせてしまうのには、実は女性側にも原因があることがあります。

例えば、気心が知れている男性の前だとつい、じゃれるような気持ちで「友達のxx君はあなたと違って気が利く」、「あなたよりかっこいいし、仕事ができる」などと、言ってしまうことはないでしょうか。

男性はかなり競争意識の強い生き物なので、他の同性と比べられることに対してとても敏感です。

特に好きな女性に比べられるとプライドが傷つけられたり、あなたが思っている以上に気にすることがあります。

そして、そんな風に比べられた時、多くの男性は「そんな風に思うならあいつと付き合えばいいじゃないか」と拗ねてヘソを曲げてしまいます。

「自分は自分、あいつはあいつ。俺が嫌なら他に行けばいいのに」と思わせてしまうのです。

他の男性と比べられる度に彼の心はどんどん萎縮していって、たとえ表面上はなんともないように振舞っていたとしても、彼の心は少しづつあなたに対して頑なになっているかもしれません。

そして、気が付いた時には時すでに遅し、彼の我慢が限界に達して「もう無理!別れる!」という爆発寸前になっていることも少なくないのです。

ヒステリックになったり、感情的になられると男性は自分が責められているようにも感じる

もうひとつ、男性を頑なにさせてしまいがちな女性の行動といえば、彼の前で「理由なくヒステリックになったり、感情的になったりすること」です。

女性はホルモンの周期によって、感情的に不安定なとき、冷静に考えればそんなに大したことではないのに、彼と喧嘩した時にヒステリックになったり、泣き喚いたりしてしまうことがあります。

女性からするとただ自分の話を聞いてほしい、優しく抱きしめてほしい・・・というだけでも、それが伝わっていなければ男性側にとっては突然のことで因果関係がつかめず、対応には困るばかりです。

男性は論理的に物事を解決しようとするので、解決策が求められていない状態で泣きわめかれても、何をすれば良いのかわからず、自分が責められているようにも感じてしまうのです。

そして、ただ話を聞いてほしいだけなのに彼に論理的な話をされると、「そうじゃないの!」と余計にイライラしてしまうという負のサイクルになることもあります。

あなたのために何かをしてあげたいのに、事態をどんどん悪くさせるばかりで、彼は一挙一動が責められているように感じてしまうかもしれません。

そんな時、不器用な彼がただ怒られるだけの状況に嫌気がさしてどんどん頑なになってしまうのも仕方のないことです。

理論では通用しない状況に対して、どうすれば良いのかわからず、あなたに合わせて意地を張ったり、頑固になったりしているだけなのかもしれません。

女子会トークが恐怖!おしゃべり好きはあまりよく思われない

基本的に男性同士の付き合いというのはさっぱりしているので、女性が女子会などで愚痴を言い合ったり、お互いのパートナーについて詳しく話したりするようなことは男性同士の間ではあまり起こらないことです。

プライドの高い男性の中には、女子会であまり自分のことを詳しく友達に話されるのを理解できず、よく思わない男性も結構います。

あなたにしか見せない自分の様子をほかの人に話されるのは嫌という気持ちや、悪口を言われているのではないか・・・と気になってしまうのです。

あなたが女子会帰りに気軽に彼に、今日はこんなことを話した、友達の彼氏がこんな人らしい、などと聞いた噂話などをシェアすると、「いつもそんなことまで話しているのか」、「女子って怖い」と思い、恐怖を感じているかもしれません。

「自分のいないところではどんなことを話されていることやら・・・」と気になるあまり、女子会のネタにされることを恐れてあなたに本性を見せたり、悩みや弱みを打ち明けづらくなったりすることもあります。

付き合っている彼女に素を見せられないというのはつらいことで、いずれ二人の関係にもヒビが入ってしまうことになるでしょう。

そしてそんな彼の様子が、拗ねているように見えたり、急に距離をとって「難しい性格だな」と思われたり、頑なな態度をとっているように思われたりすることにもつながるのです。

そんな繊細な心理に気を使える女性であれば彼をフォローして、「私はあんまり自分のことは話さないようにするね」と言ってあげると安心できるのですが、女子会トークが大好きなおしゃべり好きの女性の中には気を配れない人も多いようです。

女子会でネタにされるのを嫌がる男性を見ると「女々しいなぁ」、「女子会くらい好きなこと話させてよ」と、気遣いが欠けていることが多く、余計に彼の心を頑なにさせてしまうこともあります。

「私、もしかしたらそういうことがあるかも・・・」と心当たりのある人は気をつけましょう。

頑固な男ほど復縁したくなる魔法のアプローチ!これで元彼はメロメロです

とにかくアゲる!彼を褒まくる。ホメ言葉は頑固な男性の心をほぐす特効薬

頑固な男性への復縁アプローチでオススメなのは、「とにかく彼をアゲまくること」です。

プライドの高い男性は、裏を返せば自分に自信がなかったり、常に他人からの評価を気にしていたりするものです。

とりわけ女性からの評価というのは、プライドの高い男性にとっては大きな意味があります。

他の人が知らない彼の良いところを探して褒めようとしなくても、シンプルにあなたから見た彼の良いところを伝えるだけでも、「え、こんなことでそんなに喜ぶ?」と思うくらいの大きな反応が得られることでしょう。

「今日の服似合ってるね」、「いつも頼りになるね」など、ちょっとしたことでも彼にポジティブな声をかけてあげれば、どんなに頑固でプライドの高い男性でも、顔がほころぶはずです。

いつも気を張って周りにどう思われているかを気にしている分、女性からのホッとする言葉には安心することでしょう。

ホメ言葉にはどんなに頑固な男性の心も一瞬にしてほぐす特効薬のような効果があります。

復縁したいなら、まずは彼を褒めることから始めましょう。

とても簡単なことですが、男心をくすぐること間違いなしの魔法のアプローチです。

「あなたがいないとダメみたい・・・」と彼なしでは生きていけないことをアピール

プライドの高い頑固な男性の大好物は、「女性から頼りにされること」です。

そのため復縁したいことを伝えるのなら、か弱い女性を演出するに限ります。

もしあなたが「私そんなキャラじゃない・・・」と思っても、大丈夫。

普段勝気な女性であるほど、彼はそのギャップにやられるはずです。

「私、あなたがいないとダメみたい」、「やり直せないかな・・・お願い」と潤んだ目でお願いしながら、あなたにとって彼がどんなに特別な存在で、運命を感じているかをアピールすれば、彼の心はグラグラと揺らぐはずです。

うまくいけば彼に「しょうがないな。そこまで言うなら復縁してやってもいい」と、言わせることができるでしょう。

「プロポーズされて結婚するかもしれない」と打ち明け、意地を張っている場合ではない状況を作る

まだ意地を張っている頑固な男性の気持ちを翻すには、究極のアプローチに出るしかありません。

ズバリ、「ほかの男性にプロポーズされた」ということを打ち明けるのです。

彼があなたに少しでも未練があり、それをまだ認められずに意地を張っているのなら、こうするほかありません。

彼にとって「意地を張っている場合ではない」という緊急事態を作るのです。

あなたがプロポーズされて迷っているということ、そして彼に引き止めてもらいたいと思っていることを醸し出すことを忘れずに。

その場ではびっくりした彼から期待通りの反応が得られなくても、落ち込まないで。

「来週までに返事をするつもり」などと、タイムリミットを作っておけば、その間にあなたへの気持ちを再確認した彼があなたに連絡してくる可能性は高いでしょう。

頑固でプライドが高い元彼の地雷はココ!やり直したいなら絶対触れてはいけないポイント

外見に自信のない男性は世の中のほとんど。彼の外見についてネガティブなコメントをする

よほどのイケメンでモテまくった経験がある男性でない限り、世の中のほとんどの男の人というのは自分自身の外見に対してある程度のコンプレックスを持っています。

人間としての中身や収入の面でどんなに自信のある男性でも、自分の外見にも揺るぎない自信を持っている人というのはほとんどいません。

見落とされやすいことですが、意外にも顔や体型、身長など、男性が女性から期待される「ルックスの良さ」はハードルが高いのです。

そして、コンプレックスがあるにもかかわらず、克服するために筋トレをしたり、肌を綺麗にしたり、などという外見への努力をすることができない男性も多くいます。

その理由は、「男なら中身で勝負」、外見を磨く努力をするのは「女々しいこと」というステレオタイプが根強く、そもそもコンプレックスを自分で認められない人もたくさんいるからです。

外見というのは個人の努力ではどうにもならない部分も大きいので、気にしていることを女性から言われると余計にコンプレックスをこじらせてしまいます。

特に低身長の男性や毛髪の薄い男性などはあなたが思っている以上に本人は気にしているものですので、触れるのは厳禁です。

女性と同様、男性も外見について異性からコメントをされるのは苦手な生き物なのです。

元彼が夢追い人タイプなら・・・彼の夢について現実とのギャップを持ち出すのはNG

いつまでも定職につかず、ミュージシャンや俳優を夢見てアルバイトで食いつなぐ、「夢追い人タイプ」の男性もプライドの高い人が多いです。

夢追い人タイプの彼が嫌いなセリフは「いい加減いい歳なんだからちゃんと仕事して」、「現実的に考えて無理でしょ」という、彼のやる気を削ぐような現実的な言葉です。

もちろん夢に向かってしっかり努力している人もいますが、中には具体的な努力を全くしておらず、口だけ夢を語っている人もたくさんいます。

そんな口だけの夢追い人は、今はフリーターで飲食店のバイトを掛け持ちしているけれど、夢は起業家でタワーマンションに住むことや高級外車を何台も持つことだったり、俳優になって月9ドラマの主演を張ることだったりなど、大きな夢を語る一方、現実とのギャップがあまりにも大きいことが特徴です。

そんな彼には「ちゃんと仕事したら」と言いたくなる気持ちもわかるのですが、そんな人に限ってプライドが高く、夢と現実のギャップを指摘されたり、自分の夢を否定するような人が大嫌いです。

実は自分でも内心焦りを感じていたり、「このままじゃダメだ」ということをわかっていながらも、プライドが高過ぎてそんな自分を認められなかったりします。

彼が口ばかりの夢追い人とわかっていながら、それでもあなたが彼と復縁したいのであれば、彼の夢や生き方を否定するのではなく、どこまでもサポートする姿勢を見せることが必須です。

彼が欲しているのは「周りに理解されていなくても、私だけはあなたの才能をわかっている」と言ってくれ、自分を「オンリーワン」であると思わせてくれる彼女です。

こんなタイプの男性に対して、「私が彼を変えてみせる」と思うのはお門違いです。

ますます復縁が遠ざかってしまうだけですので、あくまでも彼の生き方や夢をサポートできることが大前提です。

高学歴やエリート自慢の彼なら・・・仕事で結果を出せていないことは指摘しない

もしあなたの元彼が高学歴や大企業に勤めているようなエリートの男性で、プライドが高く、頑固で何かにつけてエリートであることを自慢する・・・というタイプならば、仕事で結果を出せていないことや、収入自体はそんなに高くない・・・というツッコミはあまり口には出さない方が良いでしょう。

エリートであることを自慢したがる背景には、自分に自信がないのでそういったブランド力に頼って自分を良く見せたいという心理が働いています。

そして、一見エリートであるように思えても、会社がブラックでサービス残業が多かったり、昇進していなかったり、収入はほかの同世代と比べてもそんなに高い方ではない・・・ということも実はよくあります。

そんな彼に対して、「ただのサラリーマンじゃん」、「あなたの会社今ヤバいよね?転職した方がいいんじゃない?」、「一流校って言っても一番入りやすい学部だよね?」、「内部進学じゃん」などと辛辣なツッコミをすると彼のプライドを傷つけてしまいます。

マウンティングを取ることでアイデンティティを保っている面があるので、彼と復縁したいのなら、彼の自慢話にはツッコミを入れずに黙ってうなずいてあげましょう。

頑固でモテない彼に対して「あなたには私しかいない」というアプローチは逆効果

頑固で気難しい、プライドの高い元彼にこれまで悩まされながらも散々付き合ってきたあなた。

ところがある日一方的に振られて、彼が「復縁なんてありえない!」という態度を取られたら、悔しくて「頑固なあなたをわかってくれる女が他にどこにいるって言うのよ!」、「すぐに新しい彼女ができるなんて思わない方がいいよ!」と言いたくなるかもしれません。

でも、こういった「あなたには私しかいない」というアプローチは実は逆効果で、復縁の可能性を低くしてしまうことにつながります。

あなたが悔しくて反論したくなる気持ちももっともなのですが、彼は逆に「じゃあ連絡してこなくていい」、「わざわざやり直す必要はない。他を探せばいい」と言って余計に意地を張って頑固になってしまうだけです。

悔しい気持ちはぐっと我慢して、本当に彼と復縁したいのなら、彼を下げたアプローチの仕方は避けてください。

周りの人に元彼のことをベラベラ話さないように注意

頑固な元彼に振られた後、相手が復縁する気がなく悔しいからといって、元彼のことを軽い気持ちで周りの人にベラベラ話してしまわないようにしましょう。

プライドの高い頑固な男性は、周りが自分のことをどう思っているかを常に気にしていますので、あなたが彼のことを周りの人に話していることが彼の耳に入ると心象を悪くします。

実は彼は周りの人にはとても愛想がよく、いい人と評判・・・でも付き合っている彼女の前では態度をコロっと変えてかなり俺様・・・と言うような人もいるでしょう。

そんな彼は「付き合っている彼女の前で見せる顔」と「普段周りに見せる顔」を意識して使い分けているので、元カノに付き合っていた時に気を許して見せていた顔を周りにバラされてしまうのをとても嫌がります。

自分が気を許している相手に裏切られたと感じてしまいますので、彼の信頼をつなぎとめておくためには、愚痴などは彼のことを直接知っている人に言うのはNGです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「男は繊細な生き物。女は案外図太くてタフだからこそ、気遣いを忘れずに」

占い師 姫乃
男って繊細な生き物だなぁっていつも思うの。

一般的には女性の方が繊細な感受性を持っていて、気配りができたり、弱者に優しいようなイメージがあるけれど、私は本当は男の人の方が繊細だと思うわ。

本当は繊細なのに、「男は強くなくてはいけない」とか「弱さを見せられない」っていうプレッシャーがあって大変だと思う。

強がって自分を良く見せようとしたり、譲れないプライドにこだわって意地を張ってしまったりするのも、ある意味仕方ないことなのかもしれない。

それに比べて、女性って、案外タフで図太いのよ。

「女子力」なんて言葉があるけれど、女性のチカラって自炊したりおしゃれしたり飲み会で気遣いできたりすることなんかじゃないわ。

いざって時に火事場の馬鹿力を出せたり、大切な人を守るために腹くくって度胸を見せられるのって大体女性。

女性は妊娠や出産、育児や家庭なんかがあって、キレイ事じゃ済まされない、とても現実的なところでひとりで毎日闘っていたり、生死を賭けて子どもを産んで、守ろうとする。

女性の人生にはそんなタフでなければ乗り越えられないことが待ち構えているから、生まれ持った強靭な生命力のようなものがDNAの中に備わっているような気がするわ。

私はそれこそが女性の持つチカラだと思う。

でも、タフだからこそ、繊細な心を持っている人たちには優しくありたい。

男性が意地を張って頑なになっているように見える時、本当は「自分をわかって欲しい」、「優しくしてほしい」っていうその人なりのSOSなのかもしれない。

頑固な男性を相手にしていると、「やってられない!」ってイライラする気持ちもとてもよくわかるけれど、頑固にイライラをぶつけてもマイナスとマイナスでプラスなものは生まれないわ。

男性が意地を張ったり頑固になっている時、「なぜそんな態度を見せているのか?」ということを、彼の立場に立って掘り下げて考えてみて。

最初は「女性を下に見ているから」、「マウンティングをとっているから」、「優越感に浸りたいから」という理由に行き着くかもしれないけれど、その奥をもっと掘り下げてみると、「自信がないからマウンティングすることで自分のアイデンティティを保とうとしている」だったり、「不安だから身近にいる人を見下すことで自分の優位性を確認したい」ということに最終的には行き着くんじゃないかしら。

そしてそこまで考えることができれば、もうイライラをぶつけたりはしなくなるんじゃないかしら?

あなたが彼の頑固な態度や意地に惑わされずに、どれだけ本質を見て、彼の本心に近づけるかが重要なポイントと言えるわね。

そんな聡明さを私は新しい「女子力」と名付けたい。

彼のことが本当に好きで、振られても復縁したいと思っているのなら、頑固さに惑わされないで。

自分を信じて、心に余裕を持って彼にアタックしてみてね。

【期間限定・1月26日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事