寝ても覚めても復縁したい気持ちは変わらず思いを伝えようとするにも、どんな風に言えばいいか悩んでしまいます。

今回は復縁が成功する告白の仕方やセリフ、シチュエーション、lineやメールなどを使って告白する際に役立つポイントについてご紹介します。

実際に会って告白する場合

後悔していると伝える


実際に元彼に会うことはできても、中々復縁の話題を振りにくいという人は多くいて、それに困っている人も多くいます。

そういう時は、思い切って「別れたことを後悔している」と言えば、状況を打破することができます。

「後悔している」という言葉は、復縁の話を切り出すスタートの言葉としてかなり有効で、ムードを高め元彼の関心を引き寄せることができます。

それだけではなく、「後悔している」というセリフを言うことで、元彼に自分のことを別れた日からずっと考えてくれていると思わせることが可能です。

会って告白する時は、最初がとにかく肝心で、出足が悪いと最後までダラダラしてしまい、グダグダな感じ告白終了してしまう可能性があるので、まずはこのセリフをボクシングでいうジャブと考えて元彼の様子を見る感じで使用すればいいでしょう。

ずっと一緒にいたい


「ずっと一緒にいたい」と言うセリフは、冷静に考えれば個人のただの願望として捉えられる言葉ですが、元彼の気持ちが戻ってきている状態であれば、とても嬉しい言葉です。

このセリフは、復縁に限らずプロポーズの言葉としても、一般的に使われているセリフで、人の心を掴みやすい言葉とも言えます。

実際に、この言葉を待っている人は多くいて、元彼的には一番欲している言葉の可能性もあります。

仮に付き合っていた時に結婚直前までいっていた二人なら、この言葉で一気に気持ちが再燃し結婚まで急ピッチで進むことも少なくありません。

こういった映画やドラマでも使われる、ありきたりなありふれた言葉でも、いざその立場になってみるとズッシリと響くこともあり、元彼の気持ちに一番響く言葉だったりします。

もう一度付き合ってほしい


綺麗な言い回しや格好いいフレーズを並べたとしても、シンプルな言葉には敵わない場合があります。

結局、色々とどういえばいいか考え迷った挙句、このセリフに落ち着く人も、少なくありません。

元彼の立場からしても、直球ストレートでこのセリフを言ってもらった方が、気持ちがいいですし、返事もしやすいです。

特に回りくどく言われるのを嫌う人なら単刀直入に、いろんな言葉を付けずに伝えた方がいいでしょう。

思い出の場所で気持ちを伝える

付き合っていた頃に行った思い出の場所というのは、元彼的にも思い出の場所として脳裏に残っています。

付き合っていた時期が長ければ長いほど、その思い出は心にしっかりと刻まれていて、多少の月日では、色褪せることはありません。

思い出の場所にいくことで元彼も、よっぽど鈍感でない限り復縁をしたい気持ちに気づいてくれますし、元彼なりに状況を把握して告白を聞く体制や気持ちの準備ができます。

元彼の心の準備ができていることで「考えさせて」といった返事が返ってくる確率が極端に下がります。

人は思い出の場所などの思い入れのある場所に行くと、すっかり別れたことなど忘れてしまい過度に思い出を美化する傾向にあるので、復縁の告白にはやはり最適です。

ゴメンと謝罪する


二人が別れた大きな理由が元彼にあった場合でも、少しでも自分に非があるのなら、元彼に謝罪することが必要です。

どう考えても元彼が悪くても、案外元彼的には自分に非はないと思っていることが多々あります。

プライドの高い人なら、自分が一歩引いて謝罪することなんて考えられないことですが、復縁する為なら、そういったプライドは捨てなくてはいけません。

自分の考えを曲げずにいると進展もないですし、結局復縁できないまま復縁の可能性が自然消滅してしまうことだってあります。

元彼より少し大人になって誤ってあげることで、スムーズに復縁できるのなら、割り切って早々に誤った方が断然良いです。

最初で最後と伝える

復縁の話をするなら「最初で最後」とあらかじめ伝えておけば、元彼も真剣に話を聞こうとしますし、自分の返事に責任を持ち安易な返答をしなくなります。

二人の関係が友達のような関係なら尚更「最初で最後」と言う必要があり、元彼に友達としてではなく、恋人として付き合いたいという雰囲気を前面にださなくてはいけません。

これを逃せば復縁するチャンスがもう二度とないと思えば、元彼からすれば急に元カノが愛しく見えてきます。

また人は最後と言われれば、最後のものを欲しがる傾向にあるので、そういった心理を刺激することで、復縁成功の可能性をグッとあげることができます。

沈黙の時間を利用する


復縁を伝える時はやはり意気込みや情熱に比例して場が緊張に包まれるので、告白の場に重いムードが漂うことも少なくありません。

重いムードをどうにかして明るくしようと無理に言葉数を増やしたり、音楽などを流してしまうとせっかくの空気がガラッと変わってしまいます。

緊張が張り詰めた空間、沈黙の時間は復縁を成功させるためのツールでもあり、うまく使わなければいけません。

沈黙の時間というのは、ビジネスにおいての商談にも使われていて、断れない雰囲気を作る効果があります。

自分の言葉に責任を持てる男性なら、「雰囲気に負けたからと復縁をした」と言って、後日、気持ちが変わったなどと言ってくることはありません。

一緒にいるとすごく楽しい

お互いの気持ちが一緒で、元彼が一緒にいることを楽しく思ってくれているのなら、「一緒にいるとすごく楽しい」というセリフは復縁にかなり効果的なフレーズになります。

復縁には共感できる事柄が必要で、お互いに楽しいを共感出来ているということは、これ以上ないことです。

また、元彼も一緒にいることを楽しいと思ってくれているのが分かっていても、敢えて聞いてあげることで、元彼自身が自分の気持ちを再確認できます。

楽しいから一緒にいるわけであって、常識的に考えて仕事の付き合いでもないのに楽しくなければ一緒にいようとは考えません。

一緒にいることで元彼に、この先も楽しいことが続く、益々楽しくなると考えさせてあげることができれば、告白成功は目の前です。

諦めの気持ちも伝える


復縁の気持ちを伝えるというのは、生半可な気持ちでは想いを伝えることはできず、断固たる決意が必要です。

タイミングや運命的な偶然などを考慮したとしても、チャンスは数えきれるぐらいしかありません。

気持ちを伝えると覚悟を決めたのなら、これが最後と思って元彼に復縁を申し込むしかないのです。

その覚悟の思いは、元彼にきちんと伝えるべきで、しっかり言葉にして伝えなければ相手に伝わらないことがあります。

きちんと想いを伝えて元彼が納得、了承してくれないなら「諦める」と確実に伝えなければいけません。

そうすることで元彼も、それなりの覚悟で復縁を言ってくれていると、真面目に復縁について考えてくれるようになり、場合によっては覚悟の重さから根負けして告白をOKすることがあります。

これからも好きでいる


頑張って告白をしたのにすぐの返事がもらえなかった場合、返事の内容はともかく「ずっと好きでいる」と伝えておけば、その言葉は元彼の頭にずっと残り続けます。

その言葉が残っていることで、復縁が仮に失敗したとしても、時間が経ち逆転復縁したりすることがあります。

「ずっと好きでいる」という言葉は、復縁に関しては魔法のような言葉なので、告白をする際は必ず使用した方がいいです。

line(ライン)やメールで告白する場合

疑問形を使わない


「やり直せない?」など語尾にハテナが付くような言葉は、気持ちを伝えるのにあまり適当ではありません。

疑問形は自分の照れ隠しだけであって、元彼の立場で考えても心に響くような言い回しではないです。

疑問形のようなポップな感じの言い回しのすべてが悪いということはないですが、基本的に軽い感じがでてしまうので復縁の告白の際はあまり使わない方がいいです。

もし仮にその疑問形、問いかけるような文章で元彼に復縁したい意思を伝えるのであれば、お互いの関係性や別れた理由も重要になってきます。

元彼が何でも亭主関白のような感じで主導権を握っているような人であれば、疑問形で誘うような言い方は通用しません。

また、自分に明らかに原因があって別れている場合なら、元彼の立場になって考えれば怒りを呼び覚ましてしまう可能性があります。

誕生日にお祝いメッセージを送る


現在の恋人でなくて元カノという立場だから、元彼の誕生日にlineを送るのは送りたいけど、どうしても躊躇してしまうという人は少なくありません。

しかし、元彼の誕生日は復縁の告白をするには、これ以上ない日でlineを送るのをためらっている場合ではありません。

元彼がすごくモテる人で他の女性からもlineが来たり色んな人にお祝されるから忙しいと他の人を気遣って遠慮しているようでは、告白の成功は非常に厳しいです。

誕生日は他の人の都合など考えず、自分のことを一番に考え、一番におめでとうと送るぐらいでなければいけません。

賞レースでも順位があるように1位と2位では大きく差があり、2番目に送るのではせっかくのおめでとうも効果が薄れてしまいます。

日付が変わった瞬間に送れば、それだけ自分の誕生日を覚えてくれていたと元彼も嬉しくですし喜んでくれます。

また、誕生日は気持ちが解放されやすい日で告白するには1年で最も最適で、この日に付き合いを始めたり復縁する人も少なくありません。

いきなり復縁に関する文章を送らない


何事も順序が必要で、ラインを送る一発目の文章が「復縁したい」などといった復縁を迫る文章なら元彼もさすがに引いてしまいます。

復縁したい気持ちが高ぶり焦る気持ちがいっぱいになり、一日でも早く復縁したい気持ちを伝えたくなりますが、自分だけの都合でlineを送ると失敗の可能性が高まります。

元彼にも都合があり、仕事をしている時間もあれば大事な用事で忙しかったり、友達と遊んだりと元彼にもスケジュールがあるのです。

また、嬉しいことや楽しいことがあってテンションが高く明るい日もありますが、逆に嫌なことがあって気分がすぐれない日もあります。

嫌なことがあって気分が落ち込んでいる日やイライラしてる日に、lineで復縁の告白をされても、元彼的には迷惑なだけで間違いなく良い返事は返ってこないです。

Lineで告白する場合は、簡単なことですが「今大丈夫?忙しい?」ぐらいの気遣いを持ちワンクッション置いてから、lineを送るようにしましょう。

返信のすべてを真に受けない


ラインやメールで復縁をしたい気持ちを送ると、大抵の場合は「考える」という言葉が返ってきます。

元彼の立場でなくても、男性は女性が考えているよりも即断即決をする人は、比較的少ないです。

予め「考える」と言う返信がくることを想定していれば、気持ち的にも落ち込むことはありませんし、次の対応もスムーズにいきます。

しかし想定の範囲だからといって「考える」という元彼に対して、深追いをし過ぎてしまうと、しつこいと思われ返ってマイナスになってしまいます。

「今は忙しいので考えられない」、「また連絡する」という理由なら、少し時間をあけてラインをすればいいだけなので、変に即答を求める必要はありません。

「好きな人がいる」、「友達の関係でいたい」といった衝撃的なラインが返ってきた場合は、すんなり引き下がってはダメです。

気持ち的に物凄いダメージを受けてしまいますが、何も返信せずに真に受けて引き下がって諦めては後悔だけが残ります。

「未だ間に合う」という気持ちでいれば、少しでも可能性がある限り状況は一転することがあるので簡単に諦めてはいけません。

スタンプや写真を送らない


普段のやり取りならスタンプや写真を送っても問題はないのですが、復縁したい気持ちを伝える告白の時には、スタンプや写真は送らない方がいいです。

なぜなら、告白の文章の上にスタンプや写真があると、それに元彼の意識が集中してしまいせっかくの大事な気持ちがうまく伝わらなくなってしまいます。

また、文章に絵文字を使うのも軽さがでてしまうので、あまり好ましくなく、控えめなハートマークなども使わない方がいいです。

長文になりすぎない


復縁したい気持ちが強く、思いのすべてを知ってもらいたいという気持ちは、誰にでもあることですが、長文のメッセージを送ってしまうと残念ながら元彼は引いてしまいます。

また、長文のメッセージというのは読むのが面倒くさいですし、2回3回に分けて送られてくれば元彼もうんざりしてしまい、最悪の場合読んでくれないこともあります。

しかも長文になれば一番大事な伝えたいことが、他の文章に埋もれてしまう可能性があります。

送る前にどの言葉を一番伝えたいか、自分がどうしたいのかということをよく精査して元彼が読みやすいような文章を送ることも告白には必要です。

できればメールよりlineが良い


Lineには既読機能がありますが、メールには既読機能がなく恋愛においては少し不便でlineに比べるとあまり好ましくありません。

メールで告白した場合、相手からの返信がなければ気になって仕方なくなり、何回もメールを送ってしまうことがあります。

また、メールは一方通行的なやりとりになってしまいがちで、相手との温度差に気付けず、一人暴走してしまうことも珍しくありません。

スマホが広範囲で普及されていることでほとんどの人が連絡のやり取りをlineで行うようになっています。

ビジネスでいえばメールの確認は日常的にしますが、プライベートとなればlineを使うのが当たり前で、メールの確認は基本的にしません。

元彼がメール派でなくline派なら、間違いなく元彼に合わせてあげたほうがよくて、意地になってメール派を固持しても仕方ないです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「綺麗に伝えなくてもいい」

占い師 姫乃
告白するのに言葉やセリフ、シチュエーションはとても大事な要素ですが、無理をしすぎると返ってよくありません。

何よりいちばん大事なことは、元彼に自分の気持ちを正直に伝えることで間違っても忘れてはいけません。

告白とは言葉を伝えるのことではなく、そもそも好きな気持ちを伝えることなので、それを常に頭に入れておいたほうがいいですよ!

しかし、言葉は復縁したい気持ちに飾りをつけてくれたり、勢いをくれたり、助けてくれたりするので、セリフや言い回しにこだわってみるのも悪くはありませんよ!

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事