彼氏に既読無視されるのは別れの前兆?対処法とスルーされてもやってはいけないこともチェック!
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

彼氏に既読無視されるのは、別れの前兆なのでしょうか?

この機会にLINEに関する諸問題の対処法とスルーされてもやってはいけないことについてチェックしておきましょう。

彼氏からLINEの返事がなかなか来ないと「別れようとしているのでは?」と不安になるものですが、それら全てが一気に解消できるはずです!

 

復縁メニューはこちら

彼氏が既読無視をする理由とは?別れたいからではない?

LINEアプリをダウンロードしてあっても面倒だし、LINEするのが苦手

彼氏が既読無視する時、LINEが面倒と思っていることが多いです。

またLINEに対して並々ならぬ苦手意識があったり、使いこなせないので「やりたくない」と考えていることもあります。

LINEしたくないからLINEしないのであって、別れたいからではありません。

ところがもし彼女からLINEを強要された場合、突然彼は別れたくなる衝動に駆られます。

LINEの強要ほど彼にとって面倒なことはありません。

なので「彼女との縁もこれまで」とばかり、見切りをつけるのも早いでしょう。

周囲の人たちとの連絡方法はLINEがお決まりという場合、彼との連絡にも当然ながらLINEを使いたいものです。

しかし中には多くの人たちがこぞってLINEする様子を横目で見ながら「自分は絶対にLINEはしない!」と決めている人もいるのです。

彼は人と同じことをするのを嫌がる天邪鬼なタイプかもしれません。

そういう彼なら別れるつもりはなくても、彼女からのLINEを読んだとしても返信する気など全くなくスルーします。

 

返事が必要な質問を除き、既読を付ければOKと思っている

彼氏が既読無視するのは、返事が必要な質問を除き「既読さえつければOK」と思っているからです。

彼にとってのNGは、読まずにスルーする未読無視です。

通知が来ているのを知っていながらLINEを開こうともせずそのまま忘れてしまう既読無視だけは「さすがにダメでしょ」思っています。

このように彼が設定したルールでは、既読無視と未読無視は大きな隔たりがあります。

相手が返信を求めている場合は既読をつけた後に返信してきますが、内容的には実にあっさりしたものです。

返信がスタンプだけという場合も多いです。

多くの男性にとってLINEは、あくまで業務連絡的ツールです。

なので長文はまれでいつも手短かに終わらせようとするし、スタンプだけでも立派な返信と思い込んでいます。

一方で女性同士のLINEは、彼氏相手と違いリアルに会話するかのごとく多くの場合が活況な雰囲気です。

感情を盛り込んだり相手に共感したりなど、男性のそれとは大違いなのです。

たとえ相手が彼氏でも女性に対するトークと同じようにリアルトークを求めるので、それも彼が既読スルーしたくなる原因です。

なぜならリアルトークにどう返事を返していいかわからないし、リアルな会話をする意味が理解できないのです。

単純にトークに関する想像力が働かないだけかもしれません。

そのため多くの男性は、LINEよりも直接会って顔を見ながら話す方が断然いいと思っています。

またメールやLINEでのやりとりよりも通話を好む男性も大変に多いので、LINEは既読さえつければ良いと考えているのです。

しかしまさかそのことで彼女が「別れようとしているのでは?」と不安になっているとは考えもしていません。

 

できるだけ目を通すようにはしているが、すぐに返信できるような状況にない

多くの男性たちは、日々LINEのチェックだけはしているようです。

仕事中でもできるだけチェックし、目を通すようにはしているけれど、それも仕事中のこと。

 LINEは読めても、返信する余裕などないのが現実です。

既読無視するのは、すぐに返信できるような状況にないからです。

彼には彼の事情があります。

しかし「既読無視された!」と感じるのは、相手が彼氏だからでしょう。

彼以外の人への LINEなら「返信がないのには理由がある」と、相手の事情を理解しようとするはずです。

「きっと忙しいから」

「返信を忘れられるのはその程度の内容だからかな、まぁしょうがないか」

そんな風に自分を納得させるものです。

ところが相手が彼の場合、既読無視されていると怒りをあらわにしたり決めつけます。

既読無視と決めることは、自分を自ら傷つけているようなものです。

相手が忙しい人なら返信が期待できないのは当然です。

それを既読無視と決めてしまうこと自体、間違っているのかもしれません。

 

返事の内容を考えていたけれど、返信する機会を失ってしまった

返事の内容を考えていたものの返信する機会を失った場合、結果的に既読無視となってしまいます。

彼は返信したくないわけでもないし、既読無視するつもりもないのです。

ただその機会を失ってしまった、ただそれだけのことです。

LINEした方にしてみれば、たとえば「うん」「ちょっと待ってて」など、何でもいいので一言だけでも返信して欲しいもの。

たった一言で暗鬱な気分が一気に晴れたり、落ち込みから救ってもらえたりするのです。

しかし彼が返信を大業に考える性格だったり真面目に返そうと考え込んでしまう場合、返信するきっかけを失うケースは毎回のごとくでしょう。

思ったことをそのまま素直にトーク画面に打てば済む話なのに、彼にはそれができません。

なので結果的に既読無視する形になってしまうのです。

せっかく返信内容を考えていても返信するきっかけを失ってしまうと、頭に浮かぶのは「いまさら」という言葉です。

既読つけただけでも読んだことは明白ですから「別に返信しなくていいか」となったり、「いまさら返信しても変に思われるのではないか」と考えている場合もあります。

 

返信するつもりでいたのに、後回しにしているうちについ忘れてしまった

既読無視でも、実は返信するつもりでいた場合もあります。

彼の言い訳はおそらく「忘れちゃった」でしょう。

しかし「忘れちゃった」とは、情けなさすぎます。

私のLINEはそんなに簡単に忘れるくらいの程度のものだったのか、とガッカリでしょう。

それどころか彼女としての尊厳も台無しです。

返信するつもりだったのかそれとも完全スルーなのか、この時点ではわかりませんが、こういう場合「返信してこないのはなんで?」と彼に聞かない女性は大変に多いです。

大人対応なのか我慢強いのか、どちらにせよコミュニケーション不足なのは否めません。

返信を忘れられるのは、デートの約束をドタキャンするのと大差ないのです。

どちらも相手の都合でそうなったわけで、こちらとしてはなすすべなしです。

このように返信を後回しにされたり忘れられることがたびたびなら、彼との仲も徐々に冷え切ったものになるでしょう。

 

別れるつもりはなく、駆け引き目的で記憶無視する

彼が既読無視してくるのは、駆け引き目的という場合があります。

関係性がまだ安定していないカップルに多いのが、駆け引きです。

駆け引きに及ぶのは、相手がどう思っているか、どんな風に考えているのかを彼は確かめたい一心だからです。

一方でお互いに信頼関係が築けているカップルなら、駆け引きなどする意味がありません。

ただし信頼関係があるようでも突然疑わしくなることもあります。

それが相手の浮気を疑うときです。

浮気しているかもしれないと相手を疑ったとき、やってしまいがちなのが既読無視なのです。

彼の言い分は「読んだけど返信はしない、なぜなら相手を疑ってるから」です。

猜疑心があるうちは、素直に返信などとても考えられないのです

疑惑を完全に払拭できて初めて相手を信用できるので、 LINEのやりとりも活発になるのです。

このように彼が駆け引きを考えている場合、既読無視の姿勢を貫きます。

 

近いうちに別れたいと思っているために、LINEの頻度を故意に減らしている

既読無視されるケースで最もあってはならないのが、彼が「近いうちに別れたい」と思っている時です。

もしそれが本気ならLINEの頻度を故意に減らしているので、既読無視状態が何度となく繰り返されます。

「既読無視=振られる」といった図式は、既読無視されたことのある誰しもが考えること。

つまり既読無視されたら、次に待っているのが別れかもしれないのです。

既読無視に至るまでのプロセス中、彼がやたらとそっけなかったり冷たい態度に激変しているかもしれません。

連絡がつかなくなったり彼の冷たい態度に意気消沈してしまう、そんな状態が続くことも。

とはいえ彼の別れたい気持ちがその場限りで一時的という場合もあり、気まぐれで別れたい時の彼の既読無視もたいていが一時的です。

なので時々既読無視になったからといって、慌てたり彼を責めないことが大切です。

彼を責めてしまうと責められたことに耐えきれなくなった彼は貝のように閉じこもってしまうので、さらに既読無視がひどくなる可能性が高まります。

彼氏が既読無視する心理はこちらでも詳しく解説しています。

 

彼氏に既読無視をされたときの対処方法は?

返信を催促する場合は、急ぎではない限りLINEしてから数日後に

彼氏にLINEを催促する場合は、自分からLINEした数日後にしてください。

ただし急ぎの場合ば別です。

明らかに急ぎなのに既読無視するようなら、彼氏としての理想からは明らかに外れています。

何度も続くようなら、対処を考えた方がいいでしょう。

恋愛関係において、LINEでの連絡は今や欠かせないものです。

彼がLINEを嫌っていたり LINEしたくないなど、LINEに対する抵抗があるなら、さぞコミュニケーションがとりづらいことでしょう。

それほど LINEとは重要なツールでもあるのです。

急ぎの返信が欲しいなら「いついつまでに」と期限を設けるのも一つの方法です。

それまでに連絡が来なければ、さらにもう一度度だけ催促してみてください。

その際、伝え方に十分気をつけます。

「なんで返信してくれないの?」と上から言うのだけはNGです。

彼が確実に返信を考えるような、たとえば「返信してくれると助かる」「返信してくれたら嬉しい」のように思わず返信したくなるような言葉がベストです。

 

彼氏への質問のLINEなら返信が必要と感じるはず。あるいは返信がマストな内容のLINEにする

彼氏に質問する形式のLINEなら相手が超鈍感なタイプでない限り、返信は必要と感じるはずです。

既読無視がスタンダードな彼なら、今後は返信がマストな内容にしてみてください。

質問しやすいのはお互いの決め事です。

会う日を決める時、まずは彼の意向から確認してみましょう。

「いつでもいいよ」と言われた場合、何日か絞り提案すれば、彼も返信しやすいです。

悩み事を相談するのもアリです。

男性は好きな女性のためになんとか役に立ちたいと思っているもの。

困っているならなおさらアドバイスしたいと考えているのです。

なので「どうしたらいい?」と相談してみてください。

これなら「返信しなければ」という強迫観念に襲われず、自発的にかつ速攻で LINEしてきてくれるはずです。

このように彼が既読無視するのは「~しなければならない」という観念に抵抗したくなるからです。

そんな彼の抵抗をちょっと外してあげるだけで、全てはうまくいくのです。

 

返信がないことに対する不安な気持ちを素直に彼氏に伝える

既読無視されると、とてつもない不安に襲われるものです。

その不安な気持ちを彼に伝えることはとても大事です。

素直さをもっと前面に出しましょう。

我慢してばかりいるなら、それはまったく良くないこと。

彼は超能力者ではないので、思ったことをちゃんと言わなければ絶対に伝わりません。

もし言わないままでいたら、既読無視は確実に加速します。

なぜなら「返信しなくても大丈夫だろ」と勘違いするからです。

彼が勘違いする責任は、実は自分にもあるのです。

「自分の気持ちを素直に話したら嫌われるかも」と不安なら、言い方にさえ気をつければ大丈夫です。

そして返信してくれたら、必ず「ありがとう」と感謝することも忘れないでください。

 

スルーされたLINEとまったく別の内容で送信してみる

既読スルーされたら、スルーされてしかるべき内容だったかもしれません。

もしそれが疑われるようなら、スルーされたのとまったく別の内容のLINEにし、送信してみてください。

何事もなかったかのように、スルリと話題を変えてみるのです。

それも彼が返信しやすいようなひと工夫を加えましょう。

なるべく短文を心がけます。

長々と文章を連ねてしまうと、トーク画面を開いただけで読む気が失せてしまいます。

既読無視されるのは長文もひとつの原因ですから、できるだけパッと見て理解できる程度の短さにしてください。

思わず彼が興味をそそられるようなLINEなら、ほっといても返信が来ます。

かたやまったく興味が持てない内容なら、それがまるで習慣ように既読無視するでしょう。

 

既読無視禁止のルールを決めておけば、彼は既読無視しづらくなる

既読無視禁止のルールを作っておくのもひとつの方法です。

そのルールを決める前に、彼に既読無視の辛さを理解してもらう必要があります。

愚痴っぽくならないように、謙虚かつ冷静に伝えましょう。

連絡がないとやはり心配します。

心配させるつもりなどまったくない彼は、それを聞いて今までの行動を改めてくれるはずです。

ルール決めは原則としてください。

なぜならルールでガチガチに固めてしまうと、ルール違反をおこしがちだからです。

少し緩めの「原則」という形にしておけば、仮に返信できずにいて既読無視になっても「ごめんね、今度は気をつけるから」と平和的解決が望めます。

しかし完全にルール化してしまった時、それを破れば「決めたのになんで守れない」となるため最終的にはケンカの元です。

 

彼氏が好きそうなスタンプや写真など、話題が盛り上がりそうなLINEを送る

彼氏が好きそうなスタンプや写真などを使えば、思わずトークが盛り上がってしまうはずです。

日常的にそのようなLINEを心がけてください。

楽しいLINEなら、彼氏はもちろん誰もが食いつきます。

いつも楽しいなら、彼女からのLINEはいつも首を長くして待ってくれます。

彼が喜びそうなLINEスタンプがあれば、プレゼントするのも良さそうです。

無料のスタンプもたくさんありますが、なんといっても彼女から送られた課金スタンプならさらに活用のしがいがあるというもの。

有料のスタンプは一度でも使うと、次々に欲しくなるのも特徴です。

それだけコンテンツ的に、無料スタンプとの違いが明らかということ。

スタンプを通して彼とのトークも一段と活発になることでしょう。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

彼氏に既読無視されてもやってはいけない行動とは?別れたくないなら気をつけて

取り憑かれたように1日に何度も繰り返しLINEを催促する

既読無視されてもやってはいけないのは、取り憑かれたように1日に何度も繰り返しLINEを催促することです。

別れたくないなら、これだけは気を付けてください。

「既読無視する方が悪い」と思いがちですが、当の本人は「彼女はLINEに依存している」と思っています。

つまり真っ向から意見が対立しているのです。

これでは2人の仲は険悪なムードになる一方です。

彼には既読無視する権利があります。

なぜならそこまで彼を縛る規則はないからです。

彼女だから既読無視してはいけないという決まりはないし、むしろそこまで決めてしまうと理想の恋愛関係からはほど遠くなるだけです。

 

彼氏に返事をくれない理由を問いただし、責めたり詫びさせる

彼氏に返事をくれない理由を問い出さずのもやめておきましょう。

なぜなら彼には理由がないかもしれないし、理由を聞いたところで再び既読無視するのは目に見えます。

彼の中では既読無視はアリなのです。

また既読無視されたことを恨むあまり、責めたり詫びさせるのはもってのほかです。

既読無視はしない方がいいし、されない方がいいのです。

しかしそれぞれに事情があり、お互いにそれを理解する必要があります。

お互いを理解していれば、たとえ既読無視されても「ま、しょうがないか」で軽くとらえられます。

ところが相手に猜疑心があるとさらに既読無視がそれに拍車をかけるため、当然ながら相手を責めたくなったり謝らせたくなるのです。

相手を責めるのはよくありません。

別れたくないのなら責めるのではなくお願いしましょう。

「読んだら簡単でいいから返信してくれると嬉しい」と。

 

不安なあまり「通話なら話せるかも」と焦って何度も電話をかけまくる

不安になるあまり、何度も電話をかけまくるのも良くありません。

焦ったときほど頭の中は混乱しがちです。

冷静になりましょう。

「通話なら話せるかも」と思うでしょうが、通話は相手の状況が分からないのでLINEよりもさらに難しいです。

彼氏にいくら着信しても出てくれないのは、彼がいつもスマホを持っているとは限らないからです。

また彼にとっての生活は、LINEが全てではありません。

一方でLINEに頼りがちな人は、誰かしらとつながっていないと不安でたまりません。

取り立てて話題もないのにダラダラとLINEのやりとりをして無駄な時間を過ごすのは、ひとえに孤独を感じたくないからでしょう。

彼にも同じように孤独を埋めようとしてもらうのはNGです。

孤独な自分を癒せるのは自分だけです。

彼の役目ではありません。

 

既読無視をした仕返しとして、こちらも彼氏を既読無視をする

別れたくないなら、既読無視した仕返しをしてはダメです。

仕返しは復讐と同じこと。

「既読無視した彼を同じ目に合わせたい」

少しでもそんな風に思っているなら、それは完全に復讐です。

好きな彼に復讐したらどうなるのでしょうか?

復讐は憎しみや怒りです。

愛ではありません。

愛とは彼との関係に満足していること。

これが必須です。

もし不満があるなら、それは愛の状態からかけ離れている証拠です。

復讐したくなったら、その気持ちを自分に気持ちを向けるべきです。

つまり既読無視されたことで、あなたは十分に傷ついていることに気づくべきです。

彼があなたを傷つけたのでしょうか?

それは違います。

傷つけたと思っているのは単に思い込みに過ぎないのです。

魂は傷つくことなどないのですから。

 

「別れたいと思っているんでしょ?」などと根拠のないセリフで彼に怒りをぶつける

別れたくないなら、彼に「別れたいんでしょ?」と言ってはいけません。

彼女から「別れたいか」などと聞かれたら、きっと彼は「めんどくさい」と思うはずです。

根拠のないセリフで怒りをぶつけられたら、誰でも煽られたような気分になるものです。

そのまま別れ話になだれ込む可能性も出てくるので、言葉には注意が必要です。

とは言え、たまった怒りを抑え切れないとつい彼にぶつけてしまうものです。

また彼が優しい性格ならなおさらです。

たびたび怒りをぶつけられたらさすがの彼も、今度こそ別れを宣言してくるでしょう。

別れたくないなら、絶対に「別れ」というワードを使ってはいけません。

 

いつもは返事が早い彼氏でもこんなときは既読無視をする可能性も!

ケンカをした時。怒っているかもしくは呆れ果ててるために彼女と距離をおこうとしている

彼とケンカをした後、既読無視されても仕方がありません。

仲直りするまで彼は怒ったままか、もしくは呆れ果てているはずです。

そんな状態で普通にLINEのやりとりなどできるわけがありません。

彼の心情は、ひたすら距離をおきたい、ただそれだけです。

距離をおけば正常な感覚に戻れると期待していて、そのためには既読無視はやむおえないのです。

いつもは返事が早い彼でもこの時ばかりは既読無視は確実ですから、ある程度覚悟しておくといいでしょう。

 

仕事が忙しすぎる。返事をする暇もないしLINEのことすらすっかり忘れている

仕事が忙しすぎて返事をする暇もないと、既読無視するパターンが増えてきます。

付き合い始めは頑張ってLINEしてきてくれたものの、数カ月も経つ頃に既読無視が増えるのは、たいてい彼が通常モードに戻るためです。

通常モードの主たる行動は、仕事優先というスタンスです。

男性にとって仕事は何よりも重きをおくもの。

彼女がいてもそれは変わりません。

彼女から「仕事と私どっちが大事?と聞かれて言葉を濁す理由は、両方が比較対象にならないからです。

つまり仕事は仕事、彼女は彼女でどちらも大事なのです。

彼女ができてしばらくは彼女優先が続くでしょう。

しかしそれも1年に満たない頃から、彼に変化の兆しが見え始めます。

変わった証拠となるものが、既読無視が増えることなのです。

 

落ち込んでいてLINEどころではないし、連絡の一本すらできないほど深刻

落ち込んでいてLINEどころではないという場合、既読無視が増えます。

状況によっては連絡の一本すらできないほど深刻に悩んでいる時、LINEなどとうてい無理な話なのです。

LINEは通知を受け取ってすぐに、誰から来てどんな内容かを確かめたくなるものです。

しかしそれも確かめるまでの動作で、その後どう返事をするかは内容によって対応が変わります。

緊急を要する場合、すぐに返信のアクションを起こします。

しかしそれ以外の場合、既読がついてすぐ返信するのはまれと思ってください。

即返は奇跡くらいに思っていた方がいいです。

それほど返信については正直なところあまり関心がないのが、一般的な男性の傾向なのです。

さらに「返信なんて無理」と考えるのが、精神的に落ち込んでいたり深刻な悩身を抱えている時なのです。

 

体調を崩していたり具合が良くないためにLINEどころではない

彼が既読無視した時、体調を崩していたり具合が良くない場合も考えられます。

調子が悪ければスマホを開く気にもならないし、とてもLINEどころではありません。

それを知らずに「LINE無視された~」では、彼はちょっとかわいそう。

また体調が良くないのを知ってて、心配のあまり返信を急かす女性もいます。

そういう女性は相手が具合が悪くて寝ているのにも関わらず、自分の不安な気持ちを抑えきれず何度もLINEを入れます。

しかしこればかりは返事がないのは当然だし既読無視はやむおえませんが、それを理解してるのかしてないのか待てど暮らせど返信がないと「何かあったのでは?」と、なんとか連絡を取ろうとしてしまうのです。

結局、何をしてもLINEに返信が来なければ、何も手につかないほどイライラするのは確実でしょう。

心配してるつもりが、いつの間にか自分のエゴで苦しむのがこういう時です。

彼の身を案じるなら、心配ばかりせずにそっとしておいてあげるのが本当の愛であり優しさなのです。

 

別れたいので、まずは既読無視し自然消滅を狙っている

既読無視する男性の中には、彼女とはもう別れたいと考えている人がいるのも確かです。

「でもなるべくなら穏便に済ませたいし、自然消滅なら傷も少なくて済むだろう」

そう考えた彼がまず実行するのは、LINEについての対処です。

いきなり音信不通にしたら絶対に怪しまれるので、全てにおいて徐々に進めていくはずです。

つまり彼が既読無視してくるのは、別れる前提においてなのです。

彼女からのLINEにも興味は薄れているので、既読無視することにほとんど抵抗を感じていません。

彼としては、今までと同じようにやっていたのでは別れられません。

まして相手に別れを宣言するような勇気は持ち合わせていないのです。

なのでひたすら自然消滅を目指し、既読無視を続けるのです。

彼氏が本気で別れたいと思ったときに現れるLINEの対応

1週間以上の既読無視が何度も繰り返される

1週間以上、既読無視が続いたり何度も繰り返されるようなら、彼の別れたい度はやや本気です。

そしてそれにプラスして、そっけない態度も別れたいかどうかの目安です。

冷たい態度やそっけなさは、恋愛そのものに冷めてきた証拠です。

彼女のことが好き嫌い以前に、色恋沙汰な雰囲気に飽きてしまった可能性が高いです。

LINEに対してもすっかり興醒めしているので、既読はつけても返信する気などさらさら無いのです。

恋愛を心から楽しんでいるならこのようなシチュエーションには絶対にならないし、既読無視などとても考えられないでしょう。

このように既読無視が増える一方なら、彼は少なからず別れたいと思っています。

 

何度催促しても既読無視する態度に変化が見られない

さりげなく催促しても聞いてくれない時、何度も「LINEして」と言ってしまうものです。

しかしそれでも彼の態度に変化がないようなら、やはり心のどこかで別れたい思いがあるのかもしれません。

その反面、問題点も散見しています。

そのひとつが「何度も催促する」という点です。

私たちの誰もが、今やろうと思っていることを人から「今すぐやって!」と言われると、突然やる気を失ってしまうものです。

LINEにしても同様で、LINEしようと思っているところに、彼女から「LINEして」と言われるとなぜか抵抗したくなるのです。

その結果「LINEして」と彼女に言われれば言われるほど、彼はLINEしなくなるでしょう。

催促はほどほどが肝心です。

それどころかLINEは彼女が催促するものではなく、彼に全部任せるべきなのです。

 

急ぎの用件なのにも関わらず、無神経に既読無視な時

彼が別れを考えているのは、急ぎの用件なのにも関わらず既読無視して知らん顔な時です。

一体何を考えているのかわかりませんが、返信したくないのは間違いありません。

また彼女からのLINEに興味がないこともありありとわかります。

付き合っているのに、これでは意味がありません。

連絡したい理由は、彼の声が聞きたいからというのもあります。

そんな女心をちっともわかろうとしてくれないばかりか、既読無視を貫く姿勢は恋愛に完全に不向きな性格と言わざるを得ません。

付き合いが長引けば長引くほど、LINEについては悲しみや苦しみがつきまとうことでしょう。

彼に別れたい気があるのなら、その状況はもっと明白になるはずです。

 

SNSは毎日のように更新しているのに、LINEは既読無視

SNSは毎日のように更新しているのに、LINEは既読無視なんていうあり得ない状況の場合、彼は遅かれ早かれいずれは別れたいと思っています。

LINEよりもSNS更新の方が魅力に感じているのは明らかです。

そんなにつまらない内容のLINEを送っているわけではないのに、彼がそういう態度ということは、やはり何かしら引っかかることがあったのでしょう。

既読無視がスタンダードになった時点で、彼は誰か別の女性とLINEし始めている可能性がグンと高まります。

浮気心からそうなっているようなら、彼をしばし泳がせることも考えてください。

彼を疑って追い詰めてしまうと逆効果です。

LINEでのやりとりはいったんやめて、SNSをチェックし様子をうかがいましょう。

浮気に関する何かしらのヒントを匂わせてくるかもしれません。

 

周囲の人たちには既読無視をしていないのが明らか

自分だけが既読無視されていて周囲の人たちにはそうしていないのが明らかなら、彼は別れたいと思っているのかもしれません。

仮に別れまで考えていなくても、既読無視するからには彼の中で何か変化があったのは確かでしょう。

彼が既読無視することについて何か思いあたるフシはあるでしょうか?

何も思い当たらないなら、一時的な気の迷いという可能性が高いです。

多くの男性は自分の中で迷いや悩みがある時、あらゆる情報を遮断しようと試みます。

一人きりになってじっくり考えたいからなのですが、その心理を女性はよく理解できません。

女性の場合、何か悩みがあるときはたいてい友人や同僚に話して解決しようとします。

男性のように一人きりになってという女性はほとんどいないので男性心理を理解できないのも当然と言えます。

LINEについても当面は考えたくない彼は、既読無視するつもりはなくても結果的にはそうなってしまうのです。

 

彼氏に既読無視されないようにするにはどうしたらいい?

なんでも良いので、返信をもらえそうな質問LINEを送る

既読無視がつらくてたまらないなら、なんとか返信して欲しいもの。

そんな時、なんでも良いので返信をもらえそうな質問LINEを送ってみてください。

いつも冷静なタイプの彼なら、彼が興味を惹かれるような質問をいくつか考えておきましょう。

政治経済が好きなら今の政治について、また理系の彼なら「わからないから教えて」のようなスタンスが好まれます。

面白ネタが好きな彼なら話題のお笑いコンビの話についてとか、動画のおすすめを教えてもらうのも良さそうです。

とにかく彼が喜んで教えてくれそうな話題に絞ってください。

速攻で質問に答えてくれるはずです。

長文のメッセージには反応が鈍いだけでなく、100%読んでもらえないことを知る

話したいことがあるからとつい長文トークになってしまうのが、多くの女性のスタンダードです。

しかし長文は100%読んでもらえないことを知るべきでしょう。

むしろそれこそが既読無視になる原因です。

長文を読む方の身にもなってみてください。

たとえば一行ごとに改行すればまだいいのですが、改行なしの長文は読みにくいことこの上ありません。

それすらも考えずに言いたいことを書き連ねるだけでは、エゴの押し付けと受け取られてしまうだけです。

相手の立場に立って考えましょう。

どんな風に書けば相手は気持ちよく読んでくれるか。

どう質問したら相手は快く答えてくれるか、などなど。

送信する前に一度、自分が打った文章を読み直してみるのもいいでしょう。

誤字脱字も発見できるので一石二鳥です。

 

気の利いたスタンプをダウンロードするが、絵文字を多用してはいけない

彼とのLINEには、ちょっとばかり気の利いたスタンプをダウンロードしておくのがおすすめです。

スタンプ一つでトークの場が盛り上がりますから、既読無視されることも少なくなるでしょう。

とは言え絵文字を多用するのはいただけません。

絵文字を多用すると、文面に幼さや未熟さが出てしまいます。

また利発そうなのにLINEでは絵文字ばかりが目立つトークなら、男性は一気に幻滅してしまいます。

絵文字とスタンプは、ジャンルが違うと思ってください。

また気の利いたスタンプとは、彼が好きそうなジャンルと考えましょう。

新しいスタンプは毎日のように更新し発売しているので、彼女としての新鮮さをさらに打ち出すためにもぜひチェックを。

 

身を乗り出してLINEしてきそうなほど、彼氏にとって興味津々な話題にする

彼からの返信が欲しいなら、彼が身を乗り出してきそうなほど興味津々な話題を選んでください。

話題作りはLINEにおいても非常に重要です。

今や日常的に欠かせないツールなのがLINEです。

そのLINEが彼との関係に障害となっているのはかなり問題です。

しかし使い方ひとつで変化を起こすことは可能なのです。

それが彼の興味に沿った話題を選ぶことです。

このようにLINEをうまく使いこなそうとしたら、ある程度の心理的操作が必要なのです。

 

LINEだけではなく時々は電話して、彼氏にリアルな生声を聞かせる

LINEだけでなく時々は電話しましょう。

彼氏にリアルな生声を聞かせてあげてください。

特に寝る前の彼女の気怠そうなセクシートーンボイスは、彼にとって興奮そのものです。

彼女のそんな様子が気に入った彼は、深夜の通話を毎日の習慣にしたくなるはずです。

通話の際は一言「今から電話していい?」と彼に確認を。

彼も全ての用事を済ませ、リラックスした雰囲気でゆっくり話をしたいでしょうから。

そんな気遣いも、彼としては大変に嬉しいものです。

もう既読無視で悩むこともなくなるでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「彼氏の既読無視は別れの前兆だけではない!既読無視が気になるなら素直に伝えよう」

 

占い師 姫乃

彼氏の既読無視は別れの前兆だけじゃないってこと、わかってもらえたかな。

彼、別に無視してるわけじゃなくて、なんていうか、行き違いって感じなのよね。

男女間においてこの行き違い、確実に「あるある」なんです。

どんなにうまくいってるカップルでも、別れる時は別れる。

だからと言って別れを恐れてはダメ。

もし別れてもその後の展開は誰にもわからないから。

けど一つだけ言えるのは「何があっても今よりもっとよくなる」ということ。

それさえ信じられれば、別れも怖くなくなるわ。

あなたの恋愛をいつも応援してる姫乃でした!

 

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事