※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

「好きになった彼氏が浮気男だった」

「彼氏に女の影が見える」

このように何とも切なくやるせない事実が判明した時、あなたは動揺し、どうすればいいかわからないかもしれません。

もし彼氏が浮気を繰り返す、浮気しそうで怖い、と不安だったらすぐにこの記事を読んでみて。

浮気男の心理や浮気の対処法、浮気防止策などあなたが欲しかった情報を徹底分析し、わかりやすくご紹介します。

またこの記事の重要ポイント「浮気に効くひと言」を知っていれば、もう二度と彼氏の浮気に悩むことはなくなるはずです。

彼氏との関係も驚くほど順調になることでしょう。

さっそくその方法を詳しくみていきましょう。

 

復縁メニューはこちら

彼氏の浮気に悩まされやすい女性の性格や特徴

疑い深く彼氏の行動の一部始終をチェックしてし真実を探ろうとする女性

彼氏の浮気に悩まされやすい女性の特徴として、まず挙げられるのが「疑いやすい性格」です。

「彼氏って浮気男かも」と疑い始めると、なんとかその証拠をつかもうと行動の一部始終をチェックしようとします。

証拠をつかむ理由は「曖昧なままにしておきたくないから」です。

なぜなら、本当に浮気しているなら「事実は事実」として受け入れたいためです。

もちろんその事実を認めたくはありません。

しかし浮気を疑った時点で、自分の知らないところで彼氏が何をしているか、誰と会っているのかなど、疑心暗鬼になっています。

これは普段ならほとんど気にしないことばかりです。

相手を疑っていなければ、何をしていようが自分に被害が及ばないし、関係にもヒビが入ることもありません。

ところがいったん浮気を疑うようになると一気にその不安が倍増し、何とかその実態を知ろうと必死になってしまいます。

このように疑い深い性格の場合、真実を求めて彼氏の行動の一部始終をチェックし悲しい結末を探ろうとします。

彼氏からの連絡が途絶えがちになるのは浮気と決めつけ、頻繁な連絡を要求してしまう女性

浮気に悩まされやすいタイプは、急に彼氏からの連絡が来なくなったり途絶えがちになったとき、それを「浮気と決めつけてしまう」ような女性です。

浮気と決めつけたとたんに、心の中は不安と恐怖でいっぱいになってしまいます。

不安でいっぱいな気持ちのままではいてもたってもいられません。

やがてこの恐怖感を回避しようとする心理が働きます。

恐怖や不安を回避して自分を安心させるためには「彼氏からの連絡」しかありません。

しかし不安になったからといってすぐに彼氏からの連絡が来るとは限りません。

むしろ連絡が来ることは、ほとんど期待できません。

そうなるとますます不安が増大するため、やむなく次の手段に出ます。

まずは彼氏に対して「なぜ連絡をしてこないか」を詰問します。

「連絡してこないのには何か理由があるのではないか?」「何か隠していることがあるのではないかと」しつこく聞いてしまいます。

そのような質問に対して「はい、浮気してますよ」と彼が答えるわけがありません。

「そんなことするわけないじゃん」

このように浮気を否定する彼氏に対して、次は「もっと連絡するようにして」と要求してしまいます。

このような要求に彼氏は「信用されていない」と感じ、耐えがたいほどネガティブなヤツと思われてしまいます。

もっと悪いことに、もし本当に浮気していたらさらにそれを隠そうとする心理が働きます。

しかし隠せば隠すほど発覚した時に問題がさらにややこしくなることに、この時点ではまだ気づきません。

お弁当を作ったり世話を焼くなど「誠心誠意尽くすことが愛」と思っている女性

彼氏の浮気に悩まされやすい女性の多くが「誠心誠意尽くすことが愛」と思っています。

手取り足取り、彼氏の世話を焼きたがります。

お弁当を作ったり、身の回りのことをあれこれやりたがるなど、まるで手のかかる子供扱いをします。

尽くしすぎるほど尽くしますが、これには「相手を自分の思い通りに動かしたい」という心理が働いています。

尽くすことをやりすぎてしまうと「こんなにやってあげてるのに」とか「言うことを聞いてくれない」というような言動をとるようになります。

初めは心地良かった「尽くされる喜び」も彼氏にとってはどんどん「重い」ものに変化します。

「重い」と感じているとやがて「管理されている」とか「支持される」といったような感情に変化します。

そうなると彼女によってがんじがらめとなり、自分が自分でなくなるような感覚になってしまいます。

さらに自由を奪われたような気さえするので最悪、彼女から距離を置くようになるでしょう。

距離を置かれたことで彼女の方はますますストレスを感じ、これが悪循環へと進みます。

このような状態が続くと、浮気男の本質が現れます。

やがて「別の女性との浮気」へと逃避するようになるでしょう。

 

放任主義すぎて甘えてもこないし「俺には興味がないの?」思わせてしまう女性

甘えることに罪悪感を抱いている女性は、彼氏が浮気してしまいそうでも甘えることができません。

一般的な男性は甘えられることで自分の承認欲求を満たす部分があります。

しかしこのように甘えてこない女性に対して「俺には興味がない」と思われてしまいます。

また彼を縛りたくないからと、放任主義に徹する女性も同様です。

放任主義をつらぬくのは、自分自身も縛られることに対して抵抗を感じるためです。

もし放任したいなら「放りっぱなしにしない」という点が重要なポイントなのです。

つかむところをしっかりつかんでおかないと「俺には興味がないの?」ということになってしまいます。

つまり「お互いに相手に必要とされている」という意識をキープするには、それなりのさじ加減も必要ということです。

 

浮気されるのは「自分に原因がある」と考える女性

「浮気されるのは自分にも原因がある」と考える女性は、もっとも浮気に悩む女性といえるでしょう。

その深層心理には「自己否定感」が隠れています。

確かに100%彼氏だけに問題があるとは言い切れないのが、浮気というものです。

しかし実際に浮気という裏切り行為を起こすのは、彼氏の方です。

この行動だけ見れば、最終的な原因は彼氏に他なりません。

そう考えることができないのが「浮気の原因は自分にもある」と考える女性です。

自分は認められていない、自分は嫌われているというような自己否定感は、何か問題が起きたときに突然表面に現れます。

このような発想に偏ると、問題の本質である「彼氏の浮気」から大きく外れます。

本来責められるべきである対象なのは彼氏ですが、自分を責めてしまうことになります。

このように彼氏の浮気で悩む女性の多くは、自己否定感を持っています。

 

彼氏の負担にならないように自立していることを装うため「自分がいなくても大丈夫」と思われてしまっている女性

彼氏が好きすぎて、彼氏の重荷にならないようにと努めている女性はかなりの数にのぼるでしょう。

いつも彼氏の手をわずらわせたくないと考えているので、何かにつけ遠慮がちになるのが特徴です。

そのような女性はたいていの場合、本当はもっと彼氏に頼りたいのになぜか自立している風を装います。

自立している彼女と接しているうちに彼氏の方は「もっと頼ってくれた方が嬉しいのに」と思うようになるでしょう。

そのうち「俺がいなくても大丈夫」とさえ思われるようになり、浮気への道が拓けてきます。

「あれ?浮気してる?」と疑惑が起きても、それを問い詰めることができません。

「浮気しているかどうか」の真実を解き明かすことも彼への負担になると考えるので、いつでも悩みのタネがつきないでしょう。

自分の存在が彼氏に「重い」と思われていると感じる女性

彼氏の浮気で悩むタイプの女性の多くは、彼氏から「重い」と思われるのを恐れています。

「重い」と思われる原因を作っているのが自分なのに、どうしてもそうなってしまうことにジレンマを感じています。

例えば、ことあるたびについ彼氏に「結婚したいな」と言ってしまったり、「あなたが好きすぎてつらい」などとつぶやいてしまうときです。

常に彼氏と一緒にいたい、彼氏がいないと寂しくて仕方がないと感じているとき、このような本音が出てしまいます。

しかしこれがどんなに正直な気持ちだとしても、彼氏にしてみれば「なんだか重い」と感じてしまうもの。

急に素っ気なくなったり、返事が曖昧だったりなどの態度となって現れるので、すぐにわかるはずです。

このとき思わず言ってしまったことを取り消すわけにはいかず、後悔することになるでしょう。

「あ〜重いと思われてるんだろうな」と、自分の存在価値についても悩むことになります。

浮気男の本音!彼女がいるのに他の女性に目移りしてしまう男性心理

「彼女とはもうドキドキすることもないからつい他の女性に目がいっちゃうんだよね」

浮気男の本音の多くは「ドキドキ感が欲しい」という欲求から浮気心を起こします。

浮気心を起こすタイミングは、今カノとは空気のような関係になっているときです。

そのようなとき、実に簡単に他の女性に目移りしてしまいます。

街中で彼女を連れているにも関わらず、すれ違う女性を目で追ってしまい彼女からひじ鉄を食らうのは、よくあるシチュエーションです。

このようなときに発動しているのが、無意識のドキドキ感です。

何も知らないその女性に対し、軽く興奮した状態になりドキドキします。

軽い興奮状態が「いい気分」となり、ますますドキドキしてしまいます。

このいい気分とは、脳内でアドレナリンが分泌している状態です。

アドレナリンが分泌し気分が良くなると、もっと気分が良くなる状態を欲しがりますが、これは男性性には無くてはならない生理的な連鎖です。

またより多くの子孫を残すための自然の法則とも言えます。

目移りから実際に浮気を行動に移してしまうのも、種の保存としては成立するものです。

しかし付き合っている彼女としてみれば、これは大問題です。

ところが浮気男はこのとき「大問題」と考えるほどの余裕を持ち合わせていません。

なぜなら種の保存は「感情の発露」だからです。

感情的になっているとき、頭の中に「浮気はNG」ということは、一片のかけらも持ち合わせていないのです。

このことから浮気男はチャンスさえあれば「浮気に迷うことはない」のです。

「これって浮気かもしれないけどこのチャンスを逃したくない!まぁバレなきゃいいかな」

浮気男は「バレなきゃいいかな」と、常にそのチャンスを伺っています。

しかしそうそう、そのようなチャンスが転がっているわけではありません。

ですから「いざチャンスが巡ってきた!」と感じたときは「このチャンスを逃したら今度はいつになるかわからない」と焦ります。

このときの浮気男の行動力と積極性は凄まじく強力でパワフルです。

ところが「人として」とか「彼女がいるのに」というような倫理的な精神は、まったくと言っていいほど欠けています。

「彼女にバレさえしなければ浮気してもかまわない」という発想は、彼女にしてみればまったく信じられないことです。

そう考えた時点でもはや「裏切り行為」です。

バレてもバレなくてもアウトでしょう。

浮気男にとって女性の勘が鋭いのは、考えてもみないことです。

バレないようにすればするほど、逆にバレてしまうことに気づくことはないでしょう。

「あいつとは恋愛っていうより戦友みたいなもんだから別にどうでもいいんだよね」

浮気男が浮気を考えているときに、たたく軽口が「あいつとは恋愛っていうより戦友みたいなもん」という言葉です。

この言葉に隠されている心理は「浮気なんてたいしたことない」ということです。

浮気相手との目的は、性的欲求を満たしたいだけです。

それに対し、彼女には身内のような安心感を持っています。

要するに浮気相手と彼女とは、目的と対象が違うということになります。

これが彼女と浮気相手との大きな違いです。

浮気は浮気。

浮気したからといって、身内のような彼女と別れるつもりなど毛頭ないのです。

「彼女いるけど、この女性とは気が合いそうだし誘われたからちょっとだけ遊びたいな」

浮気男は彼女がいることを承知の上で、ただ「気が合いそう」というだけで体の関係に走ってしまうものです。

またそのようなシチュエーションの時、浮気相手の女性が積極的に誘うということも少なくありません。

あとでもしバレたとき「誘われたから、仕方なく」と言い訳するのはこのようなときです。

「魔がさす」という言葉がピッタリですが、浮気男にしてみれば単なる遊びに過ぎません。

信じられないことに、まるでゲームやスポーツのようなカテゴリーと考えています。

このように肉体関係を遊びでとらえられるのは、浮気男の特徴の一つです。

浮気される彼女としては「たまったもんじゃない」と強く思うでしょう。

しかしこれこそ浮気男が浮気を繰り返す理由で、「ちょっとだけ遊びたい」だけなのです。

「最近やたらとあの子と目が合って微笑まれるから俺のこと好きなんかな?飲みに誘おうかな」

職場で同僚女子との浮気には、相手が自分に興味津々と思い込んでいる場合に起こります。

「あの子が俺を見る目はなんか違う、多分好かれてる」と思い立つやいなや、浮気への行動へと突っ走ります。

雑談するきっかけを作ったり、ご飯や飲みに誘うでしょう。

浮気相手も誘われてまんざらでもないとき、その誘いに簡単に乗ります。

ここまで来ると「目的を達成しないことには男がすたる」と、おかしな発想に至ります。

彼女側から見れば「ホント男って…」と、ガッカリするかもしれません。

しかしこれは浮気しそうな男性なら、誰にでも持ち合わせている流れです。

きっかけとタイミングさえ合えば、浮気の可能性はいくらでもあるのです。

「え?俺らって友達だし、付き合っているつもりはないよ」

「え?俺ら付き合ってんの?」

このように彼氏から言われたらショックですよね。

付き合っていると思っていたのは女性側だけ、なんていう悲しい現実はごくまれにみられることです。

立派にセクシャルなシーンもあるし、連絡も取り合っているのに、付き合っていることにならないなんて不思議です。

しかしお互いに相手に対する気持ちを確かめていない限り、恋人同士と言えないかもしれません。

このようなとき別の女性と関係を持ったとしても「浮気」と認定するのは難しいでしょう。

浮気男に制裁を加えたい!と思っても、そもそも付き合っているという認識がないのなら困ったものです。

「本当のところはどうなの?どっちが好きなの?」とあなたは迫り、激怒するかもしれません。

でも納得のいく回答は得られないでしょう。

いつも自由でいたいと考えるファジーな男性は、型にはまるのをイヤがります。

一夫多妻制に賛同するのもこのような男性です。

最終的に「このような男性でもいい」「浮気だか本気だかわからないけどもういい」なら、現状のまま付き合えるでしょう。

ただし「相手に別の女性がいてもいいと考えられるほどあなたが大人なら」という条件がつきます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

こんな事は言っちゃダメ!彼が他の女と浮気してしまう言葉

「〇〇さんの年収一千万円超えらしいよ、あ〜お金が欲しい」

他の男性の収入がいいからと、彼との年収を比べるのは絶対にやめましょう。

また「お金が欲しい」「お金が足りない」「なんでそんなに安給料なの?」といったお金に関する不平不満はすべて「NG」です。

男性にとって経済面で痛いところを突かれると、感じるのは「絶望感」だけです。

自分なりに一生懸命頑張っているのに、それを彼女に認めてもらえない悔しさと悲しさでいっぱいになることでしょう。

収入の面ばかりでなく彼のマイナス面ばかりを指摘する傾向があるなら、状況はさらに厳しいものになります。

口には出さなくても、彼がとても辛い気分になるのは間違いありません。

投げやりな状態にいるとき、差し伸べられた優しい女性の手をホイホイ握ってしまうのが浮気男の特徴です。

どんな男性でも、優しくて自分の愚痴を聞いてくれる女性に好感を持つものです。

「浮気をしているかも?」と気付いた時には、もう手遅れでしょう。

「あなたとのHは全然気持ち良くない」

「あなたとのHは気持ち良くないんだよね」という不満は、絶対ダメです。

これを言ってしまうと、他の女性と浮気する可能性が飛躍的に高くなります。

もしあなたが本気で「気持ち良くない」と思っていてもそれを告げたとたん、彼との関係は類を見ないほど最悪なものになるでしょう。

最悪な関係なのに「浮気して欲しくない」と考えるのは傲慢と言えます。

「彼女とはダメだけど、別の女性ならうまくいくかも」と、彼氏が浮気に走りたくなるのも当然です。

男性はHによって「彼女を幸せにしてあげている」という意識が湧きます。

また彼女が幸せになっている姿を見て、彼も幸せを感じます。

それなのに彼女の口から出るのは彼氏の不満ばかりでは、彼は心から自信をなくしてしまいます。

思ったことを包み隠さず正直に話すことは、時として二人の仲を引き裂く原因にもなります。

特にHに関しては、不満を言うだけでは解決しません。

相手にばかり「気持ち良くして欲しい」と頼り切るのはもうやめましょう。

お互いに高め合う努力がなければ、いつまでたっても納得のいくHを体感できる日はやってきません。

「朝起きた時と出かける前と休憩の時と帰る前と寝る前にlineしてね」

彼が浮気に走らないようにするためには、彼を縛り付けるようなことを言わないようにしましょう。

特に気をつけなければいけないのが「lineの頻度」です。

もし彼が浮気しそうなら、「朝に、夜に」と、頻繁にlineをするように言ってしまいがち。

このようにするのは彼の行動が気になるためで、少しでも疑わしいことがあればすぐに追求できるからです。

また「自分だけに気が向いている」と感じるので安心感が得られるためでもあります。

しかしこれは逆効果になることもあります。

浮気男なら、隙間時間を狙って上手に浮気を続けることなどなんでもありません。

どんなに頑張っても、浮気するチャンスさえあれば浮気するのが浮気男です。

また彼女が縛れば縛るほど、逆に相手は頑張って見つからないように浮気を重ねます。

彼女を安心させるためのマメなlineも、手抜かりなく行うでしょう。

「私を置いて出かけるなら証拠の写真を送って」

浮気防止に「出かけた先の証拠写真を撮って送って」と言う女性もいます。

しかしこれは男性の「信用されていない」という気持ちが高まるだけです。

「信用されていないなら」と考えることによって、結果的に浮気に走ることもないわけではありません。

また常に彼女と行動を共にできるわけではないし、そのたびに「写真を送れ」ではただ呆れられるだけでしょう。

一緒にいてもつまらないと感じ何かと不満足なため、次第に「誰か他にいい女はいないかな?」と思うようになります。

 

「あなたと一生添い遂げるのが私の願い」

「あなたと一生添い遂げるのが私の願い」という言葉は、他の女性と浮気に走る原因となります。

この言葉は、彼にとって鉄の塊が繋がった重い足かせのように感じるだけでしょう。

将来、幸せな家庭を築きたいと願っていると、彼にもそうあって欲しいと思うものです。

しかし彼に結婚願望でもない限り、彼の負担になるだけです。

正直なところ「めんどくさい」と思われるのが関の山でしょう。

せめて「一生」とか「生涯」という言葉を使わないようにしてください。

あなたの言葉で彼を縛りつければ、彼は逃げたくなるのです。

結果的に、もっと自由な気分になれそうな女性との付き合いを選ぶことになるでしょう。

「あなたがそんな風だから仕事がうまくいかないんだよ」

「仕事がうまくいかないのはあなたがそんな風だからだよ」というセリフは、もっとも言ってはいけない言葉です。

どんなにこれが正論であろうとも、すぐにでも浮気に走る原因になってしまいます。

男性にとって「俺の仕事のことについてあれこれ口出す女は信用できない」と考えています。

この言葉がたびたび出るようなら、彼氏は浮気男となってあなたから逃げ出す準備を始めるでしょう。

仕事に関するやり取りを彼女とするのは面倒に感じるのです。

それよりも「疲れた心を癒してほしい」と心底思っています。

このようなことから、心を癒してくれる人を探した結果「浮気」という道を選んでしまうのです。

 

彼の行動が怪しい…まだ他の女と関係をもっていない浮気男に効く言葉

「もし浮気するなら別れる。それでもよければどうぞ」

「あなたが浮気したら別れるよ」

「絶対別れるけど、それでもよければ浮気でもなんでもして」

この言葉は浮気男にもっとも効果があり、浮気男の行動に釘を刺すようなキツい一言です。

もしこの時、他の女との関係を持ちそうな怪しい段階であればかなり効き目は高いでしょう。

いつでもこの言葉が耳をついて離れません。

浮気相手と何かしらの進展が見られそうな時も、おそらくブレーキが効くはずです。

「浮気は絶対にイヤ。しないと信じてるからね」

「浮気はイヤ」とハッキリ言うことが、実は一番相手に伝わりやすい方法です。

浮気をされる理由の一つが、女性側が遠慮したり引いてしまうため本音を言えない点にあります。

とかく女性は「黙ってても分かるでしょ」的な態度をとってしまいます。

しかし本音を言わないことには、相手には伝わることはありません。

「絶対にイヤ!信じているからね」

この一言を頭の中で繰り返し、練習しましょう。

いざとなったらすぐに言葉として発することができるようにします。

これによって、浮気男は「あ、浮気はダメなのね」と理解できるようになります。

「まさか浮気なんてしないよね」

「まさか浮気なんて絶対しないよね」と念押しされると、浮気男は引いてしまい行動に移せなくなります。

浮気防止にはこの「念押し」が一番良く効きます。

そのほかにも「〇〇なんてしないよね〜」というように、「して欲しくないこと」伝える念押しは、かなり使える方法です。

彼氏のことを適度にコントロールできるうえ、お互いに負担になりません。

付き合いが長くなればなるほど、このようなテクニックはマストです。

きっといつまでもうまくいきますよ。

「友達が彼氏に浮気されてリスカしちゃったことあるんだ」

「友達が彼氏に浮気されてリスカしちゃったことがある」と伝えることは、浮気男に戦慄を走らせます。

「浮気によって不幸になる女性がいる」ということを初めて知ることになるでしょう。

「え?もしかしたらお前も?」と考え、恐怖におののきます。

「もし自分の浮気によって彼女がリスカしてしまったら」と考えただけでも、浮気がマイナスであると理解するでしょう。

ましてや「彼女がもし死んじゃったら」と思ったとたん、自分の罪深さに身震いするはずです。

 

「あなたといるといつも幸せ」

あなたがいつも「彼氏といるときが一番幸せ」と思っていても、それを彼氏の前で口に出すのは「ごくたまに」にしておきましょう。

彼氏の方もあなたと同じように幸せな気分でいるのなら、これ以上幸福なカップルはいません。

しかし2人の気持ちがまったく同じということは、ほぼあり得ないのです。

それどころかあなたの幸せな気分に反し、彼氏は「重い」と感じている可能性もあるのです。

重いと感じる男性がもし浮気男なら、あっけなく別の女性へと去っていってしまいます。

このように「幸せ」の基準は、2人同じとはいえません。

幸せを訴え続けてもそれが逆にマイナスにもなる、ということも覚えておいてください。

「あなたが浮気したら私も浮気するわ」

「あなたが浮気したら私もする」という言葉も、浮気防止に役立ちます。

彼氏はこの言葉を聞いて「ギョッ」とするかもしれません。

浮気しようと他の女性を狙っているときに「彼女が別の男に寝取られているかもしれない」なんて考えただけでも恐ろしいことなのです。

自分の浮気を棚にあげるのが浮気男の特徴でもあります。

そのような自分に猛省し「彼女が浮気しないように俺も頑張る!」と心の中でつぶやくことでしょう。

「もし浮気したくなったら私と別れるのが先ね」

「浮気と私とどっちを取る?」という選択肢を彼に与えるのも効果的です。

「浮気するなら私と別れてから」という条件を突きつけておけば、いざという時、彼は考え直してくれるはず。

浮気してしまうようなシチュエーションになった時、あなたの一言がよみがえってくることでしょう。

浮気したくても「別れるのはゴメンだ」となり、浮気への迷いもなくなるでしょう。

このように「浮気にはリスクがある」ということをとことん理解させておくことはとても重要なポイントです。

 

既に彼が他の女と浮気している…戻ってきて私だけを見てほしい時の浮気男に効く言葉

「浮気はダメだよ。もう終わりにして」

既に彼が浮気しているというとき「浮気はダメだよ」という言葉は、彼の心に深く刺さるでしょう。

「彼の浮気」という悲しい事実を前にあなたは気落ちし、投げやりになっているかもしれません。

しかしまだチャンスは残されています。

彼に戻ってきて欲しいのなら「もう終わりにして」と毅然とした態度で言い放ちましょう。

このように浮気男には、わかりやすい言葉でハッキリ言うことが大切です。

「もし浮気してたらやめるなら今しかないよ」

彼の浮気が発覚したら「もし浮気してるならやめるなら今しかないよ」というチャンスを一度だけ与えましょう。

あなたはガッカリして「もう別れたい」と思うかもしれません。

でもこんな時こそ「私には彼しかいない」と、改めて彼の大切さを認識できる時です。

あきらめずに彼に「最後のチャンスだよ」と前置きして言いましょう。

「浮気してたらやめるのは今しかないよ」と。

その後は、彼に考える時間を与えてください。

彼はあなたに浮気がバレたことに動揺しているはずです。

しかし浮気は浮気。

決して本気ではないのです。

彼の気持ちが整うまで待ってあげてください。

「私は何が合ってもあなたが好き。これだけは変わらないから」

「私は何があってもあなたが好き」

この言葉がどれだけ彼氏を勇気付けるか、あなたは理解できないかもしれません。

普段どんなに「好き」と伝えていても、その本領を発揮するのは問題が起きた時です。

「何があってもあなたが好き」と堂々と言えるあなたは素晴らしく輝いています。

彼は浮気したことを心から反省し、もう二度と迷惑はかけないと心に誓うことでしょう。

「別れたくないし、何もなかったことにするからもう相手とは会わないで」

彼氏の浮気が発覚しどんなに悲しい気持ちでいても「別れたくない」「相手とはもう会わないで」と告げましょう。

正直な気持ちを彼に伝えることはとても大切なことです。

そしてこのような時こそ「少なくとも別れる気はない」と言うあなたの本音を、強く伝える必要があります。

感情的になって泣いてしまうかもしれません。

しかし本気の涙は彼の心をとらえることでしょう。

「浮気をしていたのはずっと知ってたし、すごくつらかった」

「浮気は知ってた」「つらかった」と彼に伝えたら、彼はどんな顔をするでしょうか。

おそらく罪悪感でいっぱいになることでしょう。

彼女を騙してしまった、彼女につらい思いをさせてしまったという後悔の念で、苦しむかもしれません。

しかしあなたは、彼よりももっと苦しんだのです。

その苦しみをハッキリと伝え、理解してもらう必要があります。

黙って辛抱していたら、浮気男は調子に乗ってますます浮気を助長することになってしまいます。

我慢は禁物です。

思ったことを言えるようになれば、彼との関係ももっとうまくいくでしょう。

 

「きっと浮気をされる私も悪いんだよね」

浮気男が思わず納得しつつも「いやそうじゃないから」と否定したくなるのが、彼女が言う「浮気される方も悪い」という言葉です。

彼女に「きっと浮気される私も悪いんだよね」と言われたら、浮気男は自分の行き場を無くします。

「そうじゃない!悪いのはオレ!」

必ずこのような返答になるはずです。

これで彼氏も心から反省してくれれば、もう浮気の魔の手から完全に逃れることができるでしょう。

彼氏の浮気が原因で別れた時の復縁方法がこちら。
 


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「浮気男と付き合うのはハードル高し!でも女性の一言はよく効きます

占い師 姫乃
あなたの彼氏が浮気する可能性の高いモテ男子だったら、かなりハードル高し。

でもモテるのはいいことだし、そんなモテ彼氏を選んだのも幸せなこと。

でも浮気されないようにするにはちょっとしたテクニックが必要よ。

それはあなたの一言。

あなたの一言で彼ダメ人間にすることも、素敵な男性にすることも可能なの。

この記事から何かを学びとってもらえたら嬉しいです!

【期間限定・11月24日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【奇跡のスピリチュアル診断】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【奇跡のスピリチュアル診断】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事