合鍵を返す意味は別れのサイン|「返して」という男性心理と本音や復縁できる可能性について解説  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

合鍵を返す意味は別れのサインだとしたら、そこにはどんな男性心理が隠れているのでしょうか?

こちらでは「合鍵を返して」という男性心理と本音や復縁できる可能性について解説しています。

合鍵を返すシチュエーションによって復縁の可能性は変わるのかも併せて見ていきましょう。
 
付き合っている人から「合鍵を返してほしい」と言われ悩んでいたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

合鍵を渡す相手に対する気持ちは信頼度の証

プライベートもデートもいつも一緒。今以上に彼女に干渉されたい

彼が合鍵を渡してくれるのは「プライベートもデートもいつも一緒でいたい」という高い信頼度の証です。

そして今以上に彼女に干渉されたいと望みます。

干渉されたいタイプの男性は甘えっ子や依存心が強い傾向があり、いつもべたべたしていたいし彼女とならずっと一緒にいても苦にならない、そんな風に思っているのです。

たとえば朝目覚めた時、隣で眠る彼女の寝姿に最高に幸せを感じることでしょう。

そのままずっと寝ていたい気分に襲われてしまいますが、そこで彼ははたと考え直します。

「家に帰れば、彼女も同じ家に帰ってくるのだ」

そう考えれば仕事にも励みが出るというもの。

彼女に合鍵を渡そうと思っている彼は、このように一連の妄想を働かせているのです。

人目を気にせずにいつでも自由に会えるし2人きりになれる

彼女に合鍵を渡しておけば、人目を気にせずいつでも自由に会うことができます。

それだけでなく、2人きりになれるところを探さずに済むのもメリットです。

邪魔が入ることも好奇の目で見られることもなく、いくらイチャイチャしても誰に見られる心配がないという点も合鍵を渡したくなる要素です。

しかもそこは彼の部屋です。

彼自身、自分の部屋以上にホッとできる場所はないでしょう。

彼のリラックスした表情に彼女も心から幸せを感じるので、まさに「2人の愛の巣」といったところです。

一方で彼の部屋でなければ、こんなにうまくはいきません。

2人でイチャイチャするにはホテルがベストですが、会うたびとなるとそれなりに費用もかかります。

そのお金があれば彼女と好きなものを食べたり飲んだり、あるいは旅行だって行けるかもしれません。

節約という面からも、彼女に合鍵を渡し一緒に住むのが彼にとってベストなのです。

彼女を心から信頼しているので、いつでも部屋に来てほしい

彼女に合鍵を渡すのは、彼女を心から信頼しているからに他なりません。

またいつでも部屋に来てほしいと思っているので、合鍵を渡すのです。

そんな合鍵は彼のプライバシーの全部が収められた、まさに「彼との鍵」です。

そのように何よりも大事な部屋の鍵ですから、誰にでも渡せるというものではありません。

心から相手を信頼していて、何があっても「この人なら大丈夫」という自信が「合鍵を渡そう」という気分にさせるのです。

大事なポイントは、彼が自発的に「渡そう」と思った点です。

もし彼女の方から「合鍵ちょうだい!」とせがんできても彼は断ったかもしれません。

彼が所有している物の中で何より大事にしているのが部屋の鍵なので、いくら彼女にせがまれても簡単に渡せるものではありません。

彼が自分で決めて、自分から渡そうと思ったことが重要なのです。

彼女こそ気を許せる相手で 良いところもマイナスな面もさらけ出しても大丈夫と確信した

彼が合鍵を渡そうと思ったのは、彼女には自分のマイナス面をさらけ出しても大丈夫と確信したからです。

相手に嫌われそうなマイナス面でも、おかまいなくさらけ出せるのが気を許せる相手です。

そういう相手をたとえるなら、親友のような関係だったり家族のような身内的存在です。

合鍵を渡そうと考えるほどの相手なので、彼にとって彼女が身内的な存在なのは間違いないでしょう。

彼女といると楽なので「相性バツグン!」とも感じているのですが、さすがに好きな人の前ではマイナス面は隠そうとするものです。

ところが一緒に住むとなるとマイナス面を隠すのは難しいし、隠そうとしても結局さらけ出すことになってしまうのです。

彼はそれらを想定し、それでも合鍵を渡すことを考えます。

なぜなら隠したくなるようなマイナス面をさらしたとしても、きっと彼女はいつもと変わらず笑顔でいてくれるだろうと確信するからです。

2人の将来のことも見据え「なんなら同棲しよっか?」と言う代わりに合鍵を渡す

彼は「同棲しない?」と言う代わりに合鍵を渡すこともあります。

彼は内心では2人の将来も見据えていて「一緒に住みたい」と言う気持ちを合鍵で表現するのです。

とは言え、最初は彼女に気楽に遊びに来て欲しいと思って、合鍵を渡そうとします。

そして彼女との関係がうまくいくようなら「いずれは同棲したい」という願望を抱くようになるのです。

同棲をスタートさせようとする時、考えられるメリットを挙げてみましょう。

・お互い支えあって生きていける

・生活を共にすることで相手をより深く知ることができる

・生活費を分担できる

・いつも一緒にいられることが何より嬉しい

・結婚相手としてふさわしいかが分かりそう

一方で別れる時に大変だったり完全に1人になれる時間が少ないなどデメリットもありますが、合鍵を渡す前はデメリットについては一切蚊帳の外です。

つまり合鍵を渡す時、彼が想定しているのは同棲のメリットだけなのです。

身の周りのケアやお世話をしてくれたら、今よりもっと幸せになれそうだから

彼女に合鍵を渡すのは、身の回りのケアやお世話をしてくれたら今よりもっと幸せになれそうだからです。

多くの男性たちが彼女に選ぶのは、世話好きで家庭的な女性です。

そういう女性が彼女なら、きっと彼はいてもたってもいられません。

自分のお世話をしてもらうためには、彼女に自分の部屋の合鍵を渡しておけば良いのですから。

合鍵を受け取ってくれた彼女の姿に、彼はこれからの展望に思いをはせることでしょう。

朝はコーヒーの香りで目を覚まし、とうに出来上がった朝ごはんは美味しそうな湯気を立てています。

朝からイチャイチャしながら出かける準備し、仕方なく仕事に出かけますが終われば彼女が待つ家に帰れるのです。

明かりのついた部屋に帰る喜びは、とても言葉にできないほどでしょう。

やがて眠りにつくまで、再び彼女とのイチャイチャタイムです。

こんなに素晴らしく幸せな毎日を過ごせるなら、合鍵を渡すことなど彼にとってなんでもないのです。

彼から「合鍵を返して」と言われた時の男性心理

彼から「合鍵を返して」と言われるのは、一般的に「別れよう」のサイン

彼から合鍵を返すよう言われた時、一般的には「別れよう」のサインです。

心理的には距離をおきたい、もしくは完全に縁を切りたいかのどちらかです。

たびたびケンカが続いていたり、険悪なムードになっていたらそれが原因です。

一方でもし原因が思い当たらないようなら、彼は何か隠したいことがあるのでしょう。

また「別れはしない」と前置きして「返して」というなら、きちんとその理由を言ってくるはずです。

理由を言わないのは彼女を目の前にしてバツが悪いし面倒だから、さっさと「返して」とだけ言ってくるのです。

また「彼女に理由を聞かれないから言わないだけ」かもしれません。

「鍵、返して」と言われるのは、それなりにショックです。

でもそれ以上彼から何か言われるのが恐ろしくて、理由を聞けなくなってしまうこともあるでしょう。

しかし何の理由もなく「返して」と言ってくることはまずあり得ないし、必ず何かしらの理由があるはずです。

ケンカが絶えずいつも言い争っていると、衝動的に「鍵返して」と彼女に言いたくなる

ケンカが絶えずいつも言い争ってばかりいると、彼は衝動的に「鍵返して」と言いたくなってしまいます。

衝動的になるのは、感情のコントロールができなくなったためです。

特に怒りの感情は瞬時に沸点に達するため、非常にコントロールが難しいです。

またケンカが絶えないカップルは言い争いになるたびにお互いの感情をあおるため、さらにコントロール不能にしてしまうのです。

衝動的に「もう限界!鍵返して!」と彼が言い放ちたくなるのは当然でしょう。

彼は「ケンカはしたくない」のが本音なのです。

ただ言い争っているだけでは何も解決しないので、彼にとってケンカを終わらせるただ一つの方法が「鍵返して」なのです。

このセリフは彼女にとってまさに最後通告で、彼からピシャリと三下り半を突きつけられてしまったようなものです。

もし鍵を返したら今後一切、自分1人で彼の部屋に行くことはできなくなってしまいます。

それでも喧嘩の最中ですから、売り言葉に買い言葉状態です。

「いいわよ、返すわよ!」と、不本意ながらも彼の言葉に従うしかないでしょう。

彼女の気持ちが本気かどうか試したい時「返して」と言ってみたくなる

特別な理由がないのに、彼が「鍵返して」と言ってくるのは彼女の気持ちが本気かどうかを試したいからです。

どちらかと言えば彼女より彼の方の好き度が高いケースによく見られます。

彼は彼女が自分に本気なのかがとても気になっていて、しかもかなり不安です。

ヒマさえあれば「浮気してるんじゃないか?」と疑ってくるようなら、確実に彼女の気持ちを試すことをしてきます。

その一つが「鍵、返してよ」で、そう告げた時に彼女がどんな表情をするかに注目します。

動揺したり悲しそうにしたら、彼的には「してやったり」です。

彼の思惑通り、お試しは大成功です。

すぐさま「ウソだよ〜!」と茶化してくることでしょう。

まったく子供じみたやり方なのですが、試す方法がこれしか浮かばないからです。

本当は1人が好きだが、プライベート空間を邪魔されてばかりいるので我慢できない

本当は1人でいるのが好きとわかったら、彼は迷わず「鍵返してくれる?」と言ってきます。

正直なところ、合鍵を渡して良かったのは最初だけです。

好きな時にエッチできるし、何かと世話を焼いてくれる彼女に大満足でした。

しかし、やがて状況は一変します。

彼が思い描く理想とはかけ離れたシチュエーションが続々と出てきて、彼を悩ませます。

たとえば彼が「1人でのんびりしたい」と思っていても、すぐそばに彼女がいたらそういうわけにはいきません。

もしプラッと1人で外へ出たとしても、彼女が「何で1人で出かけるの??」と問い詰めてきます。

男性は1人になりたい時があるのです。

それを理解できる彼女なら、彼を放っておけるでしょう。

でも「私が遊びに来たのになぜ1人になりたいの?」という疑問を彼にぶつけたり怒るようなら、彼のプライペートを邪魔することになってしまうのです。

そんなことが続くと、そばにいる彼女の存在そのものが重く感じるように。

矢も盾もたまらず1人になりたくなるのはこういう時です。

しかしそんなことを言えば、気まずい空気が流れてしまうのは確実です。

何もかもが面倒になった彼は「合鍵さえ渡さなければ、こんな思いをしなくて済むのに」と切実に思い、彼女から返してもらおうとするのです。

距離をおきたいだけ。別れるつもりはないが彼女の過干渉にうんざりしている

なんとなく距離をおきたい時、彼は合鍵を返して欲しいと言ってきます。

決定的な理由もないし、別れるつもりもないのです。

ただ一つ挙げるとすれば、彼女の過干渉でしょう。

彼が負担に感じるのはひどい過干渉ではなく、むしろさりげなく干渉してくることです。

さりげない過干渉の中に彼女の悪意はまったく感じられません。

むしろとても良い人なのです。

気が利くし言えば何でもやってくれる。

でもちょっと頑張り過ぎなところが、彼にとっては重く感じてしまう点です。

彼女が一生懸命になればなるほど、彼はどんどん引いていくことでしょう。

こういう時できれば彼女と距離をおきたい、1人になって考えたいと思うのです。

1人になって考えれば、必ず結論を出すのです。

少なくとも別れるつもりはないのでとりあえず合鍵は返してもらい、関係のリセットを試みるつもりでしょう。

他に好きな人ができた。このままではいけないとわかっているがとりあえず鍵だけでも返して欲しい

彼に好きな人ができた場合、このままどっちつかずなのは良くないと思うためとりあえず鍵だけでも返してもらおうとします。

彼は「どうしたらいいのかわからない」というのが正直な気持ちです。

合鍵を渡すくらいなので、彼女のことが好きに違いはないのです。

しかしそれ以上に好きな人ができてしまった、これが現実なのです。

このままでいけないことは重々承知している彼にとって、大問題なのが「合鍵」です。

「返して欲しい」と言えば、理由を聞かれるはずです。

本当のことを言ったらどんな修羅場になるかわからないし、そんなこと考えたくもありません。

それでも新たに好きになった女性とは「もっと近づきたい」としか考えていないので、一刻も早く彼女から合鍵を返してもらおうとするのです。

相手の態度が信用できないうえ、性格的に合わないとわかったから

相手の態度が信用できないうえに性格的に合わないとわかった時、合鍵を返してもらおうとします。

彼にしてみれば、これ以上近くにいる意味がないのです。

世の中には人の数だけ、その人独自の性格があります。

考え方にしても似通っていたり話が会うようでも、すべてがまったく同じという人は存在しません。

そのあたりを理解していないと、夢のような合鍵生活もやがては悲劇を経験することになるでしょう。

たとえば恋人関係に発展したカップルは、なぜか相手との違いを見過ごせなくなってしまうのです。

そして「相手が間違っていて自分は正しい」と思い込むので、どうにかして相手を自分の意見に従わせようとするのです。

歴史的な暴動や戦争の多くが相手との違いを受け入れず対抗意識を燃やした結果、無理やりにでも自分に従わせようとしたことから起きています。

「相手を変えようとすると必ず失敗する」

これがスピリチュアルな考えです。

合鍵を受け渡した間柄といえども、パーフェクトな関係を表すものではありません。

お互いの違いを受け入れられなければ、その関係を解消するほかに手段はないのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「アカシックタロット」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼が実際に合鍵を返された時に思うこと

「鍵を返して欲しいのは本気ではなかったし、そんなことを言うつもりはなかった」

鍵を返された時、彼は「そんなことを言うつもりはさらさらなかった」と思っている場合があります。

つまり一度は「返して」と言ったものの、別に本気で返してもらおうとは思っていなかったのです。

じゃなぜ彼は「鍵、返して」と言ったのでしょうか?

あまり深く考えずに言ってしまった可能性があります。

今までも重要なことを軽々しく言ってくる彼に、ほとほと困ることが多かったかもしれません。

軽くでも重くでも、口から出た言葉を簡単に取り消すことはできません。

軽々しく言って誤解させたことを彼が素直に謝るなら、鍵を返さなくても済むでしょう。

しかし彼は確かに「鍵、返して」と言ったのです。

だからその通りにしただけです。

実はそんなつもりではなかった、後悔しているなどとは知るよしもないのです。

このように本心ではないことをたびたび言ってくるような彼なら、おそらくいつも彼の言葉に振り回されているはずです。

「まさか返すとは思わなかったし、いつまでも言い訳して返してくれないだろうと思っていた」

彼は「まさか返すとは思わなかった」と、返された合鍵を見ながら意外に思っていることがあります。

「いつも素直に従ってくれないから、今回もいつも通り言い訳して返してくれないだろう」と。

こんなにあっさり返してくれると思ってもみなかったので逆に後ろ髪を引かれるようだし、会うたびに不満ばかりな彼女だったらその変貌ぶりにただただ驚愕でしょう。

言い訳、愚痴、不満を一切言わないと、彼からこれだけの反応を得られるのです。

あとあとまで「何かあったのかな?」と、彼女のことが気がかりで仕方がありません。

このように相手が想定しているのと反対の行動をとって合鍵を返してもらおうとする心理を巧みに利用すれば、彼の心をガッチリと掴むことができます。

そのためには返すときに何も言わないこと、これにつきます。

「やっと返してもらってホッとする反面、急に寂しくなったりモヤモヤしてしまった」

やっと鍵を返してもらってホッとしているかと思いきや、なぜか彼は寂しくなったりモヤモヤしていることがあります。

本来なら望み通りに鍵を奪い返して超ハッピーと言いたいところですが、なぜ寂しくなったりモヤモヤするのでしょうか?

これは自分から振った時と同じ心境で、喪失感による孤独を感じているためです。

今まで当たり前のように自分の部屋に来ていた彼女が、突然来なくなるとしたら寂しくなるのは当然でしょう。

これは理屈ではなく感情のなせる技で、心の奥深くで湧き上がる寂しさは自分で押さえ切れるものではないのです。

別れたわけでないならまたいつでも会えるのですが、しかし合鍵を返してもらったからにはもう好き勝手に来れません。

この距離感も彼が寂しさを感じる原因です。

「合鍵と共に、これで完全に彼女との心のつながりも途切れてしまった」

実際に鍵を返された彼は、これで完全に彼女との心のつながりも途切れてしまったと悲痛な思いです。

彼にとって合鍵は2人を結ぶ象徴であり、合鍵を返してと伝えるのは当然ながら「別れの宣告」でした。

彼女としては「彼とはもう会うこともない」と決意することでしょう。

日々彼を忘れようと必死なのは、つらい思いを抱えたままではいつまでも幸せになれないからです。

一方で男性たちは、いつまでも彼女に未練を抱き続けます。

彼女は方はとっくに吹っ切れているのに、なぜか彼は反比例するかのように延々と引きずってしまうのです。

彼女から返してもらった合鍵を眺めながら、毎晩のように深いため息をついていることでしょう。

合鍵がこれほど彼の心を締め付けるものとは、想像もできなかったのです。

しかし合鍵と共に心のつながりも完全に切れた彼女は、もう過去の人です。

彼はいつまでも吹っ切れない自分に嫌気がさし「合鍵はそのままにすべきだった」と後悔することもあります。

「きっと怒っているだろうな。これからは完全に距離をおかれるに違いない」

鍵を返してもらった彼は「きっと怒っているだろうな」と臆病になっていることがあります。

そして「これからは完全に距離をおかれるに違いない」と決めつけます。

確かに「合鍵を返して」というセリフは、いかにもネガティブです。

言われた彼女は、いい気分でないのは確かでしょう。

そのことが原因で、ちょっとしたいさかいやもめ事が勃発したかもしれません。

だから彼は「きっと今でも怒っている」と思い込んでいるのです。

「彼女を怒らせたら100%距離をおかれるに決まってるし、もう俺らはダメかも」と終始後ろ向きでしょう。

でも恋愛スキルを身につけている彼女なら距離をおくのは当然のことで、距離をおくのはその後彼とうまくいくために必須だからです。

しかし彼にはそんなスキルについては、全くの無知と言ってもいいでしょう。

彼女から距離をおかれて、どん底な気分になっているのは間違いありません。

「完全に拒絶されてるし、相手の本気度は高そうだから別れは決定的」

合鍵を返された彼は「彼女から完全に拒絶されている」と思っていることがあります。

別れは決定的と思うのは、彼女の拒絶する姿勢があまりにも強いからです。

拒絶されるのは、もちろんそれなりに理由があるからです。

「合鍵を返して」は彼女にとってかなりプライドが傷つく言葉ですから、そんな言葉を平気で言う彼を信頼できないのです。

信頼を失った彼に対する態度が激変するのは当然でしょう。

しかし多くの男性たちは自分の言葉によって女性を傷つけたにもかかわらず、まるで人ごとのようにのほほんとしています。

彼女とすれば、自分のしたことをさておき「拒絶されちまったー」と言う彼が、能天気で愚鈍な男にしか見えないのです。

これが彼を完全に拒絶する理由です。

 

もしもケンカになって合鍵を返してと言われたら

2人の間にある問題点や不満な点をリストアップし、冷静に話し合う

もしもケンカになって彼から合鍵を返してと言われたら、冷静に話し合うことをまずやっていきましょう。

冷静になりさえすれば、合鍵の件はさほど重要なことではなくなります。

しかし場合によっては、2人の間にある問題点や不満な点を洗いざらいリストアップする方法が功を奏することもあります。

2人の関係を見直すべきタイミングだったわけですが、このタイミングを逃さず思っていることや普段言えなかったことをぜひとも伝えてください。

彼からの要望もいくつか出てくることでしょう。

お互いの要望や希望をすり合わせることで、より2人の絆が深まります。

実は合鍵というツールは、2人の絆を強化させるものだったのです。

すぐに合鍵を返してはいけない。返すのは最終手段とし衝動的な行動は避けること

彼から合鍵を返してと言われても、すぐに返さないようにしてください。

返すのは最終手段とし、言われたまますぐに行動するような衝動的スタンスには十分気をつけましょう。

返したい、もう何もかもイヤだ!と思う時こそ、立ち止まってみる必要があるのです。

なぜなら感情に振り回されてしまうと、ごく当たり前な見極めができなくなるからです。

私たち人間は、感情の生き物です。

感情によって喜びや幸せを感じることもできれば、悲しみや孤独、苦しみを味わうのも感情のなせる技です。

つまり感情とはバランスなのであって、良い悪いはないのです。

感情のおもむくままに行動していると厄介なことを招く場合も往々にしてありますが、冷静さを心がければ少なくともマイナスな要因は
避けられます。

スピリチュアルな考えにおいても、冷静さは大変に重要です。

冷静になることで直感を感じるのです。

直感を味方につければ、驚くほど人生が変わります。

合鍵を返すべきかそうでないかも、すぐさま直感が指南してくれることでしょう。

まずは彼との距離を置くようにし、部屋に行く頻度を下げる

合鍵の件で彼と揉めるようなら、まずは彼との距離を置くようにしてください。

さらに部屋に行く頻度を下げますが、これだけで解決する場合が多いです。

もし「返して」と言われたら、否定せずに「わかった」とだけ伝えましょう。

それでもせっついてくるようなら「ちょっと考えさせて」と言い残し、帰宅してください。

その日から冷却期間を置きます。

ある程度のこだわりや思いの熱量が冷めてくれば、彼は「別にどっちでもいい」というように考え方が変わります。

そうなるまでは、連絡を取らないようにしましょう。

その間も合鍵の件でたびたび連絡が入るようなら、理由はケンカ以外にもありそうです。

一方でケンカのみが「返して」と言ってくる原因なら、彼からもしばらく連絡はありません。

「合鍵を返して欲しいのは別れたいから?」あいまいになりがちな彼の本心を必ず確認する

ケンカから「合鍵を返して欲しい」」と言われたとき「別れたいから?」と彼の本心をダイレクトに聞いてしまう方法もあります。

別れる理由がケンカ以外にないなら、彼は「別れたいの?」という問いを否定します。

単純にケンカの勢いで言ってしまっただけなので、別れたいから合鍵を返して欲しいわけではないのです。

しかしもし他に好きな人がいるなら「別れたいの?」の問いに、彼はうなづくことでしょう。

また「もうめんどくさい!」と思っている時も、別れたいと言ってきます。

こういう時「あ〜聞かなきゃ良かった」と思うかもしれません。

ちょっと勇気がいるシーンですが、あとあとまで悩むくらいならここではっきりさせておいた方が無難だし、先を見越し平和な人生を歩みたいなら、彼を疑い続けるより真実を知っておいた方が確実に良いのです。

LINEやSNSブロックされていなければ、彼の衝動的な言動にすぎない

LINEやSNSをブロックされていなければ、彼が「合鍵を返して」と言ってきたのは衝動的な言動にすぎません。

ネット上でのブロックも衝動的に行うこともあるのですが、合鍵の件も重複するなら「彼は別れたいのだ」と考えた方が良さそうです。

浮気など決定的な別れにつながる理由がなければ、ただ単に「めんどうなだけ」です。

ケンカもめんどうなら、一緒にいることもめんどうなのです。

だから彼女のSNSを見るのも嫌だし、LINEでのやりとりもしたくないのです。

ただし衝動的な心境なので、そう思うのは「今だけ」です。

嫌いになったわけではないので、放っておけば必ずこちらへと気持ちが傾きます。

彼は機嫌がいい時にまるで人が変わったかのように、明るい調子のLINEを入れてきます。

冷却期間は1か月ほどが目安。何度も返してと言われるようなら彼の別れたいは本気

ケンカして「合鍵返して」と言われた後の冷却期間は、約1ヶ月が目安です。

その間に何度も「返して」と言ってくるようなら、別れたがっている証拠と見た方が良さそうです。

そんな風に何度も彼から言われたら、彼女としても正直めんどうでしかないでしょう。

「そんなに言うなら返したるわ!」と怒り心頭になるのも当然です。

返せ!返さない!を繰り返していてもなんら進展は見られないし、さすがに彼に対し嫌気がさしてくるものです。

彼が本気で別れたい様子ならそれに従った方が良いのは、抵抗しても問題が大きくなるだけだからです。

いったん受け入れて、後は様子を見てください。

そこから連絡が途絶えたら、それまでの人だったのです。

 彼のことは忘れ、常に前を向き進んでいってください。

「簡単に忘れられるなら苦労はしない」と考えるなら、すぐに忘れられなくても良いのです。

冷却期間中という設定に入ったら、とにかく自分のことだけに集中してください。

彼のことを思い出す頻度が減るようになります。

合鍵を返した後に復縁ってアリ?ナシ?ケースごとに紹介

ケンカの最中に衝動的に彼に「返して」と言われたら、復縁の可能性は高い

復縁の可能性が高いのは、ケンカの最中に衝動的に彼から「返して」と言われた時です。

衝動的になる原因は、感情が瞬時に高まったためです。

高まった感情を自分でコントロールするのは、大変に難しいです。

本気で返して欲しいわけではないのに「返して」と心にもないことを言って彼女を困らせるのは、自分の感情をコントロールできないからです。

後で冷静になった時、自分の言動を思い出して後悔したり後ろめたい気持ちになることでしょう。

このように彼を後悔させることができたらしめたもの。

難なく元サヤが実現します。

ケンカが原因で合鍵を返すようなことになっても完全に別れるケースは少ないので、高い確率で復縁が可能でしょう。

彼に好きな人や彼女が出来ているのが発覚してから「返して」と言われたら、復縁は厳しい

彼に好きな人や彼女が出来ているのが発覚してからの「返して」は、復縁は厳しいと考えてください。

彼の心はとうに新しい彼女へと移行しています。

放っておいても束縛してもどちらにしても、彼はその女性にのめり込むことでしょう。

こうなってしまったら「合鍵を返して」に素直に従うしかありません。

少しでも抵抗したら、彼は激しく怒るか連絡を断ちます。

新カノに夢中な彼に、何を言っても無駄です。

今できる最大にベストな方法が、黙って合鍵を返すことだけなのです。

別れた原因がはっきりしていてどう考えても修復不可能なら、復縁は考えないほうがベター

別れた原因がはっきりしていてどう考えても修復不可能なら、復縁のことは考えない方がいいでしょう。

ここで必要なのはリセットです。

彼への思いを断ち切るために、すぐにでも行動に移すことが重要です。

NGな行動は、彼にすがったり泣いたりすること。

余計に彼を遠ざけてしまいます。

こういう時、自分と比べて全然悩んでいなそうに思える彼を恨むかもしれません。

しかし彼もそれなりに考えていて、それが見えないだけです。

彼を恨む気持ちはわかりますが、執着へとつながらないよう注意が必要です。

執着は順調なプロセスをはばむ感情です。

これからが彼に向けていた気持ちを全て、自分に向けましょう。

自分がやりたかったことや、自分が1番リラックスできることをやっていってください。

それが復縁を忘れるための最も効果的な方法です。

彼に干渉しすぎたのが合鍵を返してと言われた原因なら「まずは友達から」と提案してみる

彼に干渉しすぎたのが原因なら「友達として」と提案してみてください。

干渉しすぎたつもりはなくても、彼がそう思っているなら確実に過干渉になっていたのです。

この場合、復縁はすぐには難しいです。

なぜなら彼は再び、以前と同じように過干渉で悩むようになるからです。

過干渉は一つの癖のようなもので、相手をかまいたくて仕方がないのです。

世の中にはかまわれるのが苦でない人もいれば「過干渉なんて絶対に無理」という人もいます。

彼が後者のタイプなら、間違いなく過干渉に我慢できずに「合鍵返して」と言ってくるでしょう。

彼的にもはや限界なのです。

しかし恋愛関係ではなく、友達なら過干渉にならずに済むかもしれません。

彼を干渉したくても、友達関係のあっさりした付き合いならそれは許されないことだからです。

スピリチュアルな考えでは陰陽のバランスのごとく、正反対の性格の人が引き寄せ合うことになっています。

ごく一部では同じような性格のカップルもいますが、たいてい磁石のプラスとマイナスが引きつけ合うように真逆の性格の人と出会うのです。

過干渉な人と放任好きな人が出会うのは、この関係が本当の自分を知るためのレッスンだからです。

干渉しすぎるのは、無意識に自分の不安を干渉という形で押し付けるからです。

彼に干渉しすぎてた自分を理解できたなら、魂の学びは完了したということです。

1度学んでしまえばその後、過干渉という悪癖は消えてしまいます。

彼の信用を失う出来事があって相当厳しい状況下なら、復縁も難しい

彼の信用を失う出来事があったなら、復縁も相当厳しい状況下と言えそうです。

彼との信頼関係を失うことは、恋愛関係にもヒビが入るということです。

そのまま粉々に割れてしまえばまだ良いのですが、ヒビが入った状態の仮面カップルを続けている人も少なからず存在します。

ヒビが入ったり跡形もなく粉々になった「信用」という壺が、すぐさま蘇る可能性は限りなくゼロに近いです。

信用と取り戻そうとあれこれ言い訳してしまうと、さらに底無し沼へと沈む一方でしょう。

それほど1度失くした信用を取り戻すのは大変に難しいのです。

解決してくれるのは、時間だけです。

しかしその内容によっては数年先にも及びます。

復縁に役立つ記事は他にもたくさん!

こちらもおすすめです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「合鍵を返す意味は"別れ"の合図!最後通告と考えて」

 

占い師 姫乃
「合鍵を返して」と言われた時点で不穏な空気が流れるからイヤな予感もするだろうけど、やはり別れの合図と見るべきかも。

そうなるまでにいろいろな問題が起きてただろうし、ね。

でも彼とうまくいってたのに「返して」と言われたら相当ショックだろうな。

実は「うまくいってたと思っていたのは自分だけ」ってケース、割と多いの。

そんな時どうしようもないほど傷ついても、別れを前向きに受け入れればいずれ状況は必ず変わるわ。

自分を大事にし、愛し慈しんでいれば、いつか「あの時、別れて本当に良かった」と思う日が必ずやってくる。

それを信じてね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事