婚約破棄が絶望的でも一気に復縁〜結婚!本当の幸せをつかむために実行すべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

結婚式まであとわずか。

そんな大事な時に「婚約破棄」だなんて信じられない!

もしあなたがこのようなアクシデントに見舞われたら、今回の記事が必ず役に立ちます。

この記事では婚約破棄が絶望的でも一気に復縁から結婚へと進める方法や、本当の幸せをつかむために実行すべきことについて詳しく検証しています。

婚約破棄になってもあきらめずに解決する方法、婚約破棄で傷ついた心を癒す方法、婚約破棄からの復縁は考え直した方がいいケースや復縁から結婚への理想的なプロセスまで、広くご紹介していきます。

さっそく一緒に見ていきましょう。

復縁メニューはこちら

まずは婚約破棄した理由と根本の原因を探り、解決の糸口を見つける

婚約者に他の女性関係が発覚したため

婚約者に他の女性関係が発覚した時、婚約破棄は免れないでしょう。

元々付き合っている女性がいる場合や、内縁関係の妻がいる場合も考えられます。

あるいは突発的に浮気したことが婚約後、明るみに出ることもあります。

女性関係は、結婚を目前とした障害として最も大きく目の前に立ちはだかるものです。

そのような女性関係を終わらせることを条件にするとしても、事前にそれを知らされていなかったショックは並大抵ではないでしょう。

もはや「騙された」と同じようなものです。

このような場合の婚約破棄は、大変な精神的苦痛を味わいます。

婚約者を許すことができない限り、結婚はほぼ絶望的です。

正式な婚約後、突然相手が結婚の意思を失くしたため

正式な婚約をしていながら、突然相手が結婚の意思を失くす場合があります。

結婚の意思を失くす理由が特にないこともあるので、婚約者としてはあきらめきれません。

なんとか結婚を押し通そうとしても相手にまったくその気がないなら、完全に無駄な努力です。

考えられる理由としては、女性側の押しが強く断りきれないまま婚約してしまった、というケースです。

「本当はそれほど結婚したいわけではない」と考えているので、いざ結婚を前にしておじけづいてしまうことから婚約を破棄します。

また婚約後は、結婚式の日取りや場所、招待客や料理のチョイスなど、決めなければいけないことがとても多いです。

それに加え、新居のことも考える必要があります。

このようなたくさんの決め事にウンザリし、結婚をやめたくなってしまうこともあります。

性格的に自由度の高い男性は、このように「突然婚約をやめる」ということをいとも簡単にやってのけます。

あなた自身、元彼の性格を知っているので「もしかして急にやめるなんて言い出さなきゃいいけど」という不安が拭いきれなかったかもしれません。

また相手との絆がまだそれほど強固なものでないカップルの場合、婚約破棄によって相手が傷つくことを懸念するよりも、自分の「どうしても破棄したい」という気持ちを優先します。

どちらかの親が結婚に猛反対したため

どちらかの親が猛烈に結婚に反対した場合、婚約が破棄される可能性は十分に高いです。

結婚とは、双方の親や親族共々心から喜び祝福されるべき儀式です。

しかしどちらか一方でも結婚に反対するようであれば、祝福はおろか一生ついて回るような大問題です。

反対される原因は様々です。

家柄がずば抜けて良い場合、どうしても相手方と比較されてしまいます。

ただ単に恋人として付き合っているだけなら、何も問題はありません。

ところがいざ婚姻関係ともなると、どうしても慎重にならざるを得ないのです。

2人の相性がどんなに良くても、家柄にひっかかり結局は反対されることになります。

親が婚約話に介入してくるのはこのような時です。

もしそのまま結婚してしまうことになったら、その時点で先祖から守られてきた家柄に多大なる影響が及ぶため、2人だけの問題では済まなくなります。

相手に多額の借金があり、とても簡単に返済できる額ではなかったため

婚約破棄に至る原因の一つに「多額の借金があることがわかった」ことが挙げられます。

簡単に返済できる金額ならまだしも、とても返済できる金額ではなかった時、婚約破棄へと一直線でしょう。

お金の問題は非常に厄介です。

双方共にとりあえず借金がなくクリアな状態であれば、婚約することになっても心配することはありません。

例えば車を購入した場合、月々に数万円のローン支払いくらいなら借金といえども大きな問題にはなりません。

問題なのは、投資による多額の借金とか、ギャンブルによる借金です。

どちらもわずかな時間で巨額の負債になり得るものですし、それを取り返そうと再び借金を重ねてしまうというデメリットも隠れています。

毎月の返済額も、おそらく目を覆わんばかりでしょう。

返済能力があれば心配は要りませんが、たいていの場合、返済を焦げ付かせます。

そのようなキツい返済を少しでも軽くしようとする目的で「結婚」を選ぶ男性も、中にはいるのです。

「前もってそれを知ってしたら付き合うこともなかった」と思っても、後の祭り。

婚約までしてしまったら、もう後戻りはできません。

幸せを満喫したい新婚の時期であっても、常に借金の問題が頭を離れません。

もし婚約後であっても、このような結婚生活が待っているなら、当然「破棄」するしかありません。

 

相手の本性が明らかになるにつれ結婚を思いとどまりたくなった

「相手の本性」が明らかになった時、婚約破棄にいたることがあります。

本性にもいろいろありますがとても耐えられないほどアクの強いものだった時、いくら結婚を夢見ていたとしても思いとどまりたくなってしまうでしょう。

相手に対する熱意も極端に冷めてしまったら、最後に残された道は「婚約破棄」しかありません。

結婚は「同居がスタンダード」です。

婚前から同棲し始めるカップルもいますが、実際に本性が現れるのは一緒に住み始めてから割とすぐです。

普段とは正反対な性格が剥き出しとなる「本性」は、付き合っていた頃には全く知るよしもなかったこと。

これも問題を大きくする原因です。

本性に関する問題の多くが「性格的なこと」です。

よくみられる本性が「怒りを抑えられずすぐにキレてしまう」タイプです。

怒りを抑えられないタイプは、すぐに怒る上に何かと面倒な性格です。

自分ファーストで、大変わがままです。

同棲するまではそのような態度は微塵にも出さなかった彼氏が、その後ひょんなことからキレてしまう性質とわかった時が悲惨です。

広い心でそういう性格をカバーできる女性なら、特に問題は起きません。

しかし元彼の心の奥に秘める強くネガティブな本性は、あなたが考えるほど簡単なものではないのです。

相手の態度が豹変したり「これは我慢できない」ということが起きた時

婚約が決まった後、なぜか相手の態度が豹変することがあります。

「さすがにこれは我慢できない」ということになり、婚約破棄は免れないでしょう。

例えば「すごく暴君になってしまう」というとはよくあることです。

彼のわがままも度が過ぎるようになると、まるで子供に返ってしまったかのようです。

こうして婚約後はお構いなしにあなたの領域にどんどん踏み込んできます。

あなたは彼の態度にただ違和感しか感じません。

このように、彼があなたとの距離を見誤った時が、あなたが彼が「豹変した」と感じる時です。

あなたの中の理想の夫像が一気に崩れるのがこういう時です。

結婚したと同時にさらにひどい状況になるのは目に見えるため、思い切って婚約破棄を選んだ方が良さそうです。

婚約破棄で傷ついた心を癒やし復縁に前向きになるための方法とは

結婚直前だったらそれまでの結婚に関するものを全て処分する

婚約破棄で傷ついた心を癒すには、結婚に関するものを全ていったん処分することが重要です。

結婚直前であればなおさら「すぐのリセット」が必要です。

いつまでも僅かな望みを引きずっているのは、よくないです。

先へ進みましょう。

結婚に関する書類、買ったもの、その他全て目に入らないように処分します。

物には私たちの思考エネルギーが宿っています。

結婚に向けて購入したものや結婚式に関する書類など、本来なら輝きを放つ物たちが一転「婚約破棄」というネガティブなオーラをまとってしまいます。

ネガティブな要素のものを、そのままにしておいてはいけません。

捨てられるものは潔く処分しましょう。

新たな生活に使うために購入したものも、もし問題ないようなら人にあげたり使ってもらうようにします。

何事もなかったかのように生活をスタートできるようにすれば「万事OK」です。

頑張って。

意外に早くスッキリできる方法が「心の中で相手に感謝すること」

婚約破棄で傷ついた心を癒やし、スッキリできるのが「心の中で相手に感謝すること」です。

やってみるとわかるのですが、意外に早く前向きになれるため最終的には復縁もうまくいくはずです。

方法は、相手を思い浮かべながら「ありがとう」とつぶやくだけです。

心が傷ついていると、奥深くにたまったモヤモヤした感情が溢れ出てきて収集がつかなるなることがあります。

「自分のどこがいけなかったんだろう?」というような罪悪感や後悔に襲われたり、苦しみや悲しみに打ちひしがれることもあるでしょう。

こういう心境に陥ると同じ苦しみの中をグルグルと回り続けるため、いつまでもそこから抜け出せなくなってしまいます。

悩んでいる時こそ一刻も早くそこから脱出して、明るい自分を取り戻すことが大切です。

やり方はとても簡単です。

婚約破棄に関するイヤな思い出がよみがえってきたら、すかさず「ありがとう」とつぶやきます。

イヤなことは次々に沸き起こってくることもあります。

そういう感情が起きたら、そのたびごとに「ありがとう」を繰り返します。

「ありがとう」をいう時、特別に気持ちを込める必要はありません。

そうやっているうちに不思議なことにいつの間にか、イヤな記憶が消されるようになります。

これは婚約破棄以外のイヤな思い出にもよく効く方法です。

傷ついた心を癒すために、心にアプローチするアクティビティを始める

婚約破棄で傷ついた心を癒すためには、心にアプローチするアクティビティが最もおすすめです。

なんとなく力がわかない、ショックで立ち直れない、という時は「ヒーリング」を受けてみてください。

ヒーリングとは宇宙のパワーを取り込むことで、体内の悪い気をを取り除き、心身ともに元気にしてくれる施術のことを言います。

ウエブサイトを検索すると、たくさんのヒーリング関係のホームページをチェックすることができます。

それぞれのヒーラーが得意とするヒーリングには、あらゆる方法があります。

あなたとヒーラーとの相性もありますから、じっくり選んでみて決めましょう。

受けてみて最初からとても楽になれたら、そのヒーラーと相性が良いということ。

何度か通う内に、気分もすっかり晴れてくるようになるでしょう。

ヨガも心身ともにリフレッシュできる方法です。

心を癒すためにはホットヨガやパワーヨガといったキツめのヨガよりも、ゆったりと時間をかけて体をほぐしていく60分ほどのヨガが向いています。

また「手相」を観てもらうのも、心を癒すアクティビティとしておすすめです。

手相には、自分の過去や、現在置かれた状況などが驚くほどよく現れます。

専門的な知識を持つ鑑定士による手相占いなら、今の状況や今後あなたがどうすればいいかを明確に伝えてくれるでしょう。

またあなたの性格や運勢によるメリットデメリットも教えてくれます。

手相は日々変化するものです。

定期的に観てもらえば、たとえ今は婚約破棄に悩んでいても、今後本当の幸せをつかむためのヒントが見えてきます。

 

家族と過ごす時間を増やす

あなたの家族と一緒に過ごす時間は、傷ついた心を癒すための最高の薬です。

実家暮らしなら一緒に夕飯を作ったり、テレビを観るだけでも良いのです。

もし一人暮らしなら、まめに実家に帰ることを考えましょう。

親であれ兄弟姉妹であれ、あなたの悲しみを察し同じように苦しみの境地にいます。

苦しむまではいかなくても、あなたの顔色一つでその心情を理解しています。

家族たちはあなたに何も言わなくても、その存在だけであなたを癒してくれます。

会えば喧嘩ばかりしている親兄弟でも、血のつながりは永遠です。

また家族間の潜在的意識のつながりの強さは、他の関係をしのぎます。

常に一緒にいなくても夕飯は同席する、休日にはのんびり余暇を楽しむなど、家族で過ごす工夫をしてください。

婚約破棄後は、激しい孤独を感じやすい時期です。

こういう時こそ本当に頼りになるのが「家族」なのです。

イヤな気分になる前に手を打つ「好きな音楽や好きなスイーツを用意しておく」

傷ついた心を癒すには、イヤな気分になる前に手を打っておくべきです。

例えば好きな音楽をすぐに聴けるようにダウンロードしておく、また格別に好きなスイーツをいつでも食べられるように用意しておく、など。

イヤな気分は前触れもなくやってきます。

これはあなたの心が「癒して欲しい」と訴えてきているサインです。

音楽好きならすぐにヘッドホンをつけて、音の世界へと逃避しましょう。

これは本当によく効きますから、ぜひやってみてください。

また甘いものが好きなら、イヤな気分になった時用にスイーツを用意しておきます。

保存が効くアイスクリームなどもおすすめです。

スイーツを口に運んだ瞬間に幸せな気分を味わえます。

婚約破棄のイヤな思い出も、不思議と薄くなって消えていくのを感じます。

心の傷を本当に癒したかったら、山や海、森林などの自然の中に入る

本当の癒しには「自然に入ること」が最も効果的です。

海辺に行き砂浜に座ってじっと波音を聞く。

山に登ったり、森林を歩く。

あたりに響く鳥の鳴き声と共に、川のせせらぎの音を聞く。

どれも素晴らしい癒し効果があります。

もし歩くのが得意なら、登山がおすすめです。

汗をかきながら黙々と頂上を目指す時、あなたは瞑想しているのと同じ状態です。

頂上から見る素晴らしい眺望に、疲れが一気に吹き飛びます。

登山による心身の変化が起きるのは、下山したあとの翌朝です。

多少の筋肉痛も起きますが、まるで全身の血が入れ替わったように感じるのです。

たまらなく爽快な気分になるので、またすぐに山に登りたくなるかもしれません。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

婚約破棄からの復縁が難しいのはこういう時!復縁を考え直した方がいいケース

元彼からの連絡が来ない!いつ来るかもわからない時

元彼からの連絡が一切来ない時、復縁は望み薄かもしれません。

連絡が来ないということは、相手のことを思いやる余裕もない、ということです。

自分のことしか考えない性格に多いのが、このように音信不通にする男性です。

物事を曖昧にしたがったり、結論を出さぬまま適当にごまかすことが多いです。

もしこのような性格の男性を夫にしたら、その後の苦労は目に見えています。

さらに父親になった日には、もっとあなたへの負担が増えることでしょう。

何事もあなた任せ、適当さを絵に描いたような父親だったら、その暮らしぶりも豊かとは程遠そうです。

別れた後、音信不通になってしまう元彼は多いです。

しかしこれが婚約破棄後だったら、何も音沙汰がないのはいかがなものでしょう。

もし誠意ある対応ができるなら、少なくとも何らかの連絡が来るはずです。

元彼がLGBTだったことがわかった時

元彼がLGBTということがわかった時、婚約破棄からの復縁は難しいものとなります。

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略で、性的少数者、いわゆるセクシャルマイノリティを表す言葉の一つです。

これは一例ですが、元彼が男性に対する好みの方が強い場合、LGBTの中の「ゲイ」という可能性があります。

もし「ゲイ」であるなら、男女間の結婚は実現しにくいかもしれませんし、婚約破棄も致し方ありません。

復縁も難しいところですが、結婚という形を忘れることができるなら、元彼の一番の親友になれるでしょう。

いずれにしても形にこだわらず、元彼とのより良い関係が築けるならそれがベストです。

相手の親が結婚の完全封鎖にかかってきた場合

相手の親が結婚を完全封鎖にかかってきた場合、婚約破棄からの結婚はかなり難しい状態です。

それこそ「駆け落ち」でもしない限り、円満解決は無理というわけです。

相手の家庭があなたを認めていない場合もありますが、これはたいてい相手方の母親や姉妹が強力に結婚を反対しているためです。

いわゆる小姑(こじゅうと)と呼ばれる人たちです。

相手方の女性陣にとって、あなたの元彼である「息子」はとても大切な存在です。

大切な息子を任せる嫁には、かなり高いハードルを設けます。

なぜなら「変な女に捕まって欲しくないから」です。

良い条件に見合った彼女ならOKですが、そうでないなら大反対します。

大反対どころか「完全封鎖」です。

この状態を押して、仮に結婚でもしたら大変なことになるのは目に見えます。

もしかしたら意地悪なことを平気でしてくるかもしれません。

あるいは結婚しているのにも関わらず、離婚を願うような言動をすることもあります。

本来、家族なら助け合うのが当たり前です。

しかし人の足を引っ張るような家族だったら、生きた心地はしないでしょう。

果敢にもそのような環境に挑戦したい!それほど彼が好き!というなら止めませんが、やはり家族全員から祝福される結婚がしたいものです。

元彼の仕事が安定していない場合、「いつかは必ず」はアテにならないと考える

元彼の仕事が安定していない、バイトだけで食いつないでいる、という場合、婚約破棄からの復縁は考え直した方が身のためです。

「今は貧乏だけどいつかは」とか「必ず収入を安定させる」という言葉は全くアテにならないと考えましょう。

もちろん「これから稼ぐぞ」という意気込みは大切です。

しかし過去の就業状況を見た時、あまりに転職が多かったり、低収入や無職が続いていたらやはり考え直すべきです。

このような状態になる男性は必ずと言っていいほど「誰かをアテにしている」のです。

「自分だけ頑張るのは損」と思っていて、本心は結局、楽をしたいのです。

でもまさか「俺楽したいんだよね」とは言えないので「いつかは必ず稼ぐようにする」と言って周りを安心させます。

要するに「口だけ」なので、「いつか」が来るまで、周囲の人たちがあおりを食ってしまいます。

元彼は遊びほうけていている中、周囲の人たちが汗水垂らして働く状況になってしまうのは、ほぼ予想できますよね。

元彼の浮気経験が二回以上の場合、また同じことを繰り返す可能性大

元彼の浮気経験が二回以上の場合、復縁を考え直した方が良さそうです。

「浮気されてもやっぱり元彼が好き」と思っていても、また同じことを繰り返す可能性が高いのでまた悲しい思いをすることになるでしょう。

複数回の浮気は、もはや「病気」と呼べるような部類です。

この場合、病気と言っても医師にかかるほどのものではなく、依存症に近い「癖」みたいなものです。

「とにかく女性が好き」で、なぜかそれほどイケメンでないのに女性からも好かれます。

女性からのアプローチを受けると「断ったら悪い」とばかり、後先考えずに浮気に走ります。

結局バレてしまうのですが、彼女と別れる気はありませんから平謝りで許してもらいます。

ほとぼりが冷めた頃にもしまた浮気してしまうようであれば、もうどんなに頑張っても、もう改善の余地は無いのです。

前向きに「結婚前に女癖が悪ことがわかって良かった」と理解できれば、「もう復縁なんてとんでもないわ!」ということになりますよね。

婚約破棄から結婚へのステップは復縁が先決。元彼とやり直したい時のスキル

親が反対する原因が「誤解されてしまったもの」なら、それを説得する機会はあった?

婚約破棄の原因が親の反対だった時、原因を誤解されていた可能性はありませんか?

親子の間柄でも意思疎通がうまくいかない時は、簡単に誤解を生んでしまうものです。

婚約は本人たちにとって大事なことはもちろん、親にとってもとても大事なことです。

それについての誤解がもしあるなら、早急にその誤解は解かねばなりません。

誤解したままでは、2人の結婚そのものも受け入れられなくなる恐れが出てきます。

このような時、親が反対する理由を深く追求する必要があります。

時間をとって、自分の親と話し合いましょう。

親が不安に思っていること、気になることをすべて話してもらいます。

もし感情的になりそうなら、第三者を入れましょう。

親から「なんだ、そうだったの?!」というように誤解が解けた言葉が出たら、大成功です。

婚約していた時に比べ、元彼との距離感に違いが出たことをポジティブにとらえられている?

婚約解消からの復縁を考えた時に気づくのが、婚約していた時に比べ元彼との距離感に変化が出たことです。

以前に比べその距離感はグンと遠くなったイメージです。

その距離感をポジティブにとらえられているでしょうか?

実際のところ関係性にいざこざがあった時は、相手との距離を置いた方がうまくいきます。

しかし距離を置くことに不安を感じたり、悪いイメージでしかないとそこにあるのは「執着だけ」です。

執着心は、相手から「重い」と感じさせてしまいます。

婚約解消によって相手と距離が空くと強い執着が起きてしまことがあります。

そうなると、その後の復縁にも良くない影響が出てしまいます。

このようなことを避けるためにも、元彼との距離感はポジティブにとらえる必要があります。

「少し離れるくらいがちょうどいい」と思っているうちに、元彼の方から歩み寄ってくれるはずです。

復縁に向けた話し合いの場を元彼と設けた?

婚約破棄後、2人で復縁に向けた話し合いの場を設けたでしょうか?

「なんとなくしたようなしないような」とか「元彼が話を聞いてくれなかった」という人が多いと察します。

本気で復縁したいのなら、きちんと話し合いの場を設けるべきです。

結婚に対する熱意と元彼に対する愛情が本物だとわかってくれれば、結婚に向け何歩も前進します。

話し合いの時は口で説明するだけではなく、メモ書きで今後のやるべき「To Doリスト」を作成していきます。

そのイメージは「営業マンの企画会議」です。

話し合いの中身を議事録化していくうちに、はっきりと復縁までの形をなしていくことでしょう。

「復縁or別れ」どちらにも進む可能性があると自覚している?

最終的には復縁が目標だとしても、場合によっては「復縁」と「別れ」のどちらにも進む可能性があり、それは誰にも予知できないことです。

これを自覚していないと期待ばかりが膨らんでしまうので、もし別れとなった場合のダメージが大きくなってしまいます。

また復縁ばかりが良いとは限りません。

あとあと「あの時わかれて良かった」ということも十分にあり得るからです。

しかしこればかりは、誰にもわからないことです。

人によっては「私は必ず復縁する」というようなアファメーションをしたり、寝る前に元彼とうまくいっているイメージを描いたりします。

これが必ず効くなら、悩んでいる人はすぐさま飛びつくことでしょう。

でもアファメーションやイメージングは、迷いや葛藤があるとうまく働きません。

一番良いのが「どちらに進んでも私は大丈夫」と、軽やかにとらえることです。

「別れることが悪いこと」と決めつけてしまうのは、NGです。

 

LINEの返信は期待しないでいられる?

婚約破棄からの復縁の際、LINEのやりとりで、元彼からの返信は期待せずにいられるでしょうか。

元彼からの返信がいつもどうしても欲しくて気が狂いそうなら、復縁へのステップは牛歩並みです。

しかし婚約破棄によって「返信を期待しないこと」を学ぶことができていたら、元彼とは難なくやり直すことができるでしょう。

婚約は結婚に向けた最終調整ですから、自分のことばかり考えるわけにはいきません。

むしろ相手の立場になって考えることで、すべてうまくいくのです。

このことから「いくら元彼から連絡が欲しくても返信は期待しない方が良い」ということが学べます。

いつでも自分の思い通りにことが進むと信じていたら、それは間違いだったと気づくのもこういう時です。

状況別・婚約破棄したあと復縁から結婚までのプロセス

似たような性格で共通点が多いカップルなら、とんとん拍子に話が進む

2人の性格がとても似ていてさらに共通点が多いカップルなら、想像よりも早くとんとん拍子に結婚話が進むでしょう。

性格も共通点も多いというのは、ある意味ラッキーです。

相手の思っていることが丸わかりなので「何を考えているかわからない」ということがほとんどありません。

相手の意見にも同調できるし、反論することも滅多にないので、話がまとまりやすいのです。

とは言え、結婚に向けての意思疎通は必ず図る必要があります。

またどちらかが結婚に向け先導したり、牽引することも大切です。

考え方が似ているとつい相手に頼り切ってしまうので、そこから先に進めなくなってしまいます。

ケンカから婚約破棄した時は先に謝る!自分はどうしたいのかを元彼にきちんと伝える

ケンカが原因で婚約破棄した時は、何はともあれ自分から謝ってしまいましょう。

たとえどんなに相手に非があっても、ここはグッとこらえて謝ります。

その後は「自分自身これからどうしたいのか」をきちんと伝えます。

謝っただけで後何も言わなければ、何も変わりません。

元彼が何か行動に移してくれるかも、と期待せずに自分から動きましょう。

とりあえず「先に謝った方が勝ち」と信じてください。

先に謝られてしまった元彼は、もはやなすすべなし。

かたくなな態度だったとしても、すぐに笑顔を取り戻すはずです。

ここから2人の関係は、右肩上がりになることは間違いありません。

一方的な婚約破棄の時「相手を責めない」「相手の立場になって考える」

一方的な婚約破棄だった時「相手を責めないこと」と「相手の立場になって考える」ことが最も大切です。

婚約破棄だけでも怒りや悲しみで爆発しそうなのに、その原因が一方的なものであればさらに最悪です。

ところが元彼も「自分の一方的さ」をよく把握しているのです。

わかっているのにあえてそこを責められでもしたら、さらにかたくなな気持ちになってしまいます。

元彼には元彼の事情があります。

そのように込み入った事情をあなたに伝えるのは「酷」と思ったので、あえて言わなかったのです。

これは、元彼なりの思いやりですが、このような状況からの復縁はややハードルが高いです。

やれることはただ一つ「元彼を責めない」ということ。

相手の立場を思いやり許すことで、元彼の心模様は大きくあなたよりに動き始めるでしょう。

女性問題からの婚約破棄を許す時、今後のために念書を書いてもらう

女性問題からの婚約破棄を許す時は「二度と過ちを犯さない」という意味の念書を書いてもらいます。

これは、今後家庭を持つ身としては最低限守らなければならないルールです。

「もし同じことを繰り返したら即離婚」という重い条件もつけておいた方が無難です。

それを承知で浮気する人なら、信頼関係も何もありませんから。

また精神的苦痛を味わった代償として、慰謝料を請求することも念書に書き入れます。

今までの浮気についても慰謝料が欲しいところですが、ここはあえてそれに触れないようにします。

この念書の効果はとても高いです。

もし怪しげな行動をとるようなら、その念書をチラつかせるだけです。

借金による婚約破棄の場合、ファイナンシャルプランナーに相談する

借金による婚約破棄の場合、ファイナンシャルプランナーに相談してみます。

ファイナンシャルプランナーはお金に関するプロです。

収支や家計のこと、もちろん借金返済に関することまでお金に関することすべてが相談できます。

無料で相談に乗ってくれるプランナーもいるので、これは相談しないテはありません。

また自宅学習でファイナンシャルプランナーの国家資格を取得することができます。

家庭を持つからには、お金のことに詳しくなれた方がいいですよね。

税金や年金、保険までカバーしているので一生涯役に立ちます。

借金で悩んでいたことも「結果的には良かったのだ」と思える日が必ず来ます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「婚約破棄しても気持ちを落とさないで!ここから先に本当の幸せがある」

占い師 姫乃
婚約までは本当に頑張ってきたのに「破棄」だなんて、もう何もかもイヤになるほどだったでしょうね。

少し気持ちが落ち着いてきたら、もうそれ以上気落ちしないことが大切!

なぜなら、ここからが本当に幸せになれる道が待っているから。

婚約破棄でいったんリセットしたのは、結果的には良かったことなの。

このことは絶対に信じて欲しい。

なぜ「ポジティブが求められる」のかっていうと、ネガティブでいたら幸運が逃げちゃうから。

少しでも明るくなれることを続ければ、幸運は向こうからやってきてくれるわ。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

頑張るあなたをいつでも応援しています!

【期間限定・4月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事