物が壊れるときのスピリチュアルの教え|恋愛運や全体運への変化や壊れる物それぞれの意味と上手な過ごし方  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「最近よく物が壊れる」というとき、スピリチュアルの教えに触れられるまたとないチャンスです。

物が壊れるとき恋愛運や全体運への変化はあるのか、そして壊れる物それぞれの意味や上手な過ごし方についてさっそく一緒に見ていきましょう。

「いつもちょっと触っただけで壊れるのはなぜ?」「どうして私だけすぐ物を壊しちゃうのかな?」と疑問に思っていたら、きっとこの記事が役に立ちます。

復縁メニューはこちら

物が壊れるスピリチュアルな意味

物が壊れるのは大きな波と転機がやってくる前兆

物が壊れるとき、スピリチュアル的には、大きな波と転機がやってくる前兆とみます。

壊れたまさにその瞬間に、大きな転機へのスイッチが「パチン」と入るのです。

物が壊れるとたいてい、壊れたことだけに意識が向いてしまうものです。

「あ〜あ、壊れちゃった〜」とガッカリ意気消沈。

このようなことは、今までにも数え切れないほどあったのではないでしょうか。

一番大事にしていたものが壊れてしまったら、ショックすぎて言葉も出ません。

しかしこういう時こそ、壊れた物を目の前にしながら「これが壊れたのはちゃんと意味がある」と意識づけしてください。

決して「壊れたことは悪いこと」と決めつけてはいけません。

それがたとえどんなに高額なもので、誰よりも大事な人からのプレゼントだったとしても、です。

確かに「壊れる」という言葉は、とてもネガティブです。

怖がりな人だったら、壊れた物を見ながら「不吉なことが起きる前触れに違いない!」と考えます。

このように考えてしまうのは一つの癖であって、子供の頃から大人によって刷り込まれた不安や恐れなのです。

スピリチュアルでは、物事は中立と見ます。

つまり全てのものは、良いも悪いもないのです。

物が壊れたときにやってくる大きな波も、良い悪いは無く「単なる変化」です。

なぜなら一見良い運気に恵まれたかのように見えても、その後悪い方向に進んでしまうことも十分に考えれられるからです。

物が壊れたとき大きな変化の波がやってきますが、期待通りにはいく時とそうでない時があることを覚えておいてください。

夢を叶えるためのチャンスが来たというサイン

物が壊れたとき、スピリチュアル的には夢を叶えるためのチャンスが来たサインとも見ます。

ビッグな夢やなんとなく叶えばいいな〜…ということまで、そのチャンスが巡ってきたと思ってください。

なぜ壊れたことと、夢が叶うことがリンクしているのでしょうか?

夢を叶えるためのチャンスというのは、前述したとおり大きな波や転機がやってくるのと似ています。

そのためには物が壊れた時に、瞬時にポジティブな気分になるのがポイントです。

つまり「物が壊れる=夢が叶う」とワンセットでとらえておくことが重要になってきます。

なぜなら思考は磁石のように働き、思った通りのことを引き寄せるからです。

そのためには、日頃から物が壊れることに対し悲観的な気持ちにならないようにすること。

これが大事です。

物が壊れたその瞬間、感情には火がつきます。

「あ〜ぁ、やっちゃった〜…」と考えるとすぐに、自己否定感や罪悪感に襲われます。

こう考えるのは絶妙なトリックにはまってしまったからで、物が壊れたことを「悪いこと」と判断している証拠なのです。

しかしすかさず「夢が叶うチャンスキタ!」と思えるようなら、そういう人とは180°違う人生を歩めます。

夢が叶う人は、夢をつかむチャンスを逃しません。

大切な物ほどすぐ壊れるのは「手放すべき執着がある」ということ

大切な物ほどあっけなく壊れてしまうことがよくありますが、スピリチュアル的には「執着」を意味します。

物が壊れることで「執着は手放した方がいいよ」と教えてくれているのです。

執着は手放すべきものです。

ところが大変に逆説的なのですが、私たちは執着があるからこそ生きていけます。

仮に今すぐ天に召されることになったとしたら、想像もできないほど絶望的な気分になることでしょう。

これが「生への執着」です。

生きるための執着は、あってしかるべきものです。

しかし物に対して強い執着を持つと「壊れる」という現象がまれに起きます。

しかもそれが大事に大事にしていた物なら、壊れる前に時間を戻したいところです。

それができないから、余計に悲しく感じるのです。

スピリチュアルな観点でいると、大事にしていた物が壊れても「そこには意味がある」と考えます。

「あ〜、執着持ちすぎてたかもね…」と。

壊れた原因を考えないでください。

それをしたところで壊れた物は元には戻りませんし、後悔や罪悪感にさいなまれるだけです。

大事な物が壊れたという現実を目の前にしてつらいかもしれませんが、まずはそれをしっかりと受け止めましょう。

物が壊れたことによって停滞していたエネルギーが浄化される

物が壊れるということは、停滞していたエネルギーの浄化を意味します。

私たちの身の回りを取り巻くどんな物にも、エネルギーが宿っています。

その「物」の起源を辿ると、最終的に地球のエネルギーに行き着きます。

それは鉱物であったり石油など、全てが天然由来のものです。

スピリチュアル的には、こういった地球のエネルギーにもアイデンティがあると考えています。

アイデンティティがありながらも人間と意識の交換ができないのは、波動が違うためです。

このように元々オリジナルのエネルギーを持つ「物」に、さらに持ち主のエネルギーが付着します。

「物」にわずかに触れるだけでも、エネルギーはべったりと付くのです。

一例を挙げると、アンティーク家具も以前使っていた人が触れた部分にその人のエネルギーが付いています。

「アンティーク家具になぜか惹かれてしまう」という人は、過去生にその時代に生きていたか、以前の持ち主との波長が合っていると考えられます。

どんなに大事にしていたものでも、壊れるときはやってきます。

壊れても取っておけばエネルギーはそこに停滞したままですが、処分した時そこに滞っていたエネルギーは浄化されます。

今、一瞬から未来を生きる私たちにとって、エネルギーの滞りはデメリットだらけです。

つまり物が壊れるのは、古いエネルギーから新たに光り輝くエネルギーを取り入れるために不可欠なのです。

危険やトラブルを回避させるため、守護天使が予兆を示す

物が壊れるときスピリチュアル的には、危険やトラブルを回避させるために守護天使がその予兆を示したと考えます。

スピリチュアルをよく理解した人にとって、守護天使による守りの体制はひたすら頭が下がる思いです。

対象になる「物」はここでは紹介できませんが「命を預けるような物」が多いです。

たとえばバイクや車、自転車などですが、これらの乗り物は便利でありながら一歩間違えると命の危険に晒されます。

故障の大半はタイヤのパンクです。

そしてパンクは、最も頻繁に見られる守護天使によるサインです。

あわただしく家を出た瞬間にパンクが見つかったとき「え??」と頭の中が真っ白になるものです。

地団駄を踏みながら「この忙しい時に限ってなんで??」と怒りモード全開でしょう。

しかしスピリチュアルの仕組みを理解していれば、パンクが見つかった時も「あ〜、助かった!」と、怒りどころか心から嬉しさを感じます。

そして守護天使への感謝も忘れません。

気をつけなければいけないのは「怒りと感謝の違いは天と地ほどもある」ということです。

怒り全開モードでいれば、その後も次々に悪いことばかり起きてしまいます。

ところがパンクに心から感謝できれば、悪いことを遠ざけることができるのです。

守護天使のサインは、それに気付くとどんどんやってきます。

そのためには、壊れたことを前向きにとらえること。

これが何より大切です。

物に宿るエネルギーの転換が「壊れる」現象を起こす

物が壊れるということは、物に宿るエネルギーの転換という現象が起きているためです。

適切な時期に適切な状態で、この世から消えるタイミングが来たのです。

スピリチュアルな見方では偶然は存在しておらず、全てが必然ととらえます。

物が壊れたのも偶然ではないのです。

すでにお伝えしたとおり物にはエネルギーが宿っていて、物特有の振動によって存在しているように見えます。

この振動に変化が見られると、内包するエネルギーに転換が起きます。

これが「壊れる」という形となって、目の前に現れるのです。

振動の変化は、人のエネルギーによって負荷がかけられることで起きます。

たとえば無理な動作を続けたり、負担が大きい使い方をしている時です。

それまで安定した振動を続けていた物も、振り幅の大きい振動を取らざるを得ません。

本来の振動からかけ離れた状態のままでは、いつかは限界が来ます。

結果的に「壊れる」という現象となるのです。

「物にアイデンティティがある」と分かっている人は、限界が来るような使い方はしません。

信じられないかもしれませんがスピリチュアリズムを心している人は、物に対して感謝することを日常的にやっています。

そうすることによって、物が壊れるタイミングを遅らせることができるのです。

人生サイクルの新たなステージに入るために不要な物だから

物が壊れる理由は、人生サイクルの新たなステージに入るために不要な物だからです。

なぜなら壊れでもしない限り、惰性で使い続けるかそばに置いてしまうから。

これに該当するのは「引き寄せの法則」です。

多くの人々は、自分の波動に合った物を磁石のように引き寄せます。

逆を言えば、合わない物をそばに置くことはできないのです。

これは人間関係にも当てはまっています。

小さい頃からの仲良しでもなんとなく疎遠になるのは、お互いの波動に変化が起きてしまったためです。

それぞれに波動の合う人が現れるので、以前仲良しだったとしてもいずれ存在すら忘れてしまいます。

寂しいからと無理に会おうとしても、なぜか会うことはできません。

会えたとしても、お互い違和感を感じることでしょう。

これが人生サイクルの新たなステージに入ったということです。

物が壊れるのも同じことで、それがあることで新たなステージへの妨げになってしまいます。

壊れるのは必然と考えてください。

未来を前向きにとらえるためには「物が壊れる=前に一歩進める」ということなのです。

先送りにしていることはないか?振り返りを促すサイン

物が壊れるのは「振り返りを促す」サインです。

物が壊れた時「何か先送りにしていたことはない?」と、自分を振り返り心の中を探ってみてください。

すると「あ!、あれだ!」と、気づかなければならないことを必ず思い出せるのです。

大変に不思議なのですが、スピリチュアルな意味を知っている人にとってはいたって普通のことです。

物が壊れること自体少ないのですが、生活している中でごくたまに何かが壊れると、すぐさま「気づき」を探します。

このサインに気付けるようになると、自分にとって最大の味方を得たように感じます。

不安がないので、いつもリラックスしていられるのです。

日常生活に忙しくしていると気づかなければいけないことがあっても、スルーしてしまいます。

だからこそ「物が壊れる」という大胆な方法で、自らを振り返り気づきを促すタイミングを教えてくれているのです。

「金運上昇」物が壊れるスピリチュアルな意味はお金にも関連する

物が壊れるスピリチュアルな意味は、お金にも関連づけることができます。

「物が壊れることがなぜ金運上昇に?」と、にわかには信じられないかもしれません。

確かに電化製品が壊れたら買い変えるにはお金がかかるし、修理するにしても費用がかかるのでむしろ金運ダウンの印象が強いです。

古い見方ではお金が出ていくことは悪運ととらえますが、スピリチュアル的には悪運とは考えません。

これは壊れた物によっても違います。

たとえばほとんどの電化製品には寿命があります。

買って何十年かは無事に使えたとして、その後故障した時、修理しようにも純正部品が手に入らないことも多いです。

結局買い替えることになるのですが、これが滞った運気に風穴を開けるのです。

物にはエネルギーが宿っていますが、電化製品も例外ではありません。

むしろ電気による動力が必要なことから、他の物よりも強いエネルギーを発しています。

ところが使い込んだ電化製品は全てにおいて疲弊していて、いつなんどき壊れてもおかしくない状態です。

しかも予想もしない時に壊れるものですが、ここからの流れが金運アップにつながります。

壊れた電化製品と打って変わり、新しい電化製品にはエネルギーMAXなパワーに満ちています。

それを使う私たちも、彼らからエネルギーを分け与えてもらっているのです。

なぜなら新しい物をゲットすると場の空気がガラリと変わり、周囲の人たちのテンションも上がるからです。

スピリチュアル的にはエネルギーアップすることにより、お金の流れも変わるので金運アップは必然なのです。

物が壊れることで空いたエネルギースペースに欲しいものが手に入る

物が壊れることをスピリチュアル的にとらえるなら、欲しい物が手に入るチャンスと見ます。

壊れたことによってここから先は機能しない存在へと変化したのですが、その代わりにその部分にスペースが空きます。

そこは、自分にとって価値があり本当に欲しい物が手に入るスペースなのです。

今まで持っていた物が壊れなければ生まれなかったスペースで、壊れたからこそ本当に欲しい物が手に入れられるというわけです。

繰り返しますが物が壊れたことは悪いことではありません。

むしろ喜ばしいことと考えてください。

またスペース(空間)もエネルギーです。

スペースに無駄な物があると、物と空間を介するエネルギーは相殺されるかマイナスに転じます。

物が壊れてみて初めてマイナスな物だったと気づいたら、次は必ず自分が欲しかった物が手に入ります。

運気の上昇にマストなのは発想の転換と固定観念を外すこと

日頃から運気の上昇を狙っているなら、発想の転換と固定観念を外すことをやってみてください。

ところが一口に「固定観念を外す」と言っても、そう生優しいことではありません。

なぜなら固定観念とは、長い時間をかけて心に染みついてきた考え方だからです。

さらにそれを難しくしているのが、過去生の影響です。

過去生の潜在意識の多くが自己防衛本能で、危険をいち早く察し自分を守るためには必要なものです。

過去生の中には、大変な時代を生き抜いて生涯を終えた潜在意識も含まれています。

この潜在意識が、今世においても不安を感じさせる原因となるのです。

物が壊れた瞬間も、今まで通り(あ〜あ、壊れちゃった!なんで?もう!悲しい…)というマイナスの感情を引き起こします。

マイナスの感情は、そのままマイナスの運気を引き寄せます。

次々に何かが壊れる現象に見舞われたり、大事なものまで壊れます。

運気の上昇には、とにもかくにも固定観念を外すことが求められます。

やるべきことは単純に物が壊れた時の反応を変えれば良いだけの話なのですが、肌になじんだ発想を転換させるのは至難の技でしょう。

しかしそれができれば、ごく自然に運気の上昇へとつながります。

身代わりとなって壊れてくれたおかげで災厄から逃れられた

「物が壊れるのは、自分の身代わりになってくれたから」

このように「身代わり説はある」と考える人は意外に多いようです。

スピリチュアル的にも物が壊れた時「降りかかってきたかもしれない災厄をスルーできた」と考えます。

しかしたびたび物を壊すようなら、いつも身代わりになってくれているというわけではありません。

身代わりとして物が壊れた場合、それを目の当たりにした人に直感が起きます。

「あ、これは身代わりで壊れたんだ」と。

このような直感が起きたなら「自分の命と引き換えに壊れてくれた」と考えてください。

直感を感じない時もありますが、一連のこのプロセスはやはり守護天使の采配によるものです。

差し迫った危機から守るために多少手荒な方法を取らざるを得ないからで、あまりにも急な展開だったからでしょう。

天使たちは他に選択肢がなかったのです。

守護天使の動向が大まかでも分かる人は、こういった一連の動きを感じ取ることができます。

しかし多くの人は、天使の存在にすら気づくことができません。

なぜなら波動が全く違うからで、これはやむ終えないことです。

今度もし物が壊れるようなことがあったら、そっと守護天使を思い浮かべてください。

そして「ありがとう」と感謝すれば、さらにパワフルに守護してくれるようになります。

物が壊れるときの恋愛・結婚は?スピリチュアルメッセージとは?

「良縁に恵まれる」物が壊れたら次にやってくるのが新たな出会い

物が壊れるのは、良縁に恵まれるというスピリチュアルメッセージも隠れています。

物が壊れるのは、実は守護天使の最も強くパワフルなメッセージなのです。

良縁に恵まれ、新たに出会えるその相手は男性かもしれませんし、女性ということもあります。

「え?良縁の相手が女性?」と判断しないように。

相手を特定したり、期待してはいけません。

なぜならたとえばその女性つながりで、深い縁の男性と知り合えるという可能性もあるからです。

恋愛関係のスムーズなプロセスを阻害するのは、私たち人間の思考です。

頭で考えず、全てを天使に委ねリラックスしていてください。

後々「あ〜これがアレだったのか」と理解できる日が必ず来ます。

「結婚の暗示」人生の大きな節目は物が壊れたと同時に起きる

物が壊れる時、それは人生の大きな節目と同時に起きます。

人生の大きな節目の一つが、結婚です。

この暗示に該当するのは、恋愛関係は長いものの結婚話が一向に出ないカップルです。

あるいは2人の間に結婚のニュアンスが出始めた頃かもしれません。

お互いに結婚を匂わせるような雰囲気が漂ってきているのであれば、物が壊れたと同時に結婚に向け何らかの動きが出ます。

しかしそれは全く予期せぬ時に起こるので、いつ来るかいつ来るかと待っていても無駄に終わります。

期待は人を不幸にするだけです。

例えるならタロットカードの「The Lovers(恋人)」と同じようなものです。

いかにも恋愛関係が順調に進むかのように見えるカードですが、実はそうとばかりも言えません。

個人個人でシチュエーションも違うし、読み手によっても判断が変わるからです。

なので、物が壊れたからと言って「すぐに結婚できる」と早合点しないようにしてください。

結婚願望があっても、ここはぜひとも慎重に。

あくまで暗示です。

友達の結婚かもしれないし、ネットに「結婚」の文字がやたらと目につくだけかもしれません。

いずれにせよどんな形でも物が壊れた時の暗示は、人生の節目「結婚」ですが、自分の結婚ばかりとは限らないのです。

「パートナー出現」物が壊れるのは実が熟して地面に落ちるのと同じ現象

物が壊れるのは、たわわに熟した果実がやがて地面に落ちるのと同じ現象と考えてください。

願っていたパートナーが出現する可能性があります。

壊れた物が何であれ、そこには出会いをブロックする「何か」が潜んでいました。

それが壊れた瞬間が合図です。

スピリチュアルなゾーンでは、パートナーとの出会いに向け準備を整え始めていることでしょう。

(これも守護天使の役目です)

人は出会うべく人と必ず出会うことになっていますが、それは過去生から自分で決めてきたことです。

そしてそのお膳立てをしてくれるのが、守護天使なのです。

遅かれ早かれ、パートナーが現れます。

が、ここでも期待はご法度です。

想像した通りに、現れてくれることはまれということを肝に銘じてください。

天の存在に全てを任せましょう。

「彼との関係性に変化」物が壊れると2人の間に何かが起きる

彼がいる場合、物が壊れた時のサインは、彼との関係性に変化が起きる前触れと見ます。

遅かれ早かれ、2人の間に何かが起きます。

その変化が良いことか悪いことかは、ここでも判断は控えましょう。

少なくとも2人の関係性が順調なら、不安や葛藤は感じていないはず。

そういう状態で物が壊れても、悪いことと結びつけることはしないのでは?

しかし2人の関係性が「ちょっとやばいかも」という状態なら要注意です。

頭の中で「物が壊れる」=「彼とも壊れる」という図式が瞬時に成り立ってしまうのです。

彼との仲に自信がなければ「あ〜もうダメだ…」と天を仰いで落胆することでしょう。

実はこの意識が現実を変えるのであって、不安な波動が彼を遠ざけてしまうのです。

中立の意識を保ちましょう。

物が壊れることで彼との関係性に変化が起きるのですが、どんな変化になるのか、それを決める役目は自分ではないのです。

「水面下での急展開」大事なことほど急激な変化を見せる

物が壊れる時、水面下での急展開が起きる可能性があります。

大事なことほど急激な変化を見せるので、びっくりするかもしれません。

しかし水面下では動きがあったので、急激に見えただけで実は変化はすでに起きていたのです。

そのきっかけが「物が壊れた」だったのです。

多くの人々は心の目を閉じたままだったり「日常生活という現実」にとらわれています。

それが悪いということではないのですが、非常にもったいないと言えます。

日常生活に完全に埋もれ、心の目を閉じたままでいるデメリットとは何でしょうか。

一例を挙げてみましょう。

テーブルに水の入ったコップが置いてあるとします。

「あ!」と思った瞬間、コップは倒れ、あたりは水浸しです。

「何でこぼれたんだろう?」と首をひねりながら慌ててテーブルを拭くことになります。

物が壊れた時も、その後の急展開な出来事に目を白黒させるばかりでしょう。

しかし開かれた心を持つ人は、(コップがここにあると倒れて水浸しになる恐れがある)と前もって気付けます。

そして倒れそうな位置にあったコップを、絶対に倒れない位置まで動かします。

このように一瞬で想像力を働かせることができるので、そうでない人に比べまるで予知能力者のようです。

物が壊れた時もある程度可能性を予測していたので、驚くことはありません。

これがスピリチュアルに生きている人の特徴の一つなのです。

「彼との縁が切れるか別れる」彼との別れが迫っているメッセージ

物が壊れると、彼との縁が切れるか別れるというメッセージととらえることもできます。

彼との関係がどう頑張っても無理そうな時、このような形のサインが起きます。

彼と別れたくないと考えているなら、これほど恐怖なことはないはず。

抵抗しようにも、壊れてしまった物を前にしてなす術なしです。

しかし別れが現実になろうとも、今は平静を保つようにしてください。

そして別れのその先に視点を合わせましょう。

別れは次なるステップへのジャンクションで、そこを通らなければ次に進むことはできないのです。

物が壊れること、そして別れを恐れないように。

自分の一部が引き剥がされるような痛みを感じることもありますが、それは幻想に過ぎません。

幻想や恐れいずれ去ってくれるので、悲観的にならずそれまで静観していてください。

「ツインレイ」同じ時期に同じ物が壊れたときはツインレイの可能性大

同じ時期に同じような物が壊れた時、その相手とはツインレイの可能性が高いです。

ツインレイとは魂の片割れであり、また魂の一卵性双生児です。

また魂のクローンとも言えます。

簡単には切り離すことができないほど密接な関係にあるツインレイは、不思議なことに物が壊れるのも同時です。

壊れるものは同じものでない場合もありますが、たいていは2人共通の私物です。

また壊れるタイミングも、あまり時間差がありません。

スピリチュアルには「偶然はない」と考えることから「物が壊れるのはスピリチュアルなメッセージ」と考えるのが自然でしょう。

ツインレイとはすでにパートナーになっている場合が多いですが、まだつながりの浅い段階という場合もあります。

「同じように物が壊れる」という摩訶不思議な経験を何度となく繰り返せば、相手とは並々ならぬ関係ということを肌で感じるものです。

次第に「この人とはツインレイかもしれない」という思いが強くなり、揺るぎない関係へと進みます。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

物や電化製品が壊れる時のスピリチュアルな意味は波動が関係している?

身につけるアクセサリーは波動の影響を受けやすい

物が壊れる時、スピリチュアル的には波動が関係しているのですが、特に身につけるアクセサリーは波動の影響を受けやすいです。

直接人の肌に触れることが一番の原因なのですが、その他環境や扱い方によっても壊れる原因につながります。

意識してるしてないに関わらず「よく壊れる」という人はそうでない人に比べ、物に対する扱いが雑な傾向があります。

「え?大事にしたいものは雑に扱ったりなんかしない!」と怒られそうですが、実際のところ雑に扱っている自覚がないだけと言えそう。

物が勝手に壊れることはないのです。

すでに何度かお伝えしていますが物には固有のアイデンティティがあり、そのアイデンティティが波動を起こしています。

物をよく壊す人は、全般的に波動が粗いです。

波動が粗いと物の波動とが拮抗し、振動が大きく揺さぶられる状態になります。

これが何度も何度も続くと、結果的に壊れる原因となるのです。

「物が壊れる」という結果を味わうことになるのは、きちんとした原因があるからです。

波動が粗い人が身につけたアクセサリーは、その人からの影響を受けやすいです。

波動が粗いこと、それそのものは決して悪いことではないのですが、物が壊れる原因となっているならその現実を受け止め、今よりもっと大事に扱うなどの気配りが必要になってきます。

もっとも波動の影響を受けやすいのが「スマホ」

波動の影響を受けやすい物の代表が、スマホです。

スマホが壊れる人はたびたび壊しますが、これはスマホに原因があるわけではなく持ち主の波動に関係しているのです。

また動作がおかしくなっているようなスマホを使っている人も意外に多いですが、スマホは1日のうちで何よりも手にする機会が多いので壊れやすいのは当然と言えば当然です。

また様々なアプリやインターネットによる通信網など、仕事っぷりも神クラス。

宇宙並みに果てしない情報量を持つため、ダメージを受けないわけがないのです。

細かく言えば、個人間のlineのやり取りにも波動の影響を与えます。

人は、lineのトーク一つで凄まじいほど感情が揺れ動くこともあるため、そのたびにスマホにも影響が及ぶのです。

また「まだ使えるし修理に行く暇がない」と、ひび割れた画面のまま使っている人もいます。

画面が壊れた経緯には波動が関係しているのですが、壊れたまま使っているのは良くありません。

壊れたスマホはすぐにでも修理するか、買い替える必要があります。

なぜなら自らの波動を極端に落としてしまうからです。

波動を落とすと運気も下がるので、何一つメリットはないのです。

中古パソコンは前の所有者の波動の影響も受けている

電化製品の中でも特に中古パソコンは、以前の所有者の波動の影響を受けています。

そのためさほど使っていない新古品のようなパソコンでも、割と壊れやすいです。

中古とはいえせっかく手に入れたパソコンがすぐ壊れたら、悔しいし悲し過ぎて涙も出ないでしょう。

修理するにしても意外に費用がかかるため、むしろ新品を買った方が割安になることも。

弱り目に祟り目とはまさにこのことです。

経済が下降しつつある昨今、多くの中古パソコンが流通する世の中になりました。

もし今度パソコンを買う機会がやってきたら、多少出費は嵩みますが新品にしてください。

新品でもスタンダードクラスなら、中古とさほど値段は変わりません。

確実に前使用者の波動の影響を受けていないので、そうそう壊れることはありません。

買うときは高く感じても、結果的に「良い買い物だった」と感じるのは、中古ではなく新品のパソコンなのです。

家電・電化製品が壊れるのは、心の在り方だったりエネルギーが強すぎるから

家電や電化製品が壊れるのは、その人の心の在り方が見事に反映されるからです。

また自身のエネルギーが強すぎるのも一因です。

本人は「壊れた原因は自分ではない」とかたくなに信じているので「なぜ壊れてばかり??」と、首をかしげます。

そしてたいてい「(この電化製品は)ハズレちゃったんだね」と判断します。

またよく壊れる人は強いエネルギーを発しているため、電化製品のエネルギーと真正面からぶつかります。

幾度となくぶつかることを繰り返していくうちに、疲弊していくのは繊細な家電の方です。

さらに電化製品をよく壊す人の特徴として「心の在り方に余裕がない」ことが挙げられます。

頑丈なように見える電化製品も、扱い方一つであっさり壊れます。

物が壊れる経緯には、心の在り方に余裕があるかないかで大きく左右されるのです。

車が壊れるスピリチュアルな意味はプラスでしかない

車が壊れることにもスピリチュアル的な意味があるのですが、どんな状況であってもプラスでしかありません。

壊れたタイミング別に見ていきましょう。

・車に乗って出かけようとしたら、エンジンがかからない

よくあることですが、これは「危険回避しなければいけないサイン」です。

汗みどろになって原因を究明したり、頑張ってエンジンをかけてはいけません。

その場は別の移動手段を考えてください。

そして危険を回避できたことに対し、車に感謝しましょう。

・そろそろ新車に乗り換えようとしたら、故障した

車だけでなく電化製品にも見られますが、まさしく車にアイデンティティがある証拠です。

サインとしては「車が買い替えを受け入れてくれた」ということです。

お別れは「今までありがとう」と告げてから。

・車の故障が続く

故障が続くのは、新たな展開が起きる前兆で良いサインです。

変化を恐れずに流れに身を委ねることが重要です。

車への愛と感謝を持ちつつ、ディラーに修理を依頼してください。

自動ドアが開かないのは「スピードを落とせ」のサイン

自動ドアが開かなくて「え?故障?」という時、スピリチュアル的には気づかなければいけないことがあるサインです。

具体的には「焦るな」とか「スピードを落としなさい」のような感じですが、このようなサインが出る時、バタバタ忙しくしていることが多いです。

スッと開くべきはずの自動ドアが開かないので、イライラは最高潮です。

事故が起きたり、ケガするのがこういう時です。

目の前のことで精一杯だと、心は完全に乗っ取られた状態です。

物事に集中するのは悪いことではありませんが、過剰に集中しすぎてイライラしてしまうのはNGでしかありません。

そういったマイナスの感情を見透かすかのように、自動ドアが開かなくなるのです。

これは誰にでも経験はあることですが、周囲の物がまるで攻撃を仕掛けてくるようなこともあります。

たとえば100%怒りモードになっている時、何かに頭や足をぶつけてとても痛い思いをするものです。

これもスピリチュアルなサインで「気付きなさい!」というメッセージなのです。

スピリチュアルの伝道師江原啓之氏が伝える「物が壊れる意味」とは?

人間関係に疲弊していたりトラブルのサイン

江原氏は「物が壊れるのは、人間関係に疲弊していたりトラブルを起こしているサイン」と語っています。

私たちを悩ませる一番の問題は、いつの時代も「人間関係」です。

「あの人まじ嫌い」「目の前からいなくなればいいのに」「口も聞きたくない」など、ウマの合わない人のことを考えたら、夜も眠れません。

人を嫌うのにも、相当エネルギーを使います。

また人間関係にトラブルがあると、そこには膨大なエネルギーが発生します。

物が壊れるのは、そういった人間関係の強いエネルギーに滞りが起きるためです。

それが何かの拍子に「物が壊れる」という現象を起こすのです。

人生における一つの節目がやってくる予兆

江原氏は、物が壊れる意味について「人生における一つの節目がやってくる予兆」とも語っています。

物には寿命があります。

そして私たち人間にも寿命があります。

スピリチュアル的には「万物は全てつながりがある」ので、当然ながら物にしろ命にしろ、限りがあるということです。

つまり物が壊れたのを目の当たりにしたのと同時に、自分の健康のことや命のことを振り返る必要があるのです。

天寿を全うする日は、誰にでも分け隔てなくやってきます。

それはいつかはわかりません。

しかし突然の出来事に驚かなくて済むよう、万全の大勢を整えておくべきなのです。

体調の変化・疲れによって不調を招く前兆

江原氏によると、物が壊れる時は体調の変化がある時だそう。

たとえば疲れがたまり体調不良になると、ハレーションを引き起こすため物が壊れます。

ハレーションとは、強すぎる光によって白くぼやけたり濁ったりする現象のこと。

つまりアンバランスな状態を、フラットにするために物が壊れるのです。

今度物が壊れた時は、体調は万全かどうか自分を振り返るチャンスと考えるといいでしょう。

触ると物が壊れる…そんなときのスピリチュアル的おすすめの過ごし方

心身の浄化に欠かせないのが「便秘解消」

触れるだけで物が壊れるような時は、心身の浄化が効果的です。

意外に思われるかもしれませんが、体の浄化を阻害するのが便秘です。

一般的に「汗をかけば浄化できる」と言われますが、体内の老廃物を排出させるためはさほど効果は見られません。

汗をかくのは、どちらかというと心の面での浄化に役立ちます。

便秘体質なら、とことん浄化をうながすために便秘解消に励んでください。

チャレンジが成功しやすいタイミングは、何と言っても朝です。

お茶やコーヒーを飲みながら、30分ほどリラックスしてみてください。

のんびりしたひと時過ごすためには、早めに起きることも大切です。

朝の澄んだ空気の中で深呼吸…、たったこれだけで超すんなり便秘解消できますよ。

「物が壊れるのはポジティブな意味しかない」と考える

「物が壊れるのは全てポジティブなこと」という思考回路でいること。

これがスピリチュアル的なスタンスです。

このスタンスでいれば、不安は解消されるでしょう。

とはいえ、相変わらず物は壊れるかもしれません。

しかし壊れる意味を理解できているので、もう今までの自分とは違います。

全ての出来事をポジティブに捉えることができるようになれば、もっと楽になります。

感情的になる性格は物を壊す刃を隠し持っている

スピリチュアル的には激しい感情は、刃になり得ると考えます。

つまり感情のコントロールができない人は、わきざし(小刀)を隠し持っているのと同じことなのです。

物が壊れる、いえ壊すのは、ありったけの感情を剥き出しにできるほど強いエネルギーを持っているからです。

瞬時に壊すことはできなくても、強い感情に反応した「物」はどんどん疲弊します。

そして、壊れるまでの期間を早めます。

もし「自分はアンガーマネジメントができないタイプ」という自覚があるなら、物が壊れるのを止められないでしょう。

しかし一度でもそれに気づけば、感情のコントロールができるようになるはずです。

この機会に、心の中の刃は捨ててください。

物が持つエネルギーを尊重し感謝できるようになれば、もう簡単に物が壊れることはありません。

次に買う物は、欲・得で考えないで選ぶ

壊れた物を買い換える時、欲や得で考えないで選ぶことが大切です。

また「どうせ壊れるから」と極端な安物買いをしたり、自分の価値や波動を下げるような買い方は良くありません。

繰り返しますがスピリチュアル的に見た時、全ての物にはアイデンティティがあります。

つまり私たちを取り巻くあらゆる「物」は、自分が何者なのかを知っているのです。

ちょっと理解し難いかもしれませんが、私たちの波動も伝わるしその波動に対する反応もしっかりと返ってくるのです。

壊れた物を買い換えた時、その「物」と良好な関係を築きたいのなら、できるだけ欲や損得で買わないように。

自分の波動を常に上げておくことが、恋愛運や全体運を上げるカギなのです。

物が壊れるのには意味があると理性的に考えられれば、全てうまくいく

最後にこれだけはお伝えしておきたいのが、これからは「物が壊れることには意味があると理性的に考える」ようにして欲しいということ。

これさえマスターしておけば、恋愛運はもとより全体運の流れに大きな変化が起きます。

それまでなす術なしだった「物が故障する」「大事なものほど壊れる」という現象が激減します。

スピリチュアルな道を歩むためには、楽なことばかりではなくキツい状況も引き寄せます。

しかしそれは一時的なこと。

一歩一歩確実に前に進んで行けば、必ず「はは〜ん、なるほど」と思える時が来ます。

それでも物が壊れたり失くしてばかりだと、心折れそうになってしまうでしょう。

でもあきらめないで。

どんな状況であれ、学びの道を進んでいます。

それを信じ、突き進んでください。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「物が壊れるのは変化の時!心の浄化とポジティブシンキングがカギに!」

占い師 姫乃
物が壊れる時の多くは、変化の前触れの時。

そして何が起きても確実にポジティブにとらえること。

これが何より大事よ。

かなり以前の話だけど、人づてに中古パソコンを1万円で買ったの。

そうしたら1年も経たずにマザーが故障し、修理代金を見積もってもらったら驚愕の5万円!

その後すぐに新品のパソコンをゲットしたのは言うまでもないわ(笑)

どんな物にも波動があるから、もし大事な物が壊れても決して自分を責めないで。

壊れた物と自分の波動とがマッチしていない場合もあるし、役目を終えたサインでもあるから。

どちらにしても「変化の時がやってきた」とリラックスしていれば大丈夫よ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事