恋人との別れはどんな形であっても辛いものですよね。

特に喧嘩別れだと、気持ちを整理するのが大変で、仲直りも難しいものです。

喧嘩別れの後に彼氏とヨリを戻したい場合は、どうすればいいのでしょうか。

喧嘩別れの理由やその時の男性の心境、行動パターン別の仲直りの方法などについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏と喧嘩別れ…よくある喧嘩の理由って?

彼氏の浮気

皆さんは彼氏と喧嘩別れを経験したことがありますか?

ちょっとした喧嘩から、お互いすれ違って別れてしまうのはとても辛いものです。

しかし、ある調査によるとなんと女性の2割が喧嘩別れを経験したことがあるという結果が出ました。

2割も経験しているということは、喧嘩別れはそれほど特別なものではないんですね。

世の女性はどんな理由で喧嘩別れしているのでしょうか。

その原因としてよくあるのが、彼氏の浮気です。

浮気をされたためそれに対して怒ったら、そのまま喧嘩して別れてしまったというパターンです。

彼氏に浮気をされても、彼が謝ってくれて、それを受け入れることができれば喧嘩することはないのですが、彼が浮気の事実を認めなかったり、逆ギレされたりして喧嘩に発展するようです。

さらに、浮気を繰り返す彼氏に我慢できなくなって彼女が怒ってしまったというパターンも。

信じていた彼氏が他の女性と浮気していたなんて、信じたくないですよね。

でも、浮気で喧嘩別れしてしまうカップルの中には、浮気に対する感覚が違う場合もあるので、浮気だと決めつけないでしっかり彼の言い分も聞くと良いと思います。

例えば、女友達と二人でご飯に行くことを彼女は浮気だと思ったけど、彼はそう思っていないパターン。

彼は浮気していないと思っているし、彼女は彼を責めたいのに誤ってくれないしで、喧嘩別れの大きな原因になってしまいます。

彼の浮気が見つかった場合は頭に血がのぼって冷静な判断ができなくなりがちですが、ぜひ一度深呼吸して、彼の言い分を聞くことを忘れないでくださいね。

そうすれば意外と簡単におさまったりするものです。

ただし、単なる浮気だからとかるく流してしまっては絶対にダメです。

こんなことをされたら傷つくということ、これ以上されたら耐えられないということをしっかり伝えて、謝ってもらいましょう。

喧嘩ばかりで嫌になった

喧嘩するほど仲がいいという言葉があるように、長く付き合ってきたカップルほど些細なことで喧嘩をして、すぐに仲直りするというのを繰り返す傾向にあります。

お互いに言いたいことを言い合える関係はとても良いと思うのですが、喧嘩がずっと続くのはストレスになりますよね。

日頃から喧嘩ばかり続くのが嫌になって、相性が悪いと思って別れたというカップルも多くいます。

どんなに相手のことを好きでも、どんなに長く付き合っていても、お互いにリスペクトできなくなって喧嘩ばかりになるのは辛いことです。

また、いつもは些細な喧嘩でも、ある日耐えられないくらい大きな喧嘩が起こり、それが発端となって関係に亀裂が入ることもあります。

今までどんなに喧嘩しても時が経てば仲直りしていたカップルも、相手のの浮気や、暴言、暴力がきっかけとなって喧嘩別れするケースも多いものです。

浮気や暴言、暴力は直すのが難しいので、たった1回の過ちのせいで喧嘩別れしてしまうことになっても不思議ではないですよね。

普段穏やかな人や、付き合いが長い恋人ならなおさら、いつもと違う喧嘩をしてしまったら相手が別人のように思えてしまい、付き合い続けるのは難しいと思うようになるのかもしれません。

嘘をつかれた

人と人との関係は、信頼の上に成り立つものです。

家族はもちろん、カップルも同じで、関係性の土台である信頼関係が崩れると何事もうまくいかなくなってしまいます。

その信頼関係を崩す原因となるのが、相手に対して嘘をつくことです。

喧嘩別れに発展する嘘とはどのようなものがあるのでしょうか?

恋人につく嘘には主に3つの種類があります。

1つめは、彼女を傷つけないための嘘です。

同僚や女友達と二人で出かけていて、何もやましいことがなくてもその事実を彼女に隠して嘘をついてしまうのはその典型例です。

自分には一切やましいことはなくても、彼女が真実を知ると傷つくと思って、嘘をついてしまうのです。

基本的には彼女のことを思っているので、あまり喧嘩には繋がりにくいかもしれません。

2つ目は、自分を守るための嘘です。

彼女にバレたら喧嘩に発展しそうなことを隠すのがこれです。

浮気を隠したり、何か自分が間違いを犯したと気にそのミスを認めないのがこの嘘の例です。

男性は女性に比べてプライドが高い生き物なので、浮気だけでなく、いろいろな自分のミスを相手にバレないように隠してしまうのです。

3つ目は、彼が自分の時間を楽しみたいがためにつく嘘です。

女性の中には、彼氏とはできるだけずっと一緒に居たい、できればくっついて居たいと思う方も多いですが、男性は必ずしもそうではありません。

自分の時間が無いと息が詰まってしまうと思う人も多いものです。

そのため、仕事だと嘘をついて彼女に会いにいかなかったり、休日も何かと用事があると嘘をついたりすることも。

この場合は、嘘をつかれたことに腹を立てたくなるのもわかりますが、彼も彼女のことを嫌いになったわけではなく、お互いに心地の良い関係を築けていなかったことが嘘の原因です。

そのため、どれくらいの頻度で会うのが良いのか、話し合って決めてみることをお勧めします。

長く関係を続けていくには、お互いがお互いを思いやり、心地の良い存在になることが必要不可欠なのです。

喧嘩別れの後の男性心理。別れた後どのように気持ちが変化していく?

自分で自分の気持ちが分からない

恋人と喧嘩別れしてしまった場合、男性は別れた後にどのような心境なのでしょうか?

男性は一般的に女性よりもプライドが高く、喧嘩別れをした後にどうしてあんなことをしたのか自分の気持ちとプライドの間で揺れて、自分が何を考えているのか、どうしたいのか分からず混乱してしまいます。

喧嘩したので彼女のことを憎んだり、嫌な気持ちがあって、連絡を取りたく無いと思う一方で、怒鳴ってしまったことを後悔したりします。

ただし、後悔しているにも関わらずプライドが高いので自分が悪いのを認めたくないと思う人が多いなど、非常に複雑な気持ちでいるのです。

喧嘩をすると様々な感情が浮かんできて心が疲れてしまうものですが、男性はプライドが高いために余計に複雑な心境なのです。

自分で自分の気持ちが分からないために、喧嘩別れをした後に復縁したいと考えていてもすぐには彼女に連絡せずに気持ちを落ち着けたり、友達に相談する男性も多いでしょう。

男性は女性よりも理性的に考える人が多いので、とにかくもやもやした気持ちが落ち着くまで連絡は取らずに待とうとします。

喧嘩別れをした後の心境は男女で大きく違いますので、お互いにお互いの気持ちが理解できずに余計すれ違ってしまうことも。

女性の方が復縁を望んでいるのであれば、喧嘩別れをした後の男性心理を知っておくことは必要不可欠です。

不必要なすれ違いを防ぐことができるでしょう。

後悔して感情を引きずる

喧嘩別れをしてしまってからしばらくは、様々な感情の中で自分の気持ちが分からなくなるものですが、感情が整理できた後は後悔して、その感情を長く引きずる男性も少なくありません。

男性は女性に比べて感情を表に出さない人が多いですが、本心ではとても傷つき、自分のしたことを後悔しているのです。

どうしてあんなことを言ってしまったんだろう、あの時なぜあんな行動をとったんだろうと、後悔の嵐です。

しかも、男性は気持ちをうまく切り替えることが難しいので、女性が思うよりももっと傷ついていることもあります。

相手の気持ちを知りたくなる

喧嘩別れをした後の男性の心理として、彼女の気持ちや近況をチェックしたくなるというのが挙げられます。

自分の気持ちが落ち着いてきて、喧嘩別れしたことを実感できるようになると、次は彼女の気持ちが気になってくるのです。

喧嘩の時に言いすぎてしまったことを後悔し、あなたが傷ついたことに彼自身も傷つくようになります。

彼女がたくさん傷ついてしまったのではないか、傷ついてもう彼のことは嫌いになってしまったのではないか、他に好きな人ができてしまったのではないかと、心配します。

冷静になってから彼女の気持ちにまで考えが及ぶようになるまでの時間は人によって様々ですが、だいたい1週間程度でしょう。

彼女の気持ちが気になっても、もう別れているのだから直接連絡することはなかなかできません。

男性はプライドが高い人が多いので、なおさら自分からメールや電話、ラインなどで連絡することはできません。

そんな時男性は彼女が使っているSNSをチェックしようとします。

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどであなたがどんな投稿をしているのかをチェックし、近況を把握しようとするのです。

別れた直後にどんな投稿をしていたのか、最近の投稿に何を書いているのか細かく確認しようとします。

女友達と遊んでいる写真を見ると、「もう俺のことは未練はないのか」と不安になり、男友達と遊んでいるような写真を見ると、「すでに好きな人ができて、乗り換えたかもしれない」と思います。

また、仲の良い共通の知り合いがいる場合は、SNSだけでなく、共通の知り合いに探りを入れてくる場合もあるでしょう。

あなたの様子を知っていそうな人に連絡を入れて、あなたがどのように過ごしているのか確認するのです。

完全に未練がなければ共通の友達にコンタクトをとったりしませんので、友達に彼女のことを聞いて近況をチェックしているのであれば、彼の方が多少未練を持っている状況です。

友達にどんな風に探りを入れたのかが分かると、彼が今何を不安に思っているかがある程fど分かります。

彼女の様子を気にしているのであれば、喧嘩別れによってあなたが傷ついてしまったり、彼のことを嫌いになってしまったことを悔やんでいるでしょう。

あなたの近況よりも、男の影を気にしている場合は、あなたに新しく恋人ができたかどうか気になっている証拠で、相手に少なからず未練が残っていることを表します。

彼の気持ちが分からないのであれば、仲の良い友達に探りを入れてみましょう。

もしもお互いに未練があるのであれば、復縁できる可能性は非常に高いと思います。

ただし、喧嘩別れをした後には連絡方法に気をつける必要があります。

これは後で解説します。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

喧嘩別れの後に音信不通やline(ライン)ブロック…冷却期間が必要なケース

彼が傷つきやすい人の場合

喧嘩別れの後にラインをブロックされたり、電話をとってくれなくなって音信不通になると、もう復縁するのは難しそうですよね。

でも実は、音信不通になった後も復縁の可能性がないわけではありません。

男性は喧嘩別れをした後に、彼女と連絡を絶って、関係を一旦ゼロに戻したいという心理が働くことがあります。

それはどんな場合なのでしょうか?

典型的なのは、とても傷つきやすく、繊細な人の場合です。

彼は喧嘩別れしたことに傷つき、彼女に自分の気持ちが伝わらなかったことにショックを受けています。

分かってくれると思っていた相手に拒絶され、喧嘩別れしてしまったことに大きく落胆し、もう自分たちは無理だと決めつけているのです。

これ以上話し合ってもお互いに傷つけ合うだけで、解決には向かわない。

そうであればもう連絡しないほうがいいと思っています。

感情的になってしまい、音信不通になってしまっているので、このケースは彼女の方が時間をおいてあげる必要があります。

彼女の方が復縁を望んでいたとしても、彼が冷静になってくれるまで待つしかありません。
傷ついた気持ちや混乱した気持ちは時間とともに薄れて行くものですので、彼の気持ちが落ち着いたら彼の方から連絡してくれるでしょう。

また、別のパターンもあります。

それは、これ以上一緒にいてもお互い傷つくだけだと彼が思っている場合です。

お互いに傷つけあって喧嘩別れしたのだから、これ以上連絡を取り合っても傷つけ合うだけで、関係の修復は不可能だと勝手に思い込んでいるのです。

これまであまり喧嘩をしてこなかったカップルの彼氏によくある行動です。

しかし、お互いこれ以上傷つけ合いたくないという気持ちは、裏を返せば彼女への愛情がまだ残っていることを意味します。

どうでも良い相手であれば、これ以上傷つけたからといって気にならないはず。

でも彼女を傷つけたくないと思っているということは、まだ彼の方にもあなたを好きな気持ちが残っていて、未練があるのです。

そのため、このケースも復縁の可能性は大いにあるので、諦めるのはまだ早いです。

彼の心が落ち着けば、ヨリを戻すアプローチをするのが良いでしょう。

彼と復縁したい場合

喧嘩別れで彼の方が音信不通になった場合、もしもあなたが復縁を望むのであれば、そっとしておいて彼の気持ちが落ち着くのを待ったほうが吉です。

なぜなら、ラインをブロックしたり音信不通になったのは、彼自身が自分の気持ちを落ち着けたいと思っている証拠だからです。

別れた後は、誰しも気持ちが高ぶってしまい、相手の悪いところばかり目についてしまいます。

喧嘩別れなら特に、相手に対する不満で心がいっぱいになり、冷静に考えることができなくても不思議ではありません。

冷静になりたいという彼の気持ちを尊重して、彼の方から連絡をしてくれるのを待ちましょう。

また、彼と復縁を望むのであれば、お互いに冷静になることは必要不可欠です。

あなたも未練があるのに彼に連絡できないのはとても辛いと思いますが、彼の意思を尊重して、彼から連絡がくるのを待つのが良いでしょう。

ただ、お互いに未練があるのに喧嘩のたびにこんな風に音信不通になると困ってしまいますよね。

仲直りした後に、喧嘩した後に音信不通になると心配するので、やめてほしいとお願いすることをおすすめします。

未練を断とうとしている

喧嘩別れの後に彼が音信不通になってしまった場合、あなたへの未練を断とうとしている可能性もあります。

別れた後、元彼に連絡したい気持ちになったことのある女性は多いですよね。

ちょっと寂しい時、悲しい時、嬉しいことがあった時、いつもの癖で元彼に連絡したくなってもおかしくありません。

男性も同じで、今まで様々な感情を共有してきた彼女に連絡したくなるのは自然な行動。

でも、男性はプライドが高いので、別れた彼女に付き合っていた頃のように連絡するのは自分のプライドが許しません。

そこで、どんな時も連絡ができないように、相手のラインをブロックしたり、連絡先を削除して連絡できないようにしているのです。

いわば、連絡しそうになる自分を抑制しているのです。

彼女への未練を断とうとしている場合、音信不通になることで彼女を忘れようとしているので、彼女の方から連絡をしない限り、復縁できる可能性はとても低くなります。

また、喧嘩の時の彼女の様子がいつもと違いすぎて、彼女に失望してしまって、でも未練が残っていて、その未練を断ち切るために音信不通になるパターンもあります。

その場合は、元カノに対して良い印象を持っておらず、むしろ喧嘩した時の悪いイメージが強いので、復縁はより難しくなります。

この心境の彼と復縁をしたい場合は、あなたから積極的に歩み寄り、喧嘩した時のわだかまりをなくすために時間と根気強いアプローチが必要になります。

復縁のためのアプローチとして、まずは彼に誤って、お互いに過ちを認めることがヨリを戻すための第一歩となります。

 

喧嘩別れ、その後に仲直りする為の注意点

仲直りする前に考えておきたいこと

喧嘩別れした彼氏と仲直りすることは可能なのですが、いくつか注意点があります。

まず、喧嘩した原因を自分なりに考え、仲直りしてまで彼と付き合い続けたいのか自問自答することが大切です。

喧嘩の原因をうやむやにし、彼と付き合い続けたいという気持ちを曖昧にしていると、仲直りをすることは難しくなり、仮に仲直りしても長く続くことは難しいでしょう。

喧嘩の原因を自分なりに考えるのは、彼と仲直りするためには喧嘩したことをお互いに謝り、これ以上こじれないように話し合う必要があるからです。

別れるほどの喧嘩なら、お互いに譲れない部分が衝突してしまったのだと思います。

お互いに自分の思想やポリシーの根本的な部分で相違が出てしまったのでしょう。

自分が大切に思っている考え方や思想を否定されると誰しも反発したくなるもの。

好きな人ならなおさらです。

そのため、喧嘩の原因を見直して、自分は何に対して怒っていたのか、どんなポリシーを否定されたのが嫌だったのか、どの部分が譲れなくて、どの部分は相手に合わせることができるのかをしっかり考えてみましょう。

つまり、話し合いでお互いの妥協点を探す前に、自分がどこまで妥協できるのか徹底的に考えてみるのです。

喧嘩別れした後の話し合いは、お互いにヒートアップしがちです。

そうならないためにも、一度自分の考えをまとめておくことは非常に効果的です。

また、そもそも私は彼と仲直りしたいのかどうかを自問自答することも大切です。

これまで惰性で付き合ってきて、喧嘩したからヤケになっているのではないか。

それほど相手と仲直りしたい気持ちはないのに、何となく仲直りすべきだと思っているだけではないのか、考えてみましょう。

喧嘩別れをした後に仲直りするのは、めんどくさいものです。

そこまでして彼と仲直りしたいのか、自問自答してみましょう。

そして、彼と仲直りした後に彼を変わらずに愛することができるという確信がモテたら、仲直りするために動き出しましょう。

逆に、仲直りした後に彼と今まで通り付き合っていけるイメージが持てなかったり、自信がない場合は無理に復縁しなくてもよいと思います。

人間は根本的な考え方や性格をすぐに変えることはできません。

どんなに真剣に話し合いをしても、口では変わると言っても、根本は変わらないのです。

そのため、彼の欠点を受け入れることができないと感じたら、彼に固執せずに次の恋を探すのもよいと思います。

少なくとも、復縁しない可能性についてもこの機会に考えてみると良いでしょう。

まずはお互いに謝る

喧嘩別れをした後に仲直りするには、お互いに謝ることが必要不可欠です。

ここで重要なポイントは、自分が悪くないと思っても謝ることと、どちらかが一方的に謝る状況を避けることです。

基本的に、喧嘩別れの場合はお互いに自分は悪くないと思っていたり、相手が先に謝るべきだと思っていることがほとんどです。

でも、浮気など相手が100%悪い場合を覗いて、喧嘩別れの原因は二人にあることがほとんど。

仲直りするにはお互いにまず誤って、納得できるまで話し合う必要があるのです。

また、復縁を望んでいるのがあなたの方であれば、できればあなたの方から謝ってみましょう。

男性はプライドが高く、自分が悪いと思っていても自分から謝ることができない場合も多いものです。

スムーズに仲直りするにはどちらかが折れるしかありません。

自分に非がないと思っていても、喧嘩について謝って話し合いをすることをおすすめします。

あなたが最初に謝ることで、彼の方も、自分の非を認めやすくなり、冷静に喧嘩の原因について振り返ることができるでしょう。

そして、お互いに謝った後にはしっかり話し合いをし、相手の言い分や考えを聞きましょう。

自分の欠点や間違いを相手から聞くのはとても根気が必要で大変な作業です。

あなたも自分が喧嘩の時に感じた怒りや悲しみを思い出し、再度喧嘩をしている気分になってしまうかもしれません。

でも、喧嘩をした当時のことを二人で思い出し、自分の感情をぶつけ、相手の言い分を理解した上で話をすることは非常に有意義なことです。

喧嘩をした時には言えなかったことや、心に秘めていたことも吐き出して、相手にぶつけてしまいましょう。

腹を割って話し合うことでヨリを戻しやすくなり、喧嘩をする前ヨリも仲良くなれると思います。

ただし、この時、彼にも非があるにも関わらず彼が頑なに謝ろうとしない場合は、ヨリは戻さない方が良いと思います。

彼が喧嘩したことを反省しないままヨリを戻しても、彼はまた同じことを繰り返すでしょう。

彼が謝る気がないのであれば、話し合いも意味がありません。

ただし、これには例外があります。

それは彼が浮気をして、それが原因で喧嘩別れしてしまった場合です。

その時はあなたは謝る必要はないので、相手にしっかりと謝ってもらいましょう。

この時、素直な気持ちを彼にぶつけて、浮気されてどう感じたのかを伝えることが大切です。

納得するまで話し合い、素直に好きな気持ちを伝える

謝った後に納得するまで話し合ったら、次は相手のことを好きな気持ち、これからも一緒にいたいという気持ちを素直に伝えましょう。

喧嘩について謝るだけではなく、これからも恋人として歩んでいきたいという気持ちをお互いに再確認するのです。

喧嘩別れを経験した方は分かると思いますが、一度喧嘩別れをしてしまうと、また喧嘩してしまうのではないか、また同じ過ちを繰り返してしまうのではないかと不安になります。
仲直りした後も、その不安はすぐには消えてくれません。

そのため、喧嘩別れから再スタートするには、新たにお互いの気持ちを再確認するのが必要不可欠なのです。

喧嘩をしたけれど、これからは仲良くやって行きたい、あなたのことがまだ好きで、一緒にいたいという気持ちを素直に彼に伝えましょう。

素直に気持ちを伝えることで、喧嘩したときのわだかまりがなくなり、喧嘩の時のマナスなイメージが払拭されやすいというメリットもあります。

ここで、喧嘩別れの後に話し合いをしたり、好きな気持ちを伝えるときのポイントをご紹介します。

それは、話し合いをする場所です。

できればメールや電話ではなく直接し合って話し合いをします。

場所は、二人の思い出の場所、特に幸せな、楽しい思い出がある場所がベストです。

その場所で再開すれば、嫌でも仲良しだった頃の幸せな気持ちが蘇ってくるはずです。

そこで楽しい時間をイメージさせることができれば、これからあなたとの付き合いも楽しものになると思わせることができます。

そうなれば、復縁できる可能性は高まるでしょう。

思い出の場所が難しくても、メールや電話より直接し合ったほうが腹を割って話しやすいので、できるだけ二人で直接会うようにしましょう。

喧嘩別れの後、仲直り出来る連絡の取り方

直接会って話す

喧嘩別れをした後、ラインや電話が音信不通になってしまった彼に対して、どのようなアプローチをすると仲直りできる可能性が高まるでしょうか。

一番オススメの方法は、直接二人きりで会って話し合うことです。

彼に少しでも未練があれば、音信不通でも二人きりで会ってくれる可能性は大いにあります。

問題は、連絡手段です。
ラインも電話もできないのであれば二人で会うのも難しいですよね。

そこで、共通の友達に協力してもらうことをおすすめします。

二人の共通の友達に相談し、彼と二人きりで会えるように彼にはなしをしてもらいましょう。

「連絡が取れないから、このメッセージを送ってもらいたい」と、あなたのメッセージを転送してもらうのも良いでしょう。

これまで説明したように、音信不通だからと言ってあなたと完全に別れたいと思っているとは限りません。

もし別れたいと思っていても、直接会って話がしたいと言われれば、最後のけじめとして会ってくれる可能性もあります。

未練があるのなら、少ない可能性にかけて、会いたいと素直に伝えましょう。

この時のポイントは、喧嘩別れをしてから1週間は連絡しないことです。

喧嘩別れをした直後はあなたも彼も冷静でない可能性が高く、二人きりで会いたいと言っても会ってくれないと思います。

彼の気持ちが落ち着くまで待つ必要があります。

また、友達経由でメッセージを送るのであれば、最初に謝る必要があります。

いきなり復縁したいから会いたい!と言うのではなく、まず喧嘩したことを謝り、直接話がしたいと持ちかけましょう。

いきなり復縁したいと言わないのは、彼の警戒心を解くためです。

また、できれば別れてから1ヶ月以上置くのが理想的です。

十分時間を置いた後に謝られれば、しっかり考えてくれたのだろうと想像することができます。

喧嘩別れした後すぐに連絡がきても、単にその場しのぎで誤っているのだと思われかねません。

また、注意点でもう一つ、返事がこないのにメールやメッセージを送り続けるのはやめましょう。

いくら友達経由だとしても、相手から返事がこないのにどんどんメッセージを送ると、気持ち悪がられたり、警戒されるリスクがあります。

できるだけ早く復縁したい、仲直りしたいという気持ちは十分わかりますが、一度連絡を送ったら返信が返ってくるまで辛抱強く待つしかありません。

彼が連絡を返さないのには必ず理由がありますので、焦らず待つのが良いでしょう。

まだ起こっているか、冷静になれないか、タイミングが良くなかったのだと諦めて、1週間以上おいてから再度連絡してみましょう。

手紙を書く

女性はプレゼントなどで手紙をもらうと嬉しいと思う人が多いですよね。

実は、喧嘩した後の連絡手段として、手紙もとてもおすすめです。

手紙の良さは、冷静になって、思っていることを全て書けることです。

喧嘩別れをした後に相手と直接会うと、緊張して思っていることを言えなかったり、冷静に話ができないことがあります。

でも手紙なら何度も読み直して、自分の思いを思っている分手紙に託すことができます。

あえてアナログな方法を取ることで、あなたの気持ちが伝わりやすくなるのもメリットです。

メールやラインのような文字ではなく、手書きも文字をみると、彼もあなたのことを愛しく思ってくれたり、仲直りしようという気持ちになりやすいと思います。

住所が分かるのであれば郵送するのも良いですし、信頼できる共通の知り合いに渡してもらうのも良いでしょう。

一番良いのは直接渡すことですが、方法はあまり気にせずに、手紙にあなたの思いを託しましょう。

この時注意したいのは、思いを全部込めようとするあまり、手紙がとても長くなってしまうこと。

謝りたいことや、伝えたいことはたくさんあると思いますが、音信不通にしているのにも関わらず、元カノから長文すぎる手紙が届くと、返って逆効果になるリスクがあります。

長くても手紙2枚分に収まるようにするのが無難です。

どんなに喧嘩してあなたに腹が立っていても、未練がないと思っていても、手書きの手紙をもらうと多少は心が揺らぐものです。

手紙には、まず喧嘩したことを謝り、それから反省点を書いて、これから彼とどんな風に付き合っていきたいかという素直な気持ちを書きましょう。

仲直りして復縁したいのであれば、喧嘩について誤った後に、まだ彼のことが好きで、やり直したいと言うこともはっきり書く必要があります。

気持ちを文字にするのは勇気がいることですが、はっきり書くことであなた自身の思考も整理され、本当の気持ちが自分でも分かってくるでしょう。

ラインやメールできる場合

音信不通の彼が、ラインのブロックを解除した場合、またはメールなどの連絡方法がある場合はどのようにアプローチすべきなのでしょうか?

一旦絶縁になってしまった後に、彼がラインのブロックを解除したと言うことは、彼の方に仲直りの意思がある可能性がとても高いです。

しばらく待ては、彼から連絡が来るかもしれません。

あなたの気持ちが冷静であれば、先にメッセージをしてみるのも良いでしょう。

手紙や直接会ったときと同じように、まずは喧嘩してしまったことについて謝ります。

ただ単に謝罪の言葉を伝えるのではなく、あなたがどんなことを考え、反省したのかも伝えましょう。

そうすることで喧嘩について本当に反省していると伝えることができ、誠実さを伝えることができます。

そしてその後に、復縁したい気持ちや仲直りしたい気持ちを素直に伝えます。

文字にすると、感情が伝わりにくいので、なるべく素直に率直な気持ちを伝えることを心がけましょう。

あなたからストレートな気持ちを言ってくれれば、彼も心を動かされるはずです。

ただしこの時注意点があります。

一つめは、長文のメッセージを送らないことです。

一度連絡を絶っていた元カノから、いきなり長文でメッセージが来ると男性は警戒してしまいます。

ちょっと怖いからまたブロックしてしまうかもしれません。

スクロールしなくても全部読めるくらいの長さで送るのが良いでしょう。

気持ちを込めると長くなりがちなので、送る前に一度読み返して、メッセージが長すぎないか確認しましょう。

そして、一度メッセージを書いたら1日置いてから送信することをお勧めします。

喧嘩してから時間が経っていたとしても、喧嘩別れをした後は些細なことで気持ちが高ぶることがあります。

メッセージが攻撃的ではないか、変なことを書いていないか確認するために、一度書いたメッセージを後で読み直すのは必要不可欠です。

また、すぐに復縁を迫るようなメッセージも避けたほうが無難です。

「あなたとまた付き合いたい!」と直球で言うのではなく、あくまで「あなたのことがまだ好き」だと言うことを伝えるにとどめましょう。

音信不通になるくらいなので、彼があなたに対して警戒心を持っていてもおかしくありません。

久しぶりのメールでいきなり復縁を迫られると、引かれてしまう可能性もあります。

そうならないために、復縁を迫るのは最初のメールではなく、何度かやり取りした後、もしくは直接会った時にしましょう。

これが仲直りがうまくいくコツです。

一つ一つは些細なことですが、とにかく相手の気持ちを優先して考えると自ずととるべき行動が見えて来るはずです。

占い師姫乃のワンポイントアドバイス喧嘩別れから仲直りする方法

占い師 姫乃

彼氏と喧嘩別れをした後にその後に仲直りする為の冷却期間や連絡の取り方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

喧嘩別れをした後は男女ともに混乱してしまうものですが、男女の心理状態には大きな違いがあります。

そのため、女性からすると男性の行動が意味不明に思えることもあります。

今回は喧嘩別れした後の男性の心理や、仲直りするためにはどうやって連絡を取るべきか、どんなことに注意すればいいのかを開設しました。

ぜひこの記事を参考にして、喧嘩別れした彼と仲直りしてみてくださいね。

ラインをブロックされたり、音信不通になっても工夫次第ではヨリを戻すこともできます。

あなたの恋愛がうまくいきますように!応援しています!

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事