元彼が思わせぶりな行動をするのはこんな心理や本音があるから!復縁できる場合・できない場合の見抜き方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

「別れたあとでも平気で思わせぶりな行動をとる男性の心理がわからない!」

「思わせぶりな行動を取られてももう別れているんだし、今後どうしたらいいか教えて欲しい!」

もしこのような疑問に悩んでいたら、この記事が必ず役に立ちます。

今回ご紹介するのが、別れたのに思わせぶりな行動に潜む元彼の心理や本音、復縁できる可能性が高い場合と、やり直す気がない時の見抜き方についてです。

思わせぶりな行動をとるからには「好きなの?」それとも「復縁する気などない?」

そのどちらかは、元彼の心がすんなり読めるようになれば簡単に解決します。

さっそくはじめていきましょう。

 

 

復縁メニューはこちら

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性の特徴

いつも周りが気になったり些細なことでも敏感に反応する

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性とは、何かと周囲のことが気になったり、些細なことでも敏感に反応する人です。

特に元彼の行動については全神経を張り巡らせているため、どんな些細なことでも反応する準備ができています。

これは少しでも元彼の情報を得ようとするためで「きっかけさえあれば必ず復縁できる!」と考えているためです。

当然ながら、耳に入ってくるのはいい情報ばかりとは言えません。

元彼に関するアンテナは悪いこともキャッチするので、この時感じる動揺はかなり激しいものです。

このようにどんなに些細なことでも敏感に反応してしまうため、常に翻弄されることになります。

悲しいニュースがまるで自分のことのように悲しく感じる強い共感力を持っている

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性は、テレビで悲しく痛ましい事件のニュースを見るたびにまるで自分のことのように悲しく感じます。

また心打たれる映画のワンシーンに号泣することもあります。

「そんなに泣くほど?」とばかり、その姿に周囲の人たちは驚きを隠せません。

これは他の人に比べて共感する力が強いためで、他人の出来事の中に自分を置き換えてしまいます。

他人と自分とを分けて考えられないので、悲しいニュースが流れただけで悲観モードにスイッチが入ります。

強い共感力は感情のブレを起こし、自分のことではないのになぜか翻弄される形となってしまいます。

元彼の行動に対してもそれが思わせぶりなものであってもなくても、強い共感力という性格上、何かにつけ翻弄されることになります。

気疲れしやすく極端に繊細なハイリー・センシティブ・パーソンの傾向がある

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性の特徴の一つに、繊細さが極端に表れた性質「ハイリー・センシティブ・パーソン」があります。

全人口の約2割が、この性質を持つと言われています。

特徴は繊細すぎて気疲れしやすく、ただ生きるだけでも労力を必要とします。

いわゆる「生きづらい」と感じる人たちです。

普通の人たちにとって「この程度で?」というようなごく些細なトラブルに対して、すぐに心が傷つきます。

あまりにも傷つきやすいので、周りの人たちとうまく関われないことも悩みの種です。

自分がどう思うか、というよりも「周りはどう思っているのか」がとても気になって仕方がありません。

周囲の反応次第で自分の気分もアップダウンするため、常に気疲れを感じています。

このようなハイリー・センシティブ・パーソンの気質がある場合、元彼の行動によって翻弄され続けることは避けられません。

 

潔癖症傾向があり、匂いや雑音に敏感で人混みも苦手

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性の多くは、潔癖症の傾向があります。

また匂いや雑音に敏感で、人混みに入るのはもっとも避けたい行動と考えています。

彼女たちはどんな用事があれ、騒音や異臭があふれている「繁華街」に行くことだけは避けたいと思っています。

また匂いに極端に敏感な場合、かすかな匂いでも吐きそうになったり、気分が悪くなります。

強い柔軟剤の香りが「香害」と呼ばれるようになったように、確かにキツい香りはあまりいい印象ではありませんん。

しかし敏感体質の人は、普通の人が感じるよりももっと過敏に反応します。

匂いの他に「音」にも過敏です。

騒音はもちろんのこと、かすかな物音が気になってしまいます。

気になる始めると、そこに気持ちをフォーカスしてしまうので眠れなくなってしまうことも。

さらにあまりにも過敏になりすぎると、その原因をなんとかしようとクレーマーになってしまうこともあります。

小さい頃から人見知りで、知り合った人とすぐに打ち解けることができない

元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性の多くは、子どもの頃から周囲の大人たちに「この子は人見知りだ」という烙印を押されていたかもしれません。

知り合ったばかりの人とすぐに打ち解けることができけなければ、それが「人見知り」であることの目安です。

まずは相手に対する警戒心を抱きます。

極端に緊張するため、笑顔は出ません。

ひたすら無表情です。

ここで笑顔の一つでも出れば、相手は「ホッ」とします。

笑顔は、免罪符のようなもの。

相手のバックボーンが見えなくても「笑顔」さえ出せば、好印象を与えてくれます。

しかし初対面から笑顔を見せないと、相手は「怖い」という印象を抱いてしまいます。

何度か顔を合わせるうちに次第に慣れてきますが、今度は人が変わったかのように心を開くのもこのタイプの人の特徴です。

女性の場合は特に、男性からのアプローチに極端に驚いたり動揺してしまいます。

また相手から思わせぶりな行動が少しでも感じられた時が問題です。

相手が自分に好意を抱いている、と勝手に思い込んでしまいます。

その後も、その相手から完全に振り回されてしまうでしょう。

視野が狭く、物事に対する強い固定観念がある

固定観念が強い性格も、元彼の思わせぶりな行動に翻弄されやすい女性によくみられる特徴です。

固定観念の強さは、視野の狭さも同時に持ち合わせています。

何事においても「こうでなければいけない」というようなかたくなな信念を持ち、決して譲りません。

また一般常識にとらわれてしまうことが多く、常識外について臨機応変に対応することができません。

ことあるごとに「普通はこうだよね?」「これが当たり前だよね」というように「普通」とか「当たり前」という言葉を繰り返します。

いつもスタンダードな考えを定めているため、もし元彼に思わせぶりな行動をとられたら一気にトーンダウンしてしまいます。

なぜなら元彼の行動は、自分の手の内のカードにどれも該当しないためです。

これは観念の強い人にとっては想定外の出来事。

戸惑ってしまうばかりか、どうしたらいいか分からず思考停止状態となるでしょう。

これは思い込みが激しく、固定観念が強いがゆえです。

元彼の思わせぶりな行動をはじめとする、想定外の出来事に翻弄されるのは間違いありません。

別れたのに思わせぶりな行動をしてくる男性の性格タイプ

まだ好意があるというだけで接近するが、悪気はない

別れたのに思わせぶりな行動をしてくるのは、まだ元カノに好意があるという単純な理由からです。

その時元カノがどう思っていようがまったくお構いなしですが、悪意はありません。

ちょうど猫じゃらしに猫が反応するのと同じように、その心理はただ単に元カノにちょっかいを出したいだけなのです。

好意がなければちょっかいなど出しませんし、興味さえ示さないはず。

こういう点だけを見ると、まるで成長途中の子どものようです。

一説によると「男性は35歳を過ぎて初めて女性同等の精神状態になる」と言われているくらいです。

自分の行動が相手にどんな印象を与えているかなど、考えもしないのです。

しかし少なくともこのように思わせぶりな行動をしてくる理由は、元カノにまだ好意を抱いているということです。

本人に思わせぶりな行動をしているという自覚がない

別れたのに思わせぶりな行動をしてくる男性は、本人にその自覚がない場合が多いです。

また思わせぶりな行動に隠された心理には、いまだに元カノのことがそのほとんどを占めています。

相手が気になるから関わりを持ちたくなるのは当然のこと。

もしあなたが好きになった人が自分のことをどう思っているか知りたくなったら、相手と少しでも関わりを持ちたくなるはず。

このような時、意図せずに無意識に相手に近づこうとしてしまいます。

元彼の思わせぶりな行動にも、無意識に「近づきたい」という思いが潜んでいます。

「近づきたい」けれど、その次のことはほとんど考えていません。

元彼にしてみればおそらく「元カノ次第」といったところでしょう。

別れたことが本人に理解できていない

元彼が思わせぶりな行動をとる原因の一つには、元彼が別れたことをきちんと理解していない場合があります。

これは信じがたいことですが「別れたからにはもう一切連絡を取らない」という観念がない男性もいます。

また、別れたからといっても元カノを嫌いになれない男性も多いのです。

もちろん相手に今カノがいないことが条件ですが、今カノがいても元カノに連絡を取ろうとするツワモノもいるくらいです。

「別れたとしても元カノが死んでしまったわけではないし、LINEで連絡が取れるんなら別にいいじゃん」

「別れたからって連絡とっちゃダメってことはないでしょ?」

このように考える男性は実際のところ、かなりの数にのぼります。

元カノにしてみれば、唖然とするばかりでしょう。

別れたことが理解できないのであれば、いつまでもどっちつかずで思わせぶりな行動を受け入れるしかありません。

人の痛みが分からないサイコパスタイプ

別れたのに思わせぶりな行動をしてくる男性は、人の痛みが分からないサイコパスタイプが非常に多いです。

恋人との別れには、人それぞれの感情が伴います。

中には「やれやれ」と思う人もいますが、多くの人は寂しさや悲しみを感じます。

1人になってなんとか別れの苦しみを忘れようとしたり、そっと悲しみを癒そうとするものです。

しかし元彼がもしサイコパスタイプの男性だったら、別れた後でも元カノにお構いなしに接してきます。

まるで元カノの心を弄ぶかのように、思わせぶりな行動でアプローチしてくるでしょう。

かと言って復縁する気などさらさら無いといった風情です。

元々サイコパス傾向の男性は、俺様気質で何事にも強引です。

繊細な気質を持つ元カノだったら「別れたのにまだ何の用?」と思っても、相手に言うに言えず深く悩んでしまうでしょう。

自分に自信があるため元カノがまた自分に戻ってきてくれると思っている

自分に自信がある男性も、よく元カノに思わせぶりな行動をとります。

「別れたことなど大したことではない」

「どうせまた自分のところに帰ってくる」

「なんだかんだ言ってやっぱり俺のことが好きに決まってる」

元彼がかたくなにこのように信じているのは、自分への自信の表れです。

ところがあふれんばかりの自信には、実は不安も隠れています。

自分を過大評価することで、無意識にその不安を取り除こうとするのです。

元彼が自分に自信があるタイプだと知っていたら、このように思うのは察しがついているはずです。

自分に自信があるのは良いことですが、自分への過大評価は嫌われるだけです。

しかし自信たっぷりな元彼にそんなことを言おうものなら、極端に傷つくか報復されるかのどちらかです。

思わせぶりな行動をとる裏側には、このように簡単に壊れてしまう「張子の虎」が隠れているのです。

承認欲求が強いため自分に興味を持って欲しいから

自分に興味を持って欲しい「承認欲求型」の男性は、別れた後でもよく思わせぶりな行動をとってきます。

時期としては、別れてから一時的に冷却期間をおいた後です。

承認欲求が強いタイプは、元カノに対する執着心も半端なものではありません。

その執着心から、元カノの心の状態を知りたくて知りたくてたまらないのです。

また元カノの心模様次第で「別れたことが帳消しになれば最高」と、密かにもくろんでいるのです。

こうした経緯から、元カノに思わせぶりな行動をとります。

振られたのに元彼から連絡が来る男性心理は、こちらに詳しく載せています。


 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

思わせぶりな行動に潜む元彼の心理や本音

「別れたあと、なぜか元カノのことが気になって仕方がない」

元彼の思わせぶりな行動の陰には「元カノのこと」が隠れています。

彼女と別れた元カノの多くは、別れたあとなぜか元カノのことが気になって仕方がないと感じています。

しかし気になっているからといって、復縁しようとかヨリを戻そうとまでは考えていません。

これは小学生の頃、好きな女子にちょっかいを出す男子の心理と非常によく似ています。

女性に比べ、一般的に成長のスピードがゆったりと言われる男性は、年齢は十分に大人でも実は子供のような心をそのまま持ち続けています。

大人になったとはいえ、子供の頃の気になる女子をかまいたくなる心理にあまり変わりないのです。

もし元カノが嫌いであれば、視野にさえ入れたくないはず。

元彼にとって「相手が気になる」心理とは、いまだに好きな証拠なのです。

「別れてもまだ好きだし、きっかけがあれば復縁したい」

思わせぶりな男性の心理には「きっかけがあれば復縁したい」という本音が隠れています。

少なくとも元カノを嫌っていないし、むしろ「好きなことには変わりない」と考えています。

「元カノとの別れ際にはそれなりにいろいろあったけれど、時間が経った今ではもうどうでもいい」

「チャンスがあればまた付き合いたい」

中にはこのように強く復縁を切望している男性もいるほどです。

しかし「復縁のきっかけ作り」は、想像より難しいものです。

男性によってはすんなり復縁できる人もいれば、とてもハードルが高く感じる人もいます。

ストレートに「復縁したい」というのが一番手取り早いのですが、復縁できないタイプは「もし断れられたら」と思うとつい二の足を踏んでしまうのです。

このような時、元カノの様子をうかがい知るために思わせぶりな行動をとります。

この時元カノがどんな反応をするかは、ある程度考慮しています。

しかし最終的には相手がどう思おうと、復縁したいという自分の衝動は抑え切れません。

「やっぱり別れなければ良かった」別れてみて初めて元カノの良さが分かったので後悔する

思わせぶりな行動に潜む元彼の心理には「別れた後悔」が潜んでいます。

「別れたことで初めて元カノの良さを知ることができた」

これは実際に別れなければ理解できなかったことです。

この心情を前向きにとらえられる男性なら、別れたことを後悔したとしてもいずれ近いうちに関係の修復を考えます。

「やっぱり別れなければ良かった」とただ単に後悔するだけでなく、次に繋ようとします。

別れたことをバネにし復縁を成功させたいと願いますが、いきなり復縁しようなどと言うつもりはありません。

まずは「外堀を埋める方式」で、ジワジワと接近します。

元カノに近づくタイミングを見計らいながら、思わせぶりな行動をとって相手の反応をうかがうのです。

「別れてからずっと寂しいから、元カノと復縁するのが一番手っ取り早そう」

元彼が「別れてからずっと寂しい」と思っているとき、よく考えもせずにとる行動には「思わせぶり」なことが多いです。

つまり「この寂しさを埋められるのは元カノしかいない」と考えているのです。

元カノと別れたのちしばらくは、2人の楽しかった思い出に縛られ続けています。

同時に「自分にはやはり元カノが必要だったのだ」と悔い改めようとします。

これは2人が別れた原因がどのようなことでも、時が経てば同じような考えに行き着きます。

たとえ大げんかした後に別れたとしてもある程度の冷却期間をおけば、大抵の男性は孤独を感じて寂しくなるものなのです。

それまでの甘い世界とは裏腹の自分に気づき、元カノと関わりたい衝動にかられます。

ただひたすら「この寂しさから逃れられるのなら」という気持ちでいるのです。

「元カノを翻弄させるのがおもしろい」

思わせぶりな行動をとる元彼の中には「元カノを翻弄させるのがおもしろい」と考える男性がいることも確かです。

これは超ドS級な元彼だった場合に限ります。

超ドS級の男性は、必ずといっていいほど超ドMキャラの彼女を選ぶものです。

この2人の関係は、うまくいっている時は何もかもが順調です。

しかしいったん崩れ始めるとボロボロと崩壊の一途を辿ります。

なんでも言いなりになるドMキャラの彼女に満足していても、超ドS級の彼氏に尽くしすぎた彼女にはいつしか限界が訪れます。

ちょっとした言い争いから、簡単に別れてしまうのがこの組み合わせのカップルです。

別れてもその性格から元カノを思いやる気持ちなどゼロに等しい元彼は、なんらかの行動をとり始めます。

その結果、元カノに思わせぶりな行動をとることがやたらと愉快に思えてきます。

この行動の裏側には「俺様の信頼を裏切った女」として、報復する意味も含まれます。

このような理由から、思わせぶりな行動をとる男性もいることを覚えておいてください。

「浮気から別れたけど今カノとうまくいっていない」

もし元彼の浮気から別れたあとその彼女とうまくいっていない可能性があるなら、元カノに思わせぶりな行動をとることはよくあります。

このときの男性心理は「どっちつかず」です。

どちらも捨てがたい、でも今カノとはうまくいっていない。

「ここで元カノに元サヤを持ちかけたら、相手はどんな反応を示すだろう?」

このようにどちらかと言うと興味本位な気持ちだけで、思わせぶりな行動ととります。

元カノの反応が悪くなければ、元彼は「願わくば復縁」と考えます。

ここで問題なのか「今カノ」です。

もし元彼が常日頃、平和で順調な恋愛関係を望んでいるなら、このとき元カノの「復縁OK」の返事次第で、さっさと今カノを切ることもするでしょう。

このようにしてわざと思わせぶりな行動を使い、元カノに復縁の反応をうかがうこともあります。

復縁できる可能性が高い!元彼の思わせぶりな行動

何の気なしにさらっとボディタッチをしてくる

復縁できる可能性としては、かなり高い部類に入るのが「ボディタッチ」です。

もちろん別れても身近な存在でない限り、ボディタッチはできませんが、思わせぶりな行動としてはトップです。

なんの気なしにサラリと元カノの体に触れてきます。

会話の間に「ん?」っと気づいたときにはもう触れられています。

例えば、肩、腕、背中など。

ときには頭、ということもあります。

女性にとって頭を「ポンポン」と触られるのは、子供に返ったようで気恥ずかしいような嬉しいような気分です。

このような女性の心理を知ってか知らずか、元彼は思わせぶりにポンポンしてきます。

あくまで「サラッ」とです。

しかしその手の感触はいつまでもくっきりと残り、2人の間に見えない「復縁への合意」が張られたようにも感じます。

元彼にもともと体を触る癖があるなら驚きませんが、ボディタッチをほとんどしない元彼だったら、明らかに「復縁したい」と考えている行動です。

元彼が同僚や同級生の場合、いつも見られている気がする

ボディタッチ同様、元彼が同僚や同級生のように身近な存在の場合、復縁できる可能性が高いと「いつも見られている」ような気がします。

相手に多大なる興味があると、無意識に見てしまうものです。

自分の視界に入ったと同時に目で追ってしまいます。

これは人を好きになったことのある人なら誰でも経験するような、ちょっとドキドキする一瞬です。

元彼の心理も「気になるから見てしまう」のです。

関心がなければ、完全にスルーです。

しかし元彼は無意識に元カノを見るため、「思わせぶりにやっている」という自覚はまったくありません。

ちょくちょくLINEをしてきたり、タイムラインの更新頻度が高い

思わせぶりな行動の代表的なものが、LINEの頻度です。

ちょくちょくLINEしてくるなら、復縁の可能性はとても高いです。

相手と密に連絡を取り合えるLINEは、恋愛関係にはもはや必要不可欠です。

緊急時はもちろんのことちょっとしたやりとりから通話まですべて無料ですし、何かとメリットだらけです。

恋愛関係のみならず生活全般にも欠かせないLINEですが、破局したとたん相手とのやりとりも必然的に終わるはずです。

ところが、いまだに元彼からちょくちょくLINEが来るのは相手に別れた意識がないか、復縁を熱望しているとしか思えません。

また思わせぶりな行動として、タイムラインの更新頻度の高さもあります。

元彼が更新するたびに目にすることになるタイムラインは、元彼の近況をうかがい知ることができます。

例えば、プロフィール画像を変えればすぐにそれを目にすることができます。

元彼はタイムラインを更新しながら、「おそらく元カノも見ている」と予想しています。

また復縁した際も、タイムラインの内容が話題の一つになり得ます。

いずれにしてもLINEを使った思わせぶりな行動は、復縁の可能性が高いです。

グループで飲みに行く計画がある時必ず誘ってくる

元彼の復縁したい気持ちがよく表れているのが「飲み会に誘ってくる」ことです。

元カノへの思わせぶりな行動になっているとはつゆ知らず、飲み会の計画があると必ず声をかけてきます。

このときの元彼は、ただ単純に「久々に元カノに会いたい」と思っています。

また「一番の理解者である元カノにも来てもらいたい」と考えるのも、飲み会に誘う理由です。

お酒の席は、酔った勢いでおもしろおかしく情報交換をする目的の場でもあります。

お互いの近況報告から始まる宴席で「もし隣に元カノが座ってくれたら」と考えるだけで飛び上がるほど嬉しいのです。

なぜなら、自分の近況報告を一番興味深く聞いてくれるのが「元カノ」と信じているためです。

体調が悪い時、親身になって心配してくれる

元カノの体調が悪いとき、心から親身になって心配してくれる元彼なら復縁の可能性が高いです。

思わせぶりな行動と自覚して、心配してくる元彼がいることも確かです。

しかし元彼に復縁願望があるときのほとんどは、自分が思わせぶりな行動をとっているとは意識していません。

元カレの性格にもよりますが、好きな相手に喜んでもらえたらこれ以上の幸せはないのです。

仮に元カノが寝込んでしまったというとき「自分にできることはないか」「役立てることはないか」と必死に模索します。

自分が助けたことで元カノが回復し「ありがとう」と笑顔で言われれば、天にも昇る気持ちなのです。

このように親身に心配してくれる元彼の心の中には「できれば復縁したい」という本音が隠れています。

自分の悩みを真剣に相談してくる

復縁できる可能性が高いのが、元彼が自分の悩みを真剣に相談してくることです。

悩みの内容を聞けば、真剣な態度とは裏腹に、あまり大したことではないことが多いです。

本人にとっては重要なことかもしれません。

どんな悩みでもその人にとっては大事なこと。

しかし次第に「なんで私にきいてくるの?」という疑問が湧いてきます。

「他に相談できる人いそうだけど」と思うはず。

しかし、多くの男性は悩みがあってもよっぽどでなければ相談しません。

人に相談する前に自分1人で考え、なんとかしようとします。

ではなぜ元カノに相談してくるのでしょうか。

これは元カノに解決策を求めているわけではないのです。

「ただ聞いてほしい」

そう思って相談を持ちかけてきます。

ところが「相談」という前振りがあるにも関わらず、元彼の口から出てくるのは「愚痴」です。

何かに対する不満や、愚痴ばかりでしょう。

これは聞いてくれる相手を信頼していることにほかなりません。

信頼している相手だからこそ、自分の愚痴を聞いてもらいたいのです。

復縁するにしても、相手との信頼関係がないと成り立つものではありません。

このようなことから、元彼がなんらかの相談を真剣に持ちかけてきたら「復縁」の可能性大とみてください。

「復縁したい男と未練がない男にはどこに違いがある?」

その詳細はこちらをご覧ください。
 


 

元カレとの復縁は無理そう。やり直す気がない時の思わせぶりな行動

優しく接してくれたかと思うと、急に音信不通になる

「元彼との復縁はちょっと無理かな」という場合、元彼がどんな風に元カノに接するかが一つの目安です。

それまで優しくしてくれてたのに、急に音信不通になったりします。

かと思うと、思い出したかのように連絡が来ます。

連絡が途絶えたり、再び連絡がくるようになるのを繰り返しますが、さすがにこれには元カノも疲労を覚えます。

どっちつかずというか、元彼は一体どうしたいのかがまったく読めません。

一貫性のない接し方に腹立たしさも覚えることでしょう。

そうは言ってもきちんと復縁した関係ではないところが、痛いポイントです。

「連絡はなるべくマメにして」とも言えないし、音信不通になっても怒ることもできません。

このような元彼の自由な態度からは「復縁したい」という信念は見えてきません。

もし少しでもやり直したいと思っているなら、今後多少変化がみられるはず。

しかしあまり状況が変わらないのであれば、今しばらくは復縁は無理でしょう。

いろいろな女性とイチャイチャするのを見てしまった時

「復縁は無理そう」と思わざるを得ないのが、女性たちとイチャイチャする様子を見てしまった時です。

元彼と復縁したならNGな行動でも、元カノとしてはこの時点では何も意見することはできません。

ダラリと伸ばした鼻の下を横目で見ながら、心からガッカリすることでしょう。

男性によっては「女性が大好き」で「女性にはサービスする」のがミッションと思っている人もいます。

女性を見たら…、特に好みの女性なら、何かアクションを起こしたくて仕方がありません。

またそれが女性に対する精一杯のサービス、くらいに思っているのです。

元カノから見たら残念極まりない行動ですが、元カノがまさかネガティブな感情を持っているとは気づきません。

なぜなら男性は「モテたい」という心理が常に潜んでいるためで「特定の女性と付き合うのは面倒」と考えている人もいるほどです。

このような男性だったら、ほぼ100%復縁は難しいです。

さりげなく今カノの話をしてきたかと思うと「遊びに行こう」と誘ってくる

「やり直す気がない時の思わせぶりな行動」の一つが、さりげなく今カノの話をしてくること。

元カノとしてみれば、興味がもてないことこの上ない話だし、無神経極まりません。

しかしだからと言って元カノにイヤな思いをさせようと思っているわけではないのです。

そうかと思うと、自分が付き合っている女性の話をしてきたら次に「遊びに行こう」と誘ってくることもあります。

元カノと今カノを両天秤に描けるようなこの行動に呆れるばかりだし、今カノの気持ちを思うと情けない限りで言葉を失います。

細やかな気配りが得意の女性たちから見たら、これはかなり信じがたいお話ですが、これが男性と女性の違いなのです。

このような時「元彼は今のところやり直す気などさらさらない」と思って間違いありません。

 

元カノの揺れ動く気持ちを確かめるために、思わせぶりな行動をとることもある

復縁する気はないけれど、元カノの揺れ動く気持ちを確かめるために思わせぶりな行動をとってくることもあります。

こういう時、元彼は元カノの心情をなんとか知りたいと思っています。

思わせぶりな行動をとってくるのは、ただこれだけのためです。

驚くなかれ、ここまでやっておきながらほとんどの場合、復縁は考えていません。

「え?」「なんで?」と、元彼の深層心理を知りたくなってしまいますよね。

いったい何が目的なのか、これからどうしたいのか、それは元彼自身もよくわかっていないのです。

これは将来のことを考えたくないタイプの男性によくあることです。

「将来を見据えて人と付き合う」というのが超苦手なのです。

かと言って現状に満足しているわけではありません。

復縁したからといって将来に希望が持てるとは思えないのです。

「でも元カノとは仲良くしたい」と思っていることだけは確かです。

だからつい思わせぶりな行動をとってしまうのです。

なんとも身勝手な話ですよね。

このようなタイプの元彼だったら「ひょっとしてやり直せるかも」と考えるだけ、時間の無駄かもしれません。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼に思わせぶりな行動をとられても自分のスタンスを崩さない」

占い師 姫乃
復縁のカギを握られているような元彼の思わせぶりな行動ってちょっとイラっとくるわよね。

いろいろなパターンがあるけれど、いずれにしても「これなら復縁できる」と確信しない方が身のためよ。

男性心理はとても単純でシンプル。

思わせぶりをしているつもりはなく、何も考えていないことの方が多いの。

もし本気で復縁を考えていたとしたら、きっかけを探してアプローチしてくるわ。

実は元カノからのアプローチを待っている、なんてことも大いにあり得るし。

めんどくさいことが嫌いな男性も多いから、自然な形で復縁できるのが元彼の理想かもしれない。

さて元カノとしては、どんな思わせぶりな行動であっても自分のスタンスを崩さないことが大切。

この記事を参考にして、元彼の心理をぜひ見抜いてね。

【期間限定・1月26日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事