別れた後の男の心理!A型男性は未練はある?復縁したい時はある?
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

あなたは別れた彼氏にまだ未練はありますか?

もし「復縁したい」と考えているなら、元彼が今あなたをどんな風に思っているか気になるところです。

そんなとき「血液型」がわかれば、元彼があなたに未練があるのか推測できます。

また元彼が考えそうなことや元彼の行動パターンなどを知ることができれば、復縁後にもきっと役立ちます。

そこで着目するのは、日本人にもっとも多い「A型男性」の性格です。

この記事ではA型男性の別れた後の心理や「未練はある?ない?」という疑問の解決法、復縁したいときの目安に至るまで詳しくご紹介します。

今回、独自のアンケート調査も実施。

A型男性100名を対象に「付き合ってる彼女に急に冷めた事はあるか」「自分から振った元カノでも思い出す時や未練を感じる瞬間」「振った元カノでもよりを戻してもいいかも…と思う瞬間」のアンケート調査結果もご紹介します。

A型男性による興味深いエピソードは、A型彼氏がいるなら必読です!

復縁メニューはこちら

A型男性100名にアンケート!付き合ってる彼女に急に冷めた事はある?

一般的な男性の多くは、付き合っている彼女に対して急に冷めることがよくあります。

特にA型男性には、その傾向が強く出ます。

なぜなら「冷めた」ということが、極端に態度となって現れるためです。

急に不機嫌になる、急に黙り込んでしまう、などが主な態度でこれは大変わかりやすい特徴です。

これはA型男性が持つ「俺様度の高さ」や「亭主関白」という一面によるものです。

自分の思い通りにならないと不機嫌になる点も、まさに亭主関白タイプそのものと言えるでしょう。

実際のところはどうなのでしょうか?

アンケート結果をグラフにしてみました。

A型男性に質問!彼女に冷めた理由って?

アンケートの結果は「付き合う女性に対して急に冷めたことがある」と答える人の比率が高くなりました。

これはA型男性ならではの傾向です。

プライドが高く完璧主義な性格が多いのが、A型男性です。

彼女に対しても理想とする部分を求めることが多く、少しでも理想から外れるとさっさと冷めてしまいます。

かといって付き合いを解消するわけではありません。

しかしその後も冷めた目で彼女を観察するようになるでしょう。

次に「過去、彼女に冷めた時の様子」を振り返ってもらいました。

28歳/男性/飲食関係
28歳/男性/飲食関係
知り合って半年くらいかな。一目惚れして付き合ったけどだらしないところ見ちゃったらなんだか面倒くさくなった。まだ付き合いは続けてる。自分は完璧主義者って思ってるから仕方がない。相手を変えようとも思わない。もうあきらめてます。
32歳/男性/SE
32歳/男性/SE
仕事がめちゃくちゃ忙しいのにお構いなしだから、この間とうとうキレちゃった。そしたらスッキリ。俺の気持ちを理解できないなら付き合うのムリでしょ。この間連絡来たけど既読スルー。もうしばらく1人でいたい。
21歳/男性/学生
21歳/男性/学生
高校時代からの友人からの彼女です。学生なのに「結婚したい」とか「同棲したい」って最近めっちゃうるさい。俺には俺のやり方があるからやめてほしいし、彼女のことは好きだけどそういうのにはついていけない。最近はずっと冷めたフリしてます。

A型男性は寂しさを感じると冷めてしまう傾向がある

A型男性は相手の態度に寂しさを感じると同時に急激に冷める傾向があります。

特に付き合っている彼女が自分に対して優しくないと、それだけで「NG」です。

また彼女がだらしないことにも我慢ができません。

その背景には、心に秘めたA型男性特有のデリケートさがあります。

A型男性はどの血液型の男性よりも繊細で傷つきやすい性格を持ち合わせています。

その性格が彼女に対しても「厳しさ」として現れてしまうのです。

このようなことが原因で、結果的に「冷めた態度」になってしまいます。

A型男が恋愛に冷めたらどうなる?

彼女にプライドを傷つけられると速攻で冷たくなる

A型男性が恋愛に冷めてしまう原因の一つが、彼女が原因でプライドが傷ついた時です。

例えば彼女の愛のない行動や気遣いのない態度に「イラッ」ときた時、速攻で冷たい態度をとるようになります。

それはまるでイライラした腹いせに、愛のない行動でお返しするかのようです。

たとえどんなに彼女のことが好きだったとしても、一度冷めてしまうとなかなか元には戻りません。

なぜ彼はそうなってしまうのでしょう?

A型男性は表面的には人に合わせるのが得意です。

彼女にも「いい顔」をしているのが当たり前になっています。

しかし時々「無理をしてるな」と自分が我慢していると感じることがあります。

次第に我慢することに耐えられなくなると、急速に愛情が冷めてしまいます。

ここには「完璧さ」を求める姿勢も影響しています。

完璧さに徹するには、ありのままの自分以上でいることが絶対条件になります。

また自分をより大きな存在に見せるため、無意識に相手に対し上から目線になってしまいます。

時折見せるA型男性の冷酷無比な態度は「プライド」が影響しています。

A型男性の恋愛感情が冷めてしまうのはこんな時です。

すぐに彼女と別れるような行動はとらなくても、少しづつ距離をおかれてしまうかもしれません。

寡黙になってしまうが「言わなくてもわかってほしい」と思っている

A型男性が恋愛に冷めた時、「言わなくてもわかってほしい」といつも思っています。

口数が少なくなる寡黙な状態になるため、見た目にもよくわかりやすい状況です。

「何でしゃべらないの?」とか「何で何も言ってくれないの?」などと彼女から言われると、さらに口を固く閉ざしてしまうでしょう。

A型男性がこの世で一番嫌いなのが「争いごとやもめごと」です。

なぜなら繊細な性質を持つため、怒りや悲しみの感情でいっぱいになると自分をコントロールできなくなってしまうからです。

プライドにかけてもそういった感情を表に出さず、ペルソナという仮想仮面で心の乱れを隠そうとします。

悲しい場面の映画やドラマを見た時本当は号泣したいところでも、涙が出ていることを周りの人に悟られないように必死です。

「もし気づかれたら恥ずかしさで死んでしまいそう」とばかり、挙動不審になったりします。

彼女との喧嘩に関しても、一切考えたくありません。

もしそんなシチュエーションになったら途端に寡黙になってしまうでしょう。

言い争いになってしまったらもう大変です。

繊細なA型気質はちょっとした言い争うだけで深く傷つき「もうこれ以上傷つきたくない」という防衛本能からだんまりを決め込みます。

彼女への恋愛感情もこれを境に一気に急降下です。

もう顔も見たくないほどでしょう。

しかしそれをあえて口に出すことはしません。

ここでA型男性特有の「言わなくても分かってほしい」という心理が目を覚まします。

もしあなたが彼の機嫌を早く直したいと思うのなら、そっとしておいてあげるのが賢明です。

「不満があったら言えばいいのに」とあなたは思うかもしれません。

でもそれができないのがA型男性なのです。

くれぐれも「早く機嫌直してよ」などと言わないように。

彼にとって喧嘩について触れることは、傷口に塩を塗るようなことです。

こんな時こそ、彼と少しだけ距離をおくようにしましょう。

「彼女からコントロールされている」と感じるようになった時

A型男性は人からコントロールされるのを嫌います。

これは物事を仕切ったり采配したりするのが好きだからで、人から指図されることに我慢ならないからです。

これは恋愛が冷める原因の一つでもあります。

彼女から「ああしろこうしろ」と細かく言われることに対し「コントロールされている」と気分を害します。

また度重なる彼女のワガママな態度にも「振り回されている」と感じるようになります。

彼女にしてみれば大したことのないワガママでも、A型男性にとっては「うんざり」でしかありません。

彼女に会うたびにこんな状態だったら、顔は笑っていても心の中は冷める一方でしょう。

A型男性はとかくいい顔をしたがる傾向があります。

しかしそれにより我慢を強いられることも多く起きてしまいます。

「自分がこれだけ我慢しているのに」と思っているのに、それに気づかない相手に対し怒りを覚えてしまいます。

やがて我慢の限界を迎えるとある日突然「もう無理!」となってしまいます。

こうなると急に音信不通になったり、「自分の視野さえ彼女を入れたくない」というほどまで距離をおきたがります。

他の血液型の性格に比べA型男性はとてもデリケート。

周りから見たら大したことのないような問題でも、彼の中では「重いもの」としてとらえてしまいます。

彼にあれこれと注文をつけた時、彼が怒りだけを感じているとしたらこれはかなり問題と言えそうです。

今まであなたが仕切るようなことがほとんどだったら、これからはそのスタンスを変えてみましょう。

もしあなたがいつも彼を「何だか頼りないな」と思っていたら、これからは彼に対するネガティブな接し方をやめてみるのです。

こうするだけで彼が恋愛に冷めるようなことはもうなくなるはずです。

中途半端な自分が許せないので「嫌いになったらとことん」嫌う

恋愛が冷めたA型男性は「相手をとことん嫌いになること」を探し始めます。

これは「中途半端な自分が何よりも許せない」といいう完璧主義の現れです。

彼女が嫌いになるような条件を、アラ探しし始めます。

服のセンスがダメ、男っぽい、だらしない、気まぐれ、すぐ怒るなど、数え切れないほど出てくるかもしれません。

「恋愛が冷めたからには嫌いにならなければならない」といった、まことしやかな理論からなんとか彼女を嫌いになろうとします。

「好きだなんて思ったらおかしいでしょ」と自分を戒めます。

これは彼が「恋愛に冷めたこと」と「彼女は好き」という間(はざま)で葛藤するためです。

やがてそのような気持ちにも変化が表れます。

「嫌いになる理由をいくらあげても元カノを嫌いにはなれない」

つまり恋愛に冷めたとしても彼女を嫌いになる理由はない、ということです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

A型男性100名にアンケート!自分から振っても元カノに未練があったり思い出す事がある?

A型男性は、自分から振ったのになぜか元カノを思い出したり未練が残り復縁したくなることがあります。

しかしそれは例えばケンカ別れしたときなど、別れた時のシチュエーションにもよります。

最後通牒を突きつけるような激しいケンカ別れで彼女を振った時は、元カノを思い出したくもないはず。

場合によっては元カノに憎しみさえ抱くかもしれません。

しかし些細なケンカで彼女を振った時、男性は猛烈に後悔し未練を残します。

このように同じ「ケンカ別れ」でも、その状況によって男性が抱く未練は大きく変わります。

またなんらかの事情によって不本意ながら振らなければならないとき、男性は彼女に未練たっぷりです。

次のグラフは「自分から振った元カノに未練を感じるかどうか」についてアンケート集計した結果です。

A型男性に質問!自分から振った元カノでも思い出す時や未練を感じる瞬間って?

「自分から振っても元カノを思い出す」が約80%以上と、非常に高い数字となりました。

このことから男性にとって「多少なりとも関わりのあった女性はいつまでも記憶に残る」ということになります。

女性にしてみれば「振られた=嫌われた」と思ってしまうもの。

しかし必ずしもそうではないという男性の心情が読み取れます。

次に「どんな時に元カノを思い出してしまう?」という質問を投げかけてみました。

24歳/男性/インストラクター
24歳/男性/インストラクター
過去に振ったのは1人だけです。俺に好きな人ができたから。でもたまに思い出しちゃうんですよね。彼女もそれなりにいいところはたくさんあったし。思い出せば出すほど良さがわかる。これからもたまに思い出しちゃうんだろうな。
34歳/男性/OA
34歳/男性/OA
一度別れたあと復縁した彼女を振ってしまいました。ちょっとメンヘラ気質があってリスカされたりとかで正直参りました。別れられたてホッとしたのもつかの間、なんだかやるせなくて仕方がないんです。俺がいなきゃダメな人だったから。思い出しては未練で苦しいです。
29歳/男性/IT関連
29歳/男性/IT関連
自分から振ろうが相手から振られようが、未練は残るもんなんですよ。男性なんてそんなもん。所詮女性の強さにはかなわない。俺は振られた方。でも悔しいから周りには「振った」って言ってる。今でも未練たっぷりで復縁狙ってます。

A型男性は別れてしばらくたつと、また好きだった頃を思い出す傾向がある

A型男性は別れたあとしばらく経ってから、急に元カノに未練を感じます。

それは恋愛中の甘い思い出がよみがえるためです。

特に楽しかった思い出だけが心に残り「別に別れなくても良かったんじゃないか」と反省したり後悔します。

A型男性の完璧主義でまじめな性格は、このようなところに現れます。

A型男性は別れた相手に未練はあるもの?復縁したい時はあるの?

復縁は無理と考えるも状況によっては受け入れられる

A型男性は1度恋愛に冷めてしまうと復縁は「無理かな」と考えます。

なぜなら彼女と別れたとき彼のプライドにヒビが入ってしまったり、相手に対する罪悪感が生まれるからです。

彼の中にあるそういったネガティブな思いが修復されるまで、とても復縁など考えられません。

こんな時のA型男性は「自分を立て直さなければ」」という思いでいっぱいです。

それでもある程度の冷却期間をおくと、徐々に「元カノに会いたい」という未練が沸き起こってきます。

もしのちのち復縁を考えていたとしても、その速度はノロノロでしょう。

なぜなら、棚からぼたもち的に「気がついたら復縁できてた」というのがA型男性の理想だからです。

このように「自分から動きたくない」という気持ちの裏側には「失敗を恐れている」という心理が隠されています。

A型男性との恋愛関係がうまくいくには、コツが必要です。

それは、放っておくことと気遣うことのバランスをうまく取るということ。

少々気難しい一面があるA型ですが、慣れてしまえばこっちのもの。

ただし、彼のご機嫌をとってばかりいるとそれに乗っかってさらにワガママになることもあるので、加減が必要です。

未練はあるが恥ずかしくて自分から復縁したいなんて言えない

何かにつけ人の目が気になり「恥ずかしい」という気持ちが出てしまうのがA型男性です。

もし復縁したい気持ちがあっても恥ずかしくてとても自分から言えない、という状況におちいりがち。

一般的な男性は元カノと別れたあと距離をおいていると、だんだん寂しくなったり懐かしくなったりして再び会いたくなるものです。

これは「未練が出てきた」ということに他なりませんが、A型男性は「自分には未練がある」と認めたくありません。

こういった素直ではないA型男性の心のバックボーンには「シャイな性格」が隠れています。

シャイとは「照れ屋」や「恥ずかしがり屋」という意味です。

「嫌われたらどうしよう」

「笑われたらどうしよう」

「会いたくないと言われたらどうしよう」

こう考えただけで、もう身動きがとれません。

シャイな性格は慎重派ととらえることもできますが、時には理想とする恋愛の進展を妨げてしまいます。

素直に「復縁したい」と言えば話が早いのに、なかなかそうできないのがA型男性なのです。

また心配性という一面も持ち合わせているため、不安や心配から行動に起こすことをためらうことがたびたびあります。

元カノへの復縁話も「自分からは絶対無理」と思っているのは、「元カノから無理って言われたらどうしよう」とか「無視されたらどうしよう」などとネガティブに考えてしまいます。

ついネガティブな発想になってしまうのはA型男性の癖のようのものです。

ですがから、もし元彼があなたに何もアクションを起こさなくてもあきらめないで。

復縁のきっかけを作るのは恥ずかしいし、そうこうしているうちに行動に移せなくなっている元彼の気持ちを察してあげましょう。

元カノから復縁を持ちかけられたら考え直してもいいと思っている

A型男性の多くは「元カノから復縁を持ちかけらたら考え直してもいい」と思っています。

それは元カノと復縁したいけれど「めんどうだから具体的な方法は考えたくない」と思っているからです。

元カノから何らかのアプローチがあれば考えてもいいな、と思っています。

しかしそのアプローチも自分が気に入った方法でないと、平気でダメ出しするでしょう。

または何も反応せず、スルーされてしまうかもしれません。

「復縁してもいいかな」と思うときは元彼の機嫌のいい時です。

そういう時に「元カノから連絡が来たらいいな」と密かに思っています。

ただしお世辞やゴマすりが大嫌いなのがA型男性です。

また必要以上に気を使われるのも敬遠します。

そうなった時一度は復縁したいと思っていたのもつかの間、再びグーンと引かれてしまうでしょう。

そうは言ってもやはり元カノに未練があるということを完全に隠せるものではありません。

ヒマな時間を持て余していた時に元カノに連絡しようと試みたり、実際に連絡をとることもあります。

しかし復縁とは何も関係ない雑談程度の話で終わるでしょう。

この時、元彼は元カノの反応がとても気になり不安と緊張でいっぱいになっています。

口が重くはっきりしゃべらない元彼との会話は、盛り上がらないまま終わってしまうでしょう。

元カノは「元彼の機嫌が悪い」と感じますが、これは機嫌の問題ではないのです。

ただ単に元彼が慎重になっているだけのことです。

「とてもじゃないけど気楽に笑ったりなんてできない」と緊張しながらも自分を少しでも良く見せようと必死なのです。

こんな時、あなたは「これがA型男性の特徴なのだ」と理解することができれば、不安に思うことはないはずです。

恋愛に不器用な一面を持つA型男性を受け入れることができれば、復縁はうまくいくでしょう。

別れた後のA型男性の心理

「自分ってダメな人間?」自己否定感で落ち込む日々

A型男性は、彼女と別れたあとはすぐは自己否定感で落ち込む日々を送っています。

自己否定感は「自分はダメな人間」と決めつけます。

ありのままの自分を認められません。

また彼女と別れたことを「失敗」とみなします。

自分がなんとかすれば別れなくても済んだのではないか?と、自分を責めてしまうでしょう。

周囲にいる幸せそうなカップルを見ると、さらに落ち込んでしまいます。

このように自己否定感に襲われた時、激しく気落ちするのはA型特有の「完璧主義」によるものです。

気落ちするとさらに「こんなに頑張っていたのに周囲の人はいつも自分を認めてくれない」と思ってしまいます。

原因をさかのぼると元彼の自分に対する過度な自信が見えてきます。

自信を持ちすぎたためにその反動で巨大な自己否定感に襲われてしまった元彼。

ただでさえ彼女と別れた寂しさがあるのに、さらにその孤独感が勢いを増すでしょう。

落ち込んでいる人を励ますのはタイミングが重要です。

こういう時は1度放置してすることが功を奏します。

A型男性が落ち込んだ気持ちをリフレッシュさせるためには、1人になって考える時間が必要です。

あなたは「見守る姿勢」でいてください。

別れた現実を自分に納得させようとする

彼女と別れた後のA型男性は、別れた現実を自分に納得させようとします。

恋愛関係がうまくいっていた時別れることなど考えもしなかったので、これからの自分はどうしたらいいかわからないままでしょう。

A型男性は別れた経験は無くとも「別れたらこうでなくてはいけない」とかたくなに決めています。

A型男性に「別れとは」と聞いたら、きっと順序よく丁寧に「別れ」についての説明をされることでしょう。

それほどA型男性には「恋人との別れ」についての定義を持っています。

自分の中にある強い固定観念に縛られているので、他に意見があっても聞く耳を持ちません。

もし少しでも違うことになったらかなりあわてるし、受け入れるのに時間がかかるでしょう。

代表的なものが「罪悪感」です。

自分の不甲斐なさを責め、元カノには今後どう接したらいいか戸惑っているはずです。

「一度別れたからにはすぐには復縁なんて無理」と思うでしょう。

時間をかけて心の中を浄化すれば何とかなるだろうと思います。

そうやってある程度の時間をかけた時、不意に元カノを思い出すことがあります。

「あれほど時間をかけたのにまた思い出してしまうとは」と愕然とし、再び自分を責めてしまうかもしれません。

「やはりまだ時間が必要だ」とばかり、さらに元カノを忘れようとするでしょう。

こんな風にして元彼は、別れに伴って出てくる自分の感情を何とかしようとあれこれ考えます。

最終的には別れたことで良くない状況を招かないようにするには「自分を納得させることが大切」と気づきます。

A型の元彼が「ツラい」と感じる時期はこのあたりです。

一般的にこの時期は冷却期間と呼ばれるものです。

元カノとの距離をおいてじっくりその関係性を考えることが元、彼にとって必要です。

あなたにできることはただ一つ「見守るだけ」です。

失恋で激しく落ち込んだ時ほど強がりを見せ、人間関係の見直しをはかる

A型男性の多くは、失恋を経験すると激しく落ち込みます。

また激しく落ち込んだ時や深く傷ついた時ほど、強がりを見せます。

これは恋愛関係以外の人間関係に見られるA型男性の特徴です。

周囲にいる友人知人たちの中で自分に得にならない人との付き合いをバッサリ切ったり、もう連絡を取りたくないからとアドレスを消すこともあります。

自分に興味を持ち近づいてきた人がいたとして、その人の真意が何なのかはっきりわからないと警戒心を抱きます。

人の良さから、表面上はいい顔をしています。

会話の中でも「いい顔」を貫き通しますが、その本心は相手の中身を探ったり真意のヒントを探しています。

仮に「自分に合わない」とか「面倒」と感じると、即座にその人とは距離をおくでしょう。

これは本当に信頼できる人間以外に付き合うのは「時間の無駄」と考えているからです。

これはA型特有の防衛本能ともいえるものです。

別れた元カノのことが気になっているのにも関わらず、その本音を他人には明かそうとしません。

なぜなら自分の真意を明かす相手は、かなり信頼がおける人のみと決めているからです。

なぜA型男性は、このような過剰な防衛本能がはたらくのでしょうか?

その原因の一つは、過去に人間関係で痛い目にあったことがトラウマとなっている場合です。

しかし一定の冷却期間をおけば、この状態は落ち着くとみられます。

少なくともあなたから連絡を取るようなことをしなければ大丈夫です。

無力感に襲われ普通に生活するのさえつらい

A型男性は恋愛関係が終わったあと、とてつもない無力感に襲われるものです。

その無力感たるや、普通に生活するのさえつらいと思うほどです。

激しい無力感はうつ状態をも引き起こします。

夜眠れない、食欲がわかない、人と話すのがおっくう、など普通の生活をするのさえもつらい状況になってしまいます。

こんな時でもA型男性は元カノとの復縁を考えるものなのでしょうか?

実は別れた直後、A型男性の頭の中は元カノのことでいっぱいです。

「こんなに考えたことはない」というくらい、寝ても冷めても元カノのことだけをあれこれ考えています。

ここまで考えているのにも関わらず、復縁に向けた行動を起こすのはまだまだ先の話です。

心のシャッターは降ろされたままで、本人的にはそれをどうにかしようという考えはまったく浮かびません。

元カノと付き合い始めた頃は楽しくて「うまくやっていこう」などとノリノリでした。

しかし別れた後はその緊張の糸がプッツリと切れてしまったかのようです。

彼女がいなかった時の、わずらわしいものが何もない生活が懐かしく思い出されるのはこんな時です。

元彼がこの無力感から抜け出るためには、元カノを思い出すことがなくなることが必須です。

この時期にあなたからの連絡はNGです。

復縁までの道のりを近いものにするためには、この時期は「放置するのがベスト」です。

罪悪感と孤独感の板ばさみ「この気持ちをわかってくれる人がいない」

A型男性の多くは彼女と別れたことにより、罪悪感と孤独感の板ばさみになってしまいます。

問題が起きたことが恋愛関係によるものだとなおさら誰にも相談できず、内側に引きこもります。

考えたり悩んだりすることを共有できる人がいれば、多少なりともその苦しみから解放されるものです。

しかしA型男性にはそれができず「この気持ちをわかってくれる人がいない」と落胆します。

悩みを誰にも打ち明けずにいれば誰もわかってくれる人がいるはずもなく、1人で自分の世界に引きこもるしかありません。

この時、ただひたすら寂しく、また切ない孤独感でいっぱいになってしまいます。

それに輪をかけるのが彼女に対する罪悪感です。

元カノに対し、かつてないほどの罪悪感を抱くでしょう。

夜眠れなくなったり、休日も寝てばかりの生活を送っているかもしれません。

本来自信家でもあるA型男性ですが、これはどういうことでしょう?

これは心の中で二つの感情が相対し、葛藤しているからです。

完璧主義は周囲にも自分にも厳しいのが特徴です。

「なぜ別れてしまったんだろう?」

「どうにかできなかったのか?」

「また付き合いを再開することなんてできるのだろうか?」

といった具合に頭の中は疑問形だけで埋め尽くされます。

「元カノだったんだから私だったらわかるかも」

そう思いますか?

この時期元彼の心の中は、激しく吹きすさぶ嵐の中に浮かぶ小舟です。

やがて嵐が通り過ぎるまで、辛抱しなければならないのは元彼だけです。

復縁は考えられない状況とみましょう。

またあなたが急に連絡したくなってももうしばらくの間、放置してあげた方がお互いのためになるはずです。

別れを「失敗」と決めつけ、いつもまでも引きずってしまう

繊細なA型男性は別れを「失敗」と決めつける傾向があります。

また恋愛関係の問題を軽くとらえることができずいつまでも引きずってしまいます。

失敗と名のつくものだったらどんなことに対しても恐れを抱いているのが、A型男性です。

これからの長い人生でいろいろな失敗を経験するとしたら、恋愛関係での別れは二度と起こしたくない失敗と考えています。

元カノのことも忘れられず、いつまでも引きずってしまいすっきりしないでしょう。

「別れることを予言できればそれを回避できたかもしれない」

「なぜこうなってしまったんだろう?」などと後悔し始めます。

自分も十分傷ついているけれど、元カノはどうなんだろう?と考え始めると、次々にネガティブな考えが浮かび止むことはないでしょう。

そんな風に重く考えてしまう背景には元カノに一途だったことや、失恋に対するダメージの深さが読み取れます。

しかし遅かれ早かれある程度の時期が過ぎれば、薄皮を剥ぐように失恋の痛手が軽くなっていくでしょう。

別れた直後は、あなたがどんなに優しく手を差し伸べたとしても逆効果になってしまいます。

繊細なA型男性ですが、時々その様子を見計らっていれば「そろそろ大丈夫かな」というタイミングが必ず訪れるはずです。

「こんなにいい人間なのになぜ元カノはわかってくれないのか」と自問自答する

職場内では「いい人」で通っているA型男性。

いつでも気さくだし、礼儀正しいし、明るいなど、誰が見ても好印象です。

そういう評判を聞いてか知らずか自分でも「いい人」だと感じ、「いい人」に浸りきっているのもA型の特徴です。

協調性の高さや親密に人の悩みを聞いてあげられるなどの人間性の高さも、A型人間の場合ほぼクリアしています。

しかしこれは本人がそれなりに「そうなろう」と努力しているためで「さすが完璧主義のA型」と言わざるを得ません。

それを知らない人は「またいい顔しようとしてる」と暗に嫉妬や誤解を生んでしまうこともあります。

元彼は、「自分はこんなにいい人なのになぜ彼女は自分に冷たかったのか?」と別れた後も悶々としています。

「こんなにいろいろやってあげてるのに」

「こんなに尽くしてるのに」

「こんなにいい人なのに」

といった具合で、しまいには愚痴っぽい状態になってしまいます。

しかし「いい人」に需要があれば別ですが、求められていないのにずっといい人では「何か違う感じ」を受けてしまいます。

付き合っているとはいえ、彼女に対しいい人を演じ続けても当の彼女がいい人を求めていない場合もあります。

こんな時、お互いの気持ちがもう元に戻らないくらい大きくズレることがあります。

現代社会において必要不可欠な需要と供給のバランスは、恋愛関係でも重要なポイントといえるでしょう。

もし元彼が復縁を考えていたとしてら、そこがネックかもしれません。

元彼の承認欲求が強いと感じているかもしれませんが、恋愛関係がうまくいくためには相手に感謝の気持ちを見せることが大切です。

具体的な方法は何かにつけ「ありがとう」と伝えるだけです。

付き合いに馴れ合ってしまうとなかなか出てきませんが、「ありがとう」は何にでも使えるミラクルワードです。

もし復縁するチャンスがあるとしたらこの言葉をぜひ活用してください。

「考えすぎて疲れてしまう」取り越し苦労の名人

起きてもいないことをあれこれと考えすぎて疲れてしまうのがA型男性です。

考えすぎによる取り越し苦労は日常茶飯事です。

むしろ考えていない時の方が珍しいほどで、もはや取り越し苦労の名人といえるでしょう。

恋愛関係においても元彼は当然のように、考えすぎてしまうことを日常とします。

考えすぎによる取り越し苦労はストレスとなり想像以上に元彼を苦しめます。

しかしその妄想は尽き果てることがないのです。

元カノと別れたときの様子を走馬灯のように思い出し始めると、もう止めることができません。

気づくとも数十分も経っていることがあるほどで、最後は疲労困憊でヘトヘトです。

他の血液型の男性には見られないこの性格は理解しがたいものですが、A型男性にとっては不安を解消するための方法なのです。

いつでも不安や心配が大きいため、考えることでそれを消していこうとするのです。

「もし別れてなかったら」とか「これだったら復縁できるかな」、「もし会うとしたらどこで会おうか」など、その妄想が止むことはないでしょう。

A型男性の性質の中で最も面倒な性格とも言えるのがこのパターンです。

考えすぎは解決につながることはほとんどないのですが、「考えすぎはダメだよ」と言ったところでスルーされるか、反論されるかのどちらかでしょう。

A型男性100名にアンケート!自分から振った元カノとでも復縁はあり?なし?

A型男性は自分から振った元カノとの復縁は考えるものなのでしょうか?

それは特別な場合を除き「イエス」です。

特に「こいつは俺がいなきゃダメ」と感じている時や、元カノから強いアプローチを受けた時に復縁を考えます。

そういう時はたいてい自分が振ったという過去をすっかり忘れていることがほとんど。

あるいは過去のことを自分なりに帳消しにしている場合です。

この傾向は、特にA型男性によくみられるものです。

男性に質問!自分から振った元カノでもよりを戻してもいいかも…と思う瞬間って?

気になるアンケートは「自分から振って別れた場合、復縁に対してあまり積極的ではない男性が多い」という結果になりました。

この結果には、さまざまな事情が読み取れます。

「元カノを思い出すことはあるけれど、さすがに振ってしまったからには復縁を持ちかけるのはバツが悪い」

このように考える男性が多いようです。

しかし例えば元カノを振った原因が浮気の場合は、新しい彼女とうまくいかない可能性もあります。

このような時は「きっかけさえあれば復縁する」という男性も多いですが、元カノがそれを許した場合に限られるでしょう。

次に「元カノとヨリを戻したくなるときはどんなとき?」という質問に答えていただきました。

33歳/男性/医療関係
33歳/男性/医療関係
やっぱり「寂しい」からですよ。彼女とのデートはマジ楽しかった。でも別れたとたんに孤独な生活。寂しい以外の言葉は思いつきませんね。
24歳/男性/営業
24歳/男性/営業
出張ばかりで元カノには寂しい思いをさせてしまった、と今更ながら後悔してます。今度もし復縁できたらもう少しうまく付き合えるんじゃないかな。
26歳/男性/SE
26歳/男性/SE
結婚話まで出てたんですが、別れました。このまま結婚できないんじゃないかなと不安です。元カノと復縁できるなら、やっぱり結婚は彼女しか考えられないですね。

A型男性が復縁したいとき、元カノはどう思っているかはあまり考えない

A型男性は、元カノが自分のことをどう思っているかわかっていて復縁するでしょうか?

自分から振ってて復縁するとはなんとも虫のいい話に見えますが、実はほとんど相手の気持ちなど考えていません。

状況が復縁に傾いたことで「それに乗っかる形をとった」というだけです。

これはA型男性が別れたことを後悔したり寂しさを抱えているなど、元カノに気持ちが残っていることが第一条件です。

実はA型男性は繊細なようでいて、むずかしいことが苦手です。

今の自分にとって元カノとの復縁がもっとも最良と考えるなら「速攻で復縁するのみ!」と、いたって単純なのです。

別れた後のA型男性の心理を活用し復縁するテクニック

冷静さが重要なポイント!感情的になったら完全にアウト

A型男性の「冷静さ」は、他の血液型の男性とは比較にならないほどです。

冷静な判断ができるかできないかを判断基準にし人と接するため、もし相手が感情的になっていたら相手にしないでしょう。

復縁に際してもあなたが感情的にならないことが大切です。

お互いの気持ちがトーンダウンするのに必要な期間は約3ヶ月をみましょう。

元彼に何らかのアプローチをするにしても、自分が感情的にならない自信がなければ復縁は失敗に終わることが多いはず。

もし喧嘩からの別れだったらここは最も慎重に行動すべきところです。

A型男性にとって、元カノの泣いている姿や怒る姿を見るのは何よりもつらいことです。

「こうなってしまったのは自分が悪いからだ」と自分を責め後悔します。

また元カノが悲しむ様子を見た時に「きっともう自分を嫌いになっただろうな」と考えます。

そんな状況では元カノが復縁したいかどうかを考える余裕など無いでしょう。

少なくとも別れた時の感情はもう二度と味わいたくないと思っています。

もし次に付き合う女性ができたら、そういう一連の出来事を反省材料にして「悲しい喧嘩別れだけは避けよう」と固く決心します。

そのためには「自分がいかに冷静であるべきかが大事」と改めて実感します。

元彼がもし「あなたに会いたい」と思っても、あなたが感情的にならず冷静でいてくれることが大前提と考えるでしょう。

しかしあなたが以前と同じように怒りや悲しみといったマイナスな感情をぶつけてきたら、即「アウト」です。

センシティブなA型男性にとって冷静さを保てない人と接するのは、心の深い傷をえぐりだされるような気がして耐えられないのです。

その日を境にあなたを圏外へと追いやってしまうため、もう二度と会うこともないかもしれません。

プライドが高いA型男性にはまず自分からプライドを捨ててしまおう

付き合っている頃から「彼ってプライド高いな」と思ってしまうようなシチュエーションがたびたびあったのではないでしょうか。

プライドが高くちょっと面倒だなと思えるA型男性には、自分からプライドを捨ててしまうのが一番の得策といえます。

プライドの高さは、A型男性を形成している性質の一つです。

誰にでもプライドは持っているものですが、並外れた高さを持つのがA型男性です。

ここには「本当の自分を出したくない」という心理がはたらいていて、プライドを隠れ蓑(みの)にして自分をより自信に満ちた存在に変換させる効果を無意識に狙っているのです。

またプライドの高さは「自信のなさ」から由来するものでもあります。

そんなプライドのかたまりのような元彼に対し、あなたの方から自分のプライドを投げ捨ててしまいましょう。

プライドを捨てるということは「自分を飾らない」「無理に演出しない」ということです。

やってみると分かりますが、あなた自身とても楽に感じるに間違いありません。

そんなあなたの様子を見た元彼は「元カノが以前と何かが違う」と実感するでしょう。

素直さが前面に出ている元カノの姿はイキイキと明るく変化し、以前にも増して美しく見えるはずです。

こんな風にして元彼に好感を持ってもらえたなら、復縁も夢ではありませんね。

「褒められたら嬉しい!」からどんどん褒める

「褒められら嬉しい!」

A型男性はいつでもこう思っています。

また「自分を認めてもらいたいという」姿勢にはひとかたならぬ思いがあります。

その思いがA型男性特有のプライドの高さとなったり、冷静沈着さに表れるというわけです。

とにかく「褒められたいと」思っていますが、特に褒められた相手が女性だったら一気にテンションが上がるでしょう。

その相手が元カノだったらなおさら嬉しく感じるはずです。

しかし褒めるにはタイミングが必要です。

やることなすこと何もかも褒めていたのでは逆効果です。

むしろ「何か考えてるんじゃないの?」と疑われるので要注意です。

それには「話を聞いてあげる」ことが大切になってきます。

聞き上手な人には何でも話したくなるし、とてもいい気分になれるものです。

話を聞いている途中に「褒める」タイミングを見計らいましょう。

元彼の心をくすぐるようにほんの少しだけ褒めます。

この褒め効果は、あなたの予想をはるかに超えた素晴らしい結果となるでしょう。

「言霊(ことだま)」を活用し復縁を成功に導く

A型男性との復縁を成功させるには「言霊を活用する」ことをおすすめします。

言霊には私たちの想像をはるかに超えたパワーがあります。

そのパワーで人を破壊させることもできれば、成功へと導かせることもできます。

特に「人に認められたい」と言う性格が強く表れているA型男性には、ポジティブな言霊をどんどん活用しましょう。

ポイントは口から出す言葉を全て「はい」や「そうね」「うん」「大丈夫」「好き」など、肯定的なものにすること。

「いや違う」「そうじゃない」「嫌い」「ダメ」「イヤだ」「できない」「やめて」など、こういったネガティブな言葉は一切使わないのがコツです。

これは言霊パワーの実験と思ってぜひチャレンジしてみてください。

復縁を成功へと導いてくれることはもちろんのこと、元彼があなたのことをもっと好きになるでしょう。

「いつでも笑顔でポジティブ」彼の一番の理解者になろう

復縁するためのテクニックとしては必要不可欠なのが元彼に「笑顔でポジティブ」に接するということです。

また「彼の一番の理解者になる」ということも、とて大切なことです。

自信たっぷりに見えても、心の中はデリケートなのがA型男性です。

職場でも表面上は周囲の人たちとうまくやっているように見えて、実は孤立しやすい一面を持っています。

元彼と復縁したい夢があるなら、血液型から見た元彼の特徴をよく覚えておきましょう。

もし彼に何かあったときに彼の力になれるかもしれません。

そのようなプロセスを経て元彼の一番の理解者になれた時、その距離はグンと近づくはずです。

どうせなら元彼には将来的にもっと飛躍して欲しいですよね。

そこであなたの出番です。

元彼と接するときはいつでも笑顔でポジティブな気持ちでいることを心がけましょう。

元彼を励まし勇気づけることができれば、今までよりもっと魅力あふれる人になるはずです。

あげまん体質の女性は決して彼に否定的な言葉をかけません。

そうしているうちに彼はもはや「あなたなしでは生きていけない」と思うようになります。

これは復縁を成功に導く一つのパターンですからぜひお試しを!

理屈が多いけど辛抱強く聞いてあげよう

A型男性と付き合っていると「理屈が多いな」と気づきます。

これは生まれ持った性質なので、もし元彼を復縁したのであれば辛抱強く聞いてあげることが必要です。

A型男性はそう言った議論をかわすのが大好きなのです。

特にお酒の席では「くどい」と思われるほど、講釈やうんちく話に余念がありません。

このことは「筋が通らないことが嫌い」というA型の性格にも大きな影響を受けています。

恋愛関係においても好んで持論を展開します。

「恋愛はこうでなくてはいけない」といった話が始まるともう止まらないでしょう。

人の話も聞いてあげられるのがA型気質ですが、「やはり自分の考えが上を行っている」という雰囲気を匂わせるでしょう。

A型男性のこういう点は「彼女を自分の思い通りにしたい」という意識の表れです。

「少なくとも自分の意見だけは正しい」と思っていて、それについて「まったくその通りだね」と同意してもらうことが一番の目的です。

A型男性にとって一番気分良くまた承認欲求が最大限に満たされる瞬間は、誰かが持論に賛同してくれた時です。

あなたは「ただの理屈じゃないの?」と思うこともあるかもしれません。

しかしただ必要なのは「ただ聞いてあげる」ということだけです。

これだけで元彼との復縁のスピードが倍速になるでしょう。

理想のパートナーシップを築くためには

最後に理想のパートナーシップを築くためのポイントをお伝えしましょう。

A型男性は日常的にネガティブな思考にとらわれがちです。

失敗を恐れ、問題が起きないよういつでも苦心しています。

あなたとしてみれば「もっと気楽に構えてればいいのに」と思うことでしょう。

しかし物事を軽く受け止めることが難しい性格なのは血液型によるものかもしれません。

体に埋め込まれたDNAが影響していると考えれば、もう変えることはできないものです。

元彼を変えられないのなら、あなたが変わるしかありません。

A型人間にはA型人間の良さがあります。

その良いところを褒め、伸びしろを増やしていってあげましょう。

少なくとも元彼のネガティブな面には触れないことが大切です。

理想のパートナーシップとはお互いに成長しあえる間柄のことを言います。

今まではお互いに不平不満をぶつけ合ったりマイナス面ばかりを強調しあっていたため、別れたのは当然の結果だったはず。

これからは相手の良いところだけに注目しましょう。

きっとあなたの想像を超えるいい結果が待っていますよ。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「A型は接し方と言葉がけが大切」

占い師 姫乃

今回はA型男性についてお届けしましたが、いかがでした?

A型の元彼がどんな人なのか、そのベースを理解してくれたら嬉しいわ。

次に「元彼と本当に復縁したいかどうか」を自分自身に聞いてみて。

「もちろん!」って返ってきたらOK!

元彼にどんな接し方をすればベストか自然にわかるはずよ。

もしまた喧嘩しそうになったらぜひこの記事を読み返してね。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事