元彼のことを考えると、どうしても気になってしまい、連絡してしまったと言う経験をした人は少なくありません。

効果があるlineやメールを送るなら、なにも問題はないのですが、送り方や内容により、とんでもない失敗を起こすことがあります。

ここでは、元彼との復縁を遠ざけてしまう間違ったlineやメールの送り方などをご紹介します。

自己近況報告


「今日は何を食べた」、「仕事でこんなことがあった」、「今度の休日に、どこどこに友達と遊びにいく」など、最近の近況報告を頻繁にlineやメールで送られてくると、元彼の立場からすると引いてしまいます。

実際、この近況報告は、たまに送られてくるだけでも、鬱陶しがられることもあり、復縁を確実に遠ざけてしまいます。

淋しいアピール


元彼に淋しいとlineやメールを送っても、元彼を困らすだけで、何も復縁に関して進展することはありません。

元彼と一緒にいたいと言う、やるせない気持ちや淋しい気持ちは、一旦、元彼に求めるのではなく、友達や職場の同僚など、元彼に関係のない人達に聞いてもらい気持ちを落ち着かせなければいけないです。

冷静に考えて、「淋しい」と言うワードは、元彼を苦しめる一番の言葉であり、lineで毎回送られてくると恐怖としか感じなくなります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

世話を焼きすぎる


「風邪ひかないように」、「ご飯はしっかり食べて」、「飲み過ぎ注意」など、多少は、心配してるアピールができて良いのですが、あまりの数を送ると、ただの世話焼きや余計なお世話になってしまいます。

無視されてるのに何回も送る


元彼に連絡しても、何の返信もない、既読もない状況というのは、非常に残念なことですが、元彼から嫌がられている状況です。

それを理解することも、復縁には大事なことなので、辛すぎることですが、一時的に受け止める覚悟が必要です。

無視をされている状況で、何回もlineやメールを送ると、回数が増えるごとに復縁の可能性が消滅していきます。

最悪の場合、lineであればブロックされ、電話も着信拒否と言う最悪な事態に成りかねないので細心の注意が必要です。

質問して返信希望


「何してる?」、「元気してる?」など質問をして返信希望の連絡をしてしまった人は、意外と多く、これは元彼を怒らせてしまう可能性が高いです。

元彼も忙しいので、いちいち、質問に答えてはいられず、一日何回も質問返信希望メールがくると、イラっときてしまいます。

束縛する権利はない


「何時までには帰ってきて」、「他の人と遊びに行かないで」など、付き合っているならまだしも、別れている状態で元彼に束縛するlineやメールを送るのはルール違反で元彼との復縁はどんどん遠くなります。

別れている状況で、元彼を束縛する権利はまったくなく、仮に元彼が他の女性と、食事したり、遊びに行ったりしても、元彼を責める権利はありません。

探りのメッセージは恐がられる


事細かく、予定や状況を聞いて、色々を探りを入れるような連絡は、決して良い連絡ではなく、元彼を不快にさせてしまいます。

探りの連絡してしまった場合は、速やかに探りの連絡をやめて、いったん落ち着いて、元彼のことを、あまり詮索しないようにしなけばいけません。

行動の何もかもを把握しようとすると、元彼も恐ろしい気持ちになってしまい、元カノと言う立場ではなく、要注意人物として認定されてしまいます。

朝昼晩の挨拶


朝にはおはよう、夜にはおやすみと送られてきたところで、元彼は嬉しくもありませんし、就寝前にそんなlineや一日の始まりにそんなメールを見ても、迷惑なだけです。

毎朝、毎晩、時にはお昼とそんな挨拶文が送られてきて、ついでに「頑張ろう」などと添えられていたら、気分的に滅入ります。

基本的に、そんな挨拶lineやメールは、職場か、もしくは付き合って間もないカップルだけがすることで、復縁を目指す人がする連絡ではないです。

未練がましいことをいって 後からゴメン


「今でも好き」、「忘れられない」など、未練がましいlineを送って、後からゴメンと送るというのは、タブーであり、ゴメンというくらいなら、初めからそんな内容のlineやメールを送ってはいけません。

前日の夜に「好き」と言われ、翌日「ごめん」と言われても、元彼的にはどうしようもないうえに、温度差に呆れてしまいます。

悲劇のヒロイン気取りの落ち込みアピール


「最近、辛過ぎてなにもできない」、「食事もあまり食べてない」など、悲劇のヒロインアピールは、残念ながら通用しません。

そんな連絡をしてしまったら、元彼は責任を感じてしまい、元彼に嫌な思いさせてしまうだ
けで、そうさせたくなければ、そう言った連絡は避けるべきです。

他の男に言い寄られているアピール


元彼の気持ちに働きかけるのに、有効的な内容だと感じてしまう人が多いですが、実際この内容を送るのは、むしろ最高に逆効果で、何の意味もなく、むしろ最悪です。

元彼からしたら、お別れメッセージとして捉えてしまったり、「そっちでうまくやってほしい」、「幸せそうで良かった」等と勘違いされてしまいます。

また、基本的にそういった連絡は、例え本当でも、男性から気を引くための嘘と言う認識が、世間的に広まっているので、現状まったく使えません。

意味不明のポエム


思いをポエムにして送ればという発想は、まったくの論外で、受け取った元彼からすれば、意味不明になってしまいます。

ポエムを送って思いが伝わるのは、基本的にドラマや映画だけに限った話で、通常の日常生活では、あまり意味がありません。

また、意味がないうえに、送った方も後々恥ずかしいですし、見る方も恥ずかしいので、送る時は、かなりの注意が必要です。

空の写真、風景


空の写真や綺麗な景色などの写真を送って共感してくれるのは、ツイッターやインスタのフォロワーと仲の良い友達だけで、元彼が必ずしも共感してくれる訳ではありません。

こう言った写真は、ロマンチックな感じがして、一見良さそうな感じがして良いような気がしますが、実際送る意味がなく、送る手間自体が無駄だったりします。

絵文字の多用


付き合っていた時期に絵文字など、ほぼ送ったことがない人が、別れてからいきなり、人が変わったように絵文字を送り始めても、元彼の評価を下げるだけです。

絵文字を多くしたところで、ただの機嫌取りのイメージとしてしか、受け取ってもらえず、また、読んでもらいたい文章より絵文字の方に意識がいってしまいます。

特に復縁を意識している人は、ハートマークを多用しすぎる傾向にあり、本当に大事な場面で効果的にハートマークを使えなくなってしまっています。

また、lineで言えば、かわいいスタンプを連続で送っても、ただの自己満足で終わってしま
うだけで、元彼的に通知音が連続で鳴るだけで、嫌になってしまいます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「連絡を我慢する事も必要」

占い師 姫乃
lineやメールは、電話に比べて連絡が取りやすいですが、いろんな失敗の危険があるので、じゅうぶんに気を付けなければいけませんよ!

ただ一方的な、連絡では元彼との復縁は成功しないので、時間を空けて連絡するなり、いつもと違った内容を送るなり工夫が必要ですね!

また、復縁から遠ざかっていると感じた場合は、グッと気持ちを堪えて、元彼からの連絡を待ってみるのも一つの手段ですよ!

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事