同棲中の彼が浮気しているかも!同棲していても浮気をしてしまう男性の特徴とサレ彼女の言動&一緒にいるための対処法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

同棲中の彼が「浮気しているかもしれない」と不安になることはありませんか?

もし我慢できないほど不安なら同棲していても浮気してしまう男性の特徴やサレ彼女の言動と一緒にいるための対処法を詳しく知っておくべきです。

浮気の見抜き方についても検証しているので、彼氏に浮気疑惑があるなら要チェックです。

彼の浮気疑惑が晴れれば、気分もスッキリ。

今までよりももっと彼とうまくやっていくことができるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

復縁メニューはこちら

同棲していても浮気をしてしまう男性の特徴とは?

いつも彼女には言えないような隠し事があるためにソワソワと落ち着かない

同棲中なのに浮気する可能性の高い男性は、彼女に言えないような隠し事があるためにいつもソワソワしていて落ち着きがありません。

隠し事とはズバリ「女性問題」です。

付き合い始めた頃の彼は元カノと別れたばかりだったり、いまだ細々と元カノと繋がっていて完全に切れていない場合も考えられます。

これはとても今の彼女には告げられない事実です。

もしこれが彼女に知れたらと考えると、彼はいてもたってもいられません。

正直に彼女に「元カノのことで悩んでいる」言えるならドンと構えていられるものですが、彼にとって女性問題は引け目でしかありません。

なぜなら驚くなかれ、彼は元カノと完全に縁を切る気はないからです!

調子が良すぎる話ですがこのようにどっちつかずなのは、元々の彼の性格にことなかれ主義な一面があるためです。

元カノにとっても大変に気の毒な話です。

新カノがいることは100%知らないだろうし「元彼と復縁できるかも」と必死になっているかもしれません。

これではいつまでも彼の女性関係は混沌としたままでしょう。

このような男性は同棲している今カノの存在がありながらも、浮気に走ってしまう可能性が否めません。

八方美人タイプで断ったり拒否するのが苦手な男性

八方美人タイプで頼まれごとを断ったり拒否するのが苦手な男性は、同棲していても浮気を疑ってしまうような行動が見られます。

人当たりが良い一面があるために積極的な女性からのアプローチを断れず、むしろホイホイと乗ってしまうのがこのタイプです。

好意を持ってくれているらしい彼の態度に、相手の女性もまさかその彼に彼女がいるとは気づきません。

「自分に気がある」という勘だけで彼をゲットしようとするので「二股になる」などとは考えもしないのです。

罪深きなのは彼氏の方です。

なにしろ「俺、彼女いるだよね」と絶対に周囲には漏らさないのですから。

このように深く考えずに起こした行動によって、後になって後悔することも多々出てきます。

軽率な行動は、恋愛関係にある相手の信頼を完全に失う原因となってしまいます。

彼女の信頼を失ってしまえば、そのまま恋愛関係を続けていくのは難しいでしょう。

「気付いたら彼女に愛想を尽かされていた」となってしまうことも十分に考えられます。

こうして八方美人タイプの男性が性格の良さがマイナスになってしまった時、浮気へと突き進む隙を相手の女性に与えてしまいます。

女好きで浮気は男の甲斐性と思っている男性

同棲までしているのに浮気に走る男性は「総じて女好き」という傾向があります。

そして常に頭の片隅にあるのが「浮気は男の甲斐性」という言葉です。

彼の中では浮気はさほど悪いことではありません。

むしろ「モテることがなぜ悪い」と胸を張ります。

彼女がいてもいなくても女性が好きなことには変わりなく、それは態度となって随所に現れます。

彼女を連れているのに「すれ違う女性に目が釘付け」なんていうことは日常茶飯事です。

この時、彼の脳内ではあらゆる妄想が繰り広げられ大興奮!といった様相を呈しています。

その様子を見た彼女が「何、鼻の下伸ばしてんのよ!」と、彼の脇腹を突くことが一度や二度ではなかったはずです。

これは彼女に対して悪意があるわけではなく、無意識でやってしまうのです。

彼女がどう思うのかなど一切考えていません。

これが女好きの特徴です。

このように女好きタイプの男性は、チャンスさえあればいつでも「浮気OK」と考えているのです。

飽きっぽい性格で何事も長続きせずにすぐ投げ出してしまう

同棲しているのに浮気する男性は、飽きっぽく何事も長続きしない性格が多いです。

何をやってもすぐ飽きてしまったり投げ出してしまう性質なので、付き合いが長くなるにつれ彼女にも飽きてしまうのです。

「長年付き添ってきた彼女」という言葉は彼の中にはあり得ません。

飽きてしまえば新鮮なものを求めるのはいたって自然なことかもしれませんが、人間関係にもそれを当てはめるのは無理があるというものです。

飽きてしまったからといって「同棲してても関係なくポイ!」では、彼女としてはひとたまりもありません。

しかしそこは根っからの性分なので、彼を変えることはできません。

彼が叫びたいくらい言いたい本音が「彼女を嫌いになったわけじゃない!」ということで、「でも飽きちゃったんだもん」と、まるで正直すぎる子どものようです。

彼が何かにつけことごとく飽きるのが早かったり、夢中になっていたかと思うと急に投げ出してしまうようなタイプだったら注意が必要です。

一緒に住んでいるのにも関わらず、衝動的にいきなり浮気に走る可能性もあることをよく覚えておいてください。

 

女性側にも原因がある?同棲中の彼が浮気をしたくなる彼女の言動

顔を合わせれば愚痴や不満ばかり。総じてネガティブな言動

同棲中の彼が浮気をしたくなるのは女性側にも原因があるのですが、たとえば顔を合わせれば愚痴や不満ばかりで総じてネガティブな性格の彼女の場合です。

そういう女性が彼女だと、彼は「浮気」という逃げの体制に入りたがります。

具体的には彼の悪い面だけを見つけ、指摘し、そして非難します。

それだけならまだしも、ひどくなると彼に攻撃を仕掛けることもあります。

彼を好きなはずなのに攻撃とは異常な感じもしますが、このように過剰に反応してしまうのは彼が自分の言う通りにしてくれないからです。

言うことを聞いてくれないイライラが溜まり、爆発した時に怒りが攻撃へと形を変えます。

さらに同棲していると毎日のように彼女から聞かされる愚痴や不満があまりにも苦痛になるので、もはや聞いているフリをするしかなくなるのです。

これでは言うことを聞いてくれないのは当たり前です。

どのような関係であっても、その人なりのやり方があります。

そしてそれを尊重しなければなりません。

そうでなければ、楽しいはずだった恋愛関係もあっという間に壊れてしまいます。

もし彼自身の悪い面を変えて欲しいなら、攻撃するのではなくお願いすることが重要です。

相手を変えるには自分のやり方を変えることが最も大切なのです。

他の男性と比較したり彼へダメ出しが日常的な彼女

他の男性と比較し彼を見下げてみたり彼へのダメ出しを日常的にしていたら、いずれ彼は浮気へと走ることになるかもしれません。

「見下げたことなんてない!」と思うかもしれませんが、実は気づかずにやってしまっていることも多いのです。

付き合い始めの緊張感が無くなると、二人の関係はリラックスしたものになります。

お互いにいろいろと馴染んでくるので、とても楽になったのを感じることでしょう。

しかし相手のコンフォートゾーンへ無遠慮に土足で踏み込んでしまうのも、この時期あたりからです。

恋愛関係のプロセスにおいてこれは、まず間違いなく避けられません。

悪気なく他の男性と比べ始めたり、良かれと思ってダメ出ししてしまうのです。

彼にとっては迷惑千万。

人によっては自信を無くしたり、やる気を失ってしまうこともあります。

彼の自信は女性のダメ出しによって付くものではありません。

良かれと思ってのダメ出しは、結局彼を「別のもっと良いところへと向かうきっかけ」となってしまうのです。

「浮気相手は彼に自信をつけてあげられる存在なのかもしれない」と想像したなら「ダメ出しは彼の自信を無くす絶対NGな行動」と理解できるはずです。

彼の行動全てを知っておかないと不安なタイプ。激しい束縛で彼を縛り付ける

激しく束縛する彼女の存在は、同棲中の彼が浮気したくなる原因の中でトップかもしれません。

彼の行動全てを知っておきたい不安から束縛してくる女性は、彼が最も逃げたくなってしまうタイプなのです。

彼女の本音は彼の浮気が心配だからです。

しかしそれが逆にアダとなり、結果的に浮気されてしまうという悲劇的な展開を招きます。

束縛すればするほど、彼は逃げます。

そして居心地の良い安心できるスペースを見つけるのですが、それは束縛する彼女と一緒にいても息が詰まるだけだから。

相手を好きだから同棲したのに、これでは本末転倒です。

激しい束縛はダメです。

ところが束縛する人は、束縛しなくてもいつも何かしらの不安を抱えているものです。

たとえば「どうしようもない孤独感」や「理由なく不意に襲われる悲しみや苦しみ」です。

その不安を彼に置き換えているのですが「彼のそばにいないとダメになっちゃう」と考える人のほとんどは依存体質です。

依存体質の弱々しさをきちんとカバーできる男性でないと、良い関係は築けません。

それどころかカバーできない男性と恋愛関係になっても、依存体質の女性のことを重く感じるだけです。

彼女のことがだんだん厄介になると、他の女性がとても魅力的に見えてきます。

そこでついフラフラと浮気心が芽生えてしまうのです。

ガミガミと感情的になって怒る母親のような彼女

同棲中なのに彼が浮気したくなってしまうのは、ガミガミと感情的になる彼女にほとほと嫌気がさした時です。

まるで母親のような振る舞いの彼女に、彼はなす術なしです。

同居していれば一日中顔を合わせていることも多いかもしれませんが、そのたびに彼は彼女から小言を言われます。

さらに「外に行け」と言わんばかりに怒られ、そして時には怒鳴られることも出てきます。

しかし出て行っても彼には行くところがありません。

こういう時「魔がさす」という事象が起きることがあります。

魔がさすの「魔」とは、まさしく「浮気心」そのものです。

こうなるまでには彼なりに葛藤しています。

なぜなら彼女とは結婚しているわけではないからで、結婚していないのなら自分は自由の身なはず。

「浮気と言えば聞こえは悪いけど、俺だってまんざらモテないわけじゃない」と彼は考えるのです。

「男としての魅力があるならそれを試してみたい」という意欲がやがて冒険心となって浮気心が起動するのです。

この時の彼は、彼女にガミガミ言われてしゅんとしていた時とはまるで別人のようです。

極端に反応が薄く幸せにしていると感じられないタイプの彼女

女性の中には何に対しても極端に反応が薄いタイプもいますが、こういう女性が彼女だと、彼は「自分が幸せにしてあげている」という感覚が起きません。

こういう状態が長く続くと、彼は「浮気の一つや二つくらい別にいいんじゃね?…」と考えるものです。

実は多くの男性たちは、彼女の幸せな様子が見えないと自分も幸せに感じないのです。

男性たちが彼女を欲しがる理由には「好きな人を幸せにしたい」という欲求があるからです。

しかしあまり表現力に長けていない女性が彼女という時、彼は「彼女は幸せなのだろうか?」と不安です。

彼女の反応があまりにも薄いと「嬉しそうにしないのは何か不満があるからだろうか」「それとも俺のことが嫌いなのか」と悩んでしまうのですが、いくら悩んでいても解決の糸口さえ見つかりません。

すると彼は「もっと俺を好きになってくれる人がいるのでは?」と周囲に目を向け始めます。

そういう時に限って、彼好みの女性が現れるものなのです。

彼女がいるにも関わらずこのタイミングで出会った女性に、彼はすっかり虜となってしまいます。

反応が薄い彼女とは正反対の表現力豊かな女性なら、彼はイチコロでしょう。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

もしかしたら浮気?同棲している彼の浮気を見抜く方法

貰い物や誕プレが女性からのプレゼントとすぐわかる

元彼がたびたび貰い物を持ち帰ってきた時や誕プレをもらった時、女性からのプレゼントとすぐわかるよう物なら浮気を疑った方が良さそうです。

彼と相手の女性とが浮気まで微妙な秒読み段階だったら、彼の浮気を未然に防げるかもしれません。

気さくで優しい彼なら人から何かもらうことも多いはずです。

しかし女性ならではの勘を働かせれば「確実に浮気」と思えるようなほころびがチラホラと見えてくるもの。

浮気を疑われる女性からのプレゼントにはマフラーやネックレス、バングルなど身に付けるものが多いです。

またゴージャスなラッピングも浮気を疑ってもいいサインです。

バレンタイン時期のチョコくらいならモテる証拠としてとらえれば良さそうですが、明かに彼専用と思われるハイクラスの一粒チョコや、高級路線が売りのチョコレートギフトだったらちょっと考えもの。

それとは逆に色気を感じない地方色豊かなお土産やファミリー向けギフトだったら、疑わなくても大丈夫そうです。

LINEをチェックする頻度が増えたり着信があっても出ようとしない


彼の浮気が確実な時、LINEをチェックする頻度が増えます。

特定の誰かとLINEのやり取りをしているのが傍目から見ても明らかです。

また着信があっても彼女がいるときは電話に出ようとしません。

電話に出られるのに発信元を確かめた後、スマホを裏返してスルーします。

また以前はそうではなかったのに、最近突然スマホを手放さなくなります。

トイレに行く時も何をするにも、その辺にスマホを置きません。

そしてスマホをチェックする時も、なるべく彼女に画面を見られないよう工夫します。

その姿は「そんなに見られるのがイヤなの?」と言いたくなりそうなほど隠そうと必死です。

どう見ても彼女に知られたくない人と連絡を取ろうとしているとしか思えません。

突然おしゃれになったような気がしたり服装の趣味が変わる

同棲している彼が突然おしゃれになったような気がしたら、浮気しているかもしれません。

また服装の趣味が変わったり、今まで着たことのないテイストの服に手を出すようになることもあります。

あるいは頻繁に新しい服を欲しがるようになるかもしれません。

それまでおしゃれに興味がなく服にも無頓着な彼だったら、やたらと気取った風に見えたりなどその変化はびっくりしてしまうほどでしょう。

その様子から見て、おしゃれになったのは彼女のためではないということは明らかです。

じゃいったいどうして彼は変わったのか、本当のことは彼に直接聞かない限りわかりません。

ただ単におしゃれに目覚めたのか、特定の人の趣味に合わせて服を選ぶようになったのか。

しかしおしゃれに無頓着だった彼が急に変わったのは、誰かの影響を受けていることには間違いないでしょう。

男性の場合「浮気相手の女性がいるから」という可能性が高いです。

急に性格が明るく変わったり変に優しくなる

彼が急に明るい性格になったり気持ち悪いほど変に優しい時も、浮気している可能性があります。

浮気相手がいるなら彼女を邪険にしてもおかしくはないのに、これはどういうことでしょうか。

急に優しくなるのは、浮気したことで罪悪感を感じているためです。

罪悪感を感じるくらいならなぜ浮気をするのでしょうか?

浮気とは衝動的な行動です。

浮気が完結するまでは、ひたすら夢中になってしまうため突っ走るしかないのです。

なので家に着いて彼女の顔を見たとたん、猛烈な罪悪感に襲われるのです。

また浮気してしまったことを絶対に彼女に悟られまいとするあまり、普段に比べてとても優しく接してくることもあります。

あるいは浮気相手と充実したひと時を過ごせたことで、気分一新できたのかもしれません。

自分が幸せになれば、人にも優しくできるというもの。

いずれにせよ彼の態度が以前とはガラリと変わってしまった時、彼女としては「何か隠してるな、女か?」と思った方が良さそうです。

帰りが遅くなったり休日に「用事があるから」と言って出かける

わけもなく突然帰りが遅くなったり、休日なのにたびたび「用事がある」と言って出かけてしまう時は、浮気が疑われます。

家にいない時間が長くなればなるほど、彼の浮気は確実なものかもしれません。

とは言え、判断材料としては少なすぎます。

本気で浮気を疑うには、あらゆる観点から推測する必要があります。

男性によってはその日一日の行動予定を彼女に言ってこない人もいます。

「今日は遅いけど何かあったのかな」という心配をよそに、何をしていたのか報告もありません。

でもこういう男性は浮気の心配はなさそう。

浮気の可能性があるのは、急に遅くなる日が続いたり急に連絡が取れなくなる、休日も突然朝から夜までいなくなるといった具合に「急に」や「突然」がキーワードです。

突然の変化は、彼女であれば心配するのは当然です。

そこには「浮気」という紛れもない真実が隠されているなら、なおさら不安でいっぱいでしょう。

Hを持ちかけても断られることが増える

同棲する目的の一つでもある愛の営み「H」を断られる機会がもし増えたら、彼の浮気を疑うしかないでしょう。

彼にHを持ちかけて断られた日には「もう二度とHしようよなんて声かけない!」と泣きたくなってしまうし、せっかく勇気を出して言ったのにすげなく断られたその絶望感といったらその場から消えたくなるほどでしょう。

そんな気分ではない彼の気持ちも分かるとして、なぜ断られることが増えたのかは理解に苦しむところです。

「私にはもう飽きたの?」と考えてしまうと気分はますますどん底へと真っ逆さまですが、信じたくない現実を推測するのに時間はかかりません。

「もしかして浮気してるの?」と。

でもこれは彼に聞きたくても大変に聞きづらいトピックです。

浮気していなかったにしても、仮に本当に浮気しているとしても、彼は「していない」と言うに決まっています。

彼の答えは聞かなくても分かるので、そんな質問は愚問です。

「でも真実を知りたい、でも知るのが怖い…」

このように本当のことがわかるまで、浮気しているかどうかで悩んだり悶々とするばかりでしょう。

 

浮気されても別れたくない!同棲中の彼と別れないならこう対処しよう

会わない時間を増やしマンネリ化を避ける

同棲中の彼と別れないためには、マンネリ化を防ぐことにつきます。

まずは彼と会わない時間を増やしましょう。

いつも顔を合わせているなら「彼女に会いたい」と切に願うこともありません。

なぜなら家に帰ればいつも彼女がいるからで、新鮮さや感激はゼロでしょう。

ところがもし「彼と今度はいつ会えるかわからない」という場合は事情が違います。

さらに長期間会えずにいてやっと会えた場合などは、大好きな人の顔を見たとたんに幸福感の絶頂を極めるかもしれません。

「会いたい」という願いがやっと叶った喜びは無上であり、かつ格別なものなのです。

毎日のように会える人と容易には会えない人とでは、これだけの差があるのです。

これを日常生活に応用することは可能です。

彼と会わない時間をなんとかひねり出してみてください。

「同棲中だからこそこれはやらなければいけないこと」です。

このように彼と顔を合わせる時間を少し減らすだけでも、彼とのマンネリ化を防ぐことができます。

彼を信じる。悲しませたくない思いが浮気心を無くす

浮気を疑いたくなる時こそ、彼を信じてください。

無邪気に信じてくれる彼女の姿を見れば、彼は浮ついた心を捨ててくれます。

どんなタイプの男性であれ同じことを考えているのですが「彼女を泣かすことは罪」なのです。

「男は女の涙には弱い」と聞いたことがあるかもしれません。

それが彼女だったらなおさら悲しませたくないし「自分の不貞によって彼女を不幸にすることだけは避けたい」と思っているのです。

また同棲している間柄ということもあり、自分の不貞が原因で生活全てが壊れてしまうのをとても恐れているのです。

これとは反対に彼が浮気に走るのは、彼を信じずにいつも疑いの目で見てしまう場合です。

これでは彼を再び浮気相手に追いやるようなものです。

彼を信じ心から信頼すれば、もしそれまで彼に浮気心があったとしても必ず改心してくれます。

細かいことを気にせずにドンと構えた姿勢でいる

彼のことを信じられるならもう細かいことを気にするのはやめ、ドンと構えた姿勢でいてください。

「同棲するくらい彼とはうまくいっているのだ」と自分に言い聞かせましょう。

そして彼に近寄ってくる女性より自分は上手なのだ!と思うことも大切です。

さらに彼が家に帰ってきてくれることだけでもありがたいと思えるようになれば、万事安泰です。

彼とのことは川のように自然に流れるままに任せましょう。

無理やりコントロールしようとさえしなければ、二人とも自由になれるのです。

彼は仕事が終われば真っ直ぐに家に帰ってくるようになります。

彼の行動を監視せず同棲しているからこそ距離をおく

浮気を疑うあまり、彼の行動を監視するようなことをしてはいけません。

同棲しているからこそ彼と距離をおきましょう。

これは物理的にも精神的にも、です。

相手を信用していないから監視するのであって、これは信頼関係を失くした間柄のみで行われることです。

仮に浮気が確定していてもその女性と別れているなら、前を向いて歩いていくしかありません。

それなのに終わった過去にこだわったりいちいちチェックしていたのでは、お互いに息が詰まってしまいます。

最終的には二人の関係に修復不可能なほどの大きなひび割れが生じてしまいます。

それでも「心配だからつい彼の行動をチェックしてしまう」というなら、隙間がないほどぎゅうぎゅうに予定を入れてください。

ヒマな時間を減らすのです。

一人でカフェに行く時間を作るとか、お金がないなら図書館に行くのもアリです。

とにかく彼のことを考える時間を少しでも減らしてみてください。

もう彼を監視しているヒマはなくなります。

監視されなくなった彼は、彼女からの呪縛が解けます。

より良い関係へと反映されるので、以前より彼と仲良く過ごせるようになります。

浮気に対してどう考えているかお互いの気持ちを意見交換しておく

彼と別れないようにするためには、彼と浮気に対する前向きな意見交換をしてみてください。

浮気に対してどう考えているか、また自分は浮気をどうとらえているかを話し合うのです。

また考え得る限り将来的にどうしたいか、というあたりまで話を持っていくのも良さそう。

男性によってはこの手の話は苦手という人もいます。

また女性側も何かと感情的になってしまうタイプなら、この方法はあまりおすすめしません。

似通った思考を持つなら問題はないのですが、それぞれに考え方があるので話が平行線になってしまうことがあるのです。

話の論点がズレてしまうと、最悪ケンカの元になってしまいます。

彼が話の分かる人なら抵抗を見せずむしろ喜んでこのようなトピックに飛びついてくれるはずですが、そういうタイプでないなら共通の友人たちを交えて話し合ってみるといいかもしれません。

ワンルームに住んでいるなら2DK以上の家に引っ越す

彼とワンルームに住んでいるなら、この機会にもう少し広い家に引っ越すことを考えてみてください。

条件は「それぞれに自分の部屋を持つこと」です。

2DKなら理想的です。

どんなに仲がいい彼氏でも長い時間同じ部屋で過ごしていると、なんだか疲れてくるものです。

そして狭い空間に閉じ込められた二人は、ちょっとした理由からなぜか相手と権力争いが始まってしまうのです。

ケンカが始まっても逃げ場がないので、闘争は激しさを増すばかり。

あれほど好きだった相手なのに「もう大嫌い!」ということにもなりかねません。

でもそれぞれに個別の部屋があれば、そんなことにならずに済みます。

これはパーソナルスペースを確保したことで、それぞれに居心地の良さを味わえるようになったためです。

ドアをピシャリと閉めてしまえば、そこは誰にも邪魔されない自分だけの空間です。

「今までよく二人で狭いワンルームで生活していたなぁ」と、その快適さにきっと驚くことでしょう。

 

同棲中の彼が浮気したら慰謝料はとれる?

同棲中の彼は同居人となるので浮気で別れる際には慰謝料を請求できない

同棲中の彼との関係は「同居人」となり、正式は間柄ではないために法的な責任もありません。

そのため浮気が原因で別れても、相手に慰謝料の請求はできません。

とは言え将来的に婚姻する意思があり、それを証明できるなら慰謝料の請求ができるかもしれません。

婚姻関係を結んでいるなら浮気は不貞行為とみなされるため立証すれば慰謝料を請求できますが、同棲中の男女の場合はお互いに結婚の意思があるかどうかが慰謝料のボーダーラインとなるのです。

また婚姻はしていないけれど、事実上の夫婦の「内縁関係」もあります。

内縁関係においては浮気が原因で別れる場合、慰謝料を請求できます。

相手が正式な婚約者なら慰謝料を請求できる

彼と正式に婚約を交わしているのであれば、彼の浮気によって別れた時は慰謝料を請求することができます。

婚約している証明するものとして通常なら婚約指輪や結納品を考えますが、証明としての抗力はやや弱いです。

しかしながら婚約指輪を購入した際、領収書の但し書きに「婚約指輪代」とあれば、その領収書は婚約の証明となります。

また婚約中の彼とすでに同居していたなら、部屋を借りる際に取り交わした賃貸借契約の書類で証明が可能な場合があります。

重要なポイントが、続柄を示す欄に「婚約者」と明記してあること。

この欄が空欄の場合、証明としての抗力はありません。

また結婚式場の資料や見積書や、LINEの内容も証明となり得るものです。

彼とのやり取りの中で結婚を匂わせる具体的なトークがあったかどうかが、婚約の事実の裏づけとなります。

籍を入れていない内縁関係は実質夫婦と同じ。慰謝料を請求できる

籍を入れていない夫婦「内縁関係」は実質的には夫婦と同じカテゴリーに属するため、相手の浮気が原因で別れるときに慰謝料を請求することができます。

内縁関係とは、将来的に結婚する意思がありさらに事実上でも共同生活を営んでいる夫婦のことを言います。

また事実婚も内縁関係に含まれます。

事実婚とは諸事情により意図的に正式な婚姻の届け出を避けている関係で、こちらも夫婦とみなされています。

そのため相手の浮気により別れることになった時、慰謝料を請求することができます。

慰謝料は同棲中の彼と浮気相手にも請求できる

法的な責任を問える間柄において浮気で別れることになった時の慰謝料は、同棲中の彼に加えて浮気相手にも請求することができます。

慰謝料は当事者の事情も加味されることもありますが、相場としては数十万円から上は数百万円までと様々です。

相手と別居する場合は百万円以上、同居を続ける場合は数十万円から百万円程度、また相手は結婚しているか、浮気していたのはどれくらいの期間だったか、不貞行為の頻度などあらゆる角度から算出し、最終的に裁判所によって金額が決められます。

慰謝料の相場の多くは過去の判例にのっとったものですが、中には慰謝料が認められないケースもあるのでその辺りもよく調べる必要があります。

慰謝料請求には浮気の証拠となるものが必要

慰謝料を考えた時、浮気の原因となる証拠を提出しなければなりません。

確たる証拠がなければ「浮気した」「してない」でもめるばかりで解決に繋がりません。

ところが慰謝料を請求するとなると、その証拠をつかむためにはかなり過酷な現実が待ち構えています。

たとえばLINEやメールでは、浮気相手と彼が明らかに肉体関係を結んでいる事実が分かる記述が必要となります。

またホテルに出入りする様子を撮った画像や、浮気したことを自白する録音データ、性行為を伺わせるような画像データなどが必須です。

こういう証拠は数多くあればあるほど慰謝料請求に有利なのですが、真実とは言えかなり精神的に参ってしまうのは目に見えます。

慰謝料をあきらめてしまう人が多いのは、このように非情な背景があるからなのです。

こちらの記事では同棲解消して別れる時と別れない時のケースと、同棲解消した時の男性心理について紹介しています。
 


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「同棲中の彼が浮気確定したら?彼が浮気を繰り返さないために彼女も努力が必要」

占い師 姫乃
同棲中の彼の浮気が確定した時ほど悲しいことはないわよね。

その苦しみは半端ないものだったと思うわ。

心からお察しします。

でもこの山場を切り抜けられたら、もっと強くなれると信じて欲しい。

障害が起きるのは、二人の関係をより良くしていくための必然でもあるから。

だから彼が浮気を繰り返さないよう、これからはちょっとした工夫も必要になってくるわ。

浮気した事実は変わらないし、まだまだ苦しみから抜けられないかもしれない。

でもそれをバネにすることができた人だけが、未来の幸せを享受できます!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事