元彼とエッチしても大丈夫!体の関係から復縁するための必須条件とセックス後のやり直し方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

元彼とエッチしちゃった・・・だけど復縁したい。

復縁したいと思っていた元彼と体の関係を持ってしまったら、その後復縁できるのかな・・・セフレになってしまわないかな・・・と不安に感じるかも知れません。

もともとそんなつもりじゃなくても、元彼と会うことになって、流れでエッチしてしまった・・・ということは、実はよくあることです。

でも、体の関係が先にあるからと言って、復縁が難しくなったり、セフレとしての関係しかありえない、ということはありません。

もちろん、体の関係から復縁することは可能です。

むしろ、先に体の関係があることを利用した、復縁への有効なアプローチ方法もたくさんあるのです。

この記事では元彼と思わずエッチしてしまう理由や女性心理、元カノとセックスしたくなる男性ならではの心理、体の関係から復縁を成功させるための必須条件、元カレとセックスした後のやり直し方、復縁できずそのままセフレになってしまう要注意パターンをご紹介いたします。

記事を読んだ後は、あなたが今抱えている不安がむしろ自信に変わり、元彼と復縁するためのベストな方法がわかるようになるでしょう。

復縁メニューはこちら

元彼と思わずエッチしてしまう理由や女性心理

別れてから寂しくて・・・とにかく誰かと一緒にいたい

元彼と思わずエッチしてしまう女性の心理として、とても多いのが「寂しかったから」、「人恋しかったから」です。

元彼と別れてから予想以上に次の彼氏ができるまでに時間がかかっていたり、はたまた次に付き合った彼ともすぐに別れてしまったり・・・など、彼氏がいない期間に人恋しくて、元彼から連絡が来たり、軽い気持ちで元彼に連絡をして会う約束をし、会って話すだけと思っていたのに、場の雰囲気に流されてエッチしてしまうといったことは後を絶ちません。

寂しい気持ちの時に元彼に会うこと自体が、そもそも体の関係になってしまう原因です。

また、新しい彼氏がいるのに、相手の仕事が忙しくてなかなか会えなかったりして、思うようにかまってもらえない時期がしばらく続いている時に寂しくなって、元彼に連絡を取る場合もあります。

最初は浮気のつもりはなくても、今の彼氏で埋められない寂しさを元彼で埋めようとするパターンはけっこう多いのです。

いずれのパターンにせよ、「寂しかったから」という理由は、最もよくある理由のひとつです。

元彼と体の相性が良すぎて忘れられなかった

これまでの歴代彼氏の中で最高に相性が良かった元彼。

別れてから他の人とも付き合ってみたけれど、期待外れが多くてやっぱり彼以上に相性の良い人はいないみたい・・・とわかったとき、「もう一度彼としてみたい・・・」、「今も相性がいいのか確認してみたい」と思うことがあります。

元彼にとっても自分は特別相性が良い相手なら、元彼もそう思っているかもしれません。

そんな元彼とは会う約束をする時点でエッチする流れになるのはほぼ確定。

お互いに彼氏彼女がいない状態でエッチしてみて、「やっぱり最高!」と感じたなら、そのままセフレとして関係を続けるパターンが多いようです。

かつて大好きだった彼が忘れられず・・・再会して恋心がよみがえって

かつてどうしようもないくらい大好きだった元彼。

同窓会などで再会して話が盛り上がったり、相変わらず素敵な彼を見て、彼に恋していた頃の気持ちがよみがえってくるということがあります。

また、再会した元彼が付き合っていたとき以上にカッコよくなっていたので、前以上に彼にときめいた、ということもあるでしょう。

帰り際もなかなか別れづらく、「もう少し一緒にいたい・・・」という気持ちから二人切りで二軒目に行った後、最終的にはホテルに・・・というパターンは王道です。

また、元彼と再会して、「別れてからどれだけ経験してきたのかな」、「エッチも前よりももっと上手くなっているかも」と興味本位でしてみたくなる人もいます。

この場合エッチした後で元彼と復縁したい・・・と思い始めることが多いのが特徴です。

今の彼氏と別れて元彼と復縁というパターンも大いにあり得るでしょう。

彼氏に浮気されたので、悔しくてリベンジしたかった!

意外とよくあるのが、「今の彼氏の浮気が発覚し、悔しくて自分もリベンジしたかったから」という理由です。

そう思って実際に行動に移すことが良いのか悪いのかはさておき、「リベンジセックスしたい!」と思ったときに真っ先に連絡しやすい相手として思い浮かぶのは元彼です。

元彼なら、会う約束もしやすいし、後腐れなく体の関係も持ちやすいといった理由が挙げられます。

また、「エッチしなくても、元彼と会うことで今の彼氏にヤキモチ妬かせたい」くらいの軽い気持ちで連絡をして、会うと結局流れでエッチしてしまったということもあるでしょう。

浮気に浮気でやり返すという不毛な行為ではありますが、恋をしている時、人は時に不合理なことをしてしまうものです。

この場合は元彼と必ずしも復縁したいと思っているわけではなく、あくまでもセックスだけ、一晩限りのことであることがほとんどです。

元カノとセックスしたくなる男性ならではの心理

昔の彼女イコール今でも俺のモノ!元カノにはいつまでも自分を好きでいてほしい

多くの男性は、昔付き合った彼女や自分のことを好きでいてくれた女性はいつまでも自分のことを好きでいてほしい、または心のどこかでいつまでも自分を思い続けてくれている・・・と思い込む心理があります。

ですから、元カノには時々連絡をして「今でも自分のことを好きでいてくれているかどうか」の確認をしたくなってしまうのです。

そしてもし元カノが少しでも今も自分に好意を持っていることが確認できたならば、あわよくばセックスをしたい、という下心も合わせ持っています。

女性からすると、そのような男性の言動は、図々しく見えたりしてしまうものですが、元彼を忘れられずに復縁したいと思っているならば、元彼の下心に気がつかず、求められるがままに応じてしまう女性も多くいます。

また、その他の理由としては、新しい彼女ができて付き合っていたけれど、振られて失恋し、自己嫌悪に陥っていたり、自己肯定感が落ちているために、元カノに連絡して自信を取り戻したい、と思うこともあるようです。

特に、昔あなたが彼にぞっこんだった場合は、かつて自分のことをあんなに好いてくれていた女性に会うことで、自信を取り戻したいと感じることもあるようです。

ただしたいときに誘える相手が欲しい。セフレが欲しいから

単刀直入な理由ですが、やはり最も多い理由の一つは、「セフレが欲しいから」です。

気心が知れている元カノは一番連絡を取りやすい存在で、後腐れなくセックスができると感じる傾向にあるようです。

以前は体の関係だったのだから、今もできるはず、と当たり前のように思っている節があります。

はっきり言って元彼の都合の良いように扱われているので、本気で元彼と復縁したいなら、ズルズルセフレの関係に持ち込まれるのは良くありません。

なぜならセフレという関係は、あなたじゃなくてもいい替えのきく存在であり、他にもセフレがいる可能性は大です。

また、場合によっては本命の彼女が他にいて、彼女とはできないアブノーマルなセックスを楽しみたいのでセフレが欲しいということもあります。

本命の彼女に言ってしまうと嫌われてしまうような性癖も、セフレなら気兼ねなく言えて、思う存分楽しめるというわけです。

特にあなたと元彼が付き合っていた頃、体の相性が特別良かったのなら、体だけの関係を続けたいと思われていることは、とてもよくあることです。

心の支えや癒しが欲しくて元カノに会いたくなった

あなたと別れてから彼女がなかなかできなかったり、就職や進学、転勤などで新生活になかなか馴染めなかったとき、寂しくなったり心の支えが欲しくなったりしてつい元カノに連絡をしてセックスしたいと思ってしまうことがあります。

その心理としては、つらい日々を送っているので優しかった元カノに癒してほしい、母性に包まれたい・・・という心理があります。

一種の現実逃避とも言えるでしょう。

この場合は、寂しさが根本にあるとはいえ、意外と復縁に持ち込みやすいのが特徴です。 

寂しいときやつらい時は、元カノと付き合っていた時の楽しかった思い出が余計にキラキラして見えるものです。

そんな時に元カノから復縁を迫られると、人恋しいために寂しさと恋心がわからなくなり、復縁をオッケーしやすいということもあります。

このような復縁の仕方をした場合は、復縁してからも関係を保つ努力が欠かせないので気が抜けませんが、手段を選ばずとにかく元彼と復縁したいなら、彼が寂しさを感じている時を狙って近づくのが良いかもしれません。

今の彼女とうまくいっていない。やっぱりあなたが一番なので復縁したい

あなたと別れてから、新しい彼女ができたけれど、うまくいっておらず、やっぱりあなたが一番だった・・・と気がついて復縁したいと思っているパターンもあります。

元カノであるあなたと今の彼女を比べて、あなたの方が気も合うし、体の相性も良いことに気がつき、失ったものの大きさにようやく気がついたのです。

セックスをしたいのは復縁への足がかりにしたいからで、本当の目的はあなたと復縁することです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

体の関係から復縁を成功させるための必須条件

体の相性は重要!努力を怠らず、目指すはマンネリ知らずなセックス

どんなにセックスの相性が良いからといっても、全く変化がないとすぐにマンネリになってしまいます。

すでに過去に体の関係がある分、復縁したい元彼との場合は特に、彼がもっと気持ちよくなれる努力や研究を日々怠らないことはとても大切です。

もちろんできる範囲で良いのですが、あなたがテクニシャンになることになるメリットは計り知れません。

まず、元彼はもしかすると、あなただけではなく、他の元カノやそのほかの女の子とも遊んでいるかもしれないということです。

元彼のしていることが許せるか許せないかはさておき、あなたがそんなライバルと差をつけて、元彼と復縁したいのなら、セックスで差をつけるというのは、かなり元彼の心に響くやり方です。

「あなたとしか楽しめないセックス」を提供できるだけ、彼の中であなたの存在は代わりのきかないものになっていくことでしょう。

そのためには、彼の好みやフェチなども、しっかり聞いてあげると良いです。

カップルにとって体の相性は重要とはいえ、なかなかセックスについて打ち明けて話し合えないカップルは多いので、男性側が彼女にしてもらいたいことをはっきりと伝えられず、半ば欲求不満気味になっていることも少なくありません。

以前付き合っていた時には特にセックスについて話すことがなかったのなら、なおさら良い機会でしょう。

体のつながりは、心のつながりにも通じるところがありますので、彼の好みを押さえている分、彼の心のツボも抑えられるかもしれません。

恥じらいの気持ちを持ちながらも、「華麗もっと気持ちよくなってもらいたい」という気持ちを伝えて、どうすればいいか聞いてみれば、彼は身も心もあなたのトリコ間違いなしです。

彼の心をワシづかみして、あなたから身も心も離れられなくしてやりましょう。

ただし、いくら彼の希望とはいえ、あなたがしたくないことは無理にする必要はありませんので、できないことはできないとはっきり言ってください。

それで彼の気持ちが離れていくようなら、残念ながら最初から彼の目的は体のみで、復縁はあり得なかったと言えるでしょう。

元彼のことで頭も心もいっぱいにならないこと。「いつでも復縁できる」と安心させてはいけない

元彼と復縁するためには、彼への気持ちが募るあまり、四六時中彼のことを考えてしまって、気持ちがいっぱいいっぱいにならないようにしておくことはとても重要です。

これは復縁する前に体の関係があってもなくても同じことです。

その理由は、元カノが自分と別れてからずっと自分のことを思い続けてくれていて、体の関係まで持ったので、いつでも復縁しようと思えばできるし、エッチもできると思われると、逆に復縁することが難しくなってしまうからです。

人はなぜか「いつでもできる」と思うことは、「いつまでたってもやらない」という結果になってしまいがちです。

ですから、「いつでも復縁できる」と元彼に思われてしまうと、逆に「復縁できない」ことになってしまうのです。

あなたが恋をするといてもたってもいられず、好きな人のことばかり考えてしまうような「恋に盲目」タイプならば要注意です。

むやみに彼への思いを言動に表してしまうと、彼を調子に乗らせてしまい、痛い目に遭いますので、ぜひ気をつけてください。

元カノがいつまでも自分のことを好きでいてくれるからと調子に乗らせてしまうと、ただの「都合の良い女」として扱われ、思わせぶりな態度を取りながらも、セックスをしたい時にだけ呼び出すような扱いをされてしまいます。

そしてそんな風に扱われているのに薄々気がついていながらも、自分からは断ち切れず、むしろ体の関係があるからこそ、「もうすぐ復縁できるはず」と思い込んで、彼にこだわってしまいがちです。

彼を調子に乗らせないためには、ちょっと大げさかも知れませんが、女優になったような気持ちで、「余裕のある女」を演じるくらいのつもりで、振る舞いには細心の注意を払いましょう。

ヤリ捨てされた・・・と被害妄想にならないこと!とにかくゴキゲンで

相手が元彼であろうが、単に気になっている相手であろうが、きちんと付き合う前に体の関係を持ってしまった場合、多くの女性は「ヤリ捨てされた・・・」と被害者心理におちいったり、「ヤリ捨てはさせない!絶対に付き合う(復縁)してみせる!」、「責任を取ってもらう!」と意地になることが多いです。

でも、元彼と会って復縁する前に体の関係になったのは元彼の一方的な責任ではなく、大人同士のことですから、自分もそのことに彼と同じくらい責任があるということを忘れてはいけません。

ですから、エッチした翌日に彼から連絡がこないからといって、怒ったりヒステリックになるのはそもそも間違っています。

翌日に突然「私たちって復縁したんだよね?!」と、直球で復縁についてイエスかノーかの質問を送るのもNGです。

男の人というのは「責任とってよ!」と感情的に女性に迫られるのが大の苦手です。

ヒステリックになればなるほど、元彼の気持ちはあなたから離れ、復縁できる可能性は薄くなるのです。

怒ったりネガティブになるよりもむしろ、よく考えると、「復縁したい」と思っていた元彼とセックスまでできたのだから、気分は上々で、ゴキゲンでも良いくらいです。

でも、なぜか多くの女性が不安になったり、一方的に相手のせいにしたりしてしまいます。

「復縁する前にエッチしちゃったけど、どうしよう?復縁できるかな?」と思いながら相手に接していると、不思議とその気持ちは相手にも伝わり、相手を遠ざけてしまいます。

ですから、不安になっている人はそもそもそのマインドセットを変える必要があるでしょう。

人を本当に縛ることができるのは、人の魅力によってのみです。

元彼をあなたと「復縁したい」という気持ちにさせるのは、「エッチしたんだから復縁するのは当然でしょ!」という「責任論」ではなく、あなた自身の魅力だけです。

エッチした後で急にネガティブになって不安になる女性よりも、ポジティブでゴキゲンモード全開でいる方が、一緒にいる相手も気分が良くなり、自然と魅力的に見えることでしょう。

翌日には「昨晩はありがとね。楽しめたわ」と軽くラインで送れるくらい、余裕のある女性の方が、男性には魅力を感じて「もっと一緒にいたい」と思われるのです。

体だけの今の関係を切るか、復縁するかの二択で迫る

すでに元彼と何度か体の関係を持ってしまっており、今のところ復縁するという話も出ておらず、「もしかして都合のいい女と思われているかも?」と感じているのなら、思い切ってはっきりと線引きをすることも大切です。

こうすることで少しでも彼に復縁する気持ちがあるのかどうかを確かめることができます。

伝える時には、あなたには復縁しないなら、体だけの関係には一切興味がないことも伝えておきましょう。

「もう都合のいい女になるのはイヤ!付き合ってほしいの!」と感情的に彼にお願いするような形ではなく、「将来を見据えて真剣に付き合う彼氏が欲しいと思っている」、「ダラダラ曖昧な関係を続けているのは自分の時間がもったいないから」と毅然とした態度で伝えることが大切です。

もしかすると、「そんなことをしたら彼ともう会えなくなるかも?」と思うかも知れませんが、今の状態をダラダラ続けていても、残念ながら結婚を前提に復縁しようと彼から持ち出される可能性は極めて低いでしょう。

彼が真剣に交際したいと思っているのなら、すでにその話を彼から持ち出されているはずです。

望みは薄いかもしれないけれど、どうしても彼と結婚を前提に復縁したいのであれば、今の関係をリセットするため、いったん彼と離れて、一年ほどの期間を置いてから、再度アプローチすることをお勧めします。

「そんなことを言うと彼の気持ちが離れてしまうかも知れない」といった彼本位の考え方をするのではなく、「あなたがどうしたいのか」をしっかり見つめることが大切です。

なぜか体の関係になってしまった後は、「彼が付き合いたいと言ってくれないからまだ付き合っていない」、「このままセフレになるのかな?」などと、男の人に主導権を渡し、次の動きを相手に委ねてしまっている女性が多いのですが、「彼がどうしたいか」というのは、「あなたがどうしたいか」には関係のないことです。

もしも彼があなたのことをセフレとしてしか見ていない、きちんと扱われていないと感じるようであれば、体の関係があっても、きっぱりと彼を切る覚悟も時には必要です。

わざわざ自分のことを下げてくるような男性と復縁する必要は、そもそもないのですから。

元カレとセックスした後のやり直し方

体の関係を持った後、突然音信不通になってみる

元彼とセックスした後、やり直す方法としては、まずしばらく連絡を絶って、相手の気を引くのが有効です。

その期間中は、たとえ彼から電話やLINEが来ても返信を返さないでください。

期間はあまり長引きすぎると周りの人に連絡されて無駄な心配をかけてしまったり、彼が興味を失うことになってしまいますので、2、3週間からひと月ほどが目安です。

あくまでも、彼の興味を引いているうちに音信不通期間を終わらせることが大切です。

それまでは普通に連絡を取り合っていたのに、体の関係を持ったとたん、急に連絡が取れなくなると、「あれ、思ったよりも良くなかったのかな?」、「なんか失敗したのかな?」、「嫌われたかも・・・?」と、どんなに自信のある男性でも、不安な気持ちになるはずです。

彼からの連絡を無視することに良心が痛む人もいるかもしれませんが、不安や心配な気持ちが湧いてくるほど、その時間は彼はあなたのことを考えていることになります。

言い換えれば、それだけ彼の心をあなたが占めることになるとも言えます。

人は連絡をしたら即レスしてくれるような人よりも、なかなか連絡を返してくれず、予測不可能な対応をする人の方がどうしても気になるものです。

特に元彼とあってお互いにある程度よく知っている分、音信不通になると「あれ、いつも返信返ってくるのに・・・?」と気になること、間違いなしです。

音信不通期間の後は・・・唐突にデートに誘う。「明日ご飯行かない?」

音信不通期間が終わったあとは、突然あなたから脈絡なく「明日ご飯でもどう?」と、連絡をしてみてください。

たとえ彼のLINEに返信していなかったり、留守電を無視していたとしても、謝ったり、言い訳したりする必要はありません。

あくまでも、無邪気に普通に誘うのがポイントです。

ディナーではなく、ランチやお茶でも良いでしょう。

連絡がなかったことを聞かれたら、「あれ?ごめん心配かけた?ちょっと仕事が忙しくて」と、自分は全くそのつもりはなかったことを強調しておきましょう。

また、ご飯に誘う時は、「来週の日曜」や「彼の時間があるときに」ではなく、「明日のお昼」や「今日」など、急な誘いをかけるのもコツです。

音信不通の後の突然の誘いなので、多少なりとも彼に「これを断ったら次はいつ会えるかわからない」と思わせることができます。

こうすることで、彼にとってはあなたから連絡がくるということ、ましてやデートの誘いということは貴重なこととなり、今後あなたから彼に連絡をするときは、必ず返信が返ってくるようになったり、既読スルーされることもまずなくなるでしょう。

もし彼が予定が合わず来れないと言われたら、「そっか、じゃあまたね」とあっさり引き下がるのも大切です。

あくまでも軽く誘って、自分から代替案なども出さないでください。

デートはしてもセックスはなし!主導権を奪い返す

彼とまた会う約束をしたら、大原則としてはセックスはしないことです。

正式に復縁するまでセックスをするなと言うわけではないのですが、体の関係を持った後、少なくともその後続く2、3回のデートはセックスなしの方が良いです。

でも服装やメイクにはデートらしく気合を入れて、体のラインが出るような女性らしいファッションや、フェミニンなメイクで武装して行きます。

そうすると、会ったときに「お?今日は気合入ってるな?今日もできるかも?」と思わせることができます。

また、デート中は自分のことをベラベラと話し続けるのではなく、上手に相槌を打ちながら、7割から8割方相手の話を聞くのに徹すると良いでしょう。

そうすると、あなたと会った後向こうは自分の話を聞いてもらえてスッキリして良い気分になっている割には、あなたのことはあまり聞けず、ちょっとミステリアス感が残ります。

原則として、自分のことを話しすぎてしまうのはモテとは正反対です。

音信不通だった分、ご飯を食べたり、お茶をしたりして、「久しぶりだね。最近どうしてた?」と、世間話や近況報告をし合うようなデートにとどめておきましょう。

もしもお酒を飲みたくなっても、一杯だけにして、もし、勧められてもそれ以上は飲まないように心がけてください。

少しミステリアスな雰囲気を残して、男の人の想像を膨らませるような女性が追われる女性であることをお忘れなく。

ご飯を食べ終わって、向こうがホテルや自宅に誘ってきても、やんわりと断りつつも、「楽しかった。またご飯行きたいな」と、また会いたいと思っていることを伝えて。

そんなセックスなしのデートを2、3回していると、元彼は「あれ、こないだセックスしたの気のせいじゃないよな?」、「突然なぜ?」と気にし始めるようになります。

ほかにもデートの相手がいることをほのめかす

何度かデートを重ねたら、トドメは「ほかにもデートの相手がいること」のほのめかしです。

元カノが自分と別れてからモテ始めた・・・となると、それだけで彼の嫉妬心と競争心は掻き立てられるハズです。

「この日、どう?」と言われたら、予定があると言って断った上で、予定があると言った日に雰囲気のいいレストランやデートスポットなどの写真をSNSにアップすれば、「もしかして他の男とデート?」、「だから俺とはセックスしないわけ?」と思い始めることでしょう。

男の人は競争心が煽られるのは嫌いではありません。

むしろ、「なんとしてでも復縁する」と逆に燃え上がらせる効果もあります。

ですから、デートの相手は複数いるけれど、本命の彼氏はおらず、今は候補の中から選び中と思わせておくのが良いでしょう。

そうすると、あなたを失うことがかなり具体的にイメージできるようになって、焦り始めた彼がやり直したいと言ってくるのは時間の問題でしょう。

復縁できずそのままセフレになってしまう要注意パターン

呼ばれたら予定をキャンセルしてでも彼のところに行ってしまう

元彼と復縁できずにセフレになってしまうパターンとしては、いくつかの大きな特徴があります。

まず、元彼から連絡がきて「会いたい」と言われたら、自分の予定をキャンセルしてでも、いつどこへでもすぐに飛んで行ってしまうようなら要注意です。

この場合、ほぼ間違いなく元彼にはセフレとしてやりたくなった時に呼び出す、都合の良い女扱いをされています。 

連絡したら簡単に来る女だと思われているのです。

彼への気持ちから、呼ばれたら嬉しくて行ってしまう気持ちはわかるのですが、毎回呼ばれるたびに行っているうちは、彼から復縁を切り出されることはないでしょう。

すでにセックスをしているのにわざわざ復縁する必要はないと思われるでしょうし、呼ばれていつも会いに行っていたら、それだけ彼にとってのあなたの時間の価値は下がり、軽く見られてしまいます。

時には断り、いつも行くとは限らないからこそ、会える時間が貴重になるのです。

復縁を保留されている時にも体を許してしまう

もし、あなたがすでに彼に「復縁したい」と話をしていて、そして彼の返事が「考えさせてほしい」だった場合、保留されている期間はセックスをしないのがベストです。

保留の状態で会った時に体を求められて許してしまうと、ダラダラと保留期間を伸ばされた挙句に、彼に他の女性ができた場合は、突然音信不通になってしまうことでしょう。

「セックスしないと復縁を前向きに考えてもらえないかも」と思うなら、その時点でそもそも復縁の可能性は極めて低いです。

仮に復縁しても、彼からのモラハラに苦しむパターンが多いです。

彼が体目当てとわかっているのに関係をやめられない時、そんな状況になった責任はあなたにもあります。
「彼がセフレとしてしか見てくれなくて辛い」と、彼を悪者にするのではなく、自分から断ち切る勇気も必要です。

一切男の影ナシ!モテない女は欲しいと思われない

元彼と時々連絡を取っていて、あなたに他の男性の影が一切見えない場合、元彼からは「モテないんだな」と思われることがあります。

そればかりか、たとえ元彼にあなたと復縁したい気持ちがあっても、ライバルがおらず焦る必要がないので「仕事も忙しいし、とりあえずこのままセフレでいいや」と思われかねません。

むしろ、「今男がいないなら、ちょうどいいんじゃない?」と、あなたが男性に困っているのでセックスしてあげていると思われることすらあります。

「モテない」ことでマイナスになることはあっても、「モテる」ということでマイナスになることはひとつもありません。

「女性はモテてなんぼ」です。

あなたが元彼と別れてから数人の男性に言い寄られているのなら、そのことを隠す必要はありません。

他の男性と遊んでいると思われると引かれるかも、と思って隠したくなるかもしれませんが、むしろ少しほのめかして彼の競争心を煽るべきでしょう。

ただし、真剣に婚活をしていることを話すと、敬遠されてしまうかもしれませんので、まだ復縁していないうちは、強い結婚願望は見せないのがベターです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「イイ女は元彼とエッチしちゃったくらいで動揺しない!むしろライバルの存在をほのめかして競争心をあおって」

占い師 姫乃
元彼と再会してエッチしちゃった、ってこと、みんな人には言わないかもしれないけれど、結構よくあることだと思うわ。

「軽い女と思われているかも」、「復縁したいけどこのままセフレにされたらどうしよう」と不安になっちゃう人もいるかもしれないわね。

そして、エッチした次の日からしばらく連絡がこなくなったら、「もしかして、ヤリ捨て?」と思っちゃうかも。

でもね、大人なんだから、そうなったことはあなたも合意の上で、それなりに楽しんだはず。

だから、「ヤリ捨て?セフレ?」なんて考えてネガティブになって、わざわざ自分をかわいそうな人にしなくていいのよ。

自分の機嫌は自分で取れるのが大人の女。

むしろ復縁したいと思っていた元彼とエッチしたんだから、大進歩と考えて、ゴキゲンなはずよ。

究極的には、こっちから元彼をセフレにするっていう選択肢ももちろんアリ。

「一度やったくらいでやり直せると思わないでよ?!」なんて言っちゃうくらいの気持ちで、おおらかに構えていた方がうまくいくかもよ。

女の人は片思いを知っていながら好きな男の人を思い続けるのって結構ツラくなっちゃったりするけど、男の人って、好きな女性を追うのは苦にならなくて、むしろそれでこそ男だと思って楽しんでいるところがある。

だから、そんな男性本能をくすぐるのは、「どうしても復縁したいなら、してあげてもいいわ」っていう高飛車なオンナかもしれないわね。

他にも男の人に言い寄られていることを匂わせて、ライバルの存在をほのめかすのも良い作戦よ。

ライバルがいるイコール、モテる女。

元カノが別れた途端にモテ始めたのを見て、「逃した魚は大きかった」と後悔させてやって。

男の人からすると、ライバルを蹴落として、アタックし続けた末にやっと実った復縁の方が、やり直した後にも大事にしたくなるはず。

そして、振った男が復縁したくなるようなイイ女は、昔の男と一晩一緒に過ごしたくらいで動揺しないもの。

むしろ、復縁への布石だと考えるべき。

大人の恋愛なんだから、「カラダの相性の再確認♪」から入る復縁は、むしろ王道と言っても良いくらいよ!

心配しないで、ゴキゲンに振舞っていれば、結果は必ずついてくるはず♪

【期間限定・7月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事