アファメーションとは肯定的でパワフルな言葉を使い、理想的な自分のあり方を自ら決定付ける方法です。

復縁がうまくいきそうもない時や復縁に自信がない時こそ、アファメーションの出番です。

「アファメーションはやったことはあるけれど、イマイチ効果が感じられない」

そんなときはぜひこの記事を読んでみてください。

アファメーションは言葉の持つエネルギー「言霊(ことだま)」を活用します。

言霊はその使い方次第で相手を喜ばせるだけでなく、不幸のどん底におとしめてしまうこともあります。

あなたも、叱られるより褒められた方がやる気が起きた経験があるはずです。

まずはアファメーションによってあなたの潜在意識を正しく置き換えましょう。

あなたの潜在意識を今までとはまったく違うパターンに置き換えることができれば、復縁も難なく体験することができます。

今回は潜在意識を書き換える方法とやってしまいがちな間違いを交えながら、復縁するためのアファメーションの方法を詳しくお届けます。

 

復縁メニューはこちら

アファメーションとは

アファメーションとは期待通りの結果を意図的に生み出すこと

願望を叶えるために意図的にアファメーションを使うと、期待通りの結果を生み出せる可能性が高くなります。

このようにアファメーションとは、期待通りの結果を意図的に生み出す現象のことを言います。

これは社会学者のベッカーによって提唱されたもので 「自己成就予言」とも呼ばれます。

人は誰でも「こうなりたい」という願望があるものです。

しかしいくら熱い希望を抱いても理想は理想のままで終わることがほとんどです。

願望はなかなか叶うものではありません。

また期待を持てば持つほど、悲しい結果になってしまいます。

「願望は叶わないもの」と考えていたら、納得のいかないままの人生で終わってしまうでしょう。

そんな時に試したいのがアファメーションです。

あなたは自分の期待に沿うような結果が得られたことに驚くかもしれません。

アファメーションはそのやり方を間違えない限り、優れた願望成就の方法なのです。

あなたの望みはすでにもう宇宙の中に用意されている

私たちが住む地球をはじめとするこの広大な宇宙には、すべてのものが存在しています。

あなたの望むことも同じように、すでに存在していると考えましょう。

アファメーションを行うのは、存在するすべての中から自分らしい状況を引き出すためです。

しかしその方法を知らないと、現状にあきらめるか絶望するかのどちらかです。

あるいはどうにもならないストレスを感じ、およそ自分らしくない振る舞いをしてばかりでしょう。

あなたの望みを叶えるためには「私はそうなる」と宇宙に宣言し、それをあなたの中に引き寄せなければなりません。

アファメーションの本当の意味とはこのようなことです。

アファメーションとは「理想とすることを肯定的な言葉で宣言する」こと

自分の理想とすることを言葉にして宣言する、これを「アファメーション」といいます。

その内容はあくまで肯定的なことでなくてはいけません。

肯定的なアファメーションによって、難しそうに見える復縁もあなたの願望通りになるでしょう。

肯定的とは言葉を変えると「ポジティブ」ということです。

ポジティブというと「明るい」というイメージですが、ただ明るい内容だけではアファメーションとしては機能しません。

日常的にもつい否定的にとらえてしまいがちな人にとって、これはややハードルが高い点です。

なぜなら暗く悲しい気持ちでいる時、同時に明るい気持ちになることができないためです。

暗く悲しい気持ちの裏側には自信のなさも隠れています。

自信がないと何もかもうまくいくはずがありません。

そんな時でもアファメーションなら「確実にそうなる」と断言するので、自信に満ちた確信を持つことができるでしょう。

アファメーションで大切なのが「私」

アファメーションで大切なことは、「私」という言葉を使うことです。

アファメーションを考える際にはいつも「私は」を文頭に入れましょう。

わかりやすく言うなら「私は〇〇になる」「私は〇〇です」というような言葉になります。

しかしアファメーションに第三者を入れると、一気にパワーダウンしてしまいます。

このように常に自分主導で行うのがアファメーションの極意です。

これはあなたの潜在意識を置き換えるために重要なポイントです。

ここをしっかり押さえておけば、アファメーションも簡単に行えるようになります。

アファメーションとは心の中にあるネガティブな意識のかたまりを壊す作業

アファメーションによって誰にでもある心の中のネガティブな意識のかたまりを壊すことができます。

復縁願望は「現状が復縁できておらず、それを可能にしたい」ということです。

復縁できていないということは、「何かが足りない」とか「欠乏感」から起きる感情です。

ここですでにネガティブな発想になっていることに、あまり気づく人はいません。

アファメーションは「足りないから足す」とか「欠乏しているから増やす」というものではありません。

ただ単に「足す」「増やす」と宣言することです。

この単語だけならネガティブな状況ではないことがすぐにわかるはずです。

ネガティブな意識のかたまりを壊せば、叶いやすくなるアファメーションに早変わりしてくれるのです。

これが本来のアファメーションの形です。

アファメーションで未来を想定すれば運命を変えることができる

アファメーションはこれから起きる未来についての出来事について「こうなる」と明言します。

将来起きるであろう復縁を前もって想定し宣言すれば、あなたの運命を変えることができるでしょう。

これは未来を予言する預言者の行うことと少し似ています。

しかし特別な才能がなくても、人は誰でもアファメーションによって運命をコントロールできるのです。

それには前向きな思考が必要です。

「復縁したいけど無理かもしれない」

「元彼はもう私に興味ないだろうな」

もしこのような考えが頭にあったら、本当のアファメーションのパワーを駆使することはできません。

もし自分の思い通りに運命を変えたいと思うのなら、強く確信に満ちた思いでアファメーションに取り組みましょう。

ネガティブな思考グセもアファメーションならポジティブに変えられる

人生を思い通りにできるアファメーションですが、もしネガティブな思考グセがあったらほとんど効果を感じられないでしょう。

ネガティブな思考は負の連鎖を生んでしまいます。

復縁の望みを叶えるどころか、うまくいかないことばかりを引き寄せるでしょう。

ネガティブな思考グセを変えるには、あらゆる視点を180度変える必要があります。

しかしネガティブな視点を変えられるのは「自分だけ」です。

本気で復縁したいのであれば、ポジティブな自分へと変える努力が必要なのです。

ポジティブに変化できた証(あかし)は「気分の良さ」です。

アファメーションするたびに心踊るようないい気分を感じることでしょう。

これは、アファメーションがうまくいっているというサインです。

初めは難しく感じたアファメーションも、潜在意識が置き換えられていくにつれ「すべてがうまくいく」と感じるようになります。

 

アファメーションを成功させるには自己評価を高く設定する

アファメーションを成功させるには自分の自己評価を高く設定する必要があります。

自己肯定感が低いままだと、たとえどんなに頑張ってアファメーションしたとしても残念ながら何も変化は見られないでしょう。

自己肯定感を上げるためにまずやらなければいけないことは「人の意見に左右されない」ことです。

人がなんと言おうとあなたにはあなたのやり方、考え方があります。

他人の意見に惑わされ、世間体を気にするタイプだったら、新しい自分へと進めなくなってしまいます。

また自己肯定感が低いと、自分を好きになれないうえに自分に自信が持てません。

自分に自信がないと自分と他人を比べ優越感に浸ったり、他人の評価を気にします。

このように自己肯定感が低いと、理想的な自分とのギャップがますます開いてしまう現象が起きます。

アファメーションを実行し潜在意識を置き換えるには、現実の自分と理想的な自分とのギャップが少なければ少ない方が良いのです。

「自分が嫌い」という人にとってはとても難しく感じることかもしれません。

自信に満ちたあなたが本来の姿ですから、自分に自信が持てることを見つけましょう。

そうとはいえ、誰にも認めてもらえない時、自信をなくすこともあるはずです。

しかしどんな時でも本当に自分を認めてあげられるのは「自分しかいない」のです。

また自分に自信がないとネガティブな思考におちいりがちです。

そういう時は、一刻も早くそこから抜け出しましょう。

不安や焦り、疲労を感じた時、それをリリースしてあげればより早くネガティブな思考から離れることができます。

好きな音楽を聴く、運動をする、美味しいものを食べるなど、心が満たされ幸せに感じることをしましょう。

時間がない、とかダイエットしなくちゃ、という考えはネガティブなものですから一切忘れてください。

アファメーションしても別のものがやってくることがある

アファメーションをした後、あなたが考えていたものと別のものがやってくることもあります。

「これは望んでいたものと違う」などと自分の判断でスルーしてしまわないように気をつけましょう。

一例として、願望は元彼との復縁なのに、なぜか別の男性からアプローチを受けることがあります。

また復縁にはまったく関係のないことが起きたとき「これはアファメーションしたことと関係ない」と判断してしまいがちです。

しかしあなたのアファメーションがきちんと宇宙に届けられていたら、まったく関係のないことなど起きるはずがないのです。

もし「全然関係なさそう」とスルーしてしまったら、肝心なことまでスルーしてしまう可能性があります。

全然関係ないことでも回り回った後、「結果的に復縁できた」とか「別の縁ができた」ということは往々にしてあります。

このようにアファメーションには、決して見逃すことができない一面があることもぜひ覚えておいてください。

復縁体験できる正しいアファメーションのやり方

「あなたはどうなりたい?」最終地点や目標を設定する

アファメーションするにあたってまずは「どうなりたい」のか、考えてみましょう。

最終地点や目標を設定することは、アファメーションには必要不可欠です。

まずは結果を設定しておき、アファメーションによってあなたが設定した結果に向けたプロセスがスタートしていきます。

復縁体験するならまずは元彼との関係について「どんな風になりたいか」を「できるだけ具体的に」考えます。

あなたが本当に求めていることは何でしょうか?

その願望を時間をかけてじっくり考えてみましょう。

「以前のように付き合いたい」

「元彼と仲直りしたい」

「今はまだ考えられないけれど、いつかは結婚したい」

「元彼の子供を生みたい」

「元彼と永遠に愛し合いたい」

このようにあなたが思いつくまま自由にリストアップしてみてください。

「まさかこんなことは起きるまい」という考えはいったん脇に置いておきましょう。

アファメーションに必要なデータは、あなたが理想とする結果だけです。

目標とするものを「すでに手に入れている」と感じながら行う

アファメーションに大切なことは、「目標としていることをすでに手に入れている」と感じることです。

結果をリアルにイメージできるか、できないかが、アファメーションの成功を左右します。

例えば元彼との復縁したい時、願い事によくありがちな「元彼と復縁できますように」と願うだけではアファメーションとしては機能しません。

また、ただ単に目標を口にするだけでも効果はみられません。

元彼との関係も現状維持か、それ以下で終わってしまう可能性大です。

アファメーションに必要なのは「すでに復縁したかのようなイメージを抱くこと」です。

元彼と仲良く歩くイメージを抱く、元彼と食事しているシーンを思い浮かべる、元彼とおしゃべりをしているところをイメージするなど、その様子がリアルであればあるほど、アファメーションも成功するでしょう。

アファメーションは「現在進行形」で行うのが最大のコツ

アファメーションの最大のコツが「現在進行形」かつ「ポジティブ」な言葉です。

願い事によくある「〜しますように」という言葉は忘れましょう。

アファメーションに必要なのは「私は〜だ」「私は〜になる」「私は〜になろうとしている」というような言葉使いです。

それに加えてポジティブな言い回しも必要です。

「元彼と復縁できなかったからこれから頑張る」というようなアファメーションは一見正しく見えます。

しかしこれはネガティブなアファメーションの部類に入ります。

これをいくら繰り返していても良い結果に繋がることはありません。

「元彼と私は復縁して毎日が幸せです」

このような文体が正しいアファメーションの形です。

現在進行形でポジティブな言葉使いは、難しそうですが慣れれば簡単です。

これがアファメーションの最大のコツです。

目標を設定するときぜひ注意を払ってみてください。

誰かに話したくなっても自分の心の中に思いとどまらせる

アファメーションの内容を誰かに話したくなってしまっても、自分の心の中に思いとどまらせるようにしましょう。

これはアファメーションを確実に目標に近づけるために重要なポイントです。

あなたは元彼との仲を心配している友人に、悩んでいることをいつも全部を話しているかもしれません。

しかしアファメーションに限っては誰にも話してはいけません。

これは人に話してしまうことで、目標に義務感が起きてしまうためです。

義務感はあなたを逆風にさらしてしまいます。

またアファメーションをパワーダウンさせてしまうというデメリットも。

難なく叶うはずの目標が遠のいてしまうだけでなく「アファメーションは効かない」という誤解も生んでしまいます。

アファメーションを始めたら、どんなに会話のネタに困った時でも人に話さないように注意してください。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

アファメーションの復縁効果をより高めるコツ

書くアファメーション「断言法」で潜在意識を置き換える

アファメーションを書く「断言法」は、より復縁効果を高めます。

断言法はあなたの潜在意識を置き換え、願望が叶うための有効な方法といえるでしょう。

やり方は、あらかじめ自分が定めた理想や目標を毎日15回、紙に書きます。

書く回数や書き出すアイテムに厳格なルールはありません。

スマホのメモ帳に書いても良し、毎日でなくても1日に数回書くだけでもOKです。

また理想とすることをいくつ書き並べても大丈夫です。

断言法をやってみるとまずわかるのが「自分の理想や目標がはっきり明確になる」ということです。

これは毎日のようにメモすることで脳が活性化し情報が刷り込まるためです。

脳が感知した理想によって潜在意識が置き換えられると、あたかも現実に起きたかのように錯覚してしまうのです。

これが書くアファメーション「断言法」です。

寝る前のアファメーションで睡眠中の脳に覚えこませる

アファメーションはいつやってもいいのですが、寝る前が一番効果的です。

寝る前のアファメーションは、睡眠中の脳に働きかけ覚えこませます。

脳は寝ていても活発に働き続けています。

脳内では現実とそうではない部分のギャップを埋めようとします。

そのギャップが少ないほど理想とする状態が手に入りやすくなります。

それには潜在意識が活発になる睡眠中が一番適しています。

もし眠くても「ウトウトしながらのアファメーション」でも大丈夫です。

あなたの周りに飛び交う必要のない情報に気をつける

あなたの周囲にはどんな情報が飛び交っているでしょうか?

おそらくネガティブな情報が多いはずです。

こんな時あなたを取り巻く情報に気をつければ、さらにアファメーションがいい結果につながるでしょう。

あなたの脳内の情報はあなたの今までの経験だけがデータベースとなっています。

それを理想の状態に置き換えるには「過去の出来事は今の現実とは異なっている」と、とらえられるようにします。

つまり過去はすでに幻想で、もうここには存在しないものです。

ここから未来を変えるには、あなたが取り入れる情報を厳選することが必須です。

ネガティブなニュースを見ないようにし、ネガティブな意見を聞かない、ネガティブな関係を断つ、などを実行します。

たったそれだけで脳内がクリアになっていくのを感じるはずです。

脳がクリアになれば、アファメーションがもっと取り組みやすくなるでしょう。

アファメーションをビジュアライズ化する

アファメーションをビジュアライズ化することは、理想を手に入れるためにぜひやりたいところです。

理想を現実とするビジュアライズ化をすれば、アファメーションの効果がさらに上がります。

それには「これが現実」とばかり、あなた自身が自分の脳をだますように仕向けることが必要です。

映画やゲームの世界がまるで現実のように思えたことはありませんか?

これは脳が騙された証拠です。

映画監督やゲームを製作する人たちにとっては「これが使命」といえるものです。

あなたは騙されていてもそれを承知で「楽しむ」ことに没頭できます。

これと同じようにアファメーションにも脳を騙すビジュアライズ化が必要です。

あたかも願望が叶ったかのようにイメージし、臨場感を感じるようにします。

そのように振舞っているうちに「望んだ通りの結果にならないはずがない」とまで感じるようになるでしょう。

それには常日頃「アファメーションすれば現実に繋がる」とつぶやくのも良さそうです。

未来を変えるために未来から見た過去「今を変える」

 

未来を明るいものにするためには「今を変える」ようにしましょう。

これは復縁効果を高めるアファメーションには特に大切なことです。

未来のあなたは復縁して喜んでいるでしょうか?

その様子をイメージした時、今のあなたは幸せな気分になるでしょうか?

それともまた別れるかもしれないと不安になっているでしょうか?

今のあなたがどんな風に考えるかで、未来のあなたにも変化が起きます。

もし未来のあなたが幸福になることしか考えられなければ、アファメーションもうまくいくでしょう。

未来のあなたを変えるためには、「今のあなたのスタンス」も重要なのです。

「いい気分になる」思考エネルギーを上げる

復縁効果を高めるアファメーションには、思考エネルギーを上げることが必須です。

思考エネルギーを上げるには「いい気分になる」ことをします。

あなたも遠足の前の日は嬉しくて眠れなかった思い出があるはずです。

このような気分の高揚は、エネルギーが上昇した証拠です。

また嬉しくて眠れないのは、未来のことを予測しているためです。

アファメーションには未来の出来事を予測し、ドキドキ胸が高鳴るほどの高揚を味わわなくてはいけません。

これが思考エネルギーが上がった状態です。

これはアファメーションには無くてはならない心理状態です。

「自分は幸せになる権利がある」と固く決意する

復縁効果を高めるために大事なことが「自分は幸せになる権利がある」と決意することです。

これはあなたの脳の中を占める過去のネガティブな記憶を消去するためでもあります。

ネガティブな記憶とは元彼との別れをはじめとするイヤな思い出のことです。

これらネガティブな記憶は潜在意識にも刻まれています。

潜在意識を置き換えるために、まずはネガティブな記憶を消去しなければいけません。

そのために必要なことが「自分は幸せになる権利がある」と考えることです。

また「未来の私は元彼と復縁している」といつも頭の中に置いておくことも大切なことです。

アファメーションしたらあとはそのことを忘れよう

アファメーションしたらあとは全部忘れてしまいましょう。

これはアファメーションが最大に機能するかどうかのターニングポイントです。

復縁のこともアファメーションのこともすべて忘れ、あなたが熱中できることや夢中になれることをやり続けましょう。

あなたが発したアファメーションをいつまでも気にしていると逆効果となってしまいます。

でももしあなたが元彼と別れたばかりだったら、深い悲しみの中にいるかもしれません。

「思い出さないようにするのは無理」

そう思うのは仕方がないことです。

そんな時やって欲しいのが「とことん元彼のことを考える」という方法です。

これは行動心理学でも立証されています。

忘れたいときは忘れようとすると余計に記憶に刻まれてしまいます。

忘れたい時こそとことん考え、涙を流して泣くことが大切なのです。

アファメーションも同様です。

もしアファメーションしたことが気になったらとことん考えて抜いてください。

いつかはそのことに飽きるときが来ます。

「強力に連絡が来る待ち受けとおまじない」は、こちらの記事に詳しく載せています。


 

間違ったアファメーションのしかたやよくある勘違い

アファメーションを唱えるだけで何も行動に移さない

アファメーションを唱えているだけでは、何も変わることはありません。

なぜならアファメーションがうまくいっている場合、すぐさま行動に移したくなるためです。

もしアファメーションをやったあとひたすら待っていれば「幸せは向こうからやってくる」と思っていたら、考え直しましょう。

行動に移すことで、全ての流れに変化が表れます。

その変化はあなたが望んだものでしょう。

しかし一見して望んでいないことが起きる可能性もあります。

そんな時にも思考エネルギーを落とさずにいれば、復縁までの単なるプロセスとわかるはずです。

ネガティブな言葉を使ったアファメーションをしてしまう

アファメーションにネガティブな言葉はNGです。

しかし「これがネガティブなの?」疑問に思うような文言があることも確かです。

「復縁できる可能性は高くない」

「もし結婚できるなら結婚したい」

「復縁できなかったら困るので復縁したい」

「元カレの中で一番の彼女で入られたらいいな」

「なんで復縁できないのか知りたい」

「元カレに会いたいのに会えないから絶対会えますように」

これはほんの一例です。

一見ネガティブには見えないものもありますが、アファメーションとしては適当ではありません。

でも自分の不安を表すようなこんな文は、つい使いたくなってしまうもの。

このようなことから、アファメーションに適する文章は「自分の考えているものと少し違うかもしれない」ということを覚えておきましょう。

焦りや不安の感情でアファメーションしている

不安や焦りの状態でアファメーションしていたら、効果はほとんどみられないでしょう。

アファメーションに必要な感情は「嬉しい」「ワクワクする」といったポジティブなものです。

あなたの心の中が不安や焦りで埋め尽くされていたら、以下のようなネガティブな言葉を使ってしまうでしょう。

「絶対復縁できる」

「復縁してやる」

「復縁できないと死んじゃう」

このような言葉でアファメーションしてもほとんど意味がありませんし、何も解決しないでしょう。

「叶うわけがない」と感じるような現実味のないアファメーション

アファメーションしても心の中のどこかで「叶うわけがない」と感じていたら、残念ながらその通りになってしまいます。

その原因は、あまりにも現実味のない飛躍しすぎたアファメーションである場合が多いものです。

「お金持ちになる」

「有名になる」

「結婚する」

これらはアファメーションらしい文言ですが、具体性に欠けたものです。

具体性に欠けていると、現実味は出ません。

現実味がないので「叶うわけがない」と感じてしまうのです。

アファメーションにはもっと具体的な内容を含めましょう。

具体的な内容になればなるほど、現実味が増すようになります。

現実味を帯びたアファメーションならば、もはや成功したようなものです。

 

自己肯定感が低すぎるとアファメーションが逆効果になることもある

自己肯定感が低すぎる人の場合、アファメーションにより逆にネガティブな感情が生まれてしまうことがあります。

理想の自分を思い描いた時は気分が良いのですが、その後急激にやる気を失ってしまう場合もあるでしょう。

このような時、アファメーションのハードルを少し下げてみましょう。

またアファメーションだけで満足してしまった結果、目標までたどり着けないこともあります。

効果の高いアファメーションでも人によっては「効かなかった」と言われるのは、このような理由からです。

自己肯定感の低さは、そう簡単には改善できないかもしれません。

しかし、もし「自分が嫌い」「人とのコミュニケーションが苦手」というような自己肯定感の低さを感じていたら、高すぎる理想を含んだアファメーションは避けた方が無難です。

アファメーションした後、ますます気分が落ち込んでしまった時がそのサインです。

「これならできそうだな」というアファメーションなら抵抗なくトライできるはずです。

アファメーションで復縁成功した人がお手本!書き方や例文

「私は〇〇くんと復縁できました」

これはアファメーションで復縁成功した人が一番多く使ったのがこの例文です。

復縁できた時の状況をイメージしながら書きましょう。

これは潜在意識に「もうすでに叶ったもの」として叩き込むためです。

また大げんかの末に別れたとき「復縁なんて無理かな」と思ってしまうもの。

しかし復縁のアファメーションするにあたって別れ方は結果に影響を与えません。

お互いの感情は何であれ、アファメーションによって磁石のように吸い寄せられるように復縁できてしまいます。

「私は〇〇くんと縁がある」

「縁がある」という文言は、復縁のアファメーションのパワーワードです。

復縁したいときに一番に使いたいアファメーションとして覚えておきましょう。

縁がある人とはたとえいったん別れたとしても、何らかの形で関わり合いを持ち続けます。

この関係がスピリチュアル的に「ソウルメイト」と呼ばれるものです。

ソウルメイトの間柄は、お互いの成長を目的として現世で出会います。

楽しいことはもちろん、問題を乗り越えるつらさも味わうことになります。

問題を乗り越えるたびに足元がしっかりしていく二人は、もはや出会う運命で「縁がある」ことに他なりません。

「縁がある」というアファメーションで、切れることのない縁に塗り替えることができるでしょう。

「私が復縁したのはもう決まっていたことです」

アファメーションのコツは「言い切ること」です。

言い切ることで自分に自信を持つことができ、その通りの結果を強く引き寄せます。

「そうかもしれないし、そうじゃないかも」といったあいまいな言い回しはNGです。

あなたが物事を強く決めることがない優しい性格だったら、このように言い切るのは難しいかもしれません。

アファメーションに慣れないうちは「何だか強引な印象」と思うはずです。

しかし多少強気に出るのは、アファメーションにとって大切なことです。

これが運命を変えるアファメーションの最大のコツです。

「言い切れるか、言い切れないか」は、「あなたが本気で復縁したいのか、そうでもないのか」ということに置き換えられます。

もし本気で復縁したいのなら「言い切る」ことをいつも念頭に置くようにしましょう。

「私は〇〇くんと赤い糸で結ばれています」

このアファメーションなら復縁を確実なものにするでしょう。

それは「赤い糸で結ばれている関係」なら、もはや「本物」以外考えられないためです。

元彼が浮気しやすいタイプならなおさら使いたいアファメーションです。

二人の間には誰も入る隙を与えません。

しかし元彼のうわついた気持ちをこのアファメーションで治すことはできません。

このアファメーションが役立つのは「復縁を可能にするところまで」です。

もし元彼の浮気ぐせを何とかしたいのなら、別のアファメーションを考える必要があります。

そのアファメーションは復縁できたあかつきに考えましょう。

復縁するまでは、復縁に向けたアファメーションに絞ったほうがより効果を実感できます。

「私は〇〇くんと結婚します」

復縁目的のアファメーションのハイライトともいえるものが「結婚」についての明言でしょう。

結婚が決まれば復縁から大きくステップアップしてしまいます。

復縁で悩んでいたことが嘘のようですし、元彼のことで悩むことはもうなくなるはずです。

ただし「結婚」という単語だけだとややあいまいです。

もう少し具体的にアファメーションするとあなた自身も楽しくなってくるでしょう。

「私と〇〇くんが並んでバージンロードを歩く」

「〇〇くんの籍に私の名前が入る」

「私は〇〇くんの妻になる」

この他にもたくさん出てくるはずです。

ぜひ楽しみながらアファメーションしてみてくださいね。

復縁のための引き寄せの法則について詳しく知りたいときは下の記事をチェック!
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「アファメーションで復縁するには言霊の力を信じることが大切

占い師 姫乃
アファメーションには言霊が宿っているの。

言霊のパワーは絶大だけれど、あなたがそれを信じることも大切よ。

言霊の力を信じれば復縁もスムーズに進むことを知っておいてね。

潜在意識を置き換えるともう以前のあなたには戻れなくなるけれど、うまくいくことばかりになるから安心してね。

復縁後もきっとうまくいくわ。

いつでもあなたを応援しています!

【期間限定・10月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事