彼氏が信じられないから疑ってしまうなら別れるべき?信じられない原因を分析!自分の自信を取り戻して彼との関係を円滑にするためにしてほしいこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

彼氏のことが信じられなくて疑ってしまうくらいなら、いっそのこと別れるべきなのでしょうか?

こちらでは彼氏を信じられない原因の分析と、自分の自信を取り戻して彼との関係を円滑にするためにしてほしいことについて解説しています。

信じられないけれど「やっぱり彼と別れたくない」という場合の対処法と、NG行動についても紹介しているので参考にしてみてくださいね。

復縁メニューはこちら

彼氏が信じられない…疑ってしまう時|疑われてしまう彼氏の特徴

女性にモテるタイプ。女性なら誰にでも優しいので相手がその気になってしまう

女性にモテるタイプの彼は、彼女にとって疑わずにはいられない存在でしょう。

また女性になら誰でも優しい場合も、なんとなく信じられなかったり疑ってしまいます。

人には優しくあるべきですが、彼女としては他の女性に優しくして欲しくないのが本音です。

優しくされた女性がその気になってしまうこともあるし、告白することも出てくるでしょう。

好かれた彼もまんざらではない思いかもしれないし、その後、彼女の知らないところで2人の関係が発展する可能性も否めません。

彼女は「モテるのはしょうがない、でも優しくして欲しくない」と彼がモテることに否定的です。

彼を信じられなくて疑ってしまうのは、女性に優しい彼に不安でいっぱいだからです。

平気で嘘をつく彼氏。軽々しく嘘をつく彼のことが信じられない

平気で嘘をつく彼氏なら、信じられないのは当然です。

また軽々しく嘘に嘘を重ねてくるようなら、言っていること全てが嘘のように思えてしまいます。

なぜ彼は平気で嘘をつくのでしょうか?

嘘にもいろいろあります。

たとえば本当は好きなのに「嫌い」と言う軽い嘘や、詐欺師のように人を騙すための嘘、また病的なほど嘘をつく虚言癖まで人によってさまざまです。

彼があまりにも嘘と分かるようなことを言ってくるようなら、育ってきた家庭環境に問題がある場合が多いです。

たとえば嘘について厳しく叱責してくる親が、実は嘘つきだったという場合「嘘はOK」として刷り込まれてしまうのです。

嘘をつくのは、自分だけが得しようとする心理が働くためです。

嘘をつかない人は「そんなつまらない嘘をついてどうする?」と非難しますが、嘘をつく癖のある人はそこまで考える余裕がありません。

ただ自分の立場を守るためだけに嘘をつくこともあるのです。

いずれにせよ嘘は正直さに欠けた言動です。

彼がたびたび嘘をつくような人なら、疑わずにはいられないでしょう。

典型的なルーザータイプ。あきれるほど時間やお金にだらしない

時間やお金にだらしないルーザーな彼は、はじめは我慢できてもいずれ信じられなくなるでしょう。

我慢することは、ルーズさを許すことです。

ルーズな人を一度許してしまうと、どんどんルーズになるものです。

時間にルーズなのは、遅れても大丈夫と思っているからで、約束の時間を軽くとらえているのです。

仕事面でもルーズさによって、周囲からの信頼を失っている可能性もあります。

遅刻や無断欠勤は、彼にとってごく当たり前のことと容易に想像できます。

このような男性は自己中心的な気分屋がほとんどで、その時の気分で判断するので関わる人があおりを受けてしまうのです。

時間にルーズな人は、お金にもだらしないことが多いです。

簡単に「貸して」という割には、なかなか返そうとしません。

それどころか借りてることをすっかり忘れることもあるので、貸した人は「もう二度と貸さない!」と彼との関わりをシャットアウトします。

彼女とのお金のやり取りも当然ながらルーズになりがちで、彼に貸したお金が返ってきた試しがないのも特徴です。

自分のお金ならまだしも、他人のお金に対してルーズな彼を信じられなくなるのは当然でしょう。

交友関係は女性の方が圧倒的に多い。しかも知らない人がほとんど

交友関係が広くしかも圧倒的に女性の方が多いと、なんとなく彼を疑いたくなるものです。

紹介もしてくれないし知らない女性ばかりなら、何か隠してるんじゃないかと思うのが普通です。

隠れて会っているのではないか、浮気しているのではないかと思い始めたら気が気ではないでしょう。

しかし疑ってみたところで何も証拠はないし、しまいには彼を疑う自分が嫌になってしまうはずです。

彼は相も変わらず彼女の知らない女性たちとの交友を続けるようなら、思わず疑いをぶつけたくなることも出てきます。

でもなんとかそれを抑えようとするのは、いかにも楽しそうな彼を無理やりこちらに振り向かせることはできないからです。

場合によっては、彼を怒らせることになるのは目に見えています。

このように踏み込んでいけない彼の領域に悶々としていたり彼女としての立場をわかってくれないと、彼の神経を疑ってしまうのです。

隠し事ばかりするので、彼と一緒にいても不安で仕方がない

隠し事ばかりする彼は、疑うに値する人に間違いありません。

そんな彼と一緒にいても不安で仕方ないでしょう。

隠し事をする男性のほとんどは、やましいことをしているからです。

一方でそうでない場合も多く、一部男性によれば隠し事をするのは「彼女に心配させたくないから」だそう。

つまり「隠すつもりではないけれど彼女に話すまでの内容じゃない」ので、結果的に隠したことになるのです。

また彼女に怒られてばかりの男性も、隠し事をする傾向があります。

彼女を怒らせるたびに「言わなきゃ良かった」と後悔し、揉め事を避けるために隠すようになるのです。

人は誰でも他人に言えないようなことが1つや2つはあるものです。

それが彼女や彼氏だったら嫌われたら1巻の終わりなので、よけい言えないのです。

また隠すつもりがない場合、後で隠したことがバレた時が厄介です。

誤解がさらなる誤解を生むので、信頼関係の修復は困難を極めます。

「もしかして隠し事してる?」という疑いが出たら、それは彼を信じられなくなる始まりなのです。

彼とのLINEが不満でしかない。既読にすらならないこともたびたびある

彼が信じられなくなるのは、LINEのやりとりにのっぴきならないほどの不満がある時です。

既読にならないのはイコール「読んでもくれていない」ということ。

どう考えても彼から大事にされていないような気がしてなりません。

そんなことが続けば、彼を疑うようになるのは当然です。

彼女にしてみれば、彼と会えない時の唯一のコネクションがlineなのです。

しかし彼は、彼女ほどlineに重きを置いていないのは確実でしょう。

多くの男性たちにとって、lineは業務連絡と同じように考えています。

一方で女性同士のlineは男性とは打って変わり、会話を終えるのが惜しいくらい話に花が咲き、盛り上がることが多いです。

業務連絡的な使い方もしますが、多くの女性たちは会話を楽しむためです。

彼氏にも会話を楽しむことを求めてしまうのですが、そううまくいかないのが現実です。

男性たちの多くは平気で既読スルーしたり、なかなか読んでくれなかったりします。

仮に返信してくれたとしても、実に素っ気ない内容にガッカリすることもしばしばです。

彼氏からのつまらない返信に、彼女は「なに?この素っ気ない返事!信じられない!」と彼の神経を疑いますが、そもそも男性と女性とでは根本からlineの用途が違うのです。

彼氏が信じられずに疑ってしまうのは二人の関係性にも原因があることも

ほとんど会えないし、たまに会っても用事があるからとすぐに帰ってしまう

彼氏が信じられないのは会えない日が続いたり、たまに会っても用事があると言ってすぐに帰ってしまう時です。

これでは付き合っていると言えるのかと不安になることでしょう。

彼氏に不安をぶつけようにも今よりもっと冷たくされるのが怖いので、我慢するしかないのです。

「本当に私のこと好きなの?」

「他に女がいるの?」

「浮気してる?」

「会うのが面倒くさいんだ」

「私のことなんかどうでもいいんだ」

このようにネガティブな思考に襲われますが「じゃ私はいったいどうすればいいの?」と考えても、いっこうに解決策は見出せません。

彼を信じられなくなるのは「彼にとっての真実は何なのか」を聞くに聞けないからです。

ところが彼的に何も考えていないことが多いです。

つまり恋愛関係に対して彼女ほど熱心ではないし、また理想とする恋愛感を持ち合わせていないのです。

お互いの気持ちに温度差があるのですれ違いが起きるのは当然だし、彼を疑ってみたところで何も原因が見つからないのがこのようなケースです。

お互いに恋愛感情を抱く前に、体の関係からスタートしてしまった

体の関係からスタートしてしまった場合、彼氏が信じられずに疑ってしまうことが多々出てきます。

体の関係になるのは簡単なのですが、お互いに恋愛感情がまだないうちにそうなってしまうと永続的な関係を築けずうやむやのまま終わることも多いです。

多くの男性は苦労して手に入れた女性ほど手放したくないと考えますが、手に入れるとはまさに体の関係のことなのです。

やっと手に入れられた達成感は、彼女への深い愛情へと変わるのです。

一方で簡単に体の関係になった女性との差は歴然で、何かと軽く見られてしまうことが多いです。

そのため次第に彼に疑惑の目を向けるようになるのです。

浮気するんじゃないか、他に女がいるんじゃないか、と思い切り疑うようになるのは、彼の気持ちが明らかに自分に向いていないことがはっきりするからです。

場合によってはいつ別れてもおかしくないような状況でしょう。

彼女としてみれば、体を許したのになぜ冷たいのかがいっこうに理解できません。

しかし体の関係から始まった場合、彼にとって大事な彼女とは言えない存在になってしまうのです。

そんな彼の心情を読み取ることができないと、彼女としてはさらに彼を疑うしかなくなるのです。

略奪愛から始まった付き合いなので、彼がいつ元カノに戻るかわからない

略奪愛から始まった付き合いの場合、彼が元カノに戻ってしまうのではないかという不安があると彼を疑うことになるでしょう。

彼に疑いをかけるのは彼女としてふがいない思いですが、しかし略奪にいたったのは「どうしても彼を手に入れたい」という衝動に勝てなかったのです。

そのおかげで彼の元カノという1人の女性が泣くことになったわけですが、決して円満に別れたわけではないことがわかっていれば2人に対する罪悪感を感じていることでしょう。

彼を手に入れた代わりに、2人の間を裂いたのですから。

重要な点は、彼は元カノが嫌いで別れたわけではないということ。

だからこそ元カノのもとに戻ってしまう可能性はゼロではないのです。

いつ彼の気が変わって、元カノと会い始めるかもわかりません。

そんな不安や心配を1人で抱え込んでいたら、もはや彼を疑うしかなくなるでしょう。

過去に彼から裏切られた記憶がトラウマになっている

過去に彼から裏切られた記憶がトラウマになっている可能性があると、彼を信じることなどとうていできないでしょう。

たとえば長期にわたる彼の浮気に気づかなかった時です。

信頼していた彼の裏切りは、精神的にもかなり応えたに違いありません。

さらに潔癖症な性格なら彼の浮気が心的外傷ストレッサーとなるため、長い間トラウマに苦しむことになったりひどい時には人間不信におちいることもあります。

人間不信になってしまうと、どんな相手にも疑念が湧きます。

感情を表に出すこともほとんどなく素直に心を開くこともしませんが、これこそがトラウマの証拠です。

トラウマは体調となって現れることが多いです。

中でも頭痛、めまい、吐き気、発熱、摂食障害、引きこもりなどの症状を訴える人が多いです。

体調が悪化する一方であれば、念のために心療内科への受診を考えてください。

たとえ今はつらくても、傷ついた経験によって新たなバランスを引き出してくれます。

何のために傷ついたのか、どんな意味があったのかは後で必ず理解できます。

「忙しいから」を会えない理由にする彼が信じられない

たびたび忙しいを理由して会ってくれない時、やがては彼を疑うことになってしまうでしょう。

彼を疑うと、彼が本当に忙しくてもそれを信じてあげられません。

それどころか浮気や他好きを疑い始めるのです。

根本のお話をしましょう。

彼が何を選ぶか、彼がどうするのかは、彼に決める権利があります。

それについて彼女側が反論する必要はないし、彼の自由を奪うことは誰にもできないのです。

「じゃ浮気も許されるわけね」とさらに彼を疑うことでしょう。

仕事が忙しいと言う彼を疑うと、それに準じた現実が引き寄せられます。

浮気もしかり。

彼を疑うことは、そうなって欲しくない現実を招きます。

こうなると疑いをかけたことから確実に浮気という現実が現れるため、遅かれ早かれいずれ別れることになるでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼氏が信じられなくて疑ってしまうのはあなた自身に問題があるかも

彼を好きすぎてあれこれ過干渉になるのは共依存の可能性あり

彼を好きすぎて過干渉になってしまう時も、彼を信じられなくなることが起きます。

この場合、共依存かもしれません。

共依存とは、特定の相手から依存されることに自分の存在価値を見出すことを言います。

彼に依存してもらおうとして過干渉になるのは、そうしなくては自分を平穏に保てないからです。

相手が自分を頼ってくれているうちは良いのですが、関係がこじれてしまうこともあります。

それが依存対象から相手にされなくなった時です。

共依存傾向の人が最も恐れるのが、誰も自分に依存してくれない時なのです。

そこで何とか自分の思い通りに相手をコントロールしようとしますが、当然ながら相手は嫌がりコントロールを避けようとします。

嫌がる相手を見てあきらめがつくと「じゃ別れる」となってしまうのです。

また同じ依存でも、相互依存は恋愛関係における理想型といえます。

相互依存とはお互いの違いを理解しつつ受け入れ、相互に欠けているところを補い合う関係のことを言います。

反対語は自立です。

お互いに「相手がいてもいなくてもどっちでもいい」と考えるのが自立です。

恋愛関係を卒業しそれぞれにやりたいことを見つけ、お互いに干渉し合わないのが自立です。

とはいえ一緒に住んでいるなら経済的自立を果たしているわけではないので、これも相互依存の関係です。

過去の失恋ですさまじいトラウマを今も抱え続けている

彼氏が信じられない時、過去の失恋ですさまじいほどのトラウマを今も抱え続けている場合があります。

思いあたるフシがあるなら、それこそが彼を信じられない原因です。

彼を信じようとしてもできないのは、トラウマによって思考優位になっているからです。

過去にどんなに傷ついた出来事があっても、それはすでに終わったこと。

過去は現在からあとかたもなく消えてしまっているのです。

ところがすでに無いものなのにも関わらず、思い出すことで再びつらい出来事を掘り起こしてしまうのです。

こういう時、自分が考えすぎていることに気づけないものです。

あまりにつらいために何とか抜け出そうと頭を使って考えますが、そんな努力もむなしく状況は足踏み状態でしょう。

私たちを取り巻くすべては刻一刻と変化し続けていて、流れに乗りさえすれば何も問題は起きないのです。

変化を恐れずに前向きにとらえれば、上手に流れに乗ることができるはずです。

自分に自信が持てない。本当に彼にふさわしい女なのか自分を疑ってしまう

自信が持てないと、自分が本当に彼にふさわしい女なのか疑ってしまうものです。

他にもっと彼にぴったりな女性がいるのではないか、自分と彼は不釣り合いなどと考えるので、もっと自信を無くしてしまうでしょう。

またいつも愛されているか不安だったり、中には突然何もかもが面倒になって彼との関係をぶち壊してしまう人もいます。

本当は好きなのにあっさりぶち壊してしまうのは、傷つくのを恐れるためです。

そして傷つく前に、衝動的に彼との関係を壊してしまうのです。

これらはすべて、自分に自信がないために起こす行動です。

自分に自信がある人は、自分はどう思っているかを大事にします。

相手がどう思っているかに焦点をおくと、常に相手の思考に合わせなければなりません。

そうなれば自分軸がなくなってしまいます。

ふさわしい女かどうかは彼が決めることではなく、自分が決めることです。

根拠もないのに彼の行動に何かと疑いをかけてしまう

何の根拠もないのに、彼の行動に疑いをかけてしまう女性もいます。

そういう女性は一度彼を怪しいと思うと、何とかその尻尾をつかもうとします。

たとえば「職場に浮気相手の女性がいるのではないか」とか「lineの友達に知らない女性が登録されているのではないか」などです。

ありもしないことをさもありなんと考えてしまうのは、一つの癖のようなものです。

そうやって自分から疑いをかけておいて自分で心配するのですが、マッチポンプとはまさにこのことです。

根拠もないのに疑うのは「いつか彼から捨てられる」というように決めつけているからに他なりません。

そうなって欲しくないのに「そうなるに決まってる」と思い込んでしまうと、現実化する確率が高くなってしまいます。

いつでも疑いの目を向けられる彼の身にもなってみましょう。

少しの疑惑で大騒ぎするようなことが度々出てくるようであれば、彼が抱く彼女への印象は「最悪」に間違いありません。

もともと恋愛にどっぷり依存するタイプなので、日常生活にも影響が出やすい

恋愛にどっぷり依存するタイプは、日常生活にも影響が出やすいです。

専門医の意見によると適度な恋愛依存は人にとって必要なもので、生物学的に見ても恋愛に依存するのは問題ないのだそう。

しかし問題なのが度が過ぎた恋愛依存によって、自分をコントロールできなくなる点です。

彼に会えないだけで激しい苦しみに襲われたり、意味もなく彼を疑って急に嫌いになることもあります。

スマホを手放せずいつ来るともしれない彼からのlineを延々と待ち続けるのも、恋愛依存の特徴です。

ひどくなると1人の男性に飽き足らず何人もの人と同時に付き合ったり、果てはストーカー行為ギリギリなことをする場合も出てきます。

トラブルへとつながりやすいこれらの行動は、恋愛依存による禁断症状が原因です。

恋愛依存がエスカレートするタイプは、自己肯定感が低く自分のことが好きになれません。

その根底に根付いているのが、強い孤独感です。

一時的に恋愛で満足できても、すぐにまた孤独感に襲われるのです。

こうなると楽しいはずだった恋愛関係も、日常生活にも支障が出るほどつらいものになってしまいます。

悩みごとは人にアドバイスを求めてばかりで、自分はどうしたいかを決められない

恋愛関係に関する悩みごとはすべて人からのアドバイスが頼りなら、自分では何も決められないタイプかもしれません。

完璧主義者に多いのが、このような優柔不断な性格です。

優柔不断さは恋愛にも現れます。

自分で決めたくないから人に決めて欲しいと思うのは、失敗を恐れるためです。

自分の責任を放棄し他人に委ねるのですが、そうすれば失敗しても自分は責任を負わずに済みます。

しかし他人のアドバイスだけを頼りにしていると、周囲の意見に流されやすくなってしまいます。

また自分の意見を表に出したくないため、常に「人はどう思うのか」に主軸を預けてしまうのです。

また他人に自分の主軸を預けてしまうと、自分の持つパワーさえも預けてしまうことになるのです。

自分軸も自分のパワーもないと彼がどう思っているかなどわかるはずもなく、彼を疑うようになるのは当然の流れと言えるでしょう。

彼氏が信じられなくて疑ってしまう関係を変えるためにすべきこと

彼を信じられないなら、あらかじめ2人の間でルール決めをしておく

彼を疑ってしまう関係を変えるためは、ざっくりでも良いので2人の間のルールを決めておくといいでしょう。

決める前に、今の正直な気持ちを彼に話してからにしてください。

彼に話し心情を理解してもらえば、ルール決めもスムーズです。

ルールの内容は、彼を信じられない不安を軽減することを中心に決めていきます。

たとえば1日の終わりに必ず連絡をする、お互いに周囲の人間関係を明らかにしておくなどです。

ルール決めで注意が必要なのが更新することです。

ずっと同じルールのままで変えないと、いつかは機能しなくなってしまうからです。

また厳密なルール決めをして、彼を束縛しないよう気を付けましょう。

彼の自由を奪ってしまうと、元も子もありません。

ルールというより「原則」という形がいいかもしれません。

「あくまで原則」にすれば、彼は息苦しくならないはずです。

不安に思っている点はないか。言えないことほど正直に彼に伝えるべき

不安に思っている点があったら、それが「ちょっと言いにくいな」ということほど正直に彼に伝えるべきです。

言わずにいると初めは我慢できますが、次第に心の中に溜まっていくものです。

多くの恋愛関係は我慢強い女性がいるからこそ成り立っていると言えるのですが、我慢にも限界があります。

彼との仲を良好に保ちたいなら、言えないことほど伝えること。

恋愛関係において努力するとしたら、何よりもこの点が大切です。

思い切って伝えれば結果的に良い方向に向かいますが、それがたとえ「ちょっとしたこと」でもスルーせずに伝えてください。

言い方を工夫すれば、嫌味なく彼に伝えることができます。

たとえば「〜してくれると嬉しいな」とか「〜だと助かる」のような感じです。

そして彼が承知してくれたら、必ず「ありがとう」という言葉を添えます。

一方でNGなパターンが「なんで〇〇してくれないの?」とか「いっつも同じこと言わせるよね」のように上から目線で言うことです。

それがどんなに正直な気持ちであれ、言い方ひとつで相手が反感を持つか快く承諾してくれるかが決まります。

出会ったころの自分を振り返り、純粋さを取り戻す

彼氏が信じられなったり疑ってしまうような時、出会ったころの自分を振り返ってみてください。

まっさらな気持ちで彼との関係を育もうとしていたはずです。

当時の純粋さを取り戻すことができればもう今後一切、彼を疑うことはなくなります。

恋愛関係は他の関係に比べ、相手に大きく踏み込むことが多いです。

初めは気にならなかったことも次第に気になってくると、どうにかして相手を変えたくなったりします。

するとまるであら探しのように次々にマイナス面ばかりを指摘したくなったり、「もう信じられない!」と絶望的になった挙句「別れる」ということになってしまうのです。

では具体的にどうすればいいのでしょうか?

信じられない、疑ってしまうと不安なら相手に大きく踏み込んでいるということです。

そういった負の感情から起きるストレスや不安をなくすには、今のスタンスから一歩引くことがとても重要です。

これからは自分のことのみにフォーカスしましょう。

彼に向けていた気持ちを、完全に自分に向けるのです。

何かやり忘れていたことはありませんか?

今すぐスマホを手にとって、自分がやるべきことを見つけてください。

To Doリストを作るのもいいかもしれません。

ネットショッピングを楽しむ、旅行のプランを立てる、ランチする場所を決めるなどがおすすめです。

あれほど強く「信じられない」と彼を疑っていた気持ちが、スッキリするはずです。

このように変えるべきは相手ではなく、自分なのです。

彼を裏切らないために、自分はどうあるべきかを考える

信じられないからと彼を裏切ってしまうような行動に出そうな時、自分はどうあるべきかを考えてみてください。

「信じられないことをしたのだから、裏切られても当然でしょ?」と思うかもしれません。

しかしそれでは火に油を注ぐようなものですから、こういう時こそ冷静になるべきです。

彼との関係を終わらせたいのなら、裏切る前に別れた方がいいでしょう。

でも終わらせたくないなら、彼を裏切るのはまったくもって良くないことです。

なぜなら彼を罰することになるからです。

相手を罰した時、必ずと言っていいほど今度は自分が罰せられる側になってしまいます。

一例を挙げてみましょう。

仕事上で嫌いな同僚のミスが発覚した時「ほれ見たことか!」とばかり相手を責め立てると、おそらく近いうちに今度は自分がミスをし、気まずい思いをします。

相手のマイナス面をつつかない方がいいのは、少なからずそういう結果が待っているからです。

罰するのが目的で、彼を裏切るようなことだけはしてはいけません。

彼に浮気されたり、裏切られた時の対処法を考えておく

たびたび彼に浮気されたり裏切られたことがあるなら、前もって対処法を考えておくといいでしょう。

過去を振り返ってみると裏切られた悔しさから、相手に仕返しを企てた経験もあるかもしれません。

仕返しが成功すれば自分はせいせいしますが、実は関係性がこじれる原因となってしまいます。

まずは裏切られた状況を客観的に見てみましょう。

・浮気された

・知らない女と歩いているところを見た

・約束したことを簡単に破られてしまった

このような状況に遭遇したら、誰でも裏切られたと思ってカッとなるものです。

カッとなるのは感情に火がついたということ。

この火を燃えたぎらせないためには、とにかく冷静になること。

これがもっとも重要です。

まずはゆっくり深呼吸を数回繰り返し、激しく脈打つ心臓を落ち着かせましょう。

どんな名案を考えていても、感情的になったらすべてがおじゃんです。

一方で冷静さをキープすることができれば、自分は今どうすればいいのかが見えてくるはずです。

期待し過ぎないこと。彼との未来はあるかもしれないし、ないかもしれないから

彼との未来はあるかもしれないし、ないかもしれません。

可能性としてはどちらもあるので、彼との未来を期待しすぎないことが大切です。

これは仏教でいうところの「中庸」の考え方です。

幸、不幸もどちらにも傾かない姿勢を保ち、どちらに転んでもいいようにしておくと無駄な緊張を減らすことができるのです。

とは言え、結婚を夢見ていたら、どうしても輝かしい未来を考えたくなるものです。

「未来は良くなるとしか思えない」と自信をもって予想できる人なら引き寄せの法則によって予想通りになるので、彼との幸せな未来を確実に手に入れることができるでしょう。

しかし2人の関係に自信が持てない人は、過剰なほど期待します。

そしてたいてい期待外れに終わってしまうのです。

この状況は、振り子の法則で表すことができます。

「過剰な期待」という振り子を前方に力いっぱい押し出したら、その振り子が振り切ったあとまるでブーメランのように戻ってくるのは巨大化した「期待外れ」という振り子なのです。

期待外れという名の振り子は、過剰な期待をした人を目がけ一瞬にしてこっぱみじんにしようとします。

それを証拠に期待外れの振り子のパワーによって、もはや絶望的な状況になっているはずです。

一方でさほど期待していない場合、振り子のパワーはほんの少しです。

期待外れとなった振り子が襲いかかってくることはないので、絶望的な状況になることもありません。

自分に自信を持つ①自分を大事にしもっと好きになる

自分に自信を持つための一つの方法として、自分を大事にし自分をもっと好きになることが挙げられます。

自分に自信がある人は、自分のことが大好きです。

一方で自分を嫌いな人は、自分に自信がありません。

コンプレックスのかたまりのような性質だったら自分を好きになれないし、とても自分に厳しいです。

また周囲の人からもうとまれていたり、問題児として認識されている場合もあります。

「自分大好き」と言うと承認欲求が強いタイプと思いがちですがそうではなく、大切なのは自分を認め自分を許すことです。

何をしても許してあげられるのは自分だけです。

自分を好きになれず、また何かと許せないなら「自分大好き」という気持ちにバイアスがかかっています。

本音としては、どうしても好きになれないところがあるのです。

基本は自分を心から好きと言えること。

これが自分を大事にするということです。

自分に自信を持つ②仕事や趣味など成果が出やすい事なら自信が得られる

自分に自信をつけたい時、仕事や趣味など成果が出やすいことから始めてみてください。

彼を信じられないと思う気持ちが、少しづつ和らいでいくことでしょう。

とは言え、自信がないのに急に自信を持てるようになるのは難しいです。

焦らず、地に足をつけ一歩一歩、目標に近づいていきましょう。

また自分を褒めたり意識を変えていくことも、自信をつけるために大切なことです。

潜在意識に小さい子供が内在していると考えてください。

自信が持てない、彼を疑ってしまう、そんな時は心の中にいる子供が苦しがっているのです。

その子供に声がけするのです。

「こんなに苦しかったんだね、ごめんね」

「いつも一緒にいてくれて嬉しいよ、ありがとうね」

悲しみにくれている時こんな風に声をかけてみると、不思議なほどに力が湧いてくるのを感じることでしょう。

自分に自信を持つ③外見やファッションで自分を磨く

外見をグレードアップしたりファッションやメイクで自分磨きをすれば、自ずと自信がつきます。

まずは「自分を変えたい」という熱い意識を持って街に出てみてください。

ショップ巡りをして気に入った服を見つけたら、そこの店員さんにおすすめの服をピックアップしてもらいましょう。

いつもは自分で選ぶ服を、今度はプロに選んでもらえば新たな自分を発見できます。

仲良くなってお得意さんになれば、似合いそうな服が入荷したらキープしておいてくれます。

デパコスと言われる百貨店のメイク売り場は高価そうなのでちょっと近寄りがたいですが、こちらも自分を変えたい人におすすめです。

いつもは敬遠するような多少高価なメイクツールでも、思い切って買うことができたら自分への投資ができたということ。

確実に今までの自分よりもグレードアップできるはずです。

以前の自信のない自分とは、完全にさよならできることでしょう。

笑顔を忘れないようにすれば、100%のラッキーを引き寄せられる

何よりも忘れてはいけないことが「笑顔でいること」です。

これ以上ラッキーなことはないくらい、素晴らしい幸運を招くことができます。

悲しくつらい時ほど、無理やりにでも笑顔でいてください。

作り笑いでも良いのです。

不思議なことに笑顔になるだけで、つらい精神状態が軽くなります。

笑顔が習慣になれば以前の自分と比べ、モリモリと力が湧いてくるような気がするはずです。

これは笑顔によって強運体質へと自分を変えたからです。

何ものにも屈しない強運を手に入れるためには、自分を変えるしかないのです。

「彼氏に幸せにしてもらいたい」というのが願いなら、自分を変えない限り幸せはやってきてはくれません。

こちらの記事も併せて参考になさってみてください。
 

 

彼氏が信じられないから疑ってしまう時に彼から別れを切り出されるNGな行動

彼のスマホを勝手に開いて着信履歴やlineを盗み見る

彼のスマホを勝手に覗き見るのは、絶対にダメです。

それがバレたら最悪、別れを切り出されます。

彼を信用できないからと取る行動が、逆に彼からの信用を完璧に落としてしまうからです。

隠された情報だからこそ見たくなるのは当然なのですが、彼にもプライバシーがあります。

恋愛関係だからと言って、何もかもあけすけに相手にさらす必要などないのです。

「隠し事はいや」と言う気持ちはわかります。

しかし隠し事について神経質になりすぎると相手は逆に隠したがるようになってしまうため、いたちごっこになるのは避けられません。

今後、もし勝手にスマホを開きたくなったら「彼女と言えども探ってはいけない部分がある」と考えるようにしてください。

また疑いを持ち続けると、その波動が「疑いとなる好ましくない事実が発覚する」という現実を引き寄せてしまいます。

不安な気持ちを彼とのlineのトークぶつけたり、何度も連絡を取ろうと試みる

不安な気持ちをlineにぶつけるのはやめましょう。

またなんとか連絡を取ろうと何度も試みてくる様子も、彼にとっては非常に見苦しい印象でしかありません。

そこに賢さや品格は見えないし、ただ迷惑なだけで彼女としての魅力はゼロです。

気軽に連絡が取れるツールとして使えるlineですが、使い方によってはデメリットもあるのです。

第1に、連絡をすればすぐに返信を期待してしまう点。

数日間にわたり返信が来ないと気が狂いそうになる人もいますが、相手の都合にお構いなしに連絡を取ろうとする時点で、誤った使い方と言えます。

第2に、スマホに依存しきった生活になる点です。

連絡を取ろうと必死になっているとき、かたときもスマホを離せないでいることでしょう。

日がな1日スマホばかり見て終わることもあるはずです。

肩こりはひどくなり目もショボショボですが、スマホ依存による弊害はこれだけではありません。

何と言ってもうつむき加減にスマホを覗き込む姿勢が大問題で、女性らしい魅力が全く感じられないのです。

一方で適度にスマホを使いこなす女性は、スマホ以外の時間も大切にします。

たとえば休日に1人カフェで過ごすとき、街ゆく人を眺めたり季節の移ろいを肌で感じ、そしてそのひと時を心から楽しみます。

彼から連絡が来なくても、放っておける心の広さがあるのです。

そういう彼女なら、彼は言われなくても自分から連絡してきます。

彼を束縛していることに気づかない。信用できないからと一方的に疑いをかける

彼を信用できないからと一方的に疑いをかけるのは、彼を束縛しているからに他なりません。

しかも束縛に気づいていないので、よりいっそう彼から距離をおかれるのです。

さらに信用できなくなるような行動をとりますが、彼は束縛から逃れたい一心なのです。

彼女としては「疑うような行動をする彼が悪いのだ」と正義感たっぷりです。

しかし「彼を信じられない」と思うとき、潜在的に思い通りにならない彼をなんとかしたいと考えているのです。

これは彼が自由でいる権利を奪うということ。

彼が「束縛」を感じる原因です。

束縛されたら一刻も早く逃げたくなるのが、真っ当な人間の在り方です。

そして彼が自由でいることの権利は、誰も奪うことはできないのです。

根拠のないことをネガティブに思い込んだり「どうせ〜なんでしょ!」と決めつけてしまう

根拠のないことをネガティブに思いこんだり決めつけることが続くと、遅かれ早かれ別れにつながってしまいます。

また自己評価が低いと「どうせ私なんか」とか「どうせ嫌いになったんでしょ」などと言いがちです。

これは明らかに勝手な妄想による決めつけです。

誰もそんなことを言っていないのに、さも「そうに違いない」と決めるつけるのは大変に危険です。

「信じられない」というのは、自分の主観に過ぎません。

自分の主観をそのまま当てはめるのは、無理があるというもの。

そもそも「自分の考え方がすべて正しい」とかたくなに信じる人は、思い込みも激しい傾向があります。

「もしかして間違っているかも」と思うこともないので、一度彼を疑うと不信感を募らせるだけなのです。

また自分を怖がらせる人も多く、ネガティブな考えによって自らを不安の極地におとしいれます。

私たちは考え方一つで、幸せにもなることもあれば不幸のどん底になることもあるのです。

自分の発想や意識がどの方向に向かっているかいつも注視しておけば、少なくとも彼を疑ったり不幸になることはないでしょう。

彼の浮気を恨むあまり、浮気という仕返しをする

彼の浮気を恨むあまり、浮気をいう仕返しを企てたら間違いなく別れることになるでしょう。

浮気は確かに許さざるべきことです。

心は傷つき、どうにもならない悔しさでいっぱいでしょう。

しかし彼がやり直したいと心から詫びるなら、考え直してみる必要があります。

一方でその前に悔しさがおさまらないからと、自分を浮気に走らせるのはやめましょう。

自分と同じように彼も傷つけたいと思うなら、それは復讐です。

復讐の波動は何も実ることがないばかりか、最後はどんな形にせよ傷つくだけで終わります。

復讐のブーメランほど怖いものはありません。

幸せになりたいのなら、くれぐれも復讐だけは考えないようにしてください。

GPS機能を使って、彼の行動の一部始終を監視する

女性の中には彼を疑うあまり、GPS機能を使って行動の一部始終を監視する人もいます。

監視は良くないです。

なぜ人を管理する必要があるのでしょうか?

管理された人は、監獄に入っているのと同じ状態です。

隙を見て逃げ出すことでしょう。

それが別れです。

別れたくないなら、行動の一部始終を知ろうと思うのはすぐにでもやめてください。

一見、彼女の言う通りに従っているように見えても、彼の心はどんどん彼女から離れる一方でしょう。

「もうこれ以上傷つきたくない」と悩んでいたら、こちらにも目を通してみてください。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「パートナーを信じられない恋愛は長く続けられない」

 

占い師 姫乃
パートナーを信じられない恋愛は、とても長くは続かないわ。

これはさまざまな事例を見てきたからこそ言えること。

そして仮に別れても、次もまた必ず同じ問題にぶつかるの。

結局のところ問題なのは彼ではなく「自分」にあるわけね。

自分を変えるのは勇気がいるし、難しく感じるかもしれない。

でも一度自分に向き合うことができれば、あとはスルスルと面白いように解決していくはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事