潜在意識は結婚を引き寄せる?理想を具体的にイメージして幸せを呼び込もう
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

潜在意識は、結婚を引き寄せることが可能です。

それには理想を具体的にイメージすること。

潜在意識に送り込まれたイメージは、目には見えない不思議なエネルギーとなって「結婚」という幸せを呼び込んでくれます。

結婚を引き寄せるイメージの仕方、実際に潜在意識を持つことで結婚できた人のエピソードなどもご紹介していきますのでさっそく目を通してみてくださいね。

 

復縁メニューはこちら

潜在意識とは?なぜ結婚に必要?

無自覚な潜在意識に結婚をイメージし、強く働きかけると実現する可能性が高まる

潜在意識とは無自覚の意識のことを言いますが、結婚をイメージし強く働きかけることによって実現する可能性が高まります。

私たちの意識は、自覚のある顕在意識と自覚のない潜在意識の2つで構成されています。

目にもみえないし自覚もない潜在意識が、なぜ結婚へ導いてくれるのでしょうか?

私たちは自分が思う以上に隠された能力を持っていますが、火事場の馬鹿力がそのいい例です。

そしてそれこそが潜在意識の働きなのです。

結婚したいのにその望みが叶わないのは、潜在意識下でストップをかけているからです。

本気で結婚したいのに、なぜストップがかかってしまうのでしょうか。

なぜならそこには結婚に対する潜在的な不安や恐れが隠れているためです。

潜在意識下の恐れや不安が、望みにストップをかけるのです。

つまり顕在意識では結婚願望が大いにあっても、潜在意識ではそれを許していないのです。

これが葛藤です。

葛藤があると望みは実現しません。

人にもよりますが、葛藤は顕在意識にも現れます。

葛藤する人は「でも」「だって」「~たら」「~れば」を多用します。

結婚への憧れがあって結婚したくても、葛藤が潜在意識の働きを邪魔するのです。

たとえば結婚したいのに「人生の墓場だったらイヤだな」とおじけづく人や「でも1人が気が楽でいい」とうそぶく人です。

もし潜在意識に人格があるとしたら、どっちつかずなこの人にいったいどう対処していいか困ってしまうはずです。

望みがあるなら、それに向かって邁進したり行動しなければ絶対に叶いません。

自分なりに望みを自覚しているなら「そうなるとしか思えない」というくらいに思っていれば、現実化は早まります。

必要なのは、鮮明にイメージすること。

結婚が望みでそれを引き寄せるには、いかに具体的にイメージングできるかにかかっているのです。

 

結婚のイメージが具体的であればあるほど引き寄せを可能にする

結婚のイメージが具体的なほど潜在意識はそれをキャッチしやすくなり、引き寄せを可能にします。

逆を言えば、おおざっぱな結婚のイメージだけでは実現は難しいです。

多くの女性が結婚を憧れとするイメージは、ズバリ結婚式でしょう。

純白のウエディングドレスに身を包んだ花嫁のイメージはまさに幸福の絶頂で、小さい頃から憧れていた王女様のイメージとも重なります。

華々しい結婚式の様子を思い浮かべれば、これ以上の幸せはないとさえ思えます。

しかし結婚のイメージを潜在意識にキャッチしてもらうには、これだけでは少々パワー不足です。

結婚を実現化させるには、結婚のイメージをもっともっと拡張させる必要があります。

ひとつに「まるで自分がもう結婚しているかのように振る舞うこと」が挙げられます。

「もうそうなるとしか思えない」

「そういう自分しか考えられない」

このように心から思い込むことが重要なのです。

ところが思い込もうとしながらもつい葛藤が起きてしまうと、現実化は難しいです。

葛藤とは「結婚できない自分」と「結婚したい自分」のせめぎ合いです。

「そうなるとしか思えない」のが大切なのにそれを信じられないもう1人の自分がいて、本当の自分と自分を否定する自分とが戦っているのが状態なのです。

その気持ちが続く限り、結婚は遠のくばかりでしょう。

一方で具体的に結婚のをイメージできるばかりでなくもう実現したように思える人は、実現化への道を着実に歩めます。

潜在意識に波動を送る方法について、さらに詳しく解説した記事がこちら。

 

潜在意識との連携が取れるようになると、ネガティブな考えが浮かばなくなり行動力が身につく

潜在意識との連携が取れるようになるとネガティブな考えが浮かばなくなるうえに、行動力が身につきます。

行動せずにいられなくなるのですが、これは自分に嘘をつけなくなるためです。

潜在意識はサブコンシャスと呼ばれ、表面上の自分とのギャップがあると潜在意識は心の奥底に隠れてしまいます。

そうなると潜在意識の存在にすら気づかなくなるので、やることなすことうまくいかないことばかりです。

つまり何もかもうまくいくためには、潜在意識へのアクセスなくしては成り立たないのです。

では潜在意識にアクセスするにはどうすればいいのでしょうか。

まずは自ら潜在意識にかけている制御を外します。

実は「結婚したい」と思うこと自体、潜在意識にブロックをかけています。

私たちは長い歴史の中で、数え切れないほどの生まれ変わりを経験してきました。

幾度となく繰り返されてきた数々の人生において、同じ思考のブロックも受け継いできました。

そのブロックを外さずに「結婚したい」では、潜在意識は1ミリたりとも動かないでしょう。

潜在意識に働きかけるには、まずは覆いかぶさっているブロックを外さなければならないのです。

まずはそのブロックを外す唯一の方法は「ありがとう」と感謝すること。

感謝の波動は光をも超える速さで、潜在意識に伝わります。

結婚のことを考えて苦しくなったときほど、感謝してください。

苦しみは薄いベールとなって剥がれ落ちていきます。

1度感謝しただけではすぐにまた同じような苦しみがやってきますから、そのたびに繰り返し感謝することが重要です。

 

潜在意識を持つにはどうしたらいい?結婚を引き寄せるイメージの仕方

婚約~結婚式~幸せな家庭生活の一部始終をイメージする

潜在意識を持つには結婚にまつわる一部始終をイメージすることが必要です。

お伝えした通り結婚をイメージした時、誰もが結婚式の様子を思い浮かべるものです。

確かに人生において結婚式は、もっとも重要なシーンのひとつです。

しかしたとえ式の様子をどんなに強くイメージしたとしても、現実に結婚を引き寄せられるのははまれです。

なのでイメージする時は、シーン別に頭に思い描いてみてください。

まずは婚約です。

婚約に必要なのはお互いの両親への挨拶でしょう。

相手のご両親を知っているならイメージしやすいですが、もし知らなければ想像するだけでOKです。

婚約指輪、式の日取り、招待客など、結婚に向けた準備をイメージできるのは山ほどあります。

臨場感を味わいながら、じっくりイメージしましょう。

次に結婚式の様子をイメージします。

当日の朝、目覚めた時の様子を思い浮かべてみてください。

どのような心境でしょうか?

嬉しい、ドキドキする、胸いっぱいなどなど。

そういった感情も、じっくり味わいましょう。

式場の様子、招待客の顔ぶれ、式進行など、イメージできるシーンは数え切れないほどです。

次に結婚後の様子をイメージします。

まずは我が家を外から眺めている自分の姿を想像してください。

家に入ったら、さっそくルームツアー開始です。

まるでもうそこに住んでいるかのように部屋を巡っていくうちに、どんな気分になるかも確かめて。

やがて妊娠、出産、子育てetc…

シーンが変わるごとにどんな感情が湧いてくるかも確認しつつ、イメージを膨らませます。

これを1日の終わり、眠る前に必ず行うようにしてください。

潜在意識に刷り込ませるには、寝る前が最も効果的です。

 

「結婚相手はこんな人」と相手に望む条件をすべて書き出してみる

結婚相手はどういう人かを書き出してみましょう。

単に頭でイメージするより「書く」という行動でアウトプットするのです。

そうすることによってより潜在意識に刷り込ませやすくなるのです。

さっそく相手に望む条件をすべて書き出してみてください。

「こんな人、いるわけないか」と決めつけないように。

潜在意識は人を判断することができませんから、自分の理想なら何でも良いのです。

ターゲットは「自分が幸せになれそうな相手」です。

イケメンなら気分も上がるでしょう。

しかし結婚となると、性格イケメンの方がもっと幸せになれる確率は高いのです。

なので見かけも大事ですが「結婚して自分の幸せになれる相手か」に焦点を当ててください。

そういう視点からアウトプットしていくと、相手に対する条件は必然的に「性格」「健康」「安定した経済状況」の3つに落ち着くことでしょう。

いずれにせよ頭で考えるよりも、自分の感覚を信じてください。

その通りの相手が引き寄せられます。

 

書き出した結婚する相手の条件を記憶し、潜在意識に刷り込ませる

書き出した結婚する相手の条件を、今度は頭の中に記憶してください。

アウトプットした条件を今度は潜在意識にフィードバックし、さらに刷り込ませるのです。

ひとつの記憶を刷り込まれた潜在意識は、今度は現実化に向け大きく動き出します。

理想に見合う相手が見つかったりさまざまな条件が整ったりなど、あらゆる変化が顕著に現れるのです。

潜在意識へのアクセスを知らなかったら、変化の速さに舌を巻くかもしれません。

それほど潜在意識の作用は目を見張るものです。

記憶を定着させるには、時々記憶させた条件を反芻するといいでしょう。

何度も何度も反芻することによってより深く刷り込まれ、かつ潜在意識への働きも強化されます。

時には気分が変わって、それまで条件も微妙に変わることも出てきます。

そのたびに条件を更新してください。

気分が変わることは良いことです。

なぜなら気分の変化は、まず間違いなく上昇気流に乗ったということだからです。

それにつれ波動も上昇します。

つまり望んだ通りの結婚を手に入れるには、自分の波動も変わる必要があるのです。

今までと好みや見方が大きく変わることもありますが、これらの変化は大変に良いことです。

自分が変わることを恐れないでください。

ひと口に「自分を変える」と言っても「言うは易し行うはがたし」でなかなか難しいものですが、しかしいとも簡単に変われるのは無限の可能性を秘めた潜在意識が関与しているためです。

 

結婚に関する不安をマイナスなイメージとして潜在意識に植えつけない

結婚に関する不安がある時、マイナスなイメージを潜在意識に植え付けないようにしてください。

なぜなら、潜在意識は善悪の区別がつかないからです。

「これならば良い」「これはダメ」と決めるのは顕在意識ですが、不安や恐れは無自覚なことが多いです。

結婚に対する不安も、わざと不安に思おうとしているわけではなく無意識なことがほとんどです。

人は無意識になった時が、潜在意識とつながった状態です。

結婚に対するネガティブな思いがある場合、潜在意識にもひとつのエネルギーとして確実に伝えわっているのです。

潜在意識はそれをマイナスなこととはとらえません。

その意識をそのまま現実化させるだけなのです。

不安に思っていたことが現実化するほど恐怖なことはありません。

一方で潜在意識の働きを熟知している人のほぼ100%は、マイナスなイメージを持たないよう最善の注意を払っています。

なぜならそうなって欲しくないことでも、そこにエネルギーを与えることによって実現化してしまうからです。

つまり現実化させたくないことを現実化させているのは、他の誰でもない自分なのです。

とは言え、不安はその人の背景を形成している感情でもあるので「不安を感じるな」と言っても無理な相談です。

もし結婚に関する不安が湧いてくるようなら、ここでも感謝が功を奏します。

不安を見せてくれている潜在意識に「ありがとう」と感謝すれば、不安はたちどころに消えるはずです。

 

最終目的に照準を合わせるのは兎にも角にも結婚のみ。すぐに行動に移し待ちの姿勢でいないこと

結婚を引き寄せるイメージが定着したら、今度はすぐに行動に移してください。

照準を向ける先は「結婚のみ」です。

その強い意志が潜在意識をも動かしますが、もはや動かすというよりもそうなるしかないのです。

「結婚は現実化できるもの」と考えましょう。

そのための準備を始めてください。

まずは結婚に関する情報を仕入れます。

今まで知らなかったことに詳しくなることはとても良いこと。

しかも今後の実生活に役立つことばかりです。

さらに自分を理想の結婚へのプロセスを歩むために、自分を磨くこともどんどんやっていきましょう。

たとえば料理の腕前を上げる、趣味の世界を極める、好きなことだけに目を向け精進するなど。

自分を磨くと聞くと厳しいことばかりと思いがちですが、心から楽しめることが何より重要です。

積極的に行動しているうちに、直感や瞬発力に優れてきます。

人並外れた行動力もついてくるので、運運上昇の波が巡ってくるのは当然なのです。

一方で待ちの姿勢を崩さない人は、待てど暮らせど運気は巡ってきません。

最終的に目的地に到着できるのは、待ちの姿勢ではなく行動を起こす人なのです。

さらに行動を起こす人は、待ち受けやおまじないを使って確実に結婚を現実化させています。

すでに理想の相手と出会ったように振る舞えば、潜在意識がそれを受け取り結果を返してくれる

彼氏がいなくても、理想の相手とすでに出会ったかのように振る舞いましょう。

潜在意識はその通りに受け取ります。

そしてその結果をきちんと返してくれます。

大変にシンプルですが、これが潜在意識の働きなのです。

人は無限なる能力を使うことなく生活しています。

その能力こそが潜在意識なのです。

すでにそうなったかのように振る舞い、臨場感の中で過ごすこと。

これが最も効果的に潜在意識に働きかける行動です。

それでも時には「これでいいのだろうか?」という不安に襲われることも出てきます。

その不安をかき消してくれるのは「感謝だけ」と覚えておいてください。

不安は消しても消さなくても次々に出てきますが、消した人だけが良い結果を手に入れられます。

しかし消さないでいると、次から次へと襲ってくる不安がまるで厚い層のように覆いかぶさってきます。

やがて身動きが取れなくなれば、結婚も遠ざかってしまうでしょう。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

結婚できない人は潜在意識が低い?婚活で失敗しがちな人の特徴

プライドが高く頭が固いので「自分が思ったことがすべて正しい」と信じている

婚活で失敗しがちなのが、プライドの高い人です。

自分が思ったことすべてが正しいと信じているため、必然的に物の見方が狭量です。

狭い考え方はいわゆる唯物論者に多く、潜在意識へのアクセスなど考えもしないでしょう。

良い意味で自分を崩さない自分軸のしっかりしている人ならまだ良いのです。

しかしプライドの高さが恐れからきている場合、潜在意識とのつながりを無意識にシャットアウトしてしまいます。

つまり自分の考えが正しいと考えるのは、顕在意識ありきだからです。

無限の可能性が潜在意識だとしたら、顕在意識は有限です。

正しいと思ってやったことが、裏目に出ることが往々にしてあるのはそのためです。

その点、潜在意識とのつながりを知っている人は、強運を手に入れたも同然です。

婚活に関しても起きることすべてを柔軟にとらえられるので、たとえ失敗に思えるようなことがあってもそこでくじけることはないのです。

 

自己評価が低すぎて結婚もできないだろうし、自分は幸せにはなれそうもないと思い込んでいる

婚活で失敗するのは、自己評価が低すぎて結婚できないと考える人です。

また「幸せになんてなれそうもない」とネガティブな意識を常に抱えている人も、たいていうまくいきません。

本当は結婚して幸せになりたいのに、です。

潜在意識には「結婚したい」というエネルギーを送っているのですが、自分の意識がそれを押し留めてしまうのです。

自分の中でそのような葛藤があると、潜在意識も「葛藤?はいそうですか」と、それに従わざるを得ません。

つまり結婚したいし幸せになりたいのにそうならならいのは、マイナスな状況を自ら潜在意識に送り込んでいるのです。

これでは婚活が失敗するのは当たり前です。

とは言え潜在意識は自己評価の低さを認識しているわけではなく、すべてはその人の思考通りに現実化します。

それが葛藤なら葛藤を抱えた状態だけが繰り返し再現されるし、結婚するしか考えられないことを潜在意識に刷り込めばその通りに現実化するのです。

 

「こうなったらどうしよう?」というリスク回避ばかりを考える

リスク回避ばかりを考えている人も、婚活に失敗しやすいです。

そればかりかなぜかマイナスな出来事を引き寄せがちです。

それは「こうなったらどうしよう?」と不安や恐怖に思うことが、問題を引き寄せてしまうからです。

リスク回避の思考と、不安や恐怖の波動は同じレベルと考えてください。

今後のことを予想するのは何ら問題なさそうに思えるかもしれませんが、しかしそれがマイナスなことでしかないなら予想は害悪でしかないのです。

潜在意識は善悪の区別をしません。

つまり自分にとってどう思うのがメリットかを精査する必要があるのです。

折々思考には十分注意すべきとお伝えしているのは、どう考えるかで人生が決まると言っても過言ではないからです。

幸せになれない責任は自分の考えにあります。

一方でリスク回避など考えもしない人は、何もかもおおむねうまくいきます。

その理由は多かれ少なかれ、潜在意識の無限なるパワーを感じ取っているからです。

潜在意識と確実につながっている人は、怖いものなど何もありません。

なのでリスク回避を考える必要もないのです。

 

結果に強く期待したり、すぐに結果が出ないとあきらめてしまう

結果に強い期待を抱く人は、婚活に失敗しやすいです。

またすぐに結果が出ないとあきらめてしまうことが多いのも、婚活に失敗する原因です。

せっかちな性格も災いしているのでしょう。

思い込みが激しい点も、マイナスな状況を招きやすいです。

勘違いも多く、1度人を好きになるとどんどん突っ走ってしまう傾向があります。

結婚を急ぐので相手に引かれてしまうと、それだけで嫌われたと思い込みます。

総じて自分の思い通りにならないことが、不安でたまらないのです。

婚活にも思うように結果が出ないと、すぐにあきらめます。

そうかと思うと幸せそうなウエディングシーンを垣間見たりすると、再び婚活熱がヒートアップします。

このように婚活への熱意の上げ下げが激しい人も、結婚が遠のくタイプです。

 

潜在意識のあり方に気づいてはいるが、積極的に行動しない人

潜在意識のあり方に気づいてはいても、積極的に行動しない人は婚活してもうまくいきません。

婚活にはやはり行動がものを言います。

つまりいかに積極的に行動できるかにかかっているのです。

それが「ポジティブ」ということ。

前向きに行動に移せる人は、潜在意識のあり方に気づいていてもいなくても、何事においてもうまくいきます。

一方で潜在意識とのつながりがあっても、行動に移さない人はそれなりの結果しか受け取れません。

「いやいや、潜在意識が何とかしてくれるから行動しない」という人は、それが机上の空論であることに気づく必要があります。

潜在意識にどれだけパワーがあるとしても、本人の行動無くしては何も役に立たないのです。

結婚願望があるなら、行動すべきです。

もし行動しなければ、結婚しないまま月日だけが過ぎていくことでしょう。

自らが動いて、新鮮な風を起こし新たな空気を取り入れてください。

それが「運命の人との出会い」につながるのです。

 

結婚を自分のためと考えず、世間体だけを意識する他人軸な性質

常に世間体だけを意識する人は、思い通りの結婚へのプロセスを歩めません。

世間体を意識する人はいつも他人軸な状態です。

人がどう思うか、あの人ならどうするかなど、自分の考えをさておき人の意見を最大限に取り入るのですが、なぜそう考えてしまうのでしょうか?

多くの場合、自分に自信がなかったり自分のやり方を否定されるのを極端に恐れています。

自分に自信がなければ人がどうしてるかが気になるのは当然なのですが、そもそも結婚とは自分のためのものです。

周囲の人にどう言われようと、人がどんな形で結婚しようと「自分がどうしたいか」が重要なのです。

また結婚に憧れがある人は、つい誰かの真似をしたがるものです。

真似をする=他人軸なので、いざという時おろおろするばかりでしょう。

「人と自分は違う」と考えるべきです。

そう考えることができて初めて、自分らしい幸せな結婚ができるのです。

潜在意識を持てば理想の結婚はすぐそこ?実際に結婚できた人のエピソード

「婚活中から結婚のイメージを思い描き、かたくなにそうなると信じ続けたら結婚できた」

 

彼氏がいた時期もそれなりにあったんですが、私の性格が原因でいつも長続きしませんでした。
そんなんだから周りの人からも「結婚はまだまだだね」とはっきり言われる始末(苦笑)

自分に魅力がないのは十分承知していたので、20代入ってからすぐに婚活したり、自分なりにいつも結婚をイメージしてました。

そして20代後半になって共通の趣味の人と出会い、思い描いていた通りの結婚ができました。
周りの人の否定的な意見を気にせずにいたことも、結果的には良かったんだと思っています。
(31歳/女性/歯科衛生士)

 

「いついかなる時も彼氏との結婚式や結婚後をイメージしていた」

彼氏いない歴がほとんどの人生だったのですが、彼氏が欲しくて出会い系登録したり合コン行ったりしてたけど、なかなかいい出会いはありませんでした。

縁がなかった人とは仕方がないし「まだ先はある!」と、あきらめませんでした。

30歳を目前にして気持ちが変わったのは、彼氏が欲しいというよりも「やっぱり結婚したい」と強く思うようになったからです。

そこからはいついかなる時も、結婚式の様子や結婚後の家庭生活をリアルにイメージしていました。

そうしたら、今度は男性に対する見方が変わったんです。

これは自分でも驚きなんですが今までは友達と群れることが多かったんですが、1人で行動することも多くなってそうしているうちに今の旦那と出会ったんです。

それから半年後に結婚できました。

結婚をイメージするのも大事だし、そのためには単独行動が大事なんですね。

友達と離れて1人で行動したことは、今となっては良かったことと実感しています。

(34歳/女性/会計事務)

 

「結婚ラッシュがきたときにそろそろ自分の番と思っていたら現実になった」

25歳の頃、結婚ラッシュが起きたんですよね。

そろそろ自分も…と思うもんじゃないですか。

ところが貯金もなし、彼氏もなし、男運なんてもっとないと来たら、絶対に結婚なんて無理に決まってます。

でも「自分も結婚する」というイメージだけは捨てきれませんでしたね。

もしあきらめたら永遠に独身だから、そっちの方が断然無理だから。

しかし世の中捨てたもんじゃありません。

社内でも評判の男性とトントン拍子で付き合うことになり、さらにトントンと話が進み、なんと結婚にこぎつけたんです。

あの時あきらめてたら、結婚なんて絶対に無理でしたね。

自分を褒めたいです。

(33歳/女性/公務員)

 

「結婚したらこんな家がいいなと独身時代に購入。その後もワクワクすることだけをやっていたら結婚できてた」

20代前半を不毛な恋愛関係に費やしてしまった経験から、幸せな結婚をしたいとついには自宅購入!

ペットと暮らすのは幸せだったけど、焦りも感じたので婚活スタート。

婚活しながらもワクワク楽しめることだけに集中し、その結果、半年くらいで彼氏ができて1年半後に結婚できましたよ。

潜在意識にすごいパワーがあるって言うのは本で読んで知ってました。

確かにそれも大事。

あとは自分がいかに行動するかにかかってるんですよね。

今でも「行動あるのみ!」は私の信条です。

(29歳/女性/営業)

 

こんな潜在意識は持ったらダメ!幸せな結婚をするためにしてはいけないイメージ

「一刻も早く結婚したい」という焦りや不安を同時にイメージする

幸せな結婚のために潜在意識に働きかけてはいけないのが、焦りや不安です。

「一刻も早く結婚したい」という気持ちがあるなら、速攻で取り消すべきでしょう。

結婚はあわててするものではありません。

年齢的なことが気になっているなら、それは周りを気にした他人軸な考えです。

また早く結婚すればよりハッピーになれるとは限りません。

それさえもかまわずに「一刻も早く」と考えるなら、潜在意識の働きをセーブすることになるでしょう。

流れに身を任せるとは、潜在意識にすべてを任せるということ。

一方で流れに身を任せられない人は、逆流をさかのぼって泳ぐようなものです。

苦しくつらいことがあっても結婚が待っているなら頑張れますが、流れに乗れない人は結婚後もなぜか苦しくつらいことが続くのです。

また焦りとは不安の現れです。

不安があるからなおさら「自分でなんとかしよう」と頑張ってしまうのです。

なので「一刻も早く」と焦る時ほど、潜在意識の存在を思い出すべきです。

その存在に身を任せたとたん何もかもが驚くほどスムーズに進みますが、まるで示し合わせたかのように次々にうまくいくのです。

潜在意識に任せるか、それとも流れに逆らうか。

どちらにメリットがあるかは、もうわかりますよね。

 

結婚だけが唯一自分の幸せを手に入れる方法とイメージしてしまう

潜在意識に「結婚だけが唯一の幸せ」とイメージするのはよくありません。

結婚に対するイメージを強く送念すればするほど、返ってくるのは真逆ということも多いです。

つまり「結婚したい」と願うことによって、逆に「結婚していない」「結婚できていない」という現実を強化してしまうのです。

また結婚に対する熱意が強い人は、それ以外の現実を受け入れようとしない傾向があります。

たとえば目の前に現れた幸福へとつながる出来事をいとも簡単にスルーします。

結婚だけに気持ちが向いているので、どんなに素晴らしいことが起きても目に入らないのです。

せっかくのハッピーチャンスを逃す人の多くは、このように視界の狭さが災いしています。

一方で柔軟性に富んだ思考を持つ人は潜在意識とのつながりを保てているので、いつも自分の意識を目の前に向け注視しています。

なぜならそこには必ず「潜在意識が送ってくれたなんらかのヒント」が隠れているからです。

ヒントはちょっと目を向ければあちこちに隠れているのですが、それほど潜在意識下と現実はリンクしているのです。

そういう人は結婚だけが唯一の幸せなどとは絶対に思わないし、それどころではないのは大事なヒントを見逃してしまうからです。

つまり結婚よりももっと重要なヒントなのです。

一方で潜在意識とのつながりがない人はまったくと言っていいほどヒントを見つけられませんが、しかし1度でも気づけば次々にヒントが現れるようになるでしょう。

デジタル時計やナンバープレートなどで見られる「ゾロ目の数字」が代表的なヒントです。

ゾロ目の数字に意味づけをする人もいますが、潜在意識の世界は非常にシンプルなのでそこまで慎重に考える必要はありません。

突然ゾロ目が目に入ってきたらそれは「OK」のサインで、すごろくゲームではありませんが「そのまま進め」と伝えてきているのです。

現実社会に生きる私たちにとって、潜在意識とのつながりはとても重要です。

なぜなら私たちと潜在意識とは、現実社会と見えない世界をつなぐ運命共同体のようなものだからです。

ヒントは私たちが目を向けることで現れますが、それに気づけなければ永遠に見つけることはできません。

これからは周囲にも目を向けてみましょう。

自分には今何が必要なのか、何が大事か、そして自分はどうしたいのか。

改めてそれを確認してください。

私たちは大いなるパワーによって誰1人例外なく支えられています。

そのパワーを最大限に生かすには、潜在意識を巧みに利用すれば良いのです。

 

恋愛こそすべて!という日常をイメージし、普段の生活をおろそかにしてしまう

恋愛こそ全てという日常をイメージしてしまうと、どうしても普段の生活をおろそかにしてしまいがちです。

しかし恋愛関係から結婚までのプロセスに理想を持つなら、優先すべきは普段の生活です。

日常生活を丁寧に過ごすということは、自分を大切にすることにつながります。

ところが恋愛至上主義者は、何をさておき恋愛を最優先します。

すると何が起きると思いますか?

理想の恋愛~結婚どころか、どこまでいっても満足できないのです。

その場その場はそこそこ満足するかもしれませんが、その後にやってくるのは巨大な虚無感です。

「何かが足りない」と苦悩するのですが、恋愛に没頭するタイプにはさっぱりその理由がわかりません。

虚無感を埋めようとさらに恋愛に没頭するのですが、ポッカリと口を開けた穴はますます広がるばかりでしょう。

原因は心の中がアンバランスな状態だからです。

実は「何かが足りない」と感じるのは、自分に向けるエネルギー量が圧倒的に足りないためです。

エネルギーを恋愛だけに向けてばかりいると、このようなアンバランスが起きてしまいます。

幸福に感じるはずのことを体験しているにも関わらず心の中は満たされないので、執拗に彼を追うようになるのです。

ここまで来てしまうと、理想の恋愛や結婚からは遠ざかるばかりでしょう。

彼との関係も危ういものになるのは確実です。

自分の生活を最優先してください。

「会えないと寂しい」と思ったらそれは彼に向ける寂しさではなく「自分のことをかまってあげなければいけない」という潜在意識からのサインなのです。

意識を変えましょう。

寂しいと感じるのは、本当の恋愛感情ではありません。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「潜在意識を利用して幸せな結婚を引き寄せよう」

 

占い師 姫乃

潜在意識を利用すれば、幸せな結婚も夢ではないの。

そのためには、サインに気付くこと。

そして「そうなったとしか思えない」とイメージすること。

まずはこの2点をマスターしましょ。

潜在意識で勝利を引き寄せる方法は著名なアスリートたちが実践したことでもよく知られてるから、やらなきゃ損です!

 

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事