クリスマスは元カレを誘う?lineで告白?復縁が成功した体験談&やり直せなかったエピソード
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

街中がキラキラ輝くイルミネーションでまばゆい美しさを放ち始める頃、矢も盾もたまらず気になってくるが「クリスマスをどうするか?」ということです。

「ぼっち」だけは避けたい、でもたまには女友達と楽しくワイワイ騒ぐのもいいかも、などとあれこれプランを考えたところで、何か物足りなさを感じます。

「聖なる夜は好きな人と過ごしたい」

あなたの心の中は、もうすでにこのように決まっているはずです。

「でも元カレを誘うなんてアリ?」

答えは「YES ! 」

クリスマスに元カレを誘うのはアリなんです。

この記事では、クリスマスをきっかけに復縁が成功した体験談をご紹介します。

lineを使った告白や、元カレへの誘い方ひとつで、あなたと元カレを復縁へと導きます。

またやり直せなかったエピソードもご紹介します。

あなたに大好きな元カレがいて、もし今年のクリスマスがまだノープランだったら、ぜひ参考になさってみてください。

復縁メニューはこちら

別れた元カノからクリスマスに誘われた時の男性心理

「別れたけれど、まだ俺に気があるってこと?」

「別れたのにクリスマスに誘うって、まだ俺に気があるってこと?」

元カノからクリスマスの予定を聞かれたり、一緒に過ごすことを提案されたら、元カレは直感的にこう思います。

愛し愛されるカップルなら、クリスマスは一年のうちで最大級に大切なイベント。

そのイベントに誘ってくるとはいったい何を考えているのか、という疑問も沸き起こります。

しかし、次に「クリスマスって何もカップルだけのものじゃないしな」という考えも浮かびます。

「もし元カノに気があるなら、俺はいったいどうすればいいんだろ?」

このように考えながら、元カレの心は微妙な状態で揺れ動きます。

「もしかして元カノは復縁を考えてる?」

「クリスマスに誘ってくるなんて、もしかして俺との復縁を考えてる?」

あなたがもし復縁を考えた上でのクリスマスの誘いなら、これはビンゴです。

ところが元カノにクリスマスに誘われたら、元カレは必ず「復縁したいのかな?」と思うものなのです。

もし元カレが復縁に賛成なら、二つ返事でクリスマスを共に過ごすことに「OK」を出すことでしょう。

あなたにまだ気があるなら「クリスマスに誘われてまんざらでもない」といった心境です。

でも別れて間もない頃だったら、クリスマス話はちょっと難しそう。

なぜなら別れて間もない頃は、どんなカップルにも冷却期間が必要だからです。

2人の関係が密であればあるほど、別れたあとはお互いの気持ちを立て直す期間が必要なのです。

ケンカ別れした時や、感情的になって別れたあとは特に冷却期間が大切です。

いくら大事なイベントだからといって冷却期間を無視して元カレを誘ったところで、期待した返事は返ってこないでしょう。

「複雑だけど誘われたら嬉しいし素直に喜べる」

「クリスマスに誘うなんていったい元カノは何を考えているかわからない」

「複雑な気分」

「そうは言っても嬉しいし素直に喜べる」

元カレはこのように思います。

つまり元カノに誘われれば、内面は嬉しく感じているものなのです。

誘われた当初は、いくぶん複雑な胸中でしょう。

しかし誘ってきたのは別れたとは言え、好きで付き合ってきた元カノです。

この話に乗るか乗らないかは別として「嬉しい」という気持ちが芽生えることに間違いはありません。

「クリぼっちを避けられてホッとした」

「これでクリぼっちにならないで済んだ」

元カノからのクリスマスの提案に、元カレは心からホッとすることでしょう。

今まで元カノという存在があったからこそ、クリスマスを1人で過ごさずに済んでいました。

しかし別れた今となっては、今度のクリスマスをどう過ごすか不透明なままです。

男友達とワイワイ騒ぐのもいいけれど、モテない男子を象徴するかのようで切な過ぎます。

気になる女子がいても、いまいちアプローチする気になれないでしょう。

1人でひっそりと過ごした方がよっぽどいいかも、と思い始めていたかもしれません。

このようにクリぼっちは、ただでさえ寂しい独り身をさらに苦境に追いやってしまいます。

こんな時こそ元カノからのクリスマスの誘いは、飛び上がるほど嬉しい出来事なのです。

「気まずい雰囲気にならないか少し不安」

男性によっては、誘いは嬉しいけれどもし気まずい雰囲気になったらどうしよう、と思う人もいます。

これは別れ方にも一つの原因があります。

「大ゲンカの末に別れた」とか「お互いにギクシャクして別れた」というような場合、元カレには不安がつきまといます。

元カノをまだ好きでもこのような不安が隠れていると、会うことだけでも不安でいっぱいの気分にさせてしまいます。

「もし気まずい雰囲気になってしまったらどうしよう」

「やはり会わない方が良かったのでは?」

このように葛藤することは確実です。

元カレがこのような精神状態になってしまうと、楽しいはずのクリスマスイベントも台無しになる可能性があります。

もし元カレが気乗りしないままに会った時、テンションの落ちた元カレをどうフォローしたらいいか皆目見当がつかないでしょう。

盛り下がったまま、クリスマスは終わってしまいます。

「嬉しい反面、どうしたらいいかわからない」

「クリスマスを楽しく過ごせるならいいけれど、実際のところどうしていいかわからない」

もし元カレがあまり気乗りしない様子であれば、たいていはこのような心情でいます。

隠された心の奥には、多かれ少なかれ「照れ」や「恥ずかしさ」といった感情もあるはず。

誘いが突然すぎて思いも寄らなかったとき、このように「どうしていいかわからない」という反応になります。

こういう時は、ある程度具体的な提案を押し進めていくことを考えましょう。

あらかじめ、行く場所を決めておくとその後の行動がスムーズです。

「申し訳ないけどちょっとムリ」

残念ながら、元カレが「ちょっとムリ」と考えている場合もあります。

「私、そこまで嫌われちゃったの?」

あなたがこのように思っても仕方がありませんが、実はそうとばかりもいえないのです。

例えば、元カレの生活環境の中で何か重要な出来事があって「とてもクリスマスどころではない」ということが考えられます。

あるいは元カレの心情が、まだ整っていないことも想定できます。

心が乱れ、激しく揺れ動いている時に無理に誘っても良いことは何ひとつありません。

このような時は、そっとしておいてあげるのが一番です。

あなたが誘ったことはちゃんとプラスにはたらいていると思うことも大切です。

ポジティブにとらえておけば、いずれ状況は好転していきます。

「??」思考停止状態で何も考えられなくなる

元カノからクリスマスに誘われたことに対し、何も考えられない「思考停止状態」になってしまう男性もいます。

頭の中をグルグルと巡る正体不明の思考によって、言葉を発することも難しくなってしまいます。

このような時に何を言っても無駄です。

クリスマスに誘われたことが良いことなのか、好ましくないことなのかの判断もつきません。

判断がつかないと気のきいた返事もできないので、押し黙ったままでしょう。

つまり思考停止状態から抜け出さないことには、次の行動に移せないのです。

こうなった時の男性をはたで見たら、まさに「何を考えているかわからない状態」です。

残念ながらこの時点では、元カレが誘いに乗ることは期待できません。

もし誘いに乗ったとしても、後で気が変わる可能性も高いです。

 

クリスマスに誘うべきかlineで済ませるべきか…状況別の見極め方

【ケンカ別れした場合】クリスマスに誘えば仲直りするきっかけになる

もし別れた原因がちょっとしたいさかいやケンカだったりした場合、クリスマスに誘えば仲直りするきっかけになります。

むしろ元カレの方もそれを望んでいる可能性が高いです。

ケンカというのは、お互いに感情のコントロールが効かない状態です。

冷静になれば簡単なことでも、コントロール不能になったとたんに何もかもがうまくいかなくなってしまいます。

これはお互い無意識に相手を支配下に置こうとするためで、どちらかが白旗を挙げない限り争いは収まりません。

この状態になると、あとは「別れる」「別れない」の話になるのは必須です。

しかしケンカしたからと言って「すぐ別れる」のはお互いに相手を尊重していないということ。

後で「やっぱり自分も悪かった」と思えるのは冷静になれたという証拠ですが、時すでに遅し。

とは言え状況的には復縁しやすく、関係性が好転することも多いのです。

ケンカしなければ仲がいい2人だったら、なおさらクリスマスは仲直りにきっかけになるでしょう。

勇気を持って誘ってください。

【脈ありかわからない場合】まずは一本のlineで様子をうかがう

もし元カレが脈ありかどうかわからない時、まずはlineを一本入れてみましょう。

まずは簡単な挨拶から。

この時点では、長文での近況報告はNGです。

次に元カレからの返事が来るかどうか、待ちましょう。

以前と変わらず、明るい返信だったら見込みあり。

既読スルーだったら期待せずに、少し様子を見ましょう。

未読スルーでいつまでも既読にならなかったら、とりあえず元カレ抜きで次の計画を立てましょう。

せっかくのクリスマスです。

待ち続けても返信が無かった時のことも想定しておきます。

返信があった場合、クリスマスの誘いは「さっくりと」が肝心です。

「今度のクリスマス何か予定ある?」

このような感じがベスト。

無駄な言い訳や誘う理由を長々と連ねても、相手は面倒に感じるだけです。

元彼からどんな返信が返ってくるでしょうか。

ちょっと怖いですが、良い返事を期待することだけはやめておきましょう。

過剰な期待は、自分を不幸にするだけです。

脈ありかわからない時は「ダメもと」と考えておくのが一番です。

【完全に脈ありの場合】クリスマスがまだノープランなことをさりげなく伝える

もうすでにlineのやり取りをするまでに関係の修復ができているなら「脈あり」です。

クリスマスがまだノープランであることを、さりげなく元カレに伝えましょう。

男性によってはクリスマスをそれほど重要視していない人もいます。

もしかすると「そう言えばもうすぐクリスマスか!」くらいにすっかり忘れている男性も、かなりいるのが現実です。

まずはlineで「クリスマスはまだノープランだから、良かったら一緒にご飯でも食べない?」と伝えまょう。

一般的に男性に対して何か伝える時、遠慮しながら遠回しに言うより、はっきりと伝えた方がプラスです。

もし相手にすでに予定が入っていてもあきらめないで。

クリスマスは大事なイベントですが、相手にも都合というものがあります。

いくら脈ありでも都合がつかない限り、どんな誘いも無理なのです。

それを理解し、気持ちを次へと切り替えましょう。

【元カレを誘う勇気がない場合】クリぼっちを避け好きな人と過ごすには勇気が必要

「元カレを誘う勇気がない」という時こそ「ここぞ!」とばかり勇気をふりしぼりましょう。

勇気を持って誘えば、意外にアッサリ「いいよ」という返事が来るものです。

しかし元カレがあなたに気がないのであれば、話は別です。

「元カレがあなたに気があるかどうか」その真価が問われる時とも言えるでしょう。

ここで大切なのが、勇気をふりしぼって誘っても「必ずしもOKの返事が来るとは限らない」ということ。

断られることを前提として元カレを誘えば、それほど傷つかずに済みます。

もし断られた時も、断り方によっては「もうこの先はないな」とか「もうやめた方が良さそう」という勘がはたらくもの。

引き際が肝心です。

ここで誘いを断る男性心理をご紹介します。

誘いを断る代表的な心理
・すでに予定が入っていて変えられない

・誘ったタイミングが良くなかった

・誘われた時に機嫌が悪かった

・今年はクリスマスをやる気分ではない

・クリスマスそのものにもう興味がない

・なんかめんどくさい

・特に今は復縁とか考えられない

【どう考えても脈ありとは思えない場合】既読スルーを覚悟でクリスマスlineを送る

さまざまな理由からどう考えても脈ありとは思えない場合、復縁にはとても不利な状況といったところです。

でもここで「もうダメ」と決めつけるのは早すぎます。

「最後にダメもとで」と送ったlineが、意外に功を奏することも大いにあり得ます。

「既読スルー、未読スルーになってもいい!」と強い意志が固まった時だけ、元カレにクリスマスlineを送りましょう。

文言は「メリークリスマス!」だけでも効果的ですが、キレイなイルミネーションの画像を添付しても良さそう。

もし何か足すとしたら質問形式の文にすれば、元カレも返信しやすいです。

「元気にしてる?」というような簡単な質問にしましょう。

ところがいざ送信したあと、急にあなたは不安になってしまうかもしれません。

「lineしたことが迷惑になるのではないか」

「lineを読んでも無視されたらどうしよう」

こんな風に不安になるのは、あなたの心が傷ついている証拠です。

でもご安心を。

送信してすぐならトークを削除することができますから、もし不安が消えないようなら送ったlineは消してしまいましょう。

【元カレがあまりにも忙しい場合】まずはクリスマスに興味があるか聞いてみる

元カレの仕事があまりにも忙しいとき、まずはクリスマスそのものに興味があるかどうか聞いてみましょう。

誘うのはそのあとです。

興味がないのに誘っても、元カレにとってそれは「酷(こく)」と言うもの。

また仮に興味があっても「仕事が忙しくて」とためらっているようなら、本当に忙しくてクリスマスどころではないのかもしれません。

そのような状態の元カレを無理に誘うことは、心優しく空気が読めるあなたならば絶対やろうとはしないはず。

こんなとき、もう一つの選択肢を与えるのも一つの方法です。

「クリスマス当日がダメならこの日はどう?」

「クリスマスに興味がないなら、ご飯でもどう?」

このように別の提案を具体的に持ちかけます。

これは心理的に断れない雰囲気を出す方法です。

相手に無理を感じさせずに、絶妙に会えるタイミングを作り出してくれます。

【まずはlineで連絡した方がいい場合】別れてから長期間経っていてもまだ彼を好きなとき

別れて長期間経っていてもまだ元カレを好きと感じているとき、話をしたいからといきなり通話しようとしても元カレを驚かせるだけです。

まずはlineを使います。

lineの内容について重要なポイントは、クリスマスに関するトピックには一切触れないようにすることです。

元カレの体調を気遣うようなlineを送りましょう。

「元気?」

たったこれだけでも良いのです。

lineを送信したあとは、いろいろな展開が予想されます。

元カレが素直な性格であれば、すぐに返信がくるでしょう。

しかしもし厄介な性格の持ち主だったら、話が面倒になることも考えられます。

すぐに返信があればまだいい方ですが、あまりにも久しぶりならきっと驚いているかもしれません。

もしスルーされたら、続いてlineできるのはあと一回までとします。

ネガティブな言葉を使わないように、できるだけ明るい内容のlineにします。

それでも返信がなければ、1週間ほど待ってみてもし返信がないようなら潔くあきらめます。

もうできる限りの手は尽くした自分を褒め「次」へと進みましょう。

元カレと久しく連絡をとっていないのなら、これはやむおえないことです。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

クリスマスに元カレを誘って復縁が成功した体験談

ギクシャクしてた関係もクリスマスに誘ったらうまくいった
付き合い始めた頃から私が彼を押しまくっていました。

「好き好きアピール」は日課。彼はそれにあぐらかいてたんだと思います。

喧嘩してから2人の関係がうまくいかなくなっていた時、私はもう別れたくて彼を忘れるために一切連絡をとらないし、着信拒否したりしました。

そしたら彼は気になったのか「男ができたのか」とか言ってくるようになって、すごく面倒くさかったです。

きっと私の好き好きアピールがなくなって彼が不安になったんでしょうね。

そんな時クリスマスシーズンがやってきて、彼がかわいそうで食事に誘ったんです。

そしたらすごく喜んでくれて。お互いに素直になれた今はとてもうまくいってます。(女性/21歳/学生)

放置してた元カレから連絡が来たから軽い気持ちでクリスマスに誘う
別れてからずっと半年くらい完全放置してた元カレから、クリスマス1週間前にlineが来たんです。

でお互いにクリスマスは空いてることがわかって、私から「ご飯でもどう?」って誘いました。

もうまったく全然期待せ図に、復縁も考えないくらい吹っ切れてました。だからガツガツしてないのも良かったのかな。

迷うことなくご飯OKしてくれました。

その後も以前と同じように付き合うようになったからこれは復縁したってことですね。(女性/26歳/事務職)

復縁できた理由は別れた原因は自分にあったことがわかったから
別れた原因は元カレの仕事が忙しすぎて、私がストレス溜まっちゃったから。

いつも不満や愚痴ばかり言って彼氏を困らせてたんです。

本当の原因は自分にあったと分かったのは別れた後。

あれから一年、元カレから連絡が来て久しぶりに会ってご飯食べたんですが、 愛想尽かされて別れるのは当然だったからそのことを心から謝りました。

で、もうすぐクリスマスってことで私から「クリスマスも会おうね」と誘いました。

この時過ごしたクリスマスの思い出は忘れることができません。

元カレから「今も以前と気持ちは変わっていない」と言われ、その後も毎日lineくれるようになりました。(女性/23歳/販売)

彼の嫉妬心が復縁を成功させた
職場の同僚が彼氏です。付き合って一年半くらいですが、lineの既読スルーは当たり前。

連絡を取ろうにもなかなか取れなかったり、何かと上から目線の態度は本当に我慢できませんでした。

大事にされていない感じがしたり、自分のことしか考えていないみたいなことが続き、ついに別れることにしました。

ある日、社内ミーティングで他の男性たちとの打ち合わせが予想以上に盛り上がってしまいました。

それはそれで楽しかったんですが、その夜元カレから何本も着信があって、もう嫉妬心丸出しなんです。

そんな彼が可愛く見えて「クリスマス一緒にどう?」と誘ってしまいました。

子供みたいな彼だけどやっぱり復縁できて良かったかもしれません。(女性/25歳/IT情報関連)

クリスマスを一緒に過ごしたい」と迷いなく告げたら復縁できた
彼氏とは二年間付き合ったあと、お互いの価値観の違いから一年前に別れました。

でも嫌いになったわけじゃないから、去年のクリスマスの前にラインしてみたんです。

「別れた後やっぱり好きだったのがわかった」って。

そしてクリスマスも以前と同じように過ごしたい、と言いました。

元カレも同じ気持ちだったと話してくれました。

もう同じ過ちは繰り返したくないし、復縁できて本当に良かったと思ってます。(女性/24歳/美容師)

クリスマスを通じてお互い大切な存在と気づく
2年半付き合って一方的にふられました。

悲しくて落ち込みましたが、立ち直れたらやっぱり「彼しかいない」ともう一度振り向いてもらおうと自分を一生懸命変えたんです。

そしたら元カレの方から「ごめんなさい、また付き合って」と言ってきました。

そのあとのクリスマスは最高の思い出です。

まるで夢に描いたみたいなお姫様のような体験ができました。

もう二度と別れることはないだろうな、と確信しました。

悲しい別れも結果的には良かったと言うことですね。(女性/24歳/OA)

遠距離でもクリスマスのひと時を共有するようにしたら復縁できた
6年間の遠距離恋愛です。半年前に一度関係がこじれて別れました。復縁は難しいだろうな、と感じていました。

でもこの間のクリスマス前日に彼の地元で開催されているイルミネーションを見に行ったんです。

急遽飛行機に乗って。

イルミネーションをバックに撮った私の写真を彼に送ったらすごくびっくりしてて。

すぐに迎えにきてくれました。

お互いに誤解があったんですね。

翌日のクリスマスイブも以前と変わりなく、というか以前より仲良くなりましたよ。

今は本当に幸せです。(女性/26歳/栄養士)

クリスマスに元彼へlineを送って復縁が成功した体験談

クリスマスにたった一言「メリークリスマス!」とlineしただけで復縁
2年くらい付き合ってる彼氏がいます。

去年の秋に些細な口論から大げんかになりそのまま別れました。

お互いに傷つけ合うこんな関係はもうコリゴリ。

でも冷静になってみると、自分にとって一番大切な存在が彼と気づいたんです。

クリスマスが近づいても彼からは音沙汰なし。

1週間くらい前になった時「あ〜、もうこれはクリぼっち決定」と心からがっかりし、別れた時よりもっと寂しさがつのってしまいました。

そして迎えたクリスマスイブ。

女友達と飲みに行った帰り、星空を眺めながら彼氏を思い出し急にlineしたくなったんです。

たった一言「メリークリスマス!」とだけ送信しました。

驚いたことにすぐに「メリークリスマス!」と返信が来たんです。

嬉しくて飛び上がってしまいました。これがきっかけで復縁できました。

あのケンカは今となっては良い思い出。

2人の絆もしっかり結ばれたと思っています。(女性/27歳/流通)

クリスマスに送った一本のlineが復縁のきっかけになる
クリスマスの数日前に彼の親類が亡くなったんです。

彼自身とてもお世話になった方だそうで落ち込み方が半端なかったそう。

それを知らずに、私は彼に「メリークリスマス!」とツリーの画像を添付したlineを送ってしまったんです。

ご不幸があったと知っていたら送らなかったんですが。

でも私からのlineを見て彼はとても心が落ち着いたそうです。

「悲しんでばかりいてはいけない」と思った彼はすぐに今の状況を返信してくれました。

申し訳ないと詫びる私をなだめつつ、彼は「会おう」と言ってきました。

彼とともに過ごした静かで平和なクリスマスを、私は一生忘れることはないでしょう。(女性/30歳/看護師)

別れる前に約束していたクリスマスがきっかけで復縁
夏頃に彼と別れましたが、その前にクリスマスの約束はしていたんです。

毎年ディナーに行く場所は決まっていたし、その前にやるクリスマスコンサートのチケットも予約してありました。

しびれを切らした私が、11月に入ってから彼に連絡を入れました。

そしたらお互いにスケジュールは空いてるので「じゃ会おうか」ということに。

結局自然な流れで復縁しました。(女性/29歳/介護福祉士)

ケンカ別れでもクリスマスにlineしたら復縁できた
3年の付き合いがあった彼氏と半年前に別れました。

かなり激しく喧嘩した後の別れだったので、クリスマスをきっかけに謝りたかったんです。

クリスマス当日、サンタの画像と「あの時はごめんね」というlineを送りました。

すぐに元カレから着信があって久しぶりに話しました。元カレは「びっくりしたけど元気そうで良かった」と。

その後無事に復縁することができました。

元サヤのきっかけとしてはクリスマスはいい機会だったと思います。(女性/28歳/事務職)

2回も別れ腐れ縁状態でもうダメかと思ったがクリスマスlineが成功
3年半付き合った彼と、1年前と半年前の2回別れたことがあります。

最初に別れた理由が彼の浮気。2回目は私が結婚を迫るようになったから。

どうしても結婚は考えられないの一点張りでした。

とりあえず復縁はしたものの腐れ縁状態で付き合ってました。

去年のクリスマス、彼は仕事だったんですが、私が珍しくlineしようと思ったんです。

2人が過去に撮った写真で一番のお気に入りを貼り付け「メリークリスマス!」と送信。

それが良かったみたいで、その後彼は「もしこれから子どもができたら結婚してもいいな」とつぶやくまでになりました。

嬉しいです。(女性/25歳/家事手伝い)

浮気をして家を出た私。それでも復縁できたのはクリスマスがきっかけ
4年近く同棲してましたが私が浮気してしまい、結果家を出て実家に戻ることに。

浮気相手とはすぐに別れたんですがそれから悶々とした日が続きました。

「今年のクリスマスはクリぼっちか」と思ったら、元カレもクリぼっちなことに気づいたんです。

そしたらやみくもに元カレに会いたくなって。

lineしたら会ってくれることになりました。

感謝の一言に尽きます。

今年は盛大にクリスマスをやろうと思ってます。(女性/33歳/営業)

スマホに元カレのデータが残っていたから何気なくクリスマスlineしたのがきっかけ
元カレとは別れてかなり経っていて、その存在もすっかり頭にないくらいでした。

でもある日、ふとlineを眺めていたら元カレのデータが出てきて「お、どうしてるかな」と。

たまたまその日はクリスマスイブだったので「いっちょ驚かせてやろう」とクリスマスlineを送ったんです。

たいてい付き合いのない人のデータは削除してるんですが、不思議と元カレのはなぜか残ってた。

向こうにもまだ相手がいなかったのが幸いしました。

そのおかげで復縁できました。(女性/28歳/食品メーカー)

クリスマスきっかけでやり直そうとしたけど…失敗してしまったエピソード

クリスマスに元彼と過ごすことだけを考えた結果ドン引きされてしまう
クリスマスが近づくにつれ「やっぱりクリスマスは好きな人とディナーだよな」と思い、元彼を誘ってみた。

来た返事は「友達の飲みに行くから」という断りのメール。

「ひどい断り方だ」とショックだった。

でも実はまだまだ元カレを諦めきれなかったのでなんとか復縁したいと思い、ダメ元で「〇〇に予約取るから行こうよ」と連絡したけど、返信なし。

その後、共通の友人から「どうやらドン引きしたらしいよ」との報告。

さすがにトドメを刺された気分。(女性/30歳/営業)

クリスマスに誘うも復縁する気がないとわかる
クリスマスを前にして元カレを誘ったら「考えとく」と気のない返事。

別れた時からイヤな顔されたり、冷たい態度は当たり前の元カレ。

そうかと思うと「期待させたら悪いから」と変な気を使う。

lineすれば世間話で終わっちゃってなんも進展なし。

これ以上打つ手はなし。

復縁なんてほぼ無理ってことを自分に納得させる日々。(女性/24歳/アパレル)

自分から別れを切り出したのに逆にふられてしまった
ここ最近、彼氏どうもうまくいってなくて、仕事にも差し支えあるから「別れたい」って言ったんです。

でも彼氏は納得してくれないので私が「1ヶ月間の冷却期間おこう」と提案しました。

それが12月の初めです。ある日「そういえば今年のクリスマスはどうしよう?と思い、彼氏に連絡取ってみたんです。

そしたら「考える時間がたくさんあって良かった、今までありがとう」と見事にふられてしまいました。

この間彼氏に何があったかはまったくわかりません。

でも多分うちらの付き合いが重かったんだろうなと思います。

すっかり解放されて自由を感じたのかもしれません。(女性/31歳/総合職)

ふられそうな不安からひどい態度をとってしまい別れる
4年の付き合いで、一度ケンカして別れましたが、ひと月後に復縁。

彼に「別れてから後悔してばかりいた」と言われました。

でも私自身、別れたことがすごくトラウマになっていて、彼にはちょっとした不信感もありました。

彼の返事が遅かったり、素っ気ない態度を取られると、また別れるんじゃないかと不安でたまらないんです。

そんなとき、以前のようにクリスマスを楽しく過ごしたい、自分をなんとか盛り上げたい、といろいろ考えたんです。

でもまた彼の態度が気になって、ある日彼に対してひどい態度をとってしまいました。

それ以来、連絡が途絶えてます。

すべて自分が悪いんです。

でも今さらどうしようもない。(女性/27歳/事務職)

一生懸命クリスマスのセッティングを考えたのに「恋愛に疲れた」と言われる
3年前、一度フラれた元カレと復縁した。

悪いところは改善しようと頑張った。

元カレの言うことはなんでも受け入れた。正直になんでも話すようにした。

それでも元カレと毎日話したいとlineしたのがまずかったのか、真相はよくわからない。

クリスマスもいい思い出作ろうと一生懸命セッティングした。

欠点なんて見つからないくらい、と思っていた。

そしたら「恋愛に疲れた」と言って、フェイドアウト。

もう言葉にならない。

彼が求めていたものと自分は違っていたんだ、と考えるしかない。(女性/33歳/クリエーター)

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「クリスマスは復縁するチャンス!ただし期待しすぎてもダメ」

占い師 姫乃
どんな別れ方をしたにせよ、元カレがまだ好きでクリスマスを一緒に過ごしたいならきちんとそう伝えるべき。

元カレがどんな風に思うか、というよりも、あなたの気持ちを優先させることも大切。

ただし、もし今まで元カレに必要以上に気を使ってきたとしたら、少し勇気が必要よ。

「思い切って当たって砕けろ」精神で!

「成功率は50%」と低めに見積もっておくことも重要なポイント。

ダメもとでも、もしうまくいったら今年のフィナーレを飾る大幸運がやってきたということよ。

さぁ行動に移しましょう!

頑張るあなたをいつも応援しています。

【期間限定・4月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事