仕事が忙しい男性の恋愛心理を詳しく分析!彼が求める女性の特徴と忙しい彼を癒すコツ
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

 仕事が忙しいという男性の恋愛心理を知っていれば「忙しくて会えない」と彼に言われても不安にならずにすみます。

こちらでは仕事が忙しい男性の恋愛心理の詳しい分析と彼が求める女性の特徴&忙しい彼を癒すコツについて解説しています。

忙しくて連絡が取れない彼を振り向かせる方法と長続きしやすい実践方法についても紹介しているので、忙しい彼がいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

仕事が忙しい彼氏の恋愛に対する男性心理

恋愛はしたい!けど恋愛に費やせそうな時間の余裕がない

「仕事は忙しいけれど、恋愛はしたい」

彼はそう考えていますが、恋愛に費やせそうな時間の余裕がありません。

あまりの忙しさに1日があっという間に終わってしまうこともしばしばで、彼女に連絡をとる暇さえないのです。

また休日返上で仕事することもあるので、会えないことも多いです。

せっかくのお休みなのに、彼は仕事。

これでは付き合っていると言えるのか疑問に思うことも出てきたり、休日が来るたびに寂しさと不安でいっぱいになることでしょう。

「もしかして私のこと好きではなくなったのかも?」

そんな風に思ってしまうのも当然です。

彼と疎遠になるにつれ「もう別れた方がいいのかも」と身を引く覚悟になれば、楽しいはずの恋愛も一気に苦しくなってしまうのでしょう。

一方で彼は「恋愛はしたい」と考えています。

そう思ってはいるものの、現実は大変に厳しい状況です。

仕事が終わらないことには、恋愛モードになれないからです。

多くの男性たちは男性独自の性質上、1度に2つのことを同時にできません。

仕事に熱中していれば、そのことしか頭にないのです。

そして仕事が終われば「やれやれ」とばかりやっと彼女のことを思い出しますが、その頃には日付が変わっていたり。

「連絡が来ない」とハラハラする彼女の心配をよそに、彼はクタクタに疲れた体を休めることしか考えていません。

このように彼の仕事が忙しいと、彼女への恋愛感情はあっても連絡さえ満足に取れない状態なのです。

忙しい自分を支えてくれる癒しの存在が欲しい

「癒しの存在が欲しい」

仕事に忙しい彼は、自分を支えてくれる癒しが欲しいと考えています。

忙しすぎる彼はとても疲れていて、恋愛どころではないのかもしれません。

仕事に従事しているときはまだ良いのですが、やっと終わり1人になった時にどっと疲れを感じるのです。

彼女にそばにいて欲しいのはまさにその時で、疲れを癒して欲しい彼は彼女の存在が必須なのです。

いい匂いがする彼女にそっと抱きしめてもらいたい。

彼女が作った美味しい料理を食べたい。

一緒に楽しく過ごしたい…。

忙しすぎて疲れている彼が望んでいるのはこういうことなのですが、恋愛中のカップルならいたって普通のことかもしれません。

しかし忙しい彼にとっては、ほんのわずかな癒しのひと時なのです。

それがあるかないかで、彼の仕事にも影響が出ることでしょう。

彼女に癒してもらえれば、彼は「また頑張ろう!」と思えるからです。

仕事に夢中だからそれ以外考えられないし、とにかく今は仕事に集中したい

「仕事に夢中だから、今はそれ以外考えられない」

仕事に夢中は彼は、仕事を最優先事項として考えています。

なので彼女がいても、彼女のことは全部後回しでしょう。

仕事を重要視している彼に、彼女を優先する選択肢は皆無です。

「それで良いなら」が付き合う条件で、さらに「忙しいと知っていて付き合ったのだから、会えなくても文句は言わないで欲しい」という意味も含まれています。

思うように連絡を取ることもできないし、会うこともままならないのは承知の上で付き合っている、と彼は思っているのです。

だからと言って彼に恋愛感情がないわけではなく、彼なりに彼女として位置づけています。

ただ普通のカップルと違うのは、彼が忙しすぎてちゃんと付き合えないということ。

そのことが原因で「彼女が不満に思って自分の元を去っていっても仕方がない」とも思っているのですが、彼はそれでも仕事を優先しなくてはならないのです。

こんな時、彼をいい意味で放っておける大人対応ができる人なら、彼の評価も高いでしょう。

陰ながら彼を支えてあげる、あげまんタイプと言えます。

一方で不満ばかり言ってくる女性は彼女としての権限を通そうとするあまり、彼の足を引っ張ったり彼の自由を奪うことをやめません。

彼にとっては仕事の邪魔になるだけの「さげまん女」なので、将来的な期待もしていません。

仕事に忙殺されてるだけの自分が情けないし、彼女をかまってあげられなくて本当に申し訳ない

「彼女に本当に申し訳ない」

彼がそんな風に思うのは、仕事に忙殺されていて彼女をかまってあげられない自分が情けないからです。

彼にとって彼女との関係は、とても理想とは言えない状態です。

そしてその原因は自分にあるので、なおのこと彼女をかまってあげられないことに引け目に感じてしまうのです。

そんな彼の様子を心配した彼女が「(かまってもらえなくても)大丈夫」と言ってきても、彼はその言葉にさらに引け目に感じるでしょう。

恋愛中のカップルがうまくいくのは、満足感によって決まるようなものです。

お互いどれだけ相手に満足できるかが、仲睦まじい関係をキープする秘訣なのです。

しかし現状は彼の仕事の忙しさが、それを不可能にしています。

彼としては彼女を放っておきたくはないのですが、実際には彼の意に反し彼女にかまっている時間はありません。

本気で仕事に熱中できる男性なら彼女のことも一時的に忘れられるのですが「申し訳ない」と思うタイプの男性は、彼女のことを考えすぎるため仕事に身が入りません。

またケアレスミスを連発することも出てきます。

彼がそういう状態になってしまう原因は、強い罪悪感です。

強い罪悪感を持つ男性は、彼女がどう思っていようが「申し訳ない」という思いにとらわれてしまうのです。

彼女が「大丈夫だよ」とどんなに彼を安心させようとしても、彼はその言葉を信じることはないのです。

結婚すれば彼女に家庭を任せられるから、既婚者がうらやましい

「既婚者がマジでうらやましい」

仕事が忙しくてなかなか彼女に会えない男性は、そんな風に思っていることが多いです。

結婚すれば、全面的に彼女に家庭を任せられます。

そうすれば忙しい仕事をなんとか終わらせれば、彼女が待つ家に帰れるのです。

ポッと明かりがついている暖かい我が家を想像し、彼はため息をつきます。

彼は既婚者が心底うらやましく、自分も早くそうなりたいと思っているのです。

そうすれば仕事が忙しくてなかなか会えないということはなくなるし、むしろ会わずにいるのが不可能なくらいです。

しかし今はまだ結婚を考えるほど、彼に気持ちの余裕はありません。

仕事が忙しすぎるために、結婚のことを考えても積極的に実行するまでにいたらないのです。

「いずれは」という結婚への気持ちはあるものの、仕事が忙しすぎれば「まだ無理」という気持ちが強くなるのは当然です。

今は既婚者の男性のことがただただうらやましいだけで「自分もそうなれたらいいな」と思っているのです。

 

仕事が忙しい男性との恋愛関係は物理的に難しい

忙しすぎてデートの予定も立てられないし、ドタキャンも珍しくない

仕事が忙しい男性は、デートの予定も立てられないうえにドタキャンも珍しくありません。

せっかく約束したデートもドタキャンが数回続けば、恋愛関係を続ける難しさを感じるはずです。

「忙しい」のを会えない理由にしてくるなら、一般的な恋愛関係は期待できないのです。

つい「仕事と私、どっちが大事なの?」と言ってしまうかもしれませんが「お前だよ」と彼に言わせたいのが見え見えです。

仕事と彼女を同一線上に並べてどちらが優位かなどを比べることはできません。

そもそも同じ土俵に立てるものではないからです。

彼にそれを比べさせるのは酷と言うものです。

またそう聴きたくなるのは、自分の自信のなさを表しているようなものです。

自分に自信がない女性は結局、彼に依存したいのです。

しかし依存しようにも、忙しい彼に依存することはできません。

どう頑張っても依存できないのをわかっていながら、なんとか振り返ってもらおうと一生懸命になってしまうのです。

ところがそういう態度の彼女に、彼はどんどん冷めていきます。

気持ちが冷めるのは、仕事の時は仕事だけに熱中したいという彼の気持ちを理解してくれないからです。

お互いに理解を示さない状態でこのまま付き合っていてもずっと平行線が続くため、2人が寄り添えることはないでしょう。

LINEしても延々と未読のまま。既読になっても一向に返事が来ない

仕事が忙しい彼にLINEしても、おそらく延々と未読のままでしょう。

既読になったとしても、一向に返信は来ません。

なぜなら彼にはスマホを開く余裕すらないからです。

そんな彼に「返信が欲しい」とLINEを連投するのは逆効果です。

彼は彼女からの連投を知っているし、彼女から背中を突かれているかのように返事を要求されているのもちゃんとわかっているのです。

わかっていてLINEを開かないのは「今は仕事を優先したいから」です。

あるいは「彼女のLINEの内容にまったく興味が持てない」と考えている可能性もあります。

なので1度でもLINEを開けば彼女がなんだかんだと言ってきてるくらいはだいたい予想しているのですが、ただ今はそれに対応するパワーと余裕がないのです。

そんな彼をもっと意固地にさせるのは、彼女からのプレッシャーです。

「なんで連絡くれないの?」

「連絡してっていったじゃない」

「心配だから絶対に連絡して!」

と、こんな感じでプレッシャーを与えられたら、彼氏にしてみれば面倒なことこの上ないし、これはもう「連絡が欲しい彼女と、連絡できないしたくないの彼氏の攻防戦」といった様相です。

彼に連絡を強要するのは、誰であろうとできません。

しかし一つだけ方法を挙げるとしたら、彼のしたいようにやらせてあげること。

これが仕事が忙しい彼からもっとも早く連絡をもらう方法です。

それでも連絡して欲しいなら「お願いがあるの」といってお願いしてみてください。

そしてお願いをきいてもらえたら、感謝することも忘れずに。

恋人同士であっても常に連絡し合わなければいけないということはないし、彼には連絡してもしなくてもいいという権利があるのです。

疲労困憊から過労気味で、彼女とイチャイチャする余裕などまったくない

仕事が忙しい男性との恋愛関係は物理的にとても難しいと感じるのは、彼がいつも疲労困憊していてイチャイチャする余裕がまったくない時です。

やっと会えてもいつも疲れている…、そんな彼にどうしようもないやるせなさを感じることでしょう。

彼にはいつも元気でいて欲しいのです。

元気いっぱいで遊びたいし、イチャイチャしたい。

でもいつもゲッソリした表情だし、なんだか楽しくなさそうです。

気の毒すぎて「元気出して!」とも言えません。

こればかりは仕事が絡んでいるため彼に文句は言えないのですが、会えばいつも寝てばかりだったらちょっと考えものです。

「また今日のデートも寝ちゃうだろうな」と予想できるので、会う前から気が滅入ってしまいます。

彼の寝顔を見て幸せな気分になれるなら、なんら問題ないのですが、休日のほとんどを寝て過ごすなら不満と怒りで1日が終わることでしょう。

このように疲労困憊や過労気味の彼とデートしても、イチャイチャできないのはもちろん彼が寝るだけで終わることも多いのです。

頭の中は常に仕事でいっぱいなので、彼女と会ってる時もつい考えてしまう

頭の中は常に仕事でいっぱいという彼なら、忙しいのは当然でしょう。

そういう彼なら、彼女と会っている時も考えるのは仕事のことだけです。

なんとなく話も盛り上がらないし、イチャイチャなんてとんでもないといった感じです。

なのでせっかくのデートなのに、あまり雰囲気はよくないです。

話をしている時もいつも彼は上の空ならおそらく仕事のことが頭から離れずにいるからなのですが、彼は仕事とプライベートをうまく分けられないタイプなのでしょう。

家にまで仕事を持ち帰ることもあたり、またいつまでたっても終わる気配を見せません。

仕事が大好きならいいのですが、彼の場合そういう感じでもなさそうです。

効率が悪かったり余裕がなければ、必然的に忙しくなるのは当然です。

あるいはその仕事に向いていないとか、やりたくない仕事だからなかなか進まないということも考えられます。

また人間関係の悩みが仕事を捗らせない原因かもしれません。

いずれにしても彼の頭の中をいっぱいしている原因の仕事をなんとかしないことには、彼女に真剣に向き合うこともないでしょう。

2人の関係が全然進展しないし、いつまでたってもスローな展開にイライラする

彼の仕事が忙しいと、2人の関係はまったくと言っていいほど進展しません。

いつまでたってもスローな展開なのは間違いないでしょう。

イライラするあまり、彼や彼のの仕事を恨んでも解決は望めません。

忙しすぎる彼と付き合うとこのように悩みは尽きないのですが、特に関係性の向上が期待できないことがもっともつらい点です。

彼の気持ちは仕事だけに向いているし、それどころか彼女に対する愛情などほんのひとかけらも感じられません。

彼なりに考えているのかもしれませんが、なにしろ忙しすぎるために真剣に話し合う時間さえ取れない状況でしょう。

またいざ話をしようものなら、まったく別の話題を振ってきたり。

2人の関係が進展しないのは、彼の気持ちにまだ準備ができていないからです。

だから別の話題を振って、話を逸らすのです。

彼の本音はしばらく聞き出せないかもしれないし、焦って聞き出すのはやめておいた方がいいです。

彼に気を使いすぎて何も言えずにいるのは良くないですが、焦りは禁物です。

恋愛関係とは相手がいて初めて成立するものです。

自分だけの思いで恋愛が成就するものではないし、2人の気持ちがぴったり寄りそうことでスムーズな関係が築けるのです。

なので彼が「忙しい」と言っている時は「2人はまだ進展するタイミングではない」と思っていた方が良さそうです。

何ごとにもベストなタイミングがあるので、それまでリラックスを心がけるようにしていてください。

さて忙しい仕事を理由に、別れを切り出してきたらどうしたらいいのでしょうか?

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。


 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に恋と運命の真実は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「恋と運命の真実」を初回無料でプレゼントしますね。

 

仕事が忙しい男性が好きな女性のタイプは精神的な支えになる人

心身共に疲れた自分を癒してくれたり、元気をもらえる女性

仕事が忙しい男性がもっとも好むタイプは、疲れた自分を癒してくれる女性です。

また元気をもらえるような女性なら、きっと彼は毎回のように「会ってよかった」と思ってくれます。

多忙を極める彼ですが、今度の休日を心待ちにします。

そして「彼女のためにもっと頑張らなきゃ!」と思うことでしょう。

癒すためには、彼に尽くすだけにならないよう気を付けてください。

癒しとは尽くすことと思いがちですが、彼が求めているのは尽くされることだけではありません。

彼が癒されるのは、いつも微笑みを絶やさずにいる彼女と一緒にいる時です。

目が合えば必ず微笑んだりいつも楽しそうにしているなら、彼はそれだけで心から癒されるのです。

男性目線で合格点なのが「可愛げのある女性」で、笑顔を絶やさないプラス明るい性格が特徴です。

一方で口を開けば文句や不満ばかりで、いつもつまらなそうにしている女性は癒しとは真逆です。

むしろ彼のエネルギーを吸い取る、マイナスの存在でしかありません。

彼の精神的な支えになるどころか、すぐさま逃げ出したくなるのがこういうタイプの女性です。

忙しい仕事への理解があり、陰になり日なたになりサポートしてくれる

仕事が忙しい男性が好きなのは、仕事への理解がある女性です。

さらに陰になり日なたになりサポートしてくれる女性なら言うことはないでしょう。

実は女性のサポートがあるからこそ、男性たちは強くいられるのです。

いつの世も多くの男性たちにとって必要なのは、女性の助けなのです。

上手に彼を助けられる女性は、仕事に関して彼のやり方に口を出しすぎません。

彼には彼のやり方があると知っているし、彼を信頼しているのですべて任せられるのです。

一方で「彼のやり方は良くない」とばかり、ネガティブな意見ばかり言う彼女もいます。

彼女としてはサポートするつもりなのですがまったくの逆効果で、彼が自信を無くす原因です。

仕事もうまくいかなくなってしまうでしょう。

陰になり日なたになりサポートできる女性は、アドバイス程度にとどめ、あとは全面的に彼に任せます。

必要に応じてその後もアドバイスすることもありますが、基本的には彼に求められなければ口を挟むことはありません。

これは日常的なシチュエーションでも応用できることです。

人には人のやり方があって、それが正しいか間違っているかは誰にも決められません。

頑固に「間違っている」と言い切って無理にでも直させるようなことをしたら、どうなると思いますか?

今度は自分が間違いを指摘される側になるのです。

なので人の行動を「間違っている」と決めつけそうになったら、その前によく考えてみてください。

相手が間違いを見せてきたのは、自分にも少なからず同じ間違いがあるということなのです。

だから人に対し間違いを指摘する前に「自分も間違ったことをしているのでは?」と自分を振り返ることが大切です。

彼へのサポートも同じす。

「これはちょっと違うんじゃない?」と彼に意見したくなっても、グッとこらえて見守ることもサポートに繋がるのです。

自立しながらも、愛嬌があり無邪気で天然なところが可愛い女性

仕事に忙しい男性が好きなのは、自立した女性です。

手がかかることもないし自分のことは自分で面倒が見れるタイプで、なおかつ無邪気で愛嬌があり天然な女性ならすぐにでも結婚したいと思うことでしょう。

彼にとって手がかかるのは、仕事だけで十分なのです。

どんなに美人でも面倒で手がかかる女性とわかった瞬間に「ちょっと無理」と、恋愛対象から外します。

仕事に忙しいからこそ、女性も見極めなければなりません。

多忙な男性は仕事においても見極めが重要ポイントですが、そういう見極める力を女性にも発揮します。

なぜなら彼には時間がないからです。

仕事に関わっている時間だけでも膨大なのに、それ以上無駄な時間は取れないのです。

なので彼の中で、彼女の条件は「自立していること」がダントツでトップです。

しかしただ自立しているという点だけで見極めても、いざ蓋を開けてみたら「つまらない女性だった」ということも多いです。

彼が愛したいのは、自立しながらも愛嬌があり無邪気かつ天然なタイプです。

そういう女性に巡り合ったら、彼は絶対に手放しません。

さて今からそういう女性になれるのでしょうか?

自分を変えたいと強く思えば、意外に簡単に変えることは可能です。

そのためには、意識を変えるだけです。

彼を精神的に支えるためには、彼女にも精神的な余裕が必須

仕事に忙しい彼を精神的に支えるためには、彼女にも精神的な余裕が必須です。

精神的な余裕を持つには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

まずは1人を楽しめるようにすること。

女子会が好きでも、今後は見直しを図ります。

女性は何かと群れる行動が好きです。

群れることが悪いわけではありませんが、問題なのはいつも人を頼っている点です。

女子同士で群れてばかりいると、1人を楽しもうとは思えないでしょう。

なぜなら1人で行動するのは、孤独だし寂しいからです。

しかし彼を精神的に支えるには、ソロ活動をうまく取り入れていく必要があるのです。

ソロ活動は慣れれば、1人が孤独とは感じなくなります。

それどころか1人の気楽さから、一気に自由を手に入れたように感じるのです。

彼と一緒ではない時も1人でいることが心地よく感じれば、もう誰1人として依存する相手を必要としなくなるのです。

これが真の自立です。

彼は1人でも楽しそうな彼女に、心から安心します。

彼が抱く安心感は、彼女からのギフトです。

このギフトこそが、絶大なる精神的支えとなるのです。

仕事が忙しい男性を振り向かせるコツ

まずは仕事が忙しい彼の立場に立って考えてみる

仕事が忙しい男性を振り向かせるためにまずやるべきことは、相手の立場に立ってみることです。

過去、仕事で忙しい経験をしたことがあれば、彼がどんな気持ちでいるか多少は理解できるはずです。

そこからさらに一歩突っ込んで考えてみましょう。

目が回るような忙しさのさなか、彼に連絡を取ろうという気持ちは起きるでしょうか?

「いや、無理」と答える人が大半でしょう。

それどころか逆に「彼が(私みたいに)忙しいなんて本当かな?ちょっと疑わしい」と彼を疑ってかかるかもしれません。

しかしそうやって彼を疑ったり信用できない関係で、果たして今後もうまくいくのでしょうか。

相手の立場になって考える時、相手に対する疑いがあっても今は白紙にしておくべきです。

なぜなら疑いとはネガティブなエネルギーだからです。

そしてそのネガティブなエネルギーを受け止めた彼は、なんとなく嫌な気分を感じるのです。

彼を振り向かせたいのに、結果的に遠ざけることになるでしょう。

このように彼を振り向かせるためにはネガティブな意識でいるのはNGで、常に明るくポジティブなエネルギーを送ることが重要なのです。

彼と自分とは生活サイクルが違うことを理解し、受け入れる

仕事が忙しい彼を振り向かせるためには、彼と自分とは生活サイクルが違うことを理解しましょう。

好きだからなんでも一緒がいいのはわかりますが、相手が誰であっても生活サイクルは違うものなのです。

そのため「今すぐ彼とLINEしたい」と思っても、彼はそう思っていないことの方が多いのです。

もしもすぐ既読になったり彼から返信があったら、超ラッキーと思ってください。

女子同士なら当たり前のことでも忙しい彼からのLINEなら、奇跡と呼ぶにふさわしい状況です。

このように2人同時に連絡を取り合おうと思っても、かなり難関なのです。

またすっきり目覚めた朝、気分良くスマホを手に取って彼におはようLINEしても既読にすらならないでしょう。

彼はまだ夢の中なのです。

あるいは有給をとって、ゆっくり体を休めている可能性もあります。

彼女としては「休みだなんて知らなかった!なんで教えてくれないの?」と眉をひそめるかもしれません。

彼が休みを取ったことを教えなかったのは、教えたくなかったか、あるいはあまりにも疲れていたので教えるのが面倒だったからです。

そんな彼を絶対に責めてはいけません。

彼にはそうする権利があります。

彼女だからといって、彼のことをすべて伝えなければいけないというわけではないのです。

そこをはきちがえれば、彼を振り向かせることなどとうていできないでしょう。

電話するのは何か急用がある時だけ。雑談や世間話は避け手短に済ませるのがコツ

彼に電話するのは、何か急用がある時だけにしてください。

雑談や世間話は避け、手短に済ませるのがコツです。

相手の都合も考えず通話を続けるのは、迷惑千万です。

また相手も切るに切れないジレンマに苛立っていたりします。

彼が暇を持て余しているのなら何も問題ないのですが、なにせ忙しい彼です。

彼女が雑談を始めたと同時に、絶望的な気分になることでしょう。

彼は彼女と話したくないわけではないのですが「でも、なぜ今なの?」と言いたいところなのです。

電話をかける側は、相手がどんな状況かをあまり考えないものです。

「出てくれればいいな」くらいに簡単に考えますが、着信を受け取った側は複雑な胸中です。

電車に乗っていたら着信があっても出られないし、その後すぐに折り返せない場合も多いですから。

このようにかける方は安易に考える通話は、実は相手とタイミングを見計らうのがとても難しいのです。

疲れるデートを回避しひとひねりした提案を。疲労回復スポットがベスト

仕事が忙しくて疲れている彼を振り向かせるには、何と言っても疲労回復スポットがベストです。

疲れるデートが憂鬱に感じていた彼でも、きっと喜んでくれるはずです。

おすすめは日帰り温泉です。

日がな1日ゆっくり過ごせて、帰る頃にはスッキリです。

そこまで時間がない時は、一緒にマッサージを受けにいくのがおすすめです。

マッサージで体を軽くした後は、おいしいランチでお腹いっぱいです。

身も心も大満足でしょう。

また隠れスポットとして、プラネタリウムはいかがでしょう?

さまざまなプログラムの中から、好みのコンテンツをチョイス。

別料金ですが、2人並んで寝転べるビッグなソファで天体観測できるプラネタリウムもあります。

降り注ぐような星の中でひと時のリラックスタイムを楽しめば、彼との距離をグンと近づけることができます。

「たまには会いたいな」グッとくる言葉なら彼をトリコにできる

グッとくるセリフで彼をトリコにすることも可能ですから、時々やってみてください。

たとえば「たまには会いたいな」とポツンと言ってみます。

シンプルすぎるほどシンプルなセリフですが、これこそが彼の心に刺さる言葉なのです。

他にあれこれ言いたくなるかもしれませんが、何も付け足す必要はありません。

むしろそれだけ言って後は何も言わない方が効果的です。

その言葉を聞いた彼は、ちょっと反省するかもしれません。

「自分が忙しすぎるから、彼女に寂しい思いをさせていたんだ」と。

率直なところ、多くの男性は言わないとわかってもらえない側面があります。

なので言わないで我慢していると、おそらく一生わかってもらえません。

言いにくいことでも伝えた方が確実に良いのです。

2人の関係を向上させるためにも、自分を変えていってください。

今まで言えなかったことも、これからはちゃんと彼に伝えるようにしましょう。

ただし感情に任せて言い過ぎないこととキツい言い方をしない、これだけ注意すればOKです。

仕事が忙しい男性と付き合うときに実践しやすい彼への対処方法

仕事が忙しい彼を変えることはできないが、生活ペースを彼中心にすれば解決する

仕事が忙しい男性を変えることはできませんが、自分を変えることで解決がのぞめます。

まずは生活のペースを彼中心にしてみてください。

「そんなことしたら彼に振り回されそう」と思うかもしれません。

でも大丈夫です。

「自分は今、快適か不快か」に焦点を当てて生活してみてください。

そうすれば、振り回されることはありません。

自分が不快なのに我慢するから振り回されるのです。

だから「我慢はここまで」というような、ボーダーラインを設定しておくといいでしょう。

ちょっとでもイライラしたら快適ではありませんから、すぐに自分を快適と思える状況に持っていってください。

もう忙しい彼に期待したり、いつまでも連絡を待つこともしなくなるはずです。

すると不思議なことに彼の態度に変化が起きます。

あれほど忙しそうにしていた彼が、なんと「会いたい」と言ってくるようになるのです。

これはエネルギーバランスの影響なのですが、彼に向けていたエネルギーを自分に向けたため、彼は忙しくする必要がなくなったのです。

快適に過ごそうと決めそれを実行するだけで、このように驚くほど状況は変わるものなのです。

LINEの最後に「返信はいらないよ」の一文字があるだけで、彼はプレッシャーを感じずに済む

忙しい彼にLINEしたいことがある時、最後に「返信はいらないよ」の一文字を入れておきましょう。

たったこれだけで、彼は「返信」というプレッシャーを感じないで済みます。

一方でプレッシャーを感じていると、たいていLINEを開きもしません。

LINEを開き既読にすれば、できるだけ早めに返信しなければならないからです。

忙しいのにそれどころではありませんが、スルーすれば後で彼女に文句を言われそうだし、そればかりかケンカの元にもなりかねません。

このように彼は彼なりに、彼女とうまくやっていこうと気を使っているのです。

そこで彼女からのLINEの最後に「返信はいらないよ」という一文があれば、彼はどれほど気が楽になるでしょうか。

「そうか、助かる!」という気持ちでいっぱいかもしれません。

彼女の気遣いに、彼は嬉しくなるはずです。

忙しい彼が優しくなるのは、こんなささいな気遣いに心打たれた時なのです。

褒め上手になろう。いたわりの言葉をかけられた彼は恋愛にもやる気を起こす

忙しい彼とスムーズに付き合うポイントは、褒め上手になることです。

いたわりの言葉をかけられた彼は、ホッと安心するとともに仕事だけでなく恋愛にもやる気を起こしてくれます。

人は誰でも褒められたりいたわりの言葉をかけてもらうと「大事にされている」と感じ、嬉しくなるものです。

彼も同じです。

しかも彼女からの褒め言葉は、有頂天になるほど気分が良くなること。

「いつも頑張ってるね」

「頑張ってる姿、かっこいいよ」

「会社がうまくいってるのは〇〇くんのおかげだね」

このように状況に合わせ、臨機応変に彼を褒めてみてください。

ただし褒めすぎるのは、逆効果です。

褒めてばかりいると相手の感覚が麻痺してしまうので「ここぞ」というポイントをつかみ「今だ!」という時のみ、褒めましょう。

彼をいたわる場合も、気を使いすぎないようにしてください。

1度「疲れてるんじゃない?」と聞いたら、その後しつこく何度も聞かないこと。

そのうち「大丈夫って言ってんじゃん!」と、彼の怒りを買ってしまいます。

仕事で疲れている人は、寡黙になることも多いです。

そんな時は話しかけずにそっとしておいてください。

それが彼への真のいたわりなのです。

仕事に関することは一切口出ししないのが鉄則。彼の話を聞く側に回ろう

彼の仕事に関し、一切口出ししないことを鉄則としてください。

彼女としての役目は口を出すことではなく、彼の話を聞くことです。

いつも熱心に話を聞いてくれる彼女に、彼は絶大なる信頼をおくようになるのです。

他人が自分の話を熱心に聞いてくれると、何とも言えない心地よさを感じるものです。

彼も話を聞いてもらっているうちに心地よくなれば、彼女への評価が高くなるのは当然なのです。

忙しい仕事で疲れている時こそ、話を聞いてあげてください。

話を聞くことで、彼の疲れを癒してあげることもできるのです。

ただし仕事に関する話は、彼から意見を求められたときだけにしてください。

求められてもいないのに得意げに持論を繰り広げても、彼は疲れるだけです。

彼のやり方に問題が見えてもそれは彼自身が気づかなければいけないことで、人から問題点を指摘されるほど悔しいことはないのです。

そのあたりを踏まえれば、仕事に関する話も聞く側に回った方が無難と言えるでしょう。

手料理で彼の舌をトリコにさせれば、仕事で疲れた彼の心も癒してあげられる

仕事で忙しい彼にもっともやってあげて欲しいのが、手料理で癒してあげることです。

男性たちの多くは、彼女の手料理に幸せを感じます。

料理のうまい下手に関わらず、自分のために一生懸命に作ってくれた料理が彼の自慢でもあるのです。

時々、気が向いた時でいいので料理を作ってあげてください。

それが仕事脳になっている彼を、彼女へと仕向ける唯一の方法なのです。

ただしここでも尽くしすぎはNGです。

自分も疲れているのに、彼を喜ばせたい一心で頑張りすぎるのは良くないです。

「無理してでも作ってくれるのはマジありがたい!」と彼が感じるのは、最初だけです。

いずれ「重い」と感じたり「食べなきゃいけない?」と言われてしまう可能性も出てくることでしょう。

せっかく作ってあげた料理のために2人の関係がギクシャクしてしまったら、本末転倒です。

「彼に料理を作ってあげよう」と思ったら、このようにやりすぎないよう十分に注意してください。

彼への癒しも、ほどほどがコツです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「仕事が忙しい男性の恋愛心理は余裕がない!彼のことを理解することが重要」

占い師 姫乃
仕事が忙しい男性の恋愛心理は、ホント余裕ゼロと言ってもいいくらい。

女性側から見たら、ちょっと理解できない心情なのよね。

それくらい「仕事!」となった時のその熱意ときたらもうハンパじゃない。

まぁ男性によっては「忙しくしてる俺ってマジイケてる」と自分に酔ってる人がかなりいるのも事実(笑)

なのでその辺もよ〜く見極めてから行動に移すことをおすすめします!

2022年を彼と幸せに過ごす方法が分かります。


お読み頂きありがとうございます。

この記事を読んだあなたの中には、たくさんの知識とこれまでになかった新しい考え方が備わったはずです。

それらを駆使すれば、悩みはスッキリ解決しそうですか?

2人で2022年を笑顔で過ごすイメージや「彼と幸せになれる!」というビジョンが、今はっきりと思い浮かんでいますか?

もしもイマイチうまく思い浮かばないなら、一度に知るべき答えを全て教えてくれる方法を今から試してください。

恋と運命の真実」で占えば、恐ろしいほど全部分かります。

復縁成功の可能性や絶望的な状況から幸せを掴む方法…他にも2022年を幸せに過ごすための重要なカギを、初回無料で詳しく診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事