元彼と復縁したいのに進展しないのには理由があった!彼の本音と復縁に向けてすべきこと&NG行動
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

元彼との復縁がなかなか進展しないのはなぜなのでしょうか?

思うように進まない復縁にイライラしていたら、この記事がきっと役に立つはずです。

こちらでは元彼と復縁が進展しない理由と彼の本音、また復縁に向けてすべきこととNG行動について解説しています。

さらにLINEでの連絡の仕方や復縁を成功させるためのメンタルの鍛え方についても紹介しているので、さっそくチェックしてみてください。

どうして復縁が停滞してしまったのかが理解できるので、早い段階でポジティブな進展がみられるようになります。

 

 

復縁メニューはこちら

復縁したいけれど進展しない!元彼との関係がサクッと進まないのはなぜ?

お互いの気持ちにズレが生じて元彼に復縁の熱意が無くなってしまった

復縁が進展しないのは、お互いの気持ちに微妙にズレが生じていることが考えられます。

自分は復縁に前向きなのに元彼はそうではないのかもしれないし、復縁への熱意が冷めてしまった可能性もあります。

復縁したい気持ちに焦りが出るほど、相手とのギャップは大きくなるばかりでしょう。

別れるまではうまくいっていたのに、なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

私たちはちょっとしたことで気分が変わるものです。

昨日までは大好きだったことも、ちょっとしたきっかけで鼻にもかけないほど見向きもしなくなることが往々にしてあります。

たとえばお気に入りのスイーツがあって「これさえあればゴキゲン」と考えていても、そればかり食べていたのではいつかは飽きてしまいます。

あれだけお気に入りだったのに以前とはすっかり気分が変わってしまうと、そっぽを向いたりけんもほろろでしょう。

そのスイーツに心があるとしたら「何で私に飽きちゃったの?もっと私を気に入って!!」と泣き叫ぶかもしれません。

この関係性は、復縁が進まないシチュエーションにも当てはめることができます。

スイーツは美味しく食べてもらうために存在します。

しかし選ぶ方にも自由意志があります。

今はお腹いっぱいなら、無理にスイーツに手を伸ばすことはしないでしょう。

同じように復縁が進展しないのはお互いの気持ちにズレがあるからで、自分は復縁したいところなのに、元彼は「今は復縁に手を出したくない」と考えていることが原因なのです。

いまだに悩んでいてどうしたらいいか分からないし一歩踏み出す勇気がない

元彼がいまだに悩んでいてどうしたらいいかわかならい時、復縁はなかなか進展しません。

元彼は復縁を大業に考えている可能性が高く、一歩踏み出す勇気がありません。

このような男性は慎重すぎるほど慎重に物事を押し進めていく、いわゆる石橋を叩いて渡るタイプです。

軽い調子で「復縁してもうまくいくから大丈夫!私を信じて!」と言われても、疑心暗鬼な態度を崩すことはありません。

むしろ頑なに復縁を拒んだり、自分の殻に閉じこもります。

この時、元彼の心境は「どうしたらいいかわからない!」と四面楚歌そのものです。

このように八方塞がりになってしまうのは、恋愛関係における経験値が浅いためです。

「え?わからないなら人に相談すればいいのに!」と女性たちはイライラしたり地団駄を踏むかもしれません。

しかし男性心理としては「この手の話は人に相談するものではない内容」なのです。

そのため一人で悶々と考え、悩み続けます。

女性たちももちろん一人で悩みを抱えることも多いのですが、信頼できる友人に相談する女性はもっと多いです。

悩みを人に聞いてもらうだけで落ち込んでいた気分がスッキリするため、問題解決が一歩進んだように感じるのです。

このように悩みがある時、女性と男性とでは解決方法の違いが明らかです。

多くの男性たちは女性と同じように問題を前向きにとらえたり、人に相談しようとは考えません。

特に抱えた問題が女性に関することなら、なおさら誰にも言えずに一人で悩み続けます。

やむにやまれぬ事情があるためとても復縁まで気が回らない

元彼側にやむにやまれぬ事情がある時、復縁は順調に進みません。

「とても復縁なんて考えられない」という心情だと、当然ながら復縁は先送りすることになります。

元彼の中で復縁を優先順位で見たとき、残念ながら「かなり下の方」です。

元彼のToDoリストは、優先すべきことでいっぱいなのです。

元カノからのアプローチにもちゃんと気づいています

しかし今の元彼には、そのアプローチさえ重く感じます。

なぜなら元カノの思いに応えてあげることができないから。

元彼と連絡が取れるということは、元カノのことを嫌っているわけではないことは明確です。

ところが復縁するまでの余裕は元彼には全くないのです。

その事情を聞いて、元カノが何とかしてあげたい」と思うのは山々ですが、そこまでやってしまうのはNGです。

元彼には元彼にしかわからない諸事情があります。

良かれと思って介入するのは、お節介すぎる行動です。

最悪「自分には解決能力がない」と自信を失ってしまうかもしれません。

繊細な一面がある元彼なら別れた時の傷が残っていてつらい

元彼にもし繊細な一面があるなら、別れた時の傷がまだ癒えていない可能性があります。

仮にお互い傷つけ合った末の別れだったらその傷が癒えるまではかなり時間がかかりそうなのは、思い出したくもない激しいケンカが時折フラッシュバックとなって元彼を苦しめるからです。

復縁は簡単かもしれません。

でも元彼にとって彼女とのいさかいは、最も避けたいことです。

「またあんなことになったら…」と考えると同時に「もう二度とごめんだ」と思うのです。

そして彼女との復縁を考えた時「めんどうくさい」という言葉が元彼を縛ります。

「めんどくさい付き合いをするくらいなら、もう彼女なんて要らない」と恋愛関係になることを極端に恐れ、復縁についても全否定したくなるのです。

このように元彼が二の足を踏んでしまうと、復縁は一向に進展しません。

仕事が忙し過ぎて元カノへの気持ちが薄れてしまった

元彼との復縁が進展しない理由の一つに、元彼の仕事が忙し過ぎることが挙げられます。

仕事に熱に入っているために今は復縁どころではなく、また忙しさにかまけて元カノへの気持ちが薄れてしまった可能性も否めません。

仕事が順調ということは本来なら喜ばしいところですが、復縁したい元カノにとってはちょっと考えものです。

元カノがどんなにアプローチしても、元彼は「うんでもすんでもない」のですから。

「仕事してばかりいないで、こっちも振り向いてよ!」と言いたいところでしょう。

こういう時に言ってしまいがちなのが「仕事と私どっちが大事?」です。

男性にとってこれほど困る質問はありません。

なぜならこの二つは比べようがないからです。

そもそも仕事と元カノを比べること自体間違っているのですが、このような質問をしてしまうのは自分に自信がないからです。

元彼に「お前の方が大事に決まってるだろ?」と嘘でもいいから言って欲しいのですが、そううまくいかないのが現実です。

 

元彼とは会えるのに関係が進展しない…脱却するための振る舞い方

あえて元彼と会わないように距離を置くことが脱却への第一歩

関係が進展しない時は、あえて元彼と会わないようにしたりなど距離を置くようにしてみてください。

元彼と距離を置くことが、完全なる脱却に向けた初めの一歩となるでしょう。

具体的な距離の置き方として、まずは元彼への連絡を控えます。

いつも自分からLINEしているなら、少しだけ減らしてみるのです。

と言ってもただ減らすだけではダメで、たとえば自分から元彼に何か質問し元彼に答えてもらった時はお礼の連絡をするなど、必ず元彼へのアクションを起こてください。

減らすのは暇つぶしのためのつまらなく退屈な内容のLINEです。

「いつもそういうLINEしかしたことがない」と言うのなら、本当に連絡が必要な時以外はLINEを控えましょう。

要するに臨機応変がかなめなのです。

もし元彼に急に伝えなければいけない用事がある時は、迷わず連絡を入れてください。

元彼に過剰にアプローチしすぎてない?重いと思わせない態度が大事

進展しない関係から脱却するには、復縁のアプローチが過剰になっていないかどうか、自分の行動を振り返ってみることも重要です。

復縁への期待が熱すぎて、元彼の気持ちをないがしろにしていることも考えられます。

あと少し!もうあと一押し!というように、押し続けていたのでは相手は引いてしまいます。

実際に「元カノは好きだけれどあまりにも押しが強いところがどうしても無理」と元彼が悩むケースもあるのです。

押しの強さは元彼をがんじがらめにし、思い通りに進展させようとする意図が見られます。

これでは元彼が「重い」と感じるのは当然です。

復縁を進展させるには、自然の流れに任せた方がうまくいくものです。

過剰な熱意のままに状況をコントロールしてしまうと、まるで上流に向かって泳ぐかのように流れに逆らってしまうのです。

自然の流れに任せた方がより早く復縁できるのは言うまでもありません。

いつも元彼のことを追ってない?なんとか復縁を進展させようと頑張るのは逆効果

いつも元彼を追うような姿勢でいると、復縁は進展しません。

進展させようと頑張らないことが大切です。

「自分には変えるパワーがある」「復縁を進展させられるのは私だけ」と自分の力を過信するのは危険です。

今この現実世界に起きていることにはちゃんと意味があります。

復縁したいと考えているシチュエーションにも意味があるし、復縁が進展しないことにも意味があるのです。

もし「意味があるかもしれないけどこれってどう考えてもマイナスなことよね」と思っていたら、少々考え方を変える必要があります。

起きていることをマイナスと考えた時、いきなり越えられそうもない障害となってしまうからです。

多くの人たちが物事を複雑にしてしまうは、そこに「判断を加えるため」です。

マイナスと判断してしまうとその判断が強力に働くため、プラスに転じることが難しくなってしまうのです。

自分の判断が全て正しいとは限らない。

復縁を進展させたい時は特に、この言葉を忘れないようにしてください。

元彼以外に夢中になれることを見つけたり好きなことに意識を向ける

復縁が進展しない時は、元彼以外に夢中になれることを見つけたり、自分の好きなことに意識を向けてください。

「元彼と会うヒマさえない」となればさらに効果的です。

多くの男性たちは彼女が自分にベッタリしてくることに悪い気はしません。

しかしいつでもどこでも彼女が彼にベッタリだと、彼は少し疲れてきます。

こんな時、彼は「あ〜一人になりたい」と切実に思っています。

彼女にベッタリされるのは嫌いではないのですが、ずっとベタベタではさすがに飽きてきます。

でも彼女を邪険にするわけにもいきませんから「だるいなぁ」と思いながらも、ベタベタに付き合います。

復縁が進展しない時も、ややこの傾向に近い状態です。

こういう時こそ、元彼以外に夢中になれることをやるべきなのです。

夢中になっている時の目はキラキラと輝き、明るいオーラが取り巻いています。

元彼が求めているのはそういう元カノです。

自分にベタベタする元カノより、自分を放っておいてでもキラキラ輝いていたり楽しそうにしている元カノの方が好きなのです。

復縁にフォーカスしすぎてるかも。いったん復縁を忘れどっぷり一人の時間を楽しむ

元彼と別れてからずっと復縁にフォーカスし続けてきたかもしれないなら、いったん復縁を忘れてみてください。

そしてどっぷりと一人の時間を楽しむのです。

別れたばかりの頃は寂しさや切なさを感じてしまうこともありますが、ここが一足飛びに成長できる通過点です。

復縁したいのは「孤独を感じたくないから」というのも理由の一つでしょう。

しかし恋愛において相手に依存しすぎてしまうと、その先に明るい未来は見えてきません。

激しい依存はお互いの揺るぎない関係をジワジワと崩壊させてしまうからです。

理想的なパートナーシップの第一条件は、お互いに相手に依存しすぎないことです。

彼への依存度が高い時は、別れた後が大変です。

寂しさを埋めるために、すぐに別の男性と体の関係を持ってしまうことが多いのです。

相手の男性から体を求められることは一見愛されているようにも思えますが、そこには本当の愛はありません。

相手に対する依存度が低いければ、二人ともそれぞれ自分一人の時間を大切にします。

今からその練習をしましょう。

一時的にでも復縁を忘れ一人の時間を楽しめるように工夫してみてください。

今までと比べ、心が軽くなっているはずです。

遠回りのようにも見えますが、滞った状態から脱却し復縁に近づくにはこれが一番早い方法です。

こちらの記事では元彼の心理について解説しています。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼との再会のデート!復縁を目指すならしてはいけない関係が停滞するNG行動

元彼への気の使いすぎに注意。ギクシャクした行動は緊張感を高めてしまう

元彼との再会デートが実現したら、気の使いすぎにだけは気をつけてください。

気を使いすぎるのは元彼に優しくしたいからかもしれませんが、度を越すとギクシャクしてしまいます。

お互いに緊張感を高めてしまったら、せっかくの復縁のチャンスも台無しです。

気を使いすぎそうになったら「リラックス!リラックス!」と自分に言い聞かせてください。

できるだけいつも通りに接するよう心がけましょう。

彼が求めているのは元カノに気を使ってもらうことではなく、ゆるい雰囲気での明るく楽しい会話です。

そうできたなら「また会いたい」と思ってくれます。

久々に会うとなるとしゃべりすぎてしまうかも。元々おしゃべり好きなら要注意

元彼との再会デートとなった時、久々に元彼の顔を見れた嬉しさからついしゃべりすぎてしまう可能性があります。

元々おしゃべりが好きだったり、沈黙が苦手だったら注意が必要です。

おしゃべり好きは、相手の話をさえぎっても自分優先に話したがるものです。

それがすごく悪いことというわけではありませんが、自分の話ばかりする元カノを目の前にした元彼がどう思っているか、ちょっと考えてみてください。

ずっと聞く側に回っていると、だんだん聞くことに飽きてきます。

それでも終わらぬ話に元彼はだんだん会話の内容に興味が持てなくなったり、話半分で聞くようになります。

そしてそんな元彼の表情を見て「この人ちゃんと人の話を聞いているのだろうか?」という疑惑がふつふつと湧き起こることでしょう。

お互いに気持ちのズレが起きるのがこういう時です。

こういう時こそ「自分だけが一方的におしゃべりしすぎていないか」を確認してみると良さそうです。

自分の話を一方的にするだけでは、元彼は一向に気分良く感じません。

気分良くさせるには元彼にどれだけしゃべってもらえるか、またいかに元彼からいろいろな情報を引き出せるかが大事です。

ここが復縁を進展させるか、それとも停滞したままかの分かれ目です。

自分を良く見せようと頑張りすぎると「振り子の法則」に従って失敗を招く

自分を良く見せようと頑張りすぎてしまうのはちょっと危険です。

自分の器以上に良く見せようと張り切りすぎたり頑張りすぎると、振り子の法則に従って何かしらの失敗を招くことが多いです。

振り子の法則の「振り子」とは、期待、意欲、モチベーションなどの意識を形容したものです。

それらの意識が強くなると、振り子も比例して巨大化します

意識が強くなっていることに気づかないと、振り子はさらに巨大化を続け大きく向こう側に振り切って止まります。

重く巨大な振り子が、自分の位置とは反対に完全に振り切った時が怖いのです。

こちらを目指しものすごい勢いで振り子が飛んできますが、この時まだその様子に気づきません。

巨大な振り子はまるで自分を襲うように「ゴン!」とぶち当たった時、それが「失敗」という結果となって現れるのです。

振り子という意識体は目に見えないもので、いわゆる「ブーメランと似たもの」と考えてください。

このように自分を良く見せようと過剰に頑張りすぎると、墓穴を掘るような残念な結末が待っているのです。

自分の思い通りにしようと欲を出せば元彼は敏感にそれに気づく

自分の思い通りにしたいからと、欲を出すのはNGです。

我欲は周囲の人が必ず違和感を感じますが、元彼も敏感にそれに気づきます。

我欲とは、自分一人だけが得をしようとか利益を得ようとすることです。

この我欲が、まさに復縁を失敗に招く要素なのです。

復縁に必死になると周りが見えなくなるのは、我欲に埋もれてしまうからです。

外見がどんなに美しくても我欲に埋もれた女性の魅力は半減するため「元カノと復縁したい」という動機付けにも影響が及びます。

「あ〜ちょっとガツガツしちゃったかもしれないな」と感じるようなら、少し引いてみてください。

思い通りにしたいのは山々ですが、そこに我欲があるなら復縁もうまくいきません。

次に会う予定を決めずにサヨナラしたらもう会えないかも

復縁が停滞するのはちょっとしたコツがあるのですが、それが「次にいつ会うかを決めておくこと」です。

これをやらないとデートが終わってサヨナラしたら、もう二度と会えないかもしれません。

次回の約束を取り付けてくる元カノに、元彼は「俺のことがまだ好きなんだな」とハッキリと感じてくれます。

逆に何も約束せずにサヨナラしたら「俺にはもう興味ないのかも」とガッカリでしょう。

デートが終わったら次の約束をするのは、フェイドアウトを避けるために絶対にやらなくてはいけないことです。

元彼に任せるのも良いのですが、このあたり復縁に向けてとても繊細な状況です。

元カノの立場から、グイッとワンポイント押さえておくのも時には必要です。

再会デートでどうすれば復縁できるかは、こちらの記事で確認することができます。
 

日常的なやり取りになかなか進展しない元彼がスムーズに返信をくれるようになるLINEの仕方

LINEのリプライ機能を上手に使えば元彼は間違いなく返信してくれる

復縁が進展しない時、LINEのやり取りをスムーズにするにはリプライ機能を使うのがおすすめです。

元彼は間違いなく返信してくれるようになるでしょう。

リプライ機能とは、返信の際に相手のトークを引用し返信できるLINEの機能です。

自分が発信したトーク内容をそのまま引用して返信できるため、トーク内容を理解してもらいやすくなる上スムーズに返信までしてくれるようになります。

相手が返信しやすくなるのは他にも理由があります。

リプライ機能を使って相手のトークを引用して返信すると、相手は「自分が送ったLINEにちゃんと向き合ってくれている」と感じるのです。

これはちょっとした思いやり機能とも言えます。

LINEのやり取りで相手を思いやることができるなら、ぜひ多用するべきでしょう。

やり方は相手のトークを長押しし「リプライ」をタップします。

相手のトークを引用した返信欄が出るので、自分のトークを打ち込んで送信すれば完了です。

長文やダラダラ続く文章はNG!文章は一文のみに絞れば元彼は返信を面倒に感じない

元彼がスムーズにLINEに返信してくれるようになるために、やってはいけないのが「長文LINE」です。

できるだけ短文にまとめたり一文にすると、元彼は返信を面倒に感じません。

LINEは簡潔に伝えようとする姿勢が重要です。

ダラダラと続くとらえどころのない文章だったり何を言いたいのか伝わってこない内容だと、読んだ相手が返信したくなくなるのです。

元彼の返信を確認した時だけ、折り返し返信してください。

こうやってLINEのピンポンが続けば、元彼からの返信がスムーズにいかなくなることは減ってくるはずです。

また相手からの返信を待たずに何度も連投するのもやめておきましょう。

これをやってしまうと相手が返信しようと思っている矢先に再びLINEが送信されてきてしまいます。

これでは自ら話の腰を折ってしまうようなものだし、スムーズなやりとりなどできるはずがありません。

元彼とのやり取りをスムーズにするためのポイントは「短文」と「折り返しが来たら返信する」です。

LINEする時は忘れないようにしてください。

元彼に興味津々のLINEや元彼に関する質問のLINEなら元彼は思わず返信したくなる

LINEの内容が元彼に関する質問なら、元彼は思わず返信したくなるでしょう。

相手への質問は、LINEのやり取りをスムーズにするために最も効果的な方法です。

しかしただやみくもに相手に質問すればいいというわけではありません。

質問に対してどんな答えが返ってくるかは分かりませんから、臨機応変に対応することが大切です。

まずは簡単なトピックから入っていきましょう。

たとえば「朝ごはん何食べた?」とか「昨日の夜何食べた?」のような質問です。

必ず「具体的に答えられる質問」にしてください。

「朝ごはん食べた?」では「うん」しか返ってきません。

「何食べた?」にすれば「ご飯と目玉焼きだよ」というように返信があるので、次にこちらからの返信がしやすくなります。

「美味しかった?」だけでは「うん」となってしまうので、そこで終わってしまいます。

「何食べてる時が幸せ?」と聞けば、元彼が幸せになるご飯についても知ることができます。

返信が欲しかったら元彼や他人の悪口や批判は絶対に避ける

元彼からスムーズに返信が来ないのは、知らず知らずのうちに他人の陰口や批判をしていた可能性があります。

返信が欲しかったら、ネガティブな話題は一切避けること。

元彼からのLINEにも「だって」「でも」など、否定から入る返信はNGです。

そればかりか、元彼自身への悪気ない愚痴や不満はもっと最悪です。

元彼が思わず目を覆いたくなるような自分への不満のLINEだったら、返信する気などなくなるに決まってます。

多くの男性たちは「好きな女性に毒を吐いて欲しくない」と痛切に感じています。

いつまでも自分に甘く優しいだけの彼女でいて欲しいのですが、現実は厳しいかもしれません。

しかし元カノだって人間です。

イヤなことがあれば毒づきたくもなるもの。

でも元彼に毒づくようなことがたびたびあるなら、元彼はもう今後一切恋愛に対して期待が持てなくなってしまいます。

返信がないのは返信しにくい文面だから。今一度これまでの元彼とのLINEを振り返ってみて

元彼が返信してくれないのは、送ったLINEに対して元彼が「返信しにくい」とか「別に返信しなくてもいいか」と感じたからかもしれません。

今一度元彼とのLINEを読み返すなどして、過去のやり取りを振り返ってみてください。

元彼に送ったLINEを後で見たら「すごく分かりにくい内容だった」と気づくことも多いのです。

そういうLINEだったら元彼は無理に返信しないし、その時点でやり取りが終わるのは確実です。

またLINEのミスには「主語や動詞などの必要な単語が抜けてしまっている」ということが挙げられます。

これは意外に多くの人たちがやってしまいがちなのですが、文章を打ち込んでいるときは夢中なのでほとんど気付かないのです。

送信した後に文面を見直してみれば文面のミスがわかるのですが、送信するだけで「やれやれ」と安心してしまうのです。

受信した相手は、LINEの内容を何度読んでも意味がよくわかりません。

「ん?だからどうした?」と質問したいほどですが面倒な気分も手伝ってそれ以上話を進めてこなくなってしまうと、LINEのやり取りはそこで終了となってしまいます。

このように元彼からの返信が途切れたり進展しない多くの場合は、相手に伝わりにくいLINEを送ってしまっているのです。

LINEを効率よく使って復縁する方法は他にもまだあります。

 

元彼との復縁を前進させるために会えない時間で心身を鍛える方法

朝の瞑想で心の中をクリアに。自分にとって本当に必要なのは何かが明確になる

元彼との復縁を前進させたい時、朝の瞑想で心の中をクリアにしましょう。

瞑想を続けていくうちに、自分にとって本当に必要なのは何かが明確になっていきます。

やったことがある人ならわかりますが、瞑想には想像もできないような効果があります。

誰もが感じるメリットが「頭の中を埋め尽くす雑音が消える」ということです。

雑音とは、ネガティブな思考から起きる自分をおびやかす声です。

これを霊的なものととらえる人もいますが、結局は自分の中の恐怖がこのような雑音を起こしています。

瞑想中は徐々に雑音が薄れていくので、瞑想後はかなりスッキリと明るい気分になれます。

方法は簡単です。

リラックスできるヒーリングミュージックをBGMにするのもおすすめです。

椅子に座り目を閉じます。

一から八まで数を数えながらゆっくり息を吸った後、息を止めて一から八まで数えます。

次にゆっくり息を吐きながら一から八まで数えます。

これを8セットおこないます。

初めは回数を減らし、慣れるに従って回数を増やすようにしましょう。

苦しくなったり体調がすぐれない時は無理をせず、休止するようにしてください。

瞑想は続けることでさらに効果が上がります。

ぜひ毎朝やってみてください。

元彼との復縁を前進させるためには運動やマッサージが効果的

元彼との復縁を前進させるためには、スポーツなどでとことん体を動かすのも効果的です。

会えないつらさを忘れさせてくれるだけでなく、心身ともに鍛えることができて一石二鳥です。

ヘトヘトになるまで運動すれば、今まで悩み続けていたのが嘘のように平和で穏やかな気分を取り戻せます。

またマッサージを受けるのもおすすめです。

マッサージを受ければ体が軽くなる上に、心の平和も味わうことができます。

スポーツにしろマッサージにしろ気分がよくなるのは、滞った血流が改善されるためです。

私たちにとって悩みは最も敵対視すべきストレッサーです。

悩みの深さはそのまま強いストレスとなって、心身ともに苦しむ元となります。

しかし運動やマッサージは、頭から指の先までポカポカと血行が良くなるのでストレスも激減するのです。

またホルモンバランスの影響で多幸感も感じます。

多幸感を一度味わうと病みつきになってしまうかもしれません。

でもそれで良いのです。

ストレスが激減し明るい気分になれば、復縁にも前向きになれます。

積極的な姿勢で復縁に取り組めるようにもなれるでしょう。

一人旅がおすすめ。日常生活から離れるとそこには思いもよらぬ復縁のヒントが隠れている

日常生活から離れ一人旅をしてみると、そこには思わぬ復縁のヒントが隠れているものです。

一人で旅行をすると、意外に一人旅の人が多いことに気づかされます。

そこには人と人との出会いがあり、その人その人の人生を垣間見ることができます。

出会う人は「出会うべき人」で、偶然の出会いというものはないのです。

ヒントはそこかしこに隠れています。

それはさりげなく発した相手の一言かもしれません。

あるいは小耳に挟んだ誰かの言葉かもしれません。

注意深く聞いていると必ず「お!」というヒントを確実にもらえるのです。

しかし無意識の状態でいると、どんなに大事なヒントでもスルリと腕の間を通り抜けて行ってしまいます。

「出会う人は皆、私と会うべき人」という言葉を念頭において、旅に出かけてください。

なんだかワクワクしてきませんか?

元彼と会えない時間を最も有効に生かせる一人旅、さっそく行動に移してみてください。

男性心理を学んでみよう。何でも話せる男友達がいたらさりげなく相談してみて

本気で元彼との復縁を前進させたいのならこの機会に男性心理について学んでみたり、なんでも話せる男友達にさりげなく相談してみれば効果的です。

大まかに言っても男性と女性では考え方に大きな開きがあります。

その違いは「お互いに無いものを補い合うことができる種のようなもの」です。

好きな男性だから考えることも何もかも同じ方が嬉しい気がするものですが、実はそうではなく、そもそも男女では天と地ほどの違いがあります。

ケンカになってしまうのは、この違いをよく理解していないからです。

だから、元彼は「自分をわかってくれない」と嘆き、元カノは「彼の考えてることがわからない」と悲しむのです。

復縁したいと心から願うなら、男性心理をよく把握しておくことが大切です。

そうすれば復縁後も男性心理が分からなくて困ることもなくなるでしょう。

復縁のための自分磨きとは?

詳しくはこちらから。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼との復縁を進展させるなら停滞している理由を見つけて自分が変わることが大切」

占い師 姫乃
元彼との復縁がなぜ停滞しているか、詳しく分析していけば必ず理由を見つけることができるわ。

そしてどんどん深掘りしていくと、自分が変わることが一番手取り早いことに気づくはず。

元彼を変えようとするよりも、まずは自分が変わることが大切なの。

自分が変われば、きっと驚くような結果が待ってるわ!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事