男が付き合いたいと思ってるサインを見逃してない?告白してるのと同じくらい本気の行動&真剣に付き合う気のないサイン
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

男性が付き合いたいと思ってる時、どんなサインを出すのでしょうか?

サインの中には告白してるのと同じくらい本気の行動だったり、反対に真剣に付き合う気がない場合もあります。

このように一見しただけではわかりにくいサインを始め、遊びの男性が見せる行動やサインに気づいたときの対処法も紹介しているのでぜひ参考になさってください。

 

復縁メニューはこちら

男が付き合いたい!と感じる女性はこんな女性です

一緒にいるだけで心から癒されると感じたり、抜群に包容力のある女性

一般的な男性が付き合いたいのは、一緒にいるだけで心から癒されると感じる女性です。

いわゆる癒しキャラタイプで、さらに抜群の包容力があれば言うことなしでしょう。

ルックスもそれなり大事ですが、癒しキャラならルックスの方はそれほど重要なことではないと考えます。

つまり自分が気に入っていれば、周りがなんと言おうとそれで良いのです。

体型としてはどちらかといえばシェイプされた細身の肉体美を持つ女性よりも、ぽっちゃり型が好まれるようです。

ぽっちゃりこそ、癒しキャラが発する圧倒的な存在感なのです。

母親のような雰囲気を求めているわけではないものの、そこかしこにどことなく母を彷彿とさせる雰囲気を持つ女性なら明らかに一緒にいたい対象でしょう。

このようなタイプを嫌いと言う男性は、まずいません。

なので癒し系タイプの女性が目に入るや否や、すぐさまアプローチしたくなるのです。

 

男性が付き合いたい女性ナンバー!は、何と言っても「ひとめぼれ」

男性たちは口を揃えて「ひとめぼれした女性とはなんとしても付き合いたい」と言います。

ひとめぼれ以上に付き合いたいと思う女性はいないのでしょう。

ファーストインプレッションは、それほどまでに付き合いたいか、それともそうでないかを左右するのです。

ひとめぼれした場合、たいてい出会った相手と目と目が合ったとたんにビビビッときます。

相手のイメージは「出会って1秒で決まる」と言われています。

第一印象が悪ければ後々まで悪い印象を引きずり、良い印象ならその後もずっと良い印象を持ち続けます。

ひとめぼれした場合もその後、ずっと相手に恋愛感情を抱き続けます。

相手に対する恋愛感情はさらに妄想をかき立て、相手のことをもっとよく知りたいという欲求へとつながります。

そしてその欲求が「付き合いたい」という願いを強化させるのです。

男性がひとめぼれした女性を付き合いたいナンバーワンととらえるのは、このように強い恋愛感情を持つからなのです。

 

男の影が全く見えない女性なら、今すぐにでも付き合いたい

男の影があるかないかも、男性が付き合いたいか考える一つの基準です。

もし男の影が全く見えない女性なら、今すぐにでも付き合いたいと考えます。

すでに彼氏がいそうな場合、男性にとってその女性は高嶺の花へと変わります。

いくらその女性が好きでも彼氏がいるなら付き合いたくても付き合えないし、初めから遠い存在なのです。

しかし見た目も性格も悪くなくさらに彼氏がいなそうなら、付き合える可能性はグンと高まります。

「きっと彼氏はいないだろう」と男性が察するのは、どんな時でしょうか?

それは「休日はいつも友達と過ごしたり、1人で家にいることが多い」などと聞かされた時で「彼氏がいる確率はかなり低いはず!」と確信します。

反対に休日はどうしてるのかを明かさない女性には「怪しい」と疑います。

言いたくない背景には男の影がチラついているので、彼氏がいるかについて言わない女性は「おそらく(彼氏は)いる」と見た方が無難なのです。

このように付き合いたい女性に男がいるかを探ってくる時、女性との会話の中でヒントを見つけようとします。

そして男の影が全く見えないことがわかったら、ホッと安堵し付き合いたい気持ちを新たにするのです。

 

男性が「付き合ったら楽しそう」と考えているのが、価値観やフィーリングが一致してる女性

男性が付き合ったら楽しそうと考えるのが、価値観やフィーリングが一致している女性です。

一致度が寸分たがわぬものであれば、なおのこと手放したくないタイプです。

また純粋に一緒にいたいと思わせたり、そばに置いておきたいという欲求に駆られます。

たとえば同じ趣味を持っていて、それが特別コアなジャンルという場合です。

誰もが詳しく知っているわけではない趣味について、その女性と話が合うなら最高な気分を感じるはずです。

話が合うということは、元々の性格も合っているということ。

これは付き合うにあたり大変に重要なポイントなのです。

一方で価値観やフィーリングが合わないだけでなく全く話が噛み合わないとなれば、付き合う気など毛頭ないでしょう。

仮にその女性から好かれていたとしても、男性側からしたらむしろ遠ざけたいタイプです。

 

美味しいもの好きなグルマンな男性にとって、料理好きの彼女ならさらに幸せ

美味しいもの好きなグルマンな男性という場合、料理好きな彼女なら最高の幸せを感じます。

またグルマンな男性だけでなく、一般的な男性なら誰もが料理好きの女性と付き合いたいと思うものです。

家庭料理に幸せを感じる男性は数えきれなほど大勢存在するし「彼の心を射止めるにはまずは胃袋から」とも言われています。

つまり美味しいものを提供してくれる女性に、多大なる魅力を感じるのは確かでしょう。

私たちにとって食は、3大欲求のひとつです。

その食欲を十分に満たしてくれそうな女性ならぜひとも付き合いたいし、むしろ「お願いだから付き合って欲しい」と懇願したいくらいなのです。

このように美味しいもの好きなグルマンはもちろんのこと、男性なら誰もが料理好きの女性はいつでも付き合いたい対象なのです。

 

男が付き合いたいと思ってる時に出すわかりやすいサイン

「ごはん行こうよ」という声がけしてくる彼の行動は、あなたに告白してるのと同じ

男性が付き合いたいと思っていると気軽な雰囲気でごはんに誘ってきたりしますが、そう声がけしてくるのは実はあなたに告白しているのと同じなのです。

彼にとって重要なのはごはんではなく、ただ単に一緒にいたいからです。

そして自分の誘いに乗ってくれるかが、一番大事なポイントと考えています。

一緒に食事をとるということは、その延長線上に彼氏彼女の関係が控えている可能性大です。

ただしそこにたどり着くまでには「告白」という儀式めいたプロセスを通過しなければなりません。

とは言え告白というプロセスを経なければ恋愛関係になれないかと言えば決してそうではなく「ごはんに行こう」という声がけだけでも十分に告白したのと同じ状況なのです。

なぜなら付き合いたいと告白せずともごはんに誘った時の相手の反応で脈ありかそうでないかを判断するので、つまるところ告白したのと同じことだからです。

告白というシチュエーションなしに付き合い始めたカップルの多くは、このように相手がごはんや飲みに誘ってきたことがきっかけです。

 

過去の恋愛経験を熱心に聞いてきたり、彼氏が本当にいないかを確認してくる

過去の恋愛経験を熱心に聞いてくる男性は、少なからずその女性と付き合いたいと思っています。

また本当に彼氏はいないかを確認する男性も、同じく付き合いたい気持ちを隠し持っています。

相手に本気で興味がなければそのような話はしてきませんが、異性間の話題としてはかなり踏み込んだ話題なので、聞かれた方は「なんで?」と思うことでしょう。

ひょっとして好かれてる?とか、付き合いたいのかな?と勘ぐりますが、この時点では別に告白されたわけではないので、すぐにそう考えたことを打ち消します。

一方で相手からきちんと告白されたなら自分の過去の恋愛歴を話す必要も出てきますが、そうではないのならその手の話は完全にプライベートなトピックです。

それをあえて聞いてくるならもっとその女性のことを知りたいと思っている証拠だし、付き合いたいと思っているのは確実でしょう。

また彼氏がいるかどうかについてさりげなく聞かれた場合、男性によっては冷やかし半分の可能性も否めません。

からかわれているのが明らかだったり、冗談まじりで言われたら「それほど本気じゃないのかも」と思った方が良さそうです。

 

もっと自分を知ってもらいたいので、自分についての話が止まらない

付き合いたいと思っている男性は、自分についての話を始めると止まらなくなる傾向があります。

これは自分をもっとよく知ってもらいたいという現れですが、自覚がない場合が多いです。

このようなタイプは、相手と付き合いたくてもそれを言えずにいます。

また相手を目の前にした時、沈黙だけは避けたいと思っています。

なので会話が途切れないよう、まずは自分のことについて話が止まらなくなるのです。

女性側からしてみれば興味のある話ならまだしも、まだそれほど興味がない話なら聞くのが苦痛になることもあります。

しかし彼としては必死です。

付き合いたいけれどそれを言えないので、せめて話題に事欠かない姿勢だけは貫きたいからです。

なんなら時間が許す限りずっと話していたいくらいなのですから。

このように相手の女性と付き合いたいと思っている男性は、自分についての話を始めたら止まらなくなるのもひとつの特徴です。

 

LINEの返信や着信の折り返しが誰よりも早く、スルーしたことがない

付き合いたいと思っている男性は、LINEの返信や着信を残したときの折り返しが誰よりも早いです。

未読のままにすることもないし既読スルーすることもないので、付き合いたい人と連絡を取り合いたいのは確実でしょう。

連絡を取り合うようにすれば、付き合うきっかけができるかもしれません。

あるいは「いつのまにか付き合っていた」という状況を引き寄せられるかもしれないので、そのためには相手からの連絡をスルーすることだけは避けたいのです。

もし1度でもスルーしてしまったらせっかくのチャンスが台無しだし、相手と付き合えるかもしれなかったのに自分がスルーしたことが原因で全てがおじゃんです。

このような悲劇を回避するためには、誰よりも返信を早くせねばなりません。

もし自分以外の男=ライバルがいるなら「のんびりしている場合ではない」と考えます。

うっかり連絡を忘れてしまったら、付き合いたい女性をライバルに取られてしまうかもしれないからです。

このようにLINEの返信や着信の折り返しは誰よりも早いのは、男性なりに付き合うためにはどうすればいいか考えているからです。

 

全肯定の姿勢で相手を丸ごと認めたり褒めちぎる

付き合いたい男性は、全肯定の姿勢を崩しません。

丸ごと相手を認めようとしたり、褒めちぎります。

その姿勢が見えたら、あなたに並々ならぬ興味があるのは確かです。

興味を持つ相手だからこそ、付き合いたいのです。

そして付き合えばもっと深い部分まで相手を知ることができます。

つまり相手を自分の手中に収めることが、彼の最大の目的でもあるのです。

それを目指すがために相手の良いところを探し、褒めたり認めようとする姿勢を見せます。

反対に否定的な見方は嫌われる元ですが、中には何かと反論してくるネガティブな性格の男性もいます。

そういう男性の代表格が、モラハラタイプです。

マウンティングが当たり前なので、相手を肯定したいという気が起きません。

なのでモラハラタイプの男性の場合、付き合いたいと思うのはたいてい優しくおとなしい女性です。

モラハラ男は、そういう女性に上から目線で物を言ってもさほど響かないことを知っているのです。

このように多くの男性は付き合いたい女性を褒めたり認める姿勢を見せますが、そうではない男性も一定数存在します。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

男性は本気でも付き合いたいのかどうか女性にはわかりにくいサイン

好意がありそうなのに、突然不機嫌になったりイライラする

本気でもそれがわかりにくいのが、突然不機嫌になる男性です。

普段はさりげなく好意を見せてきますが、一転、突然イライラを見せてきます。

そうかと思うとささいなことで怒りを爆発させることも出てきますが、こういう男性は要注意です。

付き合いたい気持ちはあっても感情のコントロールができないので、相手に誤解されやすいです。

不機嫌な態度をあらわにすれば相手の女性は「嫌われてる」と思うだけだし、突然イライラされて「きっと好きだからイライラするのね」と思える人はいません。

それどころかそういう態度を見せてくる相手には、誰しもが距離をおくことでしょう。

本気で付き合いたいのか、それともかまって欲しいだけなのか、非常にわかりにくいのは確かです。

仮にこのタイプの男性と付き合い始めても、相手の不機嫌な態度が苦痛に感じるのは目に見えます。

付き合っても長続きしません。

 

表情を見ただけではいったい何を考えているのか全然わからない

付き合いたいのかわかりにくいタイプが、表情を見ただけでは何を考えているかわからない男性です。

そういう男性は、一般的な喜怒哀楽をほとんど見せません。

無表情なことも多いので、怒っているようにも見えます。

しかし単純に「無愛想」が彼のスタンダードな態度なのです。

性格的に愛想よく振る舞えないのですが、別に怒っているわけではないのです。

このタイプの男性も、相手に誤解を与えやすいです。

思っていることを言わなければ本当の本音は伝わりませんが、このタイプが本音を言えるのは本当に心を許した人だけです。

なので気になる女性がいて付き合いたいと思っていてもまだ心を許せる段階ではないので、無愛想な態度になってしまうのです。

また何を考えているかわからないのは、彼の中でまだ気持ちがはっきりしていない部分もありますが、その多くは「心を許すのはまだ早い」と考えているからです。

無表情から読み取れる情報量は極端に少ないので、相手が何を考えているかわからないのは当然なのです。

 

自分から誘わずに、あなたが誘ってくれるように誘導する男性

本気だけれどそれがわかりにくいのが、自分から誘ってくるような態度を見せない男性です。

さらにあなたが誘ってくれるように誘導してきます。

決して自分からは「行こう」とは誘ってこないので、本気なのかそれとも本気じゃないのかがまったく読めません。

「もしこちらから誘って断られたら」と思うと、つい二の足を踏んでしまいますが、彼が好意を持っているのは明らかなのでここが迷う点なのです。

誘いを誘導してくる男性は意外に多いです。

誘うか誘われるかによって相手の好意を確認するのですが、これはお互いに腹の探り合いをしているようなものです。

相手が本気かどうかを確認するために、自分から地雷を踏むようなことはしないし、自分から誘いをかけるのはリスキーでしかないため相手が誘ってくれるよう誘導するのです。

彼の仕掛けた心理戦に敗けるのは、あなたが誘った時です。

誘った側であるあなたの好意がこれではっきりしたので、彼は嬉しくて仕方がないはずです。

 

関心があるかと思いきや、冷たい態度で接してくる

本気で付き合いたいかわからないのが、関心があるかと思いきや冷たい態度で接してくる男性です。

関心ありそうな態度とそうでない時の態度の差が激しく、まるで別人のように見えることも多いです。

本人的には冷たい態度をとっているつもりはないのですが、男性特有の冷静さがそういう態度に見えてしまうのです。

付き合って欲しいのか、それともそんなこと全く思っていないのかがわからなくなるのがこういう時です。

かと言って彼に聞くわけにもいかないし、友達に聞いてもらうのもちょっと気が引けます。

このような状態が長く続けばどちらかが極端に冷めてしまったり、関心が薄れることもあります。

本心を知るきっかけもないので彼の行動から心理状態を読み取るしかないのですが、それでさえ情報量としては満足できるものではありません。

このように関心がある割には冷たい態度を見せる男性もいるので、そのたびに女性はがっかりするのです。

 

かまって欲しいくせに、素知らぬフリをする

かまって欲しいくせに素知らぬフリをする男性は、内面では付き合って欲しい気持ちがあってもそれが見えてきません。

そういう男性は、自分が本気で好きなのかにまだ気づいていない可能性もあります。

そのため何かと素知らぬフリをするのです。

しかしどう見ても、かまって欲しいのは明らかです。

なぜなら気づくと必ずその男性がそばにいるからです。

気にも留めない相手なら決して近づくことはないし、付き合いたい気持ちがあるからこそそっとそばに寄ってくるのです。

このタイプの男性は、自分から付き合って欲しいとは絶対に言いません。

言うくらいならさっさとあきらめた方がまだマシとおよび腰なのですが、その理由は自分に自信がないからです。

自信がないともし告白しても振られるのは当然と思っているで、あえてリスクを負わない道を選ぶのです。

反面、かまって欲しい気持ちは隠せずにいるので、付き合って欲しいと言えなくてもそばにいるだけで彼は満足しています。

 

真剣に付き合う気のない遊びたい男性が見せるサイン

デートより男友達との約束を優先する

デートより男友達との約束を優先する男性は、真剣に付き合いたいというより遊びたい気持ちの方が強いです。

なのでたびたびデートの予定をキャンセルしてくるようなら、真面目に付き合おうとは思っていないとみてください。

彼にとって大事なのは、彼女より男友達の方です。

彼女として大事にされない感じがして、それに我慢できる程度なら良いのですが、それも徐々に不満に感じるようになるはずです。

彼女を優先しなければならないという決まりはないのですが、大事にしてくれない相手との関係がうまくいかないのは明白です。

そもそも最初に彼が男友達を優先したときに、許容範囲内だからとそれを許したことに問題があったのかもしれません。

なぜなら許された彼は、ますます男友達を優先するようになるからです。

そしてそれに反比例するかのように、彼女との距離はどんどん開く一方でしょう。

真剣に付き合う気がない男性は彼女との関係がフェイドアウトしようともまったく問題ないし、たとえ別れてもダメージすら感じないのです。

彼にとって重要なのは、彼女といるよりも男友達と遊ぶことなのです。

 

自分の友達に全然紹介してくれない

彼が真剣に付き合う気がない場合、自分の友達に紹介してくれないことでわかります。

いつ紹介してくれるのかと思えば全然そんな機会はないし、友達との接点があっても紹介するシチュエーションへと持っていくことがないのです。

気が利かないと言えば利かないのですが、どうやら理由はそれだけではなさそうです。

100歩譲って「友達に彼女を取られそう」と危機感を持っているなら、そんな友達への紹介は避けるでしょう。

でも紹介しておいた方が「俺の彼女だ(から手を出すな)」という暗黙の了解によって釘を刺しておけます。

しかしそういうわけでもなさそうなら、単に真剣度が低いだけでしょう。

適当な気分で付き合っている意識を持っているなら、永遠に友達には紹介されません。

また自慢の彼女なら、本来なら自分の友達に紹介したいはずです。

そんな様子がいっこうにみられないようなら、彼は真剣に付き合う気などさらさらなく、遊びたいだけかもしれません。

 

終始スマホを手放さず、どんなアプリを入れているか見せてくれない

終始スマホを手放さずどんなアプリを入れているかも見せてくれない時、ちょっと怪しい雰囲気を感じざるを得ません。

いくら好きでも、本当に彼を信じていいのか悩ましいところです。

しかし彼女に秘密にしていることが少なからずありそうなら、そういう男性が真剣に付き合う気があるかどうかは疑問です。

またデート中も依存症のようにスマホばかり見ていて、彼女をガン無視するような男性も問題です。

依存症を改善させるのは専門家でも難しいです。

なので「スマホやめて」と言っても簡単にはやめてくれません。

ろくな会話も交わさずにデート終了なんていう日が続けば、もはやあきらめの境地でしょう。

このような男性なら、彼女から「付き合う気がない」と思われても仕方がありません。

彼女が好きでたとえ本気だろうと、それが態度に現れなければ、真剣に付き合う気はないと理解するしかないのです。

 

自分の都合だけでリスケしたり、突然音信不通になる

自分の都合だけでリスケしてくる男性は、真剣に付き合う気はないと見てください。

また順調と思わせておいて、突然音信不通にしてくる男性も同じように真剣さに欠けます。

どちらもきちんと相手とコミュニケーションが取れていれば、何も問題ではないのです。

しかしあまりにも一方的なため、相手の誤解を招いてしまうのです。

まだお互いをよく知らない頃なら相手を許せても、付き合いが長くなるにつれ「また?」となって、だんだん許せなくなるのです。

問題行動にフォーカスすることも、2人の関係を危うくする元です。

問題行動に注意を向け相手に改善を促すと、なぜか問題行動は減るどころか増える仕組みになっているのが世の常なのです。

また自分本意な行動によって相手にマイナスなイメージを与える男性は、深く考えていない場合が多いです。

しかし付き合っているからには、真剣さは不可欠です。

遊びではなく本気で付き合うからこそ、お互いを高め合うことができるのです。

 

気分にムラがあり、機嫌が悪いことの方が多い

気分にムラがある男性は、真剣に付き合うことに困難を感じやすいです。

同様にすぐに機嫌が悪くなるタイプも、付き合っているうちにあれこれ問題を引き起こしやすいです。

感情をコントロールできない男性は何となく近寄りがたい印象なので、いつも周囲から顔色をうかがわれたり遠巻きにされます。

彼女も同じように彼の顔色をうかがうのが日常茶飯事です。

まさか顔色をうかがわれているとは思っていない彼ですが、自分がつい不機嫌になることくらいは知っています。

しかしどうしてもちょっとしたことで不平不満が起きたり不安の種が尽きないので、つい気分にムラが出てしまうのです。

このようなタイプは傾向として一般的な他者に比べ、自己肯定感が低いです。

自分を認められない人は周囲の人をも認められないので、自分にも周囲にも厳しくなるのです。

彼女にも優しくしたかと思えば極端に冷たくなりますが、これこそ自己肯定感が低い証拠なのです。

気分ひとつで態度が変わるので、彼女にしてみればこれほど苦痛なことはありません。

楽しさや快適さを付き合いに求めるなら、このタイプの男性は確実に不適合と言えます。

 

男性が出す付き合いたいサインに気づいた時の対応法

折にふれ、さりげなく彼氏がいないことを伝えておく

男性が付き合いたいようなサインを出すようなら、折にふれさりげなく彼氏がいないことを伝えておきましょう。

その際、伝え方に一工夫が必要です。

「私、今絶賛フリーなの!」と、冗談めかして言うのはやめましょう。

明らかに冗談なのに中にはそれを真に受ける男性もいるので、ここで変な誤解を与えてしまうとそこですべてが終わってしまいます。

かと言ってド直球に「彼氏いないの」と言うのもご法度です。

彼はどうしたらいいのかわからなくなってしまうので、あくまでさりげなくがポイントです。

たとえば今日が週末の場合「明日休みだね」という問いかけから始めます。

そんな風に質問すれば、次はどちらからともなく自然に「明日は何してるの?」というように話題がつながります。

そこから話が続けば、休日に1人で過ごしていることも何となく察してもらえます。

彼氏がいないのは歴然でしょう。

焦って、不自然に会話の展開を早めないようにしてください。

情報開示をいちどきにするよりも、少しずつの方が相手も興味を失わずにいてくれます。

 

男性から追われるためには、こちらから絶対に追わないこと

男性の付き合いたいサインが見え隠れしても、決して追わないこと。

もし女性側から追ってしまうと、男性によっては一気に引いてしまいます。

そうなって欲しくないなら、自分から彼を追うような態度は絶対にNGです。

彼の消極的な態度にイライラしたら、いったん距離をおきましょう。

我慢ならずあなたがしゃしゃり出てしまいそうなら、今は引くことが大切です。

あなたが引けば、彼が自分でどうするか決めます。

あなたにも付き合いたい気持ちがあるなら、なおさらここは彼に委ねてください。

自分から判断する機会を得た男性は、より情熱を持って好きな女性に挑もうとします。

しかし彼を追うような態度は、彼にとって大事な機会を奪ってしまうのです。

 

LINEは基本的に自分からはしない。相手からLINEがあった時だけにする

LINEは基本的には自分からはしないでください。

よほど重要事項でなければ、連絡するのは相手からLINEがあった時だけにします。

自分からLINEしたいのは山々でしょうが、この時点ではマイナスな要因になりかねません。

付き合いたいと思っているときの男性は、女性が思うより深刻な状況です。

どの程度、相手を思っているかは別として、付き合うのを前提で告白しなければならないのは同じです。

「もし断られたらどうしよう」「嫌われたら一巻の終わり」

このようにネガティブな意識に襲われていることも多く、そうなれば彼の中でより深刻さを増すのです。

こういう時に付き合いたい女性からLINEが来たら、彼はどう思うでしょうか?

おそらく冷静で落ち着いた精神状態ではいられないので、既読は付けるもののどう返信していいか悩むはずです。

これが既読スルーへとつながるのです。

しかし彼はスルーするつもりなど全くないし、ただどう返信したらいいのかわからないだけです。

このようなことから付き合う前の微妙な段階で、相手の男性にLINEするのはやめておくべきでしょう。

もし連絡するとしたら、相手からのLINEに返信する時のみです。

 

理想とする告白シーンについて、自分の本音を語っておく

理想とする告白シーンについて、自分の本音を語っておくのも一つの方法です。

男性が付き合いたいサインを出してきたら、さりげなく理想とする形を伝えておきましょう。

多くの男性はそのようなシチュエーションにうとく、告白シーンなんて自分には縁がないとさえ思っています。

しかし現実に告白するシーンを間近に控えているのは確実なので、ぼんやりとした形でも良いのであらかじめ理想を考えておきましょう。

理想の形は人それぞれです。

「照れ臭いから何も言わなくてもいい」と思う人もいるし「ちゃんと告白してくれた方が嬉しい」と考える人もいます。

どちらにせよ、あくまで告白する当事者ではない設定で彼に伝えてみてください。

彼はどんな反応を見せるでしょうか?

苦笑いしていたら、その話を丸ごと受け止める心づもりができているのでしょう。

逆に関心なさそうな態度でも本気で付き合いたいと思っているなら、彼の心の中は「メモメモ」とつぶやきながら忘れないよう記憶にとどめようとしています。

自分の本音を伝えておくことはとても良いことです。

多くの女性は、好きな男性に自分の本音を言えずにいます。

本音を言わない方が親切で優しいと思われるし彼のすべてを受け入れてあげてる、そんな風に思っているからですが、それは完全に勘違いです。

男性は言わないとわかってくれません。

言ってあげる方が親切なのです。

それさえ覚えておけば、彼とケンカになることもないのです。

 

2人で過ごせそうなシチュエーションにさりげなく誘いの声をかけてみる

2人で過ごせそうなシチュエーションに、さりげなく誘いの声をかけてみましょう。

付き合ってなくても雰囲気的には「もう付き合っているかのてい」でもいいのです。

たとえば夜景のきれいなどこそこで、一度ご飯を食べてみたいなぁ」と提案します。

彼はこの言葉を聞いて、背中を押されてような気分でしょう。

さっそくこの提案に沿って彼が行動開始してくれれば、大成功です。

楽しい一夜を過ごせることでしょう。

今度は彼が提案してくれるかもしれません。

ここまでくれば後はトントン拍子でしょう。

何はともあれ最初が肝心です。

付き合いたくても「じゃ具体的にどうすればいいのか」がわからなければ、いつまでたっても付き合えません。

男性たちの多くは、まずここでつまずきます。

一方で女性たちのほとんどは、きちんと自分の心の中で恋愛の理想型を掲げています。

理想はあくまで理想なのですが、それを考えているかいないかでは雲泥の差があります。

彼が頼りにするのは、女性のそういった細やかな視点です。

好きな彼女に「こうしてくれたら嬉しい」と言われるのが男性にとって一番の喜びなので、彼にして欲しいことをはっきり伝えても良いのです。

むしろ彼女の喜びが彼の幸せなので、付き合ってからもずっとうまくいくはずです。

彼を虜にする方法についてもぜひ知っておいてくださいね。

 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「多くの男性は付き合いたいと思っていても告白する勇気を持ち合わせていない。そっと背中を押してあげて」

 

占い師 姫乃

男性たちの多くは、好きな女性と付き合いたくても告白する勇気がなかったりする。

告白する勇気がないのは、うまくいく自信がないからなのね。

そのあたりは百戦錬磨の男性ならいざ知らず、恋愛経験の少ない男性なら仕方がない。

経験がなければ不安になるのは当然よね。

そこで頼りになるのがあなたの存在。

彼の背中をそっと押してあげて。

付き合いを上手にスタートさせるカップルは、彼だけに頼らずに自分もできるだけのことをやった結果なの。

あなたもきっとそれができる。

そう信じてるわ。

あなたの恋愛が順風満帆に進むよう、いつも見守っています。

☆姫乃☆

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事