元彼に彼氏がいるか聞かれた時の返事の仕方&対処方法!元カノに彼氏の有無を聞きたがる男性の特徴と注意点
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

元彼に「彼氏いるの?」と聞かれた時、どう返事したらいいか困ってしまうもの。

こちらでは元彼に彼氏がいるか聞かれた時の返事の仕方&対処方法と元カノに彼氏の有無を聞きたがる男性の特徴や注意点について紹介しています。

「今、彼氏いるの?」と聞いてくる元彼の本音を解明しながら、元カノの状況を気にしている男性の特徴も解説していきます。

元彼が復縁したいと考えている場合の切り返し方や注意点についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

元彼が「彼氏がいるのか?」と聞いてくるのには理由がある

元カノをキープ案件にしようと考えるから

元彼が「彼氏がいる?」と聞いてくる時、密かに元カノをキープ案件にしようと考えている場合があります。

キープ案件とは、特定の彼女というスタンスではなく「曖昧な関係」を意味します。

なぜ元カノを曖昧な関係にしておきたいのでしょうか。

男性が女性との関係を曖昧にしようとするのは「相手に縛られるのがイヤだから」です。

あるいは今現在、他にねんごろになりつつある女性がいて「まだ本気で付き合えるかどうかわからない状態」という場合です。

結局その女性との関係がダメになってしまったのなら、元彼は一気に天涯孤独な状況になってしまいます。

そんな時もしも「元カノに新カレができていない」と確かめられたら、復縁願望があるわけでもないのに「また付き合えるかな」とふと思ってしまうのです。

そしてつい「彼氏いるのか?」と聞いてしまうわけです。

実に調子の良い考え方ですが、これは孤独を感じやすい寂しがり屋の男性によく見られる発想です。

元カノにまだ気があって忘れられずいたり未練を感じている

まだ元カノに気があったり忘れられずにいる場合、元彼は「彼氏がいるかどうか」を知りたくなってしまいます。

そもそも別れたことにも全く納得していないため、その後もずっと未練を感じています。

とは言えラッキーなことにまだ元カノとは連絡が取れる場合、心の中では「ワンチャン復縁可能かも」とばかり淡い希望を抱いています。

そんな元彼とは対照的に、元カノは元彼の顔すら思い出さないことも多くなっています。

これは一般的な女性ならよくある「別れたら終わったこと」として早々に元彼を忘れるようにした結果です。

いつまでも引きずっていると辛いからなのですが、多くの男性たちは辛くなるのを知っていながらいつまでも元カノへの思いを引きずり続けます。

やり場のない想いを抱えたままの元彼は、いまだに元カノのことが気になって仕方がありません。

話す機会がある時も気になっているあまり、つい「彼氏できた?」と聞いてしまうのです。

単純に女として元カノに興味がある

元カノのことを単純に女性として興味がある場合、さりげなく「彼氏いるの?」と聞いてきます。

女性として興味があるとはどういうことでしょう。

それはズバリ「体」です。

もし元カノが「いない」と答えたら、元彼がどんな行動を取るか大体予想がつきませんか?

「じゃちょっと飲みに行こうか」「ごはん行こうか」というように誘ってくるはずです。

「ちょっと待って!復縁してないのにデートに誘ってくるってアリなの?」とあなたはいぶかしげでしょう。

男性の中にはきちんと復縁を考えていないのに、別れたことがまるで嘘のように彼氏気取りする人もいるのです。

そしてあわよくば「寝たい」と。

その対象が「たまたま元カノだった」というわけです。

多くの男性たちにとって、性欲を満たすことは重要なミッションの一つです。

特に強い性欲をもつ男性ならいつでも体だけの付き合いをしてくれる女性を探しているし、また「そういう男性のために風俗はある」と言っても過言ではないのです。

これは女性には理解しがたい男性心理です。

しかしベースには男性ならではの「種の保存」をいうDNAが働いています。

性の欲求があるからこそ人類は今日まで絶滅せずに生き延びてこれたのです。

そういう男性に「彼氏いる?」と聞かれた時「いるよ」と答えたら、十中八九あっさりあきらめて他の女性を探します。

別れたことをいまだに後悔していてできれば復縁したい


元カノに「彼氏いるの?」と聞いてくる元彼の多くは、別れてことをいまだに後悔しています。

「なぜ別れなければならなかったのか」「別れなくても済んだのではないか」と自問自答する日々を送り、またある時は自責の念にかられます。

楽しかった思い出に浸りながら「別れてしまったからにはもう二度と叶わぬ夢」とばかり絶望的になることもあります。

このように彼女と別れたことを猛烈に後悔する男性は少なくありません。

一般的な女性は1日でも早く吹っ切ろうと努力したり少しでも楽になるよう努めるので、後悔しまくる男性とは雲泥の差です。

元カノがすっかり吹っ切れているのにも関わらず、元彼は「復縁したい」と考えます。

こうなるとお互いの溝は、そう簡単には埋められないほど大きなギャップとなっています。

別れた意識がないのでまだ自分の彼女だと思ってる

元彼が「彼氏いるの?」と聞いてくる時、別れたという意識がまるでなかったり、まだ自分の彼女と思い込んでいる場合があります。

「まじで?!」とあなたはびっくりするかもしれませんが、元彼とはきっちりと別れたのですからそう考えるのも当然です。

男性の意識には理解しがたいことも多いのが現実です。

「生まれた星が違うから」という理由でもあればさすがに納得できますが、残念ながら男女とも同じ地球人です。

しかし男女間に考え方や意識の相違があるのは確かです。

それも理解しがたいくらい大きな違いなのです。

もしまだ自分の彼女と思い込んでいる様子があるなら、別れる前後元彼との接点が少なかったためかもしれません。

なのできちんと理解できていない可能性もあります。

そういう時は逃げずに毅然と「別れたんだから関係ないんじゃない?」とはっきり告げることが大切です。

別れたのにそのような踏み込んだ質問は「とっても失礼」と考えるべきでしょう。

単なる話の流れから彼氏がいるか聞いただけ

「彼氏できた?」と聞いてくる場合、単なる話の流れという場合もあります。

しかし結果的にそういう話題になってしまうのは、潜在的に元カノのことが気になっている証拠です。

そうでなければ避けるべきトピックだから。

新カレの件となると元恋人同士であればとても繊細なゾーンで、普通なら話題には乗せないことです。

ジョークまじりの話題ではなく真面目な雰囲気での話なら、かなり突っ込んだ内容だからです。

中には何の考えもなく「もう彼氏できたんでしょ」と嫌味まじりに言ってくる男性もいますが、一歩間違えるとしらけたムードになってしまいます。

そういう話題を振ってくるとしたら、元彼は一体何を考えているのか正直理解しがたいです。

つまり真意の程は元彼に聞いてみない限りわからないということです。

元カノに未練がある男の行動とサインについてはこちらを参考に。


 

意外に未練がましい?元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性の特徴とは

女性が大好き。彼女がいないと寂しくて仕方がない

元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性のそのほとんどは「女性が好き」です。

好きどころか、女性がそばにいないと寂しくて仕方がありません。

いつでも女性と関わっていたいと考えるので、それが未練につながります。

元カノの反応が悪くなければ「別れたのに」再び連絡を入れてくるようになります。

隙あらばヨリを戻そうとする気満々です。

しかし元彼のことを邪険に扱ったら最後、二度と連絡は来ないでしょう。

未練がましい男性の多くは、ノミの心臓です。

か細い神経なので、ちょっとしたことでしょげてしまうのです。

この弱さが女性に依存する原因でもあります。

つまり「女性が好き=女性に依存していたいタイプ」なのです。

好奇心旺盛で積極的な性格で特に女性に関してはいつも興味津々

元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性の特徴としては「好奇心旺盛な点」が挙げられます。

特に女性に関してはいつでもどこでも積極的かつ興味津々で、その興味が尽きることはありません。

女性側から見たらそういう男性は明らかにガツガツした印象です。

好みのタイプの男性ならまだ良いのですが、好感を持てないタイプだったら迷わず距離をおきたい対象です。

好感が持てる男性なら少なくともガツガツした印象を与えません。

しかし恋愛対象外の男性なら、さらにマイナスな印象を強化する原因となってしまいます。

「彼氏いるの?」と聞かれても、ガツガツした印象の男性なら「キモ!」と思うだけでしょう。

しかも仮にそういう男性に未練を持たれたとしても、あまりに積極的過ぎる態度に「ストーカーじゃない?」と勘ぐりたくなるのは必至です。

いつも連絡が取れる女性がいるのが当たり前と考えている

元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性は、いつも連絡が取れる女性がいるのが当たり前と考えています。

その女性がたとえ元カノであっても、あるいは女友達であってもです。

元カノとか女友達というカテゴリー分けをせず、ただ単に気安く連絡できる女性がいれば良いのです。

そういう男性は、恋愛によって自分の自由を奪われたくないと感じています。

特定の彼女も必要ないのですが、もし付き合っている彼女がいても「気づいたら付き合ってた」とか「いつのまにか付き合っていた」という経緯が多いです。

そんな自由を愛する元彼も、元カノに彼氏ができたかどうかは気になるようです。

なので、元カノとヨリを戻そうという意識はまるでないのにも関わらず「彼氏いるの?」と聞いてくるのです。

未練があることを絶対に悟られたくないプライドの高さを持つ

元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性は、たいてい高いプライドを持っています。

元カノに未練があるのは確実なのですが、元彼はそれを絶対に悟られたくありません。

しかも未練があることを悟られた相手が元カノなら、それこそ身も蓋もないのです。

しかし未練があるということは、ほんのわずかでも元彼に復縁したい気持ちはあると見られます。

ところがその気持ちに蓋をしてしまうのがおのれのプライドです。

プライドが邪魔をしているうちは、元彼が本心を告げることはないでしょう。

プライドが高い人が一番恐れるのが、本心を知られることだからです。

「男たるもの女に未練を持つなど恥ずかしいこと」

このようにプライドの高い男性の意識は、古い時代の考え方に埋め尽くされてしまっているのです。

自分が好きなら相手も好きと考える勘違い男

世の中には「自分が好きなら相手の女性も自分のことを好き」と勘違いする男性がいるものです。

まるでピントが外れていますが、元カノに「彼氏いるの?」と聞いてくる元彼もこの手のタイプが多いです。

元カノは別れられてスッキリしていますが、元彼はそんなことはいざ知らず。

時々元カノのことを思い出してはキュンとしているのです。

元彼の脳裏には楽しかったことだけが思い出され、時には元カノの可愛い笑顔もよみがえるので再びキュンとしてしまうのです。

「あんなに楽しかったのだからまた付き合えるかも」と考え、あろうことかいまだに元カノが自分のことを好きと勘違いしてしまうのです。

残念ながらそうではないのですが、その事実を知らない限りいつまでも「元カノは今でも俺のことが好き」と思い続けます。

そのような経緯で勘違いしたままだと、戦々恐々と「彼氏いないよね?」と聞いてくるのです。

彼女との思い出が忘れられない過去に縛られるタイプ

元カノに彼氏がいるか聞いてくる男性の特徴として「過去に縛られるタイプ」が挙げられます。

元カノとの思い出が忘れられずに、いつまでもクヨクヨと考え続けます。

総じてネガティブに考えるたちで「昔は良かった」が口癖です。

いつでも後ろ向きのために、仕事も人間関係も何もかもうまくいった試しがありません。

元カノと付き合っていた時も「いつ振られるか」と不安でたまらなかったはずです。

それがついに現実になった時「あ〜やっぱり」とガックリ肩を落とし、すぐに元カノのこともあきらめます。

元彼が過去に思いを馳せる時間が一段と増えるのがこのあたりからです。

心の中は相変わらず不安だらけですが、唯一気になるのは「元カノに彼氏が出来たかどうか」だけです。

過去の思い出に縛られている元彼は、元カノとの未来などとうてい思い描くことなどできません。

「元カノには新しい彼氏ができるに違いない」という恐怖と不安でいっぱいなのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼とやり直すつもりがないときに彼氏がいるか聞かれた時の上手な返事の仕方

やり直すつもりがないなら正直に「いないよ」と真実を伝える

元彼とやり直すつもりが一切ないなら、正直にその旨を伝えるのがベストです。

一言「いないよ」とありのままの真実を元彼に伝えてください。

「元彼は復縁したいと考えているかもしれないし、それならちょっとかわいそう」と思う必要はありません。

まず元彼がなぜそう聞いてくるかの真意が不明だからということ。

そしてそこまで突っ込んだ話に対して果たして誠意を持つ必要があるかということ。

彼氏がいるか聞いてくる、その背景が疑問だらけなのです。

彼氏がいたらどうなのか。

いなかったらどうなのか。

そこまで追求する必要が果たしてあるのでしょうか。

やり直すつもりゼロなら「いないよ」と、なるべく簡単に返すことだけを考えましょう。

あなたの「やり直すつもりはない」という気持ちを大事にしてください。

やり直すつもりが全くないなら「いてもいなくてもあなたには関係ないよね」

元彼とやり直す気がないのなら「彼氏?いるとしてもあなたには関係ないよね」と伝えてください。

それを聞いた元彼は、おそらくぐうの音も出ない状態でしょう。

全くその通りで返す言葉もないはずです。

この時、元彼は「二人はすでに別れている」という事実を改めて認識することでしょう。

彼氏がいるかどうか聞かれても、元カノにとっては全く空気が読めていない低レベルな質問だし、正直どうでも良いことです。

元彼の興味のまま問われたことに対し、真面目に答えなくても良いのです。

もし真面目に答えても元彼の心情は計り知れないし、また知る必要もありません。

なぜならもう別れている上に、元彼のことは吹っ切れているのだから。

大事なのはあっさりと返すこと。

そうすればもう二度とこのようなつまらない質問はしてきません。

それ以上変な質問はお断りとばかり「想像に任せるわ」と軽くスルーする

元彼とやり直そうと思っていないのなら「彼氏ができたかどうかは想像に任せる」と軽くスルーしてください。

それ以上変な質問をしてくるのはお断りなら「スルー」することで、相手に考えさせる時間を与えます。

質問に答えたくない時は、スルーが何より効果的です。

元彼はある程度、質問の答えを予想しています。

「まだ彼氏いないだろうな、けどもしかして彼氏できてたりして」のような感じです。

予想しているだけではつまらないので聞いてくるのですが、これは強い好奇心がそうさせるのです。

単純に「いるかいないか」を知りたいだけで、他に特に意味はないのです。

たったそれだけの理由でプライベートなことにクチバシを突っ込んでくる失礼な元彼は「スルー」が一番です。

その後、同じ質問をしてこなくなれば「スルーが効いた」ということです。

やり直すことなど考えもしていないなら聞こえないふりをしたり話題を変える

元彼とやり直すことを少しも考えていないなら、聞こえないふりをしたり違う話題をふってみてください。

「聞こえないふり」は、かなり効果があります。

また聞こえないふりをしながら違う話題をふれば「彼氏いるの?」という質問を遠ざけることができるため、無理に答えなくて済みます。

スルーされた元彼は「変な質問しちゃたかな」と思わず反省するかもしれません。

なぜなら元カノに「彼氏いるの?」と聞くのは、自分では変な質問とは思っていないからです。

そういうタイプの男性は意外に多いのですが、イヤだと思ったらどんどんスルーしても良いのです。

聞こえないふりをしたからと言って、意地悪をしているわけではありません。

考え方次第なのですが、少なくとも相手に悪い気分にさせないようにと頑張るのは良くないのでやめましょう。

元彼だけでなくどんな相手でも、もしイヤな質問を受けたらスルーか話題を変えることをやってみてください。

LINEの場合「ごめん、それには答えたくない」と返すか、既読スルーする

LINEでのやりとりでもし元彼とやり直す気が全くないなら「答えたくないんだよね」と、否定的な返信をしてください。

「なんで?」と聞かれたら、きっとあなたは「しつこいなぁ」と思うことでしょう。

その感情を元彼にぶつけてもいいのですが、面倒なことはできるだけ避けた方が無難です。

この場合なら「既読スルー」がベストです。

質問文は読んでいるので元彼も「きっとどう答えようか考えているんだろう」と思うはず。

「彼氏いるの?」という質問に関しては既読スルーを厳守してください。

少しでも反応すると、元彼がそれに食いついてくることもあるからです。

「答えたくないんだよね」とか既読スルーに納得せず、いつまでも「彼氏いるの?」を聞いてくるようなら、一時的にブロックもアリです。

元彼とやっぱりやり直したい時にはどう返事する?彼と復縁を目指す切り返し方

やり直したい時は元彼へ質問するのがコツ「もし彼氏がいなかったらどうなの?」

「元彼に質問する」のが復縁したいときのコツです。

「彼氏いるの?」と聞かれたら「もしいなかったらどうなの?」とすかさず返しましょう。

彼氏がいるかどうかを聞かれた時は、またとない復縁のチャンス到来です。

しかし聞かれたところで曖昧な返事を返していたのでは、そこから先に明るい未来は見えてきません。

相手から反応してもらうためには「反応を誘うようなアプローチ」が必要です。

そのアプローチが「質問」です。

質問したら元彼は迷いながらも答えてくれるはずです。

そこからが復縁への真骨頂です。

陽動作戦といきましょう。

彼から答えが返ってきたら、また質問を繰り返します。

彼は聞かれたことに答えます。

答えているうちに段々、心の内側にため込んでいた思いを話したくなってくるのです。

彼が饒舌になったらしめたもの。

饒舌になった時、人は良い気分を感じています。

ポイントは「聞き上手を心がけてみること」です。

「いるわけないでしょ!だって…」と黙り込む

元彼とやり直したい時は「彼氏?いるわけないでしょ!」と半ば怒りを込めて言ったあと「だって…」と黙り込んでみてください。

彼はきっと「え?なになに??」と何がなんでも黙り込んだ原因を聞きたくなるはずです。

当然ながらあなたは(元彼が好きなんだもん、そんなの決まってるでしょ)」と言いたいところです。

しかしここまで来たら、彼をじらしてしまいましょう。

微笑みながら彼を見つめます。

その微笑みが答えです。

元彼なのですから、きっとわかってくれるはずです。

もし少々鈍感なタイプの彼だったら「彼氏なんて作らないよ」と言ってみてください。

元彼が「なんで?」と聞いてきたら、はっきりと言ってください。

「だってやっぱり好きだから」と。

滞っていた流れも、これで一気に解決へと向かいます。

嬉しそうに微笑みながら「気にしてくれて嬉しい」と喜ぶ

やっぱり復縁したいなら「気にしてくれて嬉しい」と素直に喜んでください。

素直さはとても大事です。

そしてそれをきちんと伝えることももっと大事です。

さらに大事なのが「笑顔」です。

嬉しそうに微笑みながら元彼に言えば、それだけで復縁決定です。

元彼にとって、もう彼氏がいようがいまいがどうでも良くなっていることでしょう。

今目の前にいる元カノの心が完全に自分に向いていると実感できるので、それでもう十分なのです。

「いるんだけどそのことですごく悩んでるんだよね」と相談を持ちかける

元彼とやり直したいと考えているなら、そのことについて相談を持ちかけてみてください。

この時だけの架空の彼氏を作るのは、一時的な作戦です。

あくまで元彼に悩み相談することが目的なのです。

悩みをどんな内容にするかは、なんとなく考えておくと慌てずに済みます。

一般的な恋愛の悩みならすぐに思いつくかもしれません。

元彼はあなたが悩んでいる様子を聞いて、きっと本気で心を痛め心配します。

そしていろいろな解決策を考えてくれるはずです。

解決法を伝授してもらったら、笑顔でお礼を言いましょう。

元彼は、自分が役に立ったことを心から嬉しく思っています。

その後も報告がてら、連絡を入れてみてください。

たまにはランチしたりなど、楽しい時間を過ごせることでしょう。

とは言え、いつかは本当のことを言わなければいけません。

無難なのは「別れた」と報告することです。

そして「やっぱりあなたが忘れられなかった」と。

深刻な雰囲気でLINEで聞いてきたら「彼氏は今いない」と伝え楽しい話題に切り替える

彼が深刻な雰囲気でLINEで聞いてきたら、まずは彼氏はいないことを伝えてください。

彼氏の話はそこで強制終了し、楽しい話題に切り替えましょう。

これは彼が深刻であればあるほど、その深刻さに引っ張られないようにすることが重要です。

そのためには率先して話題を切り替えることが大切ですが、質問に関しては言葉を濁さずはっきりと伝えます。

なぜなら彼が一番聞きたいことだからです。

もしもスルーしたら、元彼の心は沈んだままです。

元彼の気持ちを汲んであげてください。

「LINEでは深刻さがわからない」と言うなら、前後の文脈を読み返してみると思わぬヒントが隠れているものです。

私たちは忙しさにかまけて、送信されてきたLINEをつい斜め読みしてしまいます。

ちゃんと読んでいたつもりでも、大事な部分を読み飛ばしてしまうこともあるのです。

そういうことを避けるためにも、彼の気持ちがよくわからない時は過去のトークを読み返してみることをおすすめします。

「何かあった?」と心配事があるかを聞き相談に乗るスタンスになってみる

彼と復縁を目指すなら「何かあった?」と心配事があるかどうか確認してみてください。

唐突に彼氏がいるかを聞いてきた時は、必ず何かあるものです。

彼の相談に乗るようなスタンスをとってみましょう。

聞かれた彼は重い口を開くかもしれないし「別に」と返してくるかもしれません。

今は言いたくないだけかもしれないので、そういう時はそっとしておきます。

でもあなたが心配してくれたことは、元彼の心にしっかり響いています。

その優しさがあなたの魅力でもあるため、元彼はほっとしていることでしょう。

結局のところ「彼氏がいるかどうかなどそれほど重要なことではなかったのかも」と思わざるを得ないのですが、どんなに重要な質問でもその裏には「別の何かがあることも多い」のです。

復縁したいなら追われる女を目指すのがマストです。

詳しくはこちら。


 

 

彼氏がいるか聞いてくる元彼には実は注意が必要?気を付けるべきポイント

元彼から都合よく扱われてしまう可能性あり

彼氏がいるか聞いてくる元彼の中には、都合よく扱おうとする男性もいることを覚えておいてください。

そんな男性には注意喚起したいところですが、はためにはよくわからないかもしれません。

しかし都合よく扱われていることがわかるのは、彼氏がいないことを知られた時です。

目安としては、気まぐれに連絡が来ます。

また久しぶりのデートを楽しんだかと思うと、急に音信不通になります。

何度LINEしてもスルーされっぱなしになるなど、不安材料が尽きません。

これは都合よく扱われている可能性大です。

きちんと復縁したわけではないのに、デートの約束はNGです。

からだ目的ならただ遊びたいだけで復縁は考えていない

注意が必要な元彼として「からだ目的」という場合があります。

こういう男性はただ遊びたいだけで、復縁は考えていません。

しかし悲しいことに「元彼に必要とされている」と勘違いする女性が多いのが現実です。

「Hしたい」と誘われても、簡単にその話に乗ってはいけないのです。

もし誘いに乗ったら「軽い」」と思われてしまうだけです。

簡単に誘いに乗る女性には、興味を失うのも早いです。

恋愛でワクワクするような素晴らしい気分を味わえないために長続きなどするはずもなく、いずれ消滅します。

一時的な気の迷いだとしたら気が変わるかも

彼氏がいるか聞いてくる元彼は、復縁の意向を示さないままガラリと気が変わってしまう恐れがあります。

一時的な気の迷いで「彼氏いるか」と聞いたものの、急に気が重くなってしまうのです。

迷いが多い男性の場合、よくこのような状況におちいりがちです。

昨日と今日とで言うことが全く違っていたり、急にご機嫌斜めになったりなど心情を読むことができません。

「女性はよく気が変わる」と言われますが、どちらかと言うと元彼は女性っぽい性質なのかもしれません。

いずれにせよよく気が変わるので、復縁に関しても同じように気が変わります。

復縁は一人ではできないし、相手があってこそなのですが自分の都合だけで簡単に気持ちを変えるのなら大問題です。

今後、お互いの信用問題に発展しかねません。

相手を信頼できないなら、恋愛関係もうまくいくはずありません。

このようなことから、迷いの多い男性は要注意と言えそうです。

元彼の友達からのアプローチという可能性も否めない

元彼が彼氏がいるかどうかを聞いてくる場合「元彼の友達からのアプローチ」という可能性もあります。

注意が必要な点は、彼氏がいるか気になっているのは元彼本人ではないということ。

元彼の友達が「彼氏がいるかを聞いてほしい」と元彼に依頼したためです。

元彼はただお膳立てをしようとしているだけです。

復縁したかったのに、これではかなりガッカリな結果です。

ですから「彼氏がいるか」を聞かれても「元彼は復縁したいのかも」とばかりに過剰に反応するのはマイナスです。

期待は人を不幸にします。

元彼からなんらかのアプローチがあって一気に期待が膨らんだ時こそ、その期待は手放すべきなのです。

彼氏がいるか聞いてくる本当の理由を教えてくれないかもしれないから

注意が必要な理由は、彼氏がいるかを聞いてくる本当の理由を教えてもらえないこともあるためです。

教えてもらえないのにしつこく聞くわけにもいきません。

結局教えてもらえないまま、悶々としてしまいます。

なぜ悶々としてしまうのでしょうか。

そこには隠れた妄想が頭をもたげようとしています。

「彼氏」というワードを聞いただけであらゆる妄想が膨らんでしまうものです。

しかし「彼氏いるの?」と聞かれても、その後の展開を頭の中で想像しないことも大切です。

想像通りになることは滅多にないし、想像を巡らすだけで疲れてしまいます。

現状をありのままに受け止めてみてください。

「元彼に彼氏いるの?と聞かれた」

現実的はこれだけ、これ以上でもこれ以下でもありません。

「質問の背景には何もない」と考えてください。

もし何かあるとしても考えないことです。

それが流れに任せるということです。

良いことを願っているなら、なおさら頭の中の妄想を消すことが必要です。

なぜなら顕在意識で考えることと、潜在意識は全く別物だからです。

潜在意識は見えない力の世界です。

いくら頭の中で考えても、潜在意識にそのパワーは届きません。

それどころか潜在意識下に任せておけばうまくいくのに、頭で考えることで邪魔をしてしまうのです。

思うように物事が進まないのは「考えるから」なのです。

潜在意識に任せましょう。

必ずうまくやってくれます。

あなたのやるべきことは「好きなことを精一杯やること」です。

このスタンスでいれば誰がどう言ってこようと気にならなくなります。

元彼の言動によってあなたが不安になるなら、それは本当のあなたではありません。

意識をそちらには向けず、ひたすら自分のやれる範囲で好きなことをやっていってください。

そうすればあなたにとっては十分すぎるほど素敵な人生を招いてくれます。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「彼氏のことを聞いてくる男性には隠れた本音がある!」

占い師 姫乃
彼氏のことを聞いてくる男性には実にさまざまな本質があるのだけれど、おわかりいただけたかな。

一言で言えば「男性はわかりやすい」ということ。

それほど裏がないので、文脈や態度、表情からその本心を読み取れるわ。

LINEの場合、聞かれたら適当に話を濁してみるのもいいかもしれない。

その後の反応次第で、どう対応したらいいかが読めるはずよ。

いずれにせよあなたに興味がなければ彼氏のことは聞いてこないし、どうしても気になるなら探偵気分で探ってみるのも楽しいかも。

今回も最後まで読んでいただき、心から嬉しく思います。

恋愛関係はそのままあらゆる人間関係にも応用できるから、これからも一緒に学んでいきましょう。

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事